HOME > 事業のご案内 > 情報提供事業 > 当地域のイベント情報

当地域のイベント情報

当地域の科学技術関連団体の行事スケジュールを下記にまとめて掲載しています。
更新は随時行っています(令和2年9月24日更新)。
行事の日程・内容等は都合により変更される場合がありますので、事前に連絡先機関にお問合せ下さい。

イベント掲載月:2020年9月~2021年2月
公募情報があります

9/1 ファインバブル技術産業活用研究会 設立記念講演会

詳細を表示

日 付: 2020年9月1日(火) [申込締切]2020年8月25日(火)
時 間: 13:30~16:50
テーマ: ファインバブル技術で新たな世界を切り拓く!
内 容: 【ご挨拶】 13:30~13:40
ファインバブル技術産業活用研究会  会長  兼松 渉 
【基調講演】 13:40~14:40  
「反応と分離へのファインバブルの活用」
名古屋大学 大学院 工学研究科 化学システム工学専攻 准教授 安田 啓司 氏
【講演1】 14:40~15:10   
「ファインバブル洗浄分野での開発と応用」
株式会社 竹野入工業 営業本部 機械事業部 営業部長  竹野入 弘志 氏
【講演2】 15:10~15:50
「多孔質セラミックス式ファインバブル発生器の開発と応用」
株式会社 ノリタケカンパニーリミテド エンジニアリング事業部 流体マシンテクノ部
濾過グループ  安齋 将貴 氏
【講演3】 16:00~16:50
「ファインバブル特性の評価方法と国際標準」
独立行政法人 製品評価技術基盤機構 国際評価技術本部 国際規格課
ファインバブル室 室長  大内 静香 氏
講 師: 【基調講演】
名古屋大学 大学院 工学研究科 化学システム工学専攻 准教授 安田 啓司 氏
【講演1】
株式会社 竹野入工業 営業本部 機械事業部 営業部長  竹野入 弘志 氏
【講演2】
株式会社 ノリタケカンパニーリミテド エンジニアリング事業部 流体マシンテクノ部
濾過グループ  安齋 将貴 氏
【講演3】
独立行政法人 製品評価技術基盤機構 国際評価技術本部 国際規格課
ファインバブル室 室長  大内 静香 氏
会 場: 名古屋市工業研究所 管理棟1階 ホール
参加費: 無料
定 員: 90名
詳 細: http://www.nipc.or.jp/sansien/finebubble/info.html
連絡先: 公益財団法人名古屋産業振興公社 研究推進部 研究開発支援課 担当:坂
TEL: 052-736-5680

9/1 中小企業技術者研修「高分子材料技術研修」

詳細を表示

日 付: 2020年9月1日~11月10日 [申込締切]2020年8月11日
時 間: 9:30~16:30
テーマ: 高分子材料技術研修
内 容: 2020年9月1日~11月10日(毎週火曜日)9:30~16:30
・高分子材料概論 講義
・高分子の分析・特性評価 講義
・最新のプラスチック射出成形技術 講義
・高分子材料の利用技術 講義
・プラスチックの成形加工、X線CT 講義と実習
・ガスクロマトグラフィー、分子量分布測定 講義と実習
・プラスチックの強度試験 講義と実習
・分光スペクトル 講義と実習
・熱分析 講義と実習
・核磁気共鳴スペクトル 講義と実習
・金属・無機材料分析概論および
分析ケーススタディー 講義とディスカッション
講 師: 名古屋市工業研究所 
環境・有機材料研究室 
岡本 和明氏 他
会 場: 名古屋市工業研究所
参加費: 60,500円
(税込)
定 員: 8名
詳 細: http://www.nipc.or.jp/kougyou/p_training/lecture.html
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 ものづくり人材育成課
TEL: 052-654-1653

9/3 中小企業技能者育成講座「プラスチック射出成形不良対策講座」

詳細を表示

日 付: 2020年9月3日~9月23日 [申込締切]2020年8月21日
時 間: 9:00~16:00
テーマ: プラスチック射出成形不良対策講座
内 容: ◆9月3日、9日、16日、23日のうち1日
ひけ、そり、ジェッティング、ウェルドライン等の対策法を学ぶ実技口座
講 師: 愛知県プラスチック成形工業組合 
会 場: プラスチック成形技能検定会場
参加費: 22,000円(税込)
定 員: 16名(4人/日)
詳 細: http://www.nipc.or.jp/kougyou/p_training/training.html
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 ものづくり人材育成課
TEL: 052-654-1653

9/4 第27回人工知能研究成果発表会

詳細を表示

日 付: 2020年9月4日(金) [申込締切]8月26日(水)
時 間: 13:30~16:00
テーマ: 平成28年度研究助成者による人工知能研究助成テーマ
内 容: 13:30~13:40 開会挨拶
13:40~16:00 人工知能研究成果発表
講 師: 人工知能研究成果発表者
①豊橋技術科学大学情報・知能工学系 准教授 福村 直博氏
②新潟大学工学部 機械システム工学科 准教授 寒川 雅之氏
③静岡大学学術院情報学領域情報科学系列情報学部情報科学科 講師 須藤 明人氏
④湘南工科大学電気電子工学科 准教授 森 貴彦氏
⑤藤田医科大学消化管内科 教授 柴田 知行氏
会 場: オンライン開催
参加費: 無料
定 員: 80名
詳 細: http://www.airpf.or.jp/
連絡先: (公財)人工知能研究振興財団
TEL: 052-932-8951

