HOME > 事業のご案内 > 情報提供事業 > 当地域のイベント情報

当地域のイベント情報

当地域の科学技術関連団体の行事スケジュールを下記にまとめて掲載しています。
更新は随時行っています(令和元年11月26日更新)。
行事の日程・内容等は都合により変更される場合がありますので、事前に連絡先機関にお問合せ下さい。

イベント掲載月:2019年12月~2020年5月

12/1 最先端植物工場マネージャー育成プログラム

詳細を表示

日 付: 2019年12月~2021年3月
時 間: 未定
講 師: 豊橋技術科学大学 先端農業・バイオリサーチセンター:山内特任准教授、熊崎特任助教ほか
会 場: 豊橋技術科学大学 他
参加費: 150,000円(※割引制度あり)
定 員: 10名
詳 細: http://www.recab.tut.ac.jp/index.html
連絡先: 豊橋技術科学大学 先端農業・バイオリサーチセンター
TEL: 0532-44ー6655

12/1 IT食農先導士養成プログラム(最先端土地利用型IT農業コース)

詳細を表示

日 付: 2019年12月~2021年3月
時 間: 未定
講 師: 豊橋技術科学大学 先端農業・バイオリサーチセンター:山内特任准教授、熊崎特任助教
会 場: 豊橋技術科学大学 他
参加費: 150,000円(※割引制度あり)
定 員: 5名
詳 細: http://www.recab.tut.ac.jp/index.html
連絡先: 豊橋技術科学大学 先端農業・バイオリサーチセンター
TEL: 0532-44ー6655

12/4 第1回マイクロ波活用セミナー(12/4開催)

詳細を表示

日 付: 2019年12月4日(水) [申込締切]2019年11月28日(木)
時 間: 13:30~16:40
内 容: 第1回『マイクロ波活用セミナー』  プログラム

◆13:30
  開会あいさつ 中部経済産業局 地域経済部 産業技術課 篠田顕一 氏

◆13:35~14:30
   マイクロ波加熱の基礎、技術動向
  東北大学 大学院環境科学研究科 准教授 吉川 昇 氏

 マイクロ波加熱は、加熱方法の一種としてすでに工業的に活用されているが十分でない。工業利用の視点で物質への作用原理から新しく発見された効果まで解説するとともに、最新の技術動向について紹介します。

◆14:30~15:25
   マイクロ波による超高速加熱と自動車産業への応用可能性
  株式会社豊田中央研究所 主任研究員 福島英沖 氏

 マイクロ波加熱は外部加熱に比べ100倍以上の加熱速度が得られ消費エネルギーを一桁近く低減できる可能性がある。その特徴を利用した事例を紹介し、自動車産業に関連する様々な分野への応用可能性について概説します。

◆15:25~15:35  休 憩

◆15:35~16:30
   マイクロ波加熱設備の事例と運用上の注意点
  富士電波工機株式会社 仙田 和章 氏

 マイクロ波装置を取り扱う上で、人体や機器に影響を与えないようにする為の法規制(電波法等)や電磁波装置を安全に使用する為の装置の規格等について説明するとともに、新しい半導体式マイクロ波電源について紹介します。

◆16:30~16:40  アンケート記入後、終了
会 場: ウインクあいち902会議室
参加費: 無料
定 員: 100名
詳 細: http://www.astf.or.jp/astf/sien/c2019903.html
連絡先: 科学技術交流財団 業務部 (青木、松永)
TEL: 0561-76-8327

12/5 第28回人工知能研究発表講演会

詳細を表示

日 付: 2019年12月 5日 [申込締切]11月25日(月)
時 間: 16:00~17:00
テーマ: 人工知能時代のビジネスを考える
内 容: 「第28回人工知能研究発表講演会」プログラム(併催;「令和元年度第30回人工知能研究助成交付伝達式」)
講 師: ◇講 師:株式会社 チェンジ 執行役員
       オンラインマガジン「ビッグデータ マガジン」編集長
       高橋 範光 氏
会 場: 名古屋今池ガスビル ダイヤモンドルーム
参加費: 無料
定 員: 80名
詳 細: http://www.airpf.or.jp/
連絡先: (公財)人工知能研究振興財団
TEL: 052-932-8951

12/5 第142回講習会 基礎科目に立脚し最新の工学技術を学ぶ講習会

詳細を表示

日 付: 2019年 12月 5日(木) [申込締切]2019年10月31日(木)
時 間: 13:30 ~ 17:30
テーマ: 「自動運転の最前線 〜基礎から実例まで〜」
内 容: 13:30〜13:45 1.自動運転の概要と本講習会の位置づけ
          鈴木 達也 先生
          (名古屋大学 工学研究科 機械システム工学専攻)
13:45〜14:45 2.自己位置推定・高精度地図に関する基礎と最近の動向
          赤井 直紀 先生
          (名古屋大学 情報学研究科 知能システム学専攻)
14:45〜15:00   休 憩
15:00〜16:00 3.環境認識に関する基礎と最近の動向
          出口 大輔 先生
          (名古屋大学 情報連携統括本部 情報戦略室)
16:00〜17:00 4.計画と制御に関する基礎と最近の動向
          奥田 裕之 先生
          (名古屋大学 工学研究科 機械システム工学専攻)
17:00〜17:30 5.フリーディスカッション (30分)
講 師: 鈴木 達也 先生(名古屋大学 工学研究科 機械システム工学専攻)
赤井 直紀 先生(名古屋大学 情報学研究科 知能システム学専攻)
出口 大輔 先生(名古屋大学 情報連携統括本部 情報戦略室)
奥田 裕之 先生(名古屋大学 工学研究科 機械システム工学専攻)
会 場: 名古屋大学 ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー (3F)
参加費: (教材費込み)正員  11,000 円,会員外   2,000 円
       学生会員 2,000 円,学生非会員 5,000 円
       正員(学生員から正員への継続特典対象者)2,000円
定 員: 80名 
詳 細: http://tokai2.jsme.or.jp/PaperMgr.cgi?Cmd=ActiveMeetingInfo&iTargetMID=0120
連絡先: 日本機械学会東海支部
TEL: 052-789-4494

