HOME > 事業のご案内 > 研究交流事業 > 研究交流クラブ > 研究交流クラブ 第192回定例会

研究交流クラブ 第192回定例会

Bishamon生産工場と最新IoT導入事例

1.株式会社スギヤス(高浜市本郷町)
 スギヤスは、国内トップシェアを誇るBishamonブランドの2柱リフトなど自動車整備用機器や物流機器等を、素材加工から最終製品まで一貫生産している他、冶具なとも自社生産しています。今回は、顧客ニーズに合わせた多品種少量生産の工程を加工から出荷準備まで一連の流れに沿ってご覧いただきます。
2.三菱電機株式会社 名古屋製作所(名古屋市東区矢田南)
 三菱電機では、様々機器や設備をIoTでつなぎ、データを分析・活用することで、ものづくり全体の最適化を進めるe-F@ctoryを自社で取り組むと同時に、FA統合ソリューションとして販売しています。今回は、実際にこのシステムを導入している、最新のIoT導入事例をご覧いただきます。

日時 平成30年11月27日(火) 8:40~16:30
場所 株式会社スギヤス、三菱電機株式会社 名古屋製作所
プログラム 8:40    出発
9:45~11:30 「株式会社スギヤス」
11:30~14:00 移動(途中で昼食)
14:00~16:00 「三菱電機株式会社 名古屋製作所」
16:30    名鉄バスセンター着、解散

公益財団法人 科学技術交流財団


上記の定例会は募集を終了しました。多数のご応募有難うございました。

連絡先

公益財団法人 科学技術交流財団 (担当:倉田)
〒470-0356 愛知県豊田市八草町秋合1267番1
「知の拠点あいち」あいち産業科学技術総合センター内
TEL:0561-76-8325  FAX:0561-21-1651
E-mail:research@astf.or.jp(@を小文字にして下さい)