9/4 革新的モノづくり技術開発プロジェクトの研究チーム(金属3Dプリンタ)による技術セミナー 「幅広いニーズに対応する金属3Dプリンタ技術(設計・素材・工法)」

詳細を表示

日 付: 令和2年9月4日(金) [申込締切]令和2年9月1日(火)
会 場: あいち産業科学技術総合センター1階 講習会室
詳 細: http://www.astf-kha.jp/project/event/2020/08/3d-3d.html

9/7 名城大学バーチャルリサーチフェア2020

詳細を表示

日 付: 2020年9月7日~10月16日
時 間: 10時~
テーマ: 名城大学のシーズ紹介、特別講演、対談
内 容: WEB特別講演、対談、シーズ紹介、オンライン相談会
講 師: 名古屋大学 天野浩特別教授、名城大学 財満鎭明学長補佐、岩谷素顕教授
会 場: オンライン(名城大学)
参加費: 無料
詳 細: https://research-fair.jp/
連絡先: 名城大学学術研究支援センター
TEL: 052-838-2036

9/9 令和2年度現場カイゼンにおけるIoT活用セミナー

詳細を表示

日 付: 令和2年9月9日(水) [申込締切]令和2年7月31日(金)
時 間: 09:30~16:30
内 容: 「工場見学によるIoT先進事例の把握」(日進工業) 9:30~10:30
 ①日進工業概要、システム概要
 ②工場見学
 ※日進工業(武豊工)から「知の拠点あいち」まで移動
体験学習「ラズパイによる設備データ可視化体験」 13:30~16:30
 ①ラズパイを組立てて基本操作を学ぶ
 ②設備からのデータを収集
 ③データベースにデータを蓄積
 ④可動率としてデータを可視化
会 場: あいち産業科学技術総合センター(知の拠点) 工作室
参加費: 全3回 30,000円
(研究交流クラブ会員・愛知工研協会会員の方は25,000円)
※ 講師の著書「7つのムダ排除 次なる一手 IoTを上手に使ってカイゼン指南」及び「よくわかるラダー言語の基本と勘所」の書籍代を含む
詳 細: http://www.astf.or.jp/astf/hukyu/bunya/h32S101.html

9/10 第28回人工知能研究成果発表会

詳細を表示

日 付: 2020年9月10日(木) [申込締切]9月1日(火)
時 間: 13:30~16:00
テーマ: 平成29年度研究助成者による人工知能研究助成テーマ
内 容: 13:30~13:40 開会挨拶
13:40~16:00 人工知能研究成果発表
講 師: 人工知能研究成果発表者
①名古屋工業大学工学研究科電気・機械工学専攻 助教 佐藤 徳孝 氏
②大阪大学大学院工学研究科機械工学専攻 招聘准教授 杉原 知道 氏
③名古屋大学大学院工学研究科 助教 有泉 亮 氏
④(地独)神奈川県立産業技術総合研究所 主任研究員 村石 伊知郎 氏
⑤鳥取大学大学院工学研究科 准教授 西山 正志 氏
会 場: オンライン開催
参加費: 無料
定 員: 80名
詳 細: http://www.airpf.or.jp/
連絡先: (公財)人工知能研究振興財団
TEL: 052-932-8951

9/10 MOT研修 2020 入門セミナー

詳細を表示

日 付: 令和2年9月10日(木) 13:30~15:00 [申込締切]令和2年9月3日(木)
内 容: 【9月10日】
【講師】  株式会社テクノ・インテグレーション  代表取締役  出川 通 氏
【テーマ(仮)】  「技術者・経営者のための実践MOTの考え方(概要版)」
         ~新規事業・イノベーションを成功させる方法論紹介~
会 場: ビデオ会議システム「zoom」によるWebセミナー形式(zoomウェビナー)
参加費: 無料
定 員: 90名
詳 細: http://www.astf.or.jp/astf/training/mot/bsymot.html

9/11 ものづくり支援講座
「機械設計図面の見方・読み方」

詳細を表示

日 付: 2020年9月11日~
10月2日 [申込締切]2020年8月28日
時 間: 9:30~16:30
テーマ: 機械設計図面の見方・読み方研修
内 容: 2020年9月11日~10月2日(毎週金曜日の4日間、9時30分~16時30分)
◆9月11日
・機械設計図面の基礎
◆9月18日
・寸法と寸法公差
◆9月25日
・加工方法
・表面性状
・幾何公差
◆10月2日
・機械要素の表示
・まとめ
講 師: 愛知工業大学 工学部 機械学科 教授 博士(工学) 内田 敬久 氏
会 場: 名古屋市工業研究所
参加費: 賛助員企業36,960円(税込)
一般企業43,120円(税込)
複数人数申込割引有
定 員: 30名
詳 細: http://www.nipc.or.jp/kougyou/p_training/index.html
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社
ものづくり人材育成課
TEL: 052-654-1653

9/17 中小企業技術者研修「CAE技術研修」

詳細を表示

日 付: 2020年9月17日~10月15日 [申込締切]2020年8月27日
時 間: 9:30~16:30
テーマ: CAE技術研修
内 容: 2020年9月17日~10月15日(毎週木曜日)9:30~16:30
◆9月17日 材料力学の基礎
◆9月24日 CAE設計実習(1)
◆10月1日 CAE設計実習(2)
◆10月8日 金属材料特性の基礎・プラスチック材料特性の基礎
◆10月15日 材料試験実習 ・CAEの効果検証
講 師: AN技術士事務所 
中本 昭氏 他
会 場: 名古屋市工業研究所
参加費: 36,300円
(税込)
定 員: 15名
詳 細: http://www.nipc.or.jp/kougyou/p_training/lecture.html
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 ものづくり人材育成課
TEL: 052-654-1653