12/5 情報処理学会東海支部主催2019年度第5回講演会

詳細を表示

日 付: 2019年12月5日(木)
時 間: 18:00-19:30
テーマ: 「協力の理論:協力の認知および数理原理と応用展開-運動・対話・進化」
講 師: 岩橋 直人氏(岡山県立大学 情報工学部 教授)
会 場: 名古屋工業大学 4号館
参加費: 無料
定 員: 50名
詳 細: http://www.ipsj-tokai.jp/jigyou/lecture/
連絡先: 情報処理学会東海支部 事務局 
TEL: 052-231-3564

12/6 豊橋技術科学大学ビジネススクール

詳細を表示

日 付: 2019年12月6日~2020年2月28日 [申込締切]2019年12月1日
時 間: 18:00~19:30
内 容: D アントレプレナーシップ応用
講 師: 豊橋技術科学大学 総合教育院 教授 藤原孝男ほか
会 場: 豊橋技術科学大学
参加費: 50,000円
定 員: 10名
詳 細: https://www.sharen.tut.ac.jp/program/2019/2019-s9.html
連絡先: 豊橋技術科学大学 研究推進アドミニストレーションセンター
TEL: 0532-44-6975

12/9 テクノブリッジフェア in 中部

詳細を表示

日 付: 2019年12月9日(月) [申込締切]2019年11月29日
時 間: 11:00~17:15
テーマ: 未来モビリティと省エネ社会の実現へ邁進する材料開発
内 容: 〇講演会13:00~16:40
13:10~13:50(特別講演)
「(仮)産業界に貢献する研究開発とは」
13:50~14:20(招待講演)
「CO₂フリー社会の実現に向けた研究開発」
14:40~16:40
「未来モビリティと省エネ社会の実現へ貢献する材料技術の展開」に係わる講演7件
〇ポスターセッション11:00~17:15
講 師:
国立研究開発法人産業技術総合研究所
理事長 中鉢良治
株式会社アイシン・コスモス研究所
代表取締役社長 田内 比登志 氏
国立研究開発法人産業技術総合研究所
つくばセンター及び中部センター 職員 
会 場: ミッドランドホール(ミッドランドスクエアオフィスタワー5階)
参加費: 無料
定 員: 250名
詳 細: https://www.aist.go.jp/chubu/ja/news/chubu-techno2019.html
連絡先: 産業技術総合研究所中部センター
産学官連携推進室
長谷 新司
TEL: 052-736-7063

12/10 2019産総研中部センターオープンラボ

詳細を表示

日 付: 2019年12月10日(火) [申込締切]2019年11月29日
時 間: 13:30~17:00
テーマ: 見学先テーマ
A-1エンジニアリングセラミックスの製造プロセス
A-2魚の体表における親水性機能から学ぶ生物模倣コーティング
B-1セラミックスナノ材料・白金代替導電性材料の開発とガスセンサへの応用
B-2スマートウィンドウ用調光材料の研究開発~室内に入射する太陽光を制御~
C-1磁性材料開発の最先端
C-2高性能小型デバイス用単結晶ナノキューブ3D構造体の開発と高性能TEM
内 容: 研究開発現場で実験装置が稼働する様子や実演、成果品を見学するラボツアーをA(A-1,A-2)・B(B-1,B-2)・C(C1,C2)各コースを以下の時間に3回実施
14:00~14:50(1回目ラボツアー)
15:00~15:50(2回目ラボツアー)
16:00~16:50(3回目ラボツアー)
会 場: 国立研究開発法人産業技術総合研究所中部センター
参加費: 無料
定 員: 90名
詳 細: https://www.aist.go.jp/chubu/ja/news/chubu-techno2019.html
連絡先: 産業技術総合研究所中部センター
産学官連携推進室
長谷 新司
TEL: 052-736-7063

12/10 (公財)名古屋産業科学研究所 「第37回産業科学フォーラム」

詳細を表示

日 付: 2019年12月10日(火) [申込締切]2019年12月6日(金)
時 間: 14:00~15:55
テーマ: テーマ:競争的資金による研究成果
講演①「映像体験を革新する自由視点テレビ」  
講演②「MeVイオンビーム分析を用いたLiイオン電池の研究」
内 容: 14:00~14:05 主催者挨拶
14:05~15:10 特別講演①
15:20~15:55 特別講演②
講 師:
①谷本正幸上席研究員
    (名古屋大学名誉教授)
②森田健治上席研究員
    (名古屋大学名誉教授)
会 場: 名古屋大学
VBL棟4階セミナー室
参加費: 無料
定 員: 20名
詳 細: http://www.nisri.jp/dor/topics/topics-detail.html?id=34
連絡先: (公財)名古屋産業科学研究所 研究部 引字
TEL: 052-781-1883

