HOME > 事業のご案内 > 情報提供事業 > 当地域のイベント情報

当地域のイベント情報

当地域の科学技術関連団体の行事スケジュールを下記にまとめて掲載しています。
更新は随時行っています(平成29年1月17日更新)。
行事の日程・内容等は都合により変更される場合がありますので、事前に連絡先機関にお問合せ下さい。

イベント掲載月:2017年1月~2017年6月 (左記以降の掲載があります → こちら
公募情報があります

1/10 ワークショップ 第2回「次世代航空機・宇宙産業に資するセラミックス基材料」

詳細を表示

日 付: 2017年1月10日(火) [申込締切]2017年1月4日(水)
時 間: 13:15~17:00
内 容: 13:15~13:20 挨拶 産総研 構造材料研究部門 研究部門長 田澤 真人
13:20~13:30 趣旨説明
        産総研 構造材料研究部門 セラミック組織制御研究グループ長 日向 秀樹
13:30~14:10 チラノSA繊維開発までの流れと技術的重要点について
        山口東京理科大学 石川 敏弘 先生
14:10~14:50 超耐熱SiC繊維の開発 ~電子線照射の効果と製造プロセスへの応用~
        量子科学技術研究開発機構 杉本 雅樹 先生
14:50~15:00 - 休憩 -
15:00~15:40 PIP法CMCを高性能化する前駆体ポリマーの開発
        株式会社 アート科学 長谷川 良雄 先生
15:40~16:20 シロキサン系ポリマーのセラミックス化と高温領域における諸特性
        大阪府立大学工学研究科 成澤 雅紀 先生
16:20~17:00 総合討議
        司会:構造材料研究部門 セラミック組織制御研究グループ長 日向 秀樹
       【話題】 砂からケイ素化学基幹原料を製造する技術と今後の展望
        産総研 触媒センター 深谷 訓久
講 師:  
会 場: 名古屋駅前ABC会議室 第3会議室
(名古屋市中村区椿町16-23 名駅ABCビル)
参加費: 無 料(事前登録必要)
定 員: 50名
詳 細: https://unit.aist.go.jp/smri/ja/event/ws20170110/ws20170110-annai.html
連絡先: 産業技術総合研究所 中部センター 構造材料研究部門
〒463-8560 愛知県名古屋市守山区下志段味穴ケ洞2266-98
電話 052-736-7086
FAX 052-736-7406
e-mail smri_sympo-ml@aist.go.jp
TEL: 052-736-7086

1/11 第4回医・薬・工連携フォーラム-知的財産講演会-

詳細を表示

日 付: 平成29年1月11日(水)
時 間: 17:15~19:50(予定)
内 容: ・17:15~17:20開会挨拶 郡健二郎(名古屋市立大学 理事長)
・17:20~18:10講演Ⅰ「知財戦略について」
             佐々木剛史(名古屋市立大学 理事(産学官・地域連携))
・18:10~18:40講演Ⅱ「先進的な企業との連携事例について」
             森田明理(名古屋市立大学医学研究科 教授)
             「知的財産の創出について」
             豊玉彰子(名古屋市立大学薬学研究科 講師)
・18:50~19:50講演Ⅲ「大学の知財の取り組みについて」
             佐田洋一郎(国立大学法人山口大学 学長特命補佐、
             大学研究推進機構 知的財産センター長)
会 場: 名古屋市立大学桜山キャンパス本部棟4階ホール
参加費: 無料
詳 細: http://www.nagoya-cu.ac.jp/science/cooperation/event/h28/007668.html
連絡先: 名古屋市立大学事務局学術課
TEL: 052-853-8041

1/11 中小企業技術者研修(加工技術研修)

詳細を表示

日 付: 平成29年1月11日 [申込締切]平成28年12月20日
時 間: 9:30~16:30
テーマ: 加工技術研修
内 容: 平成29年1月11日~3月1日(毎週水曜日)9:30~16:00
・塑性加工 講義(3時間)
・切削工具 講義(3時間)
・バリ取り・エッジ仕上げについての表面処理技術 講義(3時間)
・研削加工・研削整 講義(3時間)
・精密測定 講義など(6時間)
・射出成形 講義(3時間)
・研削砥石・研削加工 応用講義(3時間)
・NC加工 応用講義など(6時間)
・CAD/CAM実習 (6時間)
・放電加工・レーザ加工 応用講義など(6時間)
・鋳造 講義(3時間)
・金属3Dプリンター技術 講義(3時間)
講 師: オーエスジー(株)
企画部カスタマーサービスグループリーダー 安形 幸治氏はじめ10名
会 場: 名古屋市工業研究所 研修室等
参加費: 53,460円
定 員: 10名
詳 細: http://www.nipc.or.jp/kougyou/p_training/pdf/h28_kakou.pdf
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 ものづくり人材育成課
TEL: 052-654-1653

1/13 自動車関連技術講演会-最新技術開発動向-

詳細を表示

日 付: 平成29年1月13日(金) [申込締切]開催日まで
時 間: 13:30~17:15
テーマ: 産総研コンソーシアム名古屋工業技術協会 平成28年度特別講演会
内 容: 13:30~14:15「運転中のドライバ状態を脳波で評価する技術」
 産総研 自動車ヒューマンファクター研究センター認知システム研究チーム長 武田裕司
14:15~15:00 「ヒトの生理計測技術とヘルスケア・自動車技術への展開」
 産総研 自動車ヒューマンファクター研究センター生理機能研究チーム長 小峰秀彦
15:00~15:15 -休 憩-
15:15~16:00「プラズマを用いたターボ機械の空力性能向上技術」
 産総研 省エネルギー研究部門熱流体システムグループ 主任研究員 瀬川武彦
16:00~16:45 「自動運転モビリティのための3次元環境構築技術」
産総研 ロボットイノベーション研究センタースマートモビリティ研究チーム主任研究員 横塚将志
16:45 総合討論、名刺交換 (17:15 終了予定)
講 師: 産総研 自動車ヒューマンファクター研究センター認知システム研究チーム長 武田裕司
産総研 自動車ヒューマンファクター研究センター生理機能研究チーム長 小峰秀彦
産総研 省エネルギー研究部門熱流体システムグループ 主任研究員 瀬川武彦
産総研 ロボットイノベーション研究センタースマートモビリティ研究チーム主任研究員 横塚将志
会 場: 愛知県産業労働センター(ウインクあいち)15階名古屋駅前イノベーションハブ 会議室
参加費: 無料
定 員: 35名
詳 細: http://www.aist.go.jp/chubu/ja/news/itemid2145-003044.html
連絡先: 産総研コンソーシアム名古屋工業技術協会 事務局
TEL: 052-583-6454

