HOME > 事業のご案内 > 情報提供事業 > 当地域のイベント情報(2013年度)

当地域のイベント情報(2013年度)

当地域の科学技術関連団体の年度別イベント情報を表示します。
下記のリストから見たい年度をクリックして下さい。

   2016年度    2015年度    2014年度    2013年度    2012年度

4/9 情報通信フロンティアセミナー
「第4世代移動体通信」講演会

詳細を表示

日 付: 平成25年4月9日(火) [申込締切]平成25年4月5日
時 間: 13:50~16:40
(受付開始13時30分)
テーマ: 第4世代移動体通信(LTE-Advanced)についての、標準化、最新技術、サービス展開等についての最新情報を、総務省、ドコモ、au、ソフトバンクから紹介
内 容: 13:50~14:05 開会挨拶
14:05~14:55 講演Ⅰ「第4世代移動体通信システムの概要と動向」 
15:00~15:55 講演Ⅱ「LTE-Advancedの概要及び技術動向」
16:00~16:20 講演Ⅲ「第4世代携帯通信のサービス展開」I
16:20~16:40 講演Ⅳ「モバイルトラヒックのトレンドと第4世代移動通信への展望」
講 師: ■講演Ⅰ 総務省 総合通信基盤局 電波部 移動通信課長 田原 康生氏
■講演Ⅱ 株式会社NTTドコモ 無線アクセス開発部 無線方式担当課長 新 博行氏
■講演Ⅲ KDDI株式会社 技術企画本部 モバイル技術企画部 RANシステム企画グループリーダー 中山 典明氏
■講演Ⅳ ソフトバンクモバイル株式会社 モバイルネットワーク本部 ネットワーク企画統括部 室長 野寺 義彦氏
会 場: 愛知県産業労働センター(ウインクあいち)1002会議室
名古屋市中村区名駅4-4-38
参加費: 無料
定 員: 150名
詳 細: http://www.soumu.go.jp/soutsu/tokai/topics/event/0319-1.html
連絡先: 東海総合通信局 企画調整課 山田
TEL: 052-971-9182

4/12 日本セラミックス協会東海支部 特別講演会

詳細を表示

日 付: 平成25年4月12日(金) [申込締切]平成25年3月29日(金)
時 間: 15:40~17:00
テーマ: 「ナノ粒子複合化プロセスの開発とその応用展開」
講 師:  大阪大学 接合科学研究所 教授 内藤 牧男 氏
会 場: ファインセラミックスセンター(JFCC)
参加費: 無料
定 員: 70名
詳 細: http://www.ceramic.or.jp/stokai/H25_tgyoji/H25_20130412taikai/announce.html
連絡先: 中部科学技術センター内公益社団法人 日本セラミックス協会東海支部事務局 担当:牧
TEL: 052-231-3070

4/16 技術講演会「高精度なプレス成形シミュレーションの秘訣とPam-Stamp2Gを用いた解析実習」

詳細を表示

日 付: 平成25年4月16日(火) [申込締切]4月9日 火曜日
時 間: 10:00~16:30
内 容: 「高精度なプレス成形シミュレーションの秘訣とPam-Stamp2Gを用いた解析実習」
日本イーエスアイ(株) 技術本部 カスタマーソリューション開発部
VMソリューション主査 小川 孝行 氏
Ⅰ.ハイテンのスプリングバックからホットフォーミングの成形/焼入れ/冷却の解析ま
で高精度に解析する秘訣の解説
Ⅱ.シミュレーション用の材料パラメータを引張り試験(講習外)結果から算出する実習
Ⅲ.Pam-Stamp2Gを用いた円筒絞り成形の解析実習と,実験(講習外)結果との比較
講 師: 日本イーエスアイ(株) 技術本部 カスタマーソリューション開発部
VMソリューション主査 小川 孝行 氏
会 場: 名古屋市工業研究所 CAE室(電子技術総合センター4F E406)
参加費: 無料(但し、資料代2,000円)
定 員: 18名
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/event/h25/event250416.pdf
連絡先: 名古屋市工業研究所 システム技術部 製品技術研究室 児島
TEL: 052-654-9861

5/8 スマートエネルギー技術研究センター主催 講演会開催

詳細を表示

日 付: 平成25年5月8日(水) [申込締切]2013/05/07
時 間: 15:00~16:30
テーマ: 「パワー半導体SiC実用化へのみちのりとこれから」
講 師: 松波 弘之 氏 (京都大学名誉教授、JSTイノベーションプラザ京都前館長)
会 場: 豊田工業大学 大講義室(8号棟3階)
(名古屋市天白区久方2丁目12-1)
参加費: 無料
詳 細: http://www.toyota-ti.ac.jp/news/2013/130508.html
連絡先: 豊田工業大学
スマートエネルギー技術研究センター事務局
TEL: 052-809-1877

5/13 重点研究プロジェクト「食の安心・安全技術開発プロジェクト」公開セミナー2013

詳細を表示

日 付: 平成25年5月13日(月) [申込締切]平成25年4月30日
時 間: 13:00~16:30
テーマ: -食生活の安心につながる食品検査を目指して-
内 容: ○13:00~13:06 主催者挨拶  愛知県、(公財)科学技術交流財団
○13:06~13:14 プロジェクト研究全体概要  豊橋技術科学大学 教授 田中 三郎 氏
○13:14~13:47 食品に残留した農薬検査装置の開発
○13:47~14:07 食品に混入した微生物(大腸菌、食中毒菌等)検査装置の開発
○14:22~15:30 食品に付着・混入した異物検査装置の開発
○15:45~16:30 各研究室にて試作装置の見学(申込不要)
講 師: 豊橋技術科学大学 田中 三郎 教授 ほか
会 場: あいち産業科学技術総合センター 講習会室
(リニモ「陶磁資料館南駅」下車すぐ)
参加費: 無料
定 員: 200名
連絡先: 公益財団法人科学技術交流財団 知の拠点重点研究プロジェクト統括部
TEL: 0566-76-8370

5/13 食の安心・安全技術開発プロジェクト(P2) 公開セミナー2013

詳細を表示

日 付: 平成25年5月13日(月) [申込締切]平成25年4月30日(火)
時 間: 13:00~16:30
テーマ: 平成24年度研究成果発表・試作機展示・実演
内 容: 1 主 催 : 愛知県、公益財団法人科学技術交流財団

2 日 時 : 平成25年5月13日(月)13時00分~16時30分

3 場 所 : 「知の拠点あいち」あいち産業科学技術総合センター 1階 講習会室・3階研究室
         豊田市八草町秋合1267-1 東部丘陵線リニモ「陶磁資料館南駅」下車すぐ

4 参加費 : 無料

5 プログラム 
13:00~15:30
○挨拶   あいち産業科学技術総合センター 所長 中野達夫
      (公財)科学技術交流財団 専務理事   岩田勇二

○プロジェクト研究全体概要
       プロジェクトリーダー 豊橋技術科学大学 教授 田中三郎

○残留農薬検査の簡易 迅速 自動化:微量に残る農薬を選択的に、手間をかけずに検出できる
      (公財)科学技術交流財団 主幹研究員 斎藤勲

○農薬検査のための前処理と検出:特異的 選択的分離 検出装置を使って精度よく農薬等の分析ができる 
       中部大学 教授 山本敦

○イムノクロマト:抗体を使った農薬検査キットをお茶の間でも使えるようになる 
       (公財)科学技術交流財団 主任研究員 足立香代

○微生物微小コロニー検査装置:自動化 短時間化 菌同定可能化で出荷前検査が可能になる
      豊橋技術科学大学 研究員 海谷慎一

○MALDI-TOFMS:短時間で微生物の株レベルまで分類同定できる
       ㈱島津製作所 分析計測事業部 主任 島 圭介

○SQUID(超高感度磁気センサー):100ミクロン程度の微小磁性金属検出ができる
       豊橋技術科学大学 研究員 大谷剛義

○新型金属探知機:液体食品中でも金属異物を検出できる
        アドバンスフードテック㈱ 代表取締役社長 鈴木周一

○超音波の新しい利用法:包装されたレトルト食品に混入した毛髪も検出できる
        名古屋工業大学 准教授 伊藤智啓

○NIR(近赤外線):食品に混入した虫、毛髪などを検出できる
         豊橋技術科学大学 教授 福田光男

○THz(テラヘルツ)波:透過力が強い性質を利用した食品異物の検出の可能性について
        名古屋工業大学 教授 裵 鐘石

○MRI(磁気共鳴画像):小型化で見えてきた食品の異物検出装置への展開
        豊橋技術科学大学 研究員 八田純一

15:45~16:30  試作機展示 ・ 実演
17:00~18:00  交流会:会費(500円) 事前申込不要

6 申込方法 
  参加申込書に必要事項(氏名・所属・E-mailアドレス)を記入のうえ、
  4月30日(火) までに、下記FAXまたはE-mailでお申し込みください。

  
会 場: あいち産業科学技術総合センター1階講習会室
参加費: 無料
定 員: 200
詳 細: http://www.astf-kha.jp/project/event/2013/04/2013-1.html
連絡先: 公益財団法人科学技術交流財団 重点研究プロジェクト統括部  担当:佐藤
E-mail :Juten-p2@astf.or.jp  FAX :0561-21-1653 TEL :0561-76-8370 

5/14 産業用ロボット作業者特別教育

詳細を表示

日 付: 平成25年5月14日~5月17日 [申込締切]4月30日
時 間: 9:10~17:00
テーマ: ものづくり支援講座:労働安全衛生法に義務付けられた安全教育
 産業用ロボット作業者特別教育(5月期)講習会
内 容: (学科)①産業用ロボットに関する知識②教示等の作業に関する知識③検査等の作業に関する知識④労働安全衛生法・施行令等の関連法令、(実技)⑤操作、教示等の作業、検査等の作業の各方法
講 師: 技術士事務所“ロボティ”所長 稲垣荘司 氏始め6名 
会 場: 名古屋市工業研究所 会議室 ・ パナソニック溶接システム(株)中部FAテクニカルセンター
参加費: 38,640円
定 員: 25名
詳 細: http://www.nipc.city.nagoya.jp/kougyou/p_training/pdf/h25_05_robot.pdf
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 ものづくり人材育成部
TEL: 052-654-1653

5/16 鉄工(構造物鉄工作業)技能士受検対策講座”実技”

詳細を表示

日 付: 平成25年5月16日~6月13日の毎週木曜日 [申込締切]5月9日
時 間: 9:10~16:00
テーマ: 鉄工(構造物鉄工作業)技能士2級または1級の実技検定試験に準拠した実技受検対策講座
内 容: 加工組立て段取り、切断・穴あけ・グラインダー研削、ガス切断、プレスロール・曲げ加工、ひずみ取り、及び溶接と構造物組立てを中心に指導
会 場: 名古屋市工業研究所施設内
参加費: 1級:30,000円2級:20,000円
定 員: 1級、2級、併せて10名程度
詳 細: http://www.nipc.city.nagoya.jp/kougyou/p_training/pdf/h25_ironwork.pdf
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 ものづくり人材育成部
TEL: 052-654-1653

5/24 第151回見学会 -東芝キヤリア富士事業所 技術講演&工場見学会-

詳細を表示

日 付: 平成25年5月24日(金) [申込締切]平成25年5月7日(火)
時 間: 13:10~16:30
内 容: 13:10 東海道新幹線新富士駅改札集合(昼食を済ませて集合ください)
13:10~13:30 バスにて東芝キヤリア株式会社富士事業所へ移動
13:30~13:50 挨拶,会社・工場紹介
13:50~14:30 ヒートポンプ,工場省エネルギーの取り組み紹介
14:30~14:40 休憩
14:40~16:00 工場・商品展示場見学
16:00~16:15 質疑応答
16:20~16:30 バスにて新富士駅へ移動後,解散
会 場: 東芝キヤリア株式会社 富士事業所(静岡県富士市蓼原336番地)
http://www.toshiba-carrier.co.jp/
参加費: 会員:無料,会員外:1,000円,学生員および一般学生: 無料
定 員: 45
詳 細: http://www.jsme.or.jp/event/detail.php?id=2269
連絡先: 日本機械学会東海支部
TEL: 052-789-4494

5/27 情報処理学会東海支部設立30周年記念シンポジウム

詳細を表示

日 付: 平成25年5月27日(月)
時 間: 14:00~17:30 
内 容: (14:00~14:10)支部長挨拶
(14:10~15:10)テーマ:「30年を振り返って」
(15:20~16:20)テーマ:「The Evolution of Online Advertising Platforms:
                From Search & Display to Video, Social and Mobile」
(16:30~17:30)テーマ:「無線通信技術の進歩とワークスタイル変革
                ~最新ソリューション及び今後の展望」
講 師: 稲垣 康善氏(豊橋技術科学大学 理事・副学長)
Joaquin A. Delgado, PhD.
      ( Director of Data Analytics and Ad Platforms at Intel Media Intel Corporation)
松本 洋一氏(アルバネットワーク株式会社 取締役社長)
会 場: HOTEL ルブラ王山
参加費: 無料
定 員: 60名
詳 細: http://www.ipsj-tokai.jp/jigyou/anniversary.html
連絡先: 情報処理学会東海支部事務局
TEL: 050-5556-2856

5/28 現場管理者の生産管理研修
(トヨタ生産方式)

詳細を表示

日 付: 平成25年5月28日~6月25日 [申込締切]5月17日
時 間: 9:30~16:30
テーマ: ものづくり支援講座:現場管理者の生産管理研修
(トヨタ生産方式)
 
