HOME > 事業のご案内 > 情報提供事業 > 当地域のイベント情報

当地域のイベント情報

当地域の科学技術関連団体の行事スケジュールを下記にまとめて掲載しています。
更新は随時行っています(平成31年2月22日更新)。
行事の日程・内容等は都合により変更される場合がありますので、事前に連絡先機関にお問合せ下さい。

イベント掲載月:2019年2月~2019年7月
公募情報があります

2/2 平成30年度豊橋市民大学トラム
豊橋技術科学大学連携講座

詳細を表示

日 付: 2019年2月2日(土)
時 間: 13:30~15:00
テーマ: 「まちのデザインスクール」第1回
地域の特性を活かした「まち,ひと,しごと」について,建築・都市計画の視点から事例を交えて解説します。
内 容: 13:30~15:00
「まちをつくり・育てる」
「世界から見た豊橋」,「歴史の中野豊橋」,「防災の観点から見た豊橋」など,様々な視点で豊橋の過去・現在・未来を考えます。
講 師: 小野 悠(おの はるか)
豊橋技術科学大学
建築・都市システム学系 講師
会 場: 豊橋技術科学大学
A1-101講義室
参加費: 無料
定 員: 190名
詳 細: http://www.sharen.tut.ac.jp/event/detail.php?y=2018&m=2&d=2
連絡先: 豊橋技術科学大学
社会連携支援室
地域連携係
TEL: 0532-44-6569

2/6 産業技術総合研究所中部センター研究講演会

詳細を表示

日 付: 平成31年2月6日(水) [申込締切]平成31年2月1日
時 間: 10:15~12:10(第Ⅰ部)、13:30~15:35(第Ⅱ部)
テーマ: 第Ⅰ部 産総研・中部センターの最近の成果
第Ⅱ部 これまで見えなかった構造や現象からの先端材料開発 ~焼結現象の解明・精密構造解析~
内 容: 第Ⅰ部 産総研・中部センターの最近の成果
10:15~10:20 開会挨拶(淡野所長)
10:20~10:40 調査研究報告 「モビリティの電動化をリードする材料技術について」
       上席イノベーションコーディネータ 飯田 康夫
10:40~11:00 講演1 「パワーモジュール用高熱伝導窒化ケイ素メタライズ基板の開発並びに信頼性評価技術の開発」
       構造材料研究部門 組織制御グループ長 日向 秀樹
11:00~11:15 講演2 「多種多様な規則性メソポーラス材料の合成に向けて」
       無機機能材料研究部門 物質変換材料グループ長 木村 辰雄
11:15~11:30 講演3 「超高変換効率の実現に向けたプロトン導電性セラミック燃料電池の開発」
       無機機能材料研究部門 機能集積化技術グループ 島田 寛之
11:30~11:50 講演4 「フルカラーGaN指向性マイクロLEDの実現に向けて」
       窒化物半導体先進デバイスオープンイノベーションラボラトリ GaN光デバイスチーム長 王 学論
11:50~12:10 講演5 「新規Fe-X系軟磁性材料の開発」
       磁性粉末冶金研究センター ソフト磁性材料チーム 今岡 伸嘉
第Ⅱ部 これまで見えなかった構造や現象からの先端材料開発 ~焼結現象の解明・精密構造解析~
13:30~14:20 特別講演 「私の材料研究50年」
       名城大学大学院理工学研究科 終身教授/産総研名誉フェロー 飯島 澄男 先生
14:20~14:35 講演1 「電子顕微鏡法による原子レベルのナノ構造解析」
       無機機能材料研究部門 テーラードリキッド集積グループ 劉 崢
14:35~14:50 講演2 「環境に優しいナノカプセルの開発とその構造解析への期待」
       無機機能材料研究部門 粒子機能化技術グループ長 永田 夫久江
14:50~15:05 講演3 「口臭センサに向けた酸化セリウムナノ粒子の開発」
       無機機能材料研究部門 電子セラミックスグループ 伊藤 敏雄
15:05~15:20 講演4 「化学反応を利用したセラミックスの革新的低温焼結技術の開発」
       無機機能材料研究部門 機能集積化技術グループ 山口 祐貴
15:20~15:35 講演5 「ナノコンポジット磁石の三次元構造解析」
       磁性粉末冶金研究センター ハード磁性材料チーム 細川 明秀
15:35 閉会
会 場: 名古屋市中小企業振興会館(吹上ホール) 7階 メインホール
参加費: 無料
定 員: 400名
詳 細: https://www.aist.go.jp/chubu/pr/kouenkai20190206.html
連絡先: 産業技術総合研究所中部センター 産学官連携推進室 田部井、稲垣
TEL: 052-736-7063

2/6 水素エネルギー社会形成研究会 平成30年度第4回セミナー
~水素発電・ガスタービン編~

詳細を表示

日 付: 平成31年
2月6日(水) [申込締切]平成31年
1月31日(木)
時 間: 13:30~15:55
内 容: 13:10~14:25 講演1:
テーマ:『水素焚きガスタービン開発の取組』
講 師:川崎重工業株式会社 技術開発本部 技術研究所 熱システム研究部
部長 理事 柏原宏行氏

14:35~15:20 講演2:
テーマ:『発電用大型ガスタービンにおける水素利用』
講 師:三菱日立パワーシステムズ株式会社 ターボマシナリー本部 ガスタービン技術総括部 大型ガスタービン技術部
ガスタービン燃焼器グループ 
主任 宮本健司氏

15:25~15:55 報 告:
テーマ:『あいち低炭素水素サプライチェーンの取組』
報告者:愛知県環境部地球温暖化対策課 職員
講 師: 講演1:川崎重工業株式会社 技術開発本部 技術研究所 熱システム研究部
部長 理事 柏原宏行氏
講演2:三菱日立パワーシステムズ株式会社 ターボマシナリー本部 ガスタービン技術総括部 大型ガスタービン技術部 ガスタービン燃焼器グループ 主任 宮本健司氏
報告:愛知県環境部地球温暖化対策課 職員
会 場: 名古屋銀行協会
5階 大ホール
参加費: 無料
定 員: 250名
詳 細: https://www.pref.aichi.jp/soshiki/san-kagi/suiso310206.html
連絡先: 愛知県産業科学技術課 新エネルギー産業グループ
桑田
TEL: 052-954-6350

2/6 TECH Biz 2019への出展と『健康の見える化』講演会・セミナーの開催

詳細を表示

日 付: 平成31年2月6日(水)10:00~17:00、平成31年2月7日(木)10:00~16:00 [申込締切]平成31年2月5日(火)
テーマ: 健康長寿社会に向けたAI、IOT技術による健康の見える化
内 容: ■ TECH Biz 2019展示会出展
   
◎展示ブース: 1F展示会場 T35  (公財)科学技術交流財団)