9/24 技術公開講座
初心者のための3D CAD基本操作講習

詳細を表示

日 付: 9/24~9/25 [申込締切]9/4
時 間: 9:30~17:00
テーマ: SOLIDWORKSの基本操作と3Dモデルの作成方法を習得
講 師: 株式会社システムクリエイト
技術部 西日本技術課 本社技術Aグループ
リーダー 遠藤 健史 氏
株式会社システムクリエイト
技術部 東・中日本技術課 中部技術グループ
藤江 雄樹 氏
会 場: 豊橋技術科学大学
参加費: 10,500円
定 員: 20名
詳 細: https://www.tut.ac.jp/cooperation/docs/2020-1.pdf
連絡先: 教育研究基盤センター
TEL: 0532-44-6574

9/25 研究交流クラブ第206回定例会

詳細を表示

日 付: 令和2年9月25日(金) [申込締切]令和2年9月18日(金)
時 間: 14:00~17:20
テーマ: 共同研究推進事業成果発表会
内 容: ◇開会

◇成果発表1:「食品産業で活用できる高感度大腸菌検出システムの開発」
      共同研究機関:名古屋工業大学、株式会社槌屋
      発表者:名古屋工業大学 大学院工学研究科 生命・応用化学専攻
      准教授 猪股 智彦 氏

◇成果発表2:「無痛性除細動機能付き心臓サポートネットの開発」
      共同研究機関:株式会社iCorNet研究所 代表取締役 秋田 利明 氏

◇閉会 ~「知の拠点あいち」施設見学会(希望者のみ)
会 場: あいち産業科学技術総合センター1階 講習会室
Web会議システム「Zoom」による参加も可能
参加費: 参加費無料
詳 細: http://www.astf.or.jp/astf/club/teirei_206.html

9/26 第30回自然科学研究機構シンポジウム

詳細を表示

日 付: 2020年9月26日(土)
時 間: 13:30 より 16:30
テーマ: 「宇宙と生命科学の深〜いつながり」
 
内 容: ■第1部 講演会 13:30 - 15:40
・人類が初めてみたブラックホールの姿
本間 希樹 自然科学研究機構 国立天文台 教授
・有機物顕微分析法の宇宙科学への展開
大東 琢治 自然科学研究機構 分子科学研究所 助教
・宇宙実験からアルツハイマー病の解明を目指す!
矢木 真穂 自然科学研究機構 分子科学研究所 助教
■第2部 パネルディスカッション 15:50 - 16:30
講演者3名にみなさんからの質問・疑問に答えていただきます。
講 師: 本間 希樹 自然科学研究機構 国立天文台 教授
大東 琢治 自然科学研究機構 分子科学研究所 助教
矢木 真穂 自然科学研究機構 分子科学研究所 助教
会 場: オンライン講演会
参加費: 無料
定 員: -
詳 細: https://www.ims.ac.jp/sympo30.html
連絡先: 第30回 自然科学研究機構シンポジウム 事務局
岡崎統合事務センター 総務部総務課企画評価係
sympo30@orion.ac.jp
TEL: 0564-55-7125  

9/28 技術公開講座
3D CAD実践講習

詳細を表示

日 付: 9/28~9/29 [申込締切]9/8
時 間: 9:30~17:00
テーマ: 技能向上をめざす技術者向け
講 師: 株式会社システムクリエイト
技術部 西日本技術課 本社技術Aグループ
リーダー 遠藤 健史 氏
株式会社システムクリエイト
技術部 東・中日本技術課 中部技術グループ
藤江 雄樹 氏
会 場: 豊橋技術科学大学
参加費: 10,500円
定 員: 20名
詳 細: https://www.tut.ac.jp/cooperation/docs/2020-2.pdf
連絡先: 教育研究基盤センター
TEL: 0532-44-6574

9/29 予兆学シンポジウム

詳細を表示

日 付: 2020年9月29日(火) [申込締切]9月27日(日)正午
時 間: 14:00~16:00
テーマ: 予兆学からコロナ社会を考える 
~COVID-19で見えてきたこと、見えなくなったこと~
内 容: 14:00~14:10 開会挨拶
14:10~16:00 予兆学シンポジウム
講 師: 三浦麻子氏(大阪大学 大学院人間科学研究科)
笹原和俊氏(名古屋大学 大学院情報学研究科)
梶川裕矢氏(東京工業大学 環境・社会理工学院)
宇澤 達氏(名古屋大学 大学院多元数理科学研究科)
総合司会
大平英樹氏(名古屋大学 大学院情報学研究科)
会 場: オンライン開催
参加費: 無料
詳 細: http://yochou2020.mystrikingly.com/
連絡先: 原 邦彦 (名古屋大学 大学院情報学研究科価値創造センター)
 hara.kunihiko@aip.nagoya-u.ac.jp
上出寛子 (名古屋大学未来社会創造機構)
 kamide@coi.nagoya-u.ac.jp

9/30 令和2年度第1回炭素繊維応用技術研究会

詳細を表示

日 付: 令和2年9月30日(水) [申込締切]令和2年9月23日(水)
時 間: 13:30~17:00
内 容:  主催者挨拶(13:30~13:35)

