HOME > 事業のご案内 > 研究交流事業 > 研究交流クラブ > 研究交流クラブ 第198回定例会

研究交流クラブ 第198回定例会

菌・肉は裏切らない? 菌と肉から食と健康を考える

日本食がユネスコで無形文化遺産に登録され、世界中の人々から注目されています。和食の味を支えるのは昆布や鰹節などのダシと味噌、醤油、みりんなどの発酵調味料ですが、愛知県は日本でも稀にみる発酵調味利用製造の集積地でもあります。話題提供1では発酵調味料と微生物、そして健康との関係について考えます。また、高度経済成長期以降、食肉は人々の食生活において極めて重要な栄養源になっているものの、脂肪も多く含むことからか、健康にプラスする食品としての認知度はまだまだ低いと言わざるを得ません、話題提供2では動物性脂肪摂取の功罪も含め、徐々に解明されてきた食肉の健康維持・増進効果について概説し、美味しい機能性食材としての食肉の可能性について論じます。

日時 令和元年8月27日(火) 13:00~14:10
場所 名城大学 天白キャンパス 共通講義棟北102室
名古屋市天白区塩釜口1-501
プログラム 【講演会】菌・肉は裏切らない?  菌と肉から食と健康を考える

◇話題提供1:「微生物が醸す健康と美味しさ」
            名城大学 農学部・教授 加藤 雅士 氏


◇話題提供2:「カラダに効く?美味しい食肉」
            名城大学 農学部・教授 林 利哉 氏


  ※本会は、名城大学テクノフェア2019 との併催によるミニ講演会です

主催:(公財)科学技術交流財団
    名城大学

申込方法

 ●参加希望者は、令和元年8月20日(火)までにお申込下さい。
 ●参加費は無料です。
 ●参加証は発行いたしません。当日会場受付まで直接お越し下さい。

インターネットでのお申込みを受け付けております。

申し込みフォーム

電子メールでのお申込みも可能です。

  ◆会員資格: (法人会員A・法人会員B・個人会員・学識会員・特別会員・非会員)
  ◆氏   名:
  ◆社名・大学名等の機関名:
  ◆所属・役職:
  ◆ご連絡先: TEL/FAX/E-mail
 をご記入いただきますようお願い申し上げます。

連絡先

公益財団法人 科学技術交流財団 (担当:丹羽)
〒470-0356 愛知県豊田市八草町秋合1267番1
「知の拠点あいち」あいち産業科学技術総合センター内
TEL:0561-76-8325  FAX:0561-21-1651
E-mail:research@astf.or.jp(@を小文字にして下さい)