◎出展内容:平成29年度に終了した財団の共同研究推進事業2テーマと
関連した愛知県「知の拠点」重点研究プロジェクトⅠ期
および財団の研究会事業の紹介も併せて行います。

(1)「ナノカーボンバイオセンサーの医療応用研究会」(研究会)
    座長:中部大学 教授 河原 敏男

(2)「インフルエンザウイルス濃縮デバイスの開発」(共同研究)
    統括研究者:中部大学 准教授 上村 和秀 
    共同研究機関:中部大学、(株)ニデック

(3)「H型プローブ方式による3次元超音波画像診断装置の開発」
    (共同研究)        ●試作機展示
    統括研究者:名古屋工業大学 教授 本谷 秀堅
    共同研究機関:名古屋工業大学、(株)ユネクス

(4)「簡便な血管機能検査装置の開発」(重点研究プロジェクト)
    (株)ユネクス 他     ●試作機展示

(5)「センサー織物とその応用」(重点研究プロジェクト)
    尾張繊維技術センター 他  ●試作品展示

■講演会・セミナー
「AI・IOT技術による健康の見える化」講演会・セミナー

◎日 時:平成31年2月7日(木)10:30~12:00

◎場 所:2F セミナー会場5
 
◎テーマ「健康長寿社会に向けたAI、IOT技術による健康の見える化」
    ~ 産学官連携による研究開発 ~

(講演1)10:30~11:10(40分)
「ナノカーボンバイオセンサーの医療への応用」
     中部大学 生命健康科学部臨床工学科 教授 河原敏男 氏

(講演2)11:10~11:40(30分)
「簡便な血管機能検査装置と3次元超音波画像診断装置の開発」
     株式会社ユネクス  取締役 開発部 部長 鈴木英範 氏

(講演3)11:40~12:00(20分)
「e-テキスタイルを活用した見守りシステムの開発」
    あいち産業科学技術総合センター尾張繊維技術センター主任 堀場隆広 氏
会 場: 名古屋市中小企業振興会館(吹上ホール)
参加費: 無料・来場事前登録制
詳 細: http://www.astf.or.jp/astf/news/event2375.html
連絡先: 名古屋国際見本市委員会 事務局
電話:052-735-4831

(公財)科学技術交流財団 業務部 山下典男 
TEL:0561-76-8327

2/7 2019 水素ビジネス参入セミナー
~金属部門~

詳細を表示

日 付: 平成31年
2月7日(木) [申込締切]平成31年
1月31日(木)
時 間: 14:00~16:15
内 容: 14:10~15:10 講演1:
テーマ:『水素ステーションで使用される金属材料の選定の考え方および今後の展開』
講 師:一般財団法人 石油エネルギー技術センター 自動車・新燃料部 
水素利用推進室 室長 小林拡氏

15:10~15:55 講演2:
テーマ:『超高圧水素用バルブ機器、水素環境下で使用する製品開発の歴史・規制について』
講 師:株式会社フジキン CS・マーケティング本部 
係長 橋本(はしもと) 靖史(やすし) 氏

15:55~16:15 名刺交換会
講 師: 講演1:川崎重工業株式会社 技術開発本部 技術研究所 熱システム研究部
部長 理事 柏原宏行氏
講演2:株式会社フジキン CS・マーケティング本部 係長 橋本靖史氏
会 場: 名古屋市中小企業振興会館 吹上ホール 4階 第7会議室
※第8回次世代ものづくり基盤技術産業展 TECH Biz EXPO会場内において開催
参加費: 無料
定 員: 80名
詳 細: https://www.pref.aichi.jp/soshiki/san-kagi/suiso310207.html
連絡先: 愛知県産業科学技術課 新エネルギー産業グループ
桑田
TEL: 052-954-6350

2/7 デザイン&ブランディング 知的戦略セミナー

詳細を表示

日 付: 平成31年2月7日(木曜日) [申込締切]平成31年2月1日(金曜日)
時 間: 午後1時10分から午後4時30分
内 容: 1「楽器とデザイン。及びそのブランディング」
2「井村屋商品のデザインブランド戦略」
3「意匠・商標と事業戦略」
4「INPIT(知財総合支援窓口)のご紹介」
講 師: 講師 : ヤマハ株式会社 ブランド戦略本部 デザイン研究所所長 川田 学氏
講師:井村屋株式会社 副社長 中道裕久氏
講師:日本弁理士会東海支部 知的財産支援委員会 委員
弁理士 丸山修氏(LTV特許事務所)
会 場: 名古屋市中区役所ホール B2F(名古屋市中区栄四丁目1番8号)
参加費: 無料
定 員: 200名
詳 細: http://www.chubu.meti.go.jp/b31technology/20190207seminar/20190207seminar.html
連絡先: セミナー運営事務局(株式会社ディレクターズ内)
TEL: 052-238-2321(平日10:00~17:00)

2/8 分子科学フォーラム

詳細を表示

日 付: 2019年02月08日(金)
時 間: 16:30 より 17:30 まで
テーマ: 「宇宙線ミューオンイメージングによるクフ王ピラミッドの新空間の発見」
 
内 容: 宇宙線に含まれる素粒子「ミューオン」を利用して巨大な物体の内部を可視化する新しい技術「宇宙線ミューオンイメージング」によりエジプトのクフ王ピラミッド内部に未知の巨大な空間を発見しました。本講演では、この最新の科学技術が明らかにした考古学における新発見について詳しくご紹介します。
講 師: 森島邦博(名古屋大学高等研究院 特任助教)
会 場: 分子科学研究所
(岡崎コンファレンスセンター)
参加費: 無料
定 員: -
詳 細: https://www.ims.ac.jp/research/seminar/2018/12/05_4191.html
連絡先: 自然科学研究機構 岡崎統合事務センター 総務課企画評価係 forum@ims.ac.jp
TEL: 0564-55-7125  

2/9 発明クラブ見学会

詳細を表示

日 付: 平成31年2月9日(土) [申込締切]開催日の5日前
時 間: 13:30~14:30
内 容: 工作活動を中心とした発明クラブの活動や指導員の活動の様子の見学
講 師: 刈谷少年少女発明クラブ
会 場: ふれあいプラザゆうきそう
参加費: 無料
定 員: 各回10名
詳 細: https://www.pref.aichi.jp/site/womenomics/kengaku2018.html
連絡先: 愛知県 産業労働部 産業科学技術課
研究開発支援グループ
TEL: 052-954-6370