内 容:
5月28日(火) 第1章
 トヨタ生産方式の基本思想 1.トヨタ生産方式が目指すもの
2.基本的な考え方
  1)原価主義より原価低減
  2)ムダの考え方
  3)能率の考え方
第2章
 トヨタ生産方式の進め方
 (講義とシミュレーション演習) 1.トヨタ生産方式とは
2.ジャストインタイム
  1)工程の流れ化
6月 4日(火)  第2章
 トヨタ生産方式の進め方
 (講義とシミュレーション演習) 2.ジャストインタイム
  2)売れるスピードでつくる
  3)後工程引取り
3.自働化
  1)品質を工程で造り込む
  2)省人化・少人化
6月11日(火) 第3章
 標準作業の進め方
 (講義とシミュレーション演習) 1.標準作業概要
2.標準作業の3要素
   タクトタイム、作業順序、標準手持ち
3.標準作業の作成
  1)標準作業の作成手順
  2)時間観測
  3)工程別能力表の作成
  4)標準作業組合せ票の作成
  5)標準作業票の作成
6月18日(火)
(バスで移動) 工場見学・企業
 内指導(昼食付) トヨタ自動車株式会社(一般見学コース)
及びトヨタグループ企業(訪問先調整中)
6月25日(火) 第3章
 標準作業の進め方
 (講義とシミュレーション演習) 4.標準作業改善の進め方
5.標準作業の使い方
第4章
 物と情報の流れ図 1.物と情報の流れ図
2.リードタイムの短縮
第5章
 まとめ 1.トヨタ生産方式を進めるに当っての基本姿勢
講 師: 太田 昭男 氏(3Cテクノ コンサルタント)林  邦夫 氏(株式会社ステージ) 
会 場: 名古屋市工業研究所、パナソニック溶接システム(株)中部FAテクニカルセンター 
参加費:
賛助員企業 49,350円
一般企業 56,700円   複数参加の場合割引制度あり
定 員: 25名
詳 細: http://www.nipc.city.nagoya.jp/kougyou/p_training/pdf/h25_05_toyota.pdf
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 ものづくり人材育成部
TEL: 052-654-1653

5/30 「超早期診断技術開発プロジェクト」公開セミナー2013

詳細を表示

日 付: 平成25年5月30日(木) [申込締切]平成25年5月24日(金)
時 間: 13:30~16:40
内 容: 【プログラム】
○「血管機能検査のための簡易計測装置の開発」
(ユネクス(株) 代表取締役 副社長 益田博之)
○「トイレにおける健康管理装置の開発-センサ組込み便座-」
((株)LIXILプロダクツカンパニー 技術研究本部 常滑研究所 IBA推進室 室長 井須紀文)
○「マイクロテクノロジーで単一がん細胞を捉える」
(名古屋大学 工学研究科 教授 新井史人)
○「血液からの早期がん診断を目指したチップ技術開発」
(東レ(株) 先端融合研究所 ナノグループ  主任研究員 中村史夫)
○「触媒燃焼型ガスセンサの開発と呼気分析のヘルスケア機器応用」
(産業技術総合研究所 先進製造プロセス研究部門 グループ長 申ウソク)
○「寝姿、呼吸動作をセンシングする布でヒトの健康、介護をサポートする」
(あいち産業科学技術総合センター 尾張繊維技術センター 素材開発室長 池口達治)
○試作品展示・ポスター発表
会 場: あいち産業科学技術総合センター1階講習会室
参加費: 無料
定 員: 150名
詳 細: http://www.astf-kha.jp/project/news/2013/04/post-3.html
連絡先: 公益財団法人科学技術交流財団 重点研究プロジェクト統括部 ℡0561-76-8380

6/5 熟練技能を継承する「溶接シミュレーション」に関する講演会

詳細を表示

日 付: 平成25年6月5日(水) [申込締切]5月31日 金曜日
時 間: 15:10~16:45
内 容: 1)『あいさつ』 中部溶接振興会 会長 吉田 亨 氏
2) 『溶接シミュレーションにおけるSUKIMA(攻めどころ、守りどころ)』
大阪大学 接合科学研究所 機能評価研究部門 数理解析学分野 教授 村川英一 氏
講 師: 1)中部溶接振興会 会長 吉田 亨 氏
2)大阪大学 接合科学研究所 機能評価研究部門 数理解析学分野 教授 村川英一 氏
会 場: 名古屋市工業研究所 管理棟4階 第2会議室
参加費: 無料(資料代2,000円)
定 員: 80名
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/event/h25/event250605.pdf
連絡先: 名古屋市工業研究所 支援総括室 松井則男
TEL: 052-654-9872

6/5 第18回名古屋駅前イノベーションハブ技術シーズ発表会

詳細を表示

日 付: 平成25年6月5日(水) [申込締切]平成25年5月24日
時 間: 14:00~16:30
テーマ: リサイクル関連技術 ~資源の有効活用に向けて~
内 容: 14:00-14:40 「湿式法による金属リサイクル技術の開発」
 産業技術総合研究所環境管理技術研究部門
 副研究部門長 金属リサイクル研究グループ長兼務
 田中幹也
14:40-15:20 「フロン系ガスからのフッ素リサイクル技術」
 名古屋工業大学 大学院工学研究科
 准教授 安井晋示
 15:20-16:00 「繊維廃棄物を利用した不織布状活性炭の作製
 ~植物工場への展開を念頭に置いた実例紹介~」
 豊橋技術科学大学 環境・生命工学系
 教授 角田範義
講 師: 産業技術総合研究所環境管理技術研究部門
 副研究部門長 金属リサイクル研究グループ長兼務
 田中幹也
名古屋工業大学 大学院工学研究科
 准教授 安井晋示
豊橋技術科学大学 環境・生命工学系
 教授 角田範義
会 場: 愛知県産業労働センター13F 特別会議室D
参加費: 無料
定 員: 30名
詳 細: http://unit.aist.go.jp/chubu/ci/event/2013fy/20130605/youkou18.pdf
連絡先: 産業技術総合研究所中部センター イノベーションコーディネータ 都築明博
TEL: 052-736-7059

6/5 「最近のエネルギー開発に関する講演会」

詳細を表示

日 付: 平成25年6月5日(水) [申込締切]5月31日 金曜日
時 間: 15:00~16:30
内 容: 「再生可能エネルギーと中部電力の取り組みについて」 中部電力(株) 技術開発本部 電力技術研究所 CO2削減技術プロジェクト 石川 明 氏
講 師: 中部電力(株) 技術開発本部 電力技術研究所 CO2削減技術プロジェクト 石川 明 氏
会 場: 名古屋市工業研究所 管理棟3階 第1会議室
参加費: 無料
定 員: 80名
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/event/h25/event250605-2.pdf
連絡先: 名古屋市工業研究所 製品技術研究室 児島澄人
TEL: 052-654-9861

6/13 見える熱物性評価

詳細を表示

日 付: 平成25年6月13日(木) [申込締切]6月10日 月曜日
時 間: 13:30~16:15
内 容: 1. 「熱分析と試料観察について(リアルビューTA)」 13:30~14:45
(株)日立ハイテクサイエンス 応用技術課 葛西 佑一 氏
2. 「走査型プローブ顕微鏡によるミクロ領域の熱物性評価」 15:00~16:15
(株)日立ハイテクサイエンス 応用技術課 岩佐 真行 氏
講 師: 1. (株)日立ハイテクサイエンス 応用技術課 葛西 佑一 氏
2. (株)日立ハイテクサイエンス 応用技術課 岩佐 真行 氏
会 場: 名古屋市工業研究所 管理棟4階 第2会議室
参加費: 無料
定 員: 80名
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/event/h25/event250613.pdf
連絡先: 名古屋市工業研究所 有機材料研究室 小田 三都郎
TEL: 052-654-9905

6/14 第3回AITテクノサロン

詳細を表示

日 付: 平成25年6月14日(金) [申込締切]平成25年6月3日(月)
時 間: 15時~17時
テーマ: 防災・耐震
内 容: 15:00~「緊急地震速報を活用した高度地震対策」
     愛知工業大学地域防災研究センター長 正木和明教授
15:40~「見えざる敵から水を守れ、長周期地震動に対する貯水槽の備え」
     愛知工業大学耐震実験センター 鈴木森晶教授
16:20~「3次元計測データを活用した防災対策」
     愛知工業大学情報科学科 中村栄治教授
会 場: 愛知工業大学 
本山キャンパス 
大学院講義室1(3階)
参加費: 無料
定 員: 80名
詳 細: http://so-ken.aitech.ac.jp/soken/topics/h25_index.html
連絡先: 愛知工業大学 
総合技術研究所 
社会連携室
TEL: 0565-48-8121(内線)1430

6/17 三河繊維技術センター 平成25年度繊維技術講演会

詳細を表示

日 付: 平成25年6月17日(月) [申込締切]平成25年6月14日(金)
時 間: 13:30~16:40
内 容: ○講演1「促進耐候性試験機の照会と屋外暴露と促進耐候性試験結果」(午後1時30分~午後3時)
スガ試験機(株) 松井 準 氏
○講演2「次世代自動車向け炭素繊維複合材料の現状と今後の展望(仮)」(午後3時10分~午後4時40分)
トヨタ自動車(株) 河村 信也 氏
講 師: ○スガ試験機株式会社 日高・川越工場 製造部 係長 松井 準(まつい じゅん) 氏
○トヨタ自動車株式会社 製品企画本部付製品企画室 主査 河村 信也(かわむら しんや) 氏
会 場: 蒲郡商工会議所 1階コンベンションホール
(蒲郡市港町18-23)
参加費: 無料
詳 細: http://www.aichi-inst.jp/mikawa/other/up_docs/H25_0617.pdf
連絡先: あいち産業科学技術総合センター三河繊維技術センター
製品開発室
TEL: 0533-59-7146

6/18 中小企業技術者研修(電子回路技術)

詳細を表示

日 付: 平成25年6月18日~10月15日(火曜) [申込締切]平成25年6月4日
時 間: 9:30~16:30
テーマ: 電子回路技術研修
内 容: 電子素子の仕組みを理解した後、アナログとデジタルの基礎回路を作製する実習中心の研修
講 師: 名古屋市工業研究所電子技術研究室長 竹内 満氏はじめ10名
会 場: 名古屋市工業研究所 研修室・実習室 
参加費: 58,000円
定 員: 20名
詳 細: http://www.nipc.city.nagoya.jp/kougyou/p_training/pdf/h25_e-cir_tech.pdf
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 ものづくり人材育成部
TEL: 052-654-1653

6/19 平成25年度第1回産業化を見据えた機能性食品を考える研究会

詳細を表示

日 付: 平成25年6月19日(水) [申込締切]平成25年6月14日(金)
時 間: 14:00~17:00
内 容: ○講演Ⅰ
14:05~15:20「健全な食生活の構築を目指して」
講師 名城大学農学部教授 小原章裕氏
  科学の進歩に伴い、人類は劇的な平均寿命の延長を獲得した。しかしながら、がんや生活習慣病、老年病など克服していかなければならない新たな課題をもたらしている。
一方で、「食」の持つ生理機能は洋の東西を問わず古来より認識されていたが、伝承の域を出なかった。そこで、本学農学部と薬学部の連携の下、「薬食同源」に科学的根拠を与えるべく、健康の維持・増進や疾病の予防の可能性を追求することを目的に、研究センターを立ち上げた。センターで明らかにした事例を中心に紹介する。

○講演Ⅱ
15:35~16:50「エビデンスに裏付けされたオリジナルアイテムの開発」
講師 マイクロアルジェコーポレーション株式会社代表取締役 竹中裕行氏
  機能性食品の商品化には、1)既存の機能性成分を利用した商品化と2)産学連携による新規の機能素材の開発・商品化、の2つが考えられる。既存素材の利用では、中小企業は大手企業に生産コストとネームバリューで太刀打ちできない。そこで、大学の研究成果(必要があれば特許出願)を基にエビデンスに裏付けされたオリジナルアイテムの開発を目指すのが良いと思われる。弊社のこれまでの産学連携の実例をご紹介する。

17:00~18:00 希望者のみ、併設のラウンジにて交流会 
※当日、参加費として1,000円をお支払い下さい。
会 場: 名城大学名駅サテライトMSAT
参加費: 全3回 5,000円 (研究交流クラブ会員の方は3,000円)

交流会に参加希望の方は、当日、1,000円をお支払いください。
詳 細: http://www.astf.or.jp/astf/hukyu/bunya/h25k101.html

6/19 第38回 工業技術研究大会

詳細を表示

日 付: 平成25年6月19日(水) [申込締切]平成25年6月14日(金)
時 間: 13:20~17:30
テーマ: -産業技術センターの最新の研究成果を発表します-
内 容: 講演
○特別講演1(午後1時30分~午後2時30分)
「カーエレクトロニクスの進化と自動車の安全」
(株)デンソー 小坂 明雄 氏
○特別講演2(午後4時~午後5時)
「我が国におけるCFRPの研究開発動向と名古屋大学に整備中のナショナルコンポジット センター(NCC)の紹介」
名古屋大学 石川 隆司 氏
研究成果発表(金属、化学、環境、機械等の分野の19課題)
○ショートプレゼンテーション(午後2時30分~午後3時10分)
○ポスター発表(午後3時10分~午後4時、午後5時~午後5時30分)
産業技術センター見学会(午後3時10分~午後4時)
講 師: ○株式会社デンソー 技術企画部技術統括室 担当課長
 小坂 明雄(こさか あきお) 氏
○名古屋大学工学研究科航空宇宙工学専攻 教授
(複合材工学研究センター センター長、ナショナルコンポジットセンター センター長)
 石川 隆司(いしかわ たかし) 氏
会 場: 愛知県技術開発交流センター(あいち産業科学技術総合センター産業技術センター内)
(刈谷市恩田町1-157-1)
参加費: 無料
詳 細: http://www.pref.aichi.jp/0000061482.html
連絡先: あいち産業科学技術総合センター産業技術センター
総合技術支援・人材育成室
TEL: 0566-24-1841

