HOME > 事業のご案内 > 情報提供事業 > 当地域のイベント情報

当地域のイベント情報

当地域の科学技術関連団体の行事スケジュールを下記にまとめて掲載しています。
更新は随時行っています(平成29年2月21日更新)。
行事の日程・内容等は都合により変更される場合がありますので、事前に連絡先機関にお問合せ下さい。

イベント掲載月:2017年2月~2017年7月
公募情報があります

2/1 分析技術講演会

詳細を表示

日 付: 平成29年2月1日(水)
時 間: 13:30~16:30
内 容: 1.講演:「プラズマ分光分析法による環境分析の基礎
     -原理から応用までー」
  講師:環境省環境調査研修所 教官 藤森 英治 氏
2.講演:「お客様の悩みを解決します!最新のAgilent ICP-OES」
  講師:アジレント・テクノロジー(株)
     原子発光営業部プロダクトスペシャリスト 梅田 裕士 氏
会 場: 名古屋市工業研究所 管理棟3階 第1会議室
参加費: 無料
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/187.pdf
連絡先: 名古屋市工業研究所 金属・表面技術研究室 大橋芳明
TEL: 052-654-9921

2/2 「知の拠点あいち重点研究プロジェクト(Ⅰ期)」成果普及セミナー

詳細を表示

日 付: 平成29年2月2日(木) [申込締切]平成29年1月27日
時 間: 13:30~16:45
テーマ: 「未来を切り拓くウェアラブルデバイス」
内 容: 13:30~13:40 あいさつ
13:40~14:40 『ウェアラブルデバイスの可能性』          
神戸大学大学院工学研究科 教授 塚本 昌彦 氏
14:50~15:20 事例紹介①『布圧力センサを用いた車椅子用褥瘡予防支援システムの研究開発』
名古屋大学大学院情報科学研究科 教授 間瀬 健二 氏
15:20~15:50 事例紹介②『布センサで構成した体圧計測ウェアを用いた離床時褥瘡予防ケア支援』
名古屋大学大学院情報科学研究科 助教 榎堀 優 氏
15:50~16:00 事例紹介③『織物状センサシリーズ』   
株式会社槌屋 技術開発本部 新製品開発センター 次長 水野 寛隆 氏
16:00~16:10 事例紹介④『織物の形状とセンサ化の可能性』   
あいち産業科学技術総合センター 尾張繊維技術センター
主任研究員 島上 祐樹
16:15~16:45 パネルディスカッション『ウェアラブルデバイスの未来について』
講 師: 神戸大学大学院工学研究科 教授 塚本 昌彦 氏
名古屋大学大学院情報科学研究科 教授 間瀬 健二 氏
名古屋大学大学院情報科学研究科 助教 榎堀 優 氏
株式会社槌屋 技術開発本部 新製品開発センター 次長 水野 寛隆 氏
あいち産業科学技術総合センター 尾張繊維技術センター
主任研究員 島上 祐樹
会 場: 愛知県産業労働センター(ウインクあいち)15階
公益財団法人科学技術交流財団 研究交流センター
参加費: 無料
定 員: 40名
詳 細: http://www.pref.aichi.jp/soshiki/acist/h290110-p3seminar.html
連絡先: あいち産業科学技術総合センター 
「知の拠点あいち重点研究プロジェクト」成果活用プラザ 安部、植谷、牧
TEL: 0561-76-8306

2/2 ものづくり支援講座(エレクトロニクスの知識)

詳細を表示

日 付: 平成29年2月2日 [申込締切]平成29年1月19日
時 間: 9:30~16:30
テーマ: エレクトロニクスの知識研修
内 容: ◆2月2日(木)
・オームの法則、電圧、電流、抵抗、電力、電力量
・直流と交流、交流波形の種類、周波数と周期・単位、接頭語、回路記号
・電池、1次電池と2次電池、電池の内部抵抗
・抵抗、導体と絶縁体と半導体の抵抗、抵抗の種類、抵抗の読み方、抵抗計算
・コンデンサ、コンデンサの種類、コンデンサの読み方、静電容量と耐圧、コンデンサの 読み方、静電容量計算
・コイル、コイルの種類、コイルの性質、コイルとトランス・半導体、半導体の構造、半導体の種類
・ダイオード、ダイオードの構造、電流電圧特性、ダイオードの種類、LED(発光ダイオード)
・トランジスタ、トランジスタの構造、トランジスタの種類、トランジスタの読み方
・機器の使い方(マルチメータ、オシロスコープ、ブレッドボード)
◆2月9日(木)
・キルヒホッフの法則・電源の使い方、電圧降下と電圧測定・LED(発光ダイオード)の点灯、ダイオードの使い方
・ツェナーダイオードの使い方、三端子レギュレータの使い方・交流の種類、方形波とデューティー比
・尖頭値と実効値、位相差の求め方・フィルタ回路、各フィルタにおけるゲイン特性と位相特性の測定
・機器の使い方(マルチメータ、オシロスコープ、ファンクションジェネレータ)
・回路シミュレータによるゲイン特性と位相特性
◆2月16日(木)
・アナログとディジタル、ブール代数と論理演算・回路の正論理と負論理、2進数、8進数、16進数、BCD
・補数と減算とキャリー・A/D変換とD/A変換、アナログ回路とディジタル回路の融合
・チョークコイルの使い方、トランジスタ増幅回路の作成・ステッピングモータ制御回路の作成(前半)
・ディジタル入出力ユニット
◆2月23日(木)
・センサとアクチュエータ・シーケンス制御とフィードバック制御・マイコンやパソコンを使うメリット
・マイクロコンピュータ概論・マイコンのトレンドとIoT・タイミングチャートと命令
・ステッピングモータ制御回路の作成(後半)・A/D変換回路の作成・演算増幅器による回路例
・PICマイコン、Arduino UNO、Raspberry Piのデモ
◆3月2日(木)
・講義総復習・実験総復習・電子回路工作(ハンダ作業)・回路の理解と障害切り分け
・各マイコン開発環境の作成とプログラミング(希望者のみ)


講 師: 愛知工業大学 工学部 成田 憲一氏
会 場: 名古屋市工業研究所 管理棟 会議室
参加費: 賛助員(共催、協賛会員も含む)45,360円         一般 52,920円
定 員: 16名
詳 細: http://www.nipc.or.jp/kougyou/p_training/pdf/h28_electronics.pdf
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 ものづくり人材育成課
TEL: 052-654-1653

