HOME > 事業のご案内 > 情報提供事業 > 当地域のイベント情報

当地域のイベント情報

当地域の科学技術関連団体の行事スケジュールを下記にまとめて掲載しています。
更新は随時行っています(平成29年11月24日更新)。
行事の日程・内容等は都合により変更される場合がありますので、事前に連絡先機関にお問合せ下さい。

イベント掲載月:2017年11月~2018年4月
公募情報があります

11/1 名工大テクノフェア2017

詳細を表示

日 付: 平成29年11月1日(水)
時 間: 10:00~17:00
テーマ: 「超スマート社会」を支える名古屋工業大学
内 容: ■10:00~17:00
名工大学選りすぐりの研究シーズポスター紹介等
■13:20~
特別講演 「航空機部品製造を支える加工技術と次世代のものづくりに向けて」
講 師: 守屋 誠 氏
三菱重工業株式会社 民間機セグメント 民間機事業部
部品工作部 生産技術課 課長
会 場: 名古屋工業大学 御器所キャンパス内 NITech Hall
参加費: 無料
詳 細: http://technofair.web.nitech.ac.jp/
連絡先: nitfair@adm.nitech.ac.jp
TEL: 052-735-5627

11/1 【名古屋工業大学×名古屋商工会議所】モノづくり技術オープンイノベーションセミナー

詳細を表示

日 付: 平成29年11月1日 [申込締切]平成29年10月31日
時 間: 10:30
テーマ: 大学との共同研究・開発に取り組もう!
内 容: 10:30 ~ 11:20 技術シーズ発表(3件、各15分)
11:20 ~ 11:30 産学連携の取組、今後の進め方について
講 師: 「種々の基板上へ成膜可能なフレキシブル有機系熱電変換材料の開発」 岸 直希先生
「せん断型繰返し変態を利用した鉄鋼材料の強靭化」 知場三周先生
「精密サーボシステムに対する高精度周波数応答解析法」 前田佳弘先生
会 場: 名古屋工業大学 4号館1階 交流プラザ
参加費: 無料
定 員: 40
詳 細: http://www.nagoya-cci.or.jp/event/eventdisp.php?event_id=1709210002
連絡先: 名古屋商工会議所 産業振興部モノづくり・新産業グループ
TEL: 052-223-8608

11/1 水素エネルギー社会形成研究会 平成29年度第3回セミナー

詳細を表示

日 付: 平成29年11月1日 [申込締切]平成29年10月31日(延長しました)
時 間: 13:45-16:35(受付13:15から)
内 容: 13:45 開会
13:55~14:40 講演1『水素活用の意義と課題』
         東京理科大学イノベーション研究科教授・研究科長 橘川 武郎 氏
14:45~15:30 講演2『ミルクだけじゃない!北海道鹿追町・帯広市「家畜ふん尿由来水素を活用した水素サプライチェーン実証事業」』
         日鉄住金パイプライン&エンジニアリング株式会社 資源・エネルギー事業部 営業部 マネジャー 新妻 大明 氏
15:45~16:30 講演3『岐阜県八百津町における再エネ水素による水素社会の実証』
         株式会社清流パワーエナジー 代表取締役 酒井 康弘 氏
会 場: 愛知芸術文化センター 12階 アートスペースA
参加費: 無料
定 員: 200名
詳 細: http://www.pref.aichi.jp/soshiki/san-kagi/suiso291101.html
連絡先: 産業科学技術課 水田
TEL: 052-957-6350

11/2 ものづくり応援インターネット利活用セミナー

詳細を表示

日 付: 平成29年11月2日(木) [申込締切]平成29年11月1日(水)
時 間: 13:30~16:40
テーマ: IoTを活用したものづくりと海外販路開拓について
内 容: 13:30~13:45 「布デバイスとIoT による見守りシステムの開発」
講師:あいち産業科学技術総合センター 尾張繊維技術センター 主任研究員 堀場 隆広
13:45~14:45「安い!早い!簡単!常識外れのIoT モニタリングサービスご紹介」
講師:i Smart Technologies 株式会社 執行役員 COO 黒川 龍二 氏
15:00~16:00「ネットを利活用による海外販路開拓~越境EC の可能性~」
講師:NHN テコラス株式会社 新規事業企画室 室長/
(一社)ネッパン協議会越境EC 委員会 委員長 齋藤 直 氏
16:00~16:10「愛知県の技術支援機関の活用について」
講師:尾張繊維技術センター センター長 室田 修男
16:10~16:40「尾張繊維技術センター見学会」(希望者のみ)
講 師: あいち産業科学技術総合センター 尾張繊維技術センター 主任研究員 堀場 隆広
i Smart Technologies 株式会社 執行役員 COO 黒川 龍二 氏
NHN テコラス株式会社 新規事業企画室 室長/
(一社)ネッパン協議会越境EC 委員会 委員長 齋藤 直 氏
尾張繊維技術センター センター長 室田 修男
会 場: あいち産業科学技術総合センター 尾張繊維技術センター 4階技術研究室
参加費: 無料
定 員: 60名
詳 細: http://www.aichi-inst.jp/owari/other/seminar/
連絡先: あいち産業科学技術総合センター 尾張繊維技術センター 機能加工室
TEL: 0586-45-7871

11/7 第2回せとしん知財活用ビジネスマッチング交流会

詳細を表示

日 付: 平成29年11月7日(火) [申込締切]平成29年10月31日(火)
時 間: 14:00~16:10
テーマ: 大企業等の保有する開放特許を活用した新製品開発について
内 容: <第1部 講演会>
14:00~14:10「愛知県における中小企業支援施策」~知財戦略の可能性~
講師:愛知県 産業労働部 産業科学技術課 課長補佐 加藤 久也
14:10~14:30 開放特許の活用について「中小企業のニーズと知財マッチング~企業訪問の観点から」
講師:公益財団法人あいち産業振興機構 特許活用コーディネーター 三宅 立郎
<第2部 開放特許技術の紹介・個別相談>
14:40~16:10
①中部電力株式会社
②株式会社イトーキ
③富士通株式会社
講 師: 愛知県 産業労働部 産業科学技術課 課長補佐 加藤 久也
公益財団法人あいち産業振興機構 特許活用コーディネーター 三宅 立郎
会 場: 瀬戸信用金庫 熱田支店4階 名古屋研修センター
参加費: 無料
定 員: 100名
詳 細: http://www.pref.aichi.jp/soshiki/san-kagi/1107setoshin.html
連絡先: 瀬戸信用金庫 営業支援部 営業企画グループ[担当:市川]
TEL: 0561-86-0215

11/7 名古屋商工会議所次世代産業フォーラム2017

詳細を表示

日 付: 平成29年11月7日(火) [申込締切]平成29年11月2日(木)
時 間: 15:30~17:00
テーマ: 自動運転を実現する要素技術と今後の課題
内 容: 11月7日(火)15:30~17:00
自動運転を実現する要素技術と今後の課題
講 師: 名古屋大学 未来社会創造機構 特任教授 二宮 芳樹 氏
会 場: 名古屋商工会議所5階BC会議室
参加費: 無料(名古屋商工会議所会員企業)
定 員: 90名
詳 細: http://www.nagoya-cci.or.jp/event/eventdisp.php?event_id=1709150012
連絡先: 名古屋商工会議所 産業振興部 モノづくり・新産業グループ 島田
TEL: 052-223-8602 

