HOME > 事業のご案内 > 情報提供事業 > 当地域のイベント情報

当地域のイベント情報

当地域の科学技術関連団体の行事スケジュールを下記にまとめて掲載しています。
更新は随時行っています(令和元年10月18日更新)。
行事の日程・内容等は都合により変更される場合がありますので、事前に連絡先機関にお問合せ下さい。

イベント掲載月:2019年10月~2020年3月 (左記以降の掲載があります → こちら
公募情報があります

10/1 東三河防災カレッジ(短期コース)

詳細を表示

日 付: 2019年10月~2020年2月
時 間: 未定
内 容: 短期コース
講 師: 豊橋技術科学大学 安全安心地域共創リサーチセンター教員、自治体、企業の防災実務者
会 場: 未定
参加費: 1,000円~1,500円
定 員: 30名
詳 細: http://www.carm.tut.ac.jp/
連絡先: 豊橋技術科学大学 安全安心地域共創リサーチセンター
201室事務室(内線7108)/202室会議室(内線7109)
http://www.carm.tut.ac.jp/
TEL: 0532-81-5157

10/1 東三河防災カレッジ(長期コース)

詳細を表示

日 付: 2019年10月1日~2021年3月 [申込締切]2019年8月26日
内 容: 短期・長期コース共通科目:防災基礎講座各3科目、経営(事業)をまもる人材の育成講座各5科目、建物(施設)をまもる人材の育成講座各4科目、生命(生活)をまもる人材の育成講座各4科目+選択必修科目
講 師: 豊橋技術科学大学 安全安心地域共創リサーチセンター教員、自治体、企業の防災実務者
会 場: 穂の国とよはし芸術劇場PLAT研修大、豊橋技術科学大学サテライト・オフィス
参加費: 74,000円
定 員: 5名
詳 細: https://carm070.wixsite.com/bosaicollege-tut
連絡先: 豊橋技術科学大学 安全安心地域共創リサーチセンター
201室事務室(内線7108)/202室会議室(内線7109)
http://www.carm.tut.ac.jp/
TEL: 0532-81-5157

10/1 東三河防災カレッジ(短期コース)

詳細を表示

日 付: 2019年10月1日~2020年2月6日 [申込締切]各講座開講1週間前まで
内 容: 短期コース
講 師: 豊橋技術科学大学 安全安心地域共創リサーチセンター教員、自治体、企業の防災実務者
会 場: 未定
参加費: 1,000円~1,500円
定 員: 30名
詳 細: http://www.carm.tut.ac.jp/
連絡先: 豊橋技術科学大学 安全安心地域共創リサーチセンター
201室事務室(内線7108)/202室会議室(内線7109)
http://www.carm.tut.ac.jp/
TEL: 0532-81-5157

10/1 東海地域の6次産業化推進人材育成

詳細を表示

日 付: 2019年10月~2020年1月
時 間: 未定
講 師: 豊橋技術科学大学 先端農業・バイオリサーチセンター:山内特任准教授 他
会 場: 豊橋技術科学大学 他
参加費: 80,000円(※割引制度あり)
定 員: 15名
詳 細: http://www.recab.tut.ac.jp/index.html
連絡先: 豊橋技術科学大学 先端農業・バイオリサーチセンター
TEL: 0532-44ー6655

10/2 先端データサイエンス実践コース

詳細を表示

日 付: 2019年10月2日~2020年1月 [申込締切]2019年8月30日
時 間: 13:00~19:30
内 容: 1 ) 統計学・機械学習基礎1,2,3,4 
2 ) Python入門 1,2 (選択)
3 ) 機械学習実践入門 
4 ) 深層学習環境準備・入門 深層学習実習 1,2,3
5 ) 先端データサイエンス講演会
6 ) 計算技術科学特論(e-Learning)(選択)
講 師: 豊橋技術科学大学 情報・知能工学系
後藤准教授、金澤准教授、渡辺講師、濱田特任講師
会 場: 豊橋技術科学大学 情報メディア基盤センター第2端末室
参加費: 50,000円
定 員: 10名
詳 細: https://www.sharen.tut.ac.jp/program/2019/2019-s10.html
連絡先: 豊橋技術科学大学 社会連携支援室
TEL: 0532-81-5188

10/2 次世代シークエンサー解析講習会

詳細を表示

日 付: 2019年10月2日~10月4日 [申込締切]2019年9月11日
時 間: 9:30~16:00
講 師: 豊橋技術科学大学 応用化学・生命工学系 広瀬助教
豊橋技術科学大学 エレクトロニクス先端融合研究所 中鉢准教授
会 場: 豊橋技術科学大学
参加費: 50,000円
定 員: 10名
詳 細: https://www.sharen.tut.ac.jp/program/2019/2019-s3.html
連絡先: 豊橋技術科学大学 社会連携支援室
TEL: 0532-81-5188

10/4 第7回 Nagoyaオープンイノベーション研究会

詳細を表示

日 付: 2019年10月4日(金) [申込締切]2019年9月27日(金)
時 間: 13:30~17:00
テーマ: イノベーションエコシステムのつくり方
内 容: ○テーマ講演
「地方発のイノベーション創出 “Innovation or Die”」
武蔵精密工業株式会社 上席執行役員 / 新規事業統括・経営企画担当 伊作猛 氏
「LION イノベーションラボ実践録~「メーカーあるある」や「技術思考」にいかに抗うか~」
ライオン株式会社 研究開発本部 イノベーションラボ 副主席研究員 藤村昌平 氏
「よりよい明日をつくるために… 社会の課題をビジネスで解決!学生等による起業活動のご紹介」
名古屋工業大学 産学官金連携機構
 コーディネータ 佐藤久美 氏 『教員・学生・コーディネータによるベンチャープロジェクト“デフォガ”』
中部大学 経営情報学部 経営総合学科
 唐木純也 氏・山田悠史 氏 『自分の“好き”を仕事に「A'rsナビ」』
 石井大悟 氏・吉田汐里 氏 『Homsty』
       
○ブース出展企業によるプレゼンテーション
○情報交換会・ブース展示会
 ※プレゼンテーション・ブース出展企業を募集します。
講 師: 武蔵精密工業株式会社 上席執行役員 / 新規事業統括・経営企画担当 伊作猛 氏
ライオン株式会社 研究開発本部 イノベーションラボ 副主席研究員 藤村昌平 氏
名古屋工業大学 産学官金連携機構 コーディネータ 佐藤久美 氏 
中部大学 経営情報学部 経営総合学科 唐木純也 氏・山田悠史 氏、石井大悟 氏・吉田汐里 氏
会 場: 名古屋工業大学 4号館 1階 ホール/ホワイエ
参加費: 無料(ただし、情報交換会:2,000円)
定 員: 100名
詳 細: http://www.nipc.or.jp/sansien/nova/n_info.html
連絡先: 公益財団法人名古屋産業振興公社 研究推進部研究開発支援課 担当:田原
TEL: 052-736-5680

10/4 自己伝播発熱素材を用いた金属材料の瞬間接合技術

詳細を表示

日 付: 10月4日(金) [申込締切]9月27日(金)
時 間: 14:00~16:30
内 容: 【開始時間変更のお知らせ】
都合により開始時間が13:50から14:00に変更となりました。
なお、講演時間のタイムスケジュールには変更はございません。
皆様にはご迷惑をおかけしますが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

14:00~14:05 中部経済産業局 地域経済部 挨拶

14:05~14:10 事業紹介 事務局

14:10~15:10 「自己伝播発熱素材を用いた0.1秒瞬間接合技術」
  講師 愛知工業大学工学部機械学科 教授 生津資大 氏
         
 軽金属と遷移金属をナノ厚で積層堆積させた「自己伝播発熱素材」の瞬間発熱で低融点金属を1秒未満で溶融させ、異種材料を接合する新技術を紹介する。この技術は、半導体デバイスや機械部品等に適用できるゼロ電力かつ極低CO2排出な瞬間接合技術であり、機械ものづくりに革新をもたらすとともに環境問題にも大いに貢献する。

15:10~15:20  休 憩

15:20~16:20 「圧延・粉砕法で作製した発熱材料と熱特性評価方法」
  講師 神戸市立工業高等専門学校 教授 三宅修吾 氏

 新しい省エネルギー熱源材料としての実用化を目指し,圧延・粉砕法を用いた金属多層構造材料の開発と,熱特性評価技術に関する研究を行っている.本講演では金属多層構造材料の製造条件と発熱量の関係,発熱特性の評価方法,接合部の熱伝導性の評価方法などについて紹介する.