2/9 平成30年度豊橋市民大学トラム
豊橋技術科学大学連携講座

詳細を表示

日 付: 2019年2月9日(土)
時 間: 13:30~15:00
テーマ: 「まちのデザインスクール」第2回
地域の特性を活かした「まち,ひと,しごと」について,建築・都市計画の視点から事例を交えて解説します。
内 容: 13:30~15:00
「ものづくりとまち・しごとづくり」
ものづくりを核としたまちづくり・しごとづくりの取組についてお話しします。
講 師: 水谷 晃啓(みずたに あきひろ)
豊橋技術科学大学
建築・都市システム学系 講師
会 場: 豊橋技術科学大学
A1-101講義室
参加費: 無料
定 員: 190名
詳 細: http://www.sharen.tut.ac.jp/event/detail.php?y=2018&m=2&d=09#1155
連絡先: 豊橋技術科学大学
社会連携支援室
地域連携係
TEL: 0532-44-6569

2/12 熱エネルギー研究会セミナー
~未利用熱有効利用技術開発の最新動向~

詳細を表示

日 付: 平成31年
2月12日(火)
時 間: 14:00~16:30
内 容: ○講演1
テーマ:『未利用熱エネルギーの革新的活用技術研究開発』
○講演2
テーマ:『エアロジェル増し保温工法による保温材熱ロス削減』
○意見交換
講 師: ○講演1
講 師:利用熱エネルギー革新的活用技術研究組合   専務理事 宇都浩三 氏
○講演2
講 師:ニチアス株式会社 基幹産業事業本部 エアロジェル技術サービス室
 主席専任職 黒坂和弥 氏
○意見交換
進 行:名古屋大学大学院 工学研究科 化学システム工学専攻 
准教授 小林敬幸 氏
会 場: 名古屋国際センター3階 第二研修室
 (名古屋市中村区那古野1-47-1)
参加費: 無料
定 員: 50名
詳 細: https://www.pref.aichi.jp/soshiki/san-kagi/netsu310212.html
連絡先: 愛知県産業科学技術課 新エネルギー産業グループ
茶谷
TEL: 052-954-6350

2/13 開放特許活用による自社製品開発ワークショップ

詳細を表示

日 付: 平成31年2月13日(水) [申込締切]平成31年2月6日(水)
時 間: 13:30~16:00
内 容: ①知財マッチング事業の説明
②開放特許の活用事例紹介
③自社技術×開放特許から生まれる製品発想法
~脱下請けのオリジナル製品作りのワークショップ~
④愛知県の中小企業支援施策紹介
講 師: ②ナルコ(株)代表取締役 杉浦博氏、取締役工場長 羽根幹雄氏
③コスモス国際特許商標事務所 弁理士 富澤正氏
会 場: 愛知県産業労働センター(ウインクあいち)18階セミナールーム
参加費: 無料
定 員: 40名
詳 細: https://www.pref.aichi.jp/site/aichi-chizai/chizai-workshop310213.html
連絡先: 愛知県 産業労働部 産業科学技術課
研究開発支援グループ
TEL: 052-954-6370

2/14 平成30年度ものづくり技術講演会

詳細を表示

日 付: 平成31年2月14日(木曜日)
時 間: 10時50分から16時40分
テーマ: ~自動車の電動化技術とその展開~
内 容: 【第1会議室】
1.開会式
2.基調講演:「自動車の電動化が愛知県の自動車産業に与える影響」
3.講演:「自動車の電動化とエネルギー貯蔵」
4.講演:「名古屋市工業研究所における電池材料開発とその進展」
5.講演:「車載SiCデバイスの最新技術動向」
【第1研修室】
1.工業技術グランプリ表彰式
講 師: 講師:一般財団法人静岡経済研究所 主任研究員 大石 彰男氏
講師:日産自動車(株)総合研究所 先端材料研究所 研究企画グループ
エキスパートリーダー 秦野 正治氏
講師:名古屋市工業研究所 プロジェクト推進室 主任研究員 宮田 康史
講師:(株)デンソー センサ&セミコンダクタプロセス開発部
第1開発室長 荻野 誠裕氏
会 場: 名古屋市工業研究所 管理棟3階 第1会議室・第1研修室
参加費: 無料
定 員: 100名
詳 細: http://www.nipc.or.jp/kougyou/teikyo/event.html
連絡先: 公益財団法人名古屋産業振興公社 工業技術振興部 工業技術企画課
TEL: (052)654-1683

2/15 豊橋技術科学大学 未来ビークルシティリサーチセンター
第22回シンポジウム

詳細を表示

日 付: 2月15日(金) [申込締切]2月8日(金)
時 間: 13:30~16:30
テーマ: 未来ビークル都市を創造する鍵:
ワイヤレス電力伝送
内 容: 13:30~13:35 開会挨拶
豊橋技術科学大学 未来ビークルシティリサーチセンター センター長 大平 孝 
13:35~14:05 講演1
「高周波電力伝送理論」
豊橋技術科学大学 未来ビークルシティリサーチセンター センター長 大平 孝
14:05~14:35 講演2
「モバイルおよびEV向けWPTの規制と規格」
株式会社UL Japan
コンシューマーテクノロジー事業部 技術サポートグループ
R&Dチーム・シニアエンジニア 花澤理宏氏
14:35~15:05 講演3
         「無線電力伝送システムからの電磁界安全性」
名古屋工業大学 大学院工学研究科 教授 平田晃正氏
15:05~15:20 休憩
15:20~15:50 講演4
「工場内向けワイヤレス給電技術」
株式会社デンソー 工機部 モジュール改革推進室 先進技術開発課 杉野正芳氏
15:50~16:20 講演5
「人の手が届かない設備内・装置内・水中でのワイヤレス電力情報伝送」
豊橋技術科学大学 電気・電子情報工学系 准教授 田村昌也
16:20~16:25 閉会挨拶
豊橋技術科学大学 未来ビークルシティリサーチセンター センター長 大平 孝
17:00~18:30 懇親会(学内喫茶)
講 師: ■豊橋技術科学大学 
未来ビークルシティリサーチセンター長 大平 孝
■株式会社UL Japan
コンシューマーテクノロジー事業部 
技術サポートグループ R&Dチーム・シニアエンジニア 
花澤理宏氏
■名古屋工業大学 
大学院工学研究科 教授 平田晃正氏
■株式会社デンソー 
工機部 モジュール改革推進室 先進技術開発課
杉野正芳氏
■豊橋技術科学大学 
電気・電子情報工学系 准教授 田村昌也
会 場: 豊橋技術科学大学
A-114講義室
参加費: 無料
定 員: 無し
詳 細: http://www.rcfvc.tut.ac.jp/report/20190215_22thsymposium-1
連絡先: 豊橋技術科学大学 未来ビークルシティリサーチセンター
(研究支援課
 センター支援係)
TEL: 0532-44-6574

