制度名 愛知ナノテクものづくりクラスター成果活用促進事業
補助金・委託研究費等 1,000万円以内(初年度)、750万円以内(2年目)
補助・委託研究期間 2年以内
公募時期
問合先
URL http://www.astf.or.jp/cluster/seika/result_h22.html
備考 世界有数のものづくり拠点としての持続的発展を図るため、平成15年度から推進している知的クラスター創成事業の研究プロジェクトの成果を、自動車、工作機械などの基幹産業の発展や、航空宇宙産業などの次世代産業の創出に活かす研究開発テーマを広く募集し、研究開発を委託するものです。

※2つの事業区分
<技術開発推進事業>
知的クラスター創成事業の成果(技術シーズ)から具体的な製品化・実用化のターゲットを定め、事業化に必要不可欠な要素技術(応用技術、設計・製造技術等)を中心とした技術開発を、愛知県内の中堅・中小企業が主体となり知的クラスター創成事業参画研究者(大学等)との効果的な連携によって実施する技術開発事業。

<技術開発推進支援事業>
知的クラスター創成事業の成果(技術シーズ)の円滑かつ効果的な移転を促進するため愛知県内の公設試験機関等に対し必要となるナノテクに対応する機器の導入などの体制整備や、それを活用した地域企業に対する技術・成果の普及のための研究、技術相談・指導などの活動を支援する事業。