HOME > 事業のご案内 > 研究交流事業 > 研究交流クラブ > 研究交流クラブ 第155回定例会/地域イノベーションを目指すエネルギー講演会

研究交流クラブ 第155回定例会/地域イノベーションを目指すエネルギー講演会

熱エネルギーの高度利用を目指して

昨今電力不足が話題となる中、エネルギーをもっと有効に利用しようという動きが広がっています。産業におけるエネルギー消費で、年間一兆kWh程度のエネルギーが排熱 として捨てられていることから、解決の鍵を握るのは「熱」の有効利用だと言われています。これには断熱、蓄熱、送熱技術などを高度化させることが必要で、その最前線の取り組みをご紹介します。
  

日時 平成25年7月30日(火) 14:00~18:00
場所 名古屋銀行協会 2階1号室
名古屋市中区丸の内2-4-2
プログラム 14:00~14:10開会挨拶 

14:10~15:20講演「最新の熱利用技術の動向」 
            名古屋大学 大学院工学研究科  准教授  小林 敬幸氏

15:30~16:40講演「熱利用の高度化のためのヒートポンプの役割」 
            中部電力株式会社 技術開発本部 エネルギー応用研究所
                                  研究主幹 渡邉 澂雄氏
 
16:40~16:50紹介「産学共同実用化開発事業について」 JST産学共同開発部

17:00~18:00交流会(ライトパーティー)  

【主催】 公益財団法人 科学技術交流財団 
     公益財団法人 日比科学技術振興財団


上記のとおり定例会を実施しました。多数のご参加有難うございました。

連絡先

本件に関する申込み/問合せは下記へお願いいたします。

公益財団法人 科学技術交流財団 (担当:真鍋)
〒470-0356 愛知県豊田市八草町秋合1267番1
「知の拠点あいち」あいち産業科学技術総合センター内
TEL:0561-76-8325  FAX:0561-21-1651
E-mail:research@astf.or.jp