◆講演Ⅰ(13:35~14:45)
 「航空機軽量化と複合材化の課題」(Web講演又は会場講演(調整中))
  講師 中菱エンジニアリング㈱ 大江事業部 研究試験部 航空宇宙材料試験室 主査 阿部 俊夫 氏

航空機誕生から100有余年。本格的な商業運航開始からでも80年を超える実績を積み上げ、成長してきた航空輸送。しかしながら、地球温暖化への危惧からくるサスティナビリティ重視の風潮の下、エアートラベルへの逆風も感じられていた中、新型コロナ禍の暴風雨に晒されている航空業界。その逆風の下、航空機軽量化に繋がる新技術、複合材に代表される新材料が貢献できる道、可能性を広げるための課題等をご紹介いたします。

 休憩(14:45~15:00)

◆講演Ⅱ(15:00~16:10)
 「複合材料成形プロセスCAEの技術紹介」(Web講演)
  講師 伊藤忠テクノソリューションズ㈱ 科学システム本部 材料・工学技術部 材料技術第1課 今奥 亜希 氏

航空・宇宙、自動車、スポーツなど様々な分野で利用されている複合材料ですが、使われる用途や環境によって成形プロセスや強化形態が異なります。これらの解析を手間なく手軽に行えるよう、CTCは「CompositesDream」を開発いたしました。本講演では、CompositesDreamを用いて実施した成形プロセス解析の事例をご紹介いたします。

◆講師へのコンタクト(16:10~17:00)
 Web講演講師との意見交換や技術相談などを進めたい方は、Web参加の場合は、その内容と氏名、所属、メールアドレスをチャットに記入してください。事務局がまとめて、講師にお渡しします。会場参加の場合は、アンケート用紙にご記入ください。
 会場講演講師については、参加者がWeb参加の場合は上記と同様。会場参加の場合は名刺交換となります。
会 場: 会場参加も可能な「Zoom」によるWebセミナー<
参加費: 全3回 5,000円 (研究交流クラブ会員の方及び愛知工研会員の方は3,000円)
詳 細: http://www.astf.or.jp/astf/hukyu/bunya/h32k102.html

10/3 あいち環境塾令和2年度塾生募集

詳細を表示

日 付: 令和2年10月3日(土)~令和3年2月27日(土)の内、13日間 [申込締切]令和2年8月28日
時 間: 概ね 10:00~18:30
テーマ: 環境に興味のある人たちが学びながら意見を交わす「交流の場」として、開講している塾。講師には環境分野で活躍する研究者、指導者を迎え、講義に加え、講師との懇談やチーム活動を実施。
内 容: 10:00~12:30 講義
13:40~15:15 講師との懇談
15:30~18:30 チームディスカッション
       
講 師: 東京工業大学                   特命教授・名誉教授 柏木 孝夫氏など9名
会 場: 名古屋商工会議所、ウィルあいち
参加費: 基礎コース  1名につき55,000円(税込)
定 員: 12名
詳 細: https://www.nisri.jp/chc/gathering.html
連絡先: (公財)名古屋産業科学研究所
TEL: 052-223-6639

10/5 研究交流クラブ第207回定例会

詳細を表示

日 付: 令和2年10月5日(月) [申込締切]2020年9月28日(月)
時 間: 16:00~17:00
テーマ: 地下千mから宇宙の謎に挑む「スーパーカミオカンデ」
内 容: ★定例会のポータルページを開設しました!★
研究交流クラブ 定例会 参加者ポータル画面

◇開会

【カミオカラボ サイエンスコミュニケーター様による以下内容のご紹介】
  ・カミオカラボから鉱山の坑口へ(映像上映)
  ・坑内の様子(映像上映)
  ・神岡にカミオカンデが出来た経緯
  ・ニュートリノの小ささをリポーター役が体験
  ・光電子増倍管の実際の様子を体感
  ・ニュートリノが光る様子をリポーター役が体験
  ・研究について、何でも答えます

◇閉会

 ※閉会後のWebアンケートにご回答頂いた方には開催2週間後を目処に
   見学関連サンプルをお送りします。
会 場: Web会議システム「Zoom」を用いたWeb見学会
参加費: 参加費無料
詳 細: http://www.astf.or.jp/astf/club/teirei_207.html

10/5 ものづくり支援講座「知的財産担当者養成講座 後期」

詳細を表示

日 付: 2020年10月5日~
11月16日 [申込締切]2020年9月18日
時 間: 13:30~16:50
テーマ: 知的財産担当者養成講座 後期
内 容: 2020年10月5日~11月16日(7日間)13:30~16:50
◆10月5日
特許権侵害と無効審判について
(裁判外解決含む)
◆10月12日
外国特許出願・国際特許出願
(技術を国際的に活用)
◆10月19日
企業イメージを保持・高める対策1(製品・部品の形態)
◆10月26日
企業イメージを保持・高める対策2(偽ブランドから守る)
◆11月2日
企業イメージを保持・高める対策3(外国で貴社製品を守る)
外国商標制度・商標の国際登録・意匠の国際登録制度
◆11月9日
知的財産の活用について
(実施契約・産学官連携等)
◆11月16日
著作権について
※前期受講歴のある方は、後期における必要な内容のみ日程を選択して受講していただけます。
講 師: 弁理士 飯田 昭夫 氏(現在:いいだ特許事務所所長)
会 場: 名古屋市工業研究所 
管理棟 会議室
参加費: 賛助員企業55,000円(税込)
一般企業66,000円(税込)
日ごと
賛助員企業8,800円×日数
一般企業 11,000円×日数
定 員: 15名
詳 細: http://www.nipc.or.jp/kougyou/p_training/index.html
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 ものづくり人材育成課
TEL: 052-654-1653