11/7 中小企業技術者研修(中級電子回路技術研修)

詳細を表示

日 付: 平成29年11月7日 [申込締切]平成29年10月17日
時 間: 9:30~16:30
テーマ: 中級電子回路技術研修
内 容: 平成29年11月7日~3月6日(毎週火曜日)午前9:30~16:30
・デジタル回路の基礎・実習(12時間)
・FPGAの基礎・実習(12時間)
・電源回路の設計と製作(12時間)設計編
・発熱を考慮した電子回路設計(6時間)
・電源回路の設計と製作(12時間)製作編
・PWM回路の基礎と応用(21時間)
・電子機器の電磁ノイズ対策(3時間)
・高周波回路技術の基礎(6時間)
・高周波回路測定の基礎(3時間)
・光技術と画像計測・検査の基礎(3時間)
・高周波回路技術・光技術の実習(6時間)
講 師: 愛知工業大学 電気学科 成田 憲一氏はじめ15名
会 場: 名古屋市工業研究所 研修室等
参加費: 59,400円
定 員: 15名
詳 細: http://www.nipc.or.jp/kougyou/p_training/pdf/h29_tyu_e-cir_tech.pdf
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 ものづくり人材育成課
TEL: 052-654-1653

11/8 文部科学省「ナノテクノロジープラットフォーム事業」高分子およびソフトマテリアル材料のための機器分析講座「X線構造解析技術の習熟」

詳細を表示

日 付: 平成29年11月8-9日(水,木) [申込締切]平成29年11月6日(月)
時 間: 10:00~18:00
内 容: 11月8日(水)
X線回折データを得るための技術(株式会社リガク)
高分子およびソフトマテリアルの構造解析法(田代孝二)
試料作成の実際(高分子試料および低分子モデル化合物単結晶作成)
各X線測定装置の基本的説明
単結晶X線回折データ収集開始
11月9日(木)
X線回折測定(無配向試料、一軸配向試料)
測定データの解析、解釈
単結晶構造解析 
会 場: 豊田工業大学
参加費: 10000
定 員: 20名
詳 細: http://www.toyota-ti.ac.jp/event/stydy/000589.html
連絡先: 豊田工業大学
研究支援部研究協力グループ 安田
TEL: 052-809-1723

11/9 明日の工業塗装を考える懇談会「UV硬化型無機-有機ハイブリッド樹脂の開発とハードコートへの展開」

詳細を表示

日 付: 平成29年11月9日(木)  [申込締切]平成29年11月1日(水)
時 間: 14:00~15:30
内 容: 1.「UV硬化型無機-有機ハイブリッド樹脂の開発とハードコートへの展開」
 (地独)東京都立産業技術研究センター 研究員 佐熊 範和 氏
会 場: 名古屋市工業研究所 管理棟4階 第2会議室
参加費: 無料
定 員: 50名
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/218.pdf
連絡先: 一般財団法人 日本繊維製品品質技術センター 中部事業所 小野忠広
名古屋市工業研究所 有機材料研究室 大岡千洋
TEL: 052-916-8500
052-654-9885

11/10 平成29年度第3回炭素繊維応用技術研究会

詳細を表示

日 付: 平成29年11月10日(金) [申込締切]平成29年11月3日(金)
時 間: 13:30~16:30
内 容: ◆講演Ⅰ
13:35~14:45 「複合材料は自動車に何をもたらすのか?」
     講師 SGLカーボンジャパン株式会社 コンポジット・繊維材料事業部   
        フィールドアプリケーションエンジニア マネジャー 齋藤拓也 氏

 自動車業界で注目を浴びている複合材料。CFRPに於いては1981年のF1を皮切りに、スーパーカー、限定生産車に拡がり、2013年登場のBMW社i3が量産車両で初めて広範囲に採用した。それ以降、特に欧州では様々な採用例が見られる。改めて日本車での複合材料採用の拡大に向け、そもそも複合材料とは何か、どのような利点・欠点があるのか、採用に必要な視点は何か、複合材料の可能性についてお伝えしたい。

◆講演Ⅱ
14:55~16:05 「熱成形の基礎と熱可塑性CFRPへのアプローチ(仮)」
          講師 株式会社浅野研究所 企画開発部 課長 宇佐美秀樹 氏

 熱可塑性樹脂の成型方法の一つとして加熱軟化した熱可塑性樹脂シートを真空圧あるいは圧縮空気圧を利用した真空(圧空)成形がある。この真空(圧空)成形方法の基礎と、熱可塑性樹脂を使ったCFRTPの成形の応用について紹介したい。

◆名刺交換会
16:05~16:30 名刺交換会
会 場: 愛知県産業労働センター(ウインクあいち) 1002
参加費: 全3回 5,000円 (研究交流クラブ会員の方は3,000円)
 ※すでにお支払い済みの方を除きます。

交流会では、軽飲食をご用意しております。
参加をご希望する方は、当日、受付で1,000円をお支払い下さい。
詳 細: http://www.astf.or.jp/astf/hukyu/bunya/h29k102.html

11/15 フロンティア21エレクトロニクスショー2017

詳細を表示

日 付: 平成29年11月15日~17日
時 間: 10:00~17:00(17日は16:00まで)
テーマ: ものづくりを支える最新のエレクトロニクス技術
内 容: 15日10:30~12:00インダストリー4.0最前線:Industrial Io Tの導入とビジネスモデル 13:00~14:30進化するものづくりのデジタル技術活用とIo T~三菱電機が考えるスマートなものづくり~ 15:00~16:30Io T時代の組み込みシステムセキュリティ 16日10:30~12:00トヨタ自動車の安全技術・自動運転への取組み 13:00~14:30ルネサスが描く次世代自動車に向けた最先端半導体ソリューションへの取組み 14:30~15:30対流伝熱促進の可視化・計測および空冷ファンのモデル化 15:40~16:40信頼性加速試験の役割と国際標準IEC62506の概要 17日10:30~12:00トヨタのコネクティッド戦略 プレゼンテーション 12:50~13:20グラフ製作・データ分析ソフトウェアOriginのご紹介 13:30~14:10EMC設計を効率化する考え方~ノイズ放射原理の直感的理解~ 14:20~14:50ADAS・自動運転シミュレーションに最適なドライビングシミュレータSCANeRTMstudioーその特徴と最新機能について 15:00~15:30産業・自動車分野向け高信頼性プリント基板の最新ソリューション 15:40~16:10IT検証産業協会(IVIA)事業のご紹介
講 師: ベッコフオートメーション(株) 川野俊充氏 三菱電機(株) 溝上悟史氏 立命館大学情報理工学部 上原哲太郎氏 トヨタ自動車(株) 池田幸洋氏 ルネサスエレクトロニクス(株) 大村隆司氏 防衛大学校システム工学群 中村元氏 富士ゼロックスアドバンストテクノロジー 原田文明氏 トヨタ自動車(株) 浜田岳生氏 
会 場: 吹上ホール
参加費: 無料
定 員: 未定
詳 細: http://www.eleshow.jp
連絡先: 中部エレクトロニクス振興会
TEL: 052-661-6476