1/14 少年少女発明クラブ指導員を希望する女性のための「発明クラブ見学会」

詳細を表示

日 付: ①平成29年1月14日(土)
②平成29年1月21日(土)
③平成29年1月28日(土) [申込締切]平成29年1月12日(木)
時 間: ①9:30~11:30
②11:00~13:00
③10:00~12:00
テーマ: 少年少女発明クラブ指導員を希望する女性のための「発明クラブ見学会」
内 容: ・発明クラブの見学会
・発明クラブ指導員との意見交換会
講 師: ①豊橋少年少女発明クラブ
②名古屋少年少女発明クラブ
③刈谷少年少女発明クラブ
会 場: ①こども未来館
②トヨタ産業技術記念館
③ふれあいプラザゆうきそう
参加費: 無料
定 員: 各回15名
詳 細: http://www.pref.aichi.jp/soshiki/san-kagi/kengaku2016.html
連絡先: 愛知県 産業労働部 産業科学技術課 研究開発支援グループ
TEL: 052-954-6370

1/16 農林水産業・食品産業科学技術研究推進事業公募説明会

詳細を表示

日 付: 平成29年1月16日(月)
時 間: 午後
テーマ: 農林水産業・食品産業科学技術研究推進事業等の公募に関する説明
内 容: ・農林水産業・食品産業科学技術研究推進事業等の公募に関する説明
・研究資金制度等の説明
・その他
講 師: 農林水産省農林水産技術会議事務局
(研究推進課)担当官
会 場: ウインクあいち
参加費: 無料
定 員: 80名
詳 細: 未定
連絡先: 問合せ:
東海農政局生産技術環境課(安達、畔柳)
申込み:
NP0法人東海生研(大石、道村)
TEL: 問合せ:
052-746-1313
申込み:
052-789-4586

1/17 ものづくり支援講座(産業用ロボット作業者特別教育)

詳細を表示

日 付: 平成29年1月17日 [申込締切]平成28年12月27日
時 間: 9:10~16:50
テーマ: 産業用ロボット作業者特別教育(1月期)
内 容: ◆1月17日 
・9:10~14:10 学科
産業用ロボットに関する知識
・14:15~16:45
教示等の作業に関する知識
◆1月18日
・9:10~10:40
教示等の作業に関する知識
・10:45~15:45
検査等の作業に関する知識
・15:50~16:50 
労働安全衛生法・施行令等の関連法令 
◆1月19日または20日
・9:30~16:50
[実技] 
産業用ロボットの操作の方法 
産業用ロボットの教示等の作業の方法 
産業用ロボットの検査等の作業の方法
まとめ及び修了式
講 師: 技術士事務所”ロボティ” 所長 稲垣 荘司氏 はじめ3名
会 場: 【学科教育】名古屋市工業研究所 管理棟 会議室           【実技教育】デンソー技研センター
参加費: 賛助員(共催、協賛会員も含む)34,340円         一般 39,740円
定 員: 25名
詳 細: http://www.nipc.or.jp/kougyou/p_training/pdf/h28_robot_1.pdf
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 ものづくり人材育成課
TEL: 052-654-1653

1/19 第36回技術懇話会

詳細を表示

日 付: 平成29年1月19日(木) [申込締切]平成29年1月12日(木)
時 間: 15:30~17:50
テーマ: ここまでできる金属系の3Dプリンティング
~産学共創による積層造形用金属粉末の開発~
内 容: 15:30~17:30 《話題提供の部》 
挨   拶  セッションコーディネータ  渡辺 義見
はじめに  「JST産学共創基礎基盤研究プログラム ヘテロ構造制御とは」
新日鐵住金株式会社 顧問 / 東京工業大学 名誉教授 加藤 雅治
話題提供1.「金属積層造形(3Dプリンタ)とは」 
産業技術総合研究所 機能造形研究グループ長 中野  禅
話題提供2.「ヘテロ凝固核による鋳造組織の微細化と3Dプリンティングへの応用」
名古屋工業大学 物理工学専攻 教授  渡辺 義見
話題提供3.「ヘテロ凝固機構により高造形性・高強度を実現する積層造形用金属粉末の開発」
名古屋工業大学 物理工学専攻 助教  知場 三周
17:50~19:30《技術懇談の部》 大学会館1階レストラン
講 師: 新日鐵住金株式会社 顧問 / 東京工業大学 名誉教授 加藤 雅治
産業技術総合研究所 機能造形研究グループ長 中野  禅
名古屋工業大学 物理工学専攻 教授  渡辺 義見
名古屋工業大学 物理工学専攻 助教  知場 三周
会 場: 名古屋工業大学 
4号館1階ホール、大学会館1階レストラン
参加費: 名古屋工業大学研究協力会 企業会員・個人会員 無料
非会員 3,000円(消費税込)
定 員: 180名
詳 細: http://partner.ccr.nitech.ac.jp/?p=5703
連絡先: 名古屋工業大学研究協力会事務局
E-Mail :kyoryoku-pal@adm.nitech.ac.jp
TEL: 名古屋工業大学研究協力会事務局
E-Mail :kyoryoku-pal@adm.nitech.ac.jp
TEL/FAX:052-735-5538

1/20 第12回幸田プレステージレクチャーズ
~ものづくり日本 講演会~

詳細を表示

日 付: 平成29年1月20月(金) [申込締切]平成29年1月19日(木)
時 間: 13:30~15:30
テーマ: 人口知能は世の中をどう変えるか
内 容: 13:00開場
13:30開演
囲碁でトップクラスのプロ棋士にコンピュータが勝つ、コンピュータが書いた小説が文学賞の一次審査を通るなど、最近の人工知能の進歩は目を見張るものがあります。ここでは、これから人工知能が世の中をどう変えていくかについて、お話しいただきます。
15:00閉演
講 師: はこだて未来大学
副理事長・教授
松原 仁 氏
会 場: 幸田町民会館
つばきホール
参加費: 無料
定 員: 400名
詳 細: http://2015kmrc.weebly.com/
連絡先: 幸田プレステージレクチャーズ運営事務局(幸田町企画部内)
TEL: 0533-67-6557

