HOME > 事業のご案内 > 情報提供事業 > 当地域のイベント情報

当地域のイベント情報

当地域の科学技術関連団体の行事スケジュールを下記にまとめて掲載しています。
更新は随時行っています(平成29年9月21日更新)。
行事の日程・内容等は都合により変更される場合がありますので、事前に連絡先機関にお問合せ下さい。

イベント掲載月:2017年9月~2018年2月
公募情報があります

9/1 平成29年度第1回炭素繊維応用技術研究会

詳細を表示

日 付: 平成29年9月1日(金) [申込締切]平成29年8月30日(水)
時 間: 13:30~16:30
内 容: ◆講演Ⅰ
13:35~14:35 「炭素繊維・複合材料の用途拡大への展望」
          講師 三菱ケミカル株式会社 豊橋研究所 主任研究員 杉浦 直樹 氏

 炭素繊維発明後半世紀が経ち、スポーツや航空用途で不可欠な材料となった。近年低価格化が進み、車両、産業機械、大型構造体の構造材への適用が広まり、使用量が増大しつつある。今後社会や環境のサステナビリティが重要な社会規範となり、秀でた機械的特性を有する炭素繊維複合材料は、人類の社会システムを支える材料となるものと期待される。ここでは用途拡大の展望を材料と成型技術の開発の観点で紹介する。

◆講演Ⅱ
14:45~16:05 「熱可塑性CFRPは本当に普及するのか?~欧州の最新技術から~」
          講師 近畿大学 理工学部 機械工学科 教授 西藪和明氏

 軽くて強いCFRPは注目されているが,本当にCFRPは普及するのか?その用途拡大の課題は何か?我が国の強みと弱みは?熱可塑性CFRPは使えるか?金属とのマルチマテリアル化に必要な接合法やCFRPの産業機器への応用例,熱可塑性CFRPの多様な製造技術について欧州の最新技術を紹介する。

◆名刺交換会
16:05~16:30
会 場: 愛知県産業労働センター(ウインクあいち)1002会議室
参加費: 全3回 5,000円 (研究交流クラブ会員の方及び愛知工研会員の方は3,000円)
詳 細: http://www.astf.or.jp/astf/hukyu/bunya/h29k102.html
連絡先: 科学技術交流財団 業務部 山岸 (電話:0561-76-8325)
TEL: 0561-76-8325

9/1 企業様向けオープンラボ

詳細を表示

日 付: 平成29年9月1日(金) [申込締切]平成29年8月25日(金)
時 間: 13:30~17:30
テーマ:
内 容: ・13:30~14:00 学長挨拶、諸説明
・14:00~17:15 学内見学(自由見学)
・17:15~17:30 休憩、アンケート記入
当日は…  
・本学の約30研究室を自由にご見学いただけます。
・研究者自らがポスター、設備・装置等の紹介をしながら研究成果についてご説明します。
・具体的なご相談やご質問にもお答えいたします。
講 師:
会 場: 豊田工業大学
参加費: 無料
定 員:
詳 細: http://www.toyota-ti.ac.jp/news/2017/openlabo.html
連絡先: 豊田工業大学
研究支援部研究協力グループ 西口
TEL: 052-809-1723

9/2 平成30年度社会人向け実践教育プログラム
東海地域の6次産業化推進人材育成

詳細を表示

日 付: 平成29年9月2日~12月9日 [申込締切]平成29年8月4日
時 間: 9:30~17:00
テーマ: 6次産業ビジネスの"あるべき姿"を設計する
内 容: ・サプライチェーンを統合して、最適システムを設計する
・ニーズ起点の戦略商品を設計する
※国家戦略プロフェッショナル検定「食の6次産業化プロデューサー」キャリア段位申請可能
講 師: 先端農業・バイオリサーチセンター 特任准教授 
山内 高弘 他
会 場: 豊橋技術科学大学
各視察先 他
参加費: 30,000円
定 員: 15名
詳 細: http://www.recab.tut.ac.jp/contents/6sangyo/index.html
連絡先: 豊橋技術科学大学
研究支援課社会連携支援室
TEL: 0532-81-5188

9/5 ものづくり支援講座(産業用ロボット作業者特別教育)

詳細を表示

日 付: 平成29年9月5日 [申込締切]平成29年8月22日
時 間: 9:10~17:00
テーマ: 産業用ロボット作業者特別教育(9月期)
内 容: ◆9月5日 
・9:10~14:10 学科
産業用ロボットに関する知識
・14:15~16:45
教示等の作業に関する知識
◆9月6日
・9:10~10:40
教示等の作業に関する知識
・10:45~15:45
検査等の作業に関する知識
・15:50~16:50 
労働安全衛生法・施行令等の関連法令 
◆9月7日または8日
・9:30~17:00
[実技] 
産業用ロボットの操作の方法 
産業用ロボットの教示等の作業の方法 
産業用ロボットの検査等の作業の方法
まとめ及び修了式
講 師: 技術士事務所”ロボティ” 所長 稲垣 荘司氏 はじめ3名
会 場: 【学科教育】名古屋市工業研究所 管理棟 会議室           【実技教育】㈱バイナス
参加費: 賛助員(共催、協賛会員も含む)34,340円         一般 39,740円
定 員: 25名
詳 細: http://www.nipc.or.jp/kougyou/p_training/pdf/h29_robot_9.pdf
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 ものづくり人材育成課
TEL: 052-654-1653

9/5 中小企業技術者研修(高分子材料研修)

詳細を表示

日 付: 平成29年9月5日 [申込締切]平成29年8月25日
時 間: 9:30~16:30
テーマ: 高分子材料研修
内 容: 平成29年9月5日~11月21日(毎週火曜日)午前9:30~16:30
・高分子化学概論(6時間)
・プラスチック材料(3時間)
・高分子複合材料概論(3時間)
・高分子分析概論(6時間)
・プラスチックの添加剤(3時間)
・最新の射出成形技術(3時間)
・プラスチックの分光特性実習(6時間)
・プラスチックの成形加工実習(6時間)
・赤外吸収スペクトル実習(6時間)
・熱分解ガスクロマトグラフィー講義と実習(6時間)
・熱分析l講義と実習(6時間)
・X線CTとCAE実習(6時間)
・核磁気共鳴(NMR)スペクトル実習(6時間)
・プラスチックの強度試験実習(6時間)
講 師: 三重大学大学院 工業研究科 川口 正美 はじめ13名
会 場: 名古屋市工業研究所 研修室等
参加費: 59,400円
定 員: 10名
詳 細: http://www.nipc.or.jp/kougyou/p_training/pdf/h29_polymeric_material.pdf
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 ものづくり人材育成課
TEL: 052-654-1653

