HOME > 事業のご案内 > 研究交流事業 > 研究交流クラブ > 研究交流クラブ 第142回定例会

研究交流クラブ 第142回定例会

愛知の発明の日協賛「平成22年度完了共同研究推進事業成果報告会」

・平成22年度に完了した共同研究推進事業の成果をご報告いただきます。
・今回は、特別講演を行います。特別講演は中部大学客員教授・名古屋大学名誉教授の小林猛先生をお迎えし、がんの温熱治療に関するご講演を頂きます。
小林教授は、名古屋大学のご出身で、バイオ技術を駆使したがんの温熱治療や磁性ナノ微粒子を用いた疾病の早期診断などの研究を進めていらっしゃいます。これらは、今までにない画期的な治療法で、すでに一部が患者さんに臨床応用されています。多数のご参加をお待ちしています。

日時 平成23年7月28日(木) 13:30~18:00
場所 名古屋銀行協会 2階1号室
名古屋市中区丸の内2-4-2
プログラム 13:30~13:40 開会挨拶 
13:40~14:25 成果報告1:「バイオフィルムによるグリーストラップ浄化技術の実用化に向けた
                                  遊離脂肪酸分解除去システムの確立」
          <名古屋大学大学院 工学研究科 化学・生物工学専攻 教授 堀 克敏氏>
14:25~15:10 成果報告2:「抗原特異的細胞傷害性T細胞(CTL)の
                        閉鎖調製キットの開発とその臨床応用」
                <(株)ティーセルテクノロジーズ 代表取締役 鈴木 進氏>

15:30~16:40 特別講演:「磁性微粒子を用いるがんの温熱治療
                            -基礎研究から臨床応用へ-」
         <中部大学生物機能開発研究所 客員教授, 名古屋大学名誉教授 小林 猛氏>
16:40~16:50 閉会挨拶 
17:00~18:00 交流会(ライトパーティー)
            

【主催】公益財団法人 科学技術交流財団
    独立行政法人科学技術振興機構JSTイノベーションプラザ東海
財団法人 日比科学技術振興財団

【参加費】無料(会員以外は交流会のみ1,500円)


上記のとおり定例会を実施しました。多数のご参加有難うございました。

連絡先

本件に関する申込み/問合せは下記へお願いいたします。

公益財団法人 科学技術交流財団 (担当:丹羽)
〒470-0356 愛知県豊田市八草町秋合1267番1
知の拠点あいち産業科学技術総合センター内
TEL:0561-76-8325  FAX:0561-21-1651
E-mail:research@astf.or.jp