2/7 JSTオープンイノベーションフェアWEST2017 ~関西発 大学技術シーズ見本市~

詳細を表示

日 付: 平成29年2月7日(火)~2月8日(水)
時 間: 10:00~16:00
内 容:  国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)は科学技術イノベーションの総合的な
推進機関です。平成28年11月には関西圏における活動拠点をグランフロント大阪に設置し、
近隣関係機関と連携しながら卓越した研究成果を新たな産業創造に結びつけるための活動
をすすめています。
 今回の催事は、新オフィス設置の開設を契機により多くの方にJSTをご理解、ご活用
いただくためのきっかけの場として企画しております。
 同時に関西および近隣の大学等による産学官連携事業紹介や研究成果を発表・展示し
ていただき、新たなオープンイノベーション創出の場としても機能するよう準備をすす
めております。同時開催として、文部科学省主催【未来創造対話in大阪】も開催され、
産学連携の進化によるイノベーション促進に向けた講演やパネルディスカッションを
予定しております。
 ご多忙中のところ誠に恐縮でございますが、是非ともご来場くださいますようお願い
申し上げます。

◆主催:国立研究開発法人科学技術振興機構
◆概要:関西および近隣大学による研究成果等の発表・展示
    オープンイノベーション創出に向けた技術シーズの紹介
    JSTによる事業および成果の紹介
◆来場対象者:研究開発型企業の開発担当者の方
       大学との共同研究や委託開発を模索されている方
       イノベーションの種を探している企業関係者の方
       JSTの活動内容に興味関心のある方
◆同時開催:未来創造対話in大阪2017【文部科学省】
 (参考) http://www.jst.go.jp/tt/mext2017/
会 場: グランフロント大阪北館B2階(ナレッジキャピタルコンベンションセンター)
大阪市北区大深町3-1(最寄駅:JR大阪駅、梅田駅)
詳 細: http://www.jst.go.jp/tt/west
連絡先: JSTオープンイノベーションフェアWEST運営事務局
【TEL】03-5649-8773 【E-mail】west2017@jstfair.com
TEL: 03-5649-8773

2/9 電子情報通信学会東海支部   専門講習会

詳細を表示

日 付: 平成29年2月9日(木) [申込締切]2017/2/6
時 間: 13:30-17:00
テーマ: ワイヤレス3本の矢:放送・通信・電力伝送」
会 場: キャッスルプラザ 梓の間
定 員: 60名
詳 細: http://www.ieice.org/tokai/general/specialty-lecture/
連絡先: shibu@tokai.ieice.org

2/9 名古屋テキスタイル研究会 平成28年度第3回研究会(講演会)

詳細を表示

日 付: 平成29年2月9日(木)
時 間: 13:30~16:40
内 容: 1.講演:「衣料の中のラメ糸~ラメ糸の取扱いについて」
  講師:泉工業(株) 山田 命音 氏
2.講演:「リボン・装飾テープ・レースなど服飾副資材の基礎知識」
  講師:(株)SHINDO 鎌田 進 氏
会 場: 名古屋市工業研究所 管理棟3階 第1会議室
参加費: 無料(会員外資料代2,000円)
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/190.pdf
連絡先: 名古屋市工業研究所 有機材料研究室 伊藤清治
TEL: 052-654-9885

2/10 平成28年度 日本セラミックス協会東海支部講演会

詳細を表示

日 付: 平成29年2月10(金) [申込締切]平成29年1月27(金)
時 間: 15:00~17:00
テーマ:
内 容: 講演1 15:00~16:00 「リチウムイオン電池とセラミックス材料」
講演2 16:00~17:00 「自動車産業におけるセラミックスの活躍~インジェクター用ピエゾ素子の開発~」
講 師: 講演1
京都大学 特定教授 右京 良雄 氏
講演2
株式会社デンソー セラミック技術部 材料技術室 鈴木 聡司 氏
会 場: 一般財団法人ファインセラミックスセンター
参加費: 講演会参加料:無料
懇親会参加費:4,000円
定 員: 70名
連絡先: 〒460-0011 名古屋市中区大須1-35-18
一光大須ビル7階 中部科学技術センター内
公益社団法人 日本セラミックス協会東海支部事務局
担当:犬飼
TEL: 052-231-3070

2/13 産業技術総合研究所中部センター研究講演会

詳細を表示

日 付: 平成29年2月13日(月) [申込締切]平成29年2月7日(火)
時 間: 13:30~17:00
テーマ: エネルギー・環境材料
内 容: 13:30~13:35 開会挨拶
 中部センター所長 立石 裕
[特別講演]
13:35~14:25 技術戦略から見た各種エネルギーの特徴と将来のエネルギーシステムの課題
 国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構 技術戦略研究センター
 再生可能エネルギーユニット、エネルギーシステム・水素ユニット ユニット長 矢部 彰
[研究講演]
14:25~15:00 エネルギーキャリア技術に向けた新規電気化学セラミックスデバイスの製造プロセス基盤技術
開発の取組
 無機機能材料研究部門 藤代 芳伸
 (材料・化学領域 研究企画室 室長)
15:00~15:15 休憩
15:15~15:50 セラミック超高気孔率多孔体の高温断熱材への応用
 構造材料研究部門 副研究部門長 吉澤 友一
15:50~16:25 バルク磁性材料の開発
 磁性粉末冶金研究センター センター長 尾崎 公洋
16:25~17:00 GaN を用いた次世代パワー集積回路技術の現状
 窒化物半導体先進デバイスオープンイノベーションラボラトリ 中島 昭
 (先進パワーエレクトロニクス研究センター GaN パワーデバイスチーム 主任研究員)
17:00 閉会
講 師: 国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構 技術戦略研究センター
 再生可能エネルギーユニット、エネルギーシステム・水素ユニット ユニット長 矢部 彰
無機機能材料研究部門 藤代 芳伸
 (材料・化学領域 研究企画室 室長)
構造材料研究部門 副研究部門長 吉澤 友一
磁性粉末冶金研究センター センター長 尾崎 公洋
窒化物半導体先進デバイスオープンイノベーションラボラトリ 中島 昭
 (先進パワーエレクトロニクス研究センター GaN パワーデバイスチーム 主任研究員)
会 場: 愛知県産業労働センター(ウインクあいち)10 階1001 大会議室
参加費: 無料
定 員: 150名
詳 細: http://www.aist.go.jp/chubu/pr/kouenkai20170213.html
連絡先: 国立研究開発法人産業技術総合研究所 中部センター産学官連携推進室 連携推進グループ
TEL: 052-736-7063

2/16 平成28年度ものづくり技術講演会 技術講演と工業技術グランプリ表彰

詳細を表示

日 付: 平成29年2月16日(木)
時 間: 10:10~17:00
テーマ: ~CFRP用途のひろがりと加工技術~
内 容: 【ホール】
1.開会式
2.基調講演:「自動車用CFRP技術の動向と成形加工技術」
  講師:金沢工業大学大学院工学研究科 高信頼ものづくり専攻 影山 裕史 氏
3.講演:「CFRP等のレーザ加工技術の動向」
  講師:(株)最新レーザー技術研究センター 代表取締役 沓名 宗春 氏
4.講演:「不連続繊維強化樹脂を用いた射出成形品の調査研究」
  講師:名古屋市工業研究所 生産システム研究室 近藤 光一郎
5.講演:「SiC単結晶刀具(ドリル)によるCFRP材料の無変質加工」
  講師:ビーティーティー(株) 取締役会長 青木 渉 氏
6.工業技術グランプリ表彰式
7.工業技術グランプリ受賞企業によるショートプレゼンテーション
8.工業技術グランプリ記念講演:
  「炭素繊維強化プラスチックを用いた航空機構造製造の現状と展望」
  講師:(国研)宇宙航空研究開発機構 調布航空宇宙センター 航空技術部門
     構造・複合材料技術研究ユニット ユニット長 岩堀 豊 氏
【展示場】
1.工業技術グランプリ受賞製品や名古屋市工業研究所の研究成果等の展示
2.プレゼンテーション
会 場: 名古屋市工業研究所 管理棟1階 ホール・展示場
参加費: 無料
定 員: 300名
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/183.pdf
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 工業技術振興部 情報交流課
TEL: 052-654-1683