9/5 平成29年度第3回明日のビジネスに活かすロボット技術を学ぶ研究会

詳細を表示

日 付: 平成29年9月5日(火) [申込締切]平成29年8月31日(木)
時 間: 13:30~16:50
内 容: 13:30 ~ 13:35 主催者挨拶等

13:35 ~ 14:35 「医療・福祉ロボット、マイクロ・ナノロボットの技術」
      講師:名城大学 理工学部 メカトロニクス工学科 市川 明彦 准教授

  これまでの研究で、医療・福祉ロボット、マイクロ・ナノロボットの技術開発に接してき
  ました。今回は、その中でも、ビジネス化したものに関して、転換点になったものや、
  アイデアが優れていたものについて紹介します。

14:50 ~ 15:50 「次世代知能化ロボットとe-F@ctoryがひらく自動化の未来」
      講師:三菱電機株式会社 名古屋製作所 ロボット製造部
          ロボットテクニカルセンター長   荒井 高志 氏

  ものづくりの世界は大きな変革の時を迎えようとしています。市場における消費ニーズの
  多様化やグローバリゼーションを背景とした、変種変量・カスタマイズへの対応が求められ
  る中、IoTによる次世代ものづくりへの要求が高まっています。今回は、経営のさらなる効
  率化を可能にする、FA統合ソリューションe-F@ctoryと生産性向上を可能にする知能化ロボ
  ットによる自動化ソリューションへの取組みや展望について紹介します。

15:50 ~ 16:50 「ロボットが普及するには何が必要か?」
      講師:名城大学 理工学部 電気電子工学科     辰野 恭市 教授

  ロボットは、1970年頃から自動車の大量組立ラインでの塗装・溶接工程に導入され、
  普及してきました。そして、その後においては、大量生産工場でのピック&プレイスなどの
  単純作業で使われていますが、期待が余りに大きいのか思いのほか普及していません。
  今回はこの現状を分析し、普及する道の模索を紹介します。

16:50 ~ 17:15 名刺交換会
会 場: 名城大学 天白キャンパス
参加費: 全3回 5,000円 (研究交流クラブ会員の方は3,000円)
 ※すでにお支払い済みの方を除きます。

交流会では、軽飲食をご用意しております。
参加をご希望する方は、当日、受付で1,000円をお支払い下さい。
詳 細: http://www.astf.or.jp/astf/hukyu/bunya/h29k101.html

9/6 平成29年度社会人向け実践教育プログラム
次世代シークエンサ解析講習会

詳細を表示

日 付: 平成29年9月6日~9月8日 [申込締切]平成29年8月8日
時 間: 9:30~16:00
テーマ: 環境中の微生物の種類と数を解析してみよう
内 容: 微生物群集構造解析・ゲノム解析入門
講 師: 環境・生命工学系 広瀬 侑助教
エレクトロニクス先端融合研究所(EIIRIS) 中鉢 淳准教授
会 場: 豊橋技術科学大学
参加費: 50,000円
定 員: 10名
詳 細: http://www.eiiris.tut.ac.jp/japanese/
連絡先: 豊橋技術科学大学
研究支援課社会連携支援室
TEL: 0532-81-5188

9/7 中小企業技術者研修(CAE技術研修)

詳細を表示

日 付: 平成29年9月7日 [申込締切]平成29年8月25日
時 間: 9:30~16:30
テーマ: CAE技術研修
内 容: 平成29年9月7日~10月5日(毎週木曜日)午前9:30~16:30
◆9月7日 材料力学の基礎
◆9月14日 CAE設計実習(1)
◆9月21日 CAE設計実習(2)
◆9月28日 金属材料特性の基礎・プラスチック材料特性の基礎
◆10月5日 材料試験実習 ・CAEの効果検証
講 師: AN技術士事務所 中本 昭 はじめ10名
会 場: 名古屋市工業研究所 会議室
参加費: 35,640円
定 員: 15名
詳 細: http://www.nipc.or.jp/kougyou/p_training/pdf/h29_cae-tech.pdf
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 ものづくり人材育成課
TEL: 052-654-1653

9/7 平成29年度電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会 特別講演

詳細を表示

日 付: 平成29年9月7日(木)
時 間: 16:40~17:30
テーマ: 「人工知能は共生社会の良きパートナーになりうるか?」
内 容: ※特別講演は一般公開致します。
講 師: 浅田 稔氏(大阪大学大学院工学研究科 教授)
会 場: 名古屋大学 野依記念学術交流館2F カンファレンスホール
参加費: 無料
詳 細: http://www.ipsj-tokai.jp/rengo2017/
連絡先: 電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会事務局
TEL: 052-265-5949

9/8 中小企業技術者研修(化学分析技術研修)

詳細を表示

日 付: 平成29年9月8日 [申込締切]平成29年8月25日
時 間: 9:30~16:30
テーマ: 化学分析技術研修
内 容: 平成29年9月8日~12月1日(毎週金曜日)9:30~16:30
・化学の基礎(3時間)
・吸光光度分析講義と実習(6時間)
・ICP発光分光分析講義と実習(6時間)
・有機定性分析講義と実習(6時間)
・走査電子顕微鏡講義と実習(6時間)
・イオンクロマトグラフィー講義と実習(6時間)
・蛍光X線分析講義と実習(6時間)
・ESCA講義と実習(6時間)
・EPMAによる局所分析講義と実習(6時間)
・熱分析講義と実習(6時間)
・X線回折講義と実習(6時間)
・有機分析概説(3時間)
・無機分析概説(3時間)
講 師: 名古屋市工業研究所 環境技術研究室 小野 さとみ はじめ 13名
会 場: 名古屋市工業研究所 研修室等
参加費: 59,400円
定 員: 10名
詳 細: http://www.nipc.or.jp/kougyou/p_training/pdf/h29_chemical-tech.pdf
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 ものづくり人材育成課
TEL: 052-654-1653

9/13 愛知県自動車安全技術プロジェクトチーム 県民公開セミナー

詳細を表示

日 付: 平成29年9月13日(水) [申込締切]9月8日(金)
時 間: 15:00~16:45
内 容: 県は、交通事故の抑止及び交通事故死者数全国ワースト1位の返上に向け、企業、大学及び行政で構成する「自動車安全技術プロジェクトチーム」(以下、「PT」と言う。)を平成25年6月に設置し、自動車安全技術に関わる調査、研究開発、実証実験及びその支援に取り組んでいます。この度、このPTの活動について、県民の皆様に広く情報発信するため、PTメンバーの取組内容や安全研究に関するセミナーを、 開催します。

