HOME > 事業のご案内 > 研究交流事業 > 研究交流クラブ > 研究交流クラブ 第171回定例会

研究交流クラブ 第171回定例会

無人航空機の飛行原理と産業活用

子供の頃、河原で模型飛行機を飛ばしているのを近くへ行って観ていた事はありませんか?今回の講演会は、皆さまからのアンケートでご希望の多い、航空機関連について開催いたします。今、最も旬な話題“ドローン”について、千葉大学特別教授でもいらっしゃいます㈱自律制御システム研究所の野波健蔵氏をお招きしてドローンとはどのようなものかを飛行原理や歴史を踏まえ、ご講演いただきます。また、ヤマハ発動機㈱の中山浩典氏からは、ラジコンヘリコプターの利用により、今迄はできなかった事への活用事例、並びに今後の発展性についてご講演いただきます。

日時 平成27年10月8日(木) 14:00~18:00
場所 ザ・グランクレール
名古屋市中村区名駅3-19-18
プログラム 14:00~14:05開会挨拶 

14:05~15:15講演1 『“ドローン”の飛行原理と最新の制御方法』 
             株式会社自律制御システム研究所 代表取締役  野波 健蔵 氏
15:15~15:30休憩

15:30~16:40講演2 『無人ヘリコプターの利用と活用事例』
             ヤマハ発動機株式会社 UMS事業推進部開発部
                            プロジェクトリーダー  中山 浩典 氏
17:00~18:00交流会(ライトパーティー)  

【主催】 (公財)科学技術交流財団
(公財)日比科学技術振興財団


上記のとおり定例会を実施しました。多数のご参加有難うございました。

連絡先

本件に関する申込み/問合せは下記へお願いいたします。

公益財団法人 科学技術交流財団 (担当:真鍋)
〒470-0356 愛知県豊田市八草町秋合1267番1
「知の拠点あいち」あいち産業科学技術総合センター内
TEL:0561-76-8325  FAX:0561-21-1651
E-mail:research@astf.or.jp