HOME > 事業のご案内 > 情報提供事業 > 当地域のイベント情報

当地域のイベント情報

当地域の科学技術関連団体の行事スケジュールを下記にまとめて掲載しています。
更新は随時行っています(平成30年4月18日更新)。
行事の日程・内容等は都合により変更される場合がありますので、事前に連絡先機関にお問合せ下さい。

イベント掲載月:2018年4月~2018年9月
公募情報があります

4/13 豊橋技術科学大学ビジネススクール

詳細を表示

日 付: 4/13、4/20、4/27、
5/11、5/25、6/1
時 間: 18:30~20:30
テーマ: A.事業開発論:ビジネスデザイン
内 容: 新規事業の企画方法、事業計画書作成法、マーケティング、知財活用、既存企業との提携などの入門的な手法を座学で学び、学生と一緒に立案する新アイデアを事業計画につなげてプレゼンを行い評価する演習を実施する。
講 師: 豊橋技術科学大学講師:藤原孝男教授
外部講師:東京工業大学、東京大学、中央大学
会 場: 豊橋技術科学大学
参加費: 50,000円
定 員: 10名
詳 細: http://www.sharen.tut.ac.jp/program/2018/2018.html
連絡先: 豊橋技術科学大学研究推進
アドミニストレーションセンター
 
産学連携マネージャー大石
TEL: 0532-44-6975

4/13 第45回名古屋駅前イノベーションハブ技術シーズ発表会

詳細を表示

日 付: 平成30年4月13日(金) [申込締切]平成30年4月9日
時 間: 14:00~17:15
テーマ: 人間情報関連技術~人間工学の自動車等製品への応用に向けて~
内 容: 14:00            開会
14:00~14:40 「触覚による価値創造:質感デザインから計測・提示技術まで」
         名古屋工業大学 電気・機械工学専攻 機械工学分野
                      准教授    田中由浩
14:40~15:20 「シートに内蔵された腰部支援装置を用いたドライバの長時間運転疲労増加の低減」
         三重大学 工学研究科 機械工学専攻
                       准教授    早川聡一郎
15:20~16:00 「身体機能モデルの新展開:身体適合性から使用価値へ」
         産業技術総合研究所 人間情報研究部門 デジタルヒューマン研究グループ
                     グループ長   多田充徳
16:00~16:15 休憩
16:15~16:45 「中部経済産業局の施策紹介」
         経済産業省 中部経済産業局 地域経済部 産業技術課
16:45     閉会
16:45~17:15 名刺交換および個別相談
講 師: 名古屋工業大学 電気・機械工学専攻 機械工学分野  准教授 田中由浩
三重大学 工学研究科 機械工学専攻  准教授 早川聡一郎
産業技術総合研究所 人間情報研究部門 デジタルヒューマン研究グループ グループ長 多田充徳
経済産業省 中部経済産業局 地域経済部 産業技術課 
会 場: 名古屋駅前イノベーションハブ会議室
参加費: 無料
定 員: 30名
連絡先: 産業技術総合研究所中部センター 産学官連携推進室 都築
TEL: 052-583-6454

4/13 平成30年度 日本セラミックス協会東海支部特別講演会

詳細を表示

日 付: 平成30年4月13(金) [申込締切]平成30年3月30(金)
時 間: 15:40~17:00
テーマ:
内 容: 「エネルギー材料の局所構造と材料機能 ~合理的な材料設計へ向けて~」
講 師: 東京大学 大学院工学系研究科総合研究機構 教授  幾原 雄一 氏
会 場: 一般財団法人ファインセラミックスセンター
参加費: 講演会参加料:無料
懇親会参加費:4,000円
定 員:
詳 細: http://www.ceramic.or.jp/stokai/H30_tgyoji/H30_20180413taikai/announce.html
連絡先: 〒460-0011 名古屋市中区大須1-35-18
一光大須ビル7階 中部科学技術センター内
公益社団法人 日本セラミックス協会東海支部事務局
担当:犬飼
TEL: 052-231-3070

5/2 中部大学天文台講演会「神岡でのニュートリノの研究」

詳細を表示

日 付: 2018年5月2日(水)
時 間: 午後4時~午後5時45分
内 容: 中部大学天文台天体観測所は、昨年5月に開所して1年を迎えます。
このたび講演会を開催いたします。参加無料。
多数のご来場をお待ちしております。