1/23 (公財)JKA 平成28年度公設工業試験研究所等における人材育成等補助事業

詳細を表示

日 付: 平成29年1月23日(月)
時 間: 13:30~16:30
テーマ: 「熱画像測定に関する基礎講習会」
内 容: 1.「熱画像測定の基礎知識」
   ・温度と熱の基礎知識
   ・熱画像測定の原理、注意点 など
   ・用途事例
   ・ISO 18436-7 認証制度に関して
   ・実機操作
  (株)チノー 力丸 岳 氏
2.「熱画像測定の活用事例」
   ・電子部品、電子機器の温度測定
   ・熱電対による温度測定との比較
  名古屋市工業研究所 梶田 欣
会 場: 名古屋市工業研究所 管理棟3階 第1会議室
参加費: 無料
定 員: 30名
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/184.pdf
連絡先: 名古屋市工業研究所 生産システム研究室 村田真伸
TEL: 052-654-9891

1/23 名古屋大学予防早期医療創成センター 第6回ワークショップ

詳細を表示

日 付: 2017年1月23日(月) [申込締切]ワークショップ:当日受付可能
昼食・意見交換会:2017年1月19日(木)迄
時 間: 10:30-18:00
テーマ: 予防早期医療に資する、異分野融合・産学連携によるワークショップです。
内 容: 10:30~10:35 挨 拶
  門松 健治 予防早期医療創成センター長 医学系研究科 教授
10:35〜11:15 【招待講演】
 高齢化と健康に関するWHOワールドレポート
  ~求められるイノベーションと研究・開発の可能性~
  WHO健康開発総合研究センター テクニカルオフィサー 茅野 龍馬 氏
11:20~11:50 ポスターセッションに関するショート・トーク
12:30~13:30 ポスターセッション:野依記念学術交流館  1階 回廊
分科会
13:30~15:30 第1会場(2階 カンファレンスホール)予防・健康増進に向けたIoT応用の可能性
         第2会場(1階 会議室)ベッドサイド診断の技術と応用
15:40~17:45 第1会場(2階 カンファレンスホール)社会参加寿命延伸の為の新潮流
第2会場(1階 会議室)皮膚を科学する

17:55~18:00 挨 拶
        財満 鎭明 名古屋大学副総長、学術研究・産学官連携推進本部長
18:00~19:30 意見交換会 於 野依記念学術交流館 1階 エントランスホール 
会 場: 名古屋大学東山キャンパス 野依記念学術交流館
参加費: ワークショップ:無料
昼食:\500(事前予約制)
意見交換会:\3,000
定 員: なし
詳 細: http://www.pme.coe.nagoya-u.ac.jp/conference20170123/
連絡先: 名古屋大学 予防早期医療創成センター 事務室
kou-kyoten@adm.nagoya-u.ac.jp
TEL: 052-789-5499

1/25 「第7回知的財産経営サロン」特別セミナー及び見学会等

詳細を表示

日 付: 平成29年1月25日(水) [申込締切]平成29年1月23日(月)
時 間: 15:30~19:00
テーマ: デザインから知的財産を考える
内 容: ・特別セミナー①「デザインシンキングとその戦略的活用」
・特別セミナー②「意匠・特許化した最近の開発事例から」
・クリエイティブビジネススペース コード見学会
・愛知県産業デザイントライアルコア紹介・実演会
講 師: ・クリエイティブビジネススペース コード スペース長 杉野実氏
・株式会社ライカアート 代表取締役 長谷祐哉氏
会 場: クリエイティブビジネススペース コード
(名古屋市中区栄3丁目18番1号ナディアパーク・デザインセンタービル4階)
参加費: 無料
定 員: 60名
詳 細: http://www.pref.aichi.jp/soshiki/san-kagi/salon2016-7.html
連絡先: 愛知県 産業労働部 産業科学技術課 研究開発支援グループ
TEL: 052-954-6370

1/25 ものづくりの生産システムに関する講演会

詳細を表示

日 付: 平成29年1月25日(水)
時 間: 14:20~16:00
テーマ: 「生産ラインの現状とシミュレーション」
内 容: 1.「あいさつ」
  中部生産加工技術振興会自動化部会長 三菱電機(株) 山林 浩二 氏
2.講演:「IoT/Industrie4.0 の拡大に伴い重要となる生産ラインシミュレーションとその実態について」
  講師:(株)豊田中央研究所 戦略研究部門 社会システム研究領域 生産・物流システムデザインプログラム 則竹 茂年 氏
会 場: 名古屋市工業研究所 管理棟3階 第1会議室
参加費: 無料(資料代1,000円)
定 員: 100名
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/186.pdf
連絡先: 名古屋市工業研究所 製品技術研究室 児島澄人
TEL: 052-654-9861

1/30 (公財)JKA 平成28年度公設工業試験研究所等における人材育成等補助事業

詳細を表示

日 付: 平成29年1月30日(月)
時 間: 13:00~17:00
テーマ: 「熱設計技術講演会~熱設計パラダイムシフトに対応するために~」
内 容: 1.講演:「熱設計に必要となる熱物性・発熱量の測定方法」
  講師:名古屋市工業研究所 梶田 欣
2.講演:「デバイスの小型化で様変わりする熱対策の定石
      ~小型高密度実装を実現する熱設計ノウハウと対策事例~」
  講師:(株)サーマルデザインラボ 代表取締役 国峯 尚樹 氏
3.講演:「新しい熱設計コンセプトのための部品業界の取組み」
  講師:KOA(株) 技術イニシアティブ技創りセンター職人(初伝) 有賀 善紀 氏
4.講演:「知らないと危険!-デバイスの小型化に伴う温度測定ノウハウ-」
  講師:KOA(株) 技術イニシアティブ技創りセンター職人(上伝) 平沢 浩一 氏
5.講演:「4代目プリウス向けDC-DCコンバータの熱設計」
  講師:(株)豊田自動織機 エレクトロニクス事業部技術部開発統括室 室長 三輪 誠 氏
会 場: 名古屋市工業研究所 管理棟3階 第1会議室
参加費: 無料
定 員: 100名
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/185.pdf
連絡先: 名古屋市工業研究所 生産システム研究室 梶田欣
TEL: 052-654-9940

1/30 豊田工業大学「スマートエネルギー技術研究センター」第9回シンポジウム
国立研究開発法人 科学技術振興機構
CREST「太陽光を利用した独創的クリーンエネルギー生成技術の創出」研究領域
平成28年度第5