2/17 平成28年度第2回自動車安全技術セミナー

詳細を表示

日 付: 平成29年2月17日(金) [申込締切]平成29年2月15日(水)
時 間: 14:00~16:15
テーマ: 自動車安全技術の紹介
内 容:
講演1:「運転支援システムの変遷とそのキー技術(走行路面リスク予見技術)への取組について」
講演2:「自動車プローブデータを活用した交通安全マネジメント ~穏やかな生活道路を目指して~」
講 師: 講演1:名古屋工業大学 電気・機械工学専攻 教授 浅野勝宏氏
講演2:豊橋技術科学大学 建築・都市システム学系 助教 松尾幸二郎氏
会 場: あいち産業労働センター(ウインクあいち)15階
科学技術交流財団研究交流センター
参加費: 無料
定 員: 40名
詳 細: http://www.pref.aichi.jp/soshiki/san-kagi/autosafety-seminar290217.html
連絡先: 愛知県産業労働部
産業科学技術課
福田
TEL: 052-954-6351

2/20 2016年度東海支部研究集会シンポジウム

詳細を表示

日 付: 平成29年2月20日(月)
時 間: 14:00~17:00
テーマ: 「女性が活躍できる職場を目指して -環境・設備分野での現状と課題について-」
内 容:
支部長挨拶
主旨説明

「女子学生の就職状況について」
 
「建築学会『男女共同参画推進委員会』活動報告」
 
「建築設備技術者協会『設備女子会』」活動報告」
 
「設計の現場から」
「 施工の現場から」
 
討論

まとめ
講 師: 司会 齋藤輝幸(名古屋大学)
市之瀬敏勝(支部長 名古屋工業大学)
山羽 基 (環境工学委員会委員長 中部大学)
須藤 美音 (名古屋工業大学)

光田 恵 (大同大学)

藤原 永知子(藤原工業)

吉岡 沙野 (日立建設設計)
鶴田 晶子(ダイダン)
コーディネーター 尹 奎英 (環境工学委員会幹事 名古屋市立大学)
山羽 基(前出)
会 場: 名古屋工業大学2号館0211講義室
参加費: 無料
定 員: 140名
連絡先: 日本建築学会東海支部事務局・大木
TEL: 052-201-3088

2/21 情報処理学会東海支部主催2016年度第6回講演会

詳細を表示

日 付: 平成29年2月21日(火)
時 間: 17:00~18:30
テーマ: 「組込みシステム向け仮想化技術
- ハードウェアアーキテクチャとソフトウェア -」
講 師: 本田 晋也氏(名古屋大学 大学院情報科学研究科 准教授)
会 場: 名古屋大学 IB電子情報館 中棟 1階 IB014
参加費: 無料
定 員: 50名
詳 細: http://www.ipsj-tokai.jp/jigyou/lecture/
連絡先: 情報処理学会東海支部 事務局 
TEL: 052-231-3564

2/22 岐阜県よろず支援拠点 第3回技術講演会

詳細を表示

日 付: 平成29年2月22日(水)
時 間: 13:30~16:20
テーマ: 輸送用機器の軽量化に挑む~革新的構造材料開発と軽量化のための接着接合技術
輸送用機器の軽量化に挑む ~革新的構造材料開発と軽量化のための接着接合技術~
内 容: (1)難燃性マグネシウム合金展伸材の開発と高速鉄道車両への展開
    産業技術総合研究所 構造材料研究部門
     軽量金属設計グループ 研究グループ長   千野 靖正 氏
(2)車両・機器の軽量化における接着接合の目的・機能と課題
    (株)原賀接着技術コンサルタント
       首席コンサルタント         原賀 康介 氏
(3)シーズを市場化するための処方箋
    岐阜県産業経済振興センター よろず支援拠点
     岐阜県よろず支援拠点 チーフコーディネータ  三輪 知生 氏
【参加申し込み】 (公財)岐阜県産業経済振興センター
   下記参加申込書に記入の上FAXまたは郵送でお申込ください。
   また、「お申込フォーム」からもお申し込みできます
会 場: じゅうろくプラザ 5F 中会議室
岐阜市橋本町1丁目10番地11
参加費: 無 料
定 員: 80名(先着順)
詳 細: https://www.gpc-gifu.or.jp/topics/2017011002/index.asp
連絡先: (公財)岐阜県産業経済振興センター
産業振興部 よろず支援拠点担当
電話(058)277-1088  FAX(058)273-5961
TEL: (058)277-1088

2/22 未来創造対話in名古屋2017

詳細を表示

日 付: 平成29年2月22日(水)
時 間: 13:00~17:00
テーマ: 産学連携の深化によるイノベーション促進に向けて
内 容: ・「産学官連携による共同研究強化のためのガイドライン」の説明(文部科学省/経済産業省)
・平成29年度文部科学省、経済産業省施策紹介(文部科学省/経済産業省)
・産学官連携による共同研究に関する大学・企業の取組事例紹介
・パネルディスカッション(パネリスト:開催地域で御活躍の大学・企業の産学連携担当、コーディネータ等)
・交流会
講 師: 調整中
会 場: 名古屋大学東山キャンパス
参加費: 無料
定 員: 調整中
詳 細: http://www.mext.go.jp/a_menu/kagaku/taiwa/1381007.htm
連絡先: 文部科学省 科学技術・学術政策局
産業連携・地域支援課 大学技術移転推進室
TEL: 03-6734-4264

2/23 とことん学ぶ“ひずみ測定勉強会”

詳細を表示

日 付: 平成29年2月23日(木)
平成29年2月24日(金)
時 間: 10:00~18:20
9:30~16:10
内 容: 1.勉強会(2月23日(木))
  ひずみ測定の概要
  ひずみゲージの理論
  ひずみ測定器の原理
  ひずみゲージの取付け
2.交流会(2月23日(木))
3.勉強会(2月24日(金))
  静ひずみの測定
  動ひずみの測定
  パソコンによるひずみ測定器のコントロールと測定
  ひずみゲージの特性
  ひずみゲージ式変換器
  ひずみ測定実施上の注意
  質疑応答
会 場: 名古屋市工業研究所 管理棟4階 第3会議室
参加費: 無料(交流会参加費1,000円)
定 員: 30名
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/192.pdf
連絡先: 名古屋市工業研究所 生産システム研究室 村田真伸
TEL: 052-654-9891