1.基調講演
  「JARIが取り組む安全研究」について
   講師:一般財団法人日本自動車研究所(JARI)安全研究部 副部長 鷹取収 氏
2.プロジェクトチームメンバーの取組
  ・「プローブ情報活用ワーキンググループの取組」について
   講師:豊橋技術科学大学 建築・都市システム学系 助教 松尾 幸二郎 氏 
  ・「事故分析ワーキンググループの取組」について
   講師: 名古屋大学大学院 工学研究科 機械システム工学専攻 教授 水野 幸治氏
講 師: 一般財団法人日本自動車研究所(JARI)安全研究部 副部長 鷹取収 氏
豊橋技術科学大学 建築・都市システム学系 助教 松尾 幸二郎 氏
名古屋大学大学院 工学研究科 機械システム工学専攻 教授 水野 幸治氏
会 場: 愛知県産業労働センター(ウインクあいち)902会議室
参加費: 無料
定 員: 100名(先着順)※定員になり次第締め切ります。
詳 細: http://www.pref.aichi.jp/soshiki/sangyoshinko/h29kenminsmnr.html
連絡先: 愛知県産業労働部 産業振興課 自動車産業グループ
電話:052-954-6376 FAX:052-954-6976
Eメール:sangyoshinko@pref.aichi.lg.jp
TEL: 052-954-6376

9/13 平成29年度名古屋工業技術協会第1回研究会

詳細を表示

日 付: 2017年9月13日(水) [申込締切]2017年9月6日(水)
時 間: 14:00~17:45
テーマ: 接着・接合の最前線
内 容: 14:00-15:00 「有機ケイ素系ポリマーの活用によるセラミック-アルミニウム接合技術」
北 憲一郎(産総研 構造材料研究部門セラミック機構部材グループ 主任研究員)
15:15-16:15「樹脂-金属、CFRP-金属接合の特性評価と接合メカニズム」
堀内 伸(産総研 ナノ材料研究部門 接着・界面現象研究ラボ 上級主任研究員)
16:15-17:15「分子勾配膜・メークリンゲル活用両面テープの開発」  
濱野 尚吉(共同技研化学株式会社 代表取締役)
17:15-17:45 総合討論、名刺交換
講 師: 北 憲一郎(産総研 構造材料研究部門セラミック機構部材グループ 主任研究員)
堀内 伸(産総研 ナノ材料研究部門 接着・界面現象研究ラボ 上級主任研究員)
濱野 尚吉(共同技研化学株式会社 代表取締役)
会 場: 名古屋駅前イノベーションハブ(ウインクあいち15階)
参加費: 無料
定 員: 35名
詳 細: https://unit.aist.go.jp/chubu/conso_2/nkg/event/kenkyukai290913.pdf
連絡先: 産総研コンソーシアム名古屋工業技術協会 事務局
TEL: 052-583-6454

9/14 第31回 半導体プロセス実習・講習会

詳細を表示

日 付: 平成29年9月14日(木)、15日(金) [申込締切]平成29年8月1日(火)
時 間: 9:30~17:30(コースにより時間設定が異なる)
テーマ:
内 容: 講義1:MEMSセンサと製作プロセス
-車載・人検出センサ-
講義2:省エネルギー社会を支える化合物半導体デバイス
実習:クリーンルームにて半導体プロセスの実習
講 師:
会 場: 豊田工業大学
参加費: コース1 or コース2 (2日間)     ;40,000円
  コース3 (1日のみ[9/14 or 9/15]) ;30,000円
  コース4 (講義のみ)   ;10,000円
(学校関係は別料金設定あり)
定 員: 実習各日24名
詳 細: http://www.toyota-ti.ac.jp/kenkyu/nanoplatform/index.html
連絡先: 豊田工業大学
研究支援部研究協力グループ 安田
TEL: 052-809-1723

9/15 ものづくり支援講座(機械設計図面の見方・読み方)

詳細を表示

日 付: 2017年9月15日 [申込締切]2017年9月1日
時 間: 9:30~16:30
テーマ: 機械設計図面の見方・読み方研修
内 容: 平成29年9月15日~10月6日(毎週金曜日の4日間、9時30分~16時30分)
◆9月15日
・機械設計図面の基礎
◆9月22日
・寸法と寸法公差
◆9月29日
・加工方法
・表面性状
・幾何公差
◆10月6日
・機械要素の表示
・まとめ
講 師: 愛知工業大学 工学部 機械学科 准教授 博士(工学) 内田 敬久 氏
会 場: 名古屋市工業研究所 会議室
参加費: 賛助員企業36,280円
一般企業42,330円
複数人数申込割引有
定 員: 25名
詳 細: http://www.nipc.or.jp/kougyou/p_training/pdf/h29_cad-read.pdf
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 ものづくり人材育成課
TEL: 052-654-1653

9/25 平成29年度社会人向け実践教育プログラム
コンピュータ支援3Dものづくり技術講座「2D/3D CADの基礎と活用」

詳細を表示

日 付: 平成29年9月25日~9月27日 [申込締切]平成29年9月8日
時 間: 10:00~17:00
テーマ:
興味があるけど今さら聞けない,ちょっと試してみたい「ものづくり技術」について。
内 容: 初歩的な2D CADから3Dプリンタや三次元加工機で必要となる3D CADまでの基礎について実習。
講 師:
株式会社システムクリエイト
技術部 西日本技術課 本社技術グループ
技術 Bチーム チームリーダー
遠藤 健史 氏

株式会社システムクリエイト
技術部 東・中日本技術課 中部技術グループ
藤江 雄樹 氏
会 場: 豊橋技術科学大学
参加費: 10,000円
定 員: 20名
詳 細: http://www.sharen.tut.ac.jp/program/2017/2017-s6.html
連絡先: 豊橋技術科学大学
研究支援課センター支援係
TEL: 0532-44-6574

9/26 電子情報通信学会 創立100周年記念事業 東海支部講演会

詳細を表示

日 付: 9/26 [申込締切]9/26
時 間: 1500-17:30
講 師: 葛西敬之様(東海旅客鉄道株式会社)、天野浩先生(名古屋大学)
会 場: 名古屋大学 経済学部カンファレンスホール
参加費: 無料
定 員: 470
詳 細: http://www.ieice.org/tokai/100kouen/
連絡先: shibu@tokai.ieice.org
TEL: 052-262-4947