◇主催者あいさつ
◇講演「神岡でのニュートリノの研究」
 梶田 隆章氏(東京大学宇宙線研究所所長)
 <2015年ノーベル物理学賞受賞>
講 師: 梶田 隆章氏(東京大学宇宙線研究所所長)
会 場: 中部大学不言実行館1階 アクティブホール
参加費: 無料
詳 細: https://www3.chubu.ac.jp/ciao/news/23461/
連絡先: 中部大学天文台事務局
TEL: 0568-51-4852

5/8 ものづくり支援講座(産業用ロボット作業者特別教育)

詳細を表示

日 付: 平成30年5月8日 [申込締切]平成30年4月19日
時 間: 9:10~17:00
テーマ: 産業用ロボット作業者特別教育(5月期)
内 容: ◆5月8日 
・9:10~14:10 学科
産業用ロボットに関する知識
・14:15~16:45
教示等の作業に関する知識
◆5月9日
・9:10~10:40
教示等の作業に関する知識
・10:45~15:45
検査等の作業に関する知識
・15:50~16:50 
労働安全衛生法・施行令等の関連法令 
◆5月10日または11日
・9:30~17:00 
産業用ロボットの操作の方法 
産業用ロボットの教示等の作業の方法 
産業用ロボットの検査等の作業の方法
まとめ及び修了式
講 師: 技術士事務所”ロボティ” 所長 稲垣 荘司氏 はじめ3名
会 場: 【学科教育】名古屋市工業研究所 管理棟 会議室
【実技教育】パナソニック㈱中部FAテクニカルセンター
参加費: 賛助員(共催、協賛会員も含む)34,340円         一般 39,740円
定 員: 25名
詳 細: http://www.nipc.or.jp/kougyou/p_training/pdf/h30_robot_5.pdf
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 ものづくり人材育成課
TEL: 052-654-1653

5/14 名古屋商工会議所IoTワールド

詳細を表示

日 付: 平成30年5月14日(月)
時 間: 12時30分~17時30分
内 容: 少子高齢化による生産人口の減少が進む中、生産性を向上させる取り組みとして
IoTやAI等のテクノロジーの活用が注目されています。
一方で「関心はあるが、何をすれば良いかわからない」という声もあります。
「名古屋商工会議所IoTワールド」では、IoTやAIの活用事例紹介やデジタルツール
を発信し、メリットや導入効果に気づいていただくことで、経営課題の解決に向け
た一歩となることを目指します。

●展示会
 全国から22社が安価に使えるデジタルツールを展示
●IoT×AI活用事例紹介
 製造現場におけるIoT導入とAI利活用事例を紹介
●AI活用セミナー、ワークショップ(要事前申込)
 AI活用事例紹介とディープラーニング入門ワークショップ
会 場: 名古屋商工会議所 5階 ABCD会議室
参加費: 無料
詳 細: http://www.nagoya-cci.or.jp/event/eventdisp.php?event_id=1803080001
連絡先: 名古屋商工会議所 産業振興部 モノづくり・新産業グループ 島田
TEL: 052-223-8602

5/16 「知の拠点あいち重点研究プロジェクト(Ⅱ期)」次世代ロボット社会形成技術開発プロジェクト

詳細を表示

日 付: 平成30年5月16日(水)~平成30年12月5日(水) [申込締切]平成30年5月7日(月)
時 間: 10:00~16:00
テーマ: ロボット実用化のためのリスクアセスメント支援システム構築
内 容:
開催期間:平成30年5月16日(水曜日)から平成30年12月5日(水曜日)まで

開催回数:全9回 *第2回の開催日が変更になりました!(変更前:6月13日→変更後:6月12日)

カリキュラム:セーフティサブアセッサ資格※5の取得レベルを目指した内容 

開催回 月日 時間 カリキュラム

第1回 5月16日(水曜日) 10時から16時ま技術者倫理、法令、安全原則 等
第2回 6月12日(火曜日) 10時から16時まで 危険性・有害性調査 等
第3回 7月4日(水曜日) 10時から16時まで 本質安全設計方策 等
第4回 7月25日(水曜日) 10時から16時まで リスクアセスメント実習、EMCにて
第5回 8月29日(水曜日) 10時から16時まで 電気・制御安全技術 等
第6回 9月12日(水曜日) 10時から16時まで 機械の制御システムの安全性 等
第7回 10月10日(水曜日) 10時から16時まで 産業ロボットの安全方策 等
第8回 11月7日(水曜日) 10時から16時まで ハード・ソフトウェアの機能安全 等
第9回12月5日(水曜日)10時から16時まで リスクアセスメント試験 等