詳細を表示

日 付: 平成29年1月30日(月) [申込締切]平成29年1月25日
時 間: 10:30-19:30
内 容: 【招待講演】
共催:国立研究開発法人 科学技術振興機構
10:30-10:40 開会の挨拶/大下 祥雄(豊田工業大学 スマートエネルギー技術研究センター長)
10:40-11:30 第一原理計算とインフォマティクス手法を用いた材料探索(仮題)/田中 功(京都大学 教授)
【JST-CREST成果報告会】
11:30-12:10 JST-CREST「太陽光を利用した独創的クリーンエネルギー生成技術の創出」総合報告/山口 真史(CREST研究総括・豊田工業大学 シニア研究スカラ)
12:10-13:20 昼食休憩
13:20-13:55 フォトニック・ナノ構造を活用した新しい光マネジメント技術の開発/野田 進(京都大学 教授)、石崎 賢司(京都大学 助教)
13:55-14:30 固液界面反応設計による新規高純度シリコン材料創製プロセスの構築/本間 敬之(早稲田大学 教授)
14:30-15:30 JST-CREST/豊田工業大学スマートエネルギー技術研究センター・ポスター発表・休憩
15:30-16:05 集光型ヘテロ構造太陽電池における非輻射再結合損失の評価と制御/金光 義彦(京都大学 教授)
16:05-16:40 革新的塗布型材料による有機薄膜太陽電池の構築/山田 容子(奈良先端科学技術大学院大学 教授)、矢貝 史樹(千葉大学 准教授)、中山 健一(山形大学 特任教授)
16:40-17:15 Next次世代を目指す化合物薄膜太陽電池の高性能化/片桐 裕則(長岡工業高等専門学校 教授)
17:15-17:25 閉会の挨拶/山口 真史(CREST研究総括・豊田工業大学 シニア研究スカラ)
17:30-19:30 研究交流会(食堂)
会 場: 豊田工業大学
8号棟3階 大講義室(講演、成果報告会)
8号棟3階 8301室(ポスターセッション)
参加費: 無料
(交流会参加費は3,000円)
詳 細: http://www.toyota-ti.ac.jp/news/2016/170130.html
連絡先: 豊田工業大学研究支援部研究協力グループ 安田・對馬
TEL: 052-809-1723

1/30 (公財)JKA 平成28年度公設工業試験研究所等における人材育成等補助事業

詳細を表示

日 付: 平成29年1月30日(月)
時 間: 13:00~17:00
テーマ: 「熱設計技術講演会~熱設計パラダイムシフトに対応するために~」
内 容: 1.講演:「熱設計に必要となる熱物性・発熱量の測定方法」
  講師:名古屋市工業研究所 梶田 欣
2.講演:「デバイスの小型化で様変わりする熱対策の定石
      ~小型高密度実装を実現する熱設計ノウハウと対策事例~」
  講師:(株)サーマルデザインラボ 代表取締役 国峯 尚樹 氏
3.講演:「新しい熱設計コンセプトのための部品業界の取組み」
  講師:KOA(株) 技術イニシアティブ技創りセンター職人(初伝) 有賀 善紀 氏
4.講演:「知らないと危険!-デバイスの小型化に伴う温度測定ノウハウ-」
  講師:KOA(株) 技術イニシアティブ技創りセンター職人(上伝) 平沢 浩一 氏
5.講演:「4代目プリウス向けDC-DCコンバータの熱設計」
  講師:(株)豊田自動織機 エレクトロニクス事業部技術部開発統括室 室長 三輪 誠 氏
会 場: 名古屋市工業研究所 管理棟3階 第1会議室
参加費: 無料
定 員: 100名
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/185.pdf
連絡先: 名古屋市工業研究所 生産システム研究室 梶田欣
TEL: 052-654-9940

1/30 研究交流クラブ第180回定例会

詳細を表示

日 付: 平成29年1月30日(月)
時 間: 14:00~18:30
テーマ: イノベーションで未来に挑戦 ~次世代成長産業の創造~
内 容: ◇開会挨拶

◇基調講演:「災害現場でもへこたれないタフなロボット技術の研究開発」
        東北大学 大学院 情報科学研究科  教授 田所 諭 氏

◇第11回「わかしゃち奨励賞」表彰式・優秀提案発表会

◇交流会(ライトパーティー)
会 場: 「知の拠点あいち」あいち産業科学技術総合センター 1階 講習会室
参加費: 参加費無料(会員以外は交流会のみ2,000円)
詳 細: http://www.astf.or.jp/astf/club/teirei_180.html

1/31 水素エネルギー社会形成研究会 平成28年度第4回セミナー

詳細を表示

日 付: 平成29年1月31日(火) [申込締切]平成29年1月27日(金)
時 間: 13:30~16:20
内 容: 【講演1】 
 「アンモニアからの低炭素水素製造とエネルギーキャリアーとしてのアンモニア」
【講演2】 
 「‐安全な水素エネルギー社会の実現に向けて‐ブラザー工業の燃料電池」  
【講演3】 
 「愛知県の水素エネルギー社会に向けた取組」
講 師: 【講演1】 
昭和電工株式会社 川崎事業所 製造部 
特命プロジェクトマネージャー  栗山 常吉 氏
【講演2】
ブラザー工業株式会社 新規事業推進部 
執行役員付部長  久野 博史 氏
【講演3】
愛知県産業労働部産業科学技術課職員及び
公益財団法人科学技術交流財団職員
会 場: 名古屋銀行協会会館 5階 大ホール
参加費: 無料
定 員: 250名
詳 細: http://www.pref.aichi.jp/soshiki/san-kagi/suiso290131.html
連絡先: 愛知県産業労働部産業科学技術課 廣澤・川口
TEL: 052-954-6350

2/1 分析技術講演会

詳細を表示

日 付: 平成29年2月1日(水)
時 間: 13:30~16:30
内 容: 1.講演:「プラズマ分光分析法による環境分析の基礎
     -原理から応用までー」
  講師:環境省環境調査研修所 教官 藤森 英治 氏
2.講演:「お客様の悩みを解決します!最新のAgilent ICP-OES」
  講師:アジレント・テクノロジー(株)
     原子発光営業部プロダクトスペシャリスト 梅田 裕士 氏
会 場: 名古屋市工業研究所 管理棟3階 第1会議室
参加費: 無料
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/187.pdf
連絡先: 名古屋市工業研究所 金属・表面技術研究室 大橋芳明
TEL: 052-654-9921

