HOME > 事業のご案内 > 情報提供事業 > 当地域のイベント情報

当地域のイベント情報

当地域の科学技術関連団体の行事スケジュールを下記にまとめて掲載しています。
更新は随時行っています(平成30年2月16日更新)。
行事の日程・内容等は都合により変更される場合がありますので、事前に連絡先機関にお問合せ下さい。

イベント掲載月:2018年2月~2018年7月
公募情報があります

2/1 ものづくり支援講座(エレクトロニクスの知識)

詳細を表示

日 付: 平成30年2月1日 [申込締切]平成30年1月18日
時 間: 9:30~16:30
テーマ: エレクトロニクスの知識研修
内 容: ◆2月1日(木)
・オームの法則、電圧、電流、抵抗、電力、電力量
・直流と交流、交流波形の種類、周波数と周期・単位、接頭語、回路記号
・電池、1次電池と2次電池、電池の内部抵抗
・抵抗、導体と絶縁体と半導体の抵抗、抵抗の種類、抵抗の読み方、抵抗計算
・コンデンサ、コンデンサの種類、コンデンサの読み方、静電容量と耐圧、静電容量計算
・コイル、コイルの種類、コイルの性質、コイルとトランス・半導体、半導体の構造、半導体の種類
・ダイオード、ダイオードの構造、電流電圧特性、ダイオードの種類、LED(発光ダイオード)
・トランジスタ、トランジスタの構造、トランジスタの種類、トランジスタの読み方
・機器の使い方(マルチメータ、オシロスコープ、ブレッドボード)
◆2月8日(木)
・キルヒホッフの法則・電源の使い方、電圧降下と電圧測定・LED(発光ダイオード)の点灯、ダイオードの使い方
・ツェナーダイオードの使い方、三端子レギュレータの使い方
・交流の種類、方形波とデューティー比
・尖頭値と実効値、位相差の求め方
・フィルタ回路、各フィルタにおけるゲイン特性と位相特性の測定
・機器の使い方(マルチメータ、オシロスコープ、ファンクションジェネレータ)
・回路シミュレータによるゲイン特性と位相特性
◆2月15日(木)
・アナログとディジタル、ブール代数と論理演算
・回路の正論理と負論理、2進数、8進数、16進数、BCD
・補数と減算とキャリー
・A/D変換とD/A変換、アナログ回路とディジタル回路の融合
・チョークコイルの使い方、トランジスタ増幅回路の作成
・ステッピングモータ制御回路の作成(前半)
・ディジタル入出力ユニット
◆2月22日(木)
・センサとアクチュエータ・シーケンス制御とフィードバック制御
・マイコンやパソコンを使うメリット
・マイクロコンピュータ概論
・マイコンのトレンドとIoT
・タイミングチャートと命令
・ステッピングモータ制御回路の作成(後半)
・A/D変換回路の作成
・演算増幅器による回路例
・PICマイコン、Arduino UNO、Raspberry Piのデモ
◆3月2日(木)
・講義総復習
・実験総復習
・電子回路工作(ハンダ作業)
・回路の理解と障害切り分け
・各マイコン開発環境の作成とプログラミング(希望者のみ)

講 師: 愛知工業大学 工学部 成田 憲一氏
会 場: 名古屋市工業研究所 管理棟 会議室
参加費: 賛助員(共催、協賛会員も含む)45,360円         一般 52,920円
定 員: 16名
詳 細: http://www.nipc.or.jp/kougyou/p_training/pdf/h29_electronics.pdf
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 ものづくり人材育成課
TEL: 052-654-1653

2/2 「ものづくり×デジタル×知的財産」セミナー「これからのデジタルものづくり」

詳細を表示

日 付: 平成30年2月2日(金)
時 間: 13:30~16:45
内 容: 1.基調講演「デジタル技術で変わるものづくり」
 (株)デジタルアルティザン 代表取締役 原 雄司 氏
2.講演1.「全ての人にモノづくりの喜びを」
 トキワランバテック株式会社 代表取締役
 クリエイトベースカナヤマ 代表 吉住 竜志 氏
3.講演2.「デジタルものづくりにおける知的財産」
 特許業務法人白坂 所長 白坂 一 氏
会 場: 名古屋市工業研究所 管理棟1階 ホール
参加費: 無料
定 員: 200名
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/225.pdf
連絡先: 中部経済産業局 産業技術課
TEL: 052-951-2774

2/3 少年少女発明クラブ指導員に関心のある女性を対象とした「発明クラブ見学会」

詳細を表示

日 付:
①平成30年2月3日(土)
②平成30年2月10日(土)
③平成30年2月17日(土)
④平成30年2月18日(日)
⑤平成30年2月24日(土)
時 間:
①10:00~11:00
②10:00~11:00
③10:00~11:00
④10:00~11:00
⑤10:00~11:00
テーマ: 少年少女発明クラブ指導員に関心のある女性を対象とした「発明クラブ見学会」
内 容: 発明クラブの見学会
講 師:
①西尾市少年少女発明クラブ
②高浜市少年少女発明クラブ
③一宮少年少女発明クラブ
④碧南市少年少女発明クラブ
⑤蒲郡少年少女発明クラブ
会 場:
①西尾市高齢者交流広場さくら会館
②たかはま夢・未来塾
③豊田合成株式会社健康管理センター
④碧南市ものづくりセンター
⑤愛知工科大学
参加費: 無料
定 員: 各回10名
詳 細: http://www.pref.aichi.jp/soshiki/san-kagi/kengaku2017.html
連絡先: 愛知県 産業労働部 産業科学技術課 研究開発支援グループ
TEL: 052-954-6370

