HOME > 事業のご案内 > 情報提供事業 > 当地域のイベント情報

当地域のイベント情報

当地域の科学技術関連団体の行事スケジュールを下記にまとめて掲載しています。
更新は随時行っています(平成29年4月20日更新)。
行事の日程・内容等は都合により変更される場合がありますので、事前に連絡先機関にお問合せ下さい。

イベント掲載月:2017年4月~2017年9月
公募情報があります

4/14 平成29年度 日本セラミックス協会東海支部特別講演会

詳細を表示

日 付: 平成29年4月14(金) [申込締切]平成29年3月31(金)
時 間: 15:40~17:00
テーマ:
内 容: 「多孔質セラミックスの省エネルギー材料などへの可能性」
講 師: 東京工業大学 理事・副学長
岡田 清 氏
会 場: 一般財団法人ファインセラミックスセンター
参加費: 講演会参加料:無料
懇親会参加費:4,000円
定 員:
詳 細: http://www.ceramic.or.jp/stokai/H29_tgyoji/H29_20170414taikai/announce.html
連絡先: 〒460-0011 名古屋市中区大須1-35-18
一光大須ビル7階 中部科学技術センター内
公益社団法人 日本セラミックス協会東海支部事務局
担当:犬飼
TEL: 052-231-3070

4/20 「ゼロから作る Deep Learning」
読書会(第2回/全8回)

詳細を表示

日 付: 平成29年4月20日(木) [申込締切]平成29年4月14日(金)
時 間: 13:00~17:00
内 容: • 第2 章(パーセプトロン)の内容読み合わせ,サンプル実行確認(ハンズオン),など
• 次回以降のスケジュールについて
• ライトニングトークス(希望者のある場合)
会 場: 名古屋市工業研究所 電子技術総合センター5階 コンピュータ研修室
参加費: 無料(ただし、教材は持参のこと)
定 員: 20名
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/197.pdf
連絡先: 名古屋市工業研究所 生産システム研究室 斉藤直希
TEL: 052-654-9949

5/9 ものづくり支援講座(産業用ロボット作業者特別教育)

詳細を表示

日 付: 平成29年5月9日 [申込締切]平成29年4月20日
時 間: 9:10~17:00
テーマ: 産業用ロボット作業者特別教育(5月期)
内 容: ◆5月9日 
・9:10~14:10 学科
産業用ロボットに関する知識
・14:15~16:45
教示等の作業に関する知識
◆5月10日
・9:10~10:40
教示等の作業に関する知識
・10:45~15:45
検査等の作業に関する知識
・15:50~16:50 
労働安全衛生法・施行令等の関連法令 
◆5月11日または12日
・9:30~17:00 
産業用ロボットの操作の方法 
産業用ロボットの教示等の作業の方法 
産業用ロボットの検査等の作業の方法
まとめ及び修了式
講 師: 技術士事務所”ロボティ” 所長 稲垣 荘司氏 はじめ3名
会 場: 【学科教育】名古屋市工業研究所 管理棟 会議室           【実技教育】パナソニック㈱中部FAテクニカルセンター
参加費: 賛助員(共催、協賛会員も含む)34,340円         一般 39,740円
定 員: 25名
詳 細: http://www.nipc.or.jp/kougyou/p_training/pdf/h29_robot_5.pdf
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 ものづくり人材育成課
TEL: 052-654-1653

5/11 産学官連携によるICT イノベーション創出支援セミナー

詳細を表示

日 付: 平成29年5月11日(木)
時 間:
14:00~16:50
テーマ: 産学官連携の取り組みを通じてイノベーション創出に繋げる
内 容: 14:10 ICT イノベーション創出チャレンジプログラム( I-Challenge! ) 公募説明
15:00 国立大学法人 岐阜大学のシーズ紹介
(1) 知的生産システムの研究シーズ紹介
(2) 機械学習(AI)応用の研究シーズ紹介
16:00 ソフトピアジャパンの「IT ものづくり等推進支援事業」について
講 師: 総務省情報通信国際戦略局技術政策課、株式会社野村総合研究所
機械工学科 知能機械コース 山本秀彦 教授
電気電子・情報工学科 情報コース 兼  知能科学研究センター 副センター長 加藤邦人 准教授
公益財団法人ソフトピアジャパン産学官連携イノベーション創出支援室 太田秀昭
会 場: (公財)ソフトピアジャパン 10階 中会議室1
参加費: 無料
定 員: 40名
詳 細: https://www.softopia.or.jp/public/event/sangaku20170511/
連絡先: (公財)ソフトピアジャパン事務局 産学官連携イノベーション創出支援室
TEL: 0584-77-1188 