10/14 令和2年度現場カイゼンにおけるIoT活用セミナー

詳細を表示

日 付: 令和2年10月14日(水) [申込締切]令和2年7月31日(金)
時 間: 10:30~16:30
内 容: 体験学習「PLCアドレス設計・ラダー言語の書き方」 10:30~16:30
 ①工場IoT技術者のスキル体系
 ②工場IoTシステム開発手順
 ③ポカヨケツール事例による体験学習
 ④設備情報収集による体験学習
会 場: あいち産業科学技術総合センター(知の拠点) 工作室
参加費: 全3回 30,000円
(研究交流クラブ会員・愛知工研協会会員の方は25,000円)
※ 講師の著書「7つのムダ排除 次なる一手 IoTを上手に使ってカイゼン指南」及び「よくわかるラダー言語の基本と勘所」の書籍代を含む
詳 細: http://www.astf.or.jp/astf/hukyu/bunya/h32S101.html

10/15 情報処理学会東海支部主催2020年度第4回講演会

詳細を表示

日 付: 2020年10月15日 (木) [申込締切]10月13日(火)
時 間: 16:00-17:30
テーマ: SNSにおける情報拡散の俯瞰的分析
〜Twitter上では誰がどんな情報を拡散しているのか〜
講 師: 榊 剛史 氏(株式会社ホットリンク主任研究員/東京大学客員研究員)
会 場: オンライン開催
参加費: 無料
定 員: 60名
詳 細: http://www.ipsj-tokai.jp/jigyou/lecture/
連絡先: 情報処理学会東海支部 事務局 
TEL: 052-231-3564

10/16 ものづくり支援講座
「機械設計図面の描き方」

詳細を表示

日 付: 2020年10月16日~10月30日 [申込締切]2020年10月2日
時 間: 9:30~16:30
テーマ: 機械設計図面の描き方研修
内 容: 2020年10月16日~10月30日(毎週金曜日の3日間、9時30分~16時30分)
◆10月16日
・寸法記入原則
・機械要素の設計製図1
◆10月23日
・機械要素の設計製図2
◆10月30日
・組み合わせ図面の設計製図
・まとめ
講 師: 愛知工業大学 工学部 機械学科 教授 博士(工学) 内田 敬久 氏
会 場: 名古屋市工業研究所
参加費: 賛助員企業36,960円(税込)
一般企業43,120円(税込)
複数人数申込割引有
定 員: 15名
詳 細: http://www.nipc.or.jp/kougyou/p_training/index.html
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社
ものづくり人材育成課
TEL: 052-654-1653

10/16 名古屋大学協力会主催シーズ提案セミナー 「ソフトロボットのための高分子アクチュエータ」

詳細を表示

日 付: 2020年10月16日(金)
会 場: 新型コロナウィルス感染拡大防止のためZOOMを使用
詳 細: http://www.aip.nagoya-u.ac.jp/industry/about/event/detail/post-81.html

10/20 令和2年度第2回炭素繊維応用技術研究会

詳細を表示

日 付: 令和2年10月20日(火) [申込締切]令和2年10月13日(火)
時 間: 13:30~17:00
内 容: Ⅰ…宇宙航空研究開発機構 航空技術部門 構造・複合材技術研究ユニット ユニット長 中村 俊哉 氏
    「(仮題)複合材を活かす最適構造」(Web講演)
Ⅱ…ダイセル・エボニック株式会社 テクニカルセンター所長 六田 充輝 氏 
    「炭素繊維とエンジニアリングプラスチックと複合材料」(Web講演)
会 場: 会場参加も可能な「Zoom」によるWebセミナー
参加費: 全3回 5,000円 (研究交流クラブ会員の方及び愛知工研会員の方は3,000円)
詳 細: http://www.astf.or.jp/astf/hukyu/bunya/h32k102.html