2/2 「知の拠点あいち重点研究プロジェクト(Ⅰ期)」成果普及セミナー

詳細を表示

日 付: 平成29年2月2日(木) [申込締切]平成29年1月27日
時 間: 13:30~16:45
テーマ: 「未来を切り拓くウェアラブルデバイス」
内 容: 13:30~13:40 あいさつ
13:40~14:40 『ウェアラブルデバイスの可能性』          
神戸大学大学院工学研究科 教授 塚本 昌彦 氏
14:50~15:20 事例紹介①『布圧力センサを用いた車椅子用褥瘡予防支援システムの研究開発』
名古屋大学大学院情報科学研究科 教授 間瀬 健二 氏
15:20~15:50 事例紹介②『布センサで構成した体圧計測ウェアを用いた離床時褥瘡予防ケア支援』
名古屋大学大学院情報科学研究科 助教 榎堀 優 氏
15:50~16:00 事例紹介③『織物状センサシリーズ』   
株式会社槌屋 技術開発本部 新製品開発センター 次長 水野 寛隆 氏
16:00~16:10 事例紹介④『織物の形状とセンサ化の可能性』   
あいち産業科学技術総合センター 尾張繊維技術センター
主任研究員 島上 祐樹
16:15~16:45 パネルディスカッション『ウェアラブルデバイスの未来について』
講 師: 神戸大学大学院工学研究科 教授 塚本 昌彦 氏
名古屋大学大学院情報科学研究科 教授 間瀬 健二 氏
名古屋大学大学院情報科学研究科 助教 榎堀 優 氏
株式会社槌屋 技術開発本部 新製品開発センター 次長 水野 寛隆 氏
あいち産業科学技術総合センター 尾張繊維技術センター
主任研究員 島上 祐樹
会 場: 愛知県産業労働センター(ウインクあいち)15階
公益財団法人科学技術交流財団 研究交流センター
参加費: 無料
定 員: 40名
詳 細: http://www.pref.aichi.jp/soshiki/acist/h290110-p3seminar.html
連絡先: あいち産業科学技術総合センター 
「知の拠点あいち重点研究プロジェクト」成果活用プラザ 安部、植谷、牧
TEL: 0561-76-8306

2/2 ものづくり支援講座(エレクトロニクスの知識)

詳細を表示

日 付: 平成29年2月2日 [申込締切]平成29年1月19日
時 間: 9:30~16:30
テーマ: エレクトロニクスの知識研修
内 容: ◆2月2日(木)
・オームの法則、電圧、電流、抵抗、電力、電力量
・直流と交流、交流波形の種類、周波数と周期・単位、接頭語、回路記号
・電池、1次電池と2次電池、電池の内部抵抗
・抵抗、導体と絶縁体と半導体の抵抗、抵抗の種類、抵抗の読み方、抵抗計算
・コンデンサ、コンデンサの種類、コンデンサの読み方、静電容量と耐圧、コンデンサの 読み方、静電容量計算
・コイル、コイルの種類、コイルの性質、コイルとトランス・半導体、半導体の構造、半導体の種類
・ダイオード、ダイオードの構造、電流電圧特性、ダイオードの種類、LED(発光ダイオード)
・トランジスタ、トランジスタの構造、トランジスタの種類、トランジスタの読み方
・機器の使い方(マルチメータ、オシロスコープ、ブレッドボード)
◆2月9日(木)
・キルヒホッフの法則・電源の使い方、電圧降下と電圧測定・LED(発光ダイオード)の点灯、ダイオードの使い方
・ツェナーダイオードの使い方、三端子レギュレータの使い方・交流の種類、方形波とデューティー比
・尖頭値と実効値、位相差の求め方・フィルタ回路、各フィルタにおけるゲイン特性と位相特性の測定
・機器の使い方(マルチメータ、オシロスコープ、ファンクションジェネレータ)
・回路シミュレータによるゲイン特性と位相特性
◆2月16日(木)
・アナログとディジタル、ブール代数と論理演算・回路の正論理と負論理、2進数、8進数、16進数、BCD
・補数と減算とキャリー・A/D変換とD/A変換、アナログ回路とディジタル回路の融合
・チョークコイルの使い方、トランジスタ増幅回路の作成・ステッピングモータ制御回路の作成(前半)
・ディジタル入出力ユニット
◆2月23日(木)
・センサとアクチュエータ・シーケンス制御とフィードバック制御・マイコンやパソコンを使うメリット
・マイクロコンピュータ概論・マイコンのトレンドとIoT・タイミングチャートと命令
・ステッピングモータ制御回路の作成(後半)・A/D変換回路の作成・演算増幅器による回路例
・PICマイコン、Arduino UNO、Raspberry Piのデモ
◆3月2日(木)
・講義総復習・実験総復習・電子回路工作(ハンダ作業)・回路の理解と障害切り分け
・各マイコン開発環境の作成とプログラミング(希望者のみ)


講 師: 愛知工業大学 工学部 成田 憲一氏
会 場: 名古屋市工業研究所 管理棟 会議室
参加費: 賛助員(共催、協賛会員も含む)45,360円         一般 52,920円
定 員: 16名
詳 細: http://www.nipc.or.jp/kougyou/p_training/pdf/h28_electronics.pdf
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 ものづくり人材育成課
TEL: 052-654-1653

2/9 名古屋テキスタイル研究会 平成28年度第3回研究会(講演会)

詳細を表示

日 付: 平成29年2月9日(木)
時 間: 13:30~16:40
内 容: 1.講演:「衣料の中のラメ糸~ラメ糸の取扱いについて」
  講師:泉工業(株) 山田 命音 氏
2.講演:「リボン・装飾テープ・レースなど服飾副資材の基礎知識」
  講師:(株)SHINDO 鎌田 進 氏
会 場: 名古屋市工業研究所 管理棟3階 第1会議室
参加費: 無料(会員外資料代2,000円)
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/190.pdf
連絡先: 名古屋市工業研究所 有機材料研究室 伊藤清治
TEL: 052-654-9885

2/9 電子情報通信学会東海支部   専門講習会

詳細を表示

日 付: 2017/2/9 [申込締切]2017/2/6
時 間: 13:30-17:00
テーマ: ワイヤレス3本の矢:放送・通信・電力伝送」
会 場: キャッスルプラザ 梓の間
定 員: 60名
詳 細: http://www.ieice.org/tokai/general/specialty-lecture/
連絡先: shibu@tokai.ieice.org

