事業概要

ABOUT

  • TOP
  • 事業概要

自動車産業は、自動運転、予防安全、電動化など「100年に1度」の大変革期に直面しています。このうち、自動運転、予防安全の実現のキーとなるADAS(先進運転支援システム)製品では、ソフトウェアの他、周辺環境を認識する高性能なセンシングデバイスの普及が不可欠となっています。これらのデバイスの高性能化を図るには、光学部品の精度の向上が重要であり、そのためには「金型」の革新が必要です。
本プロジェクトでは、先進的な切削加工技術や工具成形技術等を統合・深化させ、超精密・微細な革新的加工技術を創出します。本技術を用いて、次世代ADAS部品(車載カメラレンズ等)や次世代精密製品を実現するとともに、地域企業へと普及させ、あいち次世代自動車イノベーション・エコシステムの構築を目指します。

  • 3つのコア技術を統合・深化させ、微細・超精密な革新的加工技術を創出
  • 革新的加工技術により、次世代の精密金型・精密製品の実現・事業化を目指す
    (次世代ADAS製品(車載用カメラレンズ、HUD用レンズなど)、次世代精密製品 等)
  • 次世代製品の実現・事業化により、愛知地域発イノベーション・エコシステムを構築
  • 目的・目標の図

プロジェクト体制

愛知地域に事業化マネジメントを行う事業プロデュースチームを創設し、事業推進しています

  • プロジェクト体制の図