10/21 リスクアセスメント実施人材育成講座

詳細を表示

日 付: 【1日目】 2020年10月21日(水)
【2日目】 2020年11月11日(水)
【3日目】 2020年12月 9日(水)
 [申込締切]2020年10月7日(水)
時 間: 【1日目】 午前10時50分~午後4時
【2日目】 午前10時~午後4時
【3日目】 午前10時~午後4時
テーマ: 人の身近なところで動作する協働ロボットやサービスロボット等の利用にあたっては、安全性の確保が重要であり、ロボットの設計開発段階から潜在的な危険源を抽出し、リスク低減を行うリスクアセスメントの実施が求められます。愛知県では、2018年度まで実施した「知の拠点あいち重点研究プロジェクト(Ⅱ期):次世代ロボット社会形成技術開発プロジェクト」において、リスクアセスメント作業の省力化・効率化をする支援ツール、機械・電気等の安全関連規格について解説するテキストを開発しました。
本講座は、リスクアセスメント実施人材の育成を目的に開催するもので、開発した支援ツールの紹介や作成したテキストを用いた講義により、安全関連規格を中心に必要な知識を習得していただきます。安全技術に関する知見を深めたい方や機械安全に関する資格であるセーフティサブアセッサ資格取得を目指す方などは、是非ご参加ください。
内 容: 【1日目】 2020年10月21日(水)
10:50~  主催者挨拶
11:00~12:00 ①技術者倫理、関係法令、機械の安全原則
13:00~14:00 ②労働安全衛生法の危険性又は有害性の調査(リスクアセスメント)、機械設計・製造段階のリスクアセスメント手順
14:00~16:00 ③本質安全設計方策、安全防護及び付加の安全防護方策、使用上の情報、残留リスクマップ・残留リスク一覧
【2日目】 2020年11月11日(水)
10:00~12:00 ①IEC60204の電気・制御安全技術
13:00~14:00 ②ISO13849-1の概要
14:00~15:00 ③機能安全、JIS C 0508の解説、ハードウェア/ソフトウェアの機能安全
15:00~16:00 ④リスクアセスメント支援ツールの紹介
【3日目】 2020年12月 9日(水)
10:00~12:00 ①【演習】国際安全規格に基づく安全技術に関する問題
13:00~15:00 ②【解答・解説】国際安全規格に基づく安全技術に関する問題
15:00~16:00 ③EMCについて(規格及び試験法など)、あいち産業科学技術総合センター 産業技術センターのEMC試験機器及び「次世代ロボット社会形成技術開発プロジェクト」成果活用プラザの紹介
講 師: 【1日目】 2020年10月21日(水)
①名古屋大学大学院 工学研究科 機械システム工学専攻 教授 山田陽滋 氏
②③あいち産業科学技術総合センター産業技術センター職員
【2日目】 2020年11月11日(水)
①②③丹羽邦幸 氏(元 公益財団法人科学技術交流財団 科学技術コーディネータ)
④株式会社エスクリエイト 源島弘章 氏
【3日目】 2020年12月 9日(水)
①②③あいち産業科学技術総合センター産業技術センター職員
会 場: 愛知県技術開発交流センター 2階 研修室3
(刈谷市恩田町1丁目157-1(産業技術センター内)  電話:0566-24-1841)
参加費: 無料
定 員: 20名(申込先着順)
詳 細: http://www.aichi-inst.jp/sangyou/news/up_docs/R2_RiskAssessment.pdf
連絡先: あいち産業科学技術総合センター産業技術センター 自動車・機械技術室
担当 木村(宏)、酒井
TEL: 0566-24-1841

10/27 中小企業技術者研修「中級電子回路技術研修」

詳細を表示

日 付: 2020年10月27日~2021年3月9日 [申込締切]2020年10月6日
時 間: 9:30~16:30
テーマ: 中級電子回路技術研修
内 容: 2020年10月27日~2021年3月9日
(12月29日・1月5日は休み)
(毎週火曜日)9:30~16:30
・デジタル回路の基礎・実習(12時間)
・電源回路の設計と製作(設計編)
(12時間)
・PWM回路の基礎と応用(24時間)
・電源回路の設計と製作(製作編)(12時間)
・発熱を考慮した電子回路設計
(6時間)
・FPGAの基礎・実習(12時間)
・高周波回路技術の基礎(6時間)
・電子機器の電磁ノイズ対策(3時間)
・光技術と画像計測・検査の基礎
(3時間)
・高周波回路技術・光技術の実習(6時間)
講 師: 愛知工業大学 
電気学科
成田 憲一 氏 他
会 場: 名古屋市工業研究所
参加費: 60,500円
(税込)
定 員: 15名
詳 細: http://www.nipc.or.jp/kougyou/p_training/lecture.html
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 ものづくり人材育成課
TEL: 052-654-1653

10/29 中小企業技術者研修「金属材料技術研修」

詳細を表示

日 付: 2020年10月29日~12月10日 [申込締切]2020年10月8日
時 間: 9:30~16:30
テーマ: 金属材料技術研修
内 容: 2020年10月29日~12月10日
(毎週木曜日)9:30~16:30
・金属材料入門(3時間)
・鋼の熱処理(3時間)
・非鉄金属材料(3時間)
・金属材料分析(3時間)
・合金鋼(3時間)
・材料試験(3時間)
・組織試験1(実習)(3時間)
・機械的性質(実習)(3時間)
・組織試験2(実習)(3時間)
・硬さ試験(実習)(3時間)
・金属の破壊と破面(3時間)
・破面観察(実習)(3時間)
・非破壊検査(実習)(3時間)
・金属加工法塑性加工(3時間)
講 師: メタラジテックコンサルティング
橋井 光弥 氏 他
会 場: 名古屋市工業研究所
参加費: 60,500円
(税込)
定 員: 8名
詳 細: http://www.nipc.or.jp/kougyou/p_training/lecture.html
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 ものづくり人材育成課
TEL: 052-654-1653

10/30 第8回あいちシンクロトロン光センター事業成果発表会

詳細を表示

日 付: 令和2年10月30日(金) [申込締切]令和2年10月23日(金)
時 間: 13:30~18:30
会 場: 愛知芸術文化センターアートスペースA室
参加費: 無料
定 員: 90
詳 細: http://www.astf-kha.jp/synchrotron/userguide/event/8.html
連絡先: あいちシンクロトロン光センター 渡辺・松原 0561-76-8331