*詳細は別添の開催案内(兼参加申込書)を御覧ください。なお、受講者は原則として、全ての開催回に御出席いただける方を対象とします。
会 場: あいち産業科学技術総合センター会議室
参加費: 無料
定 員: 50名
詳 細: http://www.pref.aichi.jp/soshiki/acist/juuten2-raseminar-pr7-fy2018.html
連絡先: 公益財団法人科学技術交流財団 知の拠点重点研究プロジェクト統括部
 TEL:0561-76-8360 FAX:0561-21-1653  E-mail:juten-pr@astf.or.jp

5/23 2018 産総研・名大GaN-OILシンポジウム

詳細を表示

日 付: 平成30年5月23日(水) [申込締切]平成30年5月10日
時 間: 13:00~17:20
(交流会 会費3,000円 17:30~)
テーマ: 産学官連携で実現する次世代窒化物半導体デバイスの開発
 -世界最先端の省エネルギー社会の実現へ向けて-
内 容: 13:00 ~ 13:10  開会挨拶  産業技術総合研究所 理事長 中鉢 良治
             名古屋大学 総長 松尾 清一
13:10 ~ 13:20  来賓挨拶  経済産業省 文部科学省
13:20 ~ 13:30  窒化物半導体先進デバイスオープンイノベーションラボラトリ(GaN-OIL)紹介
                           産総研 GaN-OIL ラボ長 清水 三聡
13:30 ~ 13:40  GaN研究コンソーシアム紹介
               GaN研究コンソーシアム代表/名大 理事・副総長 財満 鎭明
13:40 ~ 14:00  本格的産学共創によるGaN研究開発拠点形成について
                 名大 学術研究・産学官連携推進本部 首席URA 佐藤 浩哉
14:00 ~ 14:45  GaN光半導体を⽤いた次世代応⽤開発について
                 日亜化学工業株式会社 先端応用開発センター長 板東 完治
14:45 ~ 15:30  三族窒化物半導体量子ドットの単一光子発生ダイナミクス
                      東京大学 生産技術研究所 准教授 Mark Holmes
15:30 ~ 15:40  休 憩
15:40 ~ 16:00  インテリジェントパワー集積回路に向けたGaN MOSFETの開発
          産総研 GaN-OIL GaNパワーエレクトロニクスチーム 主任研究員 田岡 紀之
16:00 ~ 16:20  フルカラーGaN指向性マイクロLEDの実現に向けて
                      産総研 GaN-OIL GaN光デバイスチーム長 王 学論
16:20 ~ 16:40  GaNパワーデバイスを用いた非接触給電技術の進展
          産総研 GaN-OIL GaNパワーエレクトロニクスチーム 主任研究員 井手 利英
16:40 ~ 17:00  機械学習を活用した高品質SiC溶液成長法の開発とその応用
                     産総研 GaN-OIL 副ラボ長/名大 教授 宇治原 徹
17:00 ~ 17:15  総合討議(質疑応答)
17:15 ~ 17:20  閉会挨拶       産総研 エネルギー・環境領域 理事・領域長 小林 哲彦
17:30 ~    交流会  ES総合館1F レストラン シェ・ジロー
講 師: 産総研 GaN-OIL ラボ長 清水 三聡
GaN研究コンソーシアム代表/名大 理事・副総長 財満 鎭明
名大 学術研究・産学官連携推進本部 首席URA 佐藤 浩哉
日亜化学工業株式会社 先端応用開発センター長 板東 完治
東京大学 生産技術研究所 准教授 Mark Holmes
産総研 GaN-OIL GaNパワーエレクトロニクスチーム 主任研究員 田岡 紀之
産総研 GaN-OIL GaN光デバイスチーム長 王 学論
産総研 GaN-OIL GaNパワーエレクトロニクスチーム 主任研究員 井手 利英
産総研 GaN-OIL 副ラボ長/名大 教授 宇治原 徹
会 場: 名古屋大学ES総合館ESホール
参加費: 無料
定 員: 200名
詳 細: http://www.aist.go.jp/chubu/ja/news/itemid2145-004126.html
連絡先: 国立研究開発法人産業技術総合研究所 窒化物半導体先進デバイスオープンイノベーションラボラトリ
TEL: 052-736-7611

