HOME > 事業のご案内 > 情報提供事業 > 当地域のイベント情報

当地域のイベント情報

当地域の科学技術関連団体の行事スケジュールを下記にまとめて掲載しています。
更新は随時行っています(令和元年8月22日更新)。
行事の日程・内容等は都合により変更される場合がありますので、事前に連絡先機関にお問合せ下さい。

イベント掲載月:2019年8月~2020年1月 (左記以降の掲載があります → こちら
公募情報があります

8/1 体験!あいち少年少女発明クラブ紹介展

詳細を表示

日 付: 2019年8月1日(木)
8月2日(金)
時 間: 両日ともに
10:00~16:00
テーマ:
内 容: ・発明クラブの紹介及び作品展示
・発明工作体験コーナー 等
会 場: トヨタ産業技術記念館
参加費: 無料
定 員: なし
詳 細: https://www.pref.aichi.jp/site/aichi-chizai/aichi-hatsumei2019.html
連絡先: 愛知県経済産業局
産業部産業科学技術課
研究開発支援G
TEL: 052-954-6370

8/1 「愛知の発明の日」記念講演会

詳細を表示

日 付: 2019年8月1日(木) [申込締切]2019年7月25日
時 間: 13:30~15:55
テーマ:
内 容: 講演1「リチウムイオン電池の発明について」

講演2「オープンイノベーションと知財戦略」
講 師: 名城大学大学院理工学研究科教授旭化成株式会社 名誉フェロー
   吉野 彰
KDDI株式会社技術統括本部技術企画本部 知的財産室長
   川名 弘志
会 場: トヨタ産業技術記念館
参加費: 無料
定 員: 200名
詳 細: https://www.pref.aichi.jp/site/aichi-chizai/aichi-hatsumei2019.html
連絡先: 愛知県経済産業局
産業部産業科学技術課
研究開発支援G
TEL: 052-954-6370

8/20 研究交流クラブ第197回定例会

詳細を表示

日 付: 令和元年8月20日(火) [申込締切]令和元年7月31日(水)
時 間: 7:20~19:00
テーマ: 安全対策が進む原発の現状と次世代エネルギー技術
内 容: ◇「光産業創成大学院大学」 (静岡県浜松市西区)
    【内容】 光技術を用いて新産業創出を目指す最新の研究環境  
            ※ 本年7月に実用化に向けた技術の開発について発表した
               レーザー核融合(次世代エネルギー)技術も紹介

◇「中部電力 浜岡原子力発電所」 (静岡県御前崎市佐倉)
    【内容】 発電所構内及び展示施設「浜岡原子力館」を見学し原発の現状を知る
会 場: 光産業創成大学院大学、中部電力 浜岡原子力発電所
参加費: 参加費無料(申込みは研究交流クラブ会員に限定します)
詳 細: http://www.astf.or.jp/astf/club/teirei_197.html

8/22 知的財産経営サロン

詳細を表示

日 付: ①2019年8月22日(木)
②2019年9月19日(木) [申込締切]①2019年8月16日(金)
②2019年9月12日(木)
時 間: 17:30~19:00
テーマ: ①知的財産って何ですか?
②中小企業でも知的財産は必要ですか?
内 容: サロン形式の講座
講 師: 日本弁理士会東海会所属弁理士
知的財産支援委員等
会 場: 日本弁理士会東海会
(名古屋商工会議所8階)
参加費: 無料
定 員: 50名
詳 細: https://www.pref.aichi.jp/site/aichi-chizai/salon2019.html
連絡先: 愛知県経済産業局
産業部産業科学技術課
研究開発支援G
TEL: 052-954-6370

8/24 休日パテントセミナー2019 in 安城

詳細を表示

日 付: ①2019年8月24日(土)
②2019年9月14日(土)
 [申込締切]各回開催日の2日前必着
時 間: 13:30~16:00
テーマ:
内 容: ①知的財産権制度の概要 
  ~特許を中心に~
②意匠・商標 
  ~デザイン・ブランドを知的財産にしよう~
講 師: 講師は全て日本弁理士会東海会弁理士
 ①榊原 毅
 ②朝倉 美知
会 場: 安城商工会議所研修室
参加費: 無料
定 員: 各回60名
詳 細: https://www.pref.aichi.jp/site/aichi-chizai/kyujitsu2019.html
連絡先: 愛知県経済産業局
産業部産業科学技術課
研究開発支援G
TEL: 052-954-6370

8/27 研究交流クラブ第198回定例会

詳細を表示

日 付: 令和元年8月27日(火) [申込締切]令和1年8月20日(火)
時 間: 13:00~14:10
テーマ: 菌・肉は裏切らない? 菌と肉から食と健康を考える
内 容: 【講演会】菌・肉は裏切らない?  菌と肉から食と健康を考える

◇話題提供1:「微生物が醸す健康と美味しさ」
            名城大学 農学部・教授 加藤 雅士 氏


◇話題提供2:「カラダに効く?美味しい食肉」
            名城大学 農学部・教授 林 利哉 氏


  ※本会は、名城大学テクノフェア2019 との併催によるミニ講演会です
会 場: 名城大学 天白キャンパス 共通講義棟北102室
参加費: 参加費無料
詳 細: http://www.astf.or.jp/astf/club/teirei_198.html

8/28 ファインバブル技術講演会

詳細を表示

日 付: 2019年8月28日(水) [申込締切]2019年8月21日(水)
時 間: 13:30~17:00
テーマ: 飛躍的な発展に挑むファインバブル技術の課題と応用
内 容: 13:35~14:35  基調講演
  「ファインバブル技術の進歩と課題」
  慶應義塾大学 理工学部 応用化学科 教授 寺坂 宏一 氏
14:45~15:35  講演①
  「ウルトラファインバブルはどこまで分かったか?」
  国立研究開発法人 産業技術総合研究所 主任研究員 安井 久一 氏
15:40~16:30 講演②
  「ファインバブル技術と応用事例」
  株式会社 ワイビーエム ファインバブル事業開発部 部長 大越 俊一 氏
講 師: 慶應義塾大学 理工学部 応用化学科 教授 寺坂 宏一 氏
国立研究開発法人 産業技術総合研究所 主任研究員 安井 久一 氏
(株)ワイビーエム ファインバブル事業開発部 部長 大越 俊一 氏
会 場: 名古屋市工業研究所 管理棟3階 第1会議室
参加費: 無料
定 員: 70名
詳 細: http://www.nipc.or.jp/sansien/finebubble/info.html
連絡先: 公益財団法人名古屋産業振興公社 研究推進部研究開発支援課 担当:坂
TEL: 052-736-5680

9/2 産業立地・再投資促進セミナー

詳細を表示

日 付: 2019年9月2日(月) [申込締切]2019年8月26日(月)
時 間: 15:00~17:10
テーマ: 愛知県と名古屋市では、県内企業の当地への再投資を促すため、「産業立地・再投資促進セミナー」を以下のとおり開催します。当地の優れた立地環境を再発見していただくとともに、補助金を活用した、さらなる投資をご検討のきっかけにしていただくため、是非ご参加ください
内 容: ①講演「町工場の星に学ぶ中小企業の「ものづくり」と「ひとづくり」」
②企業講演(補助金活用事例の紹介)
講 師: ①ダイヤ精機株式会社 代表取締役 諏訪貴子氏
②株式会社明電舎 常務執行役員 安川国明氏
会 場: 名古屋国際センター 別棟ホール
参加費: 無料
定 員: 150名(先着順)
詳 細: https://www.pref.aichi.jp/soshiki/ricchitsusho/reinvest-2019.html
連絡先: 愛知県経済産業局産業部産業立地通商課(長江・加藤)
TEL: 052-954-6342