2/16 平成30年度豊橋市民大学トラム
豊橋技術科学大学連携講座

詳細を表示

日 付: 2019年2月16日(土)
時 間: 13:30~15:00
テーマ: 「まちのデザインスクール」第3回
地域の特性を活かした「まち,ひと,しごと」について,建築・都市計画の視点から事例を交えて解説します。
内 容: 13:30~15:00
「自ら動くひとたち」
まちをデザインする鍵はひとであるという視点から,各地域でのユニークな取り組みを紹介します。
講 師: 松島 史朗(まつしま しろう)
豊橋技術科学大学
建築・都市システム学系 教授
会 場: 豊橋技術科学大学
A1-101講義室
参加費: 無料
定 員: 190名
詳 細: http://www.sharen.tut.ac.jp/event/detail.php?y=2018&m=2&d=16
連絡先: 豊橋技術科学大学
社会連携支援室
地域連携係
TEL: 0532-44-6569

2/17 第46回東海ファジィ研究会(ヒマ研2019) 

詳細を表示

日 付: 2019年2月17日(日)~18日(月) [申込締切]2019年2月8日(金)
内 容: ■招待講演
研究テーマとしての RoboCup サッカーシミュレーションのすすめ
講演者:中島 智晴 先生 (大阪府立大学 現代システム科学域 知識情報システム学類 教授)
■フラッシュトーク
招待講演を除き,講演の形態は全てポスター発表となります.ポスターは,会場の指定された場所に掲示していただきます.原則として,幅90cm×高さ 120cm(およそA0サイズ)以内の大きさのポスターをご用意下さい.ポスターの左上に15x6cmの白枠を用意し,そこに発表番号を記載してください.また,各セッションの始めにPDFスライドを使ったフラッシュトーク発表を実施します.発表番号およびフラッシュトークの時間は発表件数により決めますので,発表件数が決まりましたら発表者へご連絡します.各発表時間は2分を予定しております.発表スライドの枚数に制限はありません.フラッシュトークは短いですが,時間厳守です.ご注意ください.
■ミニ四駆AI大会
あいまいなゲーム研究会との合同セッションとして,FSSで恒例のミニ四駆AI大会を開催いたします.予選会(プレ走行会)を経たトーナメント戦を行います.本大会ではゴールでの停止を必要要件とし,停止位置の正確さを求めるコンテストを行います.オンライン適応やAIが勝つか,古き良き人間のチューニングが勝つのか.白熱する試合にご期待ください.皆さまのご参加をお待ちしております.なお、大会開催の詳細については ミニ四駆AI大会in東海ファジィ研究会 を参照ください。
会 場: 南知多町役場 日間賀島サービスセンター
参加費: ホームページ参照
詳 細: http://tokai.j-soft.org/tpl_030/Himaken2019.html
連絡先: tokai-fuzzy-conf@googlegroups.com

2/18 平成30年度 第2回自動車安全技術セミナー

詳細を表示

日 付: 平成31年2月18日(月) [申込締切]平成31年2月12日(火)
時 間: 14:00~16:20
内 容: 14:00~15:00 「自動運転基本ソフトウェアAutowareの紹介と当社の取り組み」
株式会社アックス
代表取締役会長兼社長 
竹岡 尚三 氏
15:05~16:05「自動車ソフトウェア安全性工学」
南山大学 
理工学部ソフトウェア工学科
教授 青山 幹雄 氏 
16:05~16:20 質疑応答
講 師: 株式会社アックス 
代表取締役会長兼社長 竹岡 尚三 氏
南山大学 理工学部ソフトウェア工学科
教授 青山 幹雄 氏
会 場: 愛知県産業労働センター(ウインクあいち)18階
あいち国際ビジネス支援センター 
セミナールーム2
参加費: 無料
定 員: 30名
詳 細: https://www.pref.aichi.jp/soshiki/san-kagi/autosafety-seminar300218.html
連絡先: 愛知県 産業労働部 産業科学技術課
科学技術グループ
TEL: 052-954-6351

2/18 海外知財セミナー「知的財産戦略で海外ビジネスを守り、攻める」

詳細を表示

日 付: 平成31年2月18日(月) [申込締切]平成31年2月13日(水)
時 間: 14:00~16:00
内 容: 講演①「海外での知的財産にまつわる諸問題」
講演②「事前の知財対策」
講演③「問題が発生したら」
講 師: 講演①日本弁理士会東海支部 国際知財委員会 副委員長
弁理士 矢代 加奈子 氏
講演②日本弁理士会東海支部 国際知財委員会 委員
弁理士 水野 祐啓 氏
講演③日本弁理士会東海支部 国際知財委員会 委員
弁理士 森 徳久 氏
会 場: 日本弁理士会東海支部会議室
(名古屋商工会議所ビル8階)
参加費: 無料
定 員: 60名
詳 細: https://www.pref.aichi.jp/site/aichi-chizai/kaigaichizai0218.html
連絡先: 愛知県 産業労働部 産業科学技術課
研究開発支援グループ
TEL: 052-954-6370

2/18 日本建築学会東海支部:2018年度支部研究集会シンポジウム

詳細を表示

日 付: 平成31年2月18日(月)
時 間: 14:00~17:00
テーマ: 「建築と学際研究」
内 容:

支部長挨拶
趣旨説明
「木造と木材」
 
「建築とかおりのデザイン」
 
「学校計画における教育と建築」
「歴史的建築と古文書」
 
討論
 
まとめ
講 師: 司会・進行 西澤泰彦(歴史意匠委員会委員長 名古屋大学)
鈴木賢一(名古屋市立大学)
趣旨説明・登壇者紹介:西澤泰彦(前出)
古川忠稔(名古屋大学)
光田 恵(大同大学)
鈴木賢一(名古屋市立大学)
溝口正人(名古屋市立大学)
会 場: 大同大学 B棟 B0202講義室
参加費: 無料
定 員: 120名
詳 細: http://tokai.aij.or.jp/dl/meeting/18/2shinpo18.pdf
連絡先: 日本建築学会東海支部事務局・大木
TEL: 052-201-3088