12/11 令和元年度第2回セルロースナノファイバー応用技術研究会

詳細を表示

日 付: 2019年12月11日(水) [申込締切]2019年12月4日(水)
時 間: 13:30~16:30
内 容: ◆講演Ⅰ(13:30~14:30)
 「CNFを活用したセラミックス成形技術の開発と伝統産業分野への応用」
  講師 (地独)京都市産業技術研究所 窯業系チーム 高石大吾氏

先進セラミックスの高信頼性及び高機能化を目的として,ユニークな特性を有するCNFを有機成形助剤として活用したセラミックス成形技術の研究開発を行いました。得られた成果を陶磁器分野に展開することで,新たな京焼・清水焼の創成に成功しました。

◆講演Ⅱ(14:40~15:20)
 「多様な効果をもたらすシングルCNF“レオクリスタ”」
  講師 第一工業製薬株式会社 ライフサイエンス開発部レオクリスタ開発グループ グループ長 林孝幸氏

第一工業製薬では東京大学の磯貝明教授,齋藤継之准教授らのグループで開発されたセルロースのTEMPO触媒酸化技術を活用してCNFの量産化技術を確立,製品名’レオクリスタ’として商品化を行っています。シングルサイズのナノファイバー’レオクリスタ’がもたらす特徴的な機能及びその応用事例についてご紹介します。

◆講演Ⅲ(15:30~16:00)
 「CNFにより商品化ができた新しい作風の京焼・清水焼’ゆうはり’」
  講師 株式会社陶葊(とうあん) 代表取締役 土渕善亜貴氏

新たな作風を有する京焼・清水焼の商品化を目指し,TEMPO酸化CNFを用いた鋳込み成形技術を検討しました。脱水時の収縮率の向上により,脱型時の歩留まりは50%から約100%までに飛躍的に向上し,焼成後は優れた透光性を有しながら,かつこれまでにないマットな質感をもつ新たな食器の開発商品化に成功し,本年7月から販売を開始しました。

◆名刺交換会(16:00~16:30)
会 場: 愛知県産業労働センター(ウインクあいち) 1103
参加費: 全3回分で 5,000円 (研究交流クラブ会員の方及び愛知工研会員の方は3,000円)
詳 細: http://www.astf.or.jp/astf/hukyu/bunya/h31k103.html

12/11 第54回名古屋駅前イノベーションハブ技術シーズ発表会

詳細を表示

日 付: 2019年12月11日(水) [申込締切]2019年12月6日
時 間: 15:00~17:30
テーマ: 材料の熱的特性評価関連技術~材料の熱的評価技術の高度化に向けて~
内 容: 15:00~15:40
「パルス通電加熱法による高温物質の熱物性測定」

15:40~16:20
「セラミックス研究で培った熱特性評価技術」

16:20~17:00
「試料の熱分解反応を利用する高分子材料分析法の開発と応用」

17:00~17:30
名刺交換および個別相談
講 師:
産業技術総合研究所
計量標準総合センター
物質計測標準研究部門熱物性標準研究グループ
主任研究員 渡辺博道

ファインセラミックスセンター材料技術研究所
材料評価・試作グループ 
グループ長・主任技師 小川光惠 
名古屋工業大学大学院工学研究科
生命・応用化学専攻 生命・物質化学分野
教授 大谷 肇 
会 場: 名古屋
駅前イノベーションハブ
会議室
(ウインク愛知15階)
参加費: 無料
定 員: 30名
詳 細: http://www.ekimae-innova.jp/event/event20191211.pdf
連絡先: 産業技術総合研究所中部センター
産学官連携推進室
都築 明博
TEL: 052-583-6454

12/12 外観検査にイノベーションをもたらすAI・画像処理技術

詳細を表示

日 付: 2019年12月12日(木)  [申込締切]2019年12月9日(月)
時 間: 13:30~16:30
内 容: 1.講演「外観検査自動化における画像処理・AI技術活用の方法論-産学共同研究の実例から-」
2.講演「ディープラーニングによるAI外観検査システムRisingStar AIの紹介」
3.講演「ハイパースペクトルカメラによる画像解析 」
講 師: 1.中京大学工学部 教授 青木 公也 氏                       2.三友工業(株)技術部 部長付 今田 宗利 氏                   3.エバ・ジャパン(株)最高技術責任者 高良 洋平 氏
会 場: 名古屋市工業研究所 管理棟4階 第2会議室
参加費: 無料
定 員: 100名
詳 細: https://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/295.pdf
連絡先: 「AI・画像処理技術が拓く外観検査の自動化」事務局[(株)ディレクターズ内]
TEL: 052-238-2321