9/3 中小企業技術者研修「高分子材料技術研修」

詳細を表示

日 付: 2019年9月3日~11月5日 [申込締切]2019/08/13
時 間: 9:30~16:30
テーマ: 高分子材料技術研修
内 容: 2019年9月3日~11月5日(毎週火曜日)9:30~16:30
 ・高分子材料概論 講義
 ・高分子の分析・特性評価 講義
 ・最新のプラスチック射出成形技術 講義
 ・高分子材料の利用技術 講義
 ・プラスチックの成形加工、X線CT 講義と実習
 ・ガスクロマトグラフィー、分子量分布測定 講義と実習
 ・プラスチックの強度試験 講義と実習
 ・分光スペクトル 講義と実習
 ・熱分析 講義と実習
 ・核磁気共鳴スペクトル 講義と実習
 ・金属・無機材料分析概論および分析ケーススタディー 講義とディスカッション
講 師: 名古屋市工業研究所 有機材料研究室 
岡本 和明氏 他
会 場: 名古屋市工業研究所
参加費: 59,400円
(税込)
定 員: 10名
詳 細: http://www.nipc.or.jp/kougyou/p_training/lecture.html
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 ものづくり人材育成課
TEL: 052-654-1653

9/4 新技術講演会
AIが拓くものづくりイノベーション

詳細を表示

日 付: 2019年9月4日(水) [申込締切]2019年9月2日(月)
時 間: 13:30~16:20
内 容: 1.講演「AIが拓く未来社会」
2.講演「NTT西日本が見た、AIの本当のトコロ」 
3.講演「工業研究所における取組紹介」
講 師: 1.名古屋工業大学大学院 教授 伊藤 孝行 氏
2.西日本電信電話株式会社 技術革新部R&Dセンタ 開発推進担当
    主査 今井 徹 氏
3.名古屋市工業研究所 支援総括室 主幹 真鍋 孝顯
会 場: 名古屋市工業研究所 管理棟1階 ホール
参加費: 無料
定 員: 200名
詳 細: https://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/287.pdf
連絡先: 「AIが拓くものづくりイノベーション」事務局((株)ディレクターズ内)
TEL: 052-238-2321

9/5 中小企業技術者研修「CAE技術研修」

詳細を表示

日 付: 2019年9月5日~10月3日 [申込締切]2019/08/15
時 間: 9:30~16:30
テーマ: CAE技術研修
内 容: 2019年9月5日~10月3日(毎週木曜日)9:30~16:30
 ◆9月 5日 材料力学の基礎
 ◆9月12日 CAE設計実習(1)
 ◆9月19日 CAE設計実習(2)
 ◆9月26日 金属材料特性の基礎・プラスチック材料特性の基礎
 ◆10月3日 材料試験実習 ・CAEの効果検証
講 師: AN技術士事務所 
中本 昭氏 他
会 場: 名古屋市工業研究所
参加費: 35,640円
(税込)
定 員: 15名
詳 細: http://www.nipc.or.jp/kougyou/p_training/lecture.html
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 ものづくり人材育成課
TEL: 052-654-1653

9/6 鍍金技術講演会

詳細を表示

日 付: 2019年9月6日(金)
時 間: 13:40~15:00
内 容: MEMSのためのめっき・電鋳技術
講 師: 地方独立行政法人 京都市産業技術研究所 研究部長 永山 富男 氏
会 場: 名古屋市工業研究所 電子技術総合センター 1階 視聴覚室
参加費: 無料
定 員: 60名
詳 細: https://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/289.pdf
連絡先: 名古屋市工業研究所内 鍍金技術研究会
TEL: 052-654-9911

9/9 エレクトロニクスのためのサーマルマネジメント
 ~熱設計のイノベーションに向けた先進メーカの取り組み~

詳細を表示

日 付: 2019年9月9日(月)
時 間: 13:00~17:00
内 容: 1.講演「サーマルマネジメントに利用する熱物性値と温度の測定方法」
2.講演「「後出し熱設計」からの脱却~エレキ設計者が行う上流熱設計へ~」
3.講演:「小型・高発熱部品に見る新しいサーマルマネージメント手法」
4.講演「シミュレーションを利用したシャント抵抗の使いこなし術」
5.講演「パワーエレクトロニクス機器の熱設計」
講 師: 1.名古屋市工業研究所 生産システム研究室 梶田 欣
2.株式会社サーマルデザインラボ 代表取締役  国峯 尚樹 氏
3.KOA株式会社 技術イニシアティブ 技創りセンター 職人 有賀 善紀 氏    4.KOA株式会社 技術イニシアティブ 技創りセンター 職人 平沢 浩一 氏         5.株式会社安川電機 技術開発本部 開発研究所 ドライブ技術部 貫 剛司 氏
会 場: 名古屋市工業研究所 管理棟3階 第1会議室
参加費: 無料
定 員: 100名
詳 細: https://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/288.pdf
連絡先: 名古屋市工業研究所 生産システム研究室 梶田 欣
TEL: 052-654-9940

9/9 令和元年度 電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会(企画セッション)

詳細を表示

日 付: 2019年9月9日(月)~10日(火) [申込締切]2019/08/22
テーマ: 「Society 5.0実現に向けたIoT/IoEシステム・サービス」
講 師: オーガナイザ:鈴木秀和(名城大学)
会 場: 大同大学
参加費: 一般参加(事前登録)
(会員)4,000円,(非会員)8,000円,(学生)無料
詳 細: http://www2.iee.or.jp/~tokai/rengo-2019/
連絡先: 情報処理学会東海支部 事務局 
TEL: 052-231-3564

9/10 MOT(技術経営)セミナー 2019実践コース

詳細を表示

日 付: 9月10日(火)、9月11日(水) [申込締切]2019年9月6日(金)
内 容: 【9月10日】
10:00~17:00
①マーケティングのためのMOT基礎知識
新規事業の準備段階ともいえる技術コアと市場可能性からの将来の製品・事業化テーマ抽出から始まり、時系列的な実践マネジメントの方法論について、MOTマーケティングと関連する概要を学ぶ。

②実践MOTマーケティング(1)
<マーケットの区分けとしてのライフサイクルとキャズム超え>
 一般的にマーケットにおける新商品のライフサイクルは確率論的な分布によって示され、ライフサイクルの各段階ではターゲットとすべき顧客のセグメント化が行われる。このマーケットの区分けを想定した考え方や対応を学ぶ。
 ○ミニ演習とグループ議論、キャズム理論

③実践MOTマーケティング(2)
<顧客と対話して隠れたニーズを探りベネフィット展開へ>
 市場と技術を繋げ、開発に入る前段階で「製品仕様の明確化」「商品化対象マーケットの確認」「マーケットのクリエーション」を可能にするため、顧客が求める価値やベネフィットの潜在的なニーズ抽出を学ぶ。
 ○ミニ演習とグループ議論、ベネフィット理論

【9月11日】
10:00~17:00
④実践MOTマーケティング(3)
<見えないマーケットの推定と定量化でのフェルミ推定の活用>
 新規事業においては、未来の想定顧客からの反応や見通しを得ても、存在しないマーケットを具体的、定量的に推定するかが経営判断上の最大の課題となることから、フェルミ推定法による市場の定量化方法を学ぶ。
 ○ミニ演習とグループ議論、フェルミ推定

⑤研究開発・新事業テーマのためのMOTマーケティング
 新規事業や新商品を目指した研究開発テーマや事業開発テーマを考える時に必要な市場ベースの検証、ならびに事業進捗レベルと市場進捗レベルを評価軸とした分析・評価方法を学ぶ。
 ○各グループや個人からの発表と総合討議