2/9 平成29年度 日本セラミックス協会東海支部講演会

詳細を表示

日 付: 平成30年2月9(金) [申込締切]平成30年1月26日(金)
時 間: 15:00~17:00
内 容: 1)15:00~16:00
「ナノテクが拓く新しいセラミックス技術」
2)16:00~17:00
「強力超音波の定量評価手法と堅牢ハイドロホンの開発」
講 師: 1)15:00~16:00
名古屋大学 未来材料・システム研究所 教授 長田 実 氏
2)16:00~17:00
本多電子株式会社 研究部 岡田 長也 氏
会 場: ファインセラミックスセンター 二階 研修室
参加費: 無料
(懇親会参加 4,000円)
定 員: 70名
詳 細: http://www.ceramic.or.jp/stokai/H29_tgyoji/H29_20180209kouen/announce.html
連絡先: 〒460-0011 名古屋市中区大須1-35-18
一光大須ビル7階 中部科学技術センター内
公益社団法人 日本セラミックス協会東海支部事務局 担当:犬飼
E-mail: t.inukai@c-goudou.org
TEL: 052-231-3070

2/13 (公財)JKA 平成29年度公設工業試験研究所等における機械設備拡充補助事業 「蛍光X線分析装置を用いた分析講習会」

詳細を表示

日 付: 平成30年2月13日(火) [申込締切]平成30年2月9日(金)
時 間: 13:30~16:30
内 容: 1.講演「波長分散型蛍光X線分析装置(ZSX Primus IV)の原理」
 (株)リガク SBU WDX 大阪分析センター 本間 寿 氏
2.講演「波長分散型蛍光X線分析装置(ZSX Primus IV)の応用」
 (株)リガク SBU WDX 大阪分析センター 本間 寿 氏
3.見学会「波長分散型蛍光X線分析装置(ZSX Primus IV)」
会 場: 名古屋市工業研究所 管理棟3階 第1会議室
参加費: 無料
定 員: 80名(見学会30名先着順)
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/226.pdf
連絡先: 名古屋市工業研究所 環境技術研究室 野々部
TEL: 052-654-9919

2/16 平成29年度 総合技術支援セミナー

詳細を表示

日 付: 平成30年2月16日(金) [申込締切]平成30年2月15日(木)
時 間: 14:00~16:00
テーマ: 『炭素繊維の特性を生かしたモノづくり ~新製品開発のヒント~』
内 容: ①14:00~15:30(90分)
講演 「炭素繊維の特性を生かしたモノづくり ~新製品開発のヒント~」
②15:30~16:00(30分)
技術紹介 「最新のX線CT技術による繊維複合材料の内部観察事例」
講 師: ①講演
GACT 代表
スーパーレジン工業株式会社 営業部 エクゼクティブ・フェロー
先端材料技術協会(SAMPE Japan) 副会長  
石川 源 氏
②技術紹介
株式会社島津製作所 分析計測事業部 グローバルマーケティング部 プロダクトエキスパートグループ 主任                    大河内 宏和 氏
会 場: 豊橋商工会議所
参加費: 無料
定 員: 50名
詳 細: http://www.aichi-inst.jp/mikawa/other/seminar/
連絡先: あいち産業科学技術総合センター 三河繊維技術センター
産業資材開発室 山口、原田、山本
TEL: 0533-59-7146

2/18 第44回東海ファジィ研究会

詳細を表示

日 付: 2018年2月18日(日)~19日(月) [申込締切]2018年2月2日(金)
内 容: ■招待講演
題名1:最適フィルタとあいまいな現実との狭間で
講演者:生駒 哲一 先生 (日本工業大学 電子情報メディア学群 情報工学科 教授)
題名2:ファジィに生きる時代
講演者:西野 順二 先生 (電気通信大学 大学院情報理工学研究科 助教)
 講演後,総合討論を行います.
■特別講義
題名:心理現象の曖昧さへの挑戦—ファジィ理論との邂逅—
講演者:小田 哲久 先生 (愛知工業大学 経営学部 経営学科 教授)
■フラッシュトーク
招待講演を除き,講演の形態は全てポスター発表となります.ポスターは,会場の指定された場所に掲示していただきます.原則として,幅90cm×高さ 120cm(およそA0サイズ)以内の大きさのポスターをご用意下さい.ポスターの左上に15x6cmの白枠を用意し,そこに発表番号を記載してください.また,各セッションの始めにPDFスライドを使ったフラッシュトーク発表を実施します.
■ミニ四駆AI大会
ECOmpの合同セッションとして,FSSで恒例のミニ四駆AI大会を開催いたします.予選会(プレ走行会)を経たトーナメント戦を行います.オンライン適応やAIが勝つか,古き良き人間のチューニングが勝つのか.白熱する試合にご期待ください.AI研究の醍醐味であるAI vs人間 として,機械的な制動による AI-lessなマシンによる参加も大歓迎です.また,通常の速度競争による競技だけでなく,AIならではのコンテストも計画しております.皆さまのご参加をお待ちしております.
会 場: 南知多町役場 日間賀島サービスセンター
参加費: ホームページ参照
詳 細: http://tokai.j-soft.org/tpl_030/Himaken2018.html
連絡先: tokai-fuzzy-conf@googlegroups.com