2/10 平成28年度 日本セラミックス協会東海支部講演会

詳細を表示

日 付: 平成29年2月10(金) [申込締切]平成29年1月27(金)
時 間: 15:00~17:00
テーマ:
内 容: 講演1 15:00~16:00 「リチウムイオン電池とセラミックス材料」
講演2 16:00~17:00 「自動車産業におけるセラミックスの活躍~インジェクター用ピエゾ素子の開発~」
講 師: 講演1
京都大学 特定教授 右京 良雄 氏
講演2
株式会社デンソー セラミック技術部 材料技術室 鈴木 聡司 氏
会 場: 一般財団法人ファインセラミックスセンター
参加費: 講演会参加料:無料
懇親会参加費:4,000円
定 員: 70名
連絡先: 〒460-0011 名古屋市中区大須1-35-18
一光大須ビル7階 中部科学技術センター内
公益社団法人 日本セラミックス協会東海支部事務局
担当:犬飼
TEL: 052-231-3070

2/13 産業技術総合研究所中部センター研究講演会

詳細を表示

日 付: 平成29年2月13日(月) [申込締切]平成29年2月7日(火)
時 間: 13:30~17:00
テーマ: エネルギー・環境材料
内 容: 13:30~13:35 開会挨拶
 中部センター所長 立石 裕
[特別講演]
13:35~14:25 技術戦略から見た各種エネルギーの特徴と将来のエネルギーシステムの課題
 国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構 技術戦略研究センター
 再生可能エネルギーユニット、エネルギーシステム・水素ユニット ユニット長 矢部 彰
[研究講演]
14:25~15:00 エネルギーキャリア技術に向けた新規電気化学セラミックスデバイスの製造プロセス基盤技術
開発の取組
 無機機能材料研究部門 藤代 芳伸
 (材料・化学領域 研究企画室 室長)
15:00~15:15 休憩
15:15~15:50 セラミック超高気孔率多孔体の高温断熱材への応用
 構造材料研究部門 副研究部門長 吉澤 友一
15:50~16:25 バルク磁性材料の開発
 磁性粉末冶金研究センター センター長 尾崎 公洋
16:25~17:00 GaN を用いた次世代パワー集積回路技術の現状
 窒化物半導体先進デバイスオープンイノベーションラボラトリ 中島 昭
 (先進パワーエレクトロニクス研究センター GaN パワーデバイスチーム 主任研究員)
17:00 閉会
講 師: 国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構 技術戦略研究センター
 再生可能エネルギーユニット、エネルギーシステム・水素ユニット ユニット長 矢部 彰
無機機能材料研究部門 藤代 芳伸
 (材料・化学領域 研究企画室 室長)
構造材料研究部門 副研究部門長 吉澤 友一
磁性粉末冶金研究センター センター長 尾崎 公洋
窒化物半導体先進デバイスオープンイノベーションラボラトリ 中島 昭
 (先進パワーエレクトロニクス研究センター GaN パワーデバイスチーム 主任研究員)
会 場: 愛知県産業労働センター(ウインクあいち)10 階1001 大会議室
参加費: 無料
定 員: 150名
詳 細: http://www.aist.go.jp/chubu/pr/kouenkai20170213.html
連絡先: 国立研究開発法人産業技術総合研究所 中部センター産学官連携推進室 連携推進グループ
TEL: 052-736-7063

2/16 平成28年度ものづくり技術講演会 技術講演と工業技術グランプリ表彰

詳細を表示

日 付: 平成29年2月16日(木)
時 間: 10:10~17:00
テーマ: ~CFRP用途のひろがりと加工技術~
内 容: 【ホール】
1.開会式
2.基調講演:「自動車用CFRP技術の動向と成形加工技術」
  講師:金沢工業大学大学院工学研究科 高信頼ものづくり専攻 影山 裕史 氏
3.講演:「CFRP等のレーザ加工技術の動向」
  講師:(株)最新レーザー技術研究センター 代表取締役 沓名 宗春 氏
4.講演:「不連続繊維強化樹脂を用いた射出成形品の調査研究」
  講師:名古屋市工業研究所 生産システム研究室 近藤 光一郎
5.講演:「SiC単結晶刀具(ドリル)によるCFRP材料の無変質加工」
  講師:ビーティーティー(株) 取締役会長 青木 渉 氏
6.工業技術グランプリ表彰式
7.工業技術グランプリ受賞企業によるショートプレゼンテーション
8.工業技術グランプリ記念講演:
  「炭素繊維強化プラスチックを用いた航空機構造製造の現状と展望」
  講師:(国研)宇宙航空研究開発機構 調布航空宇宙センター 航空技術部門
     構造・複合材料技術研究ユニット ユニット長 岩堀 豊 氏
【展示場】
1.工業技術グランプリ受賞製品や名古屋市工業研究所の研究成果等の展示
2.プレゼンテーション
会 場: 名古屋市工業研究所 管理棟1階 ホール・展示場
参加費: 無料
定 員: 300名
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/183.pdf
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 工業技術振興部 情報交流課
TEL: 052-654-1683

2/17 平成28年度第2回自動車安全技術セミナー

詳細を表示

日 付: 平成29年2月17日(金) [申込締切]平成29年2月15日(水)
時 間: 14:00~16:15
テーマ: 自動車安全技術の紹介
内 容:
講演1:「運転支援システムの変遷とそのキー技術(走行路面リスク予見技術)への取組について」
講演2:「自動車プローブデータを活用した交通安全マネジメント ~穏やかな生活道路を目指して~」
講 師: 講演1:名古屋工業大学 電気・機械工学専攻 教授 浅野勝宏氏
講演2:豊橋技術科学大学 建築・都市システム学系 助教 松尾幸二郎氏
会 場: あいち産業労働センター(ウインクあいち)15階
科学技術交流財団研究交流センター
参加費: 無料
定 員: 40名
詳 細: http://www.pref.aichi.jp/soshiki/san-kagi/autosafety-seminar290217.html
連絡先: 愛知県産業労働部
産業科学技術課
福田
TEL: 052-954-6351

2/20 2016年度東海支部研究集会シンポジウム

詳細を表示

日 付: 平成29年2月20日(月)
時 間: 14:00~17:00
テーマ: 「女性が活躍できる職場を目指して -環境・設備分野での現状と課題について-」
内 容:
支部長挨拶
主旨説明