11/17 スマートビークル研究センター第7回シンポジウム

詳細を表示

日 付: 平成29年11月17日(金) [申込締切]平成29年11月15日(水)
時 間: 13:30~18:00
内 容: 【招待講演】
<招待講演①>
「自動運転をどのように考えるべきか」
東京大学大学院新領域創成科学研究科 人間環境学専攻 教授 鎌田 実 氏
<招待講演②>
「愛知県自動運転実証実験の概要と自動運転用高精度3次元地図について」
アイサンテクノロジー㈱ MMS事業本部 3Dソリューション事業部
部長代理 福山 尚久 氏
【活動状況報告】
・学内活動状況報告1
「自動走行車は運転免許学科試験に合格できるか」
本学教授 佐々木 裕(センター長)
・学内活動状況報告2
「車載カメラ映像の超解像度化による運転支援」
本学教授 浮田 宗伯
・学内活動状況報告3
「自動運転レベル4以上を実現するための課題とその解決へ向けての取り組み」
本学シニア研究スカラ 三田 誠一
・学内活動状況報告4
「電気自動車用モータ駆動システムのインバータ励磁の損失と低鉄損モータ」
本学教授 藤﨑 敬介
【見学会】
会 場: 豊田工業大学
参加費: 無料
定 員:
詳 細: http://www.toyota-ti.ac.jp/event/stydy/000596.html
連絡先: 豊田工業大学
研究支援部研究協力グループ 長谷川、安田
TEL: 052-809-1723

11/20 平成29年度第2回自動車安全技術セミナー

詳細を表示

日 付: 平成29年11月20日(月) [申込締切]平成29年11月15日(水)
時 間: 14:00~17:00
テーマ: 自動車安全技術の紹介
内 容: 14:00~15:00 講演1:「路面状況把握による安全性の確保」
15:00~16:00 講演2:「世界一賢い“知的道路”による自動車安全技術開発」
16:00~16:15 質疑応答・講師との意見交換会
16:20~17:00 知の拠点あいち重点研究プロジェクトR9研究室の見学会
講 師: 講演1:英弘精機 株式会社 専任マネジャー 内堀 崇 氏
講演2:愛知県立大学 情報科学部 教授 小栗 宏次 氏
会 場: 「知の拠点あいち」あいち産業科学技術総合センター 1階 講習会室
参加費: 無料
定 員: 40名
詳 細: http://www.pref.aichi.jp/soshiki/san-kagi/autosafety-seminar291120.html
連絡先: 愛知県産業労働部
産業科学技術課
鴨下
TEL: 052-954-6351

11/22 豊橋技術科学大学 平成29年度社会人向け実践教育プログラム

詳細を表示

日 付: 11月22日 [申込締切]11月8日
時 間: 10:30 ~16:00
テーマ: 組織・構造解析技術講座
ナノテクノロジーのための構造・組織解析Ⅵ
内 容: 【講義】 
固体NMRの基礎と先端材料の測定
【講義・演習】
固体NMRを用いた先端材料測定の構造解析
【実習】装置を使った実習
無機材料、炭素材料の測定のノウハウ
講 師: ブルカー・バイオスピン株式会社
アプリケーション部 木村 英昭
会 場: 豊橋技術科学大学 教育研究基盤センター
参加費: 5,000円
定 員: 12名程度(定員になり次第締め切らせていただきます)
詳 細: http://www.sharen.tut.ac.jp/program/2017/2017-s5.html
連絡先: 豊橋技術科学大学 
社会連携推進センター
TEL: 0533-81-5188

11/24 情報処理学会東海支部主催2017年度第4回講演会

詳細を表示

日 付: 平成29年11月24日(水)
時 間: 17:00~18:00
テーマ: ニューラル・ネットワークにおける情報量の表現とFPGA実装
講 師: ルーウィ ヴァレニャ氏(ザイリンクス株式会社)
会 場: 名古屋大学 ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー 3F ベンチャーホール
参加費: 無料
定 員: 50名
詳 細: http://www.ipsj-tokai.jp/jigyou/lecture/
連絡先: 情報処理学会東海支部 事務局 
TEL: 052-231-3564

11/27 名古屋商工会議所次世代産業フォーラム2017

詳細を表示

日 付: 平成29年11月27日(月) [申込締切]平成29年11月22日(水)
時 間: 15:30~17:00
テーマ: ITモノづくりで進化する深センの最新動向
内 容: 11月27日(月)15:30~17:00
ITモノづくりで進化する深センの最新動向
講 師: 株式会社日本総合研究所 副主任研究員 北野 健太 氏
会 場: 名古屋商工会議所5階BC会議室
参加費: 無料(名古屋商工会議所会員企業)
定 員: 90名
詳 細: http://www.nagoya-cci.or.jp/event/eventdisp.php?event_id=1709150012
連絡先: 名古屋商工会議所 産業振興部 モノづくり・新産業グループ 島田
TEL: 052-223-8602 

11/27 名工大 レクチャーコース2

詳細を表示

日 付: 平成29年11月27日(月)、28日(火) [申込締切]平成29年11月13日(月)
時 間: 10:00~16:00
テーマ: 学び直し「機械材料学」
内 容: 11月27日(月)10:00~16:00
11月28日(火)10:00~16:00
講 師: 渡辺 義見  名古屋工業大学 教授
渡邊 千尋  金沢大学    教授
三浦 永理  兵庫県立大学 准教授 
会 場: 名古屋工業大学4号館1階 産学官交流プラザ
参加費: ・研究協力会会員会社   19,000円(消費税込)
・非会員会社       24,000円(消費税込)
定 員: 50
詳 細:  http://partner.web.nitech.ac.jp/?p=6031
連絡先: kyoryoku-pal@adm.nitech.ac.jp
TEL: 052-735-5538

11/27 平成29年度第2回IoT/AIを活用したスマートモノづくり研究会

詳細を表示

日 付: 平成29年11月27日(月) [申込締切]平成29年11月20日(月)
時 間: 13:30~16:50
内 容: ◆講演Ⅰ
13:35 ~ 15:05 「中小企業のIoT導入方法 -活用できる中小企業向けIoTツールの紹介と実践-」
            講師:一般社団法人インダストリアル・バリューチェーン・イニシアティブ 理事長、
                                             法政大学 教授 西岡靖之 氏
生産ラインの見える化や業務処理の効率化、共同受発注など、中小企業のIoT活用の取組は千差万別である。本講演では、中小企業のIoTの進め方について解説するとともに、IT カイゼンのための情報連携ツールとして、Excel のような操作感覚で表と表を関係づけ、一つの業務アプリを簡単に自作できる「コンテキサー」を紹介する。

