HOME > 事業のご案内 > 研究交流事業 > 研究交流クラブ > 研究交流クラブ 第193回定例会

研究交流クラブ 第193回定例会

モノづくり研究開発へのAI活用(第2弾)

様々な研究開発の分野で、AI技術による開発の効率化や新しい機能創出に向けた取り組みが進んできています。今回は第189回定例会に続き、AI活用事例の第2弾として、材料研究や設計への適用事例を紹介します。
名古屋工業大学の中山氏からリチウムイオン電池材料の研究において、第一原理計算にニューラルネットワーク等のAI技術を適用して最適な組成などを探査されている事例、横浜ゴム株式会社の小石氏から従来の検討範囲を超えた設計や開発の高速化を目指して取組んでいる、シミュレーションとAIを組み合わせることで発見できる情報と知識を利用したタイヤ形状とゴム材料の開発事例についてお話しいただきます。

日時 平成30年12月20日(木) 14:00~18:00
場所 名古屋銀行協会 2階 1号室
名古屋市中区丸の内2-4-2
プログラム 14:00~ 開会挨拶 

14:05~ 講演1:「マテリアルズ・インフォマティクスによる蓄電池材料の探索」
         名古屋工業大学 生命・応用化学専攻 教授 中山 将伸 氏

15:30~ 講演2:「インフォマティクスを利用したタイヤとゴム材料の開発」
         横浜ゴム株式会社 理事 研究本部 小石研究室 研究室長 小石 正隆 氏

17:00~ 交流会(ライトパーティ)

公益財団法人 科学技術交流財団
公益財団法人 日比科学技術振興財団

申込方法

 ●参加希望者は、平成30年12月13日(木)までにお申込下さい。
 ●参加費は無料です(会員以外は交流会のみ2,000円)。
 ●参加証は発行いたしません。当日会場受付まで直接お越し下さい。

インターネットでのお申込みを受け付けております。

申し込みフォーム

FAX、電子メールでのお申込みも可能です。

  ◆会員資格: (法人会員A・法人会員B・個人会員・学識会員・特別会員・非会員)
  ◆氏   名:
  ◆社名・大学名等の機関名:
  ◆所属・役職:
  ◆ご連絡先: TEL/FAX/E-mail
  ◆交流会: 参加 ・ 不参加
 をご記入いただきますようお願い申し上げます。

FAX申し込み用紙

連絡先

公益財団法人 科学技術交流財団 (担当:倉田)
〒470-0356 愛知県豊田市八草町秋合1267番1
「知の拠点あいち」あいち産業科学技術総合センター内
TEL:0561-76-8325  FAX:0561-21-1651
E-mail:research@astf.or.jp(@を小文字にして下さい)