2/19 2017年度東海支部研究集会シンポジウム

詳細を表示

日 付: 平成30年2月19日(月)
時 間: 14:00~17:00
テーマ: 「建築施工のこれからは? -建築・土木分野における施工の情報化の現状と今後-」
内 容:

支部長挨拶
主旨説明
「BIMによる建築プロジェクトの運営について」
 
「コンピュテーションを用いた構造設計におけるデジタルエンジニアリング」
 
「土木分野の土工事におけるi-Constructionの活用」
 
討論:「これからの施工の情報化」
 
まとめ
講 師: 司会・進行 瀬古繁喜(材料施工委員会委員長 愛知工業大学)
鈴木賢一(名古屋市立大学)
趣旨説明:瀬古繁喜(前出)
志手一哉(芝浦工業大学)

田村尚土((株)ディックス構造設計部)

岡田雅史((株)小林コンサルタント)

進行:瀬古繁喜(前出)
パネラー:志手一哉、田村尚土、岡田雅史

寺西浩司(名城大学)
会 場: 名古屋大学ES総合館 025講義室
参加費: 無料
定 員: 140名
連絡先: 日本建築学会東海支部事務局・大木
TEL: 052-201-3088

2/20 地域ブランド化推進セミナー2018

詳細を表示

日 付:
平成30年2月20日(火)
 [申込締切]
平成30年2月15日(木)(郵送の場合は消印有効)
時 間: 午後2時~午後4時30分
テーマ: 地域資源を活かす!~地域団体商標の取得から戦略的活用まで~
内 容: ①14:05~14:35「地域団体商標制度とロゴマークの紹介」
②14:40~15:20
「商標を活用したブランド戦略」
③15:35~16:15
「登録事例紹介~地域団体商標「豊橋カレーうどん」~」
④16:15~16:30
「支援施策紹介」
講 師: ①特許庁審査業務部商標課地域ブランド推進室 室長 森山 啓 氏
②岡田伸一郎特許事務所 弁理士 名倉 洋輔 氏
③一般社団法人豊橋観光コンベンション協会事業推進部 次長 鈴木 惠子 氏
④県、愛知県知財総合支援窓口担当者
会 場: 愛知県産業労働センター(ウインクあいち)18階セミナールーム
参加費: 無料
定 員: 60名
詳 細: http://www.pref.aichi.jp/site/aichi-chizai/chiikibrand-20180220.html
連絡先: 愛知県 産業労働部 産業科学技術課 研究開発支援グループ
TEL: 052-954-6370

2/20 CAE講習会「板成形シミュレーションの活用実習」

詳細を表示

日 付: 平成30年2月20日(火) [申込締切]平成30年2月2日(金)
時 間: 10:00~16:00
内 容: 1.「JSTAMPによる板成形シミュレーションの活用実習」
 (株)JSOL エンジニアリングビジネス事業部 小川 隆樹 氏
会 場: 名古屋市工業研究所 電子技術総合センター4階 CAEルーム
参加費: 無料(中部生産加工技術振興会員以外は資料代 2,000円)
定 員: 15名
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/231.pdf
連絡先: 中部生産加工技術振興会 事務局
TEL: 052-654-6788

2/21 平成29年度地域中核企業創出・支援事業 第2回研究会 窒化物デバイス技術応用研究会

詳細を表示

日 付: 平成30年2月21日(水) [申込締切]平成30年2月20日
時 間: 15:00~17:00
テーマ: ~窒化物半導体技術を用いた次世代アプリケーションを考える~
「マイクロ波による無線電力伝送(無線給電)」
内 容: 15:00~15:10 開会挨拶
15:10~16:00 招待講演1
      「ワイヤレス給電の研究と実用化の現状 -マイクロ波送電を中心に- 」
      京都大学 生存圏研究所 生存圏電波応用分野 教授 篠原真毅 氏
16:00~16:50 招待講演2
      「ワイヤレス電力伝送技術の実用化に向けた制度化、国際協調や標準化の最新動向」
      株式会社東芝 技術統括部 技術企画室 研究主幹 庄木裕樹 氏
16:50~17:00 閉会挨拶
講 師: ・京都大学 生存圏研究所 生存圏電波応用分野 教授 篠原真毅 氏
・株式会社東芝 技術統括部 技術企画室 研究主幹 庄木裕樹 氏
会 場: 名古屋工業大学 4号館1階ホール
参加費: 無料
定 員: 200名
詳 細: http://tic.web.nitech.ac.jp/wp-content/uploads/2018/01/efeb80fa0f3ae3fc046af629a249d7e7.pdf
連絡先: 名古屋工業大学産学官金連携機構(担当:佐藤)
TEL: 052-735-5627

