HOME > 事業のご案内 > 研究交流事業 > 研究交流クラブ > 研究交流クラブ 第182回定例会

研究交流クラブ 第182回定例会

地層科学研究施設と耐火物工場

1.国立研究開発法人日本原子力研究開発機構 東濃地科学センター 瑞浪超深地層研究所(岐阜県瑞浪市明世町)
 現在稼働している原発はわずかですが、既に発生しているものを含む放射性廃棄物を隔離する方法として考えられている地層処分に向けて、地下深くの環境や行動掘削による岩盤などへの影響を調査研究している施設を見学いたします。

2.株式会社TYK(岐阜県多治見市大畑町)
 (株)TYKは製鉄工場の炉で使用する耐火れんが等の製造をはじめ、高温セラミックスを中心にオンリーワンを目指して様々な研究開発を進めています。今回は納入先のニーズに応じた多品種生産を行う耐火れんがの製造工程を、高温環境で活用されている製品の広がりと合わせてご覧いただきます。

日時 平成29年7月6日(木) 8:50~16:30
場所 日本原子力研究開発機構 東濃地科学センター、株式会社TYK
プログラム  8:50    出発
10:00~11:40 「国立研究開発法人日本原子力研究開発機構
          東濃地科学センター 瑞浪超深地層研究所」
11:40~13:30 移動(途中で昼食)
13:30~15:30 「株式会社TYK」
16:30    名鉄バスセンター着、解散

(公財)科学技術交流財団


上記のとおり定例会を実施しました。多数のご参加有難うございました。

連絡先

公益財団法人 科学技術交流財団 (担当:倉田)
〒470-0356 愛知県豊田市八草町秋合1267番1
「知の拠点あいち」あいち産業科学技術総合センター内
TEL:0561-76-8325  FAX:0561-21-1651
E-mail:research@astf.or.jp(@を小文字にして下さい)