◆講演Ⅱ
15:20 ~ 16:20 「地域企業のスマート工場実践事例」
           -安い!速い ! 簡単!中小企業でも使える常識外れのIoTモニタリング-
            講師:i Smart Technologies 株式会社 代表取締役社長 木村 哲也 氏 
講師は見える化によるITカイゼンで生産効率を6割向上させた。この実績を基に、「初期費用10万円・月額使用料1ライン8千円程度、古い設備にも2時間程度で導入可能、いつでもどこでもスマホでデータが見えるという常識外れのIoTモニタリングサービス」を立ち上げた。その経緯と効果、マネジメントの工夫等について紹介する。

◆名刺交換会
16:20 ~ 16:50
会 場: 愛知県産業労働センター(ウインクあいち) 1203
参加費: 全3回 5,000円 (研究交流クラブ会員の方は3,000円)
 ※すでにお支払い済みの方を除きます。

交流会では、軽飲食をご用意しております。
参加をご希望する方は、当日、受付で1,000円をお支払い下さい。
詳 細: http://www.astf.or.jp/astf/hukyu/bunya/h29k103.html

11/27 切研削講演会「自動車と切削加工における振動抑制技術」

詳細を表示

日 付: 平成29年11月27日(月) [申込締切]平成29年11月20日(月)
時 間: 13:30~16:40
内 容: 1.「自動車における制振・防音問題の対策手法」
 群馬大学 大学院理工学府 知能機械創製部門 教授 山口 誉夫 氏
2.「切削加工におけるびびり振動の発生機構と抑制法」
 名古屋大学 大学院工学研究科 航空宇宙工学専攻 教授 社本 英二 氏
3.「制振性能評価のための損失係数測定技術」
名古屋市工業研究所 システム技術部 計測技術研究室 山田 博行
会 場: 名古屋市工業研究所 管理棟3階 第1会議室
参加費: 無料(テキスト代 2,000円)
定 員: 80名
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/217.pdf
連絡先: 名古屋市工業研究所 計測技術研究室 山田
TEL: 052-654-9870

11/29 第136回講習会 「四力+制御」にもう一度チャレンジし基礎力を高める講習会 B<熱力学(伝熱工学)>

詳細を表示

日 付: 平成29年 11月 29日(水)  [申込締切]平成29年11月28日(火)
時 間: 13:30 ~ 18:45
内 容:   13:30-15:00 熱とエネルギー,熱力学第一法則
  15:15-16:15 熱力学第二法則,エントロピー,エネルギー有効利用
  16:30-17:30 伝熱工学の基礎
  17:45-18:45 情報交換会(受講者側から講師への質問の機会を提供)
講 師: 長野 方星  (名古屋大学 教授)
会 場: 名古屋大学 ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー ベンチャーホール(3F)
参加費: (教材費込み)会員 10,000円, 会員外 20,000円
       学生員 5,000円, 一般学生 10,000円
参加費は11月24日(金)までに銀行振込をお願いします.
当日現金払いは+1000円となります.
領収書を当日受付でお渡しいたします.
定 員: 30名
詳 細: http://tokai2.jsme.or.jp/PaperMgr.cgi?Cmd=ActiveMeetingInfo&iTargetMID=0084
連絡先: 日本機械学会東海支部事務局
TEL: (052)789-4494

11/29 第136回講習会 「四力+制御」にもう一度チャレンジし基礎力を高める講習会 A<振動工学>

詳細を表示

日 付: 平成29年 11月 29日(水)  [申込締切]平成29年11月28日(火)
時 間: 13:30 ~ 18:45
内 容:   13:30-15:00 1自由度系の振動を理解しよう:
           固有振動数とは?減衰比とは?共振曲線の特徴とその予測
           や低減のポイント
  15:15-16:15 多自由度系の振動を理解しよう:
           モードとは?計測や制振のポイント,動吸振器の設定と
           応用
  16:30-17:30 自励振動と回転軸系の振動を理解しよう
  17:45-18:45 情報交換会(受講者側から講師への質問の機会を提供)
講 師: 井上 剛志 (名古屋大学 教授)
会 場: 名古屋大学 ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー ベンチャーホール(3F)
参加費: (教材費込み)会員 10,000円, 会員外 20,000円
       学生員 5,000円, 一般学生 10,000円
参加費は11月24日(金)までに銀行振込をお願いします.
当日現金払いは+1000円となります.
領収書を当日受付でお渡しいたします.
定 員: 30名
詳 細: http://tokai2.jsme.or.jp/PaperMgr.cgi?Cmd=ActiveMeetingInfo&iTargetMID=0083
連絡先: 日本機械学会東海支部事務局
TEL: (052)789-4494

12/1 第43回名古屋駅前イノベーションハブ技術シーズ発表会

詳細を表示

日 付: 平成29年12月1日(金) [申込締切]平成29年11月27日
時 間: 15:00~17:30
テーマ: 「インフラ関連技術~
インフラの施工・維持管理の高度化~」
内 容: 15:00-15:40 「コンクリートの型枠内リアルタイム流動解析手法の開発」      
       
15:40-16:20 「ひずみ分布センサシートの開発と道路橋モニタリングへの応用」
     
16:20-17:00 「鋼構造のCFRPを使った補修補強と接着補修部のFBG(ファイバブラッググレーティング)センサによる損傷モニタリング」
講 師: 三重学大学 大学院工学研究科
 建築学専攻
准教授  三島直生
産業技術総合研究所 大集積マイクロシステム研究センター
 社会実装化センサシステム研究チーム
研究チーム長 小林 健
豊橋技術科学大学 大学院工学研究科 
  建築・都市システム学系
准教授  松本幸大
会 場: 名古屋駅前イノベーションハブ
参加費: 無料
定 員: 30
詳 細: http://www.ekimae-innova.jp/event/event20171201.pdf
連絡先: 産業技術総合研究所中部センター
 産学官連携推進室 都築
TEL: 052-583-6454

12/1 豊橋技術科学大学 平成29年度社会人向け実践教育プログラム

詳細を表示

日 付: 平成29年12月1日~平成30年1月10日 [申込締切]平成29年11月27日
時 間: 第1講:12/1 16:00~18:00
第2講:12/8 16:00~18:00
第3講:12/15 18:30~20:30
第4講:12/22 16:00~18:00
第5講:1/10 16:00~18:00
テーマ: 東三河防災カレッジ:建物(施設)をまもる人材の育成講座
内 容: 第1講:建物の地震対策は必要か~地震リスクの考え方~
第2講:建物はどうやって耐震化するのか
第3講:建物の設備を守るにはどうしたらよいか
第4講:地域地盤特性と関連する地盤災害
第5講:臨海施設対策において留意すべきこと
講 師: 第1講:中澤祥二(豊橋技術科学大学建築・都市システム学系 教授)
第2講:松井智哉(豊橋技術科学大学建築・都市システム学系 准教授
第3講:斉藤大樹(豊橋技術科学大学安心安全地域共創RCセンター長)
第4講:松田達也(豊橋技術科学大学建築・都市システム学系 講師)
第5講:濱田政則(アジア防災センター・センター長/早稲田大学名誉教授)
会 場: 第1,2,3,4講:穂の国とよはし芸術劇場
第5講:蒲郡市民会館
参加費: 5,000円
定 員: 30名程度(定員になり次第締め切らせていただきます)
詳 細: http://www.sharen.tut.ac.jp/program/2017/2017-t4.html
連絡先: 安全安心地域共創リサーチセンター
TEL: 0532-44-7108