2/18 エレクトロニクス先端融合研究所 平成30年度 EIIRISプロジェクト研究成果報告会
第8回 EIIRIS インテリジェントセンサ・MEMS研究会

詳細を表示

日 付: 2月18日(月) [申込締切]2月8日(金)
時 間: 13:00~17:30
テーマ: 感性×センサ
−感性工学とエレクトロニクスの出会い−
内 容: ※仮
13:00 開会挨拶
開催趣旨及びエレクトロニクス先端融合研究所紹介
13:10 招待講演Ⅰ  感性コミュニケーションツールの開発
DIC 株式会社(役職) 高橋 雅人氏
14:00 招待講演Ⅱ  感性オノマトペの可能性:質感研究からAIベンチャーまで
坂本 真樹 教授 電気通信大学大学院 情報理工学研究科
14:50 特別講演1  
中内茂樹 教授 豊橋技術科学大学
15:10 休 憩
15:30 特別講演2  CMOSイメージセンサ型かおりカメラ
澤田 和明 教授 豊橋技術科学大学 工学部
15:50 招待講演Ⅲ  
高尾 英邦 教授 香川大学 創造工学部
16:40 招待講演Ⅳ  
テレイグジスタンス株式会社 
17:30 閉会挨拶
18:00 ポスターセッション
講 師: ※予定
高橋 雅人
DIC 株式会社(役職)
坂本 真樹
電気通信大学大学院 情報理工学研究科 教授
中内茂樹
豊橋技術科学大学 情報・知能工学系 教授
澤田 和明
豊橋技術科学大学 電気・電子工学系 教授
高尾 英邦
香川大学 創造工学部 教授
講演者未定
テレイグジスタンス株式会社
会 場: ホテルアソシア豊橋 5階
参加費: 無料
定 員: 120名
詳 細: https://www.tut.ac.jp/event/190218-11560.html
連絡先: 豊橋技術科学大学
研究支援課
センター支援係
TEL: 0532-44-6574

2/20 「知の拠点あいち重点研究プロジェクト(Ⅱ期)」公開セミナーファイナル

詳細を表示

日 付: 平成31年2月20日(水)~平成31年2月22日(金) [申込締切]平成31年2月13日(水)
会 場: あいち産業科学技術総合センター1階講習会室
参加費: 無料
定 員: 各日200名
詳 細: http://www.astf-kha.jp/project/event/2019/01/post-15.html
連絡先: (公財)科学技術交流財団 重点プロジェクト統括部管理課
 電話:0561-76-8356・8357

2/20 金型技術講演会

詳細を表示

日 付: 平成31年2月20日(水曜日)
時 間:  13時30分から16時10分
テーマ: シボ加工の最新技術動向
~レーザ加工が切り開く新しいシボの世界~
内 容: 1.「AM加工機の特長と複雑形状の加工事例」
2.「レーザーを用いたシボ加工の活用事例とその実績」
講 師: 講師:DMG森精機株式会社 開発本部 AM統括部 統括部長 近藤 昌樹氏
講師:株式会社ワールドエッチング 開発部 次長 山本 景太氏
会 場: 名古屋市工業研究所 管理棟3階 第1会議室
参加費: 無料
定 員: 50名
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/267.pdf
連絡先: 中部金型技術振興会事務局
TEL: (052)653-5083

2/26 平成30年度JKA機械設備拡充補助事業「赤外線サーモグラフィによる温度計測」講演会

詳細を表示

日 付: 平成31年2月26日(火曜日)
時 間: 13時30分から16時30分
内 容: 赤外線サーモグラフィによる温度計測
講 師: 講師:株式会社チノー 力丸 岳氏
会 場: 名古屋市工業研究所 管理棟1階 視聴覚室
参加費: 無料
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/cgi/seminar/page.cgi
連絡先: 名古屋市工業研究所
TEL: 052-654-9940

2/26 製造・開発現場におけるAI活用講座

詳細を表示

日 付: 平成31年2月26日(火) [申込締切]平成31年2月22日(金)
時 間: 13:30~18:00
内 容: ◆主催者挨拶(13:30~13:35)

◆座学(13:35~15:45)
  日常業務の課題を解決する一手段としての「機械学習・AI」を理論や言語の詳細に触れずに解説します。
   ①データで物事を見るということ
    ・現場で起こることとデータの関係 ・「モデル化」という考え方
    ・AIは何を学習するのか ・データを活用する人材に求められるもの
   ②AI のしくみ
    ・これまでのシステムとこれからの AI ・何を何て表現するのか
    ・似ているものを取り出す ・AI はもっとも「最適」なものを探す
    ・失敗例:とにかく「見えるようにする」ことに固執してしまう
   ③経営・現場で AI を使うということ
    ・解決すべき課題ありき ・データで現場の課題を表現するということ
    ・目的にあった道具を使うということ

◆休憩、会場配置変更(15:45~16:00)

◆ケーススタディ(16:00~18:00)
  チームディスカッションを通して、業務課題の構造を理解、データでの表現、分析手法の適用といった
  プロセス全体を踏まえ、課題解決に至るための機械学習・AIなどのデータ活用方法について考えます。
    ・テーマ「品質管理における人手不足と熟練者の引退」(仮)
    ・チーム発表

【講師】
株式会社ネクスコム データサイエンス事業部 部長代理、 チーフ・データサイエンティスト 伊藤晃人氏

 私たちは、「ビジネスに即した道具の使い方」に徹底的にこだわって研修を設計しています。
経営層から現場まで、ビジネスに責任を持つあらゆる階層・立場の方がAIという道具を適切に評価し使いこなすための教育プログラムを用意しています。
東海エリアの企業がデータ活用技術をもっと気軽にビジネスに活用できる環境を整備するため、講師は人工知能技術コンソーシアム東海支部主幹事として活動しています。
会 場: 科学技術交流財団研究交流センター
参加費: 15,000円

交流会では、軽飲食をご用意しております。
参加をご希望する方は、当日、受付で1,000円をお支払い下さい。
定 員: 20名
詳 細: http://www.astf.or.jp/astf/hukyu/bunya/h30k104.html

2/27 社会人キャリアアップ連携協議会
平成30年度シンポジウム

詳細を表示

日 付: 2019年2月27日(水) [申込締切]2月22日締切(定員200名に達したら締切)
時 間: 13:30~17:00
テーマ: 「人工知能時代に求められる学び直し ひとづくり」
内 容: 基調講演Ⅰ「人工知能時代の人間らしさをもとめて~認知科学からの視点~」 
基調講演Ⅱ「人工知能がもたらす人間と社会の未来」
講 師: 豊橋技術科学大学 情報・知能工学系教授 中内 茂樹 氏
国立情報学研究所 社会共有知研究センター長・教授 新井 紀子氏 
会 場: 穂の国とよはし芸術劇場PLATアートスペース
参加費: 無料
定 員: 200名(先着順)
詳 細: http://www.careerup.sharen.tut.ac.jp/news/2019/639.html
連絡先: 社会人キャリアアップ連携協議会事務局(㈱サイエンス・クリエイト)
TEL: 0532-44-1111

2/28 名古屋テキスタイル研究会 平成30年度第3回講演会

詳細を表示

日 付: 平成31年2月28日(木曜日)
時 間: 14時00分から16時40分
内 容: 1.講演「JIS T 8127 高視認性安全服とその後の拡がり」
2.講演:「ベンベルグ事業におけるサスティナビリティーについて」
講 師: 講師 : 一般財団法人ニッセンケン品質評価センター 理事 防災安全評価グループ
グループ長 兼 システム開発推進室 室長 竹中 直氏
講師: 旭化成株式会社 ベンベルグ事業部 實松 照剛氏
会 場: 名古屋市工業研究所 管理棟3階 第1会議室
参加費: 無料(会員外資料代2,000円)
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/cgi/seminar/page.cgi
連絡先: 一般財団法人ニッセンケン品質評価センター 開発課 早見
TEL: 052-204-0371