16:20~16:30 アンケート記入、名刺交換会
会 場: ウインクあいち 1301会議室
参加費: 無料
詳 細: http://www.astf.or.jp/astf/sien/c2019901.html

10/4 IoTシステムインテグレータ講座

詳細を表示

日 付: 2019年10月4日から8日間(10/4,10/18,10/25,11/1,11/8,11/15,11/22,11/29) [申込締切]2019年9月3日
会 場: 名古屋工業大学 4号館 1階 産学官交流スペース、16号館 2階 205室(電子計算機室)他
参加費: 無料
定 員: 20社
詳 細: https://nri.web.nitech.ac.jp/seminar/
連絡先: 名古屋ロボット・IoTセンター
TEL: 052-735-7547

10/7 セミナー「攻める知財、守る知財『知財を武器にした成長戦略』」

詳細を表示

日 付: 2019年10月7日(月) [申込締切]特になし
時 間: 15:00-17:00
テーマ: 特許・意匠・商標など多岐にわたる知財。企業の成長のためには、自社の価値を守る知財だけではなく、攻める知財戦略も必要です。
このセミナーでは、中小企業、特にスタートアップ企業が対応すべき知財対策のイロハについて、具体的な事例もご紹介しながら、わかりやすく解説します。
内 容: セミナーと個別相談会
講 師: 水野 祐啓 (コーテック国際特許事務所所長/名古屋市新事業支援センターマネージャー)
会 場: 名古屋医工連携インキュベータ 2階セミナールーム
参加費: 無料
定 員: 40
詳 細: https://www.smrj.go.jp/incubation/nalic/event/2019/akn4gh00000094qk.html
連絡先: 中小機構 中部 名古屋医工連携インキュベータ IM室 (担当:石黒)
TEL: 052-744-5110

10/8 熱エネルギー研究会 2019年度 第1回セミナー

詳細を表示

日 付: 2019年10月8日(火) [申込締切]2019年10月1日
時 間: 14:00~16:30
内 容: 14:10~15:00 「未利用熱エネルギーの革新的活用技術研究開発、断熱技術の研究開発」
15:10~16:00 「熱の伝わり方の基本と放射加熱による省エネの提案」
16:00~16:30 意見交換
講 師: 美濃窯業株式会社 
技術研究所 所長 尾関 文仁氏
メトロ電気工業株式会社
技術本部 第一技術課 課長 倉田 征治氏
会 場: ウインクあいち18階セミナールーム
参加費: 無料
定 員: 100名
詳 細: https://www.pref.aichi.jp/soshiki/san-kagi/netsuene1008.html
連絡先: 経済産業局産業部産業科学技術課 川澄
TEL: 052-954-6350

10/8 ロボットシステムインテグレータ講座(初級編)

詳細を表示

日 付: 2019年10月8日から8日間(10/8,10/10,10/23,10/29,11/5,11/12,11/19,11/26) [申込締切]2019年9月3日
会 場: 名古屋工業大学 4号館 1階 産学官交流スペース、16号館 2階 205室(電子計算機室)他
参加費: 無料
定 員: 20社
詳 細: https://nri.web.nitech.ac.jp/seminar/
連絡先: 名古屋ロボット・IoTセンター
TEL: 052-735-7547

10/8 熱エネルギー研究会 2019年度 第1回セミナー

詳細を表示

日 付: 2019年10月8日(火) [申込締切]2019年10月1日
時 間: 14:00~16:30
内 容: 14:10~15:00 「未利用熱エネルギーの革新的活用技術研究開発、断熱技術の研究開発」
15:10~16:00 「熱の伝わり方の基本と放射加熱による省エネの提案」
16:00~16:30 意見交換
講 師: 美濃窯業株式会社 
技術研究所 所長 尾関 文仁氏
メトロ電気工業株式会社
技術本部 第一技術課 課長 倉田 征治氏
会 場: ウインクあいち18階セミナールーム
参加費: 無料
定 員: 100名
詳 細: https://www.pref.aichi.jp/soshiki/san-kagi/netsuene1008.html
連絡先: 経済産業局産業部産業科学技術課 川澄
TEL: 052-954-6350

10/8 第141回講習会「科学英語によるプレゼンテーションの実践」

詳細を表示

日 付: 2019年 10月 8日(火) [申込締切] 2019年10月4日(金)【延長しました】
時 間: 10:30 ~ 17:00
テーマ: 「科学英語によるプレゼンテーションの実践」
内 容: 10:30~12:00 (90分) 「E-mailによる効果的なコミュニケーション
                       (講演質疑とも英語)」
          椙山女学園大学 准教授 スティーブン・E・クアシャ
    理系の学生,技術者がEmail作成において最低限知っておくべきこと
    を紹介します.論文を投稿,あるいは学会など行事に参加しようと
    する際のやりとりを事例として,Emailにより連絡するときの注意点
    を解説します.また,Emailを毎日,何百通と受け取るような忙しい
    人にもすぐに内容を理解してもらうには,簡潔かつ単純な英文を書く
    ことが必須ですが,そのためのテクニック,ルール・エチケットにつ
    いても説明します.
12:00~13:30 昼休み
13:30~15:00 (90分) 「講演スライドの作り方 (講演質疑とも日本語)」
            名古屋大学 特任教授 石田 幸男
    学会で講演発表をするとき,ほとんどの場合Power Point を使います.
    このスライドの目的は,講演者が聴衆に語り掛け,研究内容の最も重
    要なポイントをその場で理解させるための補助に使うものです.
    あなたがスライドを一生懸命に作ればつくるほど,スライドは読みづ
    らくなり,聴衆の耳は講演者の声から離れ,目はスライドの上を泳ぐ
    状態に陥ります.Simple is best ! この講演では,効果的なスライドを
    作るための基本的なルールについて解説します. 
15:00~15:30 休憩
15:30~17:00 (90分) 「科学講演における効果的な英文表現
                    (講演英語/質疑日本語可)」
            名古屋大学 教授 エドワード・T・ヘイグ 
    英語で効果的な科学技術の講演を行う時の実際の表現をストーリ的に
    紹介します.(今年7月に行われた)第140回講習会では,講演に臨
    むときの「心構え」を中心にして解説しましたが,ここではより実践
    的なテクニックに焦点をあてて講演します.Title / Outline/Modeling /
    Theory / Theoretical results / Experimental Setup / Experimental
    results / Conclusions / Acknowledgement と進むスライドを用いて,
    適切で役に立つ,様々な表現を紹介します.これらのスライドは,聴
    講者が初めて国際会議で講演するとき,中身を自分用に置き換えてい
    けば,最低限の英語表現が完成できるようになっています.
講 師: 椙山女学園大学 准教授 スティーブン・E・クアシャ
名古屋大学 特任教授 石田 幸男
名古屋大学 教授 エドワード・T・ヘイグ 
会 場: 名城大学ナゴヤドーム前キャンパス (西館2F)レセプションホール
参加費: 〈教材費込み〉正員7000円,会員外14000円,学生員3000円,一般学生6000円
       正員(学生員から正員への継続特典対象者)3000円
〈教材費なし〉正員5000円,会員外12000円,学生員1000円,一般学生4000円
       正員(学生員から正員への継続特典対象者)1000円
定 員: 90名
詳 細: http://tokai2.jsme.or.jp/PaperMgr.cgi?Cmd=ActiveMeetingInfo&iTargetMID=0118
連絡先: 日本機械学会東海支部
TEL: 052-789-4494

10/9 令和元年度第2回炭素繊維応用技術研究会

詳細を表示

日 付: 10月9日(水) [申込締切]10月2日(水)
時 間: 13:30~16:30
内 容: ◆講演Ⅰ(13:35~14:45)
 「省エネルギーで生産性の高い炭素繊維製造プロセスの開発について」
  講師 金沢工業大学大学院工学研究科 高信頼ものづくり専攻 教授 影山 和郎 氏

 炭素繊維の優れた特性と機能を活かしつつ低コスト化を実現するため、省エネルギーで生産性の高い炭素繊維製造プロセスの基盤技術の確立を目指した「革新炭素繊維基盤技術開発」が2011年に開始され、「革新的構造材料等研究開発」の一環として現在も継続して研究開発が進められています。ここでは、その概要と炭素繊維の機能化、生産性向上と低コスト化が期待できる成果の一部をご講演いただきます。

◆講演Ⅱ(15:00~16:10)
 「先端複合材料の研究開発事例」
  講師 株式会社KADO 代表取締役社長 倉谷 泰成 氏

 柔軟性のある発想力で、VaRTM 成形法を追求・深化させるとともに、他社にまねのできない独自の ノウハウを活かし、あらゆる産業に適応した先端複合材料の創出を行っている、株式会社KADOの研究開発をご紹介いただきます。

◆名刺交換会(16:10~16:30)
会 場: 愛知県産業労働センター(ウインクあいち) 1001
参加費: 全3回分で 5,000円 (研究交流クラブ会員の方及び愛知工研会員の方は3,000円)
詳 細: http://www.astf.or.jp/astf/hukyu/bunya/h31k102.html