12/13 プラスチックの現状と次の一手~プラスチックのしなやかな進化~

詳細を表示

日 付: 2019年12月13日(金)
時 間: 13:30~16:10
内 容: 1.講演「EVシフトに対するエンプラメーカーの取り組み」
2.講演「ベント式射出成形機の有効性及び懸念事項について」
3.見学 3Dものづくり支援センター  
講 師: 1.ポリプラスチックス(株)テクニカルソルーションセンター グループリーダー 大須賀 晴信 氏                  2.(株)日本油機 生産技術営業部 部長 片岡 明雄 氏
会 場: 名古屋市工業研究所 管理棟1階 ホール
参加費: 無料
定 員: 200名
詳 細: https://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/297.pdf
連絡先: 名古屋市工業研究所 支援総括室
TEL: 052-654-9900

12/13 今日から使える知財セミナー

詳細を表示

日 付: 2019年12月13日(金) [申込締切]2019年12月12日(木)
時 間: 13:30~16:30
テーマ: ①海外知財戦略について
②著作権入門~ビジネスを行う際の
著作権リスク管理~
内 容: セミナー形式の講座
講 師: ①めいあい国際特許事務所 
  弁理士 岩田康利
②さくら国際特許法律事務所
  弁護士・弁理士 三木浩太郎
会 場: 愛知県産業労働センター
12階 1203会議室
参加費: 無料
定 員: 60名
詳 細: http://www.aibsc.jp/tabid/352/Default.aspx
連絡先: (公財)あいち産業振興機構 新事業支援部 地域資源
活用・知的財産グループ
TEL: 052-715-3074

12/13 分子科学フォーラム

詳細を表示

日 付: 2019年12月13日(金)
時 間: 16:30 より 17:30 まで
テーマ: 「量子力学に残された100年の謎に迫る」
 
内 容: 現在、産業革命に匹敵し得る技術として、世界各国で盛んに研究されている「量子科学技術」。しかし、その根本にある「量子力学」には、その誕生以来ほぼ100年にわたって解明されていない大きな謎が残されています。その解明なくして量子科学技術の実用化は成し得ないとされる「量子力学100年の謎」、そして量子科学技術の未来について語ります。
講 師: 大森賢治(自然科学研究機構分子科学研究所 教授・研究主幹)
会 場: 分子科学研究所
(岡崎コンファレンスセンター)
参加費: 無料
定 員: -
詳 細: https://www.ims.ac.jp/research/seminar/2019/10/21_4452.html
連絡先: 自然科学研究機構 岡崎統合事務センター 総務課 forum@ims.ac.jp
TEL: 0564-55-7125  

12/13 2019年度 中部地区医療・バイオ系シーズ発表会

詳細を表示

日 付: 2019年12月13日(金)
時 間: 13:00~18:00
内 容:
 ◆中部地区11の大学・研究機関から、研究者による
  ポスター展示、口頭発表等を予定しています。

 ◆医療機器・創薬・介護福祉・リサーチツール等幅広い分野の
  シーズ展示を行います。
    
 ◆スマホアプリを活用し、重症化予防という疾病既往社に対する健康づくり
  支援に取り組む、名古屋大学発スタートアップPREVENTの取り組みについて、
  萩原悠太代表取締役社長が招待講演を行います。

 ◆科学技術交流財団からは、ポスター展示および14:00から口頭発表があります。

  【口頭発表シーズタイトル】 14:00~14:15
  「腸で働くペプチドを効率よく腸まで届けるには・・・」
  名古屋大学 予防早期医療創成センター 教授 本多 裕之 氏

  【科学技術交流財団関連事業】
  共同研究推進事業 平成29年度採択 
  「中長鎖ペプチドの腸輸送を目指した多孔性無機材料の内表面設計」 
  研究代表者 名古屋大学 予防早期医療創成センター 教授 本多 裕之 氏
 
 お問合せ、詳細、個別商談会へのお申込みは下記のHPへ
 http://www.aip.nagoya-u.ac.jp/industry/recital/2019/index.html
  
会 場: ウインクあいち12階会議室
参加費: 無料
詳 細: http://www.astf.or.jp/astf/news/event2601.html
連絡先: 「中部地区医療・バイオ系シーズ発表会」実行委員会事務局
chubu_seeds●aip.nagoya-u.ac.jp (●を@に変えて下さい)

12/14 今、考えたいAI VS 人権

詳細を表示

日 付: 2019年12月14日(土)
時 間: 13:00~16:00
テーマ: 「憲法から考えるAI社会ー私たちに必要な
心構え」
①基調講演
②パネルディスカッション
内 容: セミナー形式の講座
講 師: ①慶應義塾大学法科大学院
 教授 山本龍彦
②弁護士 花井増實
会 場: 名古屋市博物館講堂
(地下)
参加費: 無料
定 員: 250名
詳 細: http://www.aiben.jp/
連絡先: 愛知県弁護士会
人権・法制係
TEL: 052-203-4410

12/17 自社技術を活かした
新事業創出ワークショップ

詳細を表示

日 付: 2019年12月17日(火) [申込締切]2019年12月10日(火)
時 間: 13:30~16:30
テーマ: 大企業等の開放特許をヒントに
 新製品・新サービスを生み出す
内 容: ・開放特許の活用について
・大企業の開放特許活用事例紹介
・自社技術を活かした新事業創出ワークショップ
・愛知県等の中小企業支援施策紹介
講 師: ①株式会社木村台紙 取締役 木村 慶子
②コスモス国際特許商標事務所
弁理士 富澤 正
会 場: 愛知県産業労働センター
18階セミナールーム
参加費: 無料
定 員: 40名
詳 細: https://www.pref.aichi.jp/site/aichi-chizai/chizai-workshop2019-12.html
連絡先: 愛知県経済産業局
産業部産業科学技術課
研究開発支援G
TEL: 052-954-6370