10/2 (公財)名古屋産業科学研究所 産業科学フォーラム2017

詳細を表示

日 付: 平成29年10月2日(月)
時 間: 13:00~17:00
テーマ: 情報通信をめぐる動向
内 容: 13:00~13:10 主催者挨拶
13:10~14:20 特別講演①
14:30~15:40 特別講演②
15:50~17:00 特別講演③
講 師: ①(公財)名古屋産業科学研究所 所員 田坂 修二
②(公財)名古屋産業科学研究所 上席研究員 西堀 賢司
③名古屋大学 
教授 片山 正昭
会 場: 名古屋大学 VBL棟3階ベンチャーホール
参加費: 無料
定 員: 40名
詳 細: http://www.nisri.jp/dor/topics/topics-detail.html?id=13
連絡先: (公財)名古屋産業科学研究所 研究部 林
TEL: 052-781-1883

10/5 平成29年度社会人向け実践教育プログラム 先端データサイエンス実践コース

詳細を表示

日 付: 平成29年10月5日~平成30年1月24日
(7日間:全42時間) [申込締切]平成29年9月15日
テーマ: データサイエンスの基礎から実践的応用までを学べる人材養成講座
内 容: ①データサイエンス基礎講座(統計学,機械学習など)
②データサイエンス・アプリケーション講座(Scikit-Learn 入門 Chainer入門 4 ) Chainer実習 1,2,3,4)
③先端データサイエンス講演会(ビッグデータ,ディープラーニング,人工知能,画像解析,医薬設計などの応用事例)
講 師: 情報・知能工学系 金澤 靖准教授 他
会 場: 豊橋技術科学大学
参加費: 50,000円
定 員: 10名
詳 細: http://www.sharen.tut.ac.jp/program/2017/2017-s8.html
連絡先: 豊橋技術科学大学
研究支援課社会連携支援室
TEL: 0532-81-5188

10/5 金属材料技術研修

詳細を表示

日 付: 平成29年10月5日 [申込締切]平成29年10月5日
時 間: 9:30~16:30
テーマ: 金属材料技術研修
内 容: 平成29年10月26日~12月14日
(毎週木曜日 9時30分~16時30分)
・金属材料入門(3時間)
・炭素鋼(3時間)
・鋼の熱処理ー表面改質を中心にー(3時間)
・非鉄金属材料(3時間)
・合金鋼(3時間)
・金属材料分析(3時間)
・組織試験1実習(3時間)
・材料試験(3時間)
・組織試験2実習(3時間)
・硬さ試験実習(3時間)
・衝撃試験実習(1.5時間)
・引張試験実習(1.5時間)
・金属の破壊と破面(3時間)
・金属加工法1粉末冶金(3時間)
・金属加工法2塑性加工(3時間)
講 師: 名古屋工業研究所 金属・表面技術研究室長 松井 則男氏はじめ11名
会 場: 名古屋市工業研究所
参加費: 受講料 53,460円
定 員: 10名
詳 細: http://www.nipc.or.jp/kougyou/p_training/pdf/h29_metal.pdf
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 ものづくり人材育成課
TEL: 052-654-1653

10/5 平成29年度社会人向け実践教育プログラム 機械加工技術講座「初級機械加工」

詳細を表示

日 付: 平成29年10月5日 [申込締切]平成29年9月25日
時 間: 10:00~16:30
テーマ: 知っておきたい,興味があるけど今さら聞けない「機械加工技術」について。
内 容: 旋盤・フライス盤・ボール盤・MAG溶接機・アーク溶接機で,初級の工作作業を体験。MC・CNC旋盤・レーザー・ワイヤー加工機・3Dプリンタ等の機器見学も行う。
講 師: 機械工学系 小林 正和准教授 他
会 場: 豊橋技術科学大学
参加費: 4,000円
定 員: 9名
詳 細: http://www.sharen.tut.ac.jp/program/2017/2017-s4.html
連絡先: 豊橋技術科学大学
研究支援課センター支援係
TEL: 0532-44-6574

10/6 日本セラミックス協会東海支部見学会

詳細を表示

日 付: 2017年10月6(金) [申込締切]2017年9月8日(金)
時 間: 13:00~16:30
内 容: ノリタケカンパニーリミテド 三好事業所 研削・研磨工具製造工程見学
講 師:
会 場: ノリタケカンパニーリミテド 三好事業所
参加費: 2,500円(学生は無料)
定 員: 35名(先着順、同業他社の方はご遠慮願います)
詳 細: http://www.ceramic.or.jp/stokai/H29_tgyoji/H29_20171006kengaku/announce.html
連絡先: 中部科学技術センター内
公益社団法人 日本セラミックス協会東海支部 事務局
TEL: 052-231-3070

10/6 平成29年度第2回炭素繊維応用技術研究会

詳細を表示

日 付: 平成29年10月6日(金) [申込締切]平成29年9月29日(金)
時 間: 13:30~16:30
内 容: ◆講演Ⅰ
13:35~14:35 「熱可塑性CFRPと金属のレーザ溶接技術」
          講師 株式会社タマリ工業 レーザシステム事業部 理事 三瓶和久 氏

 自動車の軽量化を担うマルチマテリアル化に最適な材料として熱可塑性CFRPの開発が進められ、トヨタ自動車のLEXUS LFT、MIRAI等の特殊な車ではあるが採用が始まりつつある。適用拡大のための課題の一つである、金属材料との接合技術の開発状況について、レーザによる接合技術を中心に紹介する。

◆講演Ⅱ
14:45~16:05 「熱可塑性CFRPのプレス成形技術」
          講師 金沢大学 理工学研究域機械工学系 教授 米山猛 氏

 連続繊維熱可塑性CFRPのスタンパブルシートを加熱してプレス成形する際の繊維の変形,温度・圧力条件、成形後の強度について解説する。さらに不連続繊維を用いたリブ成形などの応用についても紹介する。

◆名刺交換会
16:05~16:30
会 場: 名古屋市工業研究所 ホール
参加費: 全3回 5,000円 (研究交流クラブ会員の方は3,000円)
 ※すでにお支払い済みの方を除きます。

交流会では、軽飲食をご用意しております。
参加をご希望する方は、当日、受付で1,000円をお支払い下さい。
詳 細: http://www.astf.or.jp/astf/hukyu/bunya/h29k102.html

10/7 IEEE Metro Area Workshop in Nagoya 2017

詳細を表示

日 付: 2017年10月7日(土)~10月8日(日)
内 容: 特別講演I 10月7日(土) 13:20-14:10
「イノヘ゛ーション創出の要諦 (仮題)」
講師:榊裕之学長(豊田工業大学)