10/10 豊橋技術科学大学技術公開講座
技術者養成研修「機械加工実習講座」初級機械加工

詳細を表示

日 付: ①2019年10月10日(木)~11日(金) 
②2020年 2月27日(木)~28日(金) [申込締切]① 2019年9月25日(水)(定員になり次第、受付を終了させていただきます。) 
② 2020年2月12日(水)(定員になり次第、受付を終了させていただきます。)
時 間: 9:30~16:30
テーマ: ものづくりの基礎から最先端まで
内 容: 1日目
 9:45 ~ 10:00 開講式
10:00 ~ 11:00 講 義
11:00 ~ 11:30 説 明
11:30 ~ 12:30 昼休憩
12:30 ~ 16:15 実 習
16:15 ~ 16:30 質疑応答
2日目
 9:30 ~ 11:30 実習  
11:30 ~ 12:30 昼休憩
12:30 ~ 16:00 実習
16:00 ~ 16:15 質疑応答
16:15 ~ 16:30 閉講式
講 師: 機械工学系 准教授 小林 正和
(技術専門員) 
神谷 昌宏
古川 重信 
早川 茂男
 椿 正己
金田 隆文
会 場: 豊橋技術科学大学
教育研究基盤センター附属実験実習工場
参加費: 10,500円 ※保険料500円含
定 員: 6名
詳 細: https://www.tut.ac.jp/cooperation/ecourse.html#anc02
連絡先: 豊橋技術科学大学 研究支援課センター支援係
TEL: 0532-44-6574

10/10 豊橋技術科学大学技術公開講座
技術者養成研修「機械加工実習講座」初級機械加工

詳細を表示

日 付: ①2019年10月10日(木)~11日(金) 
②2020年 2月27日(木)~28日(金) [申込締切]① 2019年9月25日(水)(定員になり次第、受付を終了させていただきます。) 
② 2020年2月12日(水)(定員になり次第、受付を終了させていただきます。)
時 間: 9:30~16:30
テーマ: ものづくりの基礎から最先端まで
内 容: 1日目
 9:45 ~ 10:00 開講式
10:00 ~ 11:00 講 義
11:00 ~ 11:30 説 明
11:30 ~ 12:30 昼休憩
12:30 ~ 16:15 実 習
16:15 ~ 16:30 質疑応答
2日目
 9:30 ~ 11:30 実習  
11:30 ~ 12:30 昼休憩
12:30 ~ 16:00 実習
16:00 ~ 16:15 質疑応答
16:15 ~ 16:30 閉講式
講 師: 機械工学系 准教授 小林 正和
(技術専門員) 
神谷 昌宏
古川 重信 
早川 茂男
 椿 正己
金田 隆文
会 場: 豊橋技術科学大学
教育研究基盤センター附属実験実習工場
参加費: 10,500円 ※保険料500円含
定 員: 6名
詳 細: https://www.tut.ac.jp/cooperation/ecourse.html#anc02
連絡先: 豊橋技術科学大学 研究支援課センター支援係
TEL: 0532-44-6574

10/10 豊橋技術科学大学ビジネススクール

詳細を表示

日 付: 2019年10月10日~11月28日 [申込締切]10月3日
時 間: 18:00~19:30
内 容: C アントレプレナーシップ基礎
講 師: 豊橋技術科学大学 グローバル工学教育推進機構 教授 高嶋孝明
会 場: 豊橋技術科学大学
参加費: 50,000円
定 員: 10名
詳 細: https://www.sharen.tut.ac.jp/program/2019/2019-s9.html
連絡先: 豊橋技術科学大学 研究推進アドミニストレーションセンター
TEL: 0532-44-6975

10/11 令和元年度 第1回自動車安全技術セミナー

詳細を表示

日 付: 2019年10月11日(金) [申込締切]2019年10月8日(火)
時 間: 14:00~16:20
内 容: ○講演1 14:00~15:00
愛知淑徳大学 人間情報学部 准教授 髙原 美和氏
「高齢ドライバの運転行動とリスク知覚の特性」
○講演2 15:05~16:05
株式会社デンソー 自動車ソリューション部 技術室 用品設計課 担当係長 水井 健介氏、担当 辻田 翔氏
「後付け可能な踏み間違い加速抑制システムについて」
○質疑応答 16:05~16:20
講 師: 愛知淑徳大学 人間情報学部 准教授 髙原 美和氏
株式会社デンソー 自動車ソリューション部 技術室 用品設計課 担当係長 水井 健介氏、担当 辻田 翔氏
会 場: ウインクあいち 15階
(公財)科学技術交流財団研究交流センター
参加費: 無料
定 員: 50名
詳 細: https://www.pref.aichi.jp/soshiki/san-kagi/autosafety-seminar011011.html
連絡先: 愛知県経済産業局
産業部産業科学技術課
科学技術G
TEL: 052-954-6351

10/17 研究交流クラブ第200回定例会

詳細を表示

日 付: 10月17日(木) [申込締切]10月10日(木)
時 間: 14:00~18:00
テーマ: ますます広がる超高感度磁気センサの先進応用技術
内 容: ◇開催挨拶

◇基調講演:「超伝導を利用した超高感度磁気センサ応用システム」
     九州大学 システム情報科学研究院 超伝導センター 教授 圓福 敬二 氏

◇講   演:「フラックスゲート磁気センサを用いた金属異物検査装置の開発」
         ~食品包装用等工業用フィルム、車載電池セパレータ用金属異物検査装置~
     豊橋技術科学大学 副学長・教授   田中 三郎 氏
     グラフテック株式会社 顧問      鈴木 周一 氏

◇交流会(ライトパーティー)
会 場: KKRホテル名古屋 3階 芙蓉の間
参加費: 参加費無料(会員以外は交流会のみ2,000円)
詳 細: http://www.astf.or.jp/astf/club/teirei_200.html

10/18 分子科学フォーラム

詳細を表示

日 付: 2019年10月18日(金)
時 間: 16:30 より 17:30 まで
テーマ: 『一家に1枚周期表』に込めた思い
 
内 容: 今年は「国際周期表年 IYPT2019」です。これを機に、演者らが2005年から企画・制作してきた『一家に1枚周期表』に込めた思いと共に、次の点を皆さんと共有したいと思います。(1)元素の発見、単離に取り組んできた科学者たち、および元素の性質を解明し、「未来物質」を創って人類社会に貢献してきた研究者・技術者たちへの感謝・尊敬・期待の念、(2)地球上の有限な元素資源問題は科学技術で解決を!そして、それは次世代の若者たちに託されていること。
講 師: 玉尾皓平(公益財団法人 豊田理化学研究所 所長、国際周期表年実行委員会 委員長)
会 場: 分子科学研究所
(岡崎コンファレンスセンター)
参加費: 無料
定 員: -
詳 細: https://www.ims.ac.jp/research/seminar/2019/06/14_4371.html
連絡先: 自然科学研究機構 岡崎統合事務センター 総務課企画評価係 forum@ims.ac.jp
TEL: 0564-55-7125  

10/24 「知の拠点あいち重点研究プロジェクトIII期」キックオフセミナーの参加者を募集します~産学行政が連携する3つのプロジェクトがスタート~

詳細を表示

日 付: 10月24日(木) [申込締切]10月18日(金)
会 場: あいち産業科学技術総合センター
詳 細: http://astf-kenkyu.moon.bindcloud.jp/kickoff2019/

10/24 第9回スマートビークル研究センターシンポジウム

詳細を表示

日 付: 2019年10月24日(木) [申込締切]2019年10月24日(木)
時 間: 13:30~18:30
テーマ: -
内 容: 【招待講演1】
NVIDIA社 技術顧問兼GPUエバンジェリスト
馬路 徹 氏
「自動運転レベル5までを実現でき、開発インフラまでを含むEnd-to-End自動運転AIプラットフォーム」
【招待講演2】
横浜国立大学
河村 篤男 教授
「直列チョッパ方式による電気自動車の走行距離延伸と
変換効率99.9%の電力変換器実現への挑戦のインパクト」
 ≪休憩≫
スマートビークル研究センター 活動状況報告
技術交流会(食堂・食堂前)
会 場: 豊田工業大学
参加費: 無料
定 員:
詳 細: https://www.toyota-ti.ac.jp/event/stydy/000832.html
連絡先: 豊田工業大学
研究支援部研究協力グループ 中村
TEL: 052-809-1723