講師:株式会社テクノ・インテグレーション 出川通 氏

会 場: ウィンクあいち15階 科学技術交流財団 研究交流セ
参加費: 30,000円(税込)(全2回分、書籍代含む)
定 員: 20名(最少催行人数10名、2日間参加できる方)
詳 細: http://www.astf.or.jp/astf/training/mot/entmot.html

9/10 情報処理学会東海支部 2019年度第3回講演会(東海支部連合大会と共催)

詳細を表示

日 付: 2019年9月10日(火)
時 間: 10:00~11:45
テーマ: 「深層学習は何を見ているか?〜経路予測と経路生成,その判断根拠について〜」
講 師: 山下隆義(中部大学)
赤井直紀(名古屋大学)
平川 翼(中部大学)
会 場: 大同大学
A会場(B0410)
参加費: 当日
(会員)5,000円,(非会員)9,000円,(学生)2,000円
詳 細: http://www2.iee.or.jp/~tokai/rengo-2019/
連絡先: 情報処理学会東海支部 事務局 
TEL: 052-231-3564

9/10 第33回 半導体プロセス実習・講習会

詳細を表示

日 付: 2019年9月10日(火)、11日(水)   〔予備日:9/12(木)〕 [申込締切]2019年7月31日(水)
時 間: 9:30~17:30(コースにより時間設定が異なる)
テーマ:
内 容: 講義1:MEMSセンサと製作プロセス
      -車載・人検出センサ-

講義2:省エネルギー社会を支える化合物半導体デバイス

実習:クリーンルームにて半導体プロセスの実習
会 場: 豊田工業大学
参加費: コース1 or コース2 (2日間)     ;40,000円
  コース3 (1日のみ[9/10 or 9/11]) ;30,000円
  コース4 (講義のみ)   ;10,000円
(学校関係は別料金設定あり)
定 員: 実習各日20名
詳 細: https://www.toyota-ti.ac.jp/kenkyu/nanoplatform/index.html
連絡先: 豊田工業大学
研究支援部研究協力グループ 中村
TEL: 052-809-1723

9/11 令和元年度第1回炭素繊維応用技術研究会

詳細を表示

日 付: 令和元年9月11日(水) [申込締切]令和元年9月4日(水)
時 間: 13:30~16:30
内 容:  主催者挨拶(13:30~13:35)

◆講演Ⅰ(13:35~14:50)
 「海外の炭素繊維複合材料の最新技術動向と日本の課題」
  講師 名古屋大学 総長補佐 ナショナルコンポジットセンター担当  特任教授 石川隆司 氏

既に航空産業において中大型航空機では導入が定着している炭素繊維複合材料については、近年自動車業界でも軽量化素材として導入され拡大期を迎えています。そこで、本講演では、3月にフランス・パリで開催された世界最大級の複合材料関連展示会(JEC World Show 2019)の内容をはじめ、海外の炭素繊維複合材料の最新技術動向をご紹介いただくとともに、市場を含めた今後の日本における課題についてご講演いただきます。

 休憩(14:50~15:00) 

◆講演Ⅱ(15:00~16:10)
 「複合材料成形シミュレーションの技術動向」
  講師 日本イーエスアイ株式会社 技術本部 セクションマネージャー 青野芳大 氏

製造プロセスをリアルに予測・修正できるシミュレーション技術は、製品企画設計に不可欠な技術です。そこで、海外において複合材料製品のシミュレーションで開発実績のある、日本イーエスアイ株式会社から、複合材料シミュレーションに必要な物性値やそのシミュレーション事例とともに、最新の技術動向の紹介をしていただきます。

◆紹介(16:10~16:20)
 「繊維強化複合材料トライアルコア」の紹介
     あいち産業科学技術総合センター 三河繊維技術センター

◆名刺交換会(16:20~16:40)
会 場: 名古屋市工業研究所 ホール
参加費: 全3回 5,000円 (研究交流クラブ会員の方及び愛知工研会員の方は3,000円)

交流会では、軽飲食をご用意しております。
参加をご希望する方は、当日、受付で1,000円をお支払い下さい。
詳 細: http://www.astf.or.jp/astf/hukyu/bunya/h31k102.html

9/11 次世代シークエンサー解析講習会

詳細を表示

日 付: 2019年9月11日~13日
時 間: 未定
講 師: 豊橋技術科学大学 応用化学・生命工学系 広瀬助教
豊橋技術科学大学 エレクトロニクス先端融合研究所 中鉢准教授
会 場: 豊橋技術科学大学
参加費: 50,000円
定 員: 10名
詳 細: https://www.sharen.tut.ac.jp/program/2019/2019-s3.html
連絡先: 豊橋技術科学大学 社会連携支援室
TEL: 0532-81-5188

9/12 中部大学フェア2019 -人づくり・モノづくり・コトづくり・夢づくり-

詳細を表示

日 付: 2019年9月12日(木) [申込締切]当日申込可
時 間: 10時~
テーマ: 特別講演
失敗・危険を防ぐ力~アクティブラーニングのすすめ~
内 容: ◆特別講演
   10:00~11:40
◆研究シーズ発表
   12:30~16:00
◆特集ミニ講演会
   13:00~
施設見学会ほか
講 師: 東京大学名誉教授
株式会社畑村創造工学研究所 所長
特定非営利活動法人「失敗学会」 理事長
   畑村 洋太郎 氏
会 場: 不言実行館1階 アクティブホール他
参加費: 無料
定 員: 特別講演は300人
詳 細: https://www3.chubu.ac.jp/collaboration/news/25006/
連絡先: 中部大学 研究支援部
TEL: 0568-51-4852

9/13 研究交流クラブ第199回定例会

詳細を表示

日 付: 令和元年9月13日(金) [申込締切]令和1年9月6日(金)
時 間: 14:00~18:00
テーマ: SDGsとこれからの企業活動
内 容: ◇開催挨拶

◇講演1:「SDGsの始めかた」 ~企業人として、地球人として~ 
      CC&Associates 代表 桑田 里絵 氏

◇講演2:「水資源の危機と企業活動」 ~ピンチとみるかチャンスとみるか~
      グローバルウォータジャパン 代表・
      国連テクニカルアドバイザー 吉村 和就 氏

◇交流会(ライトパーティー)
会 場: アイリス愛知 2階 コスモス
参加費: 参加費無料(会員以外は交流会のみ2,000円)
定 員: 100
詳 細: http://www.astf.or.jp/astf/club/teirei_199.html

9/14 休日パテントセミナー2019 in 安城

詳細を表示

日 付: ①2019年9月14日(土)
②2019年9月28日(土) [申込締切]各回開催日の2日前必着
時 間: 13:30~16:00
テーマ:
内 容: ①意匠・商標 
~デザイン・ブランドを知的財産にしよう~
②知的財産契約の基礎知識 
~秘密保持、共同研究、共同出願、ライセンス~
講 師: 講師は全て日本弁理士会東海会弁理士
①朝倉 美知
②森山 正浩
会 場: 安城商工会議所研修室
参加費: 無料
定 員: 各回60名
詳 細: https://www.pref.aichi.jp/site/aichi-chizai/kyujitsu2019.html
連絡先: 愛知県経済産業局
産業部産業科学技術課
研究開発支援G
TEL: 052-954-6370