「女子学生の就職状況について」
 
「建築学会『男女共同参画推進委員会』活動報告」
 
「建築設備技術者協会『設備女子会』」活動報告」
 
「設計の現場から」
「 施工の現場から」
 
討論

まとめ
講 師: 司会 太幡英亮(名古屋大学)
市之瀬敏勝(名古屋工業大学)
山羽 基 (環境工学委員会委員長 中部大学)
須藤 美音 (名古屋工業大学)

光田 恵 (大同大学)

藤原 永知子(藤原工業)

吉岡 沙野 (日立建設設計)
鶴田 晶子(ダイダン)
コーディネーター 尹 奎英 (環境工学委員会幹事 名古屋市立大学)
山羽 基(前出)
会 場: 名古屋工業大学2号館0211講義室
参加費: 無料
定 員: 140名
連絡先: 日本建築学会東海支部事務局・大木
TEL: 052-201-3088

2/21 情報処理学会東海支部主催2016年度第6回講演会

詳細を表示

日 付: 平成29年2月21日(火)
時 間: 17:00~18:30
テーマ: 「組込みシステム向け仮想化技術
- ハードウェアアーキテクチャとソフトウェア -」
講 師: 本田 晋也氏(名古屋大学 大学院情報科学研究科 准教授)
会 場: 名古屋大学 IB電子情報館 中棟 1階 IB014
参加費: 無料
定 員: 50名
詳 細: http://www.ipsj-tokai.jp/jigyou/lecture/
連絡先: 情報処理学会東海支部 事務局 
TEL: 052-231-3564

2/22 岐阜県よろず支援拠点 第3回技術講演会

詳細を表示

日 付: 平成29年2月22日(水)
時 間: 13:30~16:20
テーマ: 輸送用機器の軽量化に挑む~革新的構造材料開発と軽量化のための接着接合技術
輸送用機器の軽量化に挑む ~革新的構造材料開発と軽量化のための接着接合技術~
内 容: (1)難燃性マグネシウム合金展伸材の開発と高速鉄道車両への展開
    産業技術総合研究所 構造材料研究部門
     軽量金属設計グループ 研究グループ長   千野 靖正 氏
(2)車両・機器の軽量化における接着接合の目的・機能と課題
    (株)原賀接着技術コンサルタント
       首席コンサルタント         原賀 康介 氏
(3)シーズを市場化するための処方箋
    岐阜県産業経済振興センター よろず支援拠点
     岐阜県よろず支援拠点 チーフコーディネータ  三輪 知生 氏
【参加申し込み】 (公財)岐阜県産業経済振興センター
   下記参加申込書に記入の上FAXまたは郵送でお申込ください。
   また、「お申込フォーム」からもお申し込みできます
会 場: じゅうろくプラザ 5F 中会議室
岐阜市橋本町1丁目10番地11
参加費: 無 料
定 員: 80名(先着順)
詳 細: https://www.gpc-gifu.or.jp/topics/2017011002/index.asp
連絡先: (公財)岐阜県産業経済振興センター
産業振興部 よろず支援拠点担当
電話(058)277-1088  FAX(058)273-5961
TEL: (058)277-1088

2/22 未来創造対話in名古屋2017

詳細を表示

日 付: 平成29年2月22日(水)
時 間: 13:00~17:00
テーマ: 産学連携の深化によるイノベーション促進に向けて
内 容: ・「産学官連携による共同研究強化のためのガイドライン」の説明(文部科学省/経済産業省)
・平成29年度文部科学省、経済産業省施策紹介(文部科学省/経済産業省)
・産学官連携による共同研究に関する大学・企業の取組事例紹介
・パネルディスカッション(パネリスト:開催地域で御活躍の大学・企業の産学連携担当、コーディネータ等)
・交流会
講 師: 調整中
会 場: 名古屋大学東山キャンパス
参加費: 無料
定 員: 調整中
詳 細: http://www.mext.go.jp/a_menu/kagaku/taiwa/1381007.htm
連絡先: 文部科学省 科学技術・学術政策局
産業連携・地域支援課 大学技術移転推進室
TEL: 03-6734-4264

2/23 (公財)JKA 平成28年度公設工業試験研究所等における機械設備拡充補助事業

詳細を表示

日 付: 平成29年2月23日(木)
時 間: 13:30~16:50
テーマ: 制振技術講演会「音響・振動解析で製品の静音化・低振動化を実現」
-損失係数測定装置および音響・振動測定機器とその利用事例の紹介-
内 容: 1.講演:「材料評価技術者のための損失係数測定装置の機能、及び、利用事例紹介」
  講師:スペクトリス(株) ブリュエル・ケアー事業部
     アプリケーションエンジニア 森 裕司 氏
2.講演:「構造解析技術者のためのモーダル解析システムの機能、計測テクニック、及び、利用事例紹介」
  講師:  講師:スペクトリス(株) ブリュエル・ケアー事業部
     アプリケーションエンジニア 木村 正輝 氏
3.講演:「音響振動ハンドヘルドアナライザーの利用事例紹介」
  講師:スペクトリス(株) ブリュエル・ケアー事業部
     アプリケーションエンジニア 福井 信行 氏
4.損失係数測定装置などの見学
会 場: 名古屋市工業研究所 管理棟3階 第1会議室
参加費: 無料
定 員: 60名(見学は40名)
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/191.pdf
連絡先: 名古屋市工業研究所 計測技術研究室 山田
TEL: 052-654-9870

2/23 とことん学ぶ"ひずみ測定勉強会"

詳細を表示

日 付: 平成29年2月23日(木)
平成29年2月24日(金)
時 間: 10:00~18:20
9:30~16:10
内 容: 1.勉強会(2月23日(木))
  ひずみ測定の概要
  ひずみゲージの理論
  ひずみ測定器の原理
  ひずみゲージの取付け
2.交流会(2月23日(木))
3.勉強会(2月24日(金))
  静ひずみの測定
  動ひずみの測定
  パソコンによるひずみ測定器のコントロールと測定
  ひずみゲージの特性
  ひずみゲージ式変換器
  ひずみ測定実施上の注意
  質疑応答
会 場: 名古屋市工業研究所 管理棟4階 第3会議室
参加費: 無料(交流会参加費1,000円)
定 員: 30名
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/192.pdf
連絡先: 名古屋市工業研究所 生産システム研究室 村田真伸
TEL: 052-654-9891