基調講演 10月7日(土) 14:15?15:15
「我か゛国の自動車技術イノヘ゛ーション政策(仮題)」
講師:久間和生氏(内閣府総合科学技術・イノヘ゛ーション会議議員)

パネルセッション1 10月7日(土) 15:30?18:00
「自動運転(仮題)」
オーガナイザ: 脇田敏裕(豊田中央研究所)
パネリスト:
経済産業省製造産業局電池・次世代技術・ITS推進室長 奥田修司氏
東京大学大学院情報理工学研究科 准教授 加藤真平氏
インテル 事業開発・政策推進本部 チーフ・アドバンストサービス・アーキテクト&ダイレクター 野辺継男氏
デンソー 研究開発1部 部長 澤田学氏

特別講演II 10月8日(日) 10:00-11:00
「トランスフォーマティブエレクトロニクスが支える新しいモビリティシステム」
講師:天野浩先生(名古屋大学)

特別講演III 10月8日(日) 11:00-12:00
「水素社会の実現に向けて ~トヨタの環境技術戦略~」
講師:伊勢清貴氏(トヨタ自動車株式会社専務役員先進技術開発カンハ゜ニーフ゜レシ゛テ゛ント)

パネルセッション2 10月8日(日) 14:20?16:50
「Wide Band Gapパワー半導体が拓く移動体の未来(仮題)」
オーガナイザ: 道木慎二(名古屋大学)
パネリスト:
名古屋大学大学院電子工学専攻 教授 須田淳氏
調整中(パワーモジュール・インバータ)
トヨタ自動車 パワーエレクトロニクス開発部 プロジェクトジェネラルマネージャ 濱田公守氏
調整中(鉄道事業者)
会 場: 中京大学 名古屋キャンパス
参加費: IEEE会員 無料
自動車技術会会員 500円
IEEE非会員 1,000円
学生 無料
定 員: 350名
詳 細: https://ieee-jp.org/section/nagoya/maw2017/
連絡先: maw2017@ieee-jp.org

10/10 名工大研究協力会 第38回技術懇話会

詳細を表示

日 付: 平成29年10月10日(火) [申込締切]平成29年10月3日
時 間: 15:30~19:30
テーマ: 今のままでは変わらない、中小企業経営のための知的財産活用法
内 容: 15:30~17:30 《話題提供の部》 
挨拶  副学長・産学官連携センター長 教授 江龍 修
話題提供1.「今のままでは変わらない、中小企業経営者のための知的財産活用法」
コスモス特許事務所 弁理士、名古屋工業大学 非常勤講師 富澤 正
話題提供2.「今更ながら、イノベーションってなんだ」
名古屋工業大学 産学官連携センター コーディネータ 福田雄一
話題提供3.「大学教授と中小企業経営者との共通性」 
名古屋工業大学 電気・機械工学専攻  教授  佐野明人
17:50~19:30《技術懇談の部》
講 師: ・コスモス特許事務所 弁理士、名古屋工業大学 非常勤講師 富澤 正
・名古屋工業大学 産学官連携センター コーディネータ 福田雄一
・名古屋工業大学 電気・機械工学専攻  教授  佐野明人
会 場: 名古屋工業大学 4号館ホール/大学会館
参加費: 名工大研究協力会会員:無料/ 非会員:3,000円(消費税込み)
定 員: 100名
詳 細: http://partner.web.nitech.ac.jp/?p=6001
連絡先: 名古屋工業大学研究協力会事務局
TEL: 052-735-5538

10/11 情報処理学会東海支部主催2017年度第3回講演会

詳細を表示

日 付: 平成29年10月11日(水)
時 間: 16:20~17:50
テーマ: 伽藍とバザールとオープンガバメント
講 師: 関 治之氏(一般社団法人Code for Japan代表理事)
会 場: 名古屋工業大学 52号館5211講義室
参加費: 無料
定 員: 50名
詳 細: http://www.ipsj-tokai.jp/jigyou/lecture/
連絡先: 情報処理学会東海支部 事務局 
TEL: 052-231-3564

10/12 平成29年度技術経営(MOT)研修

詳細を表示

日 付: 平成29年10月12日(木)、25日(水)、11月9日(木)、22日(水) [申込締切]平成29年10月5日(木)
内 容: 【10月12日】
10:00~12:00 「技術者・経営者のための最新MOT(技術経営)の考え方」
         ~新規事業を成功させる基礎と実践の方法論と事例紹介~
13:00~16:30 講師:株式会社テクノ・インテグレーション 代表取締役  出川 通 氏

(終了後、1時間程度、名刺交換会を予定しています)

【10月25日】
10:00~12:00 「ファイナンス戦略・ワークスタディ」
         講師:セレンディップ・コンサルティング株式会社 代表取締役 髙村 徳康 氏

13:00~15:00 「イノベーション・マネジメント」~柔軟な修正が実現性を高める~
         講師:日本ガイシ株式会社 取締役 元 名古屋工業大学大学院 教授 浜田 恵美子 氏

15:10~17:10 「R&Dにおける技術開発とビジネスモデルについて」
         講師:名古屋大学 経済学部 客員教授  西村 眞 氏

【11月9日】
10:00~12:00 「地域イノベーション」~産学官金連携の最適活用~
         講師:摂南大学 経済学部 教授  野長瀬 裕二 氏

13:00~14:50 「イノベーションを実現する知財戦略」
         講師:東京理科大学 イノベーション研究科 教授 生越 由美 氏

15:00~16:50 「新規事業の創出」 〜富士フイルム 第二の創業と化粧品事業の立ち上げ」~
         講師:富士フイルム株式会社イノベーション アーキテクト R&D統括本部
             先端コア技術研究所  中村 善貞 氏

【11月22日】
10:00~12:00 「経営戦略と技術イノベーション」
         講師:名古屋大学大学院 経済学研究科 教授  山田 基成 氏

13:00~17:00 「技術開発と事業戦略 ケーススタディ」 グループワーキング
         講師:株式会社東レ経営研究所 
             シニアリサーチフェロー/MOTチーフディレクター  宮木 宏尚 氏
会 場: 会場①名古屋市工業研究所(名古屋市熱田区六番三丁目
参加費: 10,000円(税込)(全4回分、書籍代含む)
定 員: 48名(原則全日程参加できる方)
詳 細: http://www.astf.or.jp/astf/training/mot/bsymot.html