12/2 豊橋技術科学大学 平成29年度社会人向け実践教育プログラム

詳細を表示

日 付: 平成29年12月2日~平成30年2月1日 [申込締切]平成29年11月27日
時 間: 第1講:12/2 13:00~17:00
第2講:1/11 16:00~19:00
第3講:1/20 9:30~12:30
第4講:1/25 16:00~18:00
第5講:2/1 16:00~18:00
テーマ: 東三河防災カレッジ:生命(生活)をまもる人材の育成講座
内 容: 第1講:歩いて学ぶ:防災マップのつくりかた
第2講:生活のなかの防災、地震ITUMO
第3講:避難所のつくりかた:避難所の運営体験(HUG)
第4講:災害時における避難の課題と対策
第5講:自主避難の課題:近年の災害の状況をふまえて
講 師: 第1講:中澤祥二(豊橋技術科学大学建築・都市システム学系 教授)
第2講:松井智哉(豊橋技術科学大学建築・都市システム学系 准教授
第3講:斉藤大樹(豊橋技術科学大学安心安全地域共創RCセンター長)
第4講:松田達也(豊橋技術科学大学建築・都市システム学系 講師)
第5講:濱田政則(アジア防災センター・センター長/早稲田大学名誉教授)
会 場: 第1講:豊橋市民センター中会議場
第2,4,5講:穂の国とよはし芸術劇場
第3講:あいトピア多目的ホール
参加費: 3,000円
定 員: 30名程度(定員になり次第締め切らせていただきます)
詳 細: http://www.sharen.tut.ac.jp/program/2017/2017-t4.html
連絡先: 安全安心地域共創リサーチセンター
TEL: 0532-44-7108

12/5 基盤産業支援セミナー 「結晶の分析・評価」~シンクロトロン光によって見えるもの~

詳細を表示

日 付: 平成29年12月5日 (火) [申込締切]平成29年12月1日(金)
時 間: 13:30 ~ 16:30
内 容: 講演1(13時35分~14時55分)
  内容:放射光、中性子等の量子ビームを用いた材料の構造解析について
  講師:株式会社日産アーク デバイス解析部デバイス解析室 室長 伊藤 孝憲 氏
  概要:放射光、中性子等の量子ビームを用いた材料の構造解析について紹介します。近年、
      量子ビームの利用は以前より身近になってきました。しかし、量子ビームで得られた
      データの解析についてはまだまだ課題があります。データを解析し、定量的な議論の
      重要性について説明します。

講演2(15時10分~16時30分)
  「放射光X線トポグラフィーによる半導体結晶の欠陥評価」
  講師:名古屋大学 講師 原田 俊太 氏
  概要:トポグラフィーとは、結晶内の欠陥や歪み等の分布や形などを2 次元画像として観察
      する手法で、透過型電子顕微鏡と共に結晶欠陥観察手法として長年使用されてい
      ます。シンクロトロン光を活用したX 線トポグラフィーで何がわかるか、どう役立つか
      について紹介します。
講 師: 株式会社日産アーク デバイス解析部デバイス解析室 室長 伊藤 孝憲 氏
名古屋大学 講師 原田 俊太 氏
会 場: ウインクあいち(愛知県産業労働センター) 9階 906会議室
参加費: 無料
定 員: 30名(先着順)
詳 細: http://www.aichi-inst.jp/acist/news/up_docs/seminar_synchro20171205.pdf
連絡先: あいち産業科学技術総合センター
共同研究支援部 シンクロトロン光活用推進室 柴田、中川
〒470-0356 豊田市八草町秋合1267-1
TEL:0561-76-8315
FAX:0561-76-8317
メール:BL-riyou@chinokyoten.pref.aichi.jp
TEL: 0561-76-8315

12/6 豊橋技術科学大学 平成29年度社会人向け実践教育プログラム

詳細を表示

日 付: 平成29年12月6日~平成30年1月30日 [申込締切]11月20日
時 間: 10:30 ~16:00
テーマ: 計算技術科学実践教育プログラム ショートコース
内 容: 内容:本プログラムは以下の3つのショートコースを設定しております。
※詳細はチラシをご覧下さい
①並列プログラミング基礎・実践
:48時間(募集締切)
②物質科学シミュレーション
:24時間 
③第一原理シミュレーション
:24時間
講 師: 後藤仁志(情報・知能工学系准教授) 他
会 場: 豊橋技術科学大学 B-209
参加費: 30,000円
定 員: 10名程度(定員になり次第締め切らせていただきます)
詳 細: http://www.sharen.tut.ac.jp/program/2017/2017-s7s.html
連絡先: 豊橋技術科学大学 
社会連携推進センター
TEL: 0533-81-5188

12/9 日本セラミックス協会東海支部学術研究発表会

詳細を表示

日 付: 2017年12月9(土)
時 間: 9:00~16:00
(受付開始8:30)
内 容: ●一般講演(79件)
   発表時間 講演12分/件,質疑応答・交替3分/件
   発表会場 A会場~D会場(詳細は東海支部webページをご参照ください)
   セッション時間 午前 9:00~12:00
             午後 13:00~16:00
●特別講演(3件)
   講演時間    30分/件
   発表会場    東海支部webページをご参照ください
   講演時間    午後 13:00~15:00 (予定)
●招待講演(3件)
   講演時間    30分/件
   発表会場    東海支部webページをご参照ください
   講演時間    午後 15:00~17:00(予定)
講 師: ●特別講演
 ・「ナノ電極構造制御による電気化学セラミックス技術の研究」
  産業技術総合研究所 藤代 芳伸 氏
 ・「セラミックスのナノ構造と特性に関する理論解析」
  名古屋大学 松永 克志 氏
 ・「固体酸化物形燃料電池用セラミックスおよびガラス部材の開発と実用化」
  株式会社ノリタケカンパニーリミテド 高橋 洋祐 氏
●招待講演
 ・「エアロゾル・デポジションによる低発塵コーティング」(仮題)
  株式会社TOTO 清原 正勝 氏
 ・「LaScO3 系固体電解質による固体酸化物燃料電池」(仮題)
  東北大学 准教授 井口 史匡 氏
 ・「電気自動車への走行中給電」
  豊橋技術科学大学 教授 大平 孝 氏
会 場: 名古屋工業大学 御器所キャンパス2号館
参加費: 【参加登録料】
一般:3,500円、学生:2,000円
【懇親会・優秀講演賞授賞式】
一般:5,000円、学生:2,000円
定 員:
詳 細: http://www.ceramic.or.jp/stokai/H29_tgyoji/H29_20171209gaku/announce.html
連絡先: 国立大学法人 名古屋工業大学 先進セラミックス研究センター 教授 井田隆
TEL: 0572-27-6811