10/25 ファインセラミックスシンポジウム2019

詳細を表示

日 付: 2019年10月25日(金) [申込締切]2019年10月22日(火)
時 間: 13:00~17:30
テーマ: IoTを支える材料・要素技術開発
~課題と将来展望~
内 容: 13:00~13:05 開会挨拶
13:05~14:05 基調講演
14:05~14:45 講演1
14:45~14:55 休憩
14:55~15:35 講演2
15:35~16:15 講演3
16:15~16:55 講演4
16:55~17:25 講演5
17:25~17:30 閉会挨拶
会 場: 愛知県産業労働センター (ウインクあいち) 5F小ホール1
参加費: JFCC賛助会員、学生、報道関係者 :無 料
上記以外(資料集代):1,000円(消費税込み)
定 員: 200名
詳 細: http://www.jfcc.or.jp/26_event/#19sympo
連絡先: (一財)ファインセラミックスセンター 研究企画部 
〒456-8587 名古屋市熱田区六野二丁目4番1号
TEL: 052-871-3500

10/28 ダントツ工場における先進のIoT活用と小規模から導入可能なIoT活用事例

詳細を表示

日 付: 11月29日(金) [申込締切]10月30日(水)
時 間: 9:30~17:30
内 容: ◇「株式会社デンソー 善明製作所」 (西尾市善明町)
    【内容】 善明製作所にて、IoTを活用したダントツ工場づくりの取り組みを見学

◇「久野金属工業株式会社 常滑工場」 (常滑市久米)
    【内容】 小規模から導入可能なIoTツール(IoT GO)の導入現場を見学
参加費: 無料(研究交流クラブ会員限定イベント)~入会と同時に申込みが可能です
定 員: 40
詳 細: http://www.astf.or.jp/astf/club/teirei_201.html

10/28 令和元年度第1回セルロースナノファイバー応用技術研究会

詳細を表示

日 付: 令和元年10月28日(月) [申込締切]令和元年10月21日(月)
時 間: 13:30~16:30
内 容:  主催者挨拶(13:30~13:35)

◆講演Ⅰ(13:35~14:40)
 「パイクスピークインターナショナルヒルクライムへの挑戦。
    ~CNF製レース用部品の開発~」
  講師 株式会社ゼロイースクエア 代表取締役社長 神子 力氏
    
大王製紙(株)が開発したCNFシートは軽量化と強度の両立を図れる素晴らしい素材です。
(株)ゼロイースクエア社は、昨年より米国で開催される「パイクスピークインターナショナル
ヒルクライム」に3カ年計画で参加しております。本年はボンネットと後部ドアにCNFシートを採用し、大幅な軽量化に成功しました。同社の神子社長にCNFに寄せる熱い想いを語って
いただきます。

 休憩(14:40~14:50)

◆講演Ⅱ(14:50~15:40)
 「ELLEX-M(CNFを使用したシート成形体)の特性、CNFの持つ機能について」
  講師 大王製紙株式会社 紙・板紙事業部 CNF事業化プロジェクト 藤田 綾氏

  大王製紙(株)は省エネルギーを追求したCNF製造プロセスを開発し、様々な形態のCNFをサンプル提供、幅広い用途開発に注力しています。今回、(株)ゼロイースクエア社がレース用電気自動車に採用された同社のELLEX-Mを含め、同社のCNFのラインナップの紹介と最近の事業化に向けたトピックスをご講演いただきます。

◆展示等(15:50~16:30)
  レース参加の実車展示、大王製紙株式会社のCNFシート等の展示及び名刺交換
会 場: 名古屋市工業研究所 第1会議室
参加費: 全3回分で 5,000円 (研究交流クラブ会員の方及び愛知工研会員の方は3,000円)
詳 細: http://www.astf.or.jp/astf/hukyu/bunya/h31k103.html

10/29 メッシュレス構造解析ソフト
 Altair SimSolid 体験セミナー ~3Dスキャンデータを即座に簡単解析~

詳細を表示

日 付: 2019年10月29日(火)
時 間: 14:00~16:00
内 容: 1.講演「メッシュレス解析ソフトSimSolidの概要」
2.実習「SimSolid体験実習」
講 師: アルテアエンジニアリング株式会社 技術本部 シニアアプリケーションエンジニア 小林泰氏
会 場: 名古屋市工業研究所 電子技術総合センター E406(CAEルーム)
参加費: 無料
定 員: 15名
詳 細: https://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/290.pdf
連絡先: 名古屋市工業研究所 生産システム研究室 近藤光一郎
TEL: 052-654-9892

10/29 中小企業技術者研修「中級電子回路技術研修」

詳細を表示

日 付: 2019年10月29日~2020年3月3日 [申込締切]2019/10/08
時 間: 9:30~16:30
テーマ: 中級電子回路技術研修
内 容: 2019年10月29日~2020年3月3日
(12月24日・12月31日は休み)
(毎週火曜日)9:30~16:30
・デジタル回路の基礎・実習(12時間)
・電源回路の設計と製作(設計編)
(12時間)
・PWM回路の基礎と応用(24時間)
・電源回路の設計と製作(製作編)
(12時間)
・発熱を考慮した電子回路設計
(6時間)
・FPGAの基礎・実習(12時間)
・高周波回路技術の基礎(6時間)
・電子機器の電磁ノイズ対策(3時間)
・光技術と画像計測・検査の基礎
(3時間)
・高周波回路技術・光技術の実習
(6時間)
講 師: 愛知工業大学 電気学科 成田 憲一 氏 他
会 場: 名古屋市工業研究所
参加費: 59,400円
(税込)
定 員: 15名
詳 細: http://www.nipc.or.jp/kougyou/p_training/lecture.html
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 ものづくり人材育成課
TEL: 052-654-1653

10/29 機械工学基礎講座「機械設計」

詳細を表示

日 付: 2019年 10月29日(火),10月30日(水) [申込締切]2019年10月11日(金)
時 間: 9:30~18:30
内 容: <講座と講師>
(1)10月29日(火)
開講挨拶、諸注意事項伝達    9:30~ 9:40 担当幹事
材料力学(途中休憩10分)     9:40~11:50 松原 守
  (昼休憩60分)
材料力学(つづき)          12:50~13:50 松原 守
(休憩10分)
機械設計の心得           14:00~15:00 麻田 祐一
(休憩10分)
機械材料学(途中休憩10分)   15:10~18:20 髙木 和彦
第1日目総括質疑応答       18:20~18:30 各講師
(2)10月30日(水)
製図規格(途中休憩10分)     9:30~11:55 鈴木 教和
  (昼休憩60分)
機械要素設計(途中休憩10分)  12:55~16:05 麻田 祐一
(休憩10分)
簡易製図実習             16:15~18:00 各講師
(休憩10分)
製図実習解説             18:10~18:25 各講師
第2日目総括質疑応答        18:25~18:30 各講師
認定書授与(閉会挨拶)       18:30~18:40 担当幹事
<講座の内容>
機械設計の心得:機械の分野での設計の考え方を解説
材料力学   :材料力学とは,応力とひずみ,引張と圧縮,軸のねじり,はりの曲げ,など
機械材料学  :材料の構造,強さと変形,平衡状態図,拡散・高温変形,樹脂材料,など
製図規格   :製図の基礎,寸法公差,はめあい,など
機械要素設計 :基礎知識,ねじ、締結、軸、軸受、キー、シール、歯車、など
講 師: 講師:麻田 祐一氏
    高木 和彦氏
    鈴木 教和氏
    松原 守氏
会 場: 名古屋市中小企業振興会館内(吹上ホール内)第3会議室
参加費: (テキスト代込)
会員15,000円, 会員外25,000円, 学生員8,000円, 一般学生15,000円
定 員: 40名程度
詳 細: http://tokai2.jsme.or.jp/PaperMgr.cgi?Cmd=ActiveMeetingInfo&iTargetMID=0117
連絡先:  (一社) 日本機械学会 東海支部「機械工学基礎講座」係
TEL: 電話・FAX(052)789-4494

10/30 名古屋商工会議所IoTワールド

詳細を表示

日 付: 2019年10月30日(水) [申込締切]2019年10月25日(金)
時 間: 10:00~17:30
内 容: ◆展示会
 10:00~17:30
◆セミナー等
 11:00~17:00
会 場: 名古屋商工会議所 5階ABC会議室 他
参加費: 無料
詳 細: https://www.nagoya-cci.or.jp/event/event-detail.html?eid=1308
連絡先: 名古屋商工会議所 産業振興部 モノづくり・イノベーションユニット 担当:島田
TEL: 052-223-8602

10/30 知的財産経営サロン in 安城

詳細を表示

日 付: 2019年10月30日(水) [申込締切]2019年10月25日(金)
時 間: 15:00~17:00
テーマ: ・知的財産は必要?中小企業
のための知的財産入門
・弁理士は何をしてくれるの?
 ~賢い弁理士の使い方~
内 容: ・ミニセミナー
・サロン形式の講座
講 師: 日本弁理士会東海会弁理士
会 場: 安城市文化センター大会議室
参加費: 無料
定 員: 30名
詳 細: https://www.pref.aichi.jp/site/aichi-chizai/salon2019-10.html
連絡先: 愛知県経済産業局
産業部産業科学技術課
研究開発支援G
TEL: 052-954-6370