6/19 中小企業技術者研修(メカトロ技術)

詳細を表示

日 付: 平成25年6月19日~10月16日(水曜) [申込締切]平成25年6月5日
時 間: 9:30~16:30
テーマ: メカトロ技術研修
内 容: 制御技術概論、センサ、アクチュエータ、電子回路、CAE,シーケンス制御等の講義及び実習
講 師: 名古屋市工業研究所計測技術研究室長 山田博行氏はじめ18名
会 場: 名古屋市工業研究所 研修室・実習室 
参加費: 56,000円
定 員: 20名
詳 細: http://www.nipc.city.nagoya.jp/kougyou/p_training/pdf/h25_mechatro-tech.pdf
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 ものづくり人材育成部
TEL: 052-654-1653

6/20 東海若手セラミスト懇話会 2013年 夏期セミナー

詳細を表示

日 付: 2013年6月20日~21日
時 間: 13時
内 容: 6月20日(木)
13:00      受付開始
13:25~13:30 開会挨拶 運営委員代表
13:30~14:30 招待講演 I
          「放射線を利用した高分子前駆体からのセラミック材料創製(仮)」
          (日本原子力研究開発機構)杉本雅樹 氏[座長:TBD]
14:30~14:50 アピーリングタイム I
15:10~16:10 招待講演 II
          「π共役高分子と無機材料とのハイブリッド:合成と機能(仮)」
          (三重大学)久保雅敬 氏[座長:TBD]
16:10~16:30 アピーリングタイム II
18:00~19:30 夕食・意見交換会
20:30~22:30 テーブルディスカッション
6 月 21 日(金)
9:00~10:00  招待講演 III
          「イットリウム系超伝導線材の微細構造解析(仮)」
          (JFCC)加藤丈晴 氏[座長:TBD]
10:10~11:00 学位論文紹介[座長:TBD]
11:10~11:40 海外報告[座長:TBD]
11:40~     表彰/閉会
会 場: ホテル 犬山館
参加費: 一般:20,000円、会員:10,000円
定 員: 100名
詳 細: http://www.atyc.org/2013summer/index.html
連絡先: 産業技術総合研究所 先進製造プロセス研究部門 山口十志明
TEL: 052-736-7526

6/20 研究交流クラブ第154回定例会

詳細を表示

日 付: 平成25年6月20日(木) [申込締切]平成25年6月7日(金)
時 間: 9:00~17:00
テーマ: 「住宅」と「電設資材」工場 見学会
内 容: 9:00     出発(8:50までに集合して下さい)

10:15~11:45 「河村電器産業株式会社」

14:00~16:00 「トヨタホーム株式会社」 

16:00~17:00 帰路(名古屋駅・名鉄バスセンター解散)
会 場: トヨタホーム株式会社、河村電器産業株式会社
参加費: 参加費無料
定 員: 40名
詳 細: http://www.astf.or.jp/astf/club/teirei_154.html

6/20 「デジタルものづくりと産業デザイン」講演会

詳細を表示

日 付: 平成25年6月20日(木) [申込締切]平成25年6月19日(水)
時 間: 13:30~16:30
テーマ: デジタル技術を活用した三次元造形技術について
内 容: ○「デジタルものづくりで開く製品デザインの新たな展開」(午後1時40分~午後3時)
大同大学 井藤 隆志 氏
○「産業デザイントライアルコア」及び造形設備の紹介(午後3時~午後3時20分)
あいち産業科学技術総合センター 加藤 正樹
○見学会(希望者のみ)
三次元造形装置、CAD等の見学(試作評価室)
「産業デザイントライアルコア」及び造形試作品 (午後3時30分~午後4時30分)
講 師: 大同大学 情報学部情報デザイン学科 プロダクトデザイン専攻 准教授 井藤 隆志(いふじ たかし) 氏
会 場: あいち産業科学技術総合センター 講習会室
(リニモ「陶磁資料館南」駅よりすぐ)
参加費: 無料
定 員: 80名
詳 細: http://www.pref.aichi.jp/0000061084.html
連絡先: あいち産業科学技術総合センター
共同研究支援部
TEL: 0561-76-8316

6/24 国立大学法人 豊橋技術科学大学
平成24年度EIIRISプロジェクト研究成果報告会

詳細を表示

日 付: 平成25年6月24日(月)
時 間: 10:00~17:40
(講演会10:00-16:30 施設見学16:40-17:40)
テーマ: -機能集積化デバイスの開発研究の現状と展開-
内 容: 09:30~ 受付開始
10:00~10:05 開会挨拶
 豊橋技術科学大科学大学長 榊 佳之
10:05~10:50 招待講演 「質量分析装置の最先端創薬・診断への応用」
 株式会社島津製作所 基盤研究所・ライフサイエンス研究所長
兼 経営戦略室部長 佐藤 孝明
10:50~11:00 休憩
EIIRIS プロジェクト成果報告 Ⅰ(11:00~12:00)
11:00~11:10 (1) EIIRISプロジェクト概要紹介「新たな境界・融合領域の開拓を目指して」
 エレクトロニス先端融合研究所 VBL長 澤田 和明
11:10~11:25 (2)「次世代機能性材料とプロセス技術の開発研究」
 電気・電子情報工学系 教授 滝川 浩史
11:25~11:40 (3)「新規大気圧二次元放電発生法の開発とその応用」
 環境・生命工学系 准教授 高島 和則
11:40 ~11:55(4 )「機能性微粒子のナノ集積化技術の確立と産業展開」
 電気・電子情報工学系 准教授 武藤 浩行
12:10 ~13:50 昼食・懇談会 (希望者)/ ポスター展示
EIIRISプロジェクト成果報告Ⅰ(14:00~14:45)
14:00~14:15 (5)「高プロトン伝導性複合体電解質の特性評価とマイクロ燃料電池デバイスの要素技術開発」
 電気・子情報工学系 教授 松田 厚範
14:15 ~14:30 (6)「静電界を用いた油中液滴生成技術および液滴操作技術のオンチップ化」
環境・生命 工学系 教授 水野 彰
14:30 ~14:45 (7)「高温用走査型ホールプロブ顕微鏡及び温度センサの開発」
 エレクトロニス先端融合研究所 教授/副所長 Adarsh Sandhu Adarsh Sandhu
14:45~15:25 特別講演「病院内回診ロボット-Terapio-の開発」
 機械工学系 教授/副学長/人間・ロボット共生リサーチセンター長 寺嶋 一彦
15:25 ~15:40 休憩
15:40 ~16:25 招待講演 -Ⅱ「ゴム製柔軟触覚センサの開発とロボットや介護機器への応用」
 理研-東海ゴム人間共存ロボット連携センター ロボット感覚情報研究チーム・チームリーダー 向井 利春
16:25~16:30 閉会挨拶
 豊橋技術科学大副学長 石田 誠
16:40~17:40 施設見学
講 師: 招待講演 「質量分析装置の最先端創薬・診断への応用」
 株式会社島津製作所 基盤研究所・ライフサイエンス研究所長
兼 経営戦略室部長 佐藤 孝明

招待講演 -Ⅱ「ゴム製柔軟触覚センサの開発とロボットや介護機器への応用」
 理研-東海ゴム人間共存ロボット連携センター ロボット感覚情報研究チーム・チームリーダー 向井 利春
特別講演「病院内回診ロボット-Terapio-の開発」
 機械工学系 教授/副学長/人間・ロボット共生リサーチセンター長 寺嶋 一彦
会 場: 豊橋技術科学大学 エレクトロニクス先端融合研究所 VBLプロジェクト研究交流室
参加費: 無料
(ただし昼食・懇談会出席者は参加費1000 円)
定 員: 60名
連絡先: 豊橋技術科学大学
EIIRIS特任准教授
土谷 徹
TEL::0532-81-5127(直通)
EIIRIS助教・赤井大輔
TEL:0532-44-6974
E-mail:vbl-
office@vbl.tut.ac.jp
広報担当:総務課広報係 岡崎
TEL:0532-44-6506
TEL: 0532-81-5127(直通)
0532-44-6974

6/25 2013年 産業技術総合研究所中部センター研究発表会・オープンラボ

詳細を表示

日 付: 平成25年6月25日(火)~26日(水) [申込締切]平成25年6月14日
時 間: 9:45~17:45
テーマ: 医療・住宅関連技術」「材料・プロセス基盤技術」「次世代自動車・航空機関連技術」
内 容: 【研究発表会】 (2日間)
 平成25年 6月25日 火曜日 09時45分~12時40分 (入場受付開始:09時15分~)
 平成25年 6月26日 水曜日 09時45分~12時30分 (入場受付開始:09時15分~)
【オープンラボ】 (2日間)
 平成25年 6月25日 火曜日 13時40分~17時45分
 平成25年 6月26日 水曜日 13時30分~17時35分
講 師: 講師多数につきホームページを御覧ください
会 場: 産業技術総合研究所 中部センター
【研究発表会】  中部産学官連携研究棟(OSL棟)3F 連携会議場
【オープンラボ】  事務管理棟3F 大会議室 (メイン会場)
参加費: 無料
定 員: 【研究発表会】 100名/日 (申込順)
詳 細: http://unit.aist.go.jp/chubu/ci/event/2013fy/20130625-26/info.html
連絡先: (独)産業技術総合研究所中部センター 中部産学官連携センター
TEL: 052-736-7064

6/25 人間・ロボット共生リサーチセンターシンポジウム2013

詳細を表示

日 付: 平成25年6月25日(火)
時 間: 13:00~19:00
(講演会13:00-16:00 見学会16:10-17:20 交流会(ポスター展示含む)17:30-19:00)
内 容: 13:00~13:20 ロボットセンター平成24年度成果報告
人間・ロボット共生リサーチセンター長 寺嶋 一彦
13:20~14:10 基調講演1 「人間行動の社会学的分析に基づくヒューマンロボットインタラクション」
埼玉大学 大学院 理工学研究科 教授 久野 義徳
14:10~14:15 (休 憩)
14:15~15:05 基調講演2 「今後の経済社会と地域でのモノ作り力」
東京大学 大学院 工学系研究科 教授 後藤 芳一
15:05~15:20 (休 憩)
15:20~15:30 主催者挨拶
豊橋技術科学大学長 榊 佳之
15:30~16:00 回診支援ロボットの開発報告・実機デモ
人間・ロボット共生リサーチセンター 特任准教授 三 枝 亮

16:10~17:20 見学会 人間・ロボット共生リサーチセンター (情報通信実験棟等、3ヶ所)

17:30~19:00 交流会・ポスター展示 (福利施設 ひばりラウンジ)
講 師: 基調講演1 「人間行動の社会学的分析に基づくヒューマンロボットインタラクション」
埼玉大学 大学院 理工学研究科 教授 久野 義徳
基調講演2 「今後の経済社会と地域でのモノ作り力」
東京大学 大学院 工学系研究科 教授 後藤 芳一
会 場: 豊橋技術科学大学 A-101(大講義室)
参加費: 無料
(ただし、交流会参加の場合は会費3,000円)
詳 細: http://www.tut.ac.jp/event/130625-2398.html
連絡先: 豊橋技術科学大学 人間・ロボット共生リサーチセンター事務担当(佐々木)
TEL:0532-44-6699 E-mail:robotoffice@syscon.me.tut.ac.jp
TEL: 0532-44-6699

6/26 愛知県が「平成25年度自動車産業イノベーションセミナー(第1回)」の参加者を募集します。

詳細を表示

日 付: 平成25年6月26日(水) [申込締切]平成25年6月21日(金)
時 間: 13:30~16:30
テーマ: 自動車産業を取り巻く課題と求められる取組、中堅・中小規模の部品メーカーの新事業展開や企業間連携に係る先進事例等を紹介します。
内 容: 【プログラム】
○基調講演
「 転換期に立つモノづくり企業―改善からイノベーションへ―」
講師:名古屋工業大学大学院産業戦略工学専攻 教授 小竹暢隆氏
○事例紹介1【新事業展開事例】
「 社会にエコを提案する事業を展開」(仮題)
講師:株式会社ツルタ製作所 代表取締役 鶴田昌宏氏
○事例紹介2【企業間連携事例】
「新技術のスーパークーリングシステムで生産アップ」(仮題)
講師:株式会社松岡鐵工所 代表取締役社長 松岡秀範氏
○施策紹介
○交流会
会 場: 愛知県技術開発交流センター交流ホール
参加費: 無料
定 員: 200名(先着順)
200名(先着順)
詳 細: http://www.pref.aichi.jp/0000061838.html
連絡先: 愛知県産業労働部産業振興課次世代産業室
電話 052-954-6349

6/27 中小企業技術者研修(設計技術)

詳細を表示

日 付: 平成25年6月27日~10月31日(木曜) [申込締切]平成25年6月13日
時 間: 9:30~16:30
テーマ: 設計技術研修
内 容: 機械の設計・開発に必須の材料力学、機械要素、構造解析、油・空圧、材料等の講義と実習
講 師: 名古屋市工業研究所製品技術研究室長 児島澄人氏はじめ16名
会 場: 名古屋市工業研究所 研修室・実習室 
参加費: 58,000円
定 員: 40名
詳 細: http://www.nipc.city.nagoya.jp/kougyou/p_training/pdf/h25_design-tech.pdf
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 ものづくり人材育成部
TEL: 052-654-1653

