HOME > 事業のご案内 > 研究交流事業 > 技術普及推進事業 > 令和元年度 セルロースナノファイバー応用技術研究会

令和元年度 セルロースナノファイバー応用技術研究会

 セルロースナノファイバー(CNF)は夢のある新素材として近年世間の注目を集めてきました。最近になり、レース用電気自動車への実装、つや消し感、透光性のある清水焼への応用、市販の電気掃除機やビール用カップへの採用等、インパクトのある実用化事例が増えて参りました。これら実用化事例を通じてCNFの魅力を参加者の皆様にご理解いただこうと想います。 本研究会は全3回の予定で開催します。ぜひご参加ください。

第2回開催概要

日時
令和元年12月11日(水)  【13:30~16:30】
場所愛知県産業労働センター(ウインクあいち) 1103会議室
 http://www.winc-aichi.jp/access/
 名古屋市中村区名駅4-4-38
主催等 主催:公益財団法人科学技術交流財団、協力:愛知工研協会
後援:名古屋大学協力会、公益財団法人名古屋産業科学研究所
内容 ◆講演Ⅰ(13:30~14:30)
 「CNFを活用したセラミックス成形技術の開発と伝統産業分野への応用」
  講師 (地独)京都市産業技術研究所 窯業系チーム 高石大吾氏

先進セラミックスの高信頼性及び高機能化を目的として,ユニークな特性を有するCNFを有機成形助剤として活用したセラミックス成形技術の研究開発を行いました。得られた成果を陶磁器分野に展開することで,新たな京焼・清水焼の創成に成功しました。

◆講演Ⅱ(14:40~15:20)
 「多様な効果をもたらすシングルCNF“レオクリスタ”」
  講師 第一工業製薬株式会社 ライフサイエンス開発部レオクリスタ開発グループ グループ長 林孝幸氏

第一工業製薬では東京大学の磯貝明教授,齋藤継之准教授らのグループで開発されたセルロースのTEMPO触媒酸化技術を活用してCNFの量産化技術を確立,製品名’レオクリスタ’として商品化を行っています。シングルサイズのナノファイバー’レオクリスタ’がもたらす特徴的な機能及びその応用事例についてご紹介します。

◆講演Ⅲ(15:30~16:00)
 「CNFにより商品化ができた新しい作風の京焼・清水焼’ゆうはり’」
  講師 株式会社陶葊(とうあん) 代表取締役 土渕善亜貴氏

新たな作風を有する京焼・清水焼の商品化を目指し,TEMPO酸化CNFを用いた鋳込み成形技術を検討しました。脱水時の収縮率の向上により,脱型時の歩留まりは50%から約100%までに飛躍的に向上し,焼成後は優れた透光性を有しながら,かつこれまでにないマットな質感をもつ新たな食器の開発商品化に成功し,本年7月から販売を開始しました。

◆名刺交換会(16:00~16:30)

申込方法

申込方法(1)インターネットから、お申し込み下さい  -----> 申込画面へ

(2)申込書にご記入の上、FAX又はメールにてお申込み下さい。
         申込書(開催案内パンフ)のダウンロード

申し込み先
公益財団法人科学技術交流財団  業務部 分野別研究会事務局(担当:山岸/松田)
〒470-0356 愛知県豊田市八草町秋合1267番1
FAX:0561-21-1651
E-mail:chusyo[at]astf.or.jp
※スパム対策のため、E-mailの@を[at]に変更してあります。

お問い合わせ先 TEL:0561-76-8325
申込期限 令和元年12月4日(水)
参加費 全3回分で 5,000円 (研究交流クラブ会員の方及び愛知工研会員の方は3,000円)
支払方法 研究会前日までに、下記銀行口座にお振込みください。
          振込手数料はご負担願います。

銀行名 : 三菱UFJ銀行 『愛知県庁出張所』(店番号191)
口座番号 : (普通)1031946
口座名義 : 公益財団法人科学技術交流財団 理事長 濵口道成(コウエキザイダンホウジンカガクギジュツコウリュウザイダン リジチョウ ハマグチミチナリ)

第1回開催概要

日時
令和元年10月28日(月)  【13:30~16:30】
場所名古屋市工業研究所 第1会議室
   名古屋市熱田区六番三丁目4番41号
主催等 主催:公益財団法人科学技術交流財団、協力:愛知工研協会
後援:名古屋大学協力会、公益財団法人名古屋産業科学研究所
内容  主催者挨拶(13:30~13:35)

◆講演Ⅰ(13:35~14:40)
 「パイクスピークインターナショナルヒルクライムへの挑戦。
    ~CNF製レース用部品の開発~」
  講師 株式会社ゼロイースクエア 代表取締役社長 神子 力氏
    
大王製紙(株)が開発したCNFシートは軽量化と強度の両立を図れる素晴らしい素材です。
(株)ゼロイースクエア社は、昨年より米国で開催される「パイクスピークインターナショナル
ヒルクライム」に3カ年計画で参加しております。本年はボンネットと後部ドアにCNFシートを採用し、大幅な軽量化に成功しました。同社の神子社長にCNFに寄せる熱い想いを語って
いただきます。

 休憩(14:40~14:50)

◆講演Ⅱ(14:50~15:40)
 「ELLEX-M(CNFを使用したシート成形体)の特性、CNFの持つ機能について」
  講師 大王製紙株式会社 紙・板紙事業部 CNF事業化プロジェクト 藤田 綾氏

  大王製紙(株)は省エネルギーを追求したCNF製造プロセスを開発し、様々な形態のCNFをサンプル提供、幅広い用途開発に注力しています。今回、(株)ゼロイースクエア社がレース用電気自動車に採用された同社のELLEX-Mを含め、同社のCNFのラインナップの紹介と最近の事業化に向けたトピックスをご講演いただきます。

◆展示等(15:50~16:30)
  レース参加の実車展示、大王製紙株式会社のCNFシート等の展示及び名刺交換

今後の予定

第3回

日付、場所令和2年1月21日(火)、於:愛知県産業労働センター(ウインクあいち)
内容 Ⅰ…環境省 地球環境局地球温暖化対策課 地球温暖化対策事業室 稲見啓氏
  「環境省におけるセルロースナノファイバー関連施策のご紹介」
Ⅱ…パナソニック株式会社 生産・環境技術研究所 第一研究部 主幹技師 名木野 俊文氏
  「セルロースファイバー樹脂の家電製品適用に向けた取組み」
Ⅲ…アサヒビール株式会社 イノベーション本部パッケージング技術研究所 開発第一部 古原 徹氏
  「脱・使い捨てプラ」と「美味しいビール」を実現する’森のタンブラー’の社会実装について
パンフレット