2/23 (公財)JKA 平成28年度公設工業試験研究所等における機械設備拡充補助事業

詳細を表示

日 付: 平成29年2月23日(木)
時 間: 13:30~16:50
テーマ: 制振技術講演会「音響・振動解析で製品の静音化・低振動化を実現」
-損失係数測定装置および音響・振動測定機器とその利用事例の紹介-
内 容: 1.講演:「材料評価技術者のための損失係数測定装置の機能、及び、利用事例紹介」
  講師:スペクトリス(株) ブリュエル・ケアー事業部
     アプリケーションエンジニア 森 裕司 氏
2.講演:「構造解析技術者のためのモーダル解析システムの機能、計測テクニック、及び、利用事例紹介」
  講師:  講師:スペクトリス(株) ブリュエル・ケアー事業部
     アプリケーションエンジニア 木村 正輝 氏
3.講演:「音響振動ハンドヘルドアナライザーの利用事例紹介」
  講師:スペクトリス(株) ブリュエル・ケアー事業部
     アプリケーションエンジニア 福井 信行 氏
4.損失係数測定装置などの見学
会 場: 名古屋市工業研究所 管理棟3階 第1会議室
参加費: 無料
定 員: 60名(見学は40名)
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/191.pdf
連絡先: 名古屋市工業研究所 計測技術研究室 山田
TEL: 052-654-9870

2/24 平成28年度 名古屋COI拠点 成果発表会 及び 公開シンポジウム「未来のクルマ×人×社会を創る」

詳細を表示

日 付: 2017/02/24 [申込締切]2017/02/20
時 間: 10:00~16:00
内 容: 「名古屋COI拠点成果発表会」 10:00~13:30
9:30~ 受付開始・開場
10:00~10:05 開会挨拶
     松尾 清一(名古屋大学 総長)
10:05~10:10 来賓挨拶

<名古屋COI拠点の取組み>
10:15~10:25 全体概要 「名古屋COI拠点がめざす未来」
     プロジェクトリーダー 畔柳 滋(トヨタ自動車(株) 未来創生センター 担当部長)
10:25~11:00 研究成果報告 「名古屋COI拠点 フェーズ1の成果」
     研究リーダー 森川 高行(名古屋大学 未来社会創造機構 教授)
11:00~11:30 トピックス 「人と社会によりそうクルマ」
     モビリティ部門長 二宮 芳樹(名古屋大学 未来社会創造機構 特任教授)

<ポスターセッション>「研究者と話そう!」
11:30~13:30 研究グループによる研究成果の紹介
「名古屋COI拠点公開シンポジウム」 13:30~16:00
13:30~13:45 オープニング/COI紹介
     青木 宏文(名古屋COI拠点 副研究リーダー 兼 人間・加齢特性グループ 副GL
           /名古屋大学 特任教授)

<パネルディスカッション>
「10年後、 未来 イノベーションはそこにある!? “拡張”するモビリティと新しい社会」
モデレーター:青木 宏文(名古屋COI拠点 副研究リーダー 兼 人間・加齢特性グループ 副GL
             /名古屋大学 特任教授)

13:45~14:45 第1部 登壇者イントロダクション
研究・事業の取組み紹介(各8分)
 登壇者(敬称略/順未定):
  ・青木 俊介 (ユカイ工学株式会社 CEO)
  ・稲見 昌彦 (東京大学 先端科学技術研究センター 教授/
          慶應義塾大学大学院 メディアデザイン研究科 客員教授/
          超人スポーツ協会 発起人・共同代表)        
  ・田中 賢  (九州大学 先導物質化学研究所 ソフトマテリアル学際化学分野
          工学部物質科学工学科・工学府応用化学部門・応化分子教室
          大学院工学府物質創造工学専攻 教授/
          山形大学 有機材料システム研究推進本部
          ソフトバイオマテリアル研究センター・センター長・特任教授・客員教授)
  ・多名部 重則(神戸市 医療・新産業本部 新産業創造担当課長)
  ・福岡 宗明 (WHILL株式会社 CTO 兼 共同代表取締役)

15:00~16:00 第2部 ディスカッション
 第1部の登壇者に、名古屋COI拠点の若手研究者が加わります。
  ・石黒 祥生 (名古屋COI拠点 情報基盤グループ/名古屋大学 特任准教授)
  ・小野島 大介(名古屋COI拠点 バイオデバイス加工グループ/名古屋大学 特任講師)
  ・金森 亮  (名古屋COI拠点 交通・情報システムグループ/名古屋大学 特任准教授)
会 場: 名古屋大学 東山キャンパス 坂田・平田ホール(理学南館)
参加費: 無料
定 員: 250名
詳 細: http://www.coi.nagoya-u.ac.jp/news/20170224.html
連絡先:
名古屋大学 学術研究・産学官連携推進本部 COI推進ユニット(跡部、董)
 E-mail:info@coi.nagoya-u.ac.jp
TEL: 052-788-6056

2/24 JAXA筑波宇宙センター試験設備見学会

詳細を表示

日 付: 平成29年2月24日(金) [申込締切]平成29年1月31日(火)
時 間: 13:15~16:20
内 容: 見学会スケジュール
 (1) 13:15~13:30 オープニングミーティング
          (総合開発推進棟 1階大会議室)
 (2) 13:30~16:00 試験設備見学
 (3) 16:00~16:20 クロージングミーティング
           (総合開発推進棟 1階大会議室)

見学試験設備
 大型および小型振動試験設備、音響試験設備、
 旋回腕型加速度試験設備、電波試験設備、磁気試験設備、
 中型真空試験設備
  (都合により見学箇所を変更する場合があります)
会 場: 宇宙航空研究開発機構筑波宇宙センター
参加費: 無料
詳 細: http://www.astf.or.jp/files/pdf/F20161222.pdf
連絡先: 宇宙航空研究開発機構 環境試験技術ユニット(試験設備見学会担当)
TEL:050-3362-3956 E-mail:shiken-kyouyou@jaxa.jp

2/27 中小企業のための知的財産セミナー

詳細を表示

日 付: 平成29年2月27日(月) [申込締切]平成29年2月24日(金)
時 間: 13:30~16:30
内 容: (1)知財戦略講座
  テーマ「知っていますか、知財の底力―成功事例に学ぶ中小企業の知財戦略―」
(2) 意匠権・商標権講座
テーマ「知っていますか、意匠の底力 知っていますか、商標の底力」
講 師: (1)弁護士法人さくら合同 さくら国際特許法律事務所
弁護士・弁理士 三木浩太郎氏
(2)小西・中村特許事務所 弁理士 中村知公氏
会 場: ウィンクあいち(愛知県産業労働センター)18階セミナールーム
参加費: 無料
定 員: 60名
詳 細: http://www.aibsc.jp/tabid/352/Default.aspx
連絡先: 愛知県知財総合支援窓口(公益財団法人あいち産業振興機構)(森)
TEL: 052-715-3074