7/1 センサーWS

詳細を表示

日 付: 平成25年7月1日(金)
時 間: 13:00~17:30
テーマ: Sensing technology for health care application(ヘルスケア応用を目指したセンサー技術)
内 容: 13:30~13:35  Opening speech 1
 13:35~13:40  Opening speech 2
 13:40~14:25  「Exhaled gas measurement with a handheld device」
Siemens, Prof. Maximilian Fleischer
 14:25~14:50  「Analysis of volatile organic compounds (VOCs) in exhaled breath of lung
cancer patients」
AIST Dr. Toshio Itoh、Aichi Cancer Center Dr. T. Hida
14:50~15:35 「Monitoring lung cancer patients using E-Nose/SPME System」
Kangwon NU, Korea, Prof. Hyung-Gi BYUN
<break 25 min >
 16:00~16:25  「New isolation device for circulating tumor cells (CTCs) in bloods of cancer patients」
Aichi Cancer Center, Dr. H. Nakanishi
 16:25~16:50  「A novel instrument for the multifaceted evaluation of artery function: Toward early-stage diagnosis of atherosclerosis」
NIT, Prof. Takeo Matsumoto
 16:50~17:10  「Monitoring of Breath Hydrogen : Why breath Hydrogen ?」
AIST Dr. W. Shin
 17:10~17:30  short discussion and closing address
講 師: Siemens, Prof. Maximilian Fleischer
AIST Dr. Toshio Itoh、Aichi Cancer Center Dr. T. Hida
Kangwon NU, Korea, Prof. Hyung-Gi BYUN
Aichi Cancer Center, Dr. H. Nakanishi
NIT, Prof. Takeo Matsumoto
AIST Dr. W. Shin
会 場: 名古屋駅前イノベーションハブ(愛知県産業労働センター15F 名古屋市中村区名駅4-4-38)
参加費: 無料
定 員: 45名
詳 細: http://unit.aist.go.jp/chubu/ci/event/2013fy/20130701/Sensor_WS_0701.pdf
連絡先: 産業技術総合研究所先進製造プロセス研究部門 申ウソク
TEL: w.shin@aist.go.jp

7/2 「金型技術講演会」

詳細を表示

日 付: 平成25年7月2日(火)
時 間: 13:30~17:00
内 容: 「機上ツール座標測定による精密加工の実現と現状」
(株)ジェイネット ダイナミックツールモニター主幹開発研究員
長谷川 浩幸 氏
講 師: (株)ジェイネット ダイナミックツールモニター主幹開発研究員 長谷川 浩幸 氏
会 場: 名古屋市工業研究所 電子技術総合センター1階 視聴覚室
参加費: 無料
定 員: 50名
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/event/h25/event250702.pdf
連絡先: 名古屋市工業研究所内 中部金型技術振興会事務局
TEL: 052-653-5083

7/4 陶&くらしのデザイン展

詳細を表示

日 付: 平成25年7月4日(木)-10日(水)
時 間: 10:00~18:00(最終日は16:00まで)
テーマ: 50周年記念展示
会 場: 瀬戸蔵4F 多目的ホール
〒489-0813 瀬戸市蔵所町1番地の1
参加費: 無料
定 員: 特になし
詳 細: http://unit.aist.go.jp/chubu/ci/event/2013fy/20130704-10/detail.html
連絡先: 産業技術総合研究所 中部産学官連携センター長江肇
TEL: 052-736-7391

7/4 陶&くらしのデザイン展2013

詳細を表示

日 付: 平成25年7月4日(木)~7月10日(水)
時 間: 10:00~18:00
(最終日は16:00まで)
テーマ: 陶磁器に関係する全国の試験研究機関が取り組んだデザイン開発の成果や試作品を一堂に集めて公開展示
内 容:  陶磁器を中心としたインテリア・エクステリア用品などの試作品やデザイン提案(開発コンセプトや製品アイデア)など、全国の試験研究機関が独自に、あるいは地域の企業・業界と共同で開発した成果品を展示します。
 人と環境にやさしいものづくりや地域ブランドの確立に向けた意識が高まりを見せる中、それぞれの産地が目指すべき技術課題やテーマに沿って開発に取り組んだ成果を展示します。
 また、50周年特別コーナーでは、これまでに展示された全国の試験研究機関の代表的な作品や歴史を紹介します。
会 場: 瀬戸蔵(4階多目的ホール) 
(瀬戸市蔵所町1-1)
参加費: 無料
詳 細: http://www.pref.aichi.jp/0000061489.html
連絡先: あいち産業科学技術総合センター瀬戸窯業技術センター
TEL: 0561-21-2116

7/5 第25回2013年度 JFCC研究成果発表会

詳細を表示

日 付: 平成25年7月5日(金) [申込締切]平成25年6月28日
時 間: 13:00~17:30
テーマ: ~ 未来社会を支える新材料開発と先端解析技術 ~
内 容: 日本の研究開発レベルと課題達成型研究 他
講 師: (独)科学技術振興機構 顧問 北澤宏一 氏 他
会 場: 愛知県産業労働センター(ウインクあいち)
参加費: 無料
定 員: 300名
詳 細: http://www.jfcc.or.jp/26_event/
連絡先: (財)ファインセラミックスセンター研究企画部
TEL: 052-871-3500

7/9 ものづくり支援講座(産業用ロボット作業者安全教育)

詳細を表示

日 付: 平成25年7月9日~7月12日(4日間の内の3日間) [申込締切]平成25年6月25日
時 間: 9:10~16:50
テーマ: 労働安全衛生法に義務付けられた安全教育 産業用ロボット作業者特別教育(7月期)講習会
内 容: (学科)①産業用ロボットに関する知識②教示等の作業に関する知識③検査等の作業に関する知識④労働安全衛生法・施行令等の関連法令、(実技)⑤操作、教示等の作業、検査等の作業の各方法
講 師: 技術士事務所“ロボティ”所長 稲垣荘司 氏始め6名 
会 場: 名古屋市工業研究所 会議室 三菱電機㈱名古屋製作所
参加費: 38,640円
定 員: 25名
詳 細: http://www.nipc.city.nagoya.jp/kougyou/p_training/pdf/h25_07_robot.pdf
連絡先: (財)名古屋産業振興公社 ものづくり人材育成部
TEL: 052-654-1653

7/9 オープンCAEを用いた流体解析の基礎と実習

詳細を表示

日 付: 平成25年7月9日(火)~平成25年9月3日(火)(全6回)
時 間: 10:00~16:30
内 容: ◆第1回◆ 7月 9日(火)
OpenFOAMの概要、DEXCS for OpenFOAMの体験 講師:野村悦治氏
CAEの導入事例 名古屋市工業研究所 梶田欣
◆第2回◆ 7月23日(火)
インストール、2次元問題の演習、可視化基礎 講師:今野雅 氏
◆第3回◆ 8月 6日(火)
並列計算、格子生成、3次元熱流体解析 V&V 講師:今野雅 氏
◆第4回◆ 8月20日(火)
DEXCS for OpenFOAMによる実践的活用法 講師:野村悦治氏
◆第5回◆ 8月27日(火)
熱解析問題の例題演習 講師:野村悦治氏
◆第6回◆ 9月 3日(火)
電子機器筐体内の熱流体解析 講師:野村悦治氏
実習例題の解説 名古屋市工業研究所 梶田欣
講 師: ◆第1回◆
オープンCAEコンサルタント  OCSE^2 代表 野村悦治氏
名古屋市工業研究所 梶田欣
◆第2回◆
(株)OCAEL 代表取締役 今野雅 氏
◆第3回◆
(株)OCAEL 代表取締役 今野雅 氏
◆第4回◆
オープンCAEコンサルタント  OCSE^2 代表 野村悦治氏
◆第5回◆
オープンCAEコンサルタント  OCSE^2 代表 野村悦治氏
◆第6回◆
オープンCAEコンサルタント  OCSE^2 代表 野村悦治氏
名古屋市工業研究所 梶田欣
会 場: 名古屋市工業研究所 電子技術総合センター4階 3Dものづくり工房 CAEルーム(E406)
参加費: 50,000円(学生20,000円)
定 員: 18名
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/event/h25/event250709.pdf
連絡先: 名古屋市工業研究所 システム技術部 生産システム研究室  梶田欣
TEL: 052-654-9940

7/12 情報処理学会東海支部主催第1回講演会

詳細を表示

日 付: 平成24年7月12日(金)
時 間: 16:00-17:30
テーマ: 「計算の可逆性制約を活かした新しいプログラミング言語」
講 師: 横山 哲郎氏 (南山大学 情報理工学部 ソフトウェア工学科 准教授)
会 場: 名古屋大学東山キャンパス IB電子情報館中棟 IB013講義室
http://www.nagoya-u.ac.jp/access-map/ 
参加費: 無料
定 員: 60名
詳 細: http://www.ipsj-tokai.jp/jigyou/lecture/#a20120514
連絡先: 情報処理学会東海支部事務局
TEL: 050-5556-2856

7/16 「航空宇宙技術者育成研修」初級コース

詳細を表示

日 付: (第1回)平成25年7月16日(火)、17日(水)、18日(木)
(第2回)平成25年7月23日(火)、24日(水)、25日(木)
(第3回)平成25年7月30日(火)、31日(水)、8月1日(木) [申込締切]7月1日(月)
時 間: 9:30~16:30
テーマ: CATIA操作
内 容: CATIAの概要説明、基本操作、スケッチ操作、ソリッドモデリング、アセンブリモデリング、サーフェスモデリング、ドラフティング、構造解析
会 場: あいち産業科学技術総合センター 産業技術センター
(刈谷市恩田町1-157-1)
参加費: 無料
定 員: 各回5名
詳 細: http://www.pref.aichi.jp/0000061671.html
連絡先: あいち産業科学技術総合センター 産業技術センター
自動車・機械技術室 山本(紘)、水野
TEL: 0566-24-1841

7/18 豊田工業大学スマートエネルギー技術研究センター第2回シンポジウム開催

詳細を表示

日 付: 平成25年7月18日 [申込締切]平成25年7月12日
時 間: 13:00~19:00
内 容: 【プログラム】
13:00~13:10 : 挨拶 豊田工業大学学長 榊 裕之

13:10~14:10 : <基調講演>
北澤 宏一 氏 (独)科学技術振興機構 顧問,前理事長
「日本は再生可能エネルギー大国になりうるか」
14:10~14:55 : <招待講演1>
橋本 道雄 氏 (独)新エネルギー・産業技術総合開発機構 新エネルギー部長
「 再生可能エネルギーの可能性と課題」
14:55~15:15 : 休憩
15:15~16:00 : <招待講演2>
黒川 浩助 氏 東京工業大学ソリューション研究機構 特任教授
「地域自律を目指したスマートコミュニティ:再生可能エネルギーの役割」(仮題)
16:00~16:45 : <招待講演3>
平岩 芳朗 氏 中部電力(株)経営戦略本部 執行役員
「エネルギーミックスと電力システム改革について」(仮題)
16:45~17:15 : センター概要
豊田工業大学スマートエネルギー技術研究センター長 山口 真史
17:30~19:00 :ポスターセッション及び意見交換会 ポスター16件
会 場: 本学8号棟3階
大講義室
参加費: 無料
詳 細: http://www.toyota-ti.ac.jp/news/2013/130718.html
連絡先: 研究支援部研究協力グループ
下村・安田
TEL: 052-809-1723

7/19 組込みシステム開発セミナー「VisualStudio とC♯によるマイコン開発」― .NET Micro Framework 活用法―

詳細を表示

日 付: 平成25年7月19日(金) [申込締切]7月4日 木曜日
時 間: 9:30~16:30
内 容: 「機上ツール座標測定による精密加工の実現と現状」
(株)ジェイネット ダイナミックツールモニター主幹開発研究員
長谷川 浩幸 氏
講 師: (株)ジェイネット ダイナミックツールモニター主幹開発研究員 長谷川 浩幸 氏
会 場: 名古屋市工業研究所 電子技術総合センター1階 視聴覚室
参加費: 無料
定 員: 50名
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/event/h25/event250719.pdf
連絡先: 名古屋市工業研究所内 中部金型技術振興会事務局
TEL: 052-653-5083

7/23 第19回名古屋駅前イノベーションハブ技術シーズ発表会

詳細を表示

日 付: 平成25年7月23日(火) [申込締切]平成25年7月16日
時 間: 15:00~17:30
テーマ: ロボット関連技術~人間社会との共生に向けて~
内 容: 15:00-15:40 「ロボット技術を用いた人間支援システムの開発」
 名古屋工業大学 大学院工学研究科准教授 佐藤徳孝
15:40-16:20 「ヒューマノイドロボットへの期待」
 産業技術総合研究所知能システム研究部門副研究部門長 横井一仁
16:20-17」:00 「病院内回診ロボットTerapio」
 豊橋技術科学大学 機会工学系教授 寺嶋一彦
講 師: 名古屋工業大学 大学院工学研究科准教授 佐藤徳孝
産業技術総合研究所知能システム研究部門副研究部門長 横井一仁
豊橋技術科学大学 機会工学系教授 寺嶋一彦
会 場: 名古屋駅前イノベーションハブ(愛知県産業労働センター15F 名古屋市中村区名駅4-4-38)
参加費: 無料
定 員: 30名
詳 細: http://unit.aist.go.jp/chubu/ci/event/2013fy/20130723/youkou19.pdf
連絡先: 産業技術総合研究所中部センター イノベーションコーディネータ 都築明博
TEL: 052-736-7059

7/25 中小企業技術者研修(CAE技術)