10/13 グリーン電子素子・材料研究センター第3回シンポジウム
 スマートエネルギー技術研究センター第10回シンポジウム 合同シンポジウム

詳細を表示

日 付: 平成29年10月13日(金) [申込締切]平成29年10月11日(水)
時 間: 13:00~18:45
テーマ:
内 容: 【第1セッション】グリーン電子素子・材料研究センター 報告
・センターの概況
センター長 神谷 格
・学内研究報告1
「新規熱電材料探索の現状」
本学准教授 松波雅治
・学内研究報告2
「水電解用新規触媒の開発」
本学准教授 原 正則
・学内研究報告3
「化学溶液法によるReactive substrate上への結晶配向性酸化物薄膜の作製」
本学助教 荒川修一
<招待講演1>
「GaNの表面構造と結晶成長」
三重大学 教授 伊藤 智徳 氏

【第2セッション】スマートエネルギー技術研究センター 報告
・センターの概況
センター長 大下祥雄
・学内研究報告4
「マルチエージェント協調制御理論による電力ネットワークの分散制御」
本学准教授 川西通裕
・学内研究報告5
「超高活性Ga2O3系水分解光触媒の反応機構」
本学准教授 山方 啓
・学内研究報告6
「高効率・低コストIII-V/Si太陽電池の研究開発」
本学助教 小島信晃
<招待講演2>
「パワーエレクトロニクス技術の動向:電気エネルギーの更なる有効利用を目指して」
東京工業大学 特任教授/名誉教授 赤木 泰文 氏
【ポスターセッション】
講 師:
会 場: 豊田工業大学
参加費: 無料
定 員:
詳 細: http://www.toyota-ti.ac.jp/event/stydy/000564.html
連絡先: 豊田工業大学
研究支援部研究協力グループ 長谷川、安田
TEL: 052-809-1723

10/13 ものづくり支援講座(機械設計図面の描き方)

詳細を表示

日 付: 2017年10月13日 [申込締切]2017年9月29日
時 間: 9:30~16:30
テーマ: 機械設計図面の描き方研修
内 容: 平成29年10月13日~10月27日
(毎週金曜日の3日間、9時30分~16時30分)
◆10月13日
・寸法記入原則
・機械要素の設計製図1
◆10月20日
・機械要素の設計製図2
◆10月27日
・組み合わせ図面の設計製図
・まとめ
講 師: 愛知工業大学 工学部 機械学科 准教授 博士(工学) 内田 敬久 氏
会 場: 名古屋市工業研究所 会議室
参加費: 賛助員企業36,280円
一般企業42,330円
複数人数申込割引有
定 員: 15名
詳 細: http://www.nipc.or.jp/kougyou/p_training/pdf/h29_cad-write.pdf
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 ものづくり人材育成課
TEL: 052-654-1653

10/13 ファインセラミックスシンポジウム2017

詳細を表示

日 付: 10月13日(金) [申込締切]10月11日(水)
時 間: 13:00~17:00
テーマ: 環境とエネルギー ~課題と将来展望~
内 容: 13:00-13:05 開会挨拶
13:05-13:15 JFCC近況報告
13:15-14:15 基調講演
14:15-15:00 講演1
15:00-15:10 休憩
15:10-15:55 講演2
15:55-16:25 講演3
16:25-16:55 講演4
16:55-17:00 閉会挨拶
会 場: 愛知県産業労働センター「ウインクあいち」
参加費: JFCC賛助会員、(公社)日本セラミックス協会会員、学生、報道関係者 :無 料
会員以外(資料集代):1,000円(消費税込み)
定 員: 200名
詳 細: http://www.jfcc.or.jp/26_event/#17simpo
連絡先: 一般財団法人 ファインセラミックスセンター
研究企画部
TEL: 052-871-3500

10/16 平成29年度第1回IoT/AIを活用したスマートモノづくり研究会

詳細を表示

日 付: 平成29年10月16日(月) [申込締切]平成29年10月10日(火)
時 間: 13:30~17:00
内 容: 13:30 ~ 13:40 主催者挨拶等
◆講演Ⅰ
13:40 ~ 15:30 「IoT/インダストリー4.0の現状と中小製造業の取り組み」
         (1)新しいIoTモノづくりビジネスモデル
         (2)IoTによるモノづくり中堅・中小企業の競争力強化
            講師:独立行政法人経済産業研究所 上席研究員 岩本晃一 氏
 製造業のネット化の波は世界中に同時に押し寄せ、各国はそれぞれの戦略のもとIoT化を進めている。日本には日本のモノづくりの強みを活かしたスタイルがあるはず。中小企業の生産性を高め、高付加価値な製品・サービス提供のためのIoT活用のポイントを紹介する。

◆講演Ⅱ
15:45 ~ 16:30 「スマート工場の基盤技術「ORiN IoTデータサーバ」の概要と活用事例」
            講師:株式会社デンソーウェーブ IoT推進部 部長 犬飼利宏 氏 
 ORiNは、異なる仕様の産業機器を相互に接続するための共通基盤技術である。産業ロボット、PLC、自動認識機器など様々なIoT機器を組み合わせてスマート工場を構築する際に、システム開発の工数削減やソフトウェアの再利用性・保守性を高める共通インタフェイス技術である「ORiN」及びORiN を活用した「IoTデータサーバ」を紹介する。
会 場: 愛知県産業労働センター(ウインクあいち) 1201
参加費: 全3回 5,000円 (研究交流クラブ会員の方は3,000円)
 ※すでにお支払い済みの方を除きます。

交流会では、軽飲食をご用意しております。
参加をご希望する方は、当日、受付で1,000円をお支払い下さい。
詳 細: http://www.astf.or.jp/astf/hukyu/bunya/h29k103.html

10/19 名工大レクチャーコース1

詳細を表示

日 付: 平成29年10月19日(木)、20日(金) [申込締切]平成29年10月10日
時 間: 9:00~17:00
テーマ: パワエレと電気機械制御の実践
内 容: 10月19日(木)
10:00~12:00【岩崎担当:パワエレ・メカトロ概要】
13:00~17:00【小坂担当:永久磁石形同期モータの動作原理と制御】
10月20日(金)
9:00~12:00 【関担当:機械システムの振動解析と制御技術】
13:00~17:00【前田担当:モーションコントロールの基礎と応用技術】
講 師: 岩崎 誠,小坂 卓 名古屋工業大学大学院 教授
関 健太,前田佳弘 名古屋工業大学大学院 准教授
会 場: 名古屋工業大学4号館1階 産学官交流プラザ他
参加費: ・研究協力会会員会社 19,000円
・非会員会社     24,000円
定 員: 100名
詳 細: http://partner.web.nitech.ac.jp/?p=6017
連絡先: 名古屋工業大学研究協力会事務局
TEL: 052-735-5538