12/14 難環境作業スマート機械技術研究センター第4回シンポジウム

詳細を表示

日 付: 平成29年12月14日(木) [申込締切]平成29年12月12日(火)
時 間: 13:00~19:00
内 容: 「難環境作業スマート機械技術研究センター研究概要」
センター長  成清 辰生
【招待講演】
<招待講演1>
巽 好幸 氏 神戸大学 海洋底探査センター センター長
「世界一の地震大国・火山大国に暮らすということ」
【成果報告】 
<成果報告1>半田 太郎(本学教授)「超音速マイクロ流れの特性と応用」
<成果報告2>吉村 雅満(本学教授)「ナノカーボンの構造制御とその応用」
【招待講演】
<招待講演2>
森本 淳 氏 ATR脳情報研究所 ブレインロボットインタフェース研究室 室長
「ヒト型ロボットの運動学習とヒトの運動支援戦略」
【成果報告】
<成果報告3>椎原 良典(本学准教授)「金属ガラス変形機構解明のための第一原理局所応力シミュレーションの開発」
<成果報告4>岩田 直高(本学教授)「電力制御用GaNパワートランジスタの実現に向けて」
<成果報告5>成清 辰生(本学教授)「人間機械系の制御系設計 -AAN(Assist-as-Needed)制御-」
【交流会・ポスターセッション】
会 場: 豊田工業大学
参加費: 無料
定 員:
詳 細: http://www.toyota-ti.ac.jp/event/stydy/000602.html
連絡先: 豊田工業大学
研究支援部研究協力グループ 長谷川、安田
TEL: 052-809-1723

12/14 第34回イーブニングセミナー「最近の空と地上移動体開発の話題」

詳細を表示

日 付: 平成29年 12月 14日(木)  [申込締切]平成29年12月4日(月)
時 間: 18:00 ~ 20:00
内 容: 18:00~18:30
講演1: 「無人飛行ロボット(通称ドローン)の開発最前線
        ~技術は無事故を願い,法は無事件を願う~」
      キャリオ技研株式会社代表取締役 富田 茂 氏
             (博士,工学部機械学科平成3年卒)
(概要) ドローンの最新利活用例を世界中から拾い,紹介します.
     そして,技術進化の在り方を考え,事件と事故の違いを述べます.
18:40~19:30
講演2:「昨今の自動車電動化と今後の課題」
      三菱自動車工業㈱ EV・パワートレイン技術開発本部
                本部長補佐 久米 建夫 氏
(概要) 2009年三菱自動車は電気自動車『i-MiEV』を,2013年にはプラグインハイブリッド電気自動車『アウトランダーPHEV』を発売し,電動車を積極的に展開しています.2015年にはCOP21で2050年の気温の目標値が設定され,自動車業界ではCO2排出量の削減に向け,自動車の電動化が喫緊の課題になっています.ここでは,自動車電動化の現状と今後の課題について述べたいと思います.
19:30~20:00 交流会
講 師: キャリオ技研株式会社代表取締役 富田 茂 氏
三菱自動車工業㈱ EV・パワートレイン技術開発本部  本部長補佐 久米 建夫 氏
会 場: 名古屋大学 ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー 3階ベンチャーホール(3F)
参加費: 一般:1,600円,学生:600円(軽食・アルコール飲料付)
定 員: 60名
詳 細: http://tokai2.jsme.or.jp/PaperMgr.cgi?Cmd=ActiveMeetingInfo&iTargetMID=0085
連絡先: 日本機械学会東海支部事務局
TEL: (052)789-4494

12/15 名古屋市工業研究所 所内見学会「工研オープンラボ」

詳細を表示

日 付: 平成29年12月15日(金) [申込締切]平成29年12月12日(火)
時 間: 13:00~17:00
内 容: 1.工業研究所および3Dものづくり支援センターの紹介
2.ラボツアー(1回目)13:50~15:00
3.ラボツアー(2回目)15:20~16:30
4.研究紹介パネルの展示13:00~17:00
会 場: 名古屋市工業研究所 管理棟3階 第1会議室
参加費: 無料
定 員: 54名(先着順)
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/220.pdf
連絡先: 名古屋市工業研究所 支援総括室
TEL: 052-654-9900

12/15 第15回幸田プレステージレクチャーズ~ものづくり日本 講演会~

詳細を表示

日 付: 平成29年12月15月(金) [申込締切]平成29年12月14日(木)
時 間: 13:30~15:30
テーマ: レーザによる生産技術の高度化
-可視化による加工現象解明-
内 容: 13:00開場
13:30開演
ものづくりの基盤技術である溶接・接合・接着の分野においては、レーザ加工が最も注目されている。そこで、レーザ加工現象を高速度ビデオや熱放射温度計、X線透視法などで観察して得られた動画を紹介し、各種の挙動や現象の理解を通じて今後のものづくりプロセス・生産技術の改善・高度化に繋がる本質的知見を紹介します。
15:00閉演
講 師: 大阪大学 名誉教授・工学博士、ナ・デックスレーザR&Dセンター長 片山 聖二 氏
会 場: 幸田町民会館つばきホール
参加費: 無料
定 員: 400名
詳 細: http://2015kmrc.weebly.com/
連絡先: 幸田プレステージレクチャーズ運営事務局(幸田町企画部内)
TEL: 0533-67-6557

12/16 少年少女発明クラブ指導員に関心のある女性を対象とした「発明クラブ見学会」

詳細を表示

日 付: ①平成29年12月16日(土)
②平成29年12月17日(日)
③平成29年12月23日(土)
④平成30年1月13日(土)
⑤平成30年1月27日(土)
⑥平成30年2月3日(土)
⑦平成30年2月10日(土)
⑧平成30年2月17日(土)
⑨平成30年2月18日(日)
⑩平成30年2月24日(土)
時 間: ①11:00~12:00
②15:00~16:00
③10:00~11:00
④10:00~11:00
⑤13:30~14:30
⑥10:00~11:00
⑦10:00~11:00
⑧10:00~11:00
⑨10:00~11:00
⑩10:00~11:00
テーマ: 少年少女発明クラブ指導員に関心のある女性を対象とした「発明クラブ見学会」
内 容: 発明クラブの見学会
講 師: ①日進市少年少女発明クラブ
②岡崎市少年少女発明クラブ
③幸田町少年少女発明クラブ
④名古屋少年少女発明クラブ
⑤刈谷少年少女発明クラブ
⑥西尾市少年少女発明クラブ
⑦高浜市少年少女発明クラブ
⑧一宮少年少女発明クラブ
⑨碧南市少年少女発明クラブ
⑩蒲郡少年少女発明クラブ
会 場: ①日進市民会館
②六名会館
③愛知工科大学
④トヨタ産業技術記念館
⑤ふれあいプラザゆうきそう
⑥西尾市高齢者交流広場さくら会館
⑦たかはま夢・未来塾
⑧豊田合成株式会社健康管理センター
⑨碧南市ものづくりセンター
⑩愛知工科大学
参加費: 無料
定 員: 各回10名
詳 細: http://www.pref.aichi.jp/soshiki/san-kagi/kengaku2017.html
連絡先: 愛知県 産業労働部 産業科学技術課 研究開発支援グループ
TEL: 052-954-6370

