HOME > 事業のご案内 > 研究交流事業 > 研究交流クラブ > 研究交流クラブ 第178回定例会

研究交流クラブ 第178回定例会

愛知の航空宇宙産業の今

中部地域は愛知県・岐阜県を中心に国内随一の航空宇宙産業の集積地として知られていますが、中でも三菱重工業(株)は地域を代表する企業のひとつであり、航空機の主要構造やエンジン部品の生産の他、ロケットの開発から生産、打ち上げサービスまで行っています。今回はロケット・航空機エンジンを製造する2工場を訪問します。

1.名古屋誘導推進システム製作所 本工場(小牧市東田中)
  航空機エンジンのメンテナンス、部品製造現場、およびロケットエンジンの製造工程をご覧いただきます。

2.名古屋航空宇宙システム製作所 飛島工場(海部郡飛島村)
  種子島宇宙センターに運ばれる前の大型ロケットH-ⅡA/Bの艤装・組立工程をご覧いただきます。

日時 平成28年10月5日(水) 8:40~16:50
場所 三菱重工業株式会社 名古屋誘導推進システム製作所、名古屋航空宇宙システム製作所
プログラム 8:40       出発

8:40~ 9:30  移動

9:30~11:45  「三菱重工業株式会社 名古屋誘導推進システム製作所 本工場」

11:45~13:00  移動(途中で昼食)
 
13:00~14:00  「三菱重工業株式会社 名古屋航空宇宙システム製作所史料室」

14:00~15:00  移動

15:00~16:00  「三菱重工業株式会社 名古屋航空宇宙システム製作所 飛島工場」

16:00~16:50  帰路(名鉄バスセンター解散)

【主催】
(公財)科学技術交流財団


上記のとおり定例会を実施しました。多数のご参加有難うございました。

連絡先

公益財団法人 科学技術交流財団 (担当:倉田)
〒470-0356 愛知県豊田市八草町秋合1267番1
「知の拠点あいち」あいち産業科学技術総合センター内
TEL:0561-76-8325  FAX:0561-21-1651
E-mail:research@astf.or.jp(@を小文字にして下さい)