12/17 ものづくりデザインプラットフォーム講演会
「売りに直結!デザインプラスなものづくり」

詳細を表示

日 付: 2019年12月17日(火) [申込締切]2019年12月11日(水)
時 間: 13:00~16:30
内 容: 1.講演「産学連携によるデザインの現場」
2.講演「この新商品を誰にどこで買ってもらいたいのか?」
3.講演「キャップリサイクルから始まった”ものづくり”の”ものがたり”」
4.会員企業による成果発表5.交流会
講 師: 1.大同大学 情報学部 情報デザイン学科 プロダクトデザイン専攻 准教授 岡田 心 氏                   2.(株)大醐 代表取締役 後藤 裕一 氏3.フジイ化工(株)代表取締役 藤井 達雄 氏                      4.(株)スズキモダン 代表取締役 鈴木 友章 氏
会 場: 名古屋市工業研究所 管理棟4階 第2会議室
参加費: 無料
定 員: 60名
詳 細: https://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/301.pdf
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 研究推進部 山本
TEL: 052-736-5680

12/18 第13回AITテクノサロン

詳細を表示

日 付: 2019年12月18日(水) [申込締切]2019年12月11日(水)
時 間: 15:00~18:00
テーマ: ものづくりに役立つ計測・診断・制御技術
~ライフサイエンス研究拠点を目指して~
内 容: 15:00~ 計測と制御-マイクロロボットを題材に-
15:30~切削工具長寿命化―電界砥粒制御技術を用いた刃先研磨加工―
16:00~システムのセンシングと故障予知
16:30~システムモデルに基づく異常発生の予測とその回避
17:10~ 話題提供終了後、同じ会場で懇談会(ライトパーティ)
参加費無料
講 師: 愛知工業大学工学部電気学科 鳥井 昭宏 教授、工学部機械学科 田中 浩教授、情報科学部 中條直也教授、同 小野木克明教授
会 場: 愛知工業大学 本山キャンパス 講義室1(3階)
参加費: 無料
定 員: 50名
詳 細: https://www.ait.ac.jp/news/detail/0004407.html
連絡先: 愛知工業大学 総合技術研究所 社会連携室
TEL: 0565-48-8121(内線)1400

12/18 高速鉄道を実現する技術とその進化 ~東海道新幹線からリニアへ~

詳細を表示

日 付: 2019年12月18日(水) [申込締切]2019年12月16日(月)
時 間: 13:30~16:15
内 容: 1.講演「東海道新幹線の技術と進歩」               2.講演「工業研究所紹介」
3.講演「東海道新幹線の安全安心を支える技術」
講 師: 1.東海旅客鉄道(株)執行役員、総合技術本部副本部長・技術開発部長 岡嶋 達也 氏                          2.名古屋市工業研究所 支援総括室長 山岡 充昌                  3.東海旅客鉄道(株)総合技術本部技術開発部次長 坂上 啓 氏
会 場: 名古屋市工業研究所 管理棟1階 ホール
参加費: 無料
定 員: 200名
詳 細: https://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/294.pdf
連絡先: 「高速鉄道を実現する技術とその進化」事務局[(株)ディレクターズ内]
TEL: 052-238-2321

12/19 企業向けオープンラボ

詳細を表示

日 付: 2019年12月19日(木) [申込締切]2019年12月12日(木)
時 間: 13:30~17:30
内 容: 13:30~13:55 学長挨拶・事前説明
14:00~17:00 ポスター説明(全研究室)、研究室見学(ご希望の研究室を自由にお回りいただけます。)
17:00~17:30 アンケート記入
会 場: 豊田工業大学
参加費: 無料
定 員: -
詳 細: https://www.toyota-ti.ac.jp/event/stydy/000707.html
連絡先: 豊田工業大学
研究支援部研究協力グループ 後藤
TEL: 052-809-1723

12/19 第5回知的財産経営サロン

詳細を表示

日 付: 2019年12月19日(木) [申込締切]2019年12月13日(金)
時 間: 17:30~19:00
テーマ: 知的財産を経営に活かすためには?
~過去の事例から学んでみよう~
内 容: 座談会形式の講座
講 師: 日本弁理士会東海会弁理士
会 場: 日本弁理士会東海会会議室
(名古屋商工会議所8階)
参加費: 無料
定 員: 50名
詳 細: https://www.pref.aichi.jp/site/aichi-chizai/salon2019.html
連絡先: 愛知県経済産業局
産業部産業科学技術課
研究開発支援G
TEL: 052-954-6370

12/19 第2回マイクロ波活用セミナー(12/19開催)

詳細を表示

日 付: 2019年12月19日(木) [申込締切]2019年12月13日(金)
時 間: 13:30~16:40
内 容: 第2回 『マイクロ波活用セミナー』 プログラム

◆13:30~13:35 中部経済産業局 地域経済部 産業技術課長 篠田 顕一氏

◆13:35~14:30  
 「モノ づくりへのマイクロ波応用事例 
     ~乾燥工程から化成品製造プロセスまで~」
   マイクロ波化学株式会社  取締役CSO 塚原 保徳 氏