9/17 第26回人工知能研究成果発表会

詳細を表示

日 付: 2019年 9月17日 [申込締切]9月6日
時 間: 13:30~16:00
テーマ: 平成28年度研究助成者による人工知能研究助成テーマ
内 容: 第26回 人工知能研究成果発表会 プログラム
2019年9月17日(火)13:30~16:00
於 今池ガスビル 7階 プラチナルーム
    (コーディネータ  名古屋工業大学 名誉教授  伊藤 英則 氏)
1.13:30~13:40 開会挨拶
2.プログラム
(1) 13:40~14:05
富山高等専門学校機械システム工学科 准教授 池田 英俊 氏
「複数ロボットの情報統合による高度知能化と移動不能車両の救援システムの構築」
(2) 14:05~14:30
名古屋市工業研究所システム技術部電子技術研究室 研究員 村瀬 真 氏
「非破壊検査に向けたテラヘルツ波透過データの処理方法に関する研究」
(3) 14:30~14:55
群馬大学大学院理工学府 准教授 浜名 誠 氏
「高度AIソフトウェアの開発促進のための新しいネットワーク構造型プログラム言語」
14:55~15:05 休憩
(4) 15:05~15:30
北海道大学大学院工学研究院 准教授 江丸 貴紀 氏
「マルチモーダル深層学習を用いた農業環境におけるロバスト画像認識システムの構築」
(5) 15:30~15:55
北見工業大学情報システム工学科 助教 山内 翔 氏
「「新たな事象を能動的に発見する」ロボットの行動発展アルゴリズム構築」
3.閉会
講 師: 平成28年度人工知能研究助成対象発表者
(1)富山高等専門学校機械システム工学科 准教授 池田 英俊 氏
(2)名古屋市工業研究所システム技術部電子技術研究室 研究員 村瀬 真 氏
(3)群馬大学大学院理工学府 准教授 浜名 誠 氏
(4)北海道大学大学院工学研究院 准教授 江丸 貴紀 氏
(5)北見工業大学情報システム工学科 助教 山内 翔 氏
会 場: 名古屋今池ガスビル プラチナルーム
参加費: 無料
定 員: 70名
詳 細: http://www.airpf.or.jp/
連絡先: (公財)人工知能研究振興財団
TEL: 052-932-8951

9/19 第3回知的財産経営サロン

詳細を表示

日 付: 2019年9月19日(木) [申込締切]2019年9月13日(金)
時 間: 17:30~19:00
テーマ: 中小企業でも知的財産は必要ですか?
~メリット・デメリットを考えてみよう!~
内 容: サロン形式の講座
講 師: 日本弁理士会東海会弁理士
会 場: 日本弁理士会東海会会議室
(名古屋商工会議所8階)
参加費: 無料
定 員: 50名
詳 細: https://www.pref.aichi.jp/site/aichi-chizai/salon2019.html
連絡先: 愛知県経済産業局
産業部産業科学技術課
研究開発支援G
TEL: 052-954-6370

9/20 (名古屋大学協力会)講演会 「脱炭素社会構築に貢献する森林資源利用~イノベーション最新動向~」

詳細を表示

日 付: 2019年9月20日(金)
時 間: 14:00~17:00
内 容: 14:00~15:30
  講演1:「木質バイオリファイナリーの現状と課題」
      名古屋大学大学院 生命農学研究科 森林・環境資源科学専攻
      教授 福島和彦
  石油由来プラスチックは、便利さの一方で、海に流出した大量のプラスチックが「マイクロプラスチック」となり、
  深刻な環境問題を引き起こしています。また、地球温暖化防止の観点からも、化石資源の利用は大幅に削減
  しなければなりません。こうしたことから、カーボンニュートラルな生分解性の素材を製造する技術と新産業創成が
  求められており、木質バイオマスからいろいろな化学成分(セルロース、リグニン等)を取り出し、機能材料に変換する
  技術が内外で開発されつつあります。
  ここでは、木質バイオリファイナリーの現状と課題について紹介します。
   1) 我が国の森林資源について
   2) 脱炭素社会へのシナリオ(パリ協定とSDGs)
   3) 木質を構成する成分(セルロース、ヘミセルロース、リグニン)
   4) 木質バイオリファイナリー最前線
   5) 将来展望
  講演2:「森-街連携を構築する都市の木質化」15:30~17:00
      Wood utilization in the urban area for forest-town cooperation
      名古屋大学大学院 生命農学研究科 森林・環境資源科学専攻
      准教授 山崎真理子
  木材利用の重要な環境貢献の一つに炭素貯蔵効果があります。
  これについて,気候変動枠組条約ではそれぞれの国が果たすべき役割を条約提携国の間で合意するために
  長い時間をかけて討議・調整が行われてきました.ダーバン決議とパリ協定の締結,さらにSDGs推進を受けて,
  現在,各国は精力的に行動を起こしています.それが量的効果を発揮する中大規模木造建築の建設推進です.
  本講演では,これについてご紹介するとともに,今年度から譲与が開始される森林環境譲与税や名古屋大学の
  都市の木質化プロジェクトなど,この地区に受ける動きもご紹介します。
16:40~17:00   個別相談会
17:00        閉会
講 師: 名古屋大学大学院 生命農学研究科 森林・環境資源科学専攻
      教授 福島和彦
名古屋大学大学院 生命農学研究科 森林・環境資源科学専攻
      准教授 山崎真理子
会 場: 名古屋大学 ベンチャービジネスラボ(VBL)内 3階 ベンチャーホール
参加費: 名古屋大学協力会および後援機関会員: 無料
上記会員以外:1,000円
詳 細: http://www.aip.nagoya-u.ac.jp/industry/about/event/detail/post-74.html
連絡先: 名古屋大学協力会事務局
TEL: 052-782-1811

9/24 (公財)名古屋産業科学研究所 「産業科学フォーラム2019」

詳細を表示

日 付: 2019年9月24日(火) [申込締切]2019年9月20日(金)
時 間: 13:00~16:55
テーマ: テーマ : 工学のエッセンス 
講演(1)「3D立体映像の現状とスマートグラスのあり方」  
講演(2)「セラミック(やきもの)技術のアートとサイエンスの融合」
講演(3)「アルミニウム合金土木構造物の現状とその耐久性研究」
 以上、幅広く工学の最前線研究を展望します
内 容: 13:00~13:05 主催者挨拶
13:05~14:15 特別講演①
14:25~15:35 特別講演②
15:45~16:55 特別講演③
講 師:
①宮尾 克上席研究員(名古屋大学名誉教授)
②藤沢寿郎上席研究員(研究部副研究部長)
③伊藤義人 岐阜工業高等専門学校校長
会 場: 名古屋大学
VBL棟3階ベンチャーホール
参加費: 無料
定 員: 40名
詳 細: http://www.nisri.jp/dor/topics/topics-detail.html?id=31
連絡先: (公財)名古屋産業科学研究所 研究部 引字
TEL: 052-781-1883

9/24 第53回名古屋駅前イノベーションハブ技術シーズ発表会

詳細を表示

日 付: 2019年9月24日(火) [申込締切]2019年9月19日
時 間: 15:00~17:30
テーマ: 次世代自動車関連技術~自動車関連技術の新展開~
内 容: 15:00~15:40
「5Gやミリ波帯向け材料の誘電特性および電波吸収特性の評価技術紹介」
15:40~16:20
「HV/EV駆動用可変磁力モータ」
16:20~17:00
「自動車の運転支援システム利用におけるドライバーの精神的負担」
17:00~17:30
名刺交換および個別相談
講 師: ファインセラミックスセンター材料技術研究所
エネルギー材料グループ上級技師補
伊岐見大輔 
名古屋工業大学大学院工学研究科
電気・機械工学専攻 電気電子分野
教授 小坂 卓 
産業技術総合研究所
自動車ヒューマンファクター研究センター
行動モデリング研究チーム
主任研究員 高橋昭彦
会 場: 名古屋
駅前イノベーションハブ
会議室
(ウインク愛知15階)
参加費: 無料
定 員: 30名
詳 細: http://www.ekimae-innova.jp/event/event20190924.pdf
連絡先: 産業技術総合研究所中部センター
産学官連携推進室
都築 明博
TEL: 052-583-6454