5/26 情報処理学会東海支部主催2017年度第1回講演会

詳細を表示

日 付: 平成29年5月26日(金)
時 間: 16:10~17:40
テーマ: 人工知能の最前線とDeepZenGo
講 師: 加藤 英樹氏(チーム DeepZen 代表)
会 場: ルブラ王山
参加費: 無料
定 員: 50名
詳 細: http://www.ipsj-tokai.jp/jigyou/lecture/
連絡先: 情報処理学会東海支部 事務局 
TEL: 052-231-3564

5/30 ものづくり支援講座(現場管理者の生産管理研修(トヨタ生産方式)

詳細を表示

日 付: 平成29年5月30日 [申込締切]平成29年5月16日
時 間: 9:30~16:30
テーマ: 現場管理者の生産管理研修(トヨタ生産方式)
内 容: ◆5月30日
第1章 トヨタ生産方式の基本思想
第2章 トヨタ生産方式の進め方(講義とシミュレーション演習)
◆6月6日
第2章 トヨタ生産方式の進め方(講義とシミュレーション演習)
◆6月13日
第3章標準作業の進め方(講義とシミュレーション演習)
◆6月20日
工業見学・企業内指導(バスで移動、昼食付き)
◆6月27日
第3章
標準作業の進め方(講義とシミュレーション演習)
第4章
物と情報の流れ図
第5章
まとめ
講 師: 3Cテクノ コンサルタント 太田 昭夫氏、㈱ステージ 林 邦夫氏
会 場: 名古屋工業研究所 管理棟 会議室
【工場見学】
トヨタ自動車㈱
トヨタグループ企業等
参加費: 賛助員(共催、協賛会員も含む)50,760円         一般 58,320円
定 員: 20名
詳 細: http://www.nipc.or.jp/kougyou/p_training/pdf/h29_toyota.pdf
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 ものづくり人材育成課
TEL: 052-654-1653

6/1 名古屋工業大学研究協力会 特別講演会

詳細を表示

日 付: 平成29年6月1日(木) [申込締切]平成29年5月26日(金)
時 間: 16:30~17:50
テーマ: ロボットの未来と人づくり
内 容: 16:30~17:50 講演会
講 師: 富士機械製造株式会社 代表取締役社長 曽我信之 氏
会 場: 名古屋工業大学 4号館ホール(1階)
参加費: 無料
定 員: 180名
詳 細: http://partner.ccr.nitech.ac.jp/?p=5850
連絡先: 名古屋工業大学研究協力会事務局
TEL: 052-735-5538

6/9 「自動車のマルチマテリアル化と接合技術」に関する講演会

詳細を表示

日 付: 平成29年6月9日(金)
時 間: 13:30~15:00
内 容: 自動車ボディのマルチマテリアル化と、同材・異材接合技術の動向
講 師: 株式会社神戸製鋼所 技術開発本部 自動車ソリューションセンター マルチマテリアル接合研究室 室長 鈴木 励一 氏
会 場: 名古屋市工業研究所 管理棟4階 第2会議室
参加費: 無料(中部溶接振興会・(一社)愛知県溶接協会会員外資料代2,000円)
定 員: 80名
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/200.pdf
連絡先: 中部溶接振興会 事務局
TEL: 052-654-1633

6/13 中小企業技術者研修「電子回路技術」研修

詳細を表示

日 付: 平成29年6月13日~10月10日 [申込締切]平成29年5月30日
時 間: 9:30~16:30
テーマ: 「電子回路技術」研修
内 容: 電子素子の仕組みを理解した後、アナログとデジタルの基礎回路を作製する実習中心の研修
講 師: 名古屋市工業研究所電子技術研究室長 竹内 満氏はじめ13名
会 場: 名古屋工業研究所
参加費: 59,400円
定 員: 20名
詳 細: http://www.nipc.or.jp/kougyou/p_training/pdf/h29_denshi.pdf
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 ものづくり人材育成課
TEL: 052-654-1653