 工場生産に通用するマイクロ波製造プロセスを独自開発し、さまざまな化学メーカー、エンジニアリング会社と共同で実施しているプロジェクト事例を紹介します。

◆14:30~15:25
  「 GaNマイクロ波発振器がもたらす化学・エネルギー・生物・食品分野の革新」
   上智大学 理工学部物質生命理工学科 准教授 堀越 智 氏

 講師はマイクロ波を利用した様々な化学反応、生物現象、食品改革を研究しています。これらの豊富な応用事例を紹介するとともに、GaN半導体増幅器の出現による新しいマイクロ波活用の可能性や将来展望などを解説します。

◆15:25~15:35 休 憩

◆15:35~16:30
  「 電波の安全性評価と設計への応用」
   名古屋工業大学 先端医用物理·情報工学センター長
   大学院工学研究科電気·機械工学専攻 教授 平田 晃正 氏

 5G高速通信や衝突防止レーダーなどマイクロ波を応用した機器の開発や、マイクロ波を応用し省エネ、高効率なモノづくりを進めるにあたり、必要となる電波の安全性に関する知識や機器設計における注意点について解説します。

◆16:30~16:40  アンケート記入後、終了
会 場: ウインクあいち901会議室
参加費: 無料
定 員: 100名
詳 細: http://www.astf.or.jp/astf/sien/c2019906.html
連絡先: 科学技術交流財団 業務部(青木、松永)
TEL: 0561-76-8327

1/9 ワイヤレス電力伝送セミナー ~宇宙発電からEV給電、スマホ充電まで~ (1/9開催)

詳細を表示

日 付: 令和2年1月9日(木) [申込締切]令和2年1月6日(月)
時 間: 13:30~16:40
内 容: 『ワイヤレス電力伝送セミナー ~宇宙発電からEV給電、スマホ充電まで~』 プログラム

◆13:30~13:35 中部経済産業局 地域経済部 産業技術課長 篠田 顕一氏

◆13:35~14:35  
 「マイクロ波無線電力伝送の現在と未来」
   京都大学 生存圏研究所 教授 篠原 真毅 氏

 ワイヤレス電力伝送の一つの分野である、マイクロ波を用いて遠距離に電力を送電する「マイクロ波送電」は、長い研究開発の歴史を持っていますが、 実用化と法制化の議論が深化したのはここ数年です。本講演では日本と世界のマイクロ波送電の研究開発と実用化の現状を紹介しつつ、その新しい電波応用としての未来を展望します。

◆14:35~14:50 休 憩

◆14:50~15:50
 「電界方式ワイヤレス給電:電動ビークルロボットの近未来レボリューション」
   豊橋技術科学大学 電気・電子情報工学系 教授
                未来ビークルシティリサーチセンター長 大平 孝 氏

 ロボットやモビリティの飛躍的普及に向けて充電をどうするのかという課題があります。その抜本的ブレークスルーとしてワイヤレス給電が期待されています。本講演では構造がシンプルで小型軽量化可能な「電界方式WPT」についてしくみ・原理・最新の社会実装例を紹介します。

◆15:50~16:30
 【ワイヤレス給電技術を市場へ実用事例】
 「ワイヤレス給電技術と新たな電源供給インフラとしての活用」
   株式会社ベルニクス 代表取締役社長 鈴木 健一郎 氏

 ワイヤレス給電技術研究・開発は活発におこなわれています。弊社はワイヤレス給電技術を新たな電源供給インフラとして活用すべきと考え、シェアサイクル向け電動アシスト自転車向け、テーブルウェア製品など多くの機器を開発しており、ワイヤレス給電によるビジネスの可能性について講演致します。

◆16:30~16:40  アンケート記入後、終了
会 場: ウインクあいち1301会議室
参加費: 無料
定 員: 70
詳 細: http://www.astf.or.jp/astf/sien/c2019909.html
連絡先: 科学技術交流財団 業務部(青木、松永)
TEL: 0561-76-8327

1/15 中小企業技術者研修「加工技術研修」

詳細を表示

日 付: 2020年1月15日~3月4日 [申込締切]2019/12/25
時 間: 9:30~16:30
テーマ: 加工技術研修
内 容: 2020年1月15日~3月4日(毎週水曜日)9:30~16:30
・加工プロセス概論 (3時間)
・切削工具 (3時間)
・塑性加工 (3時間)
・研削砥石・研削加工 (3時間)
・鋳造 (3時間)
・研削加工・研削盤 (3時間)
・放電加工・レーザ加工 講義・見学 (6時間)
・射出成形 (3時間)
・バリ取り・エッジ仕上げについての表面処理技術 (3時間)
・NC加工 講義・見学 (6時間)
・CAD/CAM/CAE実習 (6時間)
・精密測定 (3時間)
・金属3Dプリンター技術 (3時間)
講 師: 名古屋工業大学 教授
北村 憲彦 氏 他
会 場: 名古屋市工業研究所
参加費: 53,460円
(税込)
定 員: 15名
詳 細: http://www.nipc.or.jp/kougyou/p_training/lecture.html
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 ものづくり人材育成課
TEL: 052-654-1653