詳細を表示

日 付: 平成25年7月25日~8月29日(木曜) [申込締切]平成25年7月11日
時 間: 9:30~16:30
テーマ: CAE技術研修
内 容: 材料力学の基礎、CAE操作による実習から試作品の評価までの総合的な研修
講 師: 名古屋工業大学副学長中村隆氏はじめ12名
会 場: 名古屋市工業研究所 研修室・実習室 
参加費: 35,000円
定 員: 15名
詳 細: http://www.nipc.city.nagoya.jp/kougyou/p_training/pdf/h25_cae-tech.pdf
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 ものづくり人材育成部
TEL: 052-654-1653

7/26 豊橋技術科学大学「技術を創る 知の本流からのメッセージ」出版記念シンポジウム

詳細を表示

日 付: 平成25年7月26日(金)
時 間: 13:30~18:10
内 容: 13:30 開会 
主催者挨拶
13:35~14:45 第1部 ビッグ対談とコンサート 
「科学と技術と芸術と・・・未来創造の鍵」
 【対談】
  株式会社ブロードバンドタワー代表取締役会長 藤原 洋 氏
  豊橋技術科学大学長 榊 佳之
 【コンサート】
  ピアノ演奏  山岸ルツ子 氏
  独    唱  李 宗潤 氏
15:00~16:00 第2部 最新の研究ハイライト 
「豊橋技術科学大学の挑戦」
 1.「異分野融合による革新的未来技術の創造」
   副学長・教授・エレクトロニクス先端融合研究所長 石田 誠
 2.「イオンイメージング技術が拓く異分野連携」
   教授 澤田和明
 3.「質感脳情報学とその応用」
   教授 中内茂樹
 4.「第4世代モビリティ:電化道路と電気自動車
   教授 大平 孝
 5.「夢の薬RNAを創り造る」
   副学長・教授 菊池 洋
16:15~18:10 第3部 パネル討論
「技術を創る」
 【モデレーター】
  榊  佳之(豊橋技術科学大学長)
 【話題提供】
  藤嶋 昭氏(東京理科大学長)
  吉野 彰氏(旭化成株式会社フェロー)
 【パネリスト】
  安西祐一郎 氏(独立行政法人日本学術振興会理事長、前慶應義塾長)
  飯島 澄男 氏(名城大学大学院教授)
  榊  裕之 氏(豊田工業大学長)
  中村 道治 氏(独立行政法人科学技術振興機構理事長)
  藤嶋  昭 氏(東京理科大学長)
  藤原  洋 氏(株式会社ブロードバンドタワー代表取締役会長)
  吉野  彰 氏(旭化成株式会社フェロー)
講 師: 第1部 ビッグ対談とコンサート
【対談】
株式会社ブロードバンドタワー代表取締役会長 藤原 洋 氏
豊橋技術科学大学長 榊 佳之
【コンサート】
ピアノ演奏 山岸 ルツ子 氏
独    唱  李 宗潤 氏
第2部 最新の研究ハイライト
1.「異分野融合による革新的未来技術の創造」
副学長・教授・エレクトロニクス先端融合研究所長 石田 誠
2.「イオンイメージング技術が拓く異分野連携」
教授 澤田和明
3.「質感脳情報学とその応用」
教授 中内茂樹
4.「第4世代モビリティ:電化道路と電気自動車
教授 大平 孝
5.「夢の薬RNAを創り造る」
副学長・教授 菊池 洋
第3部 パネル討論
【モデレーター】
榊  佳之(豊橋技術科学大学長)
【話題提供】
藤嶋 昭氏(東京理科大学長)
吉野 彰氏(旭化成株式会社フェロー)
【パネリスト】
安西祐一郎 氏(独立行政法人日本学術振興会理事長、前慶應義塾長)
飯島 澄男 氏(名城大学大学院教授)
榊  裕之 氏(豊田工業大学長)
中村 道治 氏(独立行政法人科学技術振興機構理事長)
藤嶋  昭 氏(東京理科大学長)
藤原  洋 氏(株式会社ブロードバンドタワー代表取締役会長)
吉野  彰 氏(旭化成株式会社フェロー)
会 場: 慶應義塾協生館 藤原洋記念ホール
参加費: 無料
定 員: 400名
詳 細: http://www.tut.ac.jp/create_technology_symposium/
連絡先: 国立大学法人豊橋技術科学大学 総務課(記念シンポジウム担当)
TEL: 電話 0532-44-6504
FAX 0532-44-6509
E-mail: somsom@office.tut.ac.jp

7/29 平成25年度第1回再生医療関連機器開発研究会

詳細を表示

日 付: 平成25年7月29日(月) [申込締切]平成25年7月24日(水)
時 間: 13:00~16:30
内 容: ○講演Ⅰ
13:10~14:40 「本研究会の趣旨及び再生医療ビジネスの現状・課題について」
講師 (公財)科学技術交流財団 知の拠点重点研究プロジェクト統括部 
    事業統括 山本 良平 氏
再生医療は超高齢社会を支える根幹技術の一つである。再生医療の現状や課題、医療現場等
で求められる機器、装置、技術につき広く知識・情報の共有を図り、新たな展開を模索する。

○講演Ⅱ
15:00~16:30 「再生医療製品の製造プロセスと必要とされる関連機器について」
講師 (株)ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング
    自家培養軟骨ジャックプロジェクトマネージャー研究開発部
    部長 菅原 桂 氏
これまで自家培養表皮、自家培養軟骨を上市した経験から、今後、再生医療製品の製造で求められる装置・機器を概説する。最近、大企業が開発している自動培養装置のように大掛かりな装置でなくとも、再生医療の産業化に必要とされる機器が多いことを紹介したい。

16:45~17:45 希望者のみ、15階 科学技術交流財団研究交流センターにて交流会 
会 場: 愛知県産業労働センター(ウインクあいち) 18階セミナー室
参加費: 全3回 5,000円 (研究交流クラブ会員の方は3,000円)

交流会に参加希望の方は、当日、1,000円をお支払いください。
詳 細: http://www.astf.or.jp/astf/hukyu/bunya/h25k103.html

7/30 研究交流クラブ第155回定例会/地域イノベーションを目指すエネルギー講演会

詳細を表示

日 付: 平成25年7月30日(火)
時 間: 14:00~18:00
テーマ: 熱エネルギーの高度利用を目指して
内 容: 14:00~14:10 開会挨拶

14:10~15:20 講演「最新の熱利用技術の動向」 
             名古屋大学 大学院工学研究科  准教授  小林 敬幸氏

15:30~16:40 講演「熱利用の高度化のためのヒートポンプの役割」 
            中部電力株式会社 技術開発本部 エネルギー応用研究所
                                   研究主幹 渡邉 澂雄氏

16:40~16:50 紹介「産学共同実用化開発事業について」 JST産学共同開発部

17:00~18:00 交流会(ライトパーティー)  
会 場: 名古屋銀行協会
参加費: 参加費無料(会員以外は交流会のみ1,500円)
詳 細: http://www.astf.or.jp/astf/club/teirei_155.html

7/31 名古屋大学 予防早期医療創成センター 第13回研究会

詳細を表示

日 付: 平成25年7月31日(水)
時 間: 16:30-18:55 研究会
19:05-20:05 意見交換会
テーマ: 予防早期医療創成に関する融合研究
内 容: 16:30-16:40  挨拶  名古屋大学 予防早期医療創成センター長
               副総長・産学官連携推進本部長 
               松尾 清一(まつお せいいち)

16:40-17:25  講演1 高齢者の特性と健康長寿を目指す医療
               名古屋大学大学院 医学系研究科 発育・加齢医学講座
               (地域在宅医療学・老年科学分野)附属病院・老年内科 
               教授 葛谷 雅文(くずや まさふみ)
        
        我が国の高齢化率は2012年には24%を越し、75歳以上も11.9%
        に到達する時代となった。なお高齢化率は進み、今後日本で人口
        が増える唯一の年代は75歳以上という、とんでもない時代が予測
        されている。高齢者の疾病、症候は高齢者に特異的なものが多く、
        成人とは異なる病態が存在している。超高齢者社会の医療は健康長寿を
        目指すべきであり、それを実現するには認知症、虚弱対策が重要である。

17:25-18:10  講演2 高齢者における身体活動量は何の指標とするべきか 
               名古屋大学大学院 医学系研究科 リハビリテーション療法学専攻 
               教授 山田 純生(やまだ すみお)
        
        心肺フィットネス(体力)は生活習慣病の発症や予後に深く関連する。
        すなわち、同じ病気を有する者でも体力が低い者は予後が悪く、
        運動(身体活動量)不足は疾病と同様、“治療すべき”要因とされるが、
        高齢者における位置づけは明確ではない。本講演では、高齢者における
        身体活動量の意義についてこれまでの研究成果を踏まえて講演したいと思う。

18:10-18:55 講演3 医療保険者のデータヘルスについて
               厚生労働省 保険局 総務課 
               課長 大島 一博(おおしま かずひろ)氏
        
        レセプトや特定健診のデータ分析に基づく医療保険者による保健事業が、
        日本再興戦略、健康・医療戦略等に「データヘルス」として位置づけられ、
        推進されることとなった。現時点で想定される「データヘルス」の概要や進め方
        について報告するとともに、企業や健保組合にとっての意義を考えたい。

19:05-20:05  意見交換会 (於 ES総合館1階 シェ・ジロー 会費2,000円 どなたでもご参加頂けます)
講 師: 講演1:名古屋大学大学院 医学系研究科 発育・加齢医学講座(地域在宅医療学・老年科学分野)附属病院・老年内科 教授 葛谷 雅文 
講演2:名古屋大学大学院 医学系研究科 リハビリテーション療法学専攻 教授 山田 純生
講演3:厚生労働省 保険局 総務課 課長 大島 一博 氏
会 場: 名古屋大学 東山キャンパス 野依記念学術交流館2階 カンファレンスホール
参加費: 研究会:無料
意見交換会:\2,000
定 員: なし
詳 細: http://www.pme.coe.nagoya-u.ac.jp/conference/20130731/index.html
連絡先: 名古屋大学 予防早期医療創成センター 事務室
kou-kyoten@post.jimu.nagoya-u.ac.jp
TEL: 052-789-5499

8/3 平成25年度 中部センター一般公開 (なごやサイエンスひろば)

詳細を表示

日 付: 平成23年8月3日(土)
時 間: 10:00~16:00
テーマ: 科学の不思議が大集合
内 容: ● 実験教室コーナー
 グラスハープで探る音のふしぎ
 真空の不思議を体験しよう
 光をコントロールするガラス
 粉で色の変化を楽しもう
 身近なものをつかって電池を作ってみよう

● 体験(実演)コーナー
 君の努力で骨が作れるかも!?
 においが分かるセンサ
 サーモカメラで温度の分布を覗いてみよう
 色付き粘土をまぜてみよう!
 メンタルコミットロボット『パロ』と遊ぼう!
 磁石のちから
 メタボ注意報!あなたの血管は何歳ですか?
 木材をいろんな形に変えてみよう(ウサギひろば 「先端技術連携リサーチセンター」で行います)

● 展示コーナー
 保水セラミックス
 軽いだけじゃない!こんなものもできるマグネシウム
 ダイヤモンド状炭素コーティング
 安心・安全コーナー
 常設展示コーナー

● 工作教室コーナー 【事前予約が必要なイベント】
 工作教室 液体万華鏡と立体万華鏡 -のぞいてびっくりそこには宇宙が-
 石こうで形を作ってみよう

● 子供研究室体験 【事前予約が必要なイベント】
 めっきで遊ぼう!
 溶かして固めてものづくり
 花火の色の秘密(元素の炎色反応)
 君はリトルケミストだ!(やってみよう!見てみよう!物が変わる不思議の世界)
会 場: 独立行政法人 産業技術総合研究所 中部センター
参加費: 無料
定 員: 定員なし
詳 細: http://unit.aist.go.jp/chubu/ci/event/2013fy/20130803/info.html
連絡先: 独立行政法人 産業技術総合研究所中部センター 中部産学官連携センター
TEL: 052-736-7063・7064

8/19 ものづくり支援講座(知的財産担当者養成講座 前期)

詳細を表示

日 付: 平成25年8月19日~10月21日(月曜)4回目は9月19日(木) [申込締切]平成25年8月2日
時 間: 13:30~16:50
テーマ: 知的財産担当者養成講座 前期
内 容: 知的財産に関連する基礎知識全般、特許権・実用新案について
講 師: いいだ特許事務所所長 飯田昭夫氏
会 場: 名古屋市工業研究所 会議室
参加費: 63,000円(通期115,500円)
定 員: 15名
詳 細: http://www.nipc.city.nagoya.jp/kougyou/p_training/pdf/h25_titeki.pdf
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 ものづくり人材育成部
TEL: 052-654-1653

8/20 「航空宇宙技術者育成研修」5軸加工専門コース

詳細を表示

日 付: 平成25年8月20日(火)、21日(水)、22日(木)、27日(火)、28日(水) [申込締切]8月5日(月)
時 間: 10:00~17:00
テーマ: CAM操作
5軸加工
検査
内 容: 基本操作(CAD/CAM)、平面加工、立体加工、同時5軸加工におけるCAM操作
5軸加工機の段取り及び加工実演
三次元測定機による形状計測などの検査実習
会 場: あいち産業科学技術総合センター 産業技術センター
(刈谷市恩田町1-157-1)
参加費: 無料
定 員: 5名
詳 細: http://www.pref.aichi.jp/0000061671.html
連絡先: あいち産業科学技術総合センター 産業技術センター
自動車・機械技術室 山本(紘)、水野
TEL: 0566-24-1841