5/25 水素エネルギー社会形成研究会 平成30年度第1回セミナー

詳細を表示

日 付: 平成30年5月25日 [申込締切]平成30年5月18日
時 間: 13:45-16:35(受付13:15から)
内 容: 13:45 開会
13:55~14:40 講演1『水素社会の実現に向けた取組』
 経済産業省 資源エネルギー庁 省エネルギー・新エネルギー部 新エネルギーシステム課/水素・燃料電池戦略室 課長補佐 片山 弘士 氏
14:45~15:30 講演2『持続可能なエネルギー社会構築に向けた水素の貢献可能性』
 一般財団法人 エネルギー総合工学研究所 プロジェクト試験研究部 特任参事 坂田 興 氏

15:45~16:30 講演3『旭化成におけるアルカリ水電解システムの開発と今後の展開』
 旭化成株式会社 クリーンエネルギープロジェクト エネルギーシステム開発部 部長 臼井 健敏 氏
会 場: 名古屋銀行協会会館
参加費: 無料
定 員: 250名
詳 細: http://www.pref.aichi.jp/soshiki/san-kagi/suiso300525.html
連絡先: 産業科学技術課 井上
TEL: 052-957-6350

5/28 情報処理学会東海支部主催2018年度第1回講演会

詳細を表示

日 付: 平成30年5月28日(月)
時 間: 16:10~17:40
テーマ: レッドシリコンバレー/中国深圳のIT最前線現場レポート
講 師: 前田淳一郎氏(アビームコンサルティング株式会社 プリンシパル、アビームコンサルティング(深圳)董事総経理 )
会 場: ルブラ王山
参加費: 無料
定 員: 50名
詳 細: http://www.ipsj-tokai.jp/jigyou/lecture/
連絡先: 情報処理学会東海支部 事務局 
TEL: 052-231-3564

5/29 ものづくり支援講座(現場管理者の生産管理研修(トヨタ生産方式)

詳細を表示

日 付: 平成30年5月29日~6月26日 [申込締切]平成30年5月15日
時 間: 9:30~16:30
テーマ: 現場管理者の生産管理研修(トヨタ生産方式)
内 容: ◆5月29日
第1章 トヨタ生産方式の基本思想
第2章 トヨタ生産方式の進め方(講義とシミュレーション演習)
◆6月5日
第2章 トヨタ生産方式の進め方(講義とシミュレーション演習)
◆6月12日
第3章 標準作業の進め方(講義とシミュレーション演習)
◆6月19日
工業見学(バスで移動予定)
◆6月26日
第3章
標準作業の進め方(講義とシミュレーション演習)
第4章
物と情報の流れ図
第5章
まとめ
講 師: 3Cテクノ コンサルタント 太田 昭男氏、㈱ステージ 林 邦夫氏
会 場: 名古屋工業研究所 管理棟 会議室
【工場見学】
トヨタグループ企業等(調整中)
参加費: 賛助員50,760円         一般 58,320円
定 員: 20名
詳 細: http://www.nipc.or.jp/kougyou/p_training/index.html
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 ものづくり人材育成課
TEL: 052-654-1653

6/10 生産加工技術講演会 放電・電解加工の材料除去機構と高度化・最新技術

詳細を表示

日 付: 平成30年6月11日(月) [申込締切]平成30年6月1日(金)
時 間: 13:40~16:30
内 容: 1.「放電加工と電解加工の現象解明と技術動向」
 東京大学 大学院工学系研究科 精密工学専攻 教授 国枝 正典 氏
2.「放電加工機の最新技術」
 三菱電機(株)名古屋製作所 放電製造部 開発設計第二課 専任 湯澤 隆 氏
会 場: 名古屋市工業研究所 管理棟3階 第1会議室
参加費: 無料(資料代2,000円、中部生産加工技術振興会員は1社1冊無料)
定 員: 60名
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/236.pdf
連絡先: 名古屋市工業研究所 計測技術研究室 間瀬
TEL: 052-654-9946