9/26 豊橋技術科学大学技術公開講座
技術者養成研修「コンピュータ支援設計活用講座」

詳細を表示

日 付: 2019年9月26日(木)~ 27日(金) [申込締切]2019年9月10日(火)(定員になり次第、受付を終了させていただきます。)
時 間: 9:30 ~ 17:00
テーマ: 3D CAD実践講習
内 容: 1日目
 9:45 ~ 10:00 開講式
10:00 ~ 11:30 講義・演習
11:30 ~ 12:30 昼休憩
12:30 ~ 16:30 講義・演習
16:30 ~ 17:00 質疑応答
2日目
 9:45 ~ 11:30 講義・演習
11:30 ~ 12:30 昼休憩
12:30 ~ 16:15 講義・演習
16:15 ~ 16:30 質疑応答
16:15 ~ 17:00 閉講式
講 師: 株式会社システムクリエイト
技術部 西日本技術課 本社技術Aグループ
リーダー  遠藤 健史 氏
株式会社システムクリエイト
技術部 東・中日本技術課 中部技術グループ  藤江 雄樹 氏
会 場: 豊橋技術科学大学
情報メディア基盤センター第1端末室
参加費: 10,500円 ※保険料500円含
定 員: 20名
詳 細: https://www.siva.tut.ac.jp/outline/classes/
連絡先: 豊橋技術科学大学 研究支援課センター支援係
TEL: 0532-44-6975

9/27 電子情報通信学会東海支部 一般見学会

詳細を表示

日 付: 2019年9月27日 [申込締切]2019年9月25日
時 間: 13:30-15:00
詳 細: https://www.ieice.org/tokai/general/general-observe/
連絡先: shibu@tokai.ieice.org
TEL: 052-262-4947

9/27 水素貯蔵技術ワーキンググループ 第1回セミナー

詳細を表示

日 付: 2019年9月27日(金) [申込締切]2019年9月20日
時 間: 13:30~16:30
テーマ: ~水素貯蔵技術や規制緩和の最新動向~
内 容: 13:40~14:40 講演「水素社会を取り巻く環境、規制、規制緩和」
14:50~15:50 講演「水素ステーションで使用できる金属材料・蓄圧器」
15:50~16:30 意見交換・名刺交換
講 師: 一般財団法人 石油エネルギー技術センター
自動車・新燃料部 水素利用推進室 室長 小林 拡氏
一般財団法人 石油エネルギー技術センター
自動車・新燃料部 水素利用推進室 主任研究員 福本 紀氏
会 場: ウインクあいち18階セミナールーム
参加費: 無料
定 員: 100名
詳 細: https://www.pref.aichi.jp/soshiki/san-kagi/suisochozo0927.html
連絡先: 経済産業局産業部産業科学技術課 川澄
TEL: 052-954-6350

9/27 豊橋技術科学大学技術公開講座
技術者養成研修「組織・構造解析技術講座」

詳細を表示

日 付: 2019年9月27日(金) [申込締切]2019年8月30日(金)(定員になり次第、受付を終了させていただきます。)
時 間: 10:30~16:00
テーマ: ナノテクノロジーのための組織・構造解析
内 容: 作成中
講 師: 株式会社 堀場製作所 西村 智椰氏
会 場: 豊橋技術科学大学
教育研究基盤センター
参加費: 5,500円 ※保険料500円含
定 員: 12名
詳 細: https://www.tut.ac.jp/cooperation/ecourse.html#anc02
連絡先: 豊橋技術科学大学 研究支援課センター支援係
TEL: 0532-44-6574

9/30 ものづくり支援講座「知的財産担当者養成講座 後期」

詳細を表示

日 付: 2019年9月30日~
11月18日
時 間: 13:30~16:50
テーマ: 知的財産担当者養成講座 後期
内 容: 2019年9月30日~11月18日(7日間)13:30~16:50
◆9月30日
 特許権侵害と無効審判について
 (裁判外解決含む)
◆10月7日
 外国特許出願・国際特許出願
 (技術を国際的に活用)
◆10月17日
 企業イメージを保持・高める対策1
 (製品・部品の形態)
◆10月21日
 企業イメージを保持・高める対策2
 (偽ブランドから守る)
◆10月28日
 企業イメージを保持・高める対策3
 (外国で貴社製品を守る)
 外国商標制度・商標の国際登録・意匠の国際登録制度
◆11月11日
 知的財産の活用について
 (実施契約・産学官連携等)
◆11月18日
 著作権について
 ※前期受講歴のある方は、後期における必要な内容のみ日程を選択して受講していただけます。
講 師: 弁理士 飯田 昭夫 氏(現在:いいだ特許事務所所長)
会 場: 名古屋市工業研究所 
管理棟 会議室
参加費: 賛助員企業54,000円(税込)
一般企業64,800円(税込)
日ごと
賛助員企業8,640×日数
一般企業 10,800×日数
定 員: 15名
詳 細: http://www.nipc.or.jp/kougyou/p_training/index.html
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 ものづくり人材育成課
TEL: 052-654-1653

10/1 東三河防災カレッジ(長期コース)

詳細を表示

日 付: 2019年10月1日~2021年3月 [申込締切]2019年8月26日
内 容: 短期・長期コース共通科目:防災基礎講座各3科目、経営(事業)をまもる人材の育成講座各5科目、建物(施設)をまもる人材の育成講座各4科目、生命(生活)をまもる人材の育成講座各4科目+選択必修科目
講 師: 豊橋技術科学大学 安全安心地域共創リサーチセンター教員、自治体、企業の防災実務者
会 場: 穂の国とよはし芸術劇場PLAT研修大、豊橋技術科学大学サテライト・オフィス
参加費: 74,000円
定 員: 5名
詳 細: https://carm070.wixsite.com/bosaicollege-tut
連絡先: 豊橋技術科学大学 安全安心地域共創リサーチセンター
201室事務室(内線7108)/202室会議室(内線7109)
http://www.carm.tut.ac.jp/
TEL: 0532-81-5157

10/1 東海地域の6次産業化推進人材育成

詳細を表示

日 付: 2019年10月~2020年1月
時 間: 未定
講 師: 豊橋技術科学大学 先端農業・バイオリサーチセンター:山内特任准教授 他
会 場: 豊橋技術科学大学 他
参加費: 80,000円(※割引制度あり)
定 員: 15名
詳 細: http://www.recab.tut.ac.jp/index.html
連絡先: 豊橋技術科学大学 先端農業・バイオリサーチセンター
TEL: 0532-44ー6655

10/1 東三河防災カレッジ(短期コース)

詳細を表示

日 付: 2019年10月~2020年2月
時 間: 未定
内 容: 短期コース
講 師: 豊橋技術科学大学 安全安心地域共創リサーチセンター教員、自治体、企業の防災実務者
会 場: 未定
参加費: 1,000円~1,500円
定 員: 30名
詳 細: http://www.carm.tut.ac.jp/
連絡先: 豊橋技術科学大学 安全安心地域共創リサーチセンター
201室事務室(内線7108)/202室会議室(内線7109)
http://www.carm.tut.ac.jp/
TEL: 0532-81-5157