3/3 「知の拠点あいち重点研究プロジェクト(Ⅰ期)」成果普及セミナー

詳細を表示

日 付: 平成29年3月3日(金) [申込締切]平成29年2月27日
時 間: 13:00~16:30
テーマ: 「未来を切り拓く呼気ガス計測技術」
内 容: 13:00~13:05 あいさつ
13:05~13:20『早朝空腹時の呼気水素ガスと体型、生活習慣病との関連について』あいち健康の森健康科学総合センター 主事 大曽 基宣 氏 
13:20~14:05『呼気ガスと腸の健康、呼気ガスと糖尿病』中部大学生命健康科学部スポーツ保健医療学科 教授 近藤 孝晴 氏
14:05~14:50『呼気VOCを検知するガスセンサの開発と呼気VOC分析装置試作機への応用』産業技術総合研究所 無機機能材料研究部門
主任研究員 伊藤 敏雄 氏
15:00~15:45『コンピュータを使って呼気成分からがんと健常を診断する』愛知県立大学情報科学部情報科学科 准教授 作村 諭一 氏
15:45~16:30『呼気分析のがん診療への応用について』愛知県がんセンター中央病院 呼吸器内科 部長 樋田 豊明 氏
講 師: あいち健康の森健康科学総合センター 主事 大曽基宣 氏
中部大学生命健康科学部スポーツ保健医療学科 教授 近藤孝晴 氏
産業技術総合研究所無機機能材料研究部門 主任研究員 伊藤敏雄 氏
愛知県立大学情報科学部情報科学科 准教授 作村諭一 氏
愛知県がんセンター中央病院呼吸器内科 部長 樋田豊明 氏
会 場: 愛知県産業労働センター(ウインクあいち)15階
公益財団法人科学技術交流財団 研究交流センター
参加費: 無料
定 員: 40名
詳 細: http://www.pref.aichi.jp/soshiki/acist/h290130-p3seminar.html
連絡先: あいち産業科学技術総合センター 
「知の拠点あいち重点研究プロジェクト」成果活用プラザ 安部、植谷、牧
TEL: 0561-76-8306

3/6 あいちシンクロトロン光センター成果発表会2017

詳細を表示

日 付: 平成29年3月6日(月) [申込締切]平成29年3月1日(水)
時 間: 13:20~19:00
内 容: 知の拠点あいち内に設置している「あいちシンクロトロン光センターは、分子や原子レベルで物質の組成等を解析できるナノテク研究に不可欠な最先端の計測分析施設であり、県内外の様々な産業分野における企業、大学及び公的試験研究機関の方々に御利用いただいています。
 この度、シンクロトロン光を更に多くの皆様に活用していただくため、当施設で実施された成果事例を紹介する成果発表会を行います。今回の発表会では、平成28年度に「あいちシンクロトロン光センター成果公開無償利用事業」に採択された利用課題について、口頭発表とポスター発表を行います。
 多くの皆様の参加をお待ちしています。
会 場: あいち産業科学技術総合センター講習会室
参加費: 無料(技術交流会は参加費1,000円)
無料(技術交流会は参加費1,000円)
定 員: 100名
詳 細: http://www.pref.aichi.jp/soshiki/acist/h281128-synchroseikahappyo.html
連絡先: あいち産業科学技術総合センター 共同研究支援部 シンクロトロン光活用推進室
0561-76-8315

3/7 ものづくり支援講座(産業用ロボット作業者特別教育)

詳細を表示

日 付: 平成29年3月7日 [申込締切]平成29年2月21日
時 間: 9:10~17:00
テーマ: 産業用ロボット作業者特別教育(3月期)
内 容: ◆3月7日 
・9:10~14:10 学科
産業用ロボットに関する知識
・14:15~16:45
教示等の作業に関する知識
◆3月8日
・9:10~10:40
教示等の作業に関する知識
・10:45~15:45
検査等の作業に関する知識
・15:50~16:50 
労働安全衛生法・施行令等の関連法令 
◆3月9日または10日
・9:30~17:00
[実技] 
産業用ロボットの操作の方法 
産業用ロボットの教示等の作業の方法 
産業用ロボットの検査等の作業の方法
まとめ及び修了式
講 師: 技術士事務所”ロボティ” 所長 稲垣 荘司氏 はじめ5名
会 場: 【学科教育】名古屋市工業研究所 管理棟 会議室           【実技教育】三菱電機㈱名古屋製作所 FAコミュニケーションセンター
参加費: 賛助員(共催、協賛会員も含む)34,340円         一般 39,740円
定 員: 25名
詳 細: http://www.nipc.or.jp/kougyou/p_training/pdf/h28_robot_3.pdf
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 ものづくり人材育成課
TEL: 052-654-1653

3/7 第37回技術懇話会

詳細を表示

日 付: 平成29年3月7日(火) [申込締切]平成29年3月3日(金)
時 間: 14:30~19:30
テーマ: 金属×材料×加工 技術支援ネットワークによる基盤企業の技術力強化
内 容: 14:30~17:30 《話題提供の部》
挨   拶  セッションコーディネータ  
        名古屋工業大学 電気・機械工学専攻 教授 北村 憲彦
はじめに  「金属×材料×加工 技術支援ネットワーク(テクサポネット)について」
      名古屋大学 未来材料・システム研究所 教授 宇治原 徹
話題提供1.「Ti-Ni形状記憶合金鋳造材の特性と応用」 
       愛知教育大学 教育学部 技術教育講座 教授 北村 一浩
話題提供2.「名工大における金属工学教育と溶融加工分野での研究・サポート」
名古屋工業大学 物理工学専攻 教授 渡辺 義見
話題提供3.「塑性変形の原理・原則を活かした新しい結合技術」
        名古屋工業大学 電気・機械工学専攻 教授 北村 憲彦
話題提供4.「金属と樹脂のレーザ接合における表面処理と接合強度」
名古屋工業大学 電気・機械工学専攻 准教授 早川 伸哉
話題提供5.「ものづくり支援と事例紹介 ~素形材技術支援について~」
名古屋市工業研究所 総括支援室 主幹(ものづくり基盤技術支援)  山岡 充昌
おわりに 中部経済産業局 産業技術課長・産学官連携推進室長  山田 容功
17:50~19:30《技術懇談の部》 大学会館1階レストラン
講 師: 名古屋工業大学 電気・機械工学専攻 教授 北村 憲彦
愛知教育大学 教育学部 技術教育講座 教授 北村 一浩
名古屋工業大学 物理工学専攻 教授 渡辺 義見
名古屋工業大学 電気・機械工学専攻 准教授 早川 伸哉
名古屋市工業研究所 総括支援室 主幹(ものづくり基盤技術支援)  山岡 充昌
会 場: 名古屋工業大学 4号館1階ホール(話題提供の部)、大学会館1階レストラン(技術懇談の部)
参加費: 話題提供の部・・・無料
技術懇談の部・・・名古屋工業大学研究協力会 会員:無料/非会員:3,000円
定 員: 100
詳 細: http://partner.ccr.nitech.ac.jp/?p=5770
連絡先: 名古屋工業大学研究協力会事務局
TEL: 052-735-5538