6/12 中小企業技術者研修「電子回路技術」研修

詳細を表示

日 付: 平成30年6月12日~10月9日 [申込締切]平成30年5月22日
時 間: 9:30~16:30
テーマ: 「電子回路技術」研修
内 容: 電子素子の仕組みを理解した後、アナログとデジタルの基礎回路を作製する実習中心の研修
講 師: 名古屋市工業研究所 電子技術研究室 竹内満氏 他
会 場: 名古屋市工業研究所
参加費: 59,400円
定 員: 20名
詳 細: http://www.nipc.or.jp/kougyou/p_training/index.html
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 ものづくり人材育成課
TEL: 052-654-1653

6/13 中小企業技術者研修「メカトロ技術」研修

詳細を表示

日 付: 平成30年6月13日~10月3日 [申込締切]平成30年5月23日
時 間: 9:30~16:30
テーマ: 「メカトロ技術」研修
内 容: 制御技術概論、センサ、アクチュエータ、電子回路等の講義及び実習
講 師: 名古屋市工業研究所 計測技術研究室 奥村陽三氏 他
会 場: 名古屋市工業研究所
参加費: 57,240円
定 員: 20名
詳 細: http://www.nipc.or.jp/kougyou/p_training/index.html
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 ものづくり人材育成課
TEL: 052-654-1653

6/15 豊橋技術科学大学ビジネススクール

詳細を表示

日 付: 平成30年6月15日~7月20日 [申込締切]平成30年6月12日
時 間: 18:30~20:30
テーマ: B.事業開発論:テクニカルスキル
内 容: ビジネスデザインの手法を学び、創業に必要なテクニカルスキルを身につける
講 師: 総合教育院教授:藤原孝男、外部講師:東京工業大学、東京大学、中央大学
会 場: 豊橋技術科学大学
参加費: 50,000円
定 員: 10名
詳 細: http://www.sharen.tut.ac.jp/event/detail.php?y=2018&m=6&d=15
連絡先: 豊橋技術科学大学
研究推進アドミニストレーション 大石
TEL: 0532-44-6975

6/16 あいち環境塾

詳細を表示

日 付: 平成30年6月16日(土)~11月17日(土)期間での12日間 [申込締切]平成30年5月10日(木)
時 間: 概ね10:00~18:30
テーマ: 環境と愛知の未来を共に考える
内 容: 講義、講師とのディスカッション、チーム活動、現地見学会・卒塾生との懇談(1日)
講 師: 東京工業大学 特命教授・名誉教授 柏木孝夫氏 他7名
会 場: ウィルあいち、名古屋商工会議所
参加費: 5万円
定 員: 20名
詳 細: http://www.nisri.jp/chc/gathering.html
連絡先: (公財)名古屋産業科学研究所
TEL: (052)223-6639

6/28 中小企業技術者研修「設計技術」研修

詳細を表示

日 付: 平成30年6月28日~10月25日 [申込締切]平成30年6月7日
時 間: 9:30~16:30
テーマ: 「設計技術」研修
内 容: 機械の設計・開発に必須の材料力学、機械要素、構造解析、油・空圧、材料等の講義と実習
講 師: 橋本技術士事務所所長 橋本宗到氏 他
会 場: 名古屋市工業研究所
参加費: 59,400円
定 員: 36名
詳 細: http://www.nipc.or.jp/kougyou/p_training/index.html
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 ものづくり人材育成課
TEL: 052-654-1653

7/23 集積回路技術講習会

詳細を表示

日 付: 平成30年7月23日~7月27日 [申込締切]平成30年7月6日
時 間: 9:00~19:00
テーマ: 「n-MOS 集積回路の製作と集積回路設計の基礎」-各自のSi ウエハでIC の作製と計測・評価を行う
内 容: (1)nMOS デバイスとIC の作製 リングオシレータ, 4 ビットカウンター, インバータ, D-TYPE MOSFET, E-TYPE MOSFET,C-V 特性用MOS ダイオード (2)講義【集積回路製造・設計技術の基礎】 集積回路製造技術の基礎,MOS デバイスの基礎と応用,最新の集積回路技術
講 師: 澤田和明(電気・電子工学系教授)・赤井大輔(エレクトロニクス先端融合研究所)・飛沢健(技術支援室) 他
会 場: 豊橋技術科学大学VBL
参加費: 250,000円
定 員: 10名
詳 細: http://www.sharen.tut.ac.jp/event/detail.php?y=2018&m=7&d=23#1057
連絡先: 豊橋技術科学大学
社会連携支援室
TEL: 0532-81-5188