10/31 中小企業技術者研修「金属材料技術研修」

詳細を表示

日 付: 2019年10月31日~12月12日 [申込締切]2019/10/10
時 間: 9:30~16:30
テーマ: 金属材料技術研修
内 容: 2019年10月31日~12月12日
(毎週木曜日)9:30~16:30
・金属材料入門(3時間)
・鋼の熱処理(3時間)
・非鉄金属材料(3時間)
・金属材料分析(3時間)
・合金鋼(3時間)
・材料試験(3時間)
・組織試験1(実習)(3時間)
・衝撃試験(実習)(1.5時間)
・引張試験(実習)(1.5時間)
・組織試験2(実習)(3時間)
・硬さ試験(実習)(3時間)
・金属の破壊と破面(3時間)
・破面観察(実習)(3時間)
・金属加工法1粉末治金(3時間)
・金属加工法2塑性加工(3時間)
講 師: メタラジテックコンサルティング
橋井 光弥 氏 他
会 場: 名古屋市工業研究所
参加費: 53,460円
(税込)
定 員: 10名
詳 細: http://www.nipc.or.jp/kougyou/p_training/lecture.html
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 ものづくり人材育成課
TEL: 052-654-1653

11/1 豊橋技術科学大学一般公開講座

詳細を表示

日 付: 2019年11月1日(金),8日(金),15日(金)
時 間: 18:30~20:00
テーマ: IoT社会を支える次世代センサテクノロジー
内 容: 第1回:建設分野におけるセンサ技術の応用事例と診断技術
第2回:スマホを使って病気を検査するバイオセンサ技術
第3回:微小金属異物を検出する超高感度センサ
講 師: 第1回:建築・都市システム学系 松本幸大 准教授
第2回:電気・電子情報工学系 高橋一浩 准教授
第3回:エレクトロニクス先端融合研究所 田中三郎 教授
会 場: 豊橋技術科学大学A2-101講義室
参加費: 無料
定 員: 200名
連絡先: 豊橋技術科学大学
研究支援課地域連携係
TEL: 0532-81-5196

11/1 名工大テクノフェア2019

詳細を表示

日 付: 2019年11月1日(金)
時 間: 10:00~17:00
テーマ: 心豊かな未来社会の創造
内 容: 特別講演・パネルディスカッション
シーズ紹介ポスター展示
講 師: 公立大学法人札幌市立大学 理事長・学長 中島 秀之 氏 他
会 場: 名古屋工業大学 御器所キャンパス内 NITech Hall
参加費: 無料
定 員: なし
詳 細: https://technofair.web.nitech.ac.jp/wp-content/uploads/TF2019leaflet.pdf
連絡先: nitfair@adm.nitech.ac.jp
TEL: 052-735-5627

11/2 あいち少年少女創意くふう展
2019

詳細を表示

日 付: ①2019年11月2日(土)
②2019年11月3日(日)
時 間: ①9:30~17:00
②9:30~16:30
テーマ:
内 容: a.少年少女発明クラブ員の作品等の展示
b.出張発明クラブ(科学・工作教室)の開催
講 師:
会 場: トヨタ産業技術記念館
参加費: 無料
定 員: a.なし
b.12名×3回
詳 細: https://www.pref.aichi.jp/site/aichi-chizai/kufuuten2019.html
連絡先: ・愛知県経済産業局
 産業部産業科学技術課
 研究開発支援G
・名古屋商工会議所
 産業振興部
TEL: ・052-954-6370
・052-223-5643

11/6 サイバーセキュリティ対策人材講座

詳細を表示

日 付: 2019年11月6日から4日間(11/6,11/17,11/13,11/14) [申込締切]2019年9月3日
会 場: 名古屋工業大学 4号館 1階 産学官交流スペース、16号館 2階 205室(電子計算機室)他
参加費: 無料
定 員: 20社
詳 細: https://nri.web.nitech.ac.jp/seminar/
連絡先: 名古屋ロボット・IoTセンター
TEL: 052-735-7547

11/7 射出成形におけるAI、センシング技術講演会

詳細を表示

日 付: 2019年11月7日(木)
時 間: 13:30~16:00
内 容: 1.講演「射出成形金型内センシング技術と最新動向」
2.講演「AIの基礎知識」
3.講演「製造業におけるAIの活用方法」
講 師: 1.双葉電子工業(株)技術開発部 成形技術課 野原 康弘 氏           
2.名古屋市工業研究所 電子技術研究室 長坂洋輔     3.(株)スカイディスク ビジネス開発部 部長 中村 貴之 氏
会 場: 名古屋市工業研究所 管理棟4階 第2会議室
参加費: 無料
定 員: 50名
詳 細: https://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/293.pdf
連絡先: 中部金型技術振興会事務局
TEL: 052-653-5083

11/8 中小企業技術者研修「化学分析技術研修」

詳細を表示

日 付: 2019年11月8日~2020年2月7日 [申込締切]2019年10月11日
時 間: 9:30~16:30
テーマ: 化学分析技術研修
内 容: 2019年11月8日~2020年2月7日(毎週金曜日)9:30~16:30
・化学の基礎(3時間)
・吸光光度分析講義と実習(6時間)
・ICP発光分光分析講義と実習(6時間)
・イオンクロマトグラフィー講義と実習(6時間)
・走査電子顕微鏡講義と実習(6時間)
・ESCA講義と実習(6時間)
・EPMAによる局所分析講義と実習(6時間)
・有機定性分析講義と実習(6時間)
・蛍光X線分析講義と実習(6時間)
・熱分析講義と実習(6時間)
・X線回折講義と実習(6時間)
・有機分析概説(3時間)
・無機分析概説(3時間)
講 師: 名古屋市工業研究所
環境技術研究室
山口 浩一 氏 他
会 場: 名古屋市工業研究所 研修室等
参加費: 59,400円
(税込)
定 員: 10名
詳 細: http://www.nipc.or.jp/kougyou/p_training/lecture.html
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 ものづくり人材育成課
TEL: 052-654-1653

11/8 豊橋技術科学大学技術公開講座
技術者養成研修「機械加工実習講座」機械加工技術講座

詳細を表示

日 付: 2019年11月 8日(金)  [申込締切]2019年9月25日(水)(定員になり次第、受付を終了させていただきます。)
時 間: 9:45~16:30
テーマ:
内 容: 10:00 ~ 10:15 開講式
10:15 ~ 11:15 講 義
11:15 ~ 11:30 説 明
11:30 ~ 12:30 昼休憩
12:30 ~ 16:00 実 習
16:00 ~ 16:15 質疑応答
16:15 ~ 16:30 閉講式
講 師:
村上技術経営研究所 所長  村上 良彦 氏
実演:教育研究基盤センター 工作支援部門 技術職員5名
会 場: 豊橋技術科学大学
教育研究基盤センター附属実験実習工場
参加費: 5,500円 ※保険料500円含
定 員: 24名
詳 細: https://www.siva.tut.ac.jp/outline/classes/
連絡先: 豊橋技術科学大学 研究支援課センター支援係
TEL: 0532-44-6975

11/8 積層造形と最適設計による革新的ものづくりとその世界の動向

詳細を表示

日 付: 2019年11月8日(金)
時 間: 15:00~17:00
内 容: 1.講演会 15:00~16:30
  講師:名古屋大学大学院工学研究科 教授 加藤準治 先生
2.「名刺交換会・個別相談会」 16:30~17:00
講 師: 名古屋大学大学院工学研究科
教授 加藤準治 先生
会 場: 名古屋大学 ベンチャービジネスラボラトリー内
3階ベンチャーホール
参加費: 無 料:協力会会員、
     後援機関会員、
     学生
1000円:非会員
定 員: 80名
詳 細: http://www.aip.nagoya-u.ac.jp/industry/about/event/detail/post-75.html
連絡先: 名古屋大学協力会事務局
TEL: 052-782-1811 

11/8 明日の工業塗装を考える懇談会「耐候性の評価」

詳細を表示

日 付: 2019年11月8日(金) [申込締切]2019年10月31日(木)
時 間: 15:00~16:30
内 容: 1.講演「暴露試験による耐候性評価」
2.講演「促進耐候性試験の現状」
講 師: 1.(一財)日本ウエザリングテストセンター 銚子暴露試験場 嵯峨 修治 氏
2.スガ試験機(株)営業本部 名古屋支店 営業課 佐藤 将多 氏
会 場: 名古屋市工業研究所 管理棟3階 第1会議室
参加費: 無料
定 員: 50名
連絡先: 名古屋市工業研究所 製品技術研究室 田中優奈、夏目勝之
TEL: 052-654-9908、052-654-9849