2/22 名古屋テキスタイル研究会 平成29年度第3回研究会(講演会)

詳細を表示

日 付: 平成30年2月22日(木)
時 間: 13:30~16:40
内 容: 1.「撥水剤の現状と動向について」
明成化学工業(株) 長山 喜紀 氏
2.「家庭用の漂白剤について」
 花王(株) 野村 昌史 氏
会 場: 名古屋市工業研究所 管理棟3階 第1会議室
参加費: 無料(会員外資料代2,000円)
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/232.pdf
連絡先: アドバンスト コンサルティング パートナーズ 伊藤高廣
名古屋市工業研究所 有機材料研究室 大岡千洋
TEL: 080-5291-8510
052-654-9885

2/27 CAEを活用したものづくり研究会 講演会~熱設計における効果的なCAE活用方法と事例~

詳細を表示

日 付: 平成30年2月27日(火) [申込締切]平成30年2月20日(火)
時 間: 13:30~18:15
内 容: 1.講演「熱流体シミュレーションの効果的活用に向けての提言
  ~解析モデルに残すべき部品と削除して良い部品の見分け方~」
(株)サーマルデザインラボ 代表取締役 国峰 尚樹 氏
2.講演「部品の小型高電力密度化に対応した新しい温度管理と
  温度測定の常識~シミュレーションの答え合わせは大丈夫?~」
 KOA(株) 技術イニシアティブ技創りセンター 職人(上伝) 平沢 浩一 氏
3.講演「パナソニックCNS社におけるCAEの活用状況と今後展開」
 パナソニック(株) コネクティッドソリューションズ社
 イノベーションセンター設計ソリューション開発部 部長 岩田 進裕 氏
4.交流会
会 場: 名古屋市工業研究所 管理棟3階 第1会議室
参加費: 無料(交流会参加費 1,000円))
定 員: 90名
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/233.pdf
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 研究推進部 山本
TEL: 052-736-5680

2/28 名古屋工業大学研究協力会・名古屋医工連携インキュベータ共催セミナー 微生物のパワーが世界を救う!!

詳細を表示

日 付: 平成30年2月28日(水)
時 間: 15:00~17:00
テーマ: 近年、微生物を利用した様々な新事業が次々と生まれていることに着目し、まだまだ知られていない微生物の能力と新しい事業の創出や協業の可能性について考えます。
内 容: ①微生物を用いた創薬と製造②油脂分解微生物による水環境浄化③腸内細菌と腸内環境の郵送検査
講 師: ①日本マイクロバイオファーマ株式会社②株式会社フレンドマイクローブ③株式会社ヘルスケアシステムズ
会 場: 名古屋医工連携インキュベータ(NALIC) 2階 セミナールーム
参加費: 無料
定 員: 完全予約制
詳 細: http://www.smrj.go.jp/incubation/nalic/seminar/101918.html
連絡先: 中小機構 中部 名古屋医工連携インキュベータ IM室 (担当:石黒)
TEL: 052-744-5110

3/2 名古屋大学・シンガポール国立大学 材料工学分野における産学官連携セミナー

詳細を表示

日 付: 平成30年3月2日(金) [申込締切]平成30年2月28日(水)
時 間: 9:00~16:00
テーマ: ~バックキャスティングサイエンスによる、エネルギー、交通、環境の為の材料、プロセス設計~
内 容: 9:00~9:10  開会挨拶
第一部:名古屋大学、NUSの最先端材料工学研究の紹介
9:10~11:20   材料開発手法の最先端(名古屋大学、NUS)
11:20~12:00 エネルギー関連材料開発の最先端研究(Ⅰ)(名古屋大学、NUS)
12:00~13:00 昼食休憩
13:00~13:10 午後の部開催にあたっての挨拶
13:10~13:50 エネルギー関連材料開発の最先端研究(Ⅱ)(NUS)
13:50~14:30 NUSの材料工学研究、個別研究の紹介(NUS)
14:30~14:50 休憩
第二部:材料工学分野における産学連携
14:50~15:50 名古屋大学の材料工学分野における産学連携(名古屋大学、トヨタ自動車、JFEスチール)
15:50~16:00 閉会挨拶
講 師: 名古屋大学大学院工学研究科教授
材料バックキャストテクノロジー研究センター長
小橋 眞
National University of Singapore Dept. of Material Science and Eengineering
Dr. Jun DING
トヨタ自動車 先端材料技術部 チーフ・プロフェッショナル・エンジニア
平田 裕人
JFEスチール スチール研究所副所長
瀬戸 一洋 他
会 場: 名古屋大学 野依記念物質科学研究館講演室
(名古屋市千種区不老町 名古屋大学内)
参加費: 無料
定 員: 100名
詳 細: https://www.aip.nagoya-u.ac.jp/event/detail/0004191.html
連絡先: 名古屋大学 学術研究・産学官連携推進本部 国際産学連携・人材育成グループ
担当:深井、田中
TEL: 052-747-6476