8/21 研究交流クラブ第156回定例会

詳細を表示

日 付: 平成25年8月21日(水) [申込締切]平成25年8月14日(水)
時 間: 13:45~18:00
テーマ: 平成24年度完了共同研究推進事業成果発表会
内 容: 13:45~13:55 開会挨拶
13:55~14:55 基調講演 「中小企業のチャンスとしてのグローバル化」 
                 福井県立大学 地域経済研究所 所長 特任教授 中沢 孝夫 氏
15:10~16:00 成果発表1「もの作り技能のセンシング・分析・可視化による
                                  スキル向上支援システムの研究開発」
                名古屋大学大学院 情報科学研究科  教授 間瀬 健二 氏
16:00~16:50 成果発表2「ドライバの眠気予兆・漫然状態検知技術に基づく自動車事故
                           防止のためのバイオフィードバックシステムの開発」
                 中部大学  工学部  情報工学科  教授  平田 豊 氏
17:00~18:00 交流会(ライトパーティー)  
会 場: レセプションハウス 名古屋逓信会館
参加費: 参加費無料(会員以外は交流会のみ1,500円)
詳 細: http://www.astf.or.jp/astf/club/teirei_156.html

8/22 「金属の非破壊検査」に関する講習会

詳細を表示

日 付: 平成25年8月22日(木) [申込締切]8月21日(水)
時 間: 13:00~17:00
テーマ: X線CT、超音波探傷装置、超音波厚さ計
内 容: 講演1: 『X線CTシステム』の原理と金属製品の内部観察事例
(講師 株式会社島津製作所 大河内 宏和氏)
講演2: 『超音波探傷装置、超音波厚さ計』の基礎と金属製品への適用事例
(講師 オリンパス株式会社 山本 優一郎氏)
デモ実演 & 技術相談会
講 師: 株式会社島津製作所 大河内 宏和氏
オリンパス株式会社 山本 優一郎氏
会 場: あいち産業科学技術総合センター 産業技術センター
参加費: 無料
定 員: 30名
詳 細: http://www.pref.aichi.jp/0000062845.html
連絡先: あいち産業科学技術総合センター 産業技術センター
金属材料室 清水、津本
TEL: 0566-24-1842

8/23 「知の拠点あいち」こども科学教室

詳細を表示

日 付: 第1回: 平成25年8月23日(金)
第2回: 平成25年8月27日(火)
第3回: 平成25年8月31日(土) [申込締切]8月21日(水)午後5時
時 間: 第1回・第2回: 13:30~16:30
第3回: 13:00~16:15
テーマ: こども向けの工作教室及び施設見学
内 容: こども向けの工作教室及び施設見学
(工作教室の内容は開催回により異なる)
講 師: 第1回:豊田クリエイティブクラブ
第2回:豊田市ものづくりサポーター
第3回:トヨタ技術会
会 場: あいち産業科学技術総合センター
(豊田市八草町秋合1267-1)
参加費: 無料
定 員: 第1回・第2回: 20名
第3回: 30名
詳 細: http://www.pref.aichi.jp/0000062159.html
連絡先: あいち産業科学技術総合センター
管理部管理課 小野
TEL: 0561-76-8302

8/27 陶&くらしのデザイン展2013 in へきなん

詳細を表示

日 付: 平成25年8月27日(火)~平成25年9月1日(日)
時 間: 09:00~17:00
(初日は13:00から)
テーマ: 陶磁器に関係する全国の試験研究機関が取り組んだデザイン開発の成果や試作品を公開展示
内 容: 陶磁器を中心としたインテリア・エクステリア用品などの試作品やデザイン提案(開発コンセプトや製品アイデア)など、全国の試験研究機関が独自に、あるいは地域の企業・業界と共同で開発した成果品を展示します。
会 場: 碧南市ものづくりセンター
参加費: 無料
詳 細: http://www.city.hekinan.aichi.jp/hisyojohoka/kouho/2013/130815/1722_08-09.pdf
連絡先: 三河窯業試験場運営協議会事務局(碧南市経済環境部商工課内 山田・小林)
TEL: 0566-41-3311

8/29 計測分析に関する講演会「食品・医療分野における分析事例」

詳細を表示

日 付: 平成25年8月29日(木) [申込締切]平成25年8月28日(水)
時 間: 13:00~16:40
テーマ: 液体クロマトグラフ質量分析装置、ガスクロマトグラフ質量分析装置、におい識別装置
内 容: 「メタボロミクス ~代謝物質の一斉分析~ で何ができるか?」
 講師: ヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ(株) 大賀 拓史 氏
「機器分析によるにおいの評価」
 講師: (株)島津製作所 喜多 純一氏
「質量分析装置による食品の成分分析事例紹介」~平成24年度研究報告~
 担当: あいち産業科学技術総合センター 船越 吾郎
見学会(共同研究支援部内の分析機器、あいちシンクロトロン光センター)
講 師: ヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ(株) 大賀 拓史 氏
(株)島津製作所 喜多 純一氏
会 場: あいち産業科学技術総合センター
(豊田市八草町秋合1267-1)
参加費: 無料
定 員: 100名
詳 細: http://www.pref.aichi.jp/0000062844.html
連絡先: あいち産業科学技術総合センター
共同研究支援部 船越、大野
TEL: 0561-76-8315

8/30 産業立地・再投資促進セミナー

詳細を表示

日 付: 平成25年8月30日(金) [申込締切]8月16日(金)
時 間: 15:00~17:00(受付開始14:30~)
内 容: 愛知・名古屋の企業に当地での再投資を促すため、政府の産業競争力会議で議員として成長戦略を取りまとめた竹中平蔵氏、当地で再投資された企業の方から、当地の立地環境の優位性や魅力などを講演していただきます。
※愛知県知事・名古屋市長も参加します(予定)。
○講演(15:10~17:00)

〔主催〕愛知・名古屋産業立地プロモーション事業実行委員会(構成:愛知県、名古屋市)
講 師: ・慶應義塾大学教授・グローバルセキュリティ研究所所長 竹中 平蔵氏
・三菱電機株式会社 役員理事 名古屋製作所 所長 山本 雅之氏
・オークマ株式会社 取締役 堀江 親氏
会 場: 名古屋国際センター ホール
詳 細: http://saitoushi.com
連絡先: 産業立地・再投資セミナー事務局(委託先:日刊工業新聞社名古屋支社業務部)mailto:saitoushi@media.nikkan.co.jp
TEL: 052-931-6155

8/31 休日パテントセミナー2013 in 刈谷

詳細を表示

日 付: 平成25年8月31日(土)、9月7日(土)、9月21日(土)
会 場: 刈谷市産業振興センター6階603会議室
詳 細: http://www.pref.aichi.jp/0000062492.html

9/3 ものづくり支援講座

詳細を表示

日 付: 平成25年9月3日(火)~6日(金)(4日間の内の3日間) [申込締切]平成25年8月20日
時 間: 9:10~16:50 
テーマ: 産業用ロボット作業者特別教育(9月期)講習会
内 容: 労働安全衛生法第59条、同規則第36条に義務付けられた作業者安全教育の講習会(学科2日間、実技1日の3日間)
講 師: 技術士事務所“ロボティ”所長 稲垣荘司 氏始め4名 
会 場: 名古屋市工業研究所 会議室 ㈱デンソー技研センター
参加費: 38,640円
定 員: 25名
詳 細: http://www.nipc.or.jp/kougyou/p_training/pdf/h25_09_robot.pdf
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 ものづくり人材育成部
TEL: 052-654-1653

9/3 中小企業技術者研修

詳細を表示

日 付: 平成25年9月~11月(火曜) [申込締切]平成25年8月20日
時 間: 9:30~16:30
テーマ: 高分子材料研修
内 容: 高分子材料の機器分析・成形技術・合成法・評価、機械的性質の測定等の講義と実習
講 師: 三重大学大学院工業研究科分子素材工学専攻教授 川口正美氏はじめ14名
会 場: 名古屋市工業研究所 研修室等
参加費: 56,000円
定 員: 10名
詳 細: http://www.nipc.or.jp/kougyou/p_training/pdf/h25_polymeric_material.pdf
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 ものづくり人材育成部
TEL: 052-654-1653

9/4 身近な医療・介護・福祉機器の開発セミナー

詳細を表示

日 付: 平成25年9月4日(水) [申込締切]平成25年8月23日(金)
時 間: 14:00-16:30
内 容: 1.開催日:9月4日(水)14:00-16:30
2.場所:ウィンクあいち1101号室(定員108名) 
3.内容
  1)講演1  14:00-15:00(質疑含む)
   『電気刺激により生体の機能を代行する装置の開発』
    岐阜大学 大学院医学系研究科 生理学分野 教授 森田啓之氏
  2)講演2  15:00-15:30 
   『中医協の活動について(紹介)』
    中部医療機器工業協会  事務局長  大石和明氏
  3) ネットワーク関連団体のプロジェクト紹介 15:30-16:30
   ・みえメディカルバレープロジェクト (三重県健康福祉部)
   ・名古屋医工連携インキュベータ(NALIC)
   ・公益財団法人科学技術交流財団 
   ・NPOバイオものづくり中部
  4)意見交換会、名刺交換会
講 師: 岐阜大学 大学院医学系研究科 生理学分野 教授 森田啓之氏、中部医療機器工業協会  事務局長  大石和明氏
会 場: ウィンクあいち1101号室1101号室
詳 細: http://www.astf.or.jp/files/pdf/J20130904.doc

9/4 ものづくり応援セミナー

詳細を表示

日 付: 平成25年9月4日(水) [申込締切]平成25年9月4日(水)
時 間: 14:00-16:10
テーマ: ものづくり応援セミナー
内 容: 1、「自社商品の開発と販路開拓について」       PM2:00~2:30
2、「中小企業向け技術強化施策について」       PM2:30~2:50
3、「自社技術を守る切り札―先使用権について―」 PM3:00~3:20
4、「愛知県の技術支援機関の活用について」      PM3:20~3:30
5、「3Dプリント技術を用いたものづくり支援」   PM3:30~3:50
6、「尾張繊維技術センターの主要設備のご紹介」   PM3:50~4:10
講 師: 1、講師:(公財)あいち産業振興機構    統括マネージャー 多和田 悦嗣 氏
2、講師:中部経済産業局 産業部製造産業課 総括係長     鈴木 康宏 氏
3、講師:愛知県知的所有権センター     コーディネータ  盛田 謙三 氏
4、講師:尾張繊維技術センター      センター長     室田 修男
5、講師:あいち産業科学技術総合センター共同研究支援部 主任研究員  加藤正樹
6、講師:尾張繊維技術センター職員 
会 場: 尾張繊維技術センター 3号館4階 研修室
参加費: 無料
定 員: 80名
詳 細: http://www.aichi-inst.jp/owari/other/up_docs/250904.pdf
連絡先: 尾張繊維技術センター企画担当
TEL: 0586-45-7871

9/6 中小企業技術者研修

詳細を表示

日 付: 平成25年9月~11月(金曜) [申込締切]平成25年8月23日
時 間: 9:30~16:30
テーマ: 化学分析技術研修
内 容: ICP発光分析、走査電顕、EPMA,X線回折、粒度分布、熱分析等の機器分析の講義と実習
講 師: 名古屋名古屋商科大学経営情報学科 教授 磯谷彰男氏はじめ12名
会 場: 名古屋市工業研究所 研修室等
参加費: 56,000円
定 員: 10名
詳 細: http://www.nipc.or.jp/kougyou/p_training/pdf/h25_chemical_tech.pdf
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 ものづくり人材育成部
TEL: 052-654-1653

9/9 第4回 窒化物半導体デバイスプロセス講習会

詳細を表示

日 付: 平成25年9月9日(月)~9月10日(火)
時 間: 9:00~17:00
テーマ: GaN系発光ダイオードの製作と評価-各自のウエハで素子の作製と計測・評価を行う-
内 容: 主な工程
(1) 概要説明
(2) 素子分離(ホトリソ、ICP-RIE)
(3) n型電極(ホトリソ、蒸着、リフトオフ、シンタ)
(4) p型電極(ホトリソ、蒸着、リフトオフ、シンタ)
(5) SiO2保護膜形成(プラズマCVD)
(6) コンタクトホール形成(ホトリソ、エッチング)
(7) 特性チェック(I-V、L-I、スペクトル)
会 場: 豊橋技術科学大学ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー
参加費: 10万円(税込み)/名  *材料費、着衣貸出し等の費用を含みます。
定 員: 10名程度
詳 細: http://www.astf.or.jp/project/suishin/nano/event/2013/20130909_toyohashi_annai.pdf

9/11 平成25年度第2回産業化を見据えた機能性食品を考える研究会

詳細を表示

日 付: 平成25年9月11日(水) [申込締切]平成25年9月10日(火)
時 間: 13:30~16:50
内 容: ○講演Ⅰ
13:35~15:05「発酵は現代の錬金術:微生物が付加価値を生み出す」
講師 名城大学農学部教授 加藤 雅士 氏 
 日本酒にビール、チーズに塩麹(こうじ)、発酵食品の特徴のひとつは「おいしさ」であろう。原料である食品素材が本来持っていなかった味や香り、のどごしを、微生物の力を借りて造ったのが発酵食品である。最新の遺伝子研究が微生物の底力を教えてくれる。例えば、麹菌。驚くべき多くの酵素の遺伝子を持ち、食品素材から新機能を引き出す。まさに、故きを温ねて新しきを知る。健康機能に関して、発酵食品がもつ新たな可能性を探る。