10/2 先端データサイエンス実践コース

詳細を表示

日 付: 2019年10月2日~2020年1月 [申込締切]2019年8月30日
時 間: 13:00~19:30
内 容: 1 ) 統計学・機械学習基礎1,2,3,4 
2 ) Python入門 1,2 (選択)
3 ) 機械学習実践入門 
4 ) 深層学習環境準備・入門 深層学習実習 1,2,3
5 ) 先端データサイエンス講演会
6 ) 計算技術科学特論(e-Learning)(選択)
講 師: 豊橋技術科学大学 情報・知能工学系
後藤准教授、金澤准教授、渡辺講師、濱田特任講師
会 場: 豊橋技術科学大学 情報メディア基盤センター第2端末室
参加費: 50,000円
定 員: 10名
詳 細: https://www.sharen.tut.ac.jp/program/2019/2019-s10.html
連絡先: 豊橋技術科学大学 社会連携支援室
TEL: 0532-81-5188

10/2 次世代シークエンサー解析講習会

詳細を表示

日 付: 2019年10月2日~10月4日 [申込締切]2019年9月11日
時 間: 9:30~16:00
講 師: 豊橋技術科学大学 応用化学・生命工学系 広瀬助教
豊橋技術科学大学 エレクトロニクス先端融合研究所 中鉢准教授
会 場: 豊橋技術科学大学
参加費: 50,000円
定 員: 10名
詳 細: https://www.sharen.tut.ac.jp/program/2019/2019-s3.html
連絡先: 豊橋技術科学大学 社会連携支援室
TEL: 0532-81-5188

10/4 第7回 Nagoyaオープンイノベーション研究会

詳細を表示

日 付: 2019年10月4日(金) [申込締切]2019年9月27日(金)
時 間: 13:30~17:00
テーマ: イノベーションエコシステムのつくり方
内 容: ○テーマ講演
「地方発のイノベーション創出 “Innovation or Die”」
武蔵精密工業株式会社 上席執行役員 / 新規事業統括・経営企画担当 伊作猛 氏
「LION イノベーションラボ実践録~「メーカーあるある」や「技術思考」にいかに抗うか~」
ライオン株式会社 研究開発本部 イノベーションラボ 副主席研究員 藤村昌平 氏
「よりよい明日をつくるために… 社会の課題をビジネスで解決!学生等による起業活動のご紹介」
名古屋工業大学 産学官金連携機構
 コーディネータ 佐藤久美 氏 『教員・学生・コーディネータによるベンチャープロジェクト“デフォガ”』
中部大学 経営情報学部 経営総合学科
 唐木純也 氏・山田悠史 氏 『自分の“好き”を仕事に「A'rsナビ」』
 石井大悟 氏・吉田汐里 氏 『Homsty』
       
○ブース出展企業によるプレゼンテーション
○情報交換会・ブース展示会
 ※プレゼンテーション・ブース出展企業を募集します。
講 師: 武蔵精密工業株式会社 上席執行役員 / 新規事業統括・経営企画担当 伊作猛 氏
ライオン株式会社 研究開発本部 イノベーションラボ 副主席研究員 藤村昌平 氏
名古屋工業大学 産学官金連携機構 コーディネータ 佐藤久美 氏 
中部大学 経営情報学部 経営総合学科 唐木純也 氏・山田悠史 氏、石井大悟 氏・吉田汐里 氏
会 場: 名古屋工業大学 4号館 1階 ホール/ホワイエ
参加費: 無料(ただし、情報交換会:2,000円)
定 員: 100名
詳 細: http://www.nipc.or.jp/sansien/nova/n_info.html
連絡先: 公益財団法人名古屋産業振興公社 研究推進部研究開発支援課 担当:田原
TEL: 052-736-5680

10/4 IoTシステムインテグレータ講座

詳細を表示

日 付: 2019年10月4日から8日間(10/4,10/18,10/25,11/1,11/8,11/15,11/22,11/29) [申込締切]2019年9月3日
会 場: 名古屋工業大学 4号館 1階 産学官交流スペース、16号館 2階 205室(電子計算機室)他
参加費: 無料
定 員: 20社
詳 細: https://nri.web.nitech.ac.jp/seminar/
連絡先: 名古屋ロボット・IoTセンター
TEL: 052-735-7547

10/4 自己伝播発熱素材を用いた金属材料の瞬間接合技術

詳細を表示

日 付: 令和元年10月4日(金) [申込締切]令和元年9月27日(金)
時 間: 13:50~16:30
内 容: 13:50~14:00 中部経済産業局 地域経済部 挨拶

14:00~14:10 事業紹介 事務局

14:10~15:10 「自己伝播発熱素材を用いた0.1秒瞬間接合技術」
  講師 愛知工業大学工学部機械学科 教授 生津資大 氏
         
 軽金属と遷移金属をナノ厚で積層堆積させた「自己伝播発熱素材」の瞬間発熱で低融点金属を1秒未満で溶融させ、異種材料を接合する新技術を紹介する。この技術は、半導体デバイスや機械部品等に適用できるゼロ電力かつ極低CO2排出な瞬間接合技術であり、機械ものづくりに革新をもたらすとともに環境問題にも大いに貢献する。

15:10~15:20  休 憩

15:20~16:20 「圧延・粉砕法で作製した発熱材料と熱特性評価方法」
  講師 神戸市立工業高等専門学校 教授 三宅修吾 氏

 新しい省エネルギー熱源材料としての実用化を目指し,圧延・粉砕法を用いた金属多層構造材料の開発と,熱特性評価技術に関する研究を行っている.本講演では金属多層構造材料の製造条件と発熱量の関係,発熱特性の評価方法,接合部の熱伝導性の評価方法などについて紹介する.

16:20~16:30 アンケート記入、名刺交換会
会 場: ウインクあいち 1301会議室
参加費: 無料
詳 細: http://www.astf.or.jp/astf/sien/C2019901.html

10/8 ロボットシステムインテグレータ講座(初級編)

詳細を表示

日 付: 2019年10月8日から8日間(10/8,10/10,10/23,10/29,11/5,11/12,11/19,11/26) [申込締切]2019年9月3日
会 場: 名古屋工業大学 4号館 1階 産学官交流スペース、16号館 2階 205室(電子計算機室)他
参加費: 無料
定 員: 20社
詳 細: https://nri.web.nitech.ac.jp/seminar/
連絡先: 名古屋ロボット・IoTセンター
TEL: 052-735-7547

10/8 熱エネルギー研究会 2019年度 第1回セミナー

詳細を表示

日 付: 2019年10月8日(火) [申込締切]2019年10月1日
時 間: 14:00~16:30
内 容: 14:10~15:00 「未利用熱エネルギーの革新的活用技術研究開発、断熱技術の研究開発」
15:10~16:00 「熱の伝わり方の基本と放射加熱による省エネの提案」
16:00~16:30 意見交換
講 師: 美濃窯業株式会社 
技術研究所 所長 尾関 文仁氏
メトロ電気工業株式会社
技術本部 第一技術課 課長 倉田 征治氏
会 場: ウインクあいち18階セミナールーム
参加費: 無料
定 員: 100名
詳 細: https://www.pref.aichi.jp/soshiki/san-kagi/netsuene1008.html
連絡先: 経済産業局産業部産業科学技術課 川澄
TEL: 052-954-6350

10/10 豊橋技術科学大学ビジネススクール

詳細を表示

日 付: 2019年10月10日~11月28日 [申込締切]10月3日
時 間: 18:00~19:30
内 容: C アントレプレナーシップ基礎
講 師: 豊橋技術科学大学 グローバル工学教育推進機構 教授 高嶋孝明
会 場: 豊橋技術科学大学
参加費: 50,000円
定 員: 10名
詳 細: https://www.sharen.tut.ac.jp/program/2019/2019-s9.html
連絡先: 豊橋技術科学大学 研究推進アドミニストレーションセンター
TEL: 0532-44-6975