3/4 第10回先進プラズマ科学と窒化物及びナノ材料への応用に関する国際シンポジウム/第11回プラズマナノ科学技術国際会議(ISPlasma2018 / IC-PLANTS2018)

詳細を表示

日 付: 2018年(平成30年)3月4日(日)~ 8日(木) [申込締切]2018年1月31日(水)
時 間:  
内 容: 先進プラズマ科学と、その応用として、ナノ材料、機能性薄膜材料、窒化
物半導体研究に加え、振興著しいプラズマバイオ分野やプラズマ有機化学
分野までも包括的に対象分野として、各分野の研究への貢献と、異分野
融合による新たな価値創造、更には産学連携セッションも含む、より高度
な研究者ネットワークの構築を目指した国際会議です。
会 場: 名城大学 ナゴヤドーム前キャンパス
(〒461-8534 愛知県名古屋市東区矢田南 4-102-9)
参加費: 本会議:一般:45,000円 学生:15,000円
懇親会(3月6日(火)):一般:6,000円 学生:3,000円
詳 細: http://www.isplasma.jp/
連絡先: ISPlasma2018 / IC-PLANTS2018 運営事務局((株)インターグループ内)
e-mail: isplasma2018@intergroup.co.jp
電話:052-581-3241 FAX: 052-581-5585
TEL: 052-581-3241

3/5 平成30年度「新あいち創造研究開発補助金」公募説明会

詳細を表示

日 付: ①平成30年3月5日(月)
②平成30年3月8日(木)
③平成30年3月9日(金) [申込締切]平成30年3月2日(金)
時 間: 13:30~15:00
テーマ: 「新あいち創造研究開発補助金」公募に関する説明及び質疑応答
内 容: 13:30~15:00 説明及び質疑応答
講 師: -
会 場: ①【刈谷会場】
愛知県技術開発交流センター 交流ホール
②【名古屋会場】
愛知県三の丸庁舎 8階大会議室
③【豊橋会場】
愛知県東三河総合庁舎 2階大会議室
参加費: 無料
定 員: ①200名
②120名
③160名
詳 細: http://www.pref.aichi.jp/site/shin-aichi/koubo.html
連絡先: 愛知県産業労働部産業科学技術課研究開発支援G
TEL: 052-954-6370

3/6 ものづくり支援講座(産業用ロボット作業者特別教育)

詳細を表示

日 付: 平成30年3月6日
時 間: 9:10~17:00
テーマ: 産業用ロボット作業者特別教育(3月期)
内 容: ◆3月6日 
・9:10~14:10 学科
産業用ロボットに関する知識
・14:15~16:45
教示等の作業に関する知識
◆3月7日
・9:10~10:40
教示等の作業に関する知識
・10:45~15:45
検査等の作業に関する知識
・15:50~16:50 
労働安全衛生法・施行令等の関連法令 
◆3月8日または9日
・9:30~17:00
[実技] 
産業用ロボットの操作の方法 
産業用ロボットの教示等の作業の方法 
産業用ロボットの検査等の作業の方法
まとめ及び修了式
講 師: 技術士事務所”ロボティ” 所長 稲垣 荘司氏 はじめ5名
会 場: 【学科教育】名古屋市工業研究所 管理棟 会議室           【実技教育】三菱電機㈱名古屋製作所 FAコミュニケーションセンター
参加費: 賛助員(共催、協賛会員も含む)34,340円         一般 39,740円
定 員: 25名
詳 細: http://www.nipc.or.jp/kougyou/p_training/pdf/h29_robot_3.pdf
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 ものづくり人材育成課
TEL: 052-654-1653

3/6 愛知地域スーパークラスタープログラム最終成果報告会の参加者を募集します

詳細を表示

日 付: 平成30年3月6日(火) [申込締切]平成30年2月26日(月)
会 場: ミッドランドホール
参加費: 無料
定 員: 200
詳 細: http://www.aichi-supercluster.jp/event/2018/01/seikahoukoku.html

3/10 「あいち環境塾」オープン講座

詳細を表示

日 付: 平成30年3月10日(土)
時 間: 13:00~16:00
テーマ: 環境の力を考えよう
内 容: 1.卒塾生が語る会、2.講演会、3.参加者交流会
講 師: 神戸大学 大学院 科学技術イノベーション研究科 教授 尾崎 弘之
会 場: 愛知県産業労働センター(ウインクあいち) 13階 1302会議室
参加費: 無料
定 員: 50名
詳 細: http://www.nisri.jp/chc/gathering.html
連絡先: (公財)名古屋産業科学研究所
TEL: 052-223-6639