3/8 研究交流クラブ第181回定例会

詳細を表示

日 付: 平成29年3月8日(水) [申込締切]平成29年3月1日(水)
時 間: 14:00~18:15
テーマ: 人の感覚に訴えるテクノロジー
内 容: 14:00  開会挨拶

14:05~ 講演1:「ウェアラブルセンシング・
             情報提示は人間の心身にどのような影響を与えるか?」
          神戸大学 大学院工学研究科 准教授 寺田 努 氏

15:20~ 講演2:「情報、触覚、ウェルビーイング」
          日本電信電話株式会社 コミュニケーション科学基礎研究所
                                  主任研究員 渡邊 淳司 氏

16:35~ 成果報告:「触知覚原理に基づく触覚技術の産業・医療応用研究会」
          名古屋工業大学 大学院工学研究科 准教授 田中 由浩 氏

17:15~ 交流会(ライトパーティー)
会 場: 名古屋銀行協会2階1号室
参加費: 参加費無料(会員以外は交流会のみ2,000円)
詳 細: http://www.astf.or.jp/astf/club/teirei_181.html

3/8 平成29年度「新あいち創造研究開発補助金」の公募説明会

詳細を表示

日 付: ①平成29年3月8日(水)
②平成29年3月9日(木)
③平成29年3月10日(金) [申込締切]平成29年3月6日(月)
時 間: 13:30~15:00
テーマ: 「新あいち創造研究開発補助金」公募に関する説明及び質疑応答
内 容: 13:30~15:00 説明及び質疑応答
会 場: ①【刈谷会場】
愛知県技術開発交流センター 交流ホール
②【名古屋会場】
愛知県三の丸庁舎 8階大会議室
③【豊橋会場】
愛知県東三河総合庁舎 2階大会議室
参加費: 無料
定 員: ①200名
②120名
③160名
詳 細: http://www.pref.aichi.jp/soshiki/san-kagi/sin-aichi-koubo.html
連絡先: 愛知県産業労働部
産業科学技術課
研究開発支援グループ
TEL: 052-954-6370

3/9 プラスチック材料の動的物性評価に関する講演会

詳細を表示

日 付: 平成29年3月9日(木)
時 間: 13:30~16:10
内 容: 1.講演:「歪制御型レオメーターARES-G2による粘弾性測定の基礎と応用」~プラスチック材料の粘弾性評価から熱物性まで~
  講師:TAインスツルメントジャパン(株) アプリケーション課 高野 雅嘉 氏
2.講演:「名古屋市工業研究所のプラスチック評価設備の紹介」
  講師:名古屋市工業研究所 材料技術部 有機材料研究室 岡本 和明
会 場: 名古屋市工業研究所 管理棟3階 第1会議室
参加費: 無料
定 員: 60名
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/194.pdf
連絡先: 名古屋市工業研究所 有機材料研究室 岡本和明
TEL: 052-654-9902

3/9 「ゼロから作る Deep Learning」
読書会(全8回)

詳細を表示

日 付: 平成29年3月9日(木) [申込締切]平成29年3月3日(金)
時 間: 13:00~17:00
内 容: • オリエンテーション
• 第1章の内容読み合わせ
• Python の開発環境の確認
• サンプルの実行確認(ハンズオン)
• 次回以降のスケジュールについて
• ライトニングトークス(希望者のある場合)
会 場: 名古屋市工業研究所 電子技術総合センター5階 コンピュータ研修室
参加費: 無料(ただし、教材は持参のこと)
定 員: 20名
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/196.pdf
連絡先: 名古屋市工業研究所 生産システム研究室 斉藤直希
TEL: 052-654-9949

3/10 豊橋技術科学大学 EIIRISプロジェクト研究成果報告会

詳細を表示

日 付: 平成29年3月10日(金)
時 間: 13:00~18:00(施設見学希望者の場合は,11:00~)
テーマ: バイオ情報技術の社会応用
内 容: 催事情報URL参照
講 師: 【招待講演】
・東京工業大学 生命理工学院 教授 本郷 裕一 氏
・埼玉大学 脳末梢科学研究センター長・教授 中井 淳一 氏
・情報通信研究機構 脳情報通信融合研究センター 脳機能計測研究室副室長 成瀬 康 氏

その他,EIIRISプロジェクト研究成果報告 口頭発表5件,ポスター発表16件あり
会 場: 豊橋技術科学大学 A棟114講義室
参加費: 講演会参加費: 無料
懇親会: 2,000円
定 員: 80名
詳 細: http://www.eiiris.tut.ac.jp/japanese/index.html
連絡先: 豊橋技術科学大学 エレクトロニクス先端融合研究所 EIIRISプロジェクト研究成果報告会事務局
E-mail:event-office@eiiris.tut.ac.jp
Fax:0532-81-5133
TEL: 0532-81-5133

3/10 中小企業のための知的財産シンポジウム

詳細を表示

日 付: 平成29年3月10日(金) [申込締切]平成29年3月9日(木)
時 間: 13:30~16:30
内 容: (1)基調講演
  テーマ「知財は関係ないと思っていませんか?」
(2) トークセッション
テーマ「あなたの会社の知財に気づいていますか?」
講 師: (1)基調講演
東北大学特任准教授 科学技術ジャーナリスト
弁理士 稲穂 健市氏(筆名 稲森謙太郎氏)
(2) トークセッション
稲穂 健市氏
三木 浩太郎氏
中村 知公氏
尾崎 隆弘氏(愛知県知財総合支援窓口 名駅窓口 配置専門家 弁理士)
会 場: レセプションハウス名古屋逓信会館 6階 菊の間
参加費: 無料
定 員: 100名
詳 細: http://www.aibsc.jp/tabid/352/Default.aspx
連絡先: 愛知県知財総合支援窓口(公益財団法人あいち産業振興機構)(森)
TEL: 052-715-3074

