HOME > 事業のご案内 > 研究交流事業 > 研究交流クラブ > 研究交流クラブ 第152回定例会/第25回中部科学技術交流会

研究交流クラブ 第152回定例会/第25回中部科学技術交流会

これからの発送電を考える

平成23年3月11日の東日本大震災とそれを契機とした原発事故は、日本のみならず世界に大きな衝撃と波紋を与え、それぞれの国、或いは地域において環境の保全とエネルギーの安定的な確保について、新たな視点での検討
・対応が余儀なくされています。 こうした状況を鑑みて今回、新たな発電への取組みと新たな送電方法について取組んでいる斯界の識者の方をお招きし、講演会を企画致しました。

日時 平成25年1月31日(木) 15:00~18:10
場所 名古屋銀行協会
名古屋市中区丸の内2-4-2
プログラム 15:00~15:05 開会挨拶

15:05~15:55 講演1:「浮体式洋上風力発電への取組み」
    東京大学大学院 新領域創成科学研究科 教授 鈴木 英之 氏

16:05~16:55 講演2:「マイクロ波無線送電技術への取組み」
    京都大学 生存圏研究所  准教授 三谷 友彦 氏
16:55     講演会閉会

17:00~18:10 交流会(ライトパーティー)

18:10     交流会閉会

【主催】 公益財団法人 科学技術交流財団 
     公益財団法人 中部科学技術センター
     公益財団法人 日比科学技術振興財団
【後援】(予定) 中部経済産業局、愛知県
     一般社団法人中部経済連合会
      名古屋商工会議所
     公益財団法人名古屋産業科学研究所
     一般財団法人東海産業技術振興財団



上記のとおり定例会を実施しました。多数のご参加有難うございました。

連絡先

本件に関する申込み/問合せは下記へお願いいたします。

公益財団法人 科学技術交流財団 (担当:丹羽)
〒470-0356 愛知県豊田市八草町秋合1267番1
「知の拠点あいち」あいち産業科学技術総合センター内
TEL:0561-76-8325  FAX:0561-21-1651
E-mail:research@astf.or.jp