10/19 第14回幸田プレステージレクチャーズ~ものづくり日本 講演会~

詳細を表示

日 付: 平成29年10月19月(木) [申込締切]平成29年10月18日(水)
時 間: 13:30~15:30
テーマ: QRコードの開発・進化と普及について
内 容: 13:00開場
13:30開演
今では、QRコードは世界中のあらゆる場所で使われ、最近ではアート・ファッション感覚で使われるまでに普及しました。
そこで、QRコードの開発当時を振返り、QRコードの開発・進化、及びここまで一般社会に受け入れられるようになった事の分析を中心に、最新のQRコードの魅力について紹介します。
15:00閉演
講 師: 株式会社デンソーウェーブ
AUTO-ID事業部技術2部技術2室
室長  原 昌宏 氏
会 場: 幸田町民会館つばきホール
参加費: 無料
定 員: 400名
詳 細: http://2015kmrc.weebly.com/
連絡先: 幸田プレステージレクチャーズ運営事務局(幸田町企画部内)
TEL: 0533-67-6557

10/19 名古屋テキスタイル研究会 平成29年度第2回研究会(講演会)

詳細を表示

日 付: 平成29年10月19日(木)  [申込締切]平成29年10月12日(木)
時 間: 14:00~16:40
内 容: 1.「金属錯体と金属媒染の可能性について」
  山田化学工業株式会社 古賀 達也 氏
2.「微生物試験(繊維製品の抗菌、抗カビ、抗ウイルス性試験)について」
 一般財団法人 日本繊維製品品質技術センター 射本 康夫 氏
会 場: 名古屋市工業研究所 電子技術総合センター1階 視聴覚室
参加費: 無料(会員外資料代2,000円)
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/216.pdf
連絡先: 一般財団法人 日本繊維製品品質技術センター 中部事業所 小野忠広
名古屋市工業研究所 有機材料研究室 大岡千洋
TEL: 052-916-8500
052-654-9885

10/20 名古屋市工業研究所80周年記念講演 第2回講演会「未来を拓く新素材の世界」

詳細を表示

日 付: 平成29年10月20日(金)
時 間: 13:30~16:40
内 容: 1.「チタン系材料の新展開」
 国立大学法人東北大学 名誉教授 新家 光雄 氏
2.「素材ベンチャーとして今後の展望」
 株式会社名城ナノカーボン 代表取締役 橋本 剛 氏
3.「自動車におけるCFRP技術の現状と展望」
 トヨタ自動車株式会社 有機材料技術部 有機材料室長 稲浪 宏志 氏
会 場: 名古屋市工業研究所 管理棟1階 ホール
参加費: 無料
定 員: 300名
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/210.pdf
連絡先: 名古屋市工業研究所 支援総括室
TEL: 052-654-9900

10/23 ものづくり支援講座(知的財産担当者養成講座 後期)

詳細を表示

日 付: 平成29年10月23日 [申込締切]平成29年10月6日
時 間: 13:30~16:50
テーマ: 知的財産担当者養成講座 後期
内 容: 平成29年10月23日~12月4日(7日間)午後13:30~16:50
◆10月23日
特許権侵害と無効審判について(裁判外解決含む)
◆10月30日
外国特許出願・国際特許出願(技術を国際的に活用)
◆11月6日
企業イメージを保持・高める対策1(製品・部品の形態)
◆11月13日
企業イメージを保持・高める対策2(偽ブランドから守る)
◆11月20日
企業イメージを保持・高める対策3(外国で貴社製品を守る)外国商標制度・商標の国際登録・意匠の国際登録制度
◆11月27日
知的財産の活用について(実施契約・産学官連携等)
◆12月4日
著作権について
講 師: 弁理士 飯田 昭夫 (現在:いいだ特許事務所所長)
会 場: 名古屋市工業研究所 会議室
参加費: 賛助員企業54,000円
一般企業64,800円
定 員: 15名
詳 細: http://www.nipc.or.jp/kougyou/p_training/pdf/h29_titeki.pdf
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 ものづくり人材育成課
TEL: 052-654-1653

10/25 平成29年度社会人向け実践教育プログラム
分子工学技術者養成コース

詳細を表示

日 付: 平成29年10月25日~10月27日 [申込締切]平成29年10月11日
時 間: 10:30~17:50
テーマ: 先端の分子工学技術による構造解析の基礎講習と実習
内 容: 先端の分子工学技術(NMR、質量分析、X-線装置等)による構造解析実習
講 師: 環境・生命工学系 岩佐 精二教授 他
会 場: 豊橋技術科学大学
参加費: 50,000円
定 員: 10名
詳 細: http://www.sharen.tut.ac.jp/program/2017/2017-s9.html
連絡先: 豊橋技術科学大学
研究支援課社会連携支援室
TEL: 0532-81-5188

10/27 第55回東海若手セラミスト懇話会秋期講演会

詳細を表示

日 付: 2017年10月27日(金)
時 間: 13:30~19:00
内 容: 13:00~ 受付開始
13:25 開会
13:30~15:00 会社紹介・榎戸工場見学 (衛生陶器生産工程を予定)
休憩 20分間
15:20~16:20 招待講演1
休憩 10分間
16:30~17:30 招待講演2
17:30~19:00 意見交換会
講 師: ・招待講演1
嶋津 季朗 氏(株式会社LIXIL)
「Al2O3-TiO2-MgO系での微構造制御による可撓性セラミックスの開発と
高分子複合化による制振材料への応用研究(仮)」
・招待講演2
蒲地 伸明 氏(佐賀県窯業技術センター)
「強化磁器の精度、強度向上に関する取組み(仮)」
会 場: 株式会社LIXIL 榎戸工場(愛知県常滑市)
参加費: 一般:5000円、学生:3000円
定 員:
連絡先: 株式会社LIXIL 澤田健行

10/30 研究交流クラブ第184回定例会

詳細を表示

日 付: 平成29年10月30日(月) [申込締切]平成29年10月23日(月)
時 間: 14:00~18:00
テーマ: 宇宙とつながる科学技術
内 容: 14:00~ 開会挨拶 

14:05~ 講演1:「超小型人工衛星で近づく宇宙」 
        愛知工科大学 工学部 電子制御・ロボット工学科 教授 西尾 正則 氏

15:30~ 講演2:「火山内部の活動を透視するミュオグラフィ」 
        東京大学 地震研究所 高エネルギー素粒子地球物理学研究センター
                                        教授 田中 宏幸 氏

17:00~ 交流会(ライトパーティ)
会 場: 名古屋銀行協会 2階 1号室
参加費: 参加費無料(会員以外は交流会のみ2,000円)
詳 細: http://www.astf.or.jp/astf/club/teirei_184.html