○講演Ⅱ
15:20~16:50「ホップおよび乳酸菌SBL88の健康機能性について」
講師 サッポロビール株式会社 
    価値創造フロンティア研究所 瀬川 修一 氏
 ホップはビール特有の香りと苦味を付与するためにビール醸造には欠かせない原料である。鎮静作用、催眠作用などの生理作用がこれまでに報告されている。我々はこれらの生理作用以外にもホップが動脈硬化抑制作用、RSウイルス感染抑制作用を有することを明らかにした。また、当社にて分離した乳酸菌SBL88(L. brevis SBC8803)が腸管バリア増強作用を示し、その培養液から生理活性物質としてポリリン酸が同定された。ポリリン酸の作用メカニズムとして腸管上皮細胞のインテグリン分子、p38 MAPKの活性化が寄与することが示唆された。本研究会ではこれらの知見について紹介したい。

17:00~18:00 希望者のみ、併設のラウンジにて交流会
         ※当日、交流会参加費として1,000円をお支払い下さい。
会 場: 名城大学
参加費: 全3回 5,000円 (研究交流クラブ会員の方は3,000円)
 今回は2回目となります。

交流会に参加希望の方は、当日、交流会参加費として1,000円をお支払いください。
詳 細: http://www.astf.or.jp/astf/hukyu/bunya/h25k101.html

9/12 第28回半導体プロセス実習講習会開催

詳細を表示

日 付: 平成25年9月12,13日 [申込締切]平成25年8月2日
時 間: 9:30~17:30
テーマ: 半導体製造プロセスに関する技術実習・講習会
内 容: http://www.toyota-ti.ac.jp/news/dl/2013/gaiyo.pdf
講 師: (9/12)教授 岩田 直高 、 特任准教授 大澤 潤 、(9/13)教授 大下 祥雄 、特任教授 山口 真史
会 場: 豊田工業大学8号棟3階
大講義室 他
参加費: 有料(10,000円~40,000円)
定 員: 両日とも1日24名
詳 細: http://www.toyota-ti.ac.jp/news/2013/kosyukai130912.html
連絡先: 研究支援部研究協力グループ 安田
TEL: 052-809-1723

9/12 平成25年度第1回炭素繊維複合材料応用技術研究会

詳細を表示

日 付: 平成25年9月12日(木) [申込締切]平成25年9月6日(金)
時 間: 13:15~16:35
内 容: ○講演Ⅰ
13:25~14:45 「炭素繊維複合材料の現状と市場展開に向けた課題解決のあり方」
講師 (一社)日本繊維技術士センター理事長
    元東レ(株)/元サカイコンポジット(株)代表取締役
    井塚技術士事務所 所長 井塚 淑夫 氏
炭素繊維複合材料の需要と生産の現状、製品開発の動向、今後市場拡大に向けて取り組むべき課題とその解決のあり方について説明します。

○講演Ⅱ
15:05~16:25 「航空宇宙分野における炭素繊維複合材料の動向と愛知県「知の拠点あいち」重点研究プロジェクトCFRPグループの活動紹介」
講師 大同大学工学部 総合機械工学科 機械システム専攻
    教授/工学博士 平 博仁 氏
航空機における炭素繊維複合材料の使用状況、技術課題を解説するとともに、宇宙分野における取組の最新動向を紹介します。
さらに愛知県「知の拠点あいち」重点研究プロジェクトCFRPグループの活動内容を説明します。

16:25~16:35 「知の拠点あいち」の内容紹介

16:45~17:45 希望者のみ、15階 科学技術交流財団研究交流センターにて交流会 
※当日、交流会参加費として1,000円をお支払い下さい。

【その他】
 第2回の開催日程が、講師の都合により10月17日(木)から10月21日(月)に変更となりました。
会 場: 愛知県産業労働センター(ウインクあいち)(ウインクあいち) 901会議室
参加費: 全3回 5,000円 (研究交流クラブ会員の方は3,000円)

交流会に参加希望の方は、当日、1,000円をお支払ください。
詳 細: http://www.astf.or.jp/astf/hukyu/bunya/h25k102.html

9/20 ものづくり支援講座(機械設計図面の見方・読み方研修)

詳細を表示

日 付: 平成25年9月20日~10月11日(毎週金曜日) [申込締切]平成25年9月6日
時 間: 9:30~16:30
テーマ: 機械設計図面の見方・読み方研修
内 容: 製造から営業、調達部門までの図面利用者で主に初心者を対象とした図面の見方の講座
講 師: 元CKD㈱  立岩昌三氏
元アイシン精機㈱  林 正治氏
会 場: 名古屋市工業研究所 会議室
参加費: 41,160円
定 員: 20名
詳 細: http://www.nipc.or.jp/kougyou/p_training/pdf/h25_cad-read.pdf
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 ものづくり人材育成部
TEL: 052-654-1653

9/20 平成25年度第2回再生医療関連機器開発研究会

詳細を表示

日 付: 平成25年9月20日(金) [申込締切]平成25年9月18日(水)
時 間: 13:15~16:35
内 容: ○講演Ⅰ
13:20~14:50 「再生医療分野における細胞工学」
講師 (独)国立成育医療研究センター 再生医療センター 
    センター長 梅澤 明弘 氏
 再生医療とは、機能障害や機能不全に陥った組織・臓器に対し、細胞を初めとした生物製剤や各種複合デバイスを積極的に利用して患者の回復を図る医療である。近年その進歩は著しく、特に細胞工学によって培われた要素医療技術が極めて重要な位置を占めるに至っている。世界における現状について紹介する。
 
○講演Ⅱ
15:05~16:35 再生医療製品等に関するPMDAの取組み
講師 (独)医薬品医療機器総合機構 再生医療製品等審査部
    部長 坂本 純 氏
 独立行政法人医薬品医療機器総合機構(PMDA)では、昨年10月に生物系医薬品等の審査を担当する部を再編して再生医療製品等審査部を設置する等、再生医療製品等に関する取組みを強化しており、薬事戦略相談や昨年5月に設置された科学委員会(細胞組織加工製品専門部会)の活動等も含めて再生医療製品等に関するPMDAの取組みの概要を紹介する。
会 場: 愛知県産業労働センター(ウインクあいち)
参加費: 全3回 5,000円 (研究交流クラブ会員の方は3,000円)
 今回は2回目となります。

交流会に参加希望の方は、当日、交流会参加費として1,000円をお支払いください。
詳 細: http://www.astf.or.jp/astf/hukyu/bunya/h25k103.html

9/24 名古屋工業技術協会 平成25年度 産総研特許普及講演会

詳細を表示

日 付: 平成25年9月24日(火)
時 間: 13:30~17:30
テーマ: 未利用熱活用技術の内の熱電変換技術とその出口を踏まえた産総研の知財紹介
内 容: 13:30- 開会挨拶
13:35- 「導電性高分子による熱電材料とモジュール試作」
産総研ナノシステム研究部門 ナノ構造アクティブデバイスグループ
研究グループ長 石田敬雄
14:15- 「エアロゾルデポジション法による熱電変換膜とデバイス応用」
産総研先進製造プロセス研究部門 集積加工研究グループ
主任研究員 馬場創
14:55- -休 憩-
15:05- 「印刷作製フィルム状熱電変換素子の開発と応用」
産総研フレキシブルエレクトロニクス研究センター 表示機能デバイスチーム
主任研究員 末森浩司
15:45- 「ナノと硫化物をキーワードにした低環境負荷で高効率なバルク熱電変換材料」
産総研エネルギー技術研究部門 熱電変換グループ
主任研究員 太田道広
16:25- 「レアメタルレス熱電材料の開発と実用化検討」
産総研サステナブルマテリアル研究部門 相制御材料研究グループ
主任研究員 三上祐史
17:05- 「産総研の技術移転について」
産総研イノベーション推進本部 知的財産部 技術移転室
技術移転マネージャー 草間 清
17:15- 閉会挨拶
講 師: 産総研ナノシステム研究部門 ナノ構造アクティブデバイスグループ研究グループ長 石田敬雄
産総研先進製造プロセス研究部門 集積加工研究グループ主任研究員 馬場創
産総研フレキシブルエレクトロニクス研究センター 表示機能デバイスチーム主任研究員 末森浩司
産総研エネルギー技術研究部門 熱電変換グループ主任研究員 太田道広
産総研サステナブルマテリアル研究部門 相制御材料研究グループ主任研究員 三上祐史
産総研イノベーション推進本部 知的財産部 技術移転室技術移転マネージャー 草間 清
会 場: 名古屋駅前イノベーションハブ(ウインクあいち15F)
参加費: 無料
定 員: 35名
詳 細: http://unit.aist.go.jp/chubu/ci/event/2013fy/20130924/tokkyo.pdf
連絡先: 名古屋工業技術協会事務局 aist-chubu-kyokai-ml@aist.go.jp
TEL: 052-583-6454

9/28 「知の拠点あいち」研究プロジェクト一般公開デー2013

詳細を表示

日 付: 平成25年9月28日(土) [申込締切]平成25年9月13日(金)
時 間: 13:30~16:00
テーマ: あいちからはじまるイノベーション 最先端の科学技術に触れてみよう
内 容: 1 主催 
  公益財団法人科学技術交流財団、愛知県
2 日時 
  平成25年9月28日(土)13時30分から16時00分まで
3 場所
  「知の拠点あいち」あいち産業科学技術総合センター
    豊田市八草町秋合1267番1 
    アクセス:東部丘陵線リニモ「陶磁資料館南」
4 参加費 
  無料
5 定員
  150名(申込先着順)
6 プログラム
 13:30~14:30 研究プロジェクト紹介
        ○愛知の未来をつくる研究プロジェクトについて
         
        ○低環境負荷型次世代ナノ・マイクロ加工技術の開発プロジェクト
          自動車や飛行機の部品を軽くて丈夫な材料でつくるための研究や、加工しにくい材料を素早く加工するための研究等についてご紹介します。
        ○食の安心・安全技術開発プロジェクト
          食品中の残留農薬、異物や食中毒菌を検出するための装置の研究開発等についてご紹介します。
        ○超早期診断技術開発プロジェクト
          家庭や生活の場で健康状態をモニタリングできる機器の研究開発や、微小ながんを検出する技術開発等についてご紹介します。

 14:30~16:00 施設見学
         研究現場において、研究者やスタッフが研究成果をご紹介します。
         “あいちシンクロトロン光センター”や“3Dプリンター”もご覧いただけます。

☆小学生以下のお子様をお連れの方向けに、キッズプログラム(13:30~14:30)をご用意しております。キッズプログラムは、当日、小学生以下を含むご家族のみ、会場にてご希望により選択いただけます。
☆ご参加いただいた皆様に参加記念品をプレゼントします。

7 お申込み方法
  [FAXの場合]
   下に掲載してあるチラシファイルをダウンロードし、チラシ裏面の参加申込書に必要事項を記入の上、
   FAX:0561-21-1653へお申し込みください。

  [電子メールの場合]
   件名に「一般公開申込み」、本文に①氏名②電話番号③E-mailアドレス④お住まいの市町村⑤小学生以下の人数を記入の上、juten@astf.or.jpへお申込みください。

8 申込期間
  平成25年8月19日(月)午前10時から平成25年9月13日(金)午後5時まで(先着順)
   ※申込みの上、当日は直接現地へお越しください。定員超過でご参加いただけない場合のみご連絡します。
会 場: あいち産業科学技術総合センター
参加費: 無料
定 員: 150名(先着順)
詳 細: http://www.astf-kha.jp/project/event/2013/08/2013-1.html
連絡先: 公益財団法人科学技術交流財団 知の拠点重点研究プロジェクト統括部 TEL:0561-76-8357

9/28 「プラズマ医療科学の創成」第2回公開シンポジウム

詳細を表示

日 付: 平成25年9月28日(土)
時 間: 10:00~
テーマ: 名古屋大学プラズマ医療科学国際イノベーションセンター創設記念シンポジウム
内 容: 特別講演 10:15
 メディカルイノベーションの推進 濱口道成 名古屋大学総長

講演第1部 10:55
 プラズマ医療科学創成のための戦略的国際研究とグローバルイノーベーションの推進 堀勝 領域代表(名古屋大)
はじめ3件

講演第2部 13:30
 プラズマ医療科学の臨床応用論的学術基盤の構築と体系化 ーー癌治療へ向けてーー 吉川史隆(名古屋大)
はじめ6件

15:00 ポスター発表

講演第3部 16:00
 医療プラズマ源の創成に向けたプラズマー生体分子相互作用の究明と放電制御 節原裕一(大阪大)
はじめ6件

18:00 懇親会(生協南部食堂)
会 場: 名古屋大学IB電子情報館大講義室
参加費: 参加費:無料(懇親会費:4000円)
詳 細: http://www.plasma.engg.nagoya-u.ac.jp/plasmamed/index.php/Sympo2
連絡先: http://plasmamed.jp/plasma/form.php

10/2 技術講演会「実践・電子機器の熱設計」

詳細を表示

日 付: 平成25年10月2日(水)
時 間: 13:30~17:00
内 容: (1)小型部品は基板で冷やす
~筐体と基板の連携で熱問題を解決する~
講師:(株)サーマルデザインラボ 国峯 尚樹 氏
(2)熱設計支援システム
~「ThermoSherpa」を活用した熱設計の体験~
講師:(株)ジィーサス 技術統括部熱設計ソリューション部 藤田 哲也 氏
講 師: (1)(株)サーマルデザインラボ 国峯 尚樹 氏
(2)(株)ジィーサス 技術統括部熱設計ソリューション部 藤田 哲也 氏
会 場: 名古屋市工業研究所 電子技術総合センター4階 E406室
参加費: 無料
定 員: 18名
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/79.pdf
連絡先: 名古屋市工業研究所 システム技術部 生産システム研究室 梶田欣
TEL: 052-654-9940