10/30 第9回 Nagoyaオープンイノベーション研究会

詳細を表示

日 付: 令和2年10月30日(金) [申込締切]令和2年10月26日(月)
時 間: 13:30~16:30
テーマ: 「ニューノーマル」時代を生き抜くデザイン経営の実践
内 容: 「デザイン経営のポイントと実践例」
株式会社ロフトワーク 取締役COO
株式会社FabCafe Nagoya 代表取締役 矢橋 友宏 氏
「スマートパルスオキシメータ」
中部大学 生命健康科学部 臨床工学科 准教授 中井 浩司 氏
「テーラーメードな形状記憶が可能な機能性透明エポキシ樹脂の開発と応用」
名古屋工業大学 生命・応用化学専攻 助教 林 幹大 氏
名古屋工業大学 産学官金連携機構 特任助教 片山 精 氏
講 師: 株式会社ロフトワーク 取締役COO
株式会社FabCafe Nagoya 代表取締役 矢橋 友宏 氏
中部大学 生命健康科学部 臨床工学科 准教授 中井 浩司 氏
名古屋工業大学 生命・応用化学専攻 助教 林 幹大 氏
名古屋工業大学 産学官金連携機構 特任助教 片山 精 氏
会 場: Google Meetを使用したオンライン開催
参加費: 無料
定 員: 150名
詳 細: http://www.nipc.or.jp/sansien/nova/n_info.html
連絡先: 公益財団法人名古屋産業振興公社 研究推進部研究開発支援課 担当:田原
TEL: 052-736-5680

11/7 学術講演会「不完全で完全なワタシ」

詳細を表示

日 付: 令和2年11月7日(土) [申込締切]令和2年11月4日(水)
時 間: 13:30~15:30
テーマ: 「弱いロボット」の研究者による、人らしさやコミュニケーションの本質の探究
内 容: 13:30~15:00 講演
15:00~15:30 質疑応答
講 師: 岡田美智男氏(豊橋技術科学大学 情報・知能工学系)
会 場: 愛知県立大学長久手キャンパスS101/オンライン
参加費: 無料
定 員: 500名程度
詳 細: http://www.bur.aichi-pu.ac.jp/renkei/koza/018590.html
連絡先: 愛知県立大学地域連携センター
TEL: 0561-76-8843

11/10 ものづくり支援講座「産業用ロボット作業者特別教育」

詳細を表示

日 付: 2020年11月10日~11月13日 [申込締切]2020年10月27日
時 間: 9:10~17:00
テーマ: 産業用ロボット作業者特別教育(11月期)
内 容: 【学科】
◆11月10日 
・9:10~14:10 
産業用ロボットに関する知識
・14:15~16:45
教示等の作業に関する知識
◆11月11日
・9:10~10:40
教示等の作業に関する知識
・10:45~15:45
検査等の作業に関する知識
・15:50~16:50 
労働安全衛生法・施行令等の関係法令 
【実技】 
◆11月12日または13日
・9:30~17:00
産業用ロボットの操作の方法 
産業用ロボットの教示等の作業の方法 
産業用ロボットの検査等の作業の方法
まとめ及び修了式
講 師: 技術士事務所”ロボティ” 所長 稲垣 荘司 氏 他
会 場: 【学科教育】名古屋市工業研究所 管理棟 会議室           【実技教育】三菱電機(株)名古屋製作所FAコミュニケーションセンター(FCC)
参加費: 賛助員(共催、協賛会員も含む)34,980円         一般 40,480円
定 員: 30名
詳 細: http://www.nipc.or.jp/kougyou/p_training/index.html
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 ものづくり人材育成課
TEL: 052-654-1653

11/13 中小企業技術者研修「化学分析技術研修」

詳細を表示

日 付: 2020年11月13日~2021年2月5日 [申込締切]2020年10月23日
時 間: 9:30~16:30
テーマ: 化学分析技術研修
内 容: 2020年11月13日~2021年2月5日(毎週金曜日)9:30~16:30
・化学の基礎(3時間)
・吸光光度分析講義と実習(6時間)
・ICP発光分光分析講義と実習(6時間)
・イオンクロマトグラフィー講義と実習(6時間)
・走査電子顕微鏡講義と実習(6時間)
・X線回折講義と実習(6時間)
・EPMAによる局所分析講義と実習(6時間)
・熱分析講義と実習(6時間)
・蛍光X線分析講義と実習(6時間)
・有機定性分析講義と実習(6時間)
・ESCA講義と実習(6時間)
・有機分析概説(3時間)
・無機分析概説(3時間)
講 師: 名古屋市工業研究所
表面技術研究室
山口 浩一 氏 他
会 場: 名古屋市工業研究所 研修室等
参加費: 60,500円
(税込)
定 員: 8名
詳 細: http://www.nipc.or.jp/kougyou/p_training/lecture.html
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 ものづくり人材育成課
TEL: 052-654-1653

11/13 <なごや むすぶ Tech Lab>開設記念講演会「技術が“むすぶ”名古屋のイノベーション」

詳細を表示

日 付: 令和2年11月13日(金) [申込締切]令和2年11月11日
時 間: 13:25~15:50
内 容: 1.開会あいさつ
   名古屋市工業研究所 所長 青木 猛
2.基調講演「スタートアップを始めるうえで必要なこと」
      (素材系大学発ベンチャーの起業の経験を通じて)
   名古屋大学 未来材料・システム研究所 教授 宇治原 徹氏
3.講演1「事業アイデアの結びかた」
   ブラザー工業株式会社 新規事業推進部
     イノベーション・ファシリテーター 間瀬 陽介氏
4.講演2「FUJIが進める[Innovative spirit]」
   株式会社FUJI 開発センター 技術部 部長 藤田 政利氏
5.「なごや むすぶ Tech Lab」の紹介
   名古屋市工業研究所 支援総括室 室長 山岡 充昌
6.パネルディスカッション「技術系スタートアップへの支援のあり方」
   モデレータ:山岡 充昌
   パネリスト:宇治原 徹氏・間瀬 陽介氏・藤田 政利氏
※講演会終了後、拠点の内覧会を行います(自由見学)
会 場: 名古屋市工業研究所 
管理棟1階ホール(熱田区六番三丁目4-41)
参加費: 無料
定 員: 150
詳 細: https://www.nmiri.city.nagoya.jp/cgi/seminar/page.cgi
連絡先: 講演会運営事務局[(株)ディレクターズ内]
TEL: TEL:070-6533-2236
FAX:(052)990-1072
Eメール:musubu@director-s.com