11/14 異種金属接合技術の最新動向

詳細を表示

日 付: 2019年11月14日(木) [申込締切]2019年11月7日(木)
時 間: 13:30~16:40
内 容: ◆13:30~13:35 
  開会あいさつ 中部経済産業局 地域経済部 産業技術課長 篠田 顕一 氏

◆13:35~14:05 
  「 異種材料接合技術の技術動向」
  国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構
  技術戦略研究センター ナノテクノロジー・材料ユニット 研究員 松下 智子 氏

 異種材料の接合に関する様々な技術について、自動車分野を中心にその特徴や発展可能性などを俯瞰して紹介します。

◆14:05~14:55  
  「 摩擦攪拌援用異種金属接合の現状と今後の展望」
  豊橋技術科学大学 大学院工学研究科機械工学系 教授 福本 昌宏 氏

 部材を溶かさずに接合できる摩擦攪拌接合(FSW)は、ひずみが少なく、外観がきれい、ガスが不要などの特徴を有し、異種金属接合に応用できる接合法です。 
 本セミナーでは、実用化が進むFSWの最新動向と異種金属へ応用する場合の注意点などを解説します。

◆14:55~15:05  休 憩

◆15:05~15:35
  「 鉄道車両製造におけるFSW応用事例の紹介」
  日本車輌製造株式会社 鉄道車両本部 生産技術部生産技術課 須田 俊之 氏

 FSWの鉄道車両の構造部材接合への応用事例を紹介します。

◆15:35~ 16:25
  「 冷間スポット鍛造による異種金属接合技術」
  中部大学 工学部機械工学科 教授 石川 孝司 氏

 アルミ・鋼材の実用的な接合技術である各種リベットやネジ等による機械的締結法の代替技術として、冷間鍛造により被接合材を塑性流動させ、新生面同士を密着させることにより固相接合を実現する技術が注目を浴びています。
 本技術の原理や特徴など実用化に向けた研究開発の状況を紹介します。

◆16:25~16:40  アンケート記入、名刺交換、終了
会 場: ウインクあいち(愛知県産業労働センター) 1002会議室
参加費: 無料
定 員: 100名
詳 細: http://www.astf.or.jp/astf/sien/c2019902.html
連絡先: (公財)科学技術交流財団 業務部 田尻、松永
TEL: 0561-76-8325・8327

11/18 切研削講演会「切削・研削加工の高精度・高能率化のための現象理解と実用
技術」

詳細を表示

日 付: 2019年11月18日(月) [申込締切]2019年11月6日(水)
時 間: 13:30~16:20
内 容: 1.講演「高能率・高精度加工のための切削工具刃先形状と切刃成形法」
2.講演「超砥粒(CBN、ダイヤモンド)ホイールによる高精度、高能率研削加工」
講 師: 1.名古屋工業大学 電気・機械工学専攻 教授 糸魚川文広氏              
2.豊田バンモップス株式会社 開発部 応用開発室 室長 竹原寛氏
会 場: 名古屋市工業研究所 管理棟3階 第1会議室
参加費: 無料(資料代2,000円、中部生産加工技術振興会員は1社1冊無料)
定 員: 60名
詳 細: https://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/292.pdf
連絡先: 名古屋市工業研究所 計測技術研究室 谷口智
TEL: 052-654-9854

11/19 EMC技術者教育【実践編】

詳細を表示

日 付: 2019年11月19日(火) [申込締切]2019年11月5日(火)
時 間: 9:35~16:30
テーマ: 自動運転とxEVを取り巻くEMC課題2019
内 容: 9:30~9:40 開会の挨拶
9:40~10:40 「高速化する車載Ethernet(Multi-Gig)の技術動向と課題」
10:50~11:50 「EVの人体曝露に関する標準化動向」
13:30~14:40 「各車種分解から読み解くxEVにおけるパワーエレクトロニクスEMC対策の最新技術とSiC/GaN
          パワーデバイス時代のEMC対策技術最前線」
14:50~16:00 「これからの自動車EMC品質」
16:10~16:30 講演者とのQ&A・ディスカッション
講 師: 株式会社 デンソー 基盤ハードウェア開発部 車載通信技術開発室 担当係長 小谷 安弘 氏
トヨタ自動車 株式会社 制御電子システム開発部 電子性能開発室 主任 浅井 大 氏
名古屋大学 未来材料・システム研究所 教授 山本 真義 氏
日産自動車 株式会社 電子アーキテクチャ開発部 電子信頼性評価グループ 塚原 仁 氏
会 場: 名古屋市工業研究所 管理棟4階 第2会議室
参加費: 中部エレクトロニクス振興会会員 5,000円
非会員 10,000円
定 員: 70名
詳 細: http://www.eleshin.org/documents/EMCjissen.pdf
連絡先: 中部エレクトロニクス振興会
TEL: 052-661-6476

11/20 第6回
せとしん知財活用ビジネス
マッチング交流会

詳細を表示

日 付: 2019年11月20日(水) [申込締切]2019年11月8日(金)
時 間: 13:30~16:30
テーマ:
内 容: 開放特許紹介
名刺交換会
講 師: ①株式会社ユピテル
②キューピー株式会社
③富士通セミコンダクター株式会社
会 場: 瀬戸信用金庫本店
参加費: 無料
定 員: 100名
詳 細:
連絡先: 瀬戸信用金庫
営業企画グループ
TEL: 0561-86-0215

11/21 スマートエネルギー研究センター第12回シンポジウム

詳細を表示

日 付: 2019年11月21日(木) [申込締切]2019年11月14日(木)
時 間: 13:00~18:30
内 容: 【第1セッション】
センターの概況紹介
  センター長 大下祥雄
「次世代高効率太陽電池に関する研究」
  半導体研究室 大下祥雄、小島信晃
「超高性能熱電材料の創製」
  エネルギー材料研究室 竹内 恒博
<招待講演1>
「持続可能な社会の構築に向けて」
  国立研究開発法人
  新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)
  理事長 石塚博昭氏
【第2セッション】
「界面制御によるスマートエネルギー部材の開拓」
  量子界面物性研究室 神谷 格
「GaNパワートランジスタと関連技術の研究」
  電子デバイス研究室 岩田直高
<招待講演2>
「Mobility for All~"モビリティーカンパニー"が目指す
CO2排出ゼロのまちに向けた取り組み」(仮)
  トヨタ自動車株式会社
  未来創生センター S-フロンティア部
  部長 渡部浩康 氏

【ポスターセッション・技術交流会】
会 場: 豊田工業大学
参加費: 無料
定 員:
詳 細: https://www.toyota-ti.ac.jp/event/stydy/000844.html
連絡先: 豊田工業大学
研究支援部研究協力グループ 中村
TEL: 052-809-1723

11/21 第4回知的財産経営サロン

詳細を表示

日 付: 2019年11月21日(木) [申込締切]2019年11月15日(金)
時 間: 17:30~19:00
テーマ: 知的財産の保護とは?活用とは?
~事業戦略と共に考えてみよう~
内 容: 座談会形式の講座
講 師: 日本弁理士会東海会弁理士
会 場: 日本弁理士会東海会会議室
(名古屋商工会議所8階)
参加費: 無料
定 員: 50名
詳 細: https://www.pref.aichi.jp/site/aichi-chizai/salon2019.html
連絡先: 愛知県経済産業局
産業部産業科学技術課
研究開発支援G
TEL: 052-954-6370

11/22 基盤産業支援セミナー

詳細を表示

日 付: 2019年11月22日(金) [申込締切]2019年11月19日(木)
時 間: 13:30~16:30
テーマ: 計測・評価技術の観点から見た自動車開発動向
内 容: (1) 講演13:35~14:55「自動車開発を支える計測・評価技術の動向」
(2)講演15:10~16:30「ミリ波を用いた材料の電気的特性評価~自動車開発への展開~」
講 師: (1)トヨタ自動車株式会社 計測・デジタル基盤改革部 主査 舟橋 陽一 氏
(2)キーコム株式会社 代表取締役 鈴木 洋介氏
会 場: 愛知県技術開発交流センター研修室1
参加費: 無料
定 員: 80名
詳 細: https://www.pref.aichi.jp/soshiki/sangyoshinko/kiban-seminar2019.html
連絡先: 愛知県経済産業局
産業部産業振興課基盤産業G
TEL: 052-954-6345

11/28 革新的技術研究会「ものづくり企業向けSDGs入門」

詳細を表示

日 付: 2019年11月28日(木) [申込締切]2019/11/22
時 間: 13:30~16:50
テーマ: ~SDGsを指向した最新の環境技術・製品の開発~
内 容: 講演1「SDGs達成に向けた地域企業戦略のありかたについて
講演2「名古屋大学における環境技術研究の取り組みについて」
講演3「名古屋市工業研究所における環境関連技術の開発事例について」
講演4「住友化学グループの製品・技術を通じた社会への貢献~SDGsを活用して」
講 師: 一般社団法人産業環境管理協会
 地域・産業支援部門事業支援室長  白鳥 和彦 氏 他
会 場: ウインクあいち 11階  1103会議室
参加費: 無料
定 員: 70名
詳 細: http://www.nipc.or.jp/sansien/kakusin/info.html
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 研究開発支援課
TEL: 052-736-5680