1/16 第6回知的財産経営サロン

詳細を表示

日 付: 2020年1月16日(木) [申込締切]2020年1月10日(金)
時 間: 17:30~19:00
テーマ: デザインやブランドも重要ですか?
~意匠・商標で他社との差別化を図ろう!~
内 容: 座談会形式の講座
講 師: 日本弁理士会東海会弁理士
会 場: 日本弁理士会東海会会議室
(名古屋商工会議所8階)
参加費: 無料
定 員: 50名
詳 細: https://www.pref.aichi.jp/site/aichi-chizai/salon2019.html
連絡先: 愛知県経済産業局
産業部産業科学技術課
研究開発支援G
TEL: 052-954-6370

1/20 研究交流クラブ第202回定例会

詳細を表示

日 付: 2020年1月20日(月) [申込締切]2020年1月13日(月)
時 間: 14:00~18:30
テーマ: イノベーションで未来に挑戦 ~次世代成長産業の創造~
内 容: ◇開催挨拶

◇基調講演:「宇宙の謎からイノベーションへ」
    東京大学 国際高等研究所 カブリ数物連携宇宙研究機構
     教授(初代機構長) 村山 斉 氏

◇ 「第14回わかしゃち奨励賞」(若手研究者イノベーション創出奨励事業)表彰式

◇ 「第14回わかしゃち奨励賞」優秀提案発表会

◇ 交流会(ライトパーティ)
会 場: キャッスルプラザ 4階 鳳凰の間
参加費: 参加費無料(会員以外は交流会のみ2,000円)
詳 細: http://www.astf.or.jp/astf/club/teirei_202.html

1/24 2019年度第2回シンクロトロン光産業利用セミナー

詳細を表示

日 付: 2020年1月24日(金) [申込締切]令和2年1月20日(月)
時 間: 13:30~17:00
テーマ: 日常生活に生きる放射光分析
内 容: 私たちの身の回り日常あるモノを対象に、シンクロトロン光を利用することで
どのようなことが分かるかを具体的に紹介します。
会 場: ウインクあいち11階1101会議室
参加費: 無料
定 員: 80名
詳 細: http://www.astf-kha.jp/synchrotron/userguide/event/2019seminar02.html
連絡先: 渡辺・上原 0561-76-8331

1/28 ものづくり支援講座「プラズマ技術の産業応用研修」

詳細を表示

日 付: 2020年1月28日・29日 [申込締切]2020年1月14日
時 間: 9:30~16:30
テーマ: プラズマ技術の産業応用研修
内 容: 1月28日
講義
◆プラズマの基礎
◆真空プラズマの基礎
◆真空プラズマの産業応用事例
実習
◆真空プラズマ装置による表面処理
◆プラズマ処理効果の評価
1月29日
講義
◆大気圧プラズマの基礎
◆大気圧プラズマの産業応用事例
実習
◆大気圧プラズマ装置による表面処理
◆大気圧プラズマ処理による樹脂の接合力向上
講 師: 公益財団法人名古屋産業振興公社
工業技術振興部 
高島 成剛 氏(博士(工学))
会 場: 名古屋市工業研究所 電子技術総合センター
参加費: 賛助員16,500円         一般 19,800円
定 員: 10名
詳 細: http://www.nipc.or.jp/kougyou/p_training/index.html
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 ものづくり人材育成課
TEL: 052-654-1653

1/28 豊橋技術科学大学技術公開講座
技術者養成研修「コンピュータ支援解析ものづくり講座」

詳細を表示

日 付: 2020年1月28日(火)~ 30日(木) [申込締切]2019年12月25日(水)(定員になり次第、受付を終了させていただきます。)
時 間: 10:00~16:15
内 容: 1日目
10:00 ~ 10:15 開講式
10:15 ~ 11:30 講義
11:30 ~ 12:30 昼休憩
12:30 ~ 16:00 実習
16:30 ~ 17:00 質疑応答
2日目
10:00 ~ 11:30 講義
11:30 ~ 12:30 昼休憩
12:30 ~ 15:30 講義
15:30 ~ 16:00 実習
3日目
10:00 ~ 11:30 講義
11:30 ~ 12:30 昼休憩
12:30 ~ 16:00 見学・実習
16:00 ~ 16:15 閉講式
講 師: 阿部 史枝(あべ ふみえ)
  岐阜大学 地域連携スマート金型技術研究センター
  【 専門分野 】 生産加工/塑性加工
  足立 忠晴(あだち ただはる)
  豊橋技術科学大学 機械工学系 教授
  ( 安全安心地域共創リサーチセンター 兼務)
  【 専門分野 】 材料力学/構造力学/材料工学/衝撃工学
  松原 真己(まつばら まさみ)
  豊橋技術科学大学 機械工学系 助教
  【 専門分野 】振動工学/解析力学/材料工学
  実習支援:
   教育研究基盤センター 工作支援部門 技術職員 5名、
   TA (ティーチングアシスタント)1名
会 場: 豊橋技術科学大学
教育研究基盤センター附属実験実習工場
参加費: 15,500円 ※保険料500円含
定 員: 10名
詳 細: https://www.siva.tut.ac.jp/outline/classes/
連絡先: 豊橋技術科学大学 研究支援課センター支援係
TEL: 0532-44-6975

