HOME > 事業のご案内 > 研究交流事業 > 研究交流クラブ > 研究交流クラブ 第185回定例会

研究交流クラブ 第185回定例会

南信州のオンリーワン企業

今回は愛知県とも隣接し様々な分野で縁が深い長野県飯田市を訪れ、その独自技術で日本を代表する企業2社を訪問します。

1.夏目光学株式会社(長野県飯田市鼎上茶屋)
 半導体製造や医療、航空宇宙など様々な分野に向け多種多様なレンズを開発・製造。高い精度を実現するため冶具や加工機の多くを自社生産しています。今回は主力製品のボールレンズやシリンドリカルレンズの製造工程をご覧いただきます。

2.多摩川精機株式会社 第2事業所(長野県飯田市毛賀)
 世界中のハイブリッド車に採用されている角度センサを始め、航空宇宙機器や産業用ロボット、工作機械などに組み込まれるセンサやモータ等を開発・製造しています。今回は自動車・航空機向けセンサ、モータ等の製造工程をご覧いただきます。

日時 平成29年11月28日(火) 8:20~18:10
場所 夏目工学株式会社、多摩川精機株式会社
プログラム  8:20    出発
10:30~12:10 「夏目光学株式会社」
12:10~13:30 移動(途中で昼食)
13:30~16:00 「多摩川精機株式会社 第2事業所」
18:10    名鉄バスセンター着、解散

(公財)科学技術交流財団


上記のとおり定例会を実施しました。多数のご参加有難うございました。

連絡先

公益財団法人 科学技術交流財団 (担当:倉田)
〒470-0356 愛知県豊田市八草町秋合1267番1
「知の拠点あいち」あいち産業科学技術総合センター内
TEL:0561-76-8325  FAX:0561-21-1651
E-mail:research@astf.or.jp(@を小文字にして下さい)