12/1 IT食農先導士養成プログラム(最先端土地利用型IT農業コース)

詳細を表示

日 付: 2019年12月~2021年3月
時 間: 未定
講 師: 豊橋技術科学大学 先端農業・バイオリサーチセンター:山内特任准教授、熊崎特任助教
会 場: 豊橋技術科学大学 他
参加費: 150,000円(※割引制度あり)
定 員: 5名
詳 細: http://www.recab.tut.ac.jp/index.html
連絡先: 豊橋技術科学大学 先端農業・バイオリサーチセンター
TEL: 0532-44ー6655

12/1 最先端植物工場マネージャー育成プログラム

詳細を表示

日 付: 2019年12月~2021年3月
時 間: 未定
講 師: 豊橋技術科学大学 先端農業・バイオリサーチセンター:山内特任准教授、熊崎特任助教ほか
会 場: 豊橋技術科学大学 他
参加費: 150,000円(※割引制度あり)
定 員: 10名
詳 細: http://www.recab.tut.ac.jp/index.html
連絡先: 豊橋技術科学大学 先端農業・バイオリサーチセンター
TEL: 0532-44ー6655

12/4 第1回マイクロ波活用セミナー(12/4開催)

詳細を表示

日 付: 令和元年12月4日(水) [申込締切]令和元年11月28日(木)
時 間: 13:30~16:40
内 容: 第1回『マイクロ波活用セミナー』  プログラム

◆13:30
  開会あいさつ 中部経済産業局 地域経済部 産業技術課 篠田顕一 氏

◆13:35~14:30
   マイクロ波加熱の基礎、技術動向
  東北大学 大学院環境科学研究科 准教授 吉川 昇 氏

 マイクロ波加熱は、加熱方法の一種としてすでに工業的に活用されているが十分でない。工業利用の視点で物質への作用原理から新しく発見された効果まで解説するとともに、最新の技術動向について紹介します。

◆14:30~15:25
   マイクロ波による超高速加熱と自動車産業への応用可能性
  株式会社豊田中央研究所 主任研究員 福島英沖 氏

 マイクロ波加熱は外部加熱に比べ100倍以上の加熱速度が得られ消費エネルギーを一桁近く低減できる可能性がある。その特徴を利用した事例を紹介し、自動車産業に関連する様々な分野への応用可能性について概説します。

◆15:25~15:35  休 憩

◆15:35~16:30
   マイクロ波加熱設備の事例と運用上の注意点
  富士電波工機株式会社 仙田 和章 氏

 マイクロ波装置を取り扱う上で、人体や機器に影響を与えないようにする為の法規制(電波法等)や電磁波装置を安全に使用する為の装置の規格等について説明するとともに、新しい半導体式マイクロ波電源について紹介します。

◆16:30~16:40  アンケート記入後、終了
会 場: ウインクあいち(愛知県産業労働センター) 902会議室
参加費: 無料
定 員: 100名
詳 細: http://www.astf.or.jp/astf/sien/c2019903.html
連絡先: 科学技術交流財団 業務部 (青木、松永)
TEL: 0561-76-8327

12/5 第142回講習会 基礎科目に立脚し最新の工学技術を学ぶ講習会

詳細を表示

日 付: 2019年 12月 5日(木) [申込締切]2019年10月31日(木)
時 間: 13:30 ~ 17:30
テーマ: 「自動運転の最前線 〜基礎から実例まで〜」
内 容: 13:30〜13:45 1.自動運転の概要と本講習会の位置づけ
          鈴木 達也 先生
          (名古屋大学 工学研究科 機械システム工学専攻)
13:45〜14:45 2.自己位置推定・高精度地図に関する基礎と最近の動向
          赤井 直紀 先生
          (名古屋大学 情報学研究科 知能システム学専攻)
14:45〜15:00   休 憩
15:00〜16:00 3.環境認識に関する基礎と最近の動向
          出口 大輔 先生
          (名古屋大学 情報連携統括本部 情報戦略室)
16:00〜17:00 4.計画と制御に関する基礎と最近の動向
          奥田 裕之 先生
          (名古屋大学 工学研究科 機械システム工学専攻)
17:00〜17:30 5.フリーディスカッション (30分)
講 師: 鈴木 達也 先生(名古屋大学 工学研究科 機械システム工学専攻)
赤井 直紀 先生(名古屋大学 情報学研究科 知能システム学専攻)
出口 大輔 先生(名古屋大学 情報連携統括本部 情報戦略室)
奥田 裕之 先生(名古屋大学 工学研究科 機械システム工学専攻)
会 場: 名古屋大学 ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー (3F)
参加費: (教材費込み)正員  11,000 円,会員外   2,000 円
       学生会員 2,000 円,学生非会員 5,000 円
       正員(学生員から正員への継続特典対象者)2,000円
定 員: 80名 
詳 細: http://tokai2.jsme.or.jp/PaperMgr.cgi?Cmd=ActiveMeetingInfo&iTargetMID=0120
連絡先: 日本機械学会東海支部
TEL: 052-789-4494

12/5 第28回人工知能研究発表講演会

詳細を表示

日 付: 2019年12月 5日 [申込締切]11月下旬
時 間: 16:00~17:00
テーマ: 人工知能時代のビジネスを考える
内 容: 「第28回人工知能研究発表講演会」プログラム(併催;「令和元年度第30回人工知能研究助成交付伝達式」)
講 師: ◇講 師:株式会社 チェンジ 執行役員
       オンラインマガジン「ビッグデータ マガジン」編集長
       高橋 範光 氏
会 場: 名古屋今池ガスビル ダイヤモンドルーム
参加費: 無料
定 員: 80名
詳 細: 準備中
連絡先: (公財)人工知能研究振興財団
TEL: 052-932-8951

12/6 豊橋技術科学大学ビジネススクール

詳細を表示

日 付: 2019年12月6日~2020年2月28日 [申込締切]2019年12月1日
時 間: 18:00~19:30
内 容: D アントレプレナーシップ応用
講 師: 豊橋技術科学大学 総合教育院 教授 藤原孝男ほか
会 場: 豊橋技術科学大学
参加費: 50,000円
定 員: 10名
詳 細: https://www.sharen.tut.ac.jp/program/2019/2019-s9.html
連絡先: 豊橋技術科学大学 研究推進アドミニストレーションセンター
TEL: 0532-44-6975

12/11 第54回名古屋駅前イノベーションハブ技術シーズ発表会

詳細を表示

日 付: 2019年12月11日(水) [申込締切]2019年12月6日
時 間: 15:00~17:30
テーマ: 材料の熱的特性評価関連技術~材料の熱的評価技術の高度化に向けて~
内 容: 15:00~15:40
「パルス通電加熱法による高温物質の熱物性測定」

15:40~16:20
「セラミックス研究で培った熱特性評価技術」

16:20~17:00
「試料の熱分解反応を利用する高分子材料分析法の開発と応用」

17:00~17:30
名刺交換および個別相談
講 師:
産業技術総合研究所
計量標準総合センター
物質計測標準研究部門熱物性標準研究グループ
主任研究員 渡辺博道

ファインセラミックスセンター材料技術研究所
材料評価・試作グループ 
グループ長・主任技師 小川光惠 
名古屋工業大学大学院工学研究科
生命・応用化学専攻 生命・物質化学分野
教授 大谷 肇 
会 場: 名古屋
駅前イノベーションハブ
会議室
(ウインク愛知15階)
参加費: 無料
定 員: 30名
詳 細: http://www.ekimae-innova.jp/event/event20191211.pdf
連絡先: 産業技術総合研究所中部センター
産学官連携推進室
都築 明博
TEL: 052-583-6454

12/12 外観検査にイノベーションをもたらすAI・画像処理技術

詳細を表示

日 付: 2019年12月12日(木)  [申込締切]2019年12月9日(月)
時 間: 13:30~16:30
内 容: 1.講演「外観検査自動化における画像処理・AI技術活用の方法論-産学共同研究の実例から-」
2.講演「ディープラーニングによるAI外観検査システムRisingStar AIの紹介」
3.講演「ハイパースペクトルカメラによる画像解析 」
講 師: 1.中京大学工学部 教授 青木 公也 氏            2.三友工業(株)技術部 部長付 今田 宗利 氏       3.エバ・ジャパン(株)最高技術責任者 高良 洋平 氏
会 場: 名古屋市工業研究所 管理棟4階 第2会議室
参加費: 無料
定 員: 100名
詳 細: https://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/295.pdf
連絡先: 「AI・画像処理技術が拓く外観検査の自動化」事務局[(株)ディレクターズ内]
TEL: 052-238-2321