10/10 豊橋技術科学大学技術公開講座
技術者養成研修「機械加工実習講座」初級機械加工

詳細を表示

日 付: ①2019年10月10日(木)~11日(金) 
②2020年 2月27日(木)~28日(金) [申込締切]① 2019年9月25日(水)(定員になり次第、受付を終了させていただきます。) 
② 2020年2月12日(水)(定員になり次第、受付を終了させていただきます。)
時 間: 9:30~16:30
テーマ: ものづくりの基礎から最先端まで
内 容: 1日目
 9:45 ~ 10:00 開講式
10:00 ~ 11:00 講 義
11:00 ~ 11:30 説 明
11:30 ~ 12:30 昼休憩
12:30 ~ 16:15 実 習
16:15 ~ 16:30 質疑応答
2日目
 9:30 ~ 11:30 実習  
11:30 ~ 12:30 昼休憩
12:30 ~ 16:00 実習
16:00 ~ 16:15 質疑応答
16:15 ~ 16:30 閉講式
講 師: 機械工学系 准教授 小林 正和
(技術専門員) 
神谷 昌宏
古川 重信 
早川 茂男
 椿 正己
金田 隆文
会 場: 豊橋技術科学大学
教育研究基盤センター附属実験実習工場
参加費: 10,500円 ※保険料500円含
定 員: 6名
詳 細: https://www.tut.ac.jp/cooperation/ecourse.html#anc02
連絡先: 豊橋技術科学大学 研究支援課センター支援係
TEL: 0532-44-6574

10/29 機械工学基礎講座「機械設計」

詳細を表示

日 付: 2019年 10月29日(火),10月30日(水) [申込締切]2019年10月11日(金)
時 間: 9:30~18:30
内 容: <講座と講師>
(1)10月29日(火)
開講挨拶、諸注意事項伝達    9:30~ 9:40 担当幹事
材料力学(途中休憩10分)     9:40~11:50 松原 守
  (昼休憩60分)
材料力学(つづき)          12:50~13:50 松原 守
(休憩10分)
機械設計の心得           14:00~15:00 麻田 祐一
(休憩10分)
機械材料学(途中休憩10分)    15:10~18:20 髙木 和彦
第1日目総括質疑応答       18:20~18:30 各講師
(2)10月30日(水)
製図規格(途中休憩10分)      9:30~11:55 鈴木 教和
  (昼休憩60分)
機械要素設計(途中休憩10分)   12:55~16:05 麻田 祐一
(休憩10分)
簡易製図実習             16:15~18:00 各講師
(休憩10分)
製図実習解説             18:10~18:25 各講師
第2日目総括質疑応答        18:25~18:30 各講師
認定書授与(閉会挨拶)       18:30~18:40 担当幹事
<講座の内容>
機械設計の心得:機械の分野での設計の考え方を解説
材料力学   :材料力学とは,応力とひずみ,引張と圧縮,軸のねじり,はりの曲げ,など
機械材料学  :材料の構造,強さと変形,平衡状態図,拡散・高温変形,樹脂材料,など
製図規格   :製図の基礎,寸法公差,はめあい,など
機械要素設計 :基礎知識,ねじ、締結、軸、軸受、キー、シール、歯車、など
講 師: 講師:麻田 祐一氏
    高木 和彦氏
    鈴木 教和氏
    松原 守氏
会 場: 名古屋市中小企業振興会館内(吹上ホール内)第3会議室
参加費: (テキスト代込)
会員15,000円, 会員外25,000円, 学生員8,000円, 一般学生15,000円
定 員: 40名程度
詳 細: http://tokai2.jsme.or.jp/PaperMgr.cgi?Cmd=ActiveMeetingInfo&iTargetMID=0117
連絡先:  (一社) 日本機械学会 東海支部「機械工学基礎講座」係
TEL: 電話・FAX(052)789-4494

10/29 中小企業技術者研修「中級電子回路技術研修」

詳細を表示

日 付: 2019年10月29日~2020年3月3日 [申込締切]2019/10/08
時 間: 9:30~16:30
テーマ: 中級電子回路技術研修
内 容: 2019年10月29日~2020年3月3日
(12月24日・12月31日は休み)
(毎週火曜日)9:30~16:30
・デジタル回路の基礎・実習(12時間)
・電源回路の設計と製作(設計編)
(12時間)
・PWM回路の基礎と応用(24時間)
・電源回路の設計と製作(製作編)
(12時間)
・発熱を考慮した電子回路設計
(6時間)
・FPGAの基礎・実習(12時間)
・高周波回路技術の基礎(6時間)
・電子機器の電磁ノイズ対策(3時間)
・光技術と画像計測・検査の基礎
(3時間)
・高周波回路技術・光技術の実習
(6時間)
講 師: 愛知工業大学 電気学科 成田 憲一 氏 他
会 場: 名古屋市工業研究所
参加費: 59,400円
(税込)
定 員: 15名
詳 細: http://www.nipc.or.jp/kougyou/p_training/lecture.html
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 ものづくり人材育成課
TEL: 052-654-1653

10/30 知的財産経営サロン in 安城

詳細を表示

日 付: 2019年10月30日(水) [申込締切]2019年10月25日(金)
時 間: 15:00~17:00
テーマ: ・知的財産は必要?中小企業
のための知的財産入門
・弁理士は何をしてくれるの?
 ~賢い弁理士の使い方~
内 容: ・ミニセミナー
・サロン形式の講座
講 師: 日本弁理士会東海会弁理士
会 場: 安城市文化センター大会議室
参加費: 無料
定 員: 30名
詳 細: https://www.pref.aichi.jp/site/aichi-chizai/salon2019-10.html
連絡先: 愛知県経済産業局
産業部産業科学技術課
研究開発支援G
TEL: 052-954-6370

10/31 中小企業技術者研修「金属材料技術研修」

詳細を表示

日 付: 2019年10月31日~12月12日 [申込締切]2019/10/10
時 間: 9:30~16:30
テーマ: 金属材料技術研修
内 容: 2019年10月31日~12月12日
(毎週木曜日)9:30~16:30
・金属材料入門(3時間)
・鋼の熱処理(3時間)
・非鉄金属材料(3時間)
・金属材料分析(3時間)
・合金鋼(3時間)
・材料試験(3時間)
・組織試験1(実習)(3時間)
・衝撃試験(実習)(1.5時間)
・引張試験(実習)(1.5時間)
・組織試験2(実習)(3時間)
・硬さ試験(実習)(3時間)
・金属の破壊と破面(3時間)
・破面観察(実習)(3時間)
・金属加工法1粉末治金(3時間)
・金属加工法2塑性加工(3時間)
講 師: メタラジテックコンサルティング
橋井 光弥 氏 他
会 場: 名古屋市工業研究所
参加費: 53,460円
(税込)
定 員: 10名
詳 細: http://www.nipc.or.jp/kougyou/p_training/lecture.html
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 ものづくり人材育成課
TEL: 052-654-1653