2/24 JAXA筑波宇宙センター試験設備見学会

詳細を表示

日 付: 平成29年2月24日(金) [申込締切]平成29年1月31日(火)
時 間: 13:15~16:20
内 容: 見学会スケジュール
 (1) 13:15~13:30 オープニングミーティング
          (総合開発推進棟 1階大会議室)
 (2) 13:30~16:00 試験設備見学
 (3) 16:00~16:20 クロージングミーティング
           (総合開発推進棟 1階大会議室)

見学試験設備
 大型および小型振動試験設備、音響試験設備、
 旋回腕型加速度試験設備、電波試験設備、磁気試験設備、
 中型真空試験設備
  (都合により見学箇所を変更する場合があります)
会 場: 宇宙航空研究開発機構筑波宇宙センター
参加費: 無料
詳 細: http://www.astf.or.jp/files/pdf/F20161222.pdf
連絡先: 宇宙航空研究開発機構 環境試験技術ユニット(試験設備見学会担当)
TEL:050-3362-3956 E-mail:shiken-kyouyou@jaxa.jp

3/6 あいちシンクロトロン光センター成果発表会2017

詳細を表示

日 付: 平成29年3月6日(月) [申込締切]平成29年3月1日(水)
時 間: 13:20~19:00
内 容: 知の拠点あいち内に設置している「あいちシンクロトロン光センターは、分子や原子レベルで物質の組成等を解析できるナノテク研究に不可欠な最先端の計測分析施設であり、県内外の様々な産業分野における企業、大学及び公的試験研究機関の方々に御利用いただいています。
 この度、シンクロトロン光を更に多くの皆様に活用していただくため、当施設で実施された成果事例を紹介する成果発表会を行います。今回の発表会では、平成28年度に「あいちシンクロトロン光センター成果公開無償利用事業」に採択された利用課題について、口頭発表とポスター発表を行います。
 多くの皆様の参加をお待ちしています。
会 場: あいち産業科学技術総合センター講習会室
参加費: 無料(技術交流会は参加費1,000円)
無料(技術交流会は参加費1,000円)
定 員: 100名
詳 細: http://www.pref.aichi.jp/soshiki/acist/h281128-synchroseikahappyo.html
連絡先: あいち産業科学技術総合センター 共同研究支援部 シンクロトロン光活用推進室
0561-76-8315

3/7 ものづくり支援講座(産業用ロボット作業者特別教育)

詳細を表示

日 付: 平成29年3月7日 [申込締切]平成29年2月21日
時 間: 9:10~17:00
テーマ: 産業用ロボット作業者特別教育(3月期)
内 容: ◆3月7日 
・9:10~14:10 学科
産業用ロボットに関する知識
・14:15~16:45
教示等の作業に関する知識
◆3月8日
・9:10~10:40
教示等の作業に関する知識
・10:45~15:45
検査等の作業に関する知識
・15:50~16:50 
労働安全衛生法・施行令等の関連法令 
◆3月9日または10日
・9:30~17:00
[実技] 
産業用ロボットの操作の方法 
産業用ロボットの教示等の作業の方法 
産業用ロボットの検査等の作業の方法
まとめ及び修了式
講 師: 技術士事務所”ロボティ” 所長 稲垣 荘司氏 はじめ5名
会 場: 【学科教育】名古屋市工業研究所 管理棟 会議室           【実技教育】三菱電機㈱名古屋製作所 FAコミュニケーションセンター
参加費: 賛助員(共催、協賛会員も含む)34,340円         一般 39,740円
定 員: 25名
詳 細: http://www.nipc.or.jp/kougyou/p_training/pdf/h28_robot_3.pdf
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 ものづくり人材育成課
TEL: 052-654-1653

3/10 豊田工業大学「先進触媒開発研究センター」第1回シンポジウム

詳細を表示

日 付: 平成29年3月10日(金) [申込締切]平成29年3月8日
時 間: 11:00~17:10
内 容: 11:00~11:05 Opening Remarks:豊田工業大学学長 榊 裕之
11:05~11:15 先進触媒開発研究センターの研究概要  センター長 本山 幸弘
11:15~12:00 <招待講演1>
触媒的水素マネージメント:水素を操る化学変換/斎藤 進(名古屋大学大学院 理学研究科)
12:20~13:50  <ポスター発表・意見交換会>(豊田工業大学食堂:軽食付き)
14:00~14:15 <学内報告 1>
半導体光触媒の光励起ダイナミクス/山方 啓(量子界面物性研究室)
14:15~14:30 <学内報告2>
光合成に学ぶ次世代太陽電池発電エネルギーの貯蔵/大下 祥雄(半導体研究室)
14:30~14:45 <学内報告3>
ナノ炭素材料を用いた触媒の開発/原 正則・吉村 雅満(表面科学研究室)
14:45~15:00 <学内報告4>
量子ビームを用いたソフトマテリアル結晶の水素原子位置特定:物性評価における重要性/田代 孝二(特任教授)
15:00~15:15 <学内報告5>
パラジウム触媒による新規なアミド化合物のシラン還元反応/本山 幸弘(触媒有機化学研究室)
15:15~15:35  休憩
15:35~16:20 <招待講演2>
担持貴金属ナノ粒子を用いた日本酒の香りの制御/徳永 信(九州大学大学院 理学研究院)
16:20~17:05 <招待講演3>
光触媒を用いた太陽光と水からの水素製造の最近の展開/堂免 一成(東京大学大学院 工学系研究科)
17:05~17:10 Closing Remarks
会 場: 豊田工業大学
8号棟3階 大講義室(講演会)
食堂(ポスター発表・意見交換会)
参加費: 無料
詳 細: http://www.toyota-ti.ac.jp/news/2016/170310.html
連絡先: 豊田工業大学研究支援部研究協力グループ 安田・對馬
TEL: 052-809-1723

3/15 工業塗装技術講演会

詳細を表示

日 付: 平成29年3月15日(水)
時 間: 14:00~16:00
テーマ: 『塗装はおもしろい! でも、御用心‥』
内 容: 「塗装はおもしろい! でも、御用心‥」塗装技術概論とリスクアセスメント
講 師: 元いすゞ自動車(株) 現アースクリーンテクノ塗装改善研究室室長 田村 吉宣 氏
会 場: 名古屋市工業研究所 電子技術総合センター1階 視聴覚室
参加費: 無料(中部塗装技術研究会会員外資料代1,000円)
定 員: 50名
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/193.pdf
連絡先: 名古屋市工業研究所 製品技術研究室 波多野諒
TEL: 052-654-9954