3/11 科学大好き!こどもサイエンスラボ2018

詳細を表示

日 付: 平成30年3月11日(日)
時 間: 10:00-15:00
内 容: 1 表面張力って?
2 銅板を金色・銀色に変える
3 いろんなスライムを楽しもう
4 空気と風のふしぎ
5 大道仮説実験〈しゅぽしゅぽ〉講座
6 カードゲーム〈ぶんしっし〉
7 メダカが飛ぶ、ナスビも飛ぶ
  おもしろヒコーキをつくって飛ばそう
8 星たまごプラネタリウム
9 気球をとばそ!
10 ふわふわひこうき
11 サイエンスおもちゃ工場
12 ゴミ箱ロボット
講 師: 1 NPO法人おやこでのびっこ安城
2 子どもと科学を楽しむ会
3 子どもと科学を楽しむ会
4 理科サークルユリイカ
5 NPO法人楽知ん研究所
6 NPO法人楽知ん研究所
7 NPO法人テクノプロス
8 アクティオ(株)名古屋営業所
9 ナスもル知立
10 ナスもル知立
11 東郷少年少女サイエンスクラブ
12 (公財)科学技術交流財団
会 場: 愛・地球博記念公園(モリコロパーク) 体育館
参加費: 無料
詳 細: http://www.pref.aichi.jp/soshiki/san-kagi/sciencelab2018.html
連絡先: 愛知県 産業労働部 産業科学技術課
TEL: 052-954-6351

3/12 (TEC18) 日本機械学会東海支部第49回学生会 卒業研究発表講演会

詳細を表示

日 付: 平成30年 3月 12日(月)
時 間: 09:00 ~ 17:00
内 容: 【研究発表の種類】
1.材料力学
2.材料
3.流体工学
4.流体機械
5.熱工学
6.内燃機関
7.動力
8.機械力学
9.計測
10.自動制御
11.機械要素
12.潤滑
13.工作
14.生産管理
15.バイオエンジニアリング
16.その他
会 場: 名古屋大学 東山キャンパス
参加費: 参加登録費無料
詳 細: https://www.jsme.or.jp/tk/
連絡先: 日本機械学会東海支部事務局
TEL: (052)789-4494

3/12 研究交流クラブ第188回定例会

詳細を表示

日 付: 平成30年3月12日(月) [申込締切]平成30年3月5日(月)
時 間: 14:00~18:15
テーマ: エネルギーシフトを加速する二次電池の最新動向
内 容: 14:00~ 開会挨拶

14:05~ 基調講演:
      「リチウムイオン電池の開発と二次電池技術の展望」
       旭化成株式会社 名誉フェロー 
       名城大学 大学院理工学研究科 教授 吉野 彰 氏

15:30~ 講演:
      「NAS電池の概要と開発動向」
       日本ガイシ株式会社 NAS事業部長 市岡 立美 氏

16:40~ 「知の拠点あいち」事業紹介:
      知の拠点あいち重点研究プロジェクトⅡ期 
         近未来水素エネルギー社会形成技術開発プロジェクト
       公益財団法人科学技術交流財団 事業統括 安井 克幸

17:15~ 交流会(ライトパーティー)
会 場: 名古屋銀行協会 2階 1号室
参加費: 参加費無料(会員以外は交流会のみ2,000円)
定 員: 100名(先着順)
詳 細: http://www.astf.or.jp/astf/club/teirei_188.html

3/13 (TEC18) 日本機械学会東海支部第67期総会・講演会

詳細を表示

日 付: 平成30年3月13日(火)~3月 14日(水)
時 間: 09:00 ~ 17:30
内 容: (os1) 振動・運動・音響現象の解析・制御
   オーガナイザー:井上剛志(名大),安達和彦(中部大),
           松村雄一(岐阜大),尾形和哉(大同大),
           奥川雅之(愛工大)
   キーワード  :振動解析,振動制御,振動診断,モード解析,
           回転体の振動,音響・波動,非線形振動,
           マルチボディダイナミクス
(os2) 東海地方の計算力学の最新動向
   オーガナイザー:高橋 徹(名大),奥村大(阪大),
           屋代如月(岐阜大),田中真人(豊田中研),
           飯盛浩司(名大),後藤圭太(名大),
           荒井政大(名大),松本敏郎(名大)
   キーワード  :計算力学、計算科学、計算工学、固体力学,最適設計,
           有限要素解析,境界要素法,原子シミュレーション,
           粒子法
(os3) 熱および物質輸送現象の基礎と応用
   オーガナイザー:保浦知也(名工大),丸山 直樹(三重大),
           板谷義紀(岐阜大),桑原不二朗(静岡大),
           高野孝義(豊田工大),長野方星(名大)
   キーワード  :熱工学,伝熱,物質輸送,エネルギー輸送,
           ヒートポンプ,実験,数値解析
(os4) 技術史と技術者倫理
   オーガナイザー:石田正治(名工大)天野武弘(愛知大),
           麻田祐一(麻田技術士事務所)
   キーワード  :機械技術史、機械遺産、機械工学史、技術教育、
           工学教育、技術者倫理
(os5) 乱流現象の実験と数値シミュレーション
   オーガナイザー:辻本公一(三重大),伊藤靖仁(名大),
           光石暁彦(豊橋技科大),菊地 聡(岐阜大),
           牛島達夫(名工大)
   キーワード:乱流,実験,シミュレーション,乱流構造,
         乱流モデリング,実験計測,CFD
(os6) 高機能材料の開発,特性評価と応用
   オーガナイザー:松井良介(愛工大),池田忠繁(中部大),
           稲葉忠司(三重大),北村一浩(愛教大),
           吉川高正(三重大),武田亘平(愛工大)
   キーワード  :機能材料,インテリジェント材料,複合材料,
           形状記憶合金,成形法,表面改質,特性評価,
           力学特性,疲労,クリープ,応用
(os7) 自動車技術の基礎と応用
   オーガナイザー:青木宏文(名大),榎本啓士(金沢大),
           早川哲也(トヨタ名古屋自動車大学校)
   キーワード  :車両運動・制御,パワートレイン,電気自動車,
           ドライバモデル,運転支援,自動運転,環境認識,
           SLAM,経路計画
懇親会:3月13日(火)18:00~19:30 レストラン花の木
会費 :5,000円
    (事前登録承ります.こちらも是非ご参加ください)
会 場: 名古屋大学 東山キャンパス
参加費: 【学術講演会】
 (事前お振込み)
  正 員: 8,000円(講演論文集付)
  会員外: 12,000円(講演論文集付)
  学生員:   無料 (講演論文集無,論文集付は3,000円)
  一般学生:3,000円(講演論文集無,論文集付は6,000円)
 (当日お支払いの方は+1000円となります)
詳 細: https://www.jsme.or.jp/tk/
連絡先: 日本機械学会東海支部事務局
TEL: (052)789-4494