11/1 豊橋技術科学大学一般公開講座

詳細を表示

日 付: 2019年11月1日(金),8日(金),15日(金)
時 間: 18:30~20:00
テーマ: IoT社会を支える次世代センサテクノロジー
内 容: 第1回:建設分野におけるセンサ技術の応用事例と診断技術
第2回:スマホを使って病気を検査するバイオセンサ技術
第3回:微小金属異物を検出する超高感度センサ
講 師: 第1回:建築・都市システム学系 松本幸大 准教授
第2回:電気・電子情報工学系 高橋一浩 准教授
第3回:エレクトロニクス先端融合研究所 田中三郎 教授
会 場: 豊橋技術科学大学A2-101講義室
参加費: 無料
定 員: 200名
連絡先: 豊橋技術科学大学
研究支援課地域連携係
TEL: 0532-81-5196

11/6 サイバーセキュリティ対策人材講座

詳細を表示

日 付: 2019年11月6日から4日間(11/6,11/17,11/13,11/14) [申込締切]2019年9月3日
会 場: 名古屋工業大学 4号館 1階 産学官交流スペース、16号館 2階 205室(電子計算機室)他
参加費: 無料
定 員: 20社
詳 細: https://nri.web.nitech.ac.jp/seminar/
連絡先: 名古屋ロボット・IoTセンター
TEL: 052-735-7547

11/8 豊橋技術科学大学技術公開講座
技術者養成研修「機械加工実習講座」機械加工技術講座

詳細を表示

日 付: 2019年11月 8日(金)  [申込締切]2019年9月25日(水)(定員になり次第、受付を終了させていただきます。)
時 間: 9:45~16:30
テーマ:
内 容: 10:00 ~ 10:15 開講式
10:15 ~ 11:15 講 義
11:15 ~ 11:30 説 明
11:30 ~ 12:30 昼休憩
12:30 ~ 16:00 実 習
16:00 ~ 16:15 質疑応答
16:15 ~ 16:30 閉講式
講 師:
村上技術経営研究所 所長  村上 良彦 氏
実演:教育研究基盤センター 工作支援部門 技術職員5名
会 場: 豊橋技術科学大学
教育研究基盤センター附属実験実習工場
参加費: 5,500円 ※保険料500円含
定 員: 24名
詳 細: https://www.siva.tut.ac.jp/outline/classes/
連絡先: 豊橋技術科学大学 研究支援課センター支援係
TEL: 0532-44-6975

11/12 ものづくり支援講座「産業用ロボット作業者特別教育」

詳細を表示

日 付: 2019年11月12日~11月15日 [申込締切]2019年10月29日
時 間: 9:10~17:00
テーマ: 産業用ロボット作業者特別教育(11月期)
内 容: 【学科】
◆11月12日 
・9:10~14:10 
産業用ロボットに関する知識
・14:15~16:45
教示等の作業に関する知識
◆11月13日
・9:10~10:40
教示等の作業に関する知識
・10:45~15:45
検査等の作業に関する知識
・15:50~16:50 
労働安全衛生法・施行令等の関係法令 
【実技】 
◆11月14日または15日
・9:30~17:00
産業用ロボットの操作の方法 
産業用ロボットの教示等の作業の方法 
産業用ロボットの検査等の作業の方法
まとめ及び修了式
講 師: 技術士事務所”ロボティ” 所長 稲垣 荘司 氏 他
会 場: 【学科教育】名古屋市工業研究所 管理棟 会議室           【実技教育】三菱電機(株)名古屋製作所FAコミュニケーションセンター(FCC)
参加費: 賛助員(共催、協賛会員も含む)34,980円         一般 40,480円
定 員: 44名
詳 細: http://www.nipc.or.jp/kougyou/p_training/index.html
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 ものづくり人材育成課
TEL: 052-654-1653

12/1 IT食農先導士養成プログラム(最先端土地利用型IT農業コース)

詳細を表示

日 付: 2019年12月~2021年3月
時 間: 未定
講 師: 豊橋技術科学大学 先端農業・バイオリサーチセンター:山内特任准教授、熊崎特任助教
会 場: 豊橋技術科学大学 他
参加費: 150,000円(※割引制度あり)
定 員: 5名
詳 細: http://www.recab.tut.ac.jp/index.html
連絡先: 豊橋技術科学大学 先端農業・バイオリサーチセンター
TEL: 0532-44ー6655

12/1 最先端植物工場マネージャー育成プログラム

詳細を表示

日 付: 2019年12月~2021年3月
時 間: 未定
講 師: 豊橋技術科学大学 先端農業・バイオリサーチセンター:山内特任准教授、熊崎特任助教ほか
会 場: 豊橋技術科学大学 他
参加費: 150,000円(※割引制度あり)
定 員: 10名
詳 細: http://www.recab.tut.ac.jp/index.html
連絡先: 豊橋技術科学大学 先端農業・バイオリサーチセンター
TEL: 0532-44ー6655

12/5 第28回人工知能研究発表講演会

詳細を表示

日 付: 2019年12月 5日 [申込締切]11月下旬
時 間: 16:00~17:00
テーマ: 人工知能時代のビジネスを考える
内 容: 準備中
講 師: ◇講 師:株式会社 チェンジ 執行役員
オンラインマガジン「ビッグデータ マガジン」編集長
高橋 範光 氏
会 場: 名古屋今池ガスビル ダイヤモンドルーム
参加費: 無料
定 員: 80名
詳 細: 準備中
連絡先: (公財)人工知能研究振興財団
TEL: 052-932-8951

12/6 豊橋技術科学大学ビジネススクール

詳細を表示

日 付: 2019年12月6日~2020年2月28日 [申込締切]12月1日
時 間: 18:00~19:30
内 容: D アントレプレナーシップ応用
講 師: 豊橋技術科学大学 総合教育院 教授 藤原孝男ほか
会 場: 豊橋技術科学大学
参加費: 50,000円
定 員: 10名
詳 細: https://www.sharen.tut.ac.jp/program/2019/2019-s9.html
連絡先: 豊橋技術科学大学 研究推進アドミニストレーションセンター
TEL: 0532-44-6975

1/28 豊橋技術科学大学技術公開講座
技術者養成研修「コンピュータ支援解析ものづくり講座」

詳細を表示

日 付: 2020年1月28日(火)~ 30日(木) [申込締切]2019年12月25日(水)(定員になり次第、受付を終了させていただきます。)
時 間: 10:00~16:15
内 容: 1日目
10:00 ~ 10:15 開講式
10:15 ~ 11:30 講義
11:30 ~ 12:30 昼休憩
12:30 ~ 16:00 実習
16:30 ~ 17:00 質疑応答
2日目
10:00 ~ 11:30 講義
11:30 ~ 12:30 昼休憩
12:30 ~ 15:30 講義
15:30 ~ 16:00 実習
3日目
10:00 ~ 11:30 講義
11:30 ~ 12:30 昼休憩
12:30 ~ 16:00 見学・実習
16:00 ~ 16:15 閉講式
講 師: 阿部 史枝(あべ ふみえ)
  岐阜大学 地域連携スマート金型技術研究センター
  【 専門分野 】 生産加工/塑性加工
  足立 忠晴(あだち ただはる)
  豊橋技術科学大学 機械工学系 教授
  ( 安全安心地域共創リサーチセンター 兼務)
  【 専門分野 】 材料力学/構造力学/材料工学/衝撃工学
  松原 真己(まつばら まさみ)
  豊橋技術科学大学 機械工学系 助教
  【 専門分野 】振動工学/解析力学/材料工学
  実習支援:
   教育研究基盤センター 工作支援部門 技術職員 5名、
   TA (ティーチングアシスタント)1名
会 場: 豊橋技術科学大学
教育研究基盤センター附属実験実習工場
参加費: 15,500円 ※保険料500円含
定 員: 10名
詳 細: https://www.siva.tut.ac.jp/outline/classes/
連絡先: 豊橋技術科学大学 研究支援課センター支援係
TEL: 0532-44-6975