HOME > 事業のご案内 > 研究交流事業 > 研究交流クラブ > 研究交流クラブ 第151回定例会/地域イノベーションを目指すバイオテクノロジーシンポジウム

研究交流クラブ 第151回定例会/地域イノベーションを目指すバイオテクノロジーシンポジウム

バイオテクノロジーの震災復興への活用

今回は、NPOバイオものづくり中部、(公財)日比科学技術振興財団及び当財団の地域イノベーション戦略支援プログラムと共同主催で、バイオテクノロジーに関するシンポジウムを企画しました。 バイオテクノロジー研究の最前線で活躍する岐阜大学応用生物学部の高見澤一裕教授と名古屋大学生物機能開発利用研究センターの佐塚隆志准教授に、バイオエタノール、バイオマスソルガムの育種開発について講演して頂いた後「バイオテクノロジーの震災復興への活用」をテーマにディスカッションを進め、最新のバイオテクノロジー技術の産業展開をご紹介します。

日時 平成24年11月30日(金) 14:30~19:00
場所 ホテル ルブラ王山
名古屋市千種区覚王山通8-18
プログラム 14:30~14:40 開会挨拶
14:40~15:40 講演1 「再生可能エネルギーとしてのバイオエタノール ~現状と展望~」
            岐阜大学 応用生物科学部 教授 高見澤 一裕氏
15:50~16:50 講演2 「高糖性高バイオマスソルガムの育種開発とその利活用の可能性」
            名古屋大学 生物機能開発利用研究センター 准教授 佐塚 隆志氏
16:50~17:30 講師2名との テーマディスカッション
         座長:名古屋大学 産学官連携推進本部 連携推進部長・教授 武田 穣氏
17:40~19:00 交流会(ライトパーティー)

【主催】 特定非営利活動法人バイオものづくり中部
     公益財団法人 科学技術交流財団 
     (今回は当財団の「研究交流クラブ」と
         地域イノベーション戦略支援プログラムが共同主催します)
     公益財団法人 日比科学技術振興財団
【後援】 一般社団法人循環資源再生利用ネットワーク
     特定非営利活動法人東海地域生物系先端技術研究会


上記の定例会は定員に達しました。多数のご応募有難うございました。

連絡先

本件に関する申込み/問合せは下記へお願いいたします。

公益財団法人 科学技術交流財団 (担当:丹羽)
〒470-0356 愛知県豊田市八草町秋合1267番1
知の拠点あいち産業科学技術総合センター内
TEL:0561-76-8325  FAX:0561-21-1651
E-mail:research@astf.or.jp