10/31 明日を拓くモノづくり新技術2017 製品評価技術の新しい試み

詳細を表示

日 付: 平成29年10月31日(火)  [申込締切]平成29年10月24日(火)
時 間: 13:10~17:20
内 容: 1.基調講演「研究開発・故障解析をサポートする最新のX線CT技術」
 株式会社島津製作所 分析計測事業部 グローバルマーケティング部 大河内 宏和 氏
2.浸透探傷検査法のCFRPへの適用可能性について
 名古屋市工業研究所 システム技術部 製品技術研究室 研究員 深谷 聡
3.シンクロトロン光を利用したイメージング技術による材料評価
あいち産業科学技術総合センター共同研究支援部
シンクロトロン光活用推進室 主任 野本 豊和
4.セラミックス研究で培った熱特性評価技術
 一般財団法人ファインセラミックスセンター 材料技術研究所
材料評価・試作グループG長主任技師 小川 光恵
5.シンクロトロン光によるめっき皮膜の高度構造解析
名古屋市工業研究所 材料技術部 金属・表面技術研究室 主任研究員 加藤 雅章
6.MALDI-TOFMSを用いた酵母の迅速同定
 あいち産業科学技術総合センター 食品工業技術センター
保蔵包装技術室 主任研究員 半谷 朗
7.マイクロ波~ミリ波における誘電特性と電波吸収特性の評価技術
 一般財団法人ファインセラミックスセンター 材料技術研究所
 エネルギー材料グループ上級技師補 伊岐見 大輔
8.見学会
 光学特性評価システム、衝撃圧縮試験機、高速引張試験機
会 場: 名古屋市工業研究所 管理棟3階 第1会議室
参加費: 無料
定 員: 100名(見学会:50名、先着順)
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/214.pdf
連絡先: 名古屋市工業研究所 支援総括室
TEL: 052-661-3161

11/1 名工大テクノフェア2017

詳細を表示

日 付: 平成29年11月1日(水)
時 間: 10:00~17:00
テーマ: 「超スマート社会」を支える名古屋工業大学
内 容: ■10:00~17:00
名工大学選りすぐりの研究シーズポスター紹介等
■13:20~
特別講演 「航空機部品製造を支える加工技術と次世代のものづくりに向けて」
講 師: 守屋 誠 氏
三菱重工業株式会社 民間機セグメント 民間機事業部
部品工作部 生産技術課 課長
会 場: 名古屋工業大学 御器所キャンパス内 NITech Hall
参加費: 無料
詳 細: http://technofair.web.nitech.ac.jp/
連絡先: nitfair@adm.nitech.ac.jp
TEL: 052-735-5627

11/7 中小企業技術者研修(中級電子回路技術研修)

詳細を表示

日 付: 平成29年11月7日 [申込締切]平成29年10月17日
時 間: 9:30~16:30
テーマ: 中級電子回路技術研修
内 容: 平成29年11月7日~3月6日(毎週火曜日)午前9:30~16:30
・デジタル回路の基礎・実習(12時間)
・FPGAの基礎・実習(12時間)
・電源回路の設計と製作(12時間)設計編
・発熱を考慮した電子回路設計(6時間)
・電源回路の設計と製作(12時間)製作編
・PWM回路の基礎と応用(21時間)
・電子機器の電磁ノイズ対策(3時間)
・高周波回路技術の基礎(6時間)
・高周波回路測定の基礎(3時間)
・光技術と画像計測・検査の基礎(3時間)
・高周波回路技術・光技術の実習(6時間)
講 師: 愛知工業大学 電気学科 成田 憲一氏はじめ15名
会 場: 名古屋市工業研究所 研修室等
参加費: 59,400円
定 員: 15名
詳 細: http://www.nipc.or.jp/kougyou/p_training/pdf/h29_tyu_e-cir_tech.pdf
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 ものづくり人材育成課
TEL: 052-654-1653

11/8 文部科学省「ナノテクノロジープラットフォーム事業」
高分子およびソフトマテリアル材料のための機器分析講座
「X線構造解析技術の習熟」

詳細を表示

日 付: 平成29年11月8-9日(水,木) [申込締切]平成29年11月6日(月)
時 間: 10:00~18:00
内 容: 11月8日(水)
X線回折データを得るための技術(株式会社リガク)
高分子およびソフトマテリアルの構造解析法(田代孝二)
試料作成の実際(高分子試料および低分子モデル化合物単結晶作成)
各X線測定装置の基本的説明
単結晶X線回折データ収集開始
11月9日(木)
X線回折測定(無配向試料、一軸配向試料)
測定データの解析、解釈
単結晶構造解析 
会 場: 豊田工業大学
参加費: 10000
定 員: 20名
詳 細: http://www.toyota-ti.ac.jp/event/stydy/000589.html
連絡先: 豊田工業大学
研究支援部研究協力グループ 安田
TEL: 052-809-1723

12/9 日本セラミックス協会東海支部学術研究発表会

詳細を表示

日 付: 2017年12月9(土) [申込締切]2017年8月31日(木)
時 間: 調整中
内 容: 調整中
講 師: 調整中
会 場: 名古屋工業大学
参加費: 詳細は日本セラミックス協会誌11月号でお知らせします
定 員:
詳 細: http://www.ceramic.or.jp/stokai/H29_tgyoji/H29_20171209gaku/announce.html
連絡先: 国立大学法人 名古屋工業大学 先進セラミックス研究センター 教授 井田隆
TEL: 0572-27-6811

12/15 第15回幸田プレステージレクチャーズ~ものづくり日本 講演会~

詳細を表示

日 付: 平成29年12月15月(金) [申込締切]平成29年12月14日(木)
時 間: 13:30~15:30
テーマ: レーザによる生産技術の高度化
-可視化による加工現象解明-
内 容: 13:00開場
13:30開演
ものづくりの基盤技術である溶接・接合・接着の分野においては、レーザ加工が最も注目されている。そこで、レーザ加工現象を高速度ビデオや熱放射温度計、X線透視法などで観察して得られた動画を紹介し、各種の挙動や現象の理解を通じて今後のものづくりプロセス・生産技術の改善・高度化に繋がる本質的知見を紹介します。
15:00閉演
講 師: 大阪大学 名誉教授・工学博士、ナ・デックスレーザR&Dセンター長 片山 聖二 氏
会 場: 幸田町民会館つばきホール
参加費: 無料
定 員: 400名
詳 細: http://2015kmrc.weebly.com/
連絡先: 幸田プレステージレクチャーズ運営事務局(幸田町企画部内)
TEL: 0533-67-6557