2/28 自動運転講演会

詳細を表示

日 付: 平成31年2月28日(木) [申込締切]平成31年2月15日(金)
時 間: 14:00~15:30
テーマ: 自動運転の民主化
内 容: 13:30開場
14:00開演
ロボカーを使った実証実験の紹介とAutowareが目指す次世代モビリティの姿について述べる。
15:00閉演
講 師: 東京大学大学院 情報理工系研究科
准教授 加藤 真平氏
会 場: 幸田町中央公民館ホール
参加費: 無料
定 員: 150名
詳 細: http://www.town.kota.lg.jp/index.cfm/45,45368,195,html
連絡先: 幸田町企画部企業立地課
TEL: 0564-63-5137

3/1 第1回スマート光・物質研究センターシンポジウム

詳細を表示

日 付: 2019年3月1日 [申込締切]2019年2月22日
時 間: 13:00-18:50
テーマ: -
内 容: 【スマート光・物質研究センター 研究成果報告】
<学内研究報告1>
「研究センター概要および微細構造光ファイバによる広帯域光波の創生制御」
  センター長 大石泰丈
<学内研究報告2>
「衛星間光通信ファイバアンプ用最適ガラス構造の研究」
  本学教授 齋藤和也
<学内研究報告3>
「磁性/非磁性ヘテロ構造における電磁波研究」
  本学教授 粟野博之
<学内研究報告4>
「3次元フォトリソグラフィで拓く機能性微細構造」
  本学教授 佐々木実
<学内研究報告5>
「増強ラマン分光法を用いたナノ材料の評価」
  本学教授 吉村雅満
【特別講演】
「痛みの分る材料・構造を実現するための光ファイバ神経網技術の進展」
  本学副学長・教授 保立和夫
【招待講演】
「超高感度光ポンピング原子磁気センサと次世代の脳機能イメージング」
  京都大学・大学院工学研究科      
  電気工学専攻・教授 小林 哲生氏
 
【ポスターセッション・技術交流会】
講 師: -
会 場: 豊田工業大学
参加費: 無料
定 員: -
詳 細: https://www.toyota-ti.ac.jp/event/stydy/000725.html
連絡先: 豊田工業大学
研究支援部研究協力グループ 中村
TEL: 052-809-1723

3/5 三次元動作計測の活用

詳細を表示

日 付: 平成31年3月5日(火曜日)
時 間: 13時30分から16時00分
内 容: 三次元動作計測の基礎と活用例の紹介
講 師: 講師:株式会社ノビテック 片山 隆太氏
会 場: 名古屋市工業研究所 管理棟4階 第2会議室
参加費: 無料
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/cgi/seminar/page.cgi
連絡先: 名古屋市工業研究所
TEL: 052-654-9858

3/5 第7回あいちシンクロトロン光センター事業成果発表会

詳細を表示

日 付: 平成31年3月5日(火) [申込締切]平成31年2月22日(金)
時 間: 10:30~18:00
会 場: 愛知芸術文化センター12階 アートスペースA室
参加費: 無料
定 員: 150
詳 細: http://www.astf-kha.jp/synchrotron/userguide/event/7.html
連絡先: あいちシンクロトロン光センター 髙橋 TEL0561-76-8330

3/5 ものづくり支援講座(産業用ロボット作業者特別教育)

詳細を表示

日 付: 平成31年3月5日 [申込締切]平成31年2月19日
時 間: 9:10~17:00
テーマ: 産業用ロボット作業者特別教育(3月期)
内 容: ◆3月5日 
・9:10~14:10 学科
産業用ロボットに関する知識
・14:15~16:45
教示等の作業に関する知識
◆3月6日
・9:10~10:40
教示等の作業に関する知識
・10:45~15:45
検査等の作業に関する知識
・15:50~16:50 
労働安全衛生法・施行令等の関連法令 
◆3月7日または8日
・9:30~17:00
[実技] 
産業用ロボットの操作の方法 
産業用ロボットの教示等の作業の方法 
産業用ロボットの検査等の作業の方法
まとめ及び修了式
講 師: 技術士事務所”ロボティ” 所長 稲垣 荘司氏 他
会 場: 【学科教育】名古屋市工業研究所 管理棟 会議室           【実技教育】三菱電機㈱名古屋製作所 FAコミュニケーションセンター
参加費: 賛助員(共催、協賛会員も含む)34,340円         一般 39,740円
定 員: 44名
詳 細: http://www.nipc.or.jp/kougyou/p_training/index.html
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 ものづくり人材育成課
TEL: 052-654-1653

3/6 電子情報通信学会東海支部 専門講習会

詳細を表示

日 付: 2019/3/6 [申込締切]2019/3/5
時 間: 13:30-17:00
テーマ: ビッグデータ時代のデータ分析者は何を武器とすべきか?
会 場: キャッスルプラザ
参加費: 会員無料
定 員: 50名
詳 細: http://www.ieice.org/tokai/general/specialty-lecture/
連絡先: shibu@tokai.ieice.org
TEL: 052-262-4947

3/10 科学大好き!こどもサイエンスラボ2019

詳細を表示

日 付: 平成31年3月10日(日)
時 間: 10:00-15:00
内 容: 1 サイエンスおもちゃ工場
2 気球をとばそ!
3 ふわふわひこうき
4 ウインドカーの製作
5 不思議な鏡をつくろう
6 スライムを楽しもう 
7 風船ロケットカーを作って走らせよう
8 恐竜の卵
9 音って何?
10 星たまごプラネタリウム
11 大道仮説実験<ころりん>講座
12 カードゲーム<ぶんしっし>
講 師: 1 東郷少年少女サイエンスクラブ
2 ナスもル知立
3 ナスもル知立
4 理科サークルユリイカ
5 子どもと科学を楽しむ会
6 子どもと科学を楽しむ会
7 NPO法人テクノプロス
8 (株)名西システム
9 NPO法人おやこでのびっこ安城
10 アクティオ(株)名古屋営業所
11 NPO法人楽知ん研究所
12 NPO法人楽知ん研究所
会 場: 愛・地球博記念公園(モリコロパーク) 体育館
参加費: 無料
詳 細: https://www.pref.aichi.jp/soshiki/san-kagi/sciencelab2019.html
連絡先: 愛知県 産業労働部 産業科学技術課
TEL: 052-954-6351