1/30 ものづくり支援講座「エレクトロニクスの知識」

詳細を表示

日 付: 2020年1月30日~2月27日 [申込締切]2020/01/16
時 間: 9:30~16:30
テーマ: エレクトロニクスの知識研修
内 容: ◆1月30日(木)
・オームの法則、電圧、電流、抵抗、電力、電力量
・直流と交流、交流波形の種類、周波数と周期
・単位、接頭語、回路記号
・電池、1次電池と2次電池、電池の内部抵抗
・抵抗、導体と絶縁体と半導体の抵抗、抵抗の種類、抵抗の読み方、抵抗計算
・コンデンサ、コンデンサの種類、コンデンサの読み方、静電容量と耐圧、静電容量計算
・コイル、コイルの種類、コイルの性質、コイルとトランス
・半導体、半導体の構造、半導体の種類
・ダイオード、ダイオードの構造、電流電圧特性、ダイオードの種類、LED(発光ダイオード)
・トランジスタ、トランジスタの構造、トランジスタの種類、トランジスタの読み方
・機器の使い方(マルチメータ、オシロスコープ、ブレッドボード)
◆2月6日(木)
・キルヒホッフの法則
・電源の使い方、電圧降下と電圧測定
・LED(発光ダイオード)の点灯、ダイオードの使い方
・ツェナーダイオードの使い方、三端子レギュレータの使い方
・交流の種類、方形波とデューティー比
・尖頭値と実効値、位相差の求め方
・フィルタ回路、各フィルタにおけるゲイン特性と位相特性の測定
・機器の使い方(マルチメータ、オシロスコープ、ファンクションジェネレータ)
・回路シミュレータによるゲイン特性と位相特性
講 師: 愛知工業大学 工学部 成田 憲一 氏
会 場: 名古屋市工業研究所 管理棟 会議室
参加費: 賛助員46,200円         一般 53,900円
定 員: 20名
詳 細: http://www.nipc.or.jp/kougyou/p_training/index.html
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 ものづくり人材育成課
TEL: 052-654-1653

1/31 技術講演会「「撮るだけ」になっていませんか? もっと活用! X線CT撮影」

詳細を表示

日 付: 2020年1月31日(金)
時 間: 13:30~16:30
内 容: 1.講演「最新マイクロフォーカスX線CTをよりよく使うための最新情報とテクニック」
2.講演「~合否判定だけではもったいない~ VGSTUDIO MAXによるCTデータの広範な活用」
3.見学 3Dものづくり支援センター
講 師: 1.(株)島津製作所 分析計測事業部 グローバルマーケティング部 大河内 宏和 氏                      2.ボリュームグラフィックス(株) セールスチーム 木下 修平 氏
会 場: 名古屋市工業研究所 電子技術総合センター1階 視聴覚室
参加費: 無料
定 員: 50名
詳 細: https://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/302.pdf
連絡先: 名古屋市工業研究所           ・有機材料研究室 名倉          ・生産システム研究室 岩間
TEL: ・052-654-9950 ・052-654-9951

2/5 「ロボットシンポジウム2020名古屋」講演会

詳細を表示

日 付: 2020年2月 5日 [申込締切]1月上旬
時 間: 10:20~16:00
テーマ: 未定
内 容: 10:20~10:30 開会挨拶
10:30~12:00 基調講演: 未定
12:00~13:00 休憩 
13:00~14:00 講演者1: 未定
14:00~15:00 講演者1: 未定
15:00~16:00 講演者1: 未定
講 師: 未定
会 場: 名古屋市中小企業振興会館4階会議室
参加費: 無料
定 員: 140名
詳 細: http://www.techbizexpo.com/shutten_guide.pdf
連絡先: (公財)人工知能研究振興財団
又は名古屋国際見本市委員会
TEL: 052-932-8951
又は
052-735-4831

2/13 AIが導くロボットの新展開   ~AI・ロボットがもたらす新たな時代~

詳細を表示

日 付: 2020年2月13日(木) [申込締切]2020年2月6日(木)
時 間: 10:45~16:40
内 容: 1.講演「AIと共存する未来 ~デジタル環境が迫る人材とビジネスの変革~」
2.講演「”産業用ロボット”実際の現場で求められているもの」
3.講演「AIによる画像認識システム」
4.講演「なぜコピーライターが、トヨタ自動車とロボット宇宙飛行士をつくったのか?」     
5.名古屋市工業技術グランプリ表彰式
講 師: 1.(株)野村総合研究所 ICTメディア・サービス産業コンサルティング部 兼 未来創発センター 上級コンサルタント 上田 恵陶奈 氏                2.ダイドー(株)ロボット事業部 ロボット館 館長 齋藤 貞男 氏          3.名古屋市工業研究所 電子技術研究室 黒宮 明                 4.経済産業省 ワールドロボットサミット実行委員                   中京大学 人工知能高等研究所 研究員/文学部言語表現学科 専任講師   元(株)電通 コピーライター/チーフロボットプランナー 西嶋 籟親 氏
会 場: 名古屋市工業研究所 管理棟1階 ホール/展示場
参加費: 無料
定 員: 200名
詳 細: http://www.nipc.or.jp/kougyou/teikyo/event.html
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 工業技術振興部 工業技術企画課
TEL: 052-654-1633