12/18 ICTイノベーションセミナー2017in東海

詳細を表示

日 付: 平成29年12月18日(月) [申込締切]平成29年12月14日
時 間: 14:00~17:15
テーマ: SCOPE研究成果発表&機械翻訳技術の最新動向
内 容: 14:00~14:05 開会挨拶
14:05~14:25 総務省の施策説明
         総務省における情報通信分野の競争的資金について
         総務省国際戦略局技術政策課 技術企画調整官 岩間 司 氏
14:25~15:15 特別講演    
         「深層学習による機械翻訳技術の最新動向」
         株式会社みらい翻訳 代表取締役社長 栄藤 稔 氏
15:25~17:05 SCOPE研究成果発表
15:25~15:45 研究成果発表1
         課題名:「措置入院」の診察のためのセキュアな精神保健指定医決定システムの開発
         名古屋大学大学院医学系研究科(現:同志社女子大学教授) 杉浦 伸一 氏
15:45~16:05 研究成果発表2
課題名:高品質触感ディスプレイと感性空間で消費者と開発者をつなぐ触感デザイン支援システム
名古屋大学大学院工学研究科 講師 岡本 正吾 氏
16:05~16:25 研究成果発表3
課題名:ミリ波による高速通信の拡大を牽引するSi基板上の窒化物半導体トランジスタの研究開発
名古屋工業大学大学院工学研究科 准教授 分島 彰男 氏
16:45~17:05 研究成果発表4
課題名:インプラントデバイスにおける高速・高信頼化を実現する超広帯域無線通信方式の研究開発
名古屋工業大学大学院工学研究科 助教 安在 大祐 氏

講 師: 総務省国際戦略局技術政策課 技術企画調整官 岩間 司 氏
株式会社みらい翻訳 代表取締役社長 栄藤 稔 氏
名古屋大学大学院医学系研究科(現:同志社女子大学教授) 杉浦 伸一 氏
名古屋大学大学院工学研究科 講師 岡本 正吾 氏
名古屋工業大学大学院工学研究科 准教授 分島 彰男 氏
名古屋工業大学大学院工学研究科 助教 安在 大祐 氏
会 場: 「ウインクあいち」11階1102会議室
参加費: 無料
定 員: 80名
詳 細: http://www.soumu.go.jp/soutsu/tokai/topics/event/29-1115.html
連絡先: 東海総合通信局情報通信連携推進課研究開発推進担当 和田、太田、和泉
e-mail:tokai-renkei-kenkyu@soumu.go.jp
TEL: 052-971-9316

12/20 名古屋市工業研究所80周年記念講演 第3回講演会「IoTが繋げるものづくりの世界」

詳細を表示

日 付: 平成29年12月20日(水)
時 間: 13:30~16:35
内 容: 1.「IoTとは何?」
 名古屋市工業研究所 生産システム研究室 斉藤 直希
2.「IoTで実現する生産プロセスのスマート化」
 DMG森精機株式会社 ソフトウェアマーケティング部
 国内マーケットグループ 中野 靖章 氏
3.「IoT社会に向けた製造工程でのセンサとモニタリングシステムの現状と今後の可能性」
 日本キスラー株式会社 インダストリーディビジョン
 アプリケーションエキスパート 折田 浩春 氏
会 場: 名古屋市工業研究所 管理棟1階 ホール
参加費: 無料
定 員: 300名
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/219.pdf
連絡先: 名古屋市工業研究所 支援総括室
TEL: 052-654-9900

12/20 研究交流クラブ第186回定例会

詳細を表示

日 付: 平成29年12月20日(水) [申込締切]平成29年12月13日(水)
時 間: 14:00~18:00
テーマ: 活用の場が広がるAI
内 容: 14:00~ 開会挨拶 

14:05~ 講演1:「AI技術で挑むロボカップサッカー」
         愛知県立大学 情報科学部長 兼 大学院情報科学研究科長 村上 和人氏

15:30~ 講演2:「ドコモの次世代モビリティサービスのチャレンジ
                  ~AIタクシーから始まる近未来の人の移動の見える化~」
         株式会社NTTドコモ 法人ビジネス本部 IoTビジネス部
                      先進ビジネス推進・技術推進 担当課長 槇島 章人氏

17:00~ 交流会(ライトパーティ)
会 場: アイリス愛知 2階 コスモス
参加費: 参加費無料(会員以外は交流会のみ2,000円)
詳 細: http://www.astf.or.jp/astf/club/teirei_186.html

12/21 第10回AITテクノサロン

詳細を表示

日 付: 平成29年12月21日(木) [申込締切]平成29年12月11日(月)
時 間: 15時~18時
テーマ: これからの付加価値創造
内 容: 「食品ロスと世界のフードビジネス」
「製品品質向上と生産効率の向上」
「ものづくり」と「価値づくり」による付加価値の創造
講 師: 経営学科 小林富雄教授、田村隆善教授、後藤時政教授
会 場: 愛知工業大学 本山キャンパス 3階講義室
参加費: 無料
定 員: 80名
詳 細: http://www.ait.ac.jp/news/detail/0002874.html
連絡先: 愛知工業大学 総合技術研究所 社会連携室
TEL: 0565-48-8121(内線)1430

12/21 「知の拠点あいち重点研究プロジェクト(Ⅰ期)」成果普及セミナー

詳細を表示

日 付: 平成29年12月21日(木)15時~ [申込締切]平成29年12月18日(月)
時 間: 15:00~18:00
テーマ: 肺における血中薬物の吸収・排泄機構に関する研究会公開セミナー
内 容: 15:00~15:10
◇開会挨拶
 松島 充代子氏(名古屋大学大学院医学系研究科 講師(研究会座長)) 

15:10~16:00
◇講演「呼気成分の解析と医療応用への期待」
 川部 勤氏(名古屋大学大学院医学系研究科 教授) 

16:00~16:10 休憩

16:10~17:00
◇講演「生体ガスのための分析技術」
 神野 直哉氏(神戸学院大学栄養学部 非常勤講師) 

17:00~17:50
◇講演「呼気による血中薬物のモニタリング」
 山本 敦氏(中部大学応用生物学部 教授) 

17:50~18:00
◇閉会挨拶
 松島 充代子氏(名古屋大学大学院医学系研究科 講師(研究会座長))
会 場: 科学技術交流財団研究交流センター(名古屋市中村区名駅4-4-38ウインクあいち15階)
定 員: 30名(先着順)
詳 細: http://www.pref.aichi.jp/soshiki/acist/h291221-p3seminar.html