3/13 「素材を活かす新ビジネス!! NALIC×名工大研究協力会のコラボ事例」

詳細を表示

日 付: 平成31年3月13日(水)
時 間: 15:00-17:00
テーマ: 名古屋工業大学研究協力会と名古屋医工連携インキュベータ(NALIC)では、「素材を活かす新ビジネス!! NALIC×名工大研究協力会のコラボ事例」と題し、共催セミナーを開催します。
本セミナーでは、ナノ粒子・汗・合成音声など、従来の素材を革新的な技術で新たな次元に押し上げるベンチャー企業を3社ご紹介します。いずれも、名古屋工業大学研究協力会と、名古屋医工連携インキュベータとのつながりが深い、大学連携から生まれた企業です。
内 容: 株式会社テクノスピーチ
  「AI技術により超高精度な歌声合成を実現」
有限会社ピコデバイス
  「ヒトの動きと発汗現象、ウエアラブル発汗計からの情報と展望」
株式会社ケミカルゲート
  「世界最高性能の負熱膨張微粒子『CG-NiTE』」
講 師: 大浦 圭一郎 (株式会社テクノスピーチ 代表取締役)
津田 孝雄 (有限会社ピコデバイス 代表取締役)
曽我 弘 (株式会社ケミカルゲート 代表取締役)
会 場: 名古屋医工連携インキュベータ 2階セミナールーム
参加費: 無料
定 員: 40名
詳 細: http://www.smrj.go.jp/incubation/nalic/event/2018/frr94k0000069tid.html
連絡先: 中小機構 中部 名古屋医工連携インキュベータ IM室 (担当:石黒)
TEL: 052-744-5110

3/14 平成30年度 名古屋大学COIシンポジウム「モビリティ革命から始まる地域イノベーション」

詳細を表示

日 付: 平成31年3月14日(木) [申込締切]平成31年3月7日(木)
時 間: 13:00~18:00
内 容: 12:30~ 受付開始・開場
13:00~18:00
主催者・来賓挨拶
 開会挨拶  財満 鎭明(名古屋大学 理事・副総長、 未来社会創造機構 機構長)
 主催者挨拶 畔柳 滋(名古屋大学COIプロジェクトリーダー、トヨタ自動車株式会社 未来創生センター S-フロンティア部 担当部長)
 来賓ご挨拶 松尾 泰樹氏(文部科学省 科学技術・学術政策局 局長)
       佐藤 順一氏(COI STREAM ビジョン3 ビジョナリーリーダー)
平成30年度名古屋大学COI 拠点成果全体概要報告
 森川 高行(名古屋大学COI 研究リーダー、名古屋大学 未来社会創造機構 教授)
研究・開発事業紹介パート①
「モビリティブレンド®とゆっくり自動運転®による地域イノベーション」
・モビリティブレンド®活動報告
  森川 高行(名古屋大学 未来社会創造機構 教授)
  太田 稔彦氏(豊田市長)※活動報告のみご登壇
  水野 真一氏(春日井市 まちづくり推進部 ニュータウン創生課 課長)
 クロストーク「地域イノベーションにおけるモビリティブレンド」
  ※上記活動報告者に、次の方々が加わります。
  小林 大和氏(経済産業省 大臣官房参事官、内閣官房参事官)
  牧村 和彦氏(一般財団法人計量計画研究所 理事 兼 研究本部企画戦略部長)
  中垣 秋紀氏(豊田市 都市整備部 交通政策課 課長)
・ゆっくり自動運転®活動報告
  赤木 康宏(名古屋大学 未来社会創造機構 特任准教授)
 クロストーク「地域イノベーションにおけるゆっくり自動運転」
  ※上記活動報告者に、次の方々が加わります。
  中川 由賀先生(名古屋大学 未来社会創造機構 客員教授、中京大学 法務総合教育研究機構 専門教授、中川法律経営事務所 弁護士)
  中山 幸二先生(明治大学 専門職大学院法務研究科 専任教授、明治大学 自動運転社会総合研究所 所長)
  渋谷 秀悦氏(警察庁 交通局 交通企画課 理事官)
研究・開発事業紹介パート②
「ドライバエージェント」
 田中 貴紘(名古屋大学 未来社会創造機構 特任准教授)
「歩行支援ロボット」
 山田 和範(名古屋大学 未来社会創造機構 特任准教授)
休憩・ポスターセッション
基調(招待)講演①
「プラチナ変革の拠点「超大学」~地域からのイノベーション~」
 小宮山 宏氏(COI STREAMガバニング委員会 委員長、株式会社三菱総合研究所 理事長)
基調(招待)講演②
「地域イノベーションエコシステムを促進する規制改革」
 角南 篤先生(公益財団法人 笹川平和財団常務理事、海洋政策研究所 所長、政策研究大学院大学 副学長、)
閉会挨拶
 森川 高行(名古屋大学COI 研究リーダー)
会 場: 政策研究大学院大学 想海樓ホール(東京都港区六本木7-22-1)
参加費: 無料
定 員: 300名
詳 細: http://www.coi.nagoya-u.ac.jp/news/20190314nu-coi_symp.html
連絡先: 名古屋大学 学術研究・産学官連携推進本部 COI推進ユニット(董、小池)
E-mail:info@coi.nagoya-u.ac.jp
TEL: 052-788-6056

3/18 「知の拠点あいち重点研究プロジェクト(Ⅱ期)」最終成果発表会

詳細を表示

日 付: 平成31年3月18日(月) [申込締切]平成31年3月8日(金)
時 間: 13:30
会 場: あいち産業科学技術総合センター1階 講習会室
参加費: 無料(交流会参加者は2,000円)
定 員: 200
詳 細: http://www.astf-kha.jp/project/event/2019/02/post-16.html
連絡先: 重点研究プロジェクト統括部 0561-76-8356

3/18 名古屋市IoT推進ラボ講演会

詳細を表示

日 付: 平成31年3月18日(月曜日)
時 間: 13時30分から16時45分
テーマ: ~AI×IoTがもたらす未来とものづくり企業へのIoT導入~
内 容: 1.講演「AI, IoT技術が拓く社会~社会インフラとしてのIoTと研究事例~」
2.講演:「1時間で始めるスマートファクトリー」
3.講演:「IoTクラウド~作業員みまもり~」
講 師: 講師:名古屋工業大学大学院工学研究科 情報工学専攻 准教授 大塚 孝信 氏
講師:i Smart Technologies 株式会社 代表取締役 社長 CEO 木村 哲也 氏
講師:KDDI株式会社 ソリューション推進本部 ソリューション4部 5グループ チームリーダー 課長補佐 狩集 邦彦 氏
会 場: 名古屋市工業研究所 管理棟3階 第1会議室
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/cgi/seminar/page.cgi
連絡先: 名古屋産業振興公社
TEL: 052-654-1832