3/10 豊田工業大学「先進触媒開発研究センター」第1回シンポジウム

詳細を表示

日 付: 平成29年3月10日(金) [申込締切]平成29年3月8日
時 間: 11:00~17:10
内 容: 11:00~11:05 Opening Remarks:豊田工業大学学長 榊 裕之
11:05~11:15 先進触媒開発研究センターの研究概要  センター長 本山 幸弘
11:15~12:00 <招待講演1>
触媒的水素マネージメント:水素を操る化学変換/斎藤 進(名古屋大学大学院 理学研究科)
12:20~13:50  <ポスター発表・意見交換会>(豊田工業大学食堂:軽食付き)
14:00~14:15 <学内報告 1>
半導体光触媒の光励起ダイナミクス/山方 啓(量子界面物性研究室)
14:15~14:30 <学内報告2>
光合成に学ぶ次世代太陽電池発電エネルギーの貯蔵/大下 祥雄(半導体研究室)
14:30~14:45 <学内報告3>
ナノ炭素材料を用いた触媒の開発/原 正則・吉村 雅満(表面科学研究室)
14:45~15:00 <学内報告4>
量子ビームを用いたソフトマテリアル結晶の水素原子位置特定:物性評価における重要性/田代 孝二(特任教授)
15:00~15:15 <学内報告5>
パラジウム触媒による新規なアミド化合物のシラン還元反応/本山 幸弘(触媒有機化学研究室)
15:15~15:35  休憩
15:35~16:20 <招待講演2>
担持貴金属ナノ粒子を用いた日本酒の香りの制御/徳永 信(九州大学大学院 理学研究院)
16:20~17:05 <招待講演3>
光触媒を用いた太陽光と水からの水素製造の最近の展開/堂免 一成(東京大学大学院 工学系研究科)
17:05~17:10 Closing Remarks
会 場: 豊田工業大学
8号棟3階 大講義室(講演会)
食堂(ポスター発表・意見交換会)
参加費: 無料
詳 細: http://www.toyota-ti.ac.jp/news/2016/170310.html
連絡先: 豊田工業大学研究支援部研究協力グループ 安田・對馬
TEL: 052-809-1723

3/12 科学大好き!こどもサイエンスラボ2017

詳細を表示

日 付: 平成29年3月12日(日)
時 間: 10:00-15:00
テーマ: 好きなブースで”見て、作って、体験して”サイエンスを楽しもう!
内 容: 1 入ろう!作ろう!万華鏡
2 銅から金・銀ができる?
3 CDコマを作って遊ぼう
4 風船あんぱんをつかまえろ!
5 風船ロケットカーを作って走らせよう
6 レスキュー消防車の分解と組立
7 気球をとばそ!
8 水ロケットを作って打ち上げよう!
9 大道仮説実験〈びりりん〉講座
10 カードゲーム〈ぶんしっし〉
11 世界一簡単な電車
講 師: 1 NPO法人おやこでのびっこ安城
2 子どもと科学を楽しむ会
3 子どもと科学を楽しむ会
4 NPO法人空とロケット団
5 NPO法人テクノプロス
6 東郷少年少女サイエンスクラブ
7 ナスもル知立
8 日本宇宙少年団一宮分団
9 NPO法人楽知ん研究所
10 NPO法人楽知ん研究所
11 理科サークルユリイカ
会 場: 愛・地球博記念公園(モリコロパーク) 体育館
参加費: 無料
定 員: なし
詳 細: http://www.pref.aichi.jp/soshiki/san-kagi/sciencelab2017.html
連絡先: 愛知県 産業労働部 産業科学技術課 科学技術グループ
TEL: 052-954-6351

3/14 平成28年度 育成試験&企業連携技術開発支援事業 合同成果発表会

詳細を表示

日 付: 平成29年3月14日(火) [申込締切]平成29年3月10日(金)
時 間: 13:30~16:50
テーマ: 技術協力で、こんな新製品ができました
内 容: 13:30  開会挨拶・事業説明

13:40  芯鞘繊維ニットを基材とするFRPの車両部品への応用
      (育成試験) 丸満産業株式会社 技術部 技術グループ 係長 馬場 元太 氏

14:15   炭素繊維複合糸から成る織物を活用したCFRTP製品の事業化試験
      (育成試験) 株式会社槌屋 技術開発本部 新製品開発センター 松本 将和 氏

14:50  休憩

15:10   油分吸着剤配合ナノファイバーを用いたフィルターの施策
      (企業連携)株式会社メックインターナショナル 営業技術部1課 主幹 塩崎 誠 氏
      (企業連携)株式会社前田シェルサービス 取締役副社長 住田 悟 氏

15:30   呼吸筋を鍛え、ダイエット効果のあるPM2.5・ウィルス対策マスクの試作
      (企業連携) 株式会社くればぁ 取締役社長 中河原 毅 氏
      (企業連携)株式会社名古屋臨床薬理研究所 代表取締役 伊藤 順治氏

15:50   ホタテ焼成成分を含む雑菌・消臭剤の試作
      (企業連携) 株式会社ジェースタイル 代表取締役 田中 陽一 氏
      (企業連携)株式会社ユニオンソフトウェアマネイジメント 技術グループ 松田 伸寛 氏

16:10   各展示試作品について意見交換等
会 場: あいち産業科学技術総合センター1階講習会室
参加費: 無料
定 員: 80名
詳 細: http://www.astf.or.jp/project/suishin/ikusei/seika.html
連絡先: 業務部 田尻または佐藤(紀)
電話:0561-76-8325・8326

3/15 工業塗装技術講演会

詳細を表示

日 付: 平成29年3月15日(水)
時 間: 14:00~16:00
テーマ: 『塗装はおもしろい! でも、御用心‥』
内 容: 「塗装はおもしろい! でも、御用心‥」塗装技術概論とリスクアセスメント
講 師: 元いすゞ自動車(株) 現アースクリーンテクノ塗装改善研究室室長 田村 吉宣 氏
会 場: 名古屋市工業研究所 電子技術総合センター1階 視聴覚室
参加費: 無料(中部塗装技術研究会会員外資料代1,000円)
定 員: 50名
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/193.pdf
連絡先: 名古屋市工業研究所 製品技術研究室 波多野諒
TEL: 052-654-9954

3/15 第39回名古屋駅前イノベーションハブ技術シーズ発表会

詳細を表示

日 付: 平成29年3月15日(水) [申込締切]平成29年3月10日
時 間: 14:00~17:15
テーマ: ナノファイバー・ナノチューブ材料関連技術~線状ナノ材料の応用に向けて~
内 容: 14:00           開会
14:00-14:40 「セラミックナノファイバーの合成」
14:40-15:20 「セルロース原料としての木質系材料とマルチスケール解析評価」
       
15:20-16:00 「CNT複合材料とカーボンナノチューブ・アライアンス」
16:00-16:15  休憩
16:15-16:45 「中部経済産業局の施策紹介」
            
  16:45   閉会
講 師: 産業技術総合研究所 無機機能材料研究部門
機能集積化技術グループ
主任研究員    濱本孝一
産業技術総合研究所 構造材料研究部門
 マルチスケール部材評価グループ    
主任研究員    西田雅一
産業技術総合研究所 ナノチューブ実用化研究センター 
招聘研究員  友納茂樹
経済産業省中部経済産業局 地域経済部 産業技術課
会 場: 名古屋駅前イノベーションハブ会議室
(愛知県産業労働センター15F 名古屋市中村区名駅4-4-38)
参加費: 無料
定 員: 30名
詳 細: http://www.aist.go.jp/Portals/0/chubu/images/event/2017/20170315/youkou39.pdf
連絡先: 産業技術総合研究所中部センター 産学官連携推進室
 都築明博
TEL: 052-583-6454

3/15 「知の拠点あいち重点研究プロジェクト(Ⅱ期)」公開セミナーの参加者を募集します!

