HOME > 事業のご案内 > 研究交流事業 > 研究交流クラブ > 研究交流クラブ 第177回定例会

研究交流クラブ 第177回定例会

平成27年度完了共同研究推進事業成果発表会

平成26年度に採択し、平成27年度に終了しました共同研究推進事業の成果発表会を開催いたします。
「カフレス血圧計を用いた常時健康モニタリングシステムの開発」および「製造コストの大幅削減を可能にするエイズ治療薬中間体の革新的合成」についての成果を発表します。
囲碁プログラム「AlphaGo」が世界王者に勝利したことは記憶に新しいですが、更に強いプログラムを目指す「DeepZenGoプロジェクト」が3月に日本で始動しました。今回の基調講演では、プロジェクトメンバーの一人で日本最強プログラムの1つ「Zen」を開発した、チームDeepZen代表の加藤秀樹氏から人工知能の技術的側面の他、社会的・経済的影響についてもお話いただきます。

日時 平成28年7月26日(火) 13:30~18:00
場所 名古屋銀行協会 2階1号室
名古屋市中区丸の内2-4-2
プログラム 13:30   開会

13:35~ 基調講演「AlphaGoの衝撃~人工知能の現状と将来の展望~」
      チーム DeepZen 代表 加藤 英樹氏  
                        
14:50~ 成果発表1「カフレス血圧計を用いた常時健康モニタリングシステムの開発」
      愛知県立大学 情報科学部 教授 小栗 宏次氏

15:55~ 成果発表2「製造コストの大幅削減を可能にするエイズ治療薬中間体の革新的合成」
      名古屋工業大学大学院工学研究科 教授 柴田 哲男氏

17:00~ 交流会(ライトパーティー)

18:00   閉会

【主催】
公益財団法人科学技術交流財団
公益財団法人日比科学技術振興財団


上記のとおり定例会を実施しました。多数のご参加有難うございました。

連絡先

公益財団法人 科学技術交流財団 (担当:倉田)
〒470-0356 愛知県豊田市八草町秋合1267番1
「知の拠点あいち」あいち産業科学技術総合センター内
TEL:0561-76-8325  FAX:0561-21-1651
E-mail:research@astf.or.jp(@を小文字にして下さい)