HOME > 事業のご案内 > 研究交流事業 > 研究交流クラブ > 研究交流クラブ 第199回定例会

研究交流クラブ 第199回定例会

SDGsとこれからの企業活動

SDGs(持続可能な開発目標)という言葉が、ニュースなどで取り上げられる機会が増えています。しかし、17の目標、169のターゲットという数の多さ、環境、貧困、性差別など人類が抱える問題を包摂的に取り扱う幅の広さから「結局企業としては何をすればいいの?」と悩んでおられる方も多いのではないでしょうか。 
本定例会ではSDGsを企業人としてどう捉え、どの様な姿勢で取り組んでいけばよいか全体像について講演頂きます。また、本年は水資源を研究しておられる天皇陛下のご即位もあり、SDSsの中でも特に注目度が高まる水資源について、現在の危機的状況とその危機をどう企業活動の持続・成長に繋げていくかという目線で講演頂きます。

日時 令和元年9月13日(金) 14:00~18:00
場所 アイリス愛知 2階 コスモス
名古屋市中区丸の内2-5-10
プログラム ◇開催挨拶

◇講演1:「SDGsの始めかた」 ~企業人として、地球人として~ 
      CC&Associates 代表 桑田 里絵 氏

◇講演2:「水資源の危機と企業活動」 ~ピンチとみるかチャンスとみるか~
      グローバルウォータジャパン 代表・
      国連テクニカルアドバイザー 吉村 和就 氏

◇交流会(ライトパーティー)

主 催:(公財)科学技術交流財団
     (公財)日比科学技術振興財団
後 援:名古屋大学協力会


上記のとおり定例会を実施しました。多数のご参加有難うございました。

連絡先

公益財団法人 科学技術交流財団 (担当:丹羽)
〒470-0356 愛知県豊田市八草町秋合1267番1
「知の拠点あいち」あいち産業科学技術総合センター内
TEL:0561-76-8325  FAX:0561-21-1651
E-mail:research@astf.or.jp(@を小文字にして下さい)