詳細を表示

日 付: 平成29年3月15日(水)~平成29年3月17日(金) [申込締切]平成29年3月8日(水)
会 場: あいち産業科学技術総合センター1階 講習会室
詳 細: http://www.pref.aichi.jp/soshiki/acist/juuten2-seminar-all-fy2016.html

3/16 航空機部品供給システム研究会 第21回定例講演会

詳細を表示

日 付: 平成29年3月16日(木) [申込締切]平成29年3月9日(木)
時 間: 13:30~16:15
テーマ: 海外・国内の販路開拓に向けた戦略と顧客企業のニーズ
内 容: 13:30~13:40 【開会】
13:40~15:10 【講演1】「航空機産業参入の戦略と方法について考える」
15:15~16:00 【講演2】「欧州航空関連OEMのサプライチェーンの一員になるということの意味~市場からのメッセージ~」
16:00~16:15 【講演3】「愛知県の航空宇宙産業振興への取組み」
16:15 【閉会】
講 師: 【講演1】技術経営研究家、大阪府立大学非常勤講師、立命館大学客員研究員
      中村洋明(なかむら ひろあき) 氏
【講演2】Hyappen Marketing株式会社 代表取締役社長
      高山祐一(たかやま ゆういち)氏
【講演3】愛知県産業労働部 産業振興課次世代産業室
会 場: 名古屋銀行協会 5階 大ホール(名古屋市中区丸の内2丁目4番2号)
参加費: 無料
定 員: 200名
詳 細: http://www.pref.aichi.jp/soshiki/jisedai/system21.html
連絡先: 愛知県産業労働部産業振興課次世代産業室 小田
TEL: 052-954-6349

3/16 産業デザイン試作ネットワーク構築研究会

詳細を表示

日 付: 平成29年3月16日(木) [申込締切]平成29年3月9日(木)
時 間: 13:30~16:45
テーマ: 第2回セミナー
内 容: 講演①
  「ものづくりで夢を叶える」
講演②
  「“中部ものづくりUNITED”による中部の試作ネットワーク」
講演③
  「産業デザイントライアルコアを活用した革新的金型製造技術の開発とその産業応用」
講 師: 講演①
株式会社由紀精密 代表取締役社長 大坪正人氏
講演②
株式会社NCネットワーク名古屋 代表取締役 大谷裕氏
講演③
あいち産業科学技術総合センター試作評価室 主任研究員 加藤正樹
会 場: 愛知産業労働センター(ウインウあいち)18階セミナールーム
参加費: 無料
定 員: 60名
詳 細: http://www.pref.aichi.jp/soshiki/san-kagi/shisakunet290316.html
連絡先: 愛知県産業労働部
産業科学技術課
研究開発支援グループ
TEL: 052-954-6370

3/16 第79回情報処理学会全国大会

詳細を表示

日 付: 平成29年3月16日~18日
テーマ: オープンイノベーションと情報処理
内 容: 開催イベント企画(招待講演企画)
招待講演1 SPARTA: A Dataflow-Inspired System Design
招待講演2 Research of Computer System and Architecture for Cloud Data Center
招待講演3 Looking for Image Big Data Intelligence for Disaster Management and Product Defect Detection
講 師: 招待講演1 Jean-Luc Gaudiot(Fellow, IEEE, AAAS)
招待講演2 Ninghui SUN(Director of Institute of Computing Technology, Chinese Academy of Sciences, Vice President of CCF)
招待講演3 Bonghee HONG(Pusan National University Full Professor / KIISE President)
会 場: 名古屋大学東山キャンパス
参加費: 「イベント企画」聴講無料
詳 細: http://www.ipsj.or.jp/event/taikai/79/
連絡先: (一社)情報処理学会 事業部門
TEL: 03-3518-8373 

3/21 電子情報通信学会一般講演会

詳細を表示

日 付: 平成29年3月21日(火)
時 間: 13:00-17:40
テーマ: 未来へ羽ばたくドローン~ドローンがもたらす新しい世界~
会 場: キャッスルプラザ3F孔雀の間(北)
参加費: 無料
詳 細: http://www.ieice.org/tokai/general/general-lecture/
連絡先: shibu@tokai.ieice.org
TEL: 052-262-4947

4/14 平成29年度 日本セラミックス協会東海支部特別講演会

詳細を表示

日 付: 平成29年4月14(金) [申込締切]平成29年3月31(金)
時 間: 15:40~17:00
テーマ:
内 容: 「多孔質セラミックスの省エネルギー材料などへの可能性」
講 師: 東京工業大学 理事・副学長
岡田 清 氏
会 場: 一般財団法人ファインセラミックスセンター
参加費: 講演会参加料:無料
懇親会参加費:4,000円
定 員:
連絡先: 〒460-0011 名古屋市中区大須1-35-18
一光大須ビル7階 中部科学技術センター内
公益社団法人 日本セラミックス協会東海支部事務局
担当:犬飼
TEL: 052-231-3070

7/20 学振第175委員会 第14回「次世代の太陽光発電システム」シンポジウム

詳細を表示

日 付: 平成29年7月20日(木)~21日(金) [申込締切]講演希望:5/31(水), 参加登録・参加費振込:6/30(金)
時 間: 7/20(木)10:00~17:30, 7/21日(金)9:30~16:30(予定)
テーマ: 未来に向けた太陽光発電の新たな価値創出へ
内 容: 【基調講演】
「(仮)愛知県の新エネルギー政策」 愛知県 産業労働部 大野 博
「(仮)トヨタの未来社会ビジョン」 トヨタ自動車(株)未来創生センター 佐藤 彰倫
「(仮)名古屋大学の産学連携に関する多様な取り組みについて」 名古屋大学 財満 鎭明
【招待講演】
「(仮)世界最高効率結晶シリコン太陽電池」 (株)カネカ 山本 憲治
「(仮)ペロブスカイト太陽電池の最新動向」 桐蔭横浜大学 宮坂 力
【基礎講座】
「(仮)変換効率測定技術の基礎 ~新材料・新構造太陽電池を中心に~」 産総研 菱川 善博
【パネルディスカッション】
~テーマ 太陽電池関連企業の若手研究者によるパネルディスカッション~
モデレータ 京都大学 若宮 淳志
【一般講演】
広く一般講演(口頭発表・ポスター発表)を募集しております。
(〆切 平成29年5月31日(水))
【意見交換会】
参加費4000円
会 場: 名古屋大学東山キャンパス 豊田講堂
参加費: シンポジウム参加費
 Early bird registration(平成29年6月30日まで)
  第175委員会登録委員:7,000円
  学生:3,000円
  その他・一般:12,000円
 General & On-site registration(平成29年7月1日以降)
  第175委員会登録委員:10,000円
  学生:5,000円
  その他・一般:15,000円
※意見交換会参加費は別途 4,000円
定 員: 500名
詳 細: http://www.gakushin175.org/registration.html
連絡先: 第14回「次世代の太陽光発電システム」シンポジウム 事務局
TEL: 052-789-4516
TEL: 052-789-4516