6/14 中小企業技術者研修「メカトロ技術」研修

詳細を表示

日 付: 平成29年6月14日~10月11日 [申込締切]平成29年5月31日
時 間: 9:30~16:30
テーマ: 「メカトロ技術」研修
内 容: 制御技術概論、センサ、アクチュエータ、電子回路等の講義及び実習
講 師: 名古屋市工業研究所計測技術研究室長 奥村 陽三氏はじめ16名
会 場: 名古屋工業研究所
参加費: 57,240円
定 員: 20名
詳 細: http://www.nipc.or.jp/kougyou/p_training/pdf/h29_mechatro.pdf
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 ものづくり人材育成課
TEL: 052-654-1653

6/17 平成29年度「あいち環境塾」

詳細を表示

日 付: 6月17日(土)~11月18日(土)まで間の12日間 [申込締切]平成29年5月17日(水)
内 容: 愛知県は、(公財)名古屋産業科学研究所と共同で、平成29年6月から11月まで「あいち環境塾」を開催します。
環境に関連する講義の他、講師との意見交換やディスカッションを行い、環境に関する政策やビジネスモデルを提言します。
チーム活動を通して、塾生同士やチューター(大学の研究者を中心とした塾生の相談役)などとの交流も深まり、お互いの視野を広げていくことができます。

■開講期間 平成29年6月17日(土)~11月18日(土)までの間の12日間

■参加資格 愛知県内の企業、団体、大学、行政機関等に所属されている方などで、概ね60歳くらいまでの方(原則、全12日間参加できる方) 
会 場: ウィルあいち
参加費: 5万円(消費税込)
定 員: 20名
詳 細: http://www.nisri.jp/chc/gathering.html
連絡先: (公財)名古屋産業科学研究所 中部ハイテクセンター(CHC)
電話 052-223-6639 FAX 052-211-6224

6/29 第54回東海若手セラミスト懇話会 2017年 夏季セミナー

詳細を表示

日 付: 2017年6月29日(木)~6月30日(金) [申込締切]2017年5月12日(金)
時 間: 初日13:00~最終日12:00
内 容: 6月29日(木)
13:00 受付開始
13:25~13:30 開会挨拶 運営委員代表
13:30~14:30 招待講演 I「ヨウ素処理での高機能性炭素材料の作製(仮)」
14:30~15:00 ショートプレゼン1
15:00~15:20 休憩
15:20~16:00 学位論文紹介
16:00~16:30 ショートプレゼン2
18:00~19:30 夕食・意見交換会
20:30~22:30 テーブルディスカッション
6月30日(金)
7:00~ 8:30 朝食
9:00~10:00 招待講演Ⅱ「希土類および遷移金属イオンの蛍光とホスト物質との関係(仮)」
10:00~10:10 休憩
10:10~11:10 招待講演Ⅲ「セルロースナノファイバーの基本特性」
11:10~11:20 休憩
11:20~11:50 海外報告
11:50~ 表彰/閉会
講 師: 招待講演 I :福島大学 中村 和正 氏
招待講演 II:鈴鹿工業高等専門学校 和田 憲幸 氏
招待講演 III:東京大学 齋藤 継之 氏
学位論文紹介:名古屋工業大学 Hadi Razavi 氏
海外報告:名古屋工業大学 白井 孝 氏
会 場: 浜名湖ロイヤルホテル
参加費: 一般:20,000円 学生:10,000円(当日受付にてお支払いください)
定 員: 120名
詳 細: http://www.atyc.org/2017summer/
連絡先: FDK㈱ 技術開発統括部 三谷明洋
TEL: 053-575-2561

7/7 第13回幸田プレステージレクチャーズ ~ものづくり日本 講演会~

詳細を表示

日 付: 平成29年7月7月(金) [申込締切]平成29年7月6日(木)
時 間: 13:30~15:30
テーマ: AI・機械学習により何が変わろうとしているのか
内 容: 13:00開場
13:30開演
ITを取り巻く様々な環境が変わり、また高度化していく中で製品・サービスの開発手法、活用方法が大きく変わろうとしています。
AI・機械学習を牽引している要素、今の最新状況、そして今後の展望について事例を交えつつ紹介します。
15:00閉演
講 師: 日本マイクロソフト株式会社
技術統括室、業務執行役員、ナショナルテクノロジーオフィサー
田丸 健三郎 氏
会 場: 幸田町民会館
つばきホール
参加費: 無料
定 員: 400名
詳 細: http://2015kmrc.weebly.com/
連絡先: 幸田プレステージレクチャーズ運営事務局(幸田町企画部内)
TEL: 0533-67-6557