3/19 平成30年度 育成試験 & 企業連携技術開発支援事業合同成果発表会

詳細を表示

日 付: 平成31年3月19日(火) [申込締切]平成31年3月15日(金)
時 間: 13:30~17:00
会 場: あいち産業科学技術総合センター 講習会室
詳 細: http://www.astf.or.jp/project/suishin/ikusei/seika.html

3/20 水素エネルギー社会形成研究会 現地見学会 in セントレア

詳細を表示

日 付: 平成31年
3月20日(水)、22日(金)、25日(月)、26日(火)
時 間: 11:00~17:30
テーマ: バス対応水素ステーションとフォークリフト用水素充填所(事業者向け)
内 容: 燃料電池バスに乗車、セントレア水素ステーションと燃料電池フォークリフト用水素充填所を見学
会 場: 中部国際空港集合
参加費: 無料
定 員: 24名×10回
詳 細: https://www.pref.aichi.jp/soshiki/san-kagi/suisotour201903business.html
連絡先: 愛知県産業科学技術課 新エネルギー産業グループ
桑田
TEL: 052-954-6350

3/20 平成30年度尾張繊維技術センター研究成果普及講習会

詳細を表示

日 付: 平成31年3月20日(水) [申込締切]平成31年3月19日
時 間: 13:30~16:10
テーマ: ~銀メッキ繊維を利用したウェアラブルIoTの最前線~
内 容: 13:30~14:50 基調講演
          「ミツフジの歴史と自社を支える技術及び将来の展望について」
          ミツフジ株式会社 代表取締役社長 三寺 歩 氏
15:10~15:25 事業紹介
          新あいち創造研究開発補助金の概要
研究成果普及講習
15:25~15:40 アクチュエータ―繊維の製造技術に関する研究
15:40~15:55 無縫製ニット製品の異分野向の製品化に関する研究
15:55~16:10 消毒剤による座席シートの薬品試験と残留性評価
講 師: ミツフジ株式会社 代表取締役社長 三寺 歩 氏
会 場: あいち産業科学技術総合センター尾張繊維技術センター 3号館4階研修室
(〒491-0931 愛知県一宮市大和町馬引字宮浦35)
参加費: 無料
定 員: 80名
詳 細: http://www.aichi-inst.jp/owari/other/seminar/
連絡先: 尾張繊維技術センター 機能加工室 河瀬・安田
TEL: 0586-45-7871

3/21 来て!見て!なっとく!燃料電池バスで行く セントレア水素社会体験ツアー

詳細を表示

日 付: 平成31年
3月21日(木祝)、23(土)、24(日)
時 間: 10:00~18:00
テーマ: (一般向け)
内 容: 燃料電池バスに乗車、セントレア水素ステーションを見学
会 場: イオンモール常滑集合
参加費: 無料
定 員: 24名×12回
詳 細: https://www.pref.aichi.jp/soshiki/san-kagi/suisotour201903.html
連絡先: 愛知県産業科学技術課 新エネルギー産業グループ
桑田
TEL: 052-954-6350

3/22 新エネルギー分野におけるビジネス交流会

詳細を表示

日 付: 平成31年
3月22日(金)
時 間: 10:30~12:00
内 容: 10:35~11:15 講演:
テーマ:中部電力株式会社の最新の技術開発とイノベーションへの取組について』
講 師:中部電力株式会社 技術開発本部技術企画室
企画グループ長 高村幸宏氏

11:15~11:40 技術紹介:
テーマ:『マグネシウム空気電池併用による非常電源システム構築での地域社会貢献』
紹介者:株式会社セブンコーポレーション 
代表取締役 浅井貞光氏

11:40~12:00 交流会
講 師: 講演:中部電力株式会社 技術開発本部技術企画室 企画グループ長 高村幸宏氏
技術紹介:株式会社セブンコーポレーション 
代表取締役 浅井貞光氏
会 場: スカイホール豊田 1階 大・中会議室
※第10回とよたビジネスフェア会場内において開催
参加費: 無料
定 員: 80名
詳 細: https://www.pref.aichi.jp/soshiki/san-kagi/kouryu300322.html
連絡先: 愛知県産業科学技術課 新エネルギー産業グループ
桑田
TEL: 052-954-6350

3/25 「メディアが取材に来る!! 小さな会社のPR・マーケティングの秘訣 基礎講座」

詳細を表示

日 付: 平成31年3月25日(月)
時 間: 15:30-17:30
テーマ: 名古屋市新事業支援センターと名古屋医工連携インキュベータ(NALIC)では、「メディアが取材に来る! 小さな会社のPR・マーケティングの秘訣 基礎講座」と題し、共催セミナーを開催します。
資金が限られる小さな会社では、大手のように潤沢な広告宣伝費を使うことはできません。そこで活用したいのがプレスリリース。メディアに取材してもらい、記事として媒体に掲載されることで、お金をかけずに多くの注目を集めることができます。このセミナーでは、売り上げアップを実現したい企業様へ、マーケティングの基礎とメディアに取材してもらうためのPR方法をご紹介します。
講 師: 豊田 礼人 (中小企業診断士/レイマック・コンサルティング代表/名古屋市新事業支援センターマネージャー)
会 場: 名古屋医工連携インキュベータ 2階セミナールーム
参加費: 無料
定 員: 30名
詳 細: http://www.smrj.go.jp/incubation/nalic/event/2018/frr94k0000069tyh.html
連絡先: 中小機構 中部 名古屋医工連携インキュベータ IM室 (担当:石黒)
TEL: 052-744-5110

3/29 第51回名古屋駅前イノベーションハブ技術シーズ発表会

詳細を表示

日 付: 平成31年3月29日(金) [申込締切]平成31年3月26日
時 間: 14:00~17:15
テーマ: プラズマ応用技術~プラズマの産業応用に向けて~
内 容: 14:00     開会
14:00~14:40 「大気圧非平衡プラズマの環境・農業分野への応用技術」
        名古屋工業大学 電気・機械工学専攻 電気電子分野 教授 安井晋示
14:40~15:20 「印刷と低温プラズマ焼結法による低抵抗銅配線とその応用」
        産業技術総合研究所 フレキシブルエレクトロニクス研究センター 総括主幹研究員 白川直樹
15:20~16:00 「プラズマ溶射プロセス制御指針の確立と社会実装」
        豊橋技術科学大学 機械工学系 教授 福本昌宏
16:00~16:15  休憩
16:15~16:45 「中部経済産業局の施策紹介」
        経済産業省中部経済産業局 地域経済部産業技術課
16:45     閉会
16:45~17:15  名刺交換および個別相談
会 場: 名古屋駅前イノベーションハブ会議室
(ウインク愛知15F 名古屋市中村区名駅4-4-38)
参加費: 無料
定 員: 30名
詳 細: http://www.ekimae-innova.jp/event/event20190329.pdf
連絡先: 産業技術総合研究所中部センター 産学官連携推進室 都築
TEL: 052-583-6454