12/13 プラスチックの現状と次の一手

詳細を表示

日 付: 2019年12月13日(金)
時 間: 13:30~16:10
内 容: 1.講演「EVシフトに対するエンプラメーカーの取り組み」
2.講演「ベント式射出成形機の有効性及び懸念事項について」
3.見学「3Dものづくり支援センター見学」  
講 師: 1.ポリプラスチックス(株)テクニカルソルーションセンター グループリーダー 大須賀 晴信 氏                  2.(株)日本油機 生産技術営業部 部長 片岡 明雄 氏
会 場: 名古屋市工業研究所 管理棟1階 ホール
参加費: 無料
定 員: 200名
詳 細: https://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/297.pdf
連絡先: 名古屋市工業研究所 支援総括室
TEL: 052-654-9900

12/13 今日から使える知財セミナー

詳細を表示

日 付: 2019年12月13日(金) [申込締切]2019年12月12日(木)
時 間: 13:30~16:30
テーマ: ①海外知財戦略について
②著作権入門~ビジネスを行う際の
著作権リスク管理~
内 容: セミナー形式の講座
講 師: ①めいあい国際特許事務所 
  弁理士 岩田康利
②さくら国際特許法律事務所
  弁護士・弁理士 三木浩太郎
会 場: 愛知県産業労働センター
12階 1203会議室
参加費: 無料
定 員: 60名
詳 細: http://www.aibsc.jp/tabid/352/Default.aspx
連絡先: (公財)あいち産業振興機構 新事業支援部 地域資源
活用・知的財産グループ
TEL: 052-715-3074

12/17 自社技術を活かした
新事業創出ワークショップ

詳細を表示

日 付: 2019年12月17日(火) [申込締切]2019年12月10日(火)
時 間: 13:30~16:30
テーマ: 大企業等の開放特許をヒントに
 新製品・新サービスを生み出す
内 容: ・開放特許の活用について
・大企業の開放特許活用事例
 紹介
・自社技術を活かした新事業
 創出ワークショップ
・愛知県等の中小企業支援
 施策紹介
講 師: ①株式会社木村台紙 取締役 木村 慶子
②コスモス国際特許商標事務所
弁理士 富澤 正
会 場: 愛知県産業労働センター
18階セミナールーム
参加費: 無料
定 員: 40名
詳 細: https://www.pref.aichi.jp/site/aichi-chizai/chizai-workshop2019-12.html
連絡先: 愛知県経済産業局
産業部産業科学技術課
研究開発支援G
TEL: 052-954-6370

12/18 高速鉄道を実現する技術とその進化

詳細を表示

日 付: 2019年12月18日(水) [申込締切]2019年12月16日(月)
時 間: 13:30~16:15
内 容: 1.講演「東海道新幹線の技術と進歩」               2.講演「工業研究所紹介」
3.講演「東海道新幹線の安全安心を支える技術」
講 師: 1.東海旅客鉄道(株)執行役員、総合技術本部副本部長・技術開発部長 岡嶋 達也 氏                     2.名古屋市工業研究所 支援総括室長 山岡 充昌     3.東海旅客鉄道(株)総合技術本部技術開発部次長 坂上 啓 氏
会 場: 名古屋市工業研究所 管理棟1階 ホール
参加費: 無料
定 員: 200名
詳 細: https://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/294.pdf
連絡先: 「高速鉄道を実現する技術とその進化」事務局[(株)ディレクターズ内]
TEL: 052-238-2321

12/19 第2回マイクロ波活用セミナー(12/19開催)

詳細を表示

日 付: 令和元年12月19日(木) [申込締切]令和元年12月13日(金)
時 間: 13:30~16:40
内 容: 第2回 『マイクロ波活用セミナー』 プログラム

◆13:30~13:35 中部経済産業局 地域経済部 産業技術課長 篠田 顕一氏

◆13:35~14:30  
 「モノ づくりへのマイクロ波応用事例 
     ~乾燥工程から化成品製造プロセスまで~」
   マイクロ波化学株式会社  取締役CSO 塚原 保徳 氏

 工場生産に通用するマイクロ波製造プロセスを独自開発し、さまざまな化学メーカー、エンジニアリング会社と共同で実施しているプロジェクト事例を紹介します。

◆14:30~15:25
  「 GaNマイクロ波発振器がもたらす化学・エネルギー・生物・食品分野の革新」
   上智大学 理工学部物質生命理工学科 准教授 堀越 智 氏

 講師はマイクロ波を利用した様々な化学反応、生物現象、食品改革を研究しています。これらの豊富な応用事例を紹介するとともに、GaN半導体増幅器の出現による新しいマイクロ波活用の可能性や将来展望などを解説します。

◆15:25~15:35 休 憩

◆15:35~16:30
  「 電波の安全性評価と設計への応用」
   名古屋工業大学 先端医用物理·情報工学センター長
   大学院工学研究科電気·機械工学専攻 教授 平田 晃正 氏

 5G高速通信や衝突防止レーダーなどマイクロ波を応用した機器の開発や、マイクロ波を応用し省エネ、高効率なモノづくりを進めるにあたり、必要となる電波の安全性に関する知識や機器設計における注意点について解説します。

◆16:30~16:40  アンケート記入後、終了
会 場: ウインクあいち(愛知県産業労働センター) 901会議室
参加費: 無料
定 員: 100名
詳 細: http://www.astf.or.jp/astf/sien/c2019906.html
連絡先: 科学技術交流財団 業務部(青木、松永)
TEL: 0561-76-8327

12/19 第5回知的財産経営サロン

詳細を表示

日 付: 2019年12月19日(木) [申込締切]2019年12月13日(金)
時 間: 17:30~19:00
テーマ: 知的財産を経営に活かすためには?
~過去の事例から学んでみよう~
内 容: 座談会形式の講座
講 師: 日本弁理士会東海会弁理士
会 場: 日本弁理士会東海会会議室
(名古屋商工会議所8階)
参加費: 無料
定 員: 50名
詳 細: https://www.pref.aichi.jp/site/aichi-chizai/salon2019.html
連絡先: 愛知県経済産業局
産業部産業科学技術課
研究開発支援G
TEL: 052-954-6370

12/19 企業向けオープンラボ

詳細を表示

日 付: 2019年12月19日(木) [申込締切]2019年12月12日(木)
時 間: 13:30~17:30
内 容: 13:30~13:55 学長挨拶・事前説明
14:00~17:00 ポスター説明(全研究室)、研究室見学(ご希望の研究室を自由にお回りいただけます。)
17:00~17:30 アンケート記入
会 場: 豊田工業大学
参加費: 無料
定 員: -
詳 細: https://www.toyota-ti.ac.jp/event/stydy/000707.html
連絡先: 豊田工業大学
研究支援部研究協力グループ 後藤
TEL: 052-809-1723

1/28 豊橋技術科学大学技術公開講座
技術者養成研修「コンピュータ支援解析ものづくり講座」

詳細を表示

日 付: 2020年1月28日(火)~ 30日(木) [申込締切]2019年12月25日(水)(定員になり次第、受付を終了させていただきます。)
時 間: 10:00~16:15
内 容: 1日目
10:00 ~ 10:15 開講式
10:15 ~ 11:30 講義
11:30 ~ 12:30 昼休憩
12:30 ~ 16:00 実習
16:30 ~ 17:00 質疑応答
2日目
10:00 ~ 11:30 講義
11:30 ~ 12:30 昼休憩
12:30 ~ 15:30 講義
15:30 ~ 16:00 実習
3日目
10:00 ~ 11:30 講義
11:30 ~ 12:30 昼休憩
12:30 ~ 16:00 見学・実習
16:00 ~ 16:15 閉講式
講 師: 阿部 史枝(あべ ふみえ)
  岐阜大学 地域連携スマート金型技術研究センター
  【 専門分野 】 生産加工/塑性加工
  足立 忠晴(あだち ただはる)
  豊橋技術科学大学 機械工学系 教授
  ( 安全安心地域共創リサーチセンター 兼務)
  【 専門分野 】 材料力学/構造力学/材料工学/衝撃工学
  松原 真己(まつばら まさみ)
  豊橋技術科学大学 機械工学系 助教
  【 専門分野 】振動工学/解析力学/材料工学
  実習支援:
   教育研究基盤センター 工作支援部門 技術職員 5名、
   TA (ティーチングアシスタント)1名
会 場: 豊橋技術科学大学
教育研究基盤センター附属実験実習工場
参加費: 15,500円 ※保険料500円含
定 員: 10名
詳 細: https://www.siva.tut.ac.jp/outline/classes/
連絡先: 豊橋技術科学大学 研究支援課センター支援係
TEL: 0532-44-6975