7/18 第134回講習会

詳細を表示

日 付: 平成29年07月18日(火) [申込締切]平成29年07月04日(火)
時 間: 10:00~16:15
テーマ: 「科学英語の書き方とプレゼンテーション」
内 容: 10:00~11:30 科学英語と技術論文(講演英語/質疑英語) 
         ペトロス・アブラハ (名城大学教授)
11:30~12:40 昼休み
12:40~14:10 データから見る技術英語の語彙・語句と文法(講演質疑とも日本語)
         小山由紀江 (名古屋工業大学名誉教授)
14:10~14:30 休憩
14:30~16:15 英語によるプレゼンテーション(講演英語/質疑日本語可)
         エドワード・ヘイグ (名古屋大学教授)
講 師: 名城大学 教授 ペトロス・アブラハ
名古屋工業大学 名誉教授 小山 由紀江
名古屋大学 教授 エドワード・ヘイグ
会 場: 名古屋大学シンポジオンホール(名古屋市千種区不老町)
参加費: 〈教材費込み〉会員7000円(学生員3000円) ,会員外14000円(一般学生6000円)
〈教材費なし〉会員5000円(学生員1000円) ,会員外12000円(一般学生4000円)
参加費は7月7日(火)までに着金するようご送金下さい.当日支払いの場合は上記の各金額に1000円が加算されます.
定 員: 100名
詳 細: http://tokai2.jsme.or.jp/PaperMgr.cgi?Cmd=ActiveMeetingInfo&iTargetMID=0046
連絡先: 日本機械学会東海支部
TEL: 052-789-4494

7/20 学振第175委員会 第14回「次世代の太陽光発電システム」シンポジウム

詳細を表示

日 付: 平成29年7月20日(木)~7月21日(金) [申込締切]講演希望:5/31(水), 参加登録・参加費振込:6/30(金)
時 間: 7/20(木)10:00~17:30, 7/21日(金)9:30~16:30(予定)
テーマ: 未来に向けた太陽光発電の新たな価値創出へ
内 容: 【基調講演】
「(仮)愛知県の新エネルギー政策」 愛知県 産業労働部 大野 博
「(仮)トヨタの未来社会ビジョン」 トヨタ自動車(株)未来創生センター 佐藤 彰倫
「(仮)名古屋大学の産学連携に関する多様な取り組みについて」 名古屋大学 財満 鎭明
【招待講演】
「(仮)世界最高効率結晶シリコン太陽電池」 (株)カネカ 山本 憲治
「(仮)ペロブスカイト太陽電池の最新動向」 桐蔭横浜大学 宮坂 力
【基礎講座】
「(仮)変換効率測定技術の基礎 ~新材料・新構造太陽電池を中心に~」 産総研 菱川 善博
【パネルディスカッション】
~テーマ 太陽電池関連企業の若手研究者によるパネルディスカッション~
モデレータ 京都大学 若宮 淳志
【一般講演】
広く一般講演(口頭発表・ポスター発表)を募集しております。
(〆切 平成29年5月31日(水))
【意見交換会】
参加費4000円
会 場: 名古屋大学東山キャンパス 豊田講堂
参加費: シンポジウム参加費
 Early bird registration(平成29年6月30日まで)
  第175委員会登録委員:7,000円
  学生:3,000円
  その他・一般:12,000円
 General & On-site registration(平成29年7月1日以降)
  第175委員会登録委員:10,000円
  学生:5,000円
  その他・一般:15,000円
※意見交換会参加費は別途 4,000円
定 員: 500名
詳 細: http://www.gakushin175.org/registration.html
連絡先: 第14回「次世代の太陽光発電システム」シンポジウム 事務局
TEL: 052-789-4516
TEL: 052-789-4516

7/28 「愛知の発明の日」記念講演会

詳細を表示

日 付: 2017/7/28
時 間: 12:45~14:30
内 容: ○特別講演「ものづくり、ひとづくり」
○講演「第4次産業革命で製造業が遭遇する大変革-その処方箋としての新たな知的財産戦略とビジネスモデル構築について-」
講 師: トヨタ自動車(株)名誉会長 豊田章一郎氏
 東京大学 大学執行役・副学長/政策ビジョン研究センター教授
 (一社)日本知財学会 会長 渡部俊也氏
会 場: ポートメッセなごや交流センター3階会議ホール
参加費: 無料
定 員: 未定
詳 細: http://www.pref.aichi.jp/soshiki/san-kagi/invention-summer-outline.html
連絡先: 愛知県産業労働部産業科学技術課研究開発支援グループ
TEL: 052-954-6370