3/13 (TEC18) 日本機会学会東海支部第67期総会・講演会 特別企画(特別講演)

詳細を表示

日 付: 平成30年 3月13日(火)
時 間: 14:30〜16:00
テーマ: 「未来社会をどうする!」-すべての人の移動を楽しく、スマートに-
内 容: 特別講演 「未来社会をどうする!」
        -すべての人の移動を楽しく、スマートに-
未来社会 をどうする? をどうする? 機械 技術 は、 未来に どう立ち向かのでしょ。 どう立ち向かのでしょう。
特別講演会では、 名古屋大学出身の福岡氏が起こした パーソナルモビリティ(次世代型電動車椅子)の ベンチャー 企業 ”WHILL”の取組みを 熱く 語っていただきます。
講師と双方向にコミュニケーションできるよう、 講演は 参加者からの 事前の 質問に答える形で行います。 未来社会への挑む 志、ベンチャー の立ち上げ 苦労 、新製品企画 開発の 勘所 など、 参加登録フォームに 、ご記入ください。 講師に事前お伝えします。
講 師: 福岡 宗明 氏
(WHILL, Inc. CTO 兼 WHILL株式会社 代表取締役)
会 場: 名古屋大学 東山キャンパス IB電子情報館 大講義室
参加費: 無料
定 員: 講演:200名
詳 細: https://www.jsme.or.jp/tk/
連絡先: 日本機械学会東海支部事務局
TEL: (052)789-4494

3/13 (TEC18) 日本機会学会東海支部第67期総会・講演会 特別企画(特別企画:名古屋大学施設見学)

詳細を表示

日 付: 平成30年 3月13日(火)
時 間: 16:30~17:30
テーマ: 名古屋大学施設見学
内 容: 特別企画 名古屋大学施設見学
       NIC(COI拠点),
       減災館(減災連携研究センター),
       NCC(ナショナルコンポジットセンター)
     よりご希望の見学先を一カ所見学
(定員制:先着順のため事前に参加登録してください)
会 場: 名古屋大学 東山キャンパス
参加費: 無料
定 員: 各見学先50名(先着順)
詳 細: https://www.jsme.or.jp/tk/
連絡先: 日本機械学会東海支部事務局
TEL: (052)789-4494

3/13 【次世代ロボット社会形成技術開発プロジェクト】「知の拠点あいち重点研究プロジェクト(Ⅱ期)」公開セミナーの参加者を募集します!

詳細を表示

日 付: 平成30年3月13日(火) [申込締切]平成30年3月6日(火)
会 場: あいち科学技術総合センター1階講習会室
定 員: 200
詳 細: http://www.astf-kha.jp/project/event/2018/02/post-14.html