12/21 資源循環型ものづくり研究会 解散記念講演会 

詳細を表示

日 付: 平成29年12月21日(木) [申込締切]平成29年12月11日(月)
時 間: 14:30~17:00
テーマ: ~未来の資源循環型ものづくり社会について語る~
内 容: 会長挨拶  14:30~14:45
 名古屋大学 未来社会創造機構 モビリティ領域長 材料・エネルギー分野
 教授  市野 良一 氏
○講演1  14:45~15:15
「IMS研究会の活動を振り返って -果たした社会的役割」
 名古屋大学 名誉教授  森 滋勝 氏
○講演2  15:15~15:45
「産学官から発信!都市鉱山リサイクル みんなのメダルプロジェクト」
 大府市 市民協働部 環境課長  久野 幸裕 氏
○講演3  16:00~17:00
「トヨタ環境チャレンジ2050」
 トヨタ自動車株式会社 環境部 企画室長  山戸 昌子 氏
会 場: 名古屋市工業研究所 管理棟1F ホール
参加費: 無料
定 員: 200名
詳 細: http://www.nipc.or.jp/sansien/ims/index.html#kaisai
連絡先: 公益財団法人名古屋産業振興公社研究推進部研究開発支援課担当:水野
TEL:052-736-5680 FAX:052-736-5685 e-mail:ims@nipc.or.jp
TEL: 052-736-5680

1/10 中小企業技術者研修(加工技術研修)

詳細を表示

日 付: 平成30年1月10日 [申込締切]平成29年12月20日
時 間: 9:30~16:30
テーマ: 加工技術研修
内 容: 平成30年1月10日~2月28日(毎週水曜日)9:30~16:00
・加工プロセス概論 講義(3時間)
・切削工具 講義(3時間)
・塑性加工 講義(3時間)
・研削加工・研削盤 講義(3時間)
・鋳造 講義(3時間)
・研削砥石・研削加工 講義(3時間)
・CAD/CAM実習 (6時間)
・NC加工 講義・見学(6時間)
・精密測定 講義(3時間)
・バリ取り・エッジ仕上げについての表面処理技術 講義(3時間)
・放電加工・レーザ加工 講義・見学(6時間)
・射出成形 講義(3時間)
・金属3Dプリンター技術 講義(3時間)
講 師: オーエスジー(株)
企画部カスタマーサービスグループチームリーダー 菅原 清 氏 他
会 場: 名古屋市工業研究所 研修室等
参加費: 53,460円
定 員: 10名
詳 細: http://www.nipc.or.jp/kougyou/p_training/pdf/h29_kakou.pdf
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 ものづくり人材育成課
TEL: 052-654-1653

1/11 文部科学省「ナノテクノロジープラットフォーム事業」
高分子およびソフトマテリアル材料のための機器分析講座
「赤外ラマン振動解析の基礎と応用講座」

詳細を表示

日 付: 平成30)年 1月11日(木)~ 1月12日(金) [申込締切]平成29年12月25日(月)
時 間: 10:00-18:00
内 容: 1月11日(木)
(1) 午前10時~11時半 赤外スペクトル測定法の概要 バリアン
(2) 午前11時半~12時半 昼食
(3) 午前12時半~午後2時 分光法の高分子材料への応用(1) 田代孝二
(4) 午後2時すぎ~3時半 分光法の高分子材料への応用(2) 田代孝二
(5) 午後4時すぎ~6時 試料作成法の具体的説明、装置の原理と使用上の注意
1月12日(金)
(1) 午前10時~12時 試料作成の実践ならびに測定(1)透過法、反射法
(2) 午前12時~午後1時 昼食
(3) 午後1時~3時 試料作成の実践ならびに測定(2)ラマン、顕微法
(4) 午後3時~5時半 データの解析と解釈に基づく高分子構造解析
(5) 午後5時半~6時 質疑応答
会 場: 豊田工業大学
参加費: 10000
定 員: 20名
詳 細: http://www.toyota-ti.ac.jp/event/stydy/000615.html
連絡先: 豊田工業大学
研究支援部研究協力グループ 安田
TEL: 052-809-1723

1/16 豊橋技術科学大学 平成30年度社会人向け実践教育プログラム

詳細を表示

日 付: 平成30年1月16日~平成30年1月30日 [申込締切]平成30年1月10日
時 間: 10:20~17:50
テーマ: 計算技術科学実践教育プログラム ショートコース:第1原理シミュレーション
内 容: ・PHASE
・量子化学入門
・QuantumEspresso
・MaterialsStudio
講 師: 濱田智之(JST)、小口達夫、中村雄一、谷林慧、ダッソーシステムズ・バイオビア
会 場: 豊橋技術科学大学 B-209
参加費: 30,000円
定 員: 10名程度(定員になり次第締め切らせていただきます)
詳 細: http://www.sharen.tut.ac.jp/program/2017/2017-s7s.html
連絡先: 豊橋技術科学大学 
社会連携推進センター
TEL: 0533-81-5188

1/19 ~デジタルものづくり体験~3Dものづくりワークショップ

詳細を表示

日 付: 平成30年1月19日(金)、26日(金)、2月2日(金) [申込締切]平成29年12月22日(金)
時 間: 1月19日13:30~17:00
1月26日10:00~17:00
2月2日10:00~12:00
テーマ: テーマに合わせた製品を、グループ単位で製作します。3Dプリンタなどの機器・技術を使うことで、アイデアを素早くカタチにしていく一連の流れを体感していただくとともに、開発サイクルの高速化・活性化のコツについてもご紹介します。
講 師: 監修:株式会社DiGITALARTISAN
会 場: 名古屋市工業研究所 管理棟4階 第2会議室
参加費: 無料
定 員: 16名
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/221.pdf
連絡先: 名古屋市工業研究所 支援総括室
TEL: 052-654-9900

3/4 第10回先進プラズマ科学と窒化物及びナノ材料への応用に関する国際シンポジウム/第11回プラズマナノ科学技術国際会議(ISPlasma2018 / IC-PLANTS2018)

詳細を表示

日 付: 2018年(平成30年)3月4日(日)~ 8日(木) [申込締切]2018年1月31日(水)
時 間:  
内 容: 先進プラズマ科学と、その応用として、ナノ材料、機能性薄膜材料、窒化
物半導体研究に加え、振興著しいプラズマバイオ分野やプラズマ有機化学
分野までも包括的に対象分野として、各分野の研究への貢献と、異分野
融合による新たな価値創造、更には産学連携セッションも含む、より高度
な研究者ネットワークの構築を目指した国際会議です。
会 場: 名城大学 ナゴヤドーム前キャンパス
(〒461-8534 愛知県名古屋市東区矢田南 4-102-9)
参加費: 本会議:一般:45,000円 学生:15,000円
懇親会(3月6日(火)):一般:6,000円 学生:3,000円
詳 細: http://www.isplasma.jp/
連絡先: ISPlasma2018 / IC-PLANTS2018 運営事務局((株)インターグループ内)
e-mail: isplasma2018@intergroup.co.jp
電話:052-581-3241 FAX: 052-581-5585
TEL: 052-581-3241