11/21 豊橋技術科学大学 一般公開講座

詳細を表示

日 付: 11/21(土)、28(土)
時 間: 10:00~11:30
テーマ: 人体を科学する-認知と免疫-
講 師: 南 哲人(情報・知能工学系 教授)
吉田 祥子(応用化学・生命工学系 講師)
会 場: オンライン開催
参加費: 無料
定 員: 100名
詳 細: https://www.tut.ac.jp/cooperation/ecourse.html
連絡先: 豊橋技術科学大学
研究支援課地域連携係
TEL: 0532-44-6569

11/25 令和2年度第3回炭素繊維応用技術研究会

詳細を表示

日 付: 令和2年11月25日(水) [申込締切]令和2年11月18日(水)
時 間: 13:30~17:00
内 容: Ⅰ…金沢工業大学 大学院工学研究科 高信頼ものづくり専攻 教授 影山 裕史 氏
    「将来自動車におけるバイオ系複合材料の可能性について」(Web講演)
Ⅱ…GACT 代表 複合材料アドバイザー 石川 源 氏
    「(仮題)提案!軽量化以外のCFRPの特性を活かした製品開発 そのための設計・加工の基礎知識確認」(視聴会場にて講演)
会 場: 会場参加も可能な「Zoom」によるWebセミナー
参加費: 全3回 5,000円 (研究交流クラブ会員の方及び愛知工研会員の方は3,000円)
詳 細: http://www.astf.or.jp/astf/hukyu/bunya/h32k102.html

12/4 愛知工業大学テクノフェア2016

詳細を表示

日 付: 2020年12月4日(金)
時 間: 10:00-16:00
テーマ: 創造・ひとづくり・ものづくり
内 容: ●技術シーズ・ブース展示 10:00~16:00 1号館1F・2Fロビー
●特別講演 10:30~12:20 1号館3Fメディア視聴覚室
大変革時代にも輝き続ける「日本のモノづくり」に向けて   
日本プラントメンテナンス協会 顧問 元(株)デンソー 代表取締役副社長 土屋総二郎氏
 「産業変革をもたらす次世代移動通信技術」 愛知工業大学情報科学部 情報科学科 教授 森本正志
●産学連携事例紹介 13:20~15:40 1号館3F303室
本学の特長であるプロジェクト共同研究の実践例を中心として、共同研究の進め方、その成果と応用分野について紹介いたします
(1) 電子デバイス製造工程の歩留まり向上を目指した静電気障害の原因探究と対策
工学部電気学科 教授 清家 善之/旭サナック(株)
(2) サイズを制御した金属ナノ粒子の活性炭への高分散化とその評価手法
工学部応用化学科 准教授 糸井 弘行/(株)豊田中央研究所
(3) AIとハイパースペクトルカメラを活用した天然資源由来の建設材料の品質評価システム 
工学部土木工学科 教授 中村 吉男/(株)安藤・間
(4) 特許情報を活用した新規事業展開領域の探索手法
経営学部経営学科 准教授 羽田 裕/名古屋産業研究所 中部TLO
(5) オフィスワーカ向けヘルスケアシステム
情報科学部情報科学科 教授 中條 直也/三菱電機エンジニアリング㈱
(6) コンクリート打ち込み状況を可視化するデジタルツイン・コンクリート現場管理システム
工学部建築学科 教授 瀬古 繁喜/(株)竹中工務店
(7) 探査用飛行体の空中安定性の高度化
工学部機械学科 教授 北川 一敬/キャリオ技研(株)
●ロボット研究ミュージアム  ガイドツアー 10:00~16:00 2号館1F 
会 場: 愛知工業大学 八草キャンパス
1号館
参加費: 無料
定 員: なし
詳 細: http://www.ait.ac.jp/news/detail/0002289.html
連絡先: 愛知工業大学
総合技術研究所
社会連携室
TEL: 0565-48-8121
(内線)1430

1/26 技術公開講座
コンピュータ支援解析ものづくり講座

詳細を表示

日 付: 1/26~1/28 [申込締切]12/25
時 間: 9:45~16:30
テーマ: 設計(CAD)解析(CAE)からマシニングセンタ/3Dプリンタによる製作等(CAM)を体験
講 師: 阿部 史枝(あべ ふみえ)
岐阜大学 地域連携スマート金型技術研究センター
【 専門分野 】 生産加工/塑性加工
足立 忠晴(あだち ただはる)
豊橋技術科学大学 機械工学系 教授
( 安全安心地域共創リサーチセンター 兼務)
【 専門分野 】 材料力学/構造力学/材料工学/衝撃工学
松原 真己(まつばら まさみ)
豊橋技術科学大学 機械工学系 助教
【 専門分野 】振動工学/解析力学/材料工学
会 場: 豊橋技術科学大学
参加費: 15,500円
定 員: 10名
詳 細: https://www.tut.ac.jp/cooperation/docs/2020-6.pdf
連絡先: 教育研究基盤センター
TEL: 0532-44-6574