3/14 平成29年度 名古屋大学COIシンポジウム「人がつながる “移動”イノベーション ゆっくり自動運転のチャレンジ」

詳細を表示

日 付: 平成30年3月14日(水) [申込締切]平成30年3月7日(水)
時 間: 13:00~17:30
内 容: 12:30~ 受付開始・開場
13:00~13:20 主催者・来賓挨拶
 開会挨拶  財満 鎭明(名古屋大学 副機構長、 未来社会創造機構 機構長)
 主催者挨拶 畔柳 滋(名古屋大学COI拠点長、
           トヨタ自動車株式会社 未来創生センター 担当部長)
 来賓ご挨拶 文部科学省(予定)
       佐藤 順一(COISTREAM V3ビジョナリリーダー)
13:20~14:20 対談講演「これからのモビリティと持続可能なコミュニティ」
 スピーカー
  清水 和夫(SIP自動走行システム推進委員会 構成員、国際自動車ジャーナリスト)
  吉澤 武彦(一般社団法人日本カーシェアリング協会 代表理事)
 モデレーター
  平岡 敏洋(名古屋大学 未来社会創造機構 特任准教授)
 グラフィックレコーダー
  佐久間 彩記(富士通デザイン株式会社)
14:30~16:00 成果発表「名古屋大学COIの研究成果および社会実装」
 ○全体概要紹介
   森川 高行(名古屋大学COI 研究リーダー、名古屋大学 未来社会創造機構 教授)
 ○ゆっくり自動運転®
   森川 高行(名古屋大学COI研究リーダー、名古屋大学 未来社会創造機構 教授)
  ・システムインテグレーション
    竹内 栄二朗(名古屋大学大学院 情報学研究科 准教授)
  ・自動経路生成・制御
    MORALES Luis Yoichi(名古屋大学 未来社会創造機構 特任准教授)
 ○CSS(コミュニティサポートシステム)
   剱持 千歩(名古屋大学 未来社会創造機構 研究員)
 ○ドライバエージェント
   田中 貴紘(名古屋大学 未来社会創造機構 特任准教授)
 ○今日の栞
   石黒 祥生(名古屋大学 未来社会創造機構 特任准教授)
 ○インテレクチャルガラス
   小野島 大介(名古屋大学 未来社会創造機構 特任講師)
 ○歩行支援ロボット
   山田 和範(名古屋大学 未来社会創造機構 特任准教授)
16:30~17:30 ポスターセッション「研究者と話そう!」
 研究グループによる研究成果の紹介、成果のプロトタイプ展示
会 場: 名古屋大学 東山キャンパス 坂田・平田ホール(理学南館)
参加費: 無料
定 員: 250名
詳 細: http://www.coi.nagoya-u.ac.jp/news/20180314.html
連絡先: 【問合せ先】
名古屋大学 学術研究・産学官連携推進本部 COI推進ユニット(跡部、董)
 E-mail:info@coi.nagoya-u.ac.jp
TEL: 052-788-6056

3/15 【近未来水素エネルギー社会形成技術開発プロジェクト】「知の拠点あいち重点研究プロジェクト(Ⅱ期)」公開セミナーの参加者を募集します!

詳細を表示

日 付: 平成30年3月15日(木) [申込締切]平成30年3月6日(火)
会 場: あいち科学技術総合センター1階講習会室
定 員: 200
詳 細: http://www.astf-kha.jp/project/event/2018/02/316e.html

3/16 自動化技術講演会「モータ新時代」

詳細を表示

日 付: 平成30年3月16日(金) [申込締切]平成30年3月9日(金)
時 間: 14:00~16:00
内 容: 1.「モータの最新技術~電気自動車用モータの動向を中心に~」
 大同大学 工学部 電気電子工学科 准教授 加納 善明 氏
会 場: 名古屋市工業研究所 管理棟3階 第2研修室
参加費: 無料
定 員: 50名
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/235.pdf
連絡先: 名古屋市工業研究 製品技術研究室 淺尾、深谷
TEL: 052-654-9934
052-654-9859

3/16 【モノづくりを支える先進材料・加工技術開発プロジェクト】「知の拠点あいち重点研究プロジェクト(Ⅱ期)」公開セミナーの参加者を募集します!

詳細を表示

日 付: 平成30年3月16日(金) [申込締切]平成30年3月6日(火)
会 場: あいち科学技術総合センター1階講習会室
定 員: 200
詳 細: http://www.astf-kha.jp/project/event/2018/02/317m.html

3/23 第6回あいちシンクロトロンセンター事業成果発表会

詳細を表示

日 付: 平成30年3月23日(金) [申込締切]平成30年3月16日(金)
時 間: 10:30
10時30分
内 容: シンクロトロン光を更に多くの皆様に活用していただくため、
当施設で実施された成果事例を紹介する成果発表会を行います。
会 場: 名古屋国際センター別棟ホール
参加費: 無料/技術交流会は参費3,000円
定 員: 100名
詳 細: http://www.astf-kha.jp/synchrotron/userguide/event/skdata_10.html
連絡先: あいちシンクロトロン光センター 
0561-76-8330

3/26 名古屋市工業研究所80周年記念講演 第4回講演会「3D技術が変える未来のものづくり」

詳細を表示

日 付: 平成30年3月26日(月)
時 間: 13:30~16:40
内 容: 1.講演「3Dプリンターが拓く次世代のものづくり」
 (国研) 産業技術総合研究所 製造技術研究部門 総括研究主幹 岡根 利光 氏
2.紹介「3Dものづくり支援センターの紹介」
 名古屋市工業研究所 支援総括室 主幹 山岡 充昌 他
3.見学会「3Dものづくり支援センター」
会 場: 名古屋市工業研究所 管理棟1階 ホール
参加費: 無料
定 員: 200名
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/227.pdf
連絡先: 名古屋市工業研究 支援総括室
TEL: 052-654-9900