10/3 「海外進出における知的財産戦略セミナー」

詳細を表示

日 付: 平成25年10月3日(木)
時 間: 13:30~16:30
テーマ: 「中国知財法・模倣対策の概要と実務」
~いかにニセモノを押しのけて、ホンモノを売っていくか?~
講 師: IP FORWARD グループ総代表/CEO 分部悠介氏
会 場: ウインクあいち 12階 1201会議室
参加費: 無料
定 員: 100名
詳 細: http://www.pref.aichi.jp/0000046084.html
連絡先: 愛知県産業労働部産業科学技術課 技術振興第二グループ
TEL: 052-954-6370

10/4 機器講習会「X線回折装置」

詳細を表示

日 付: 平成25年10月4日(金) [申込締切]平成25年9月27日(金)
時 間: 13:30~16:10
内 容: 13:30~14:30 講演 『X線回折装置RINT-2200』を用いたX線回折測定の原理、測定法及び解析法について
講師 (株)リガク X線機器事業部 応用技術センター 大阪分室長 屋代 恒 氏
14:30~14:40 休憩
14:40~16:10 講習① X線回折測定及び解析講習※)
講習② 当センターにおける無機材料に関する分析装置の紹介※)
講 師: (株)リガク X線機器事業部 応用技術センター 大阪分室長 屋代 恒 氏
会 場: 産業技術センター
 第1会議室
参加費: 無料
定 員: 20名
詳 細: http://www.pref.aichi.jp/0000063458.html
連絡先: あいち産業科学技術総合センター
産業技術センター化学材料室
TEL: 0566-24-1841

10/4 日本セラミックス協会 東海支部 見学会

詳細を表示

日 付: 平成25年10月4日(金) [申込締切]平成25年9月20日
時 間: 13時~17時15分
内 容: 集合  13:00 名鉄新安城駅北口集合
13:05~13:20 名鉄新安城駅 → タクシーにて移動                                                      13:30~13:50 三菱自動車工業(株)岡崎工場の概要説明、
13:55~14:15 M-tech Labo(スマートグリッド実証実験装置)見学
14:20~15:00 I-MiEV試乗(ショートコース)/オートギャラリー見学
15:05~16:10 生産ライン(プレス・溶接・塗装・組立・検査)の見学
16:15~17:00 電気自動車に関する講演
解散 17:00~17:15 タクシーにて名鉄新安城駅に移動
会 場: 三菱自動車工業(株)名古屋製作所 岡崎工場
参加費: 1,500円
定 員: 30名
詳 細: http://www.ceramic.or.jp/stokai/H25_tgyoji/H25_20131004kengaku/announce.html
連絡先: 中部科学技術センター内公益社団法人 日本セラミックス協会東海支部 事務局 犬飼としみ
TEL: 052-231-3070

10/8 機器講習会「プラスチックの基本分析」

詳細を表示

日 付: 平成25年10月8日(火) [申込締切]平成25年10月1日(火)
時 間: 13:30~16:30
テーマ: ~赤外分光分析、熱分析の原理・測定方法~
内 容: 13:30~14:10「赤外分光分析による樹脂の評価」
14:10~14:50「熱分析で分かること、測定例と最新の機器情報」
15:00~16:30実習
講 師: 株式会社島津製作所 分析計測事業部
グローバルアプリケーション開発センター
光・観察グループ  大城 はるか氏
物性・組成グループ 太田 充氏
会 場: 産業技術センター
講堂および各試験室
参加費: 無料
定 員: 50名
(実習:16名)
詳 細: http://www.pref.aichi.jp/0000063651.html
連絡先: あいち産業科学技術総合センター
産業技術センター化学材料室
TEL: 0566-24-1841

10/8 第2回機械工学基礎講座「機械設計」

詳細を表示

日 付: 平成25年10月8日(火),9日(水),15日(火)
時 間: 10:00~19:10
内 容:  <第1日 10月8日(火)>
10:00~10:05  開会挨拶と講座の概要説明
10:10~11:10  1.機械設計の心得  (シニア会 笹谷英顕)
            1.1 機械の歴史 1.2 設計の考え方
11:20~12:50  2.材料力学       (   〃    〃  )
            2.1 応力と歪み 2.2 引張りと曲げ
《12:50~13:50 昼食・休憩》
13:50~15:20  2.材料力学       (   〃    〃  )
            2.3 せん断,軸のねじり
            2.4 はりの曲げ,柱の座屈
15:40~17:10  3.機械材料学     (シニア会 高木和彦)
            3.1 材料の構造,強さと変形
17:20~18:50  3.機械材料学      (   〃   〃   )
            3.2 平衡状態図,拡散・高温変形,材料紹介
 <第2日 10月9日(水)>
10:00~11:00  4.製図規格    (名古屋大学 鈴木教和)
            4.1 製図の基礎
11:10~12:10  4.製図規格    (   〃      〃  )
            4.2 寸法公差・はめあい
《12:10~13:10 昼食・休憩》
13:10~14:10  5.機械要素・設計演習(シニア会 鈴木昌彦)
            5.1 基礎知識(復習) 5.2 ねじ
14:20~15:20  5.機械要素・設計演習 (  〃    〃  )
            5.3 軸およびキーとピン 5.4 軸継手と軸受
15:30~17:00  5.機械要素・設計演習 (  〃    〃  )
            5.5 設計課題 5.6 設計計算演習
17:10~19:10  5.機械要素・設計演習 (  〃    〃  )
            5.7 下図作成および設計Q&A
 <第3日 10月15日(火)>
10:00~12:00  6.CAD実習    (ムトーエンジニアリング)
            6.1 CADの基礎
《12:00~13:00 昼食・休憩》
13:00~18:00  6.CAD実習    (      〃      )
            6.2 CAD製図
18:10~19:10  7.まとめ       (シニア会 鈴木昌彦)
            7.1 設計計算と下図の解説
            7.2 認定書授与
講 師: シニア会 笹谷英顕
シニア会 高木和彦
名古屋大学 鈴木教和
シニア会 鈴木昌彦
ムトーエンジニアリング 内藤輝幸
会 場: 名城大学名駅サテライト多目的室 (KDX名古屋駅前ビル13階)
参加費: (テキスト込) 会員12000円,会員外20000円,学生員8000円,
一般学生15000円 なお,昨年度テキスト4冊の持参者は4000円減額します.
・入会手続をされた方につきましては,会員価格を適用させていただきます.
・受講料は会場にて申し受けます.
定 員: 40名
詳 細: http://tokai2.jsme.or.jp/PaperMgr.cgi?Cmd=ActiveMeetingInfo&iTargetMID=0021
連絡先: 日本機械学会東海支部
TEL: 052-789-4494

10/8 研究交流クラブ第157回定例会

詳細を表示

日 付: 平成25年10月8日(火) [申込締切]平成25年9月19日(木)
時 間: 8:30~17:00
テーマ: 自動車部品と情報機器・ミシンのグローバルメーカー見学会
内 容: 8:40    出発(8:30までに集合して下さい)

9:30~11:30 株式会社デンソー
(デンソーギャラリー・高棚製作所)

12:00~13:30 昼食

14:00~16:00 ブラザー工業株式会社 
    (ブラザーコミュニケーションスペース)

17:00頃 名古屋着・解散
会 場: 株式会社デンソー、ブラザー工業株式会社
参加費: 参加費無料
定 員: 40名
詳 細: http://www.astf.or.jp/astf/club/teirei_157.html

10/9 名古屋テキスタイル研究会平成25年10月度講演会

詳細を表示

日 付: 平成25年10月9日(水) [申込締切]10月2日(水)
時 間: 13:30~16:45
内 容: (1)「JIS取扱い絵表示のISO整合化の内容と課題について」
講師 ATTS幹事(花王(株)) 山田 勲 氏
*繊維製品技術研究会(略称ATTS)
(2) 「エコロジーとテキスタイル製品について」
講師 ダイスタージャパン(株) 富田 琢二 氏
講 師: (1)ATTS幹事(花王(株)) 山田 勲 氏
*繊維製品技術研究会(略称ATTS)
(2)ダイスタージャパン(株) 富田 琢二 氏
会 場: 名古屋市工業研究所 電子技術総合センター1階 視聴覚室
参加費: 無料(会員外資料代2,000円)
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/76.pdf
連絡先: 名古屋市工業研究所 材料技術部 有機材料研究室 村瀬由明
TEL: 052-654-9885

10/9 計測フロンティア研究部門 第28回公開セミナー

詳細を表示

日 付: 平成25年10月9日(水)
時 間: 13:00~16:00
テーマ: 先端計測分析機器の利用公開と計測分析手法の国際標準化への取り組み~産総研の先端計測分析技術で研究開発における課題解決にチャレンジ!~
内 容: 13:00~13:10開会挨拶
 計測フロンティア研究部門 研究部門長 大久保 雅隆
13:10~13:20概要説明
 計測フロンティア研究部門 副研究部門長 齋藤 直昭
13:20~13:40陽電子プローブマイクロアナライザー装置~薄膜の物性に影響を及ぼす微小欠陥を評価~
 計測フロンティア研究部門 首席研究員 鈴木 良一
13:40~14:00レーザー生成プラズマ励起光電子分光装置~絶縁超薄膜、有機半導体、ナノ物質の最表面原子層を評価~
 計測フロンティア研究部門 ナノ顕微分光グループ 招聘研究員 富江 敏尚
14:00~14:20可視-近赤外過渡吸収分光装置~色素増感太陽電池の開発に威力を発揮~
 計測フロンティア研究部門 ナノ顕微分光グループ 主任研究員 松崎 弘幸
14:20~14:40固体NMR装置~無機、高分子、生体材料の原子分子レベルの局所構造と動的挙動を評価~
 計測フロンティア研究部門 精密結晶構造解析グループ 招聘研究員 林 繁信
14:40~14:50休憩14:50~15:10超伝導蛍光収量X線吸収微細構造分析装置~パワー半導体中の微量軽元素を評価~
 計測フロンティア研究部門 超伝導分光グループ 主任研究員 浮辺 雅宏
15:10~15:30マグネシウム中不純物酸素分析手法の国際標準化とその後の展開~国際規格によるマグネシウム部材の品質管理~
 計測フロンティア研究部門 マルチスケール統合解析グループ 主任研究員 柘植 明
15:30~15:50リアル表面プローブ顕微鏡装置とAFMによる形状評価技術の国際標準化~ナノ材料の3次元形状や表面粗さなどを精密に計測~
 計測フロンティア研究部門 ナノ顕微分光グループ 主任研究員 井藤 浩志
15:50~16:00閉会挨拶
講 師: 計測フロンティア研究部門 首席研究員 鈴木 良一
計測フロンティア研究部門 ナノ顕微分光グループ 招聘研究員 富江 敏尚
計測フロンティア研究部門 ナノ顕微分光グループ 主任研究員 松崎 弘幸
計測フロンティア研究部門 精密結晶構造解析グループ 招聘研究員 林 繁信
計測フロンティア研究部門 超伝導分光グループ 主任研究員 浮辺 雅宏
計測フロンティア研究部門 マルチスケール統合解析グループ 主任研究員 柘植 明
計測フロンティア研究部門 ナノ顕微分光グループ 主任研究員 井藤 浩志
会 場: ポートメッセ名古屋
参加費: 無料
定 員: 80名
詳 細: http://www.techbizexpo.com/event/index.html#no7
連絡先: 産業技術総合研究所 計測フロンティア研究部門
TEL: 029-861-5300

10/9 第5回産総研マグネシウムシンポジウム

詳細を表示

日 付: 平成25年10月9日(水)
時 間: 10:30~15:30
テーマ: 輸送機器の軽量化に向けた軽量金属材料の挑戦
内 容: 10:30~10:45最近の軽量金属材料の動向とサステナブルマテリアル研究部門における研究の概略
 産総研 サステナブルマテリアル研究部門 研究部門長 中村 守 氏
10:45~11:25【招待講演】高速鉄道車両への軽量材料の適用(マグネシウム合金への期待)
 (公財)鉄道総合技術研究所 材料技術研究部 主任研究員 森 久史 氏
11:25~11:50制振マグネシウム合金の室温成形性を改善するための新圧延技術
 産総研 サステナブルマテリアル研究部門 金属系構造材料設計研究グループ研究グループ長 千野 靖正 氏
11:50~12:10マグネシウム合金連続鋳造材の鍛造技術の開発
 産総研 サステナブルマテリアル研究部門 上級主任研究員 斎藤 尚文 氏
12:10~12:25マグネシウムの耐食性向上を目指した透明層状皮膜の開発
 産総研 サステナブルマテリアル研究部門 高耐久性材料研究グループ 研究グループ長 穂積 篤 氏
12:30~13:30休憩13:35~14:10【招待講演】航空機におけるアルミニウム合金の利用の概況と今後
 (一社)中部航空宇宙産業技術センター 技術情報部長 中沢 隆吉 氏
 中菱エンジニアリング(株) 研究試験部 航空材料試験室 伊原木 幹成 氏
14:10~14:30アルミニウム合金の半凝固成形における成形性の改善
 産総研 サステナブルマテリアル研究部門 凝固プロセス研究グループ主任研究員 村上 雄一朗 氏
14:30~14:50凍結鋳型によるアルミニウム合金の鋳造特性
 産総研 サステナブルマテリアル研究部門 凝固プロセス研究グループ研究グループ長 多田 周二 氏
14:50~15:30【招待講演】輸送機器用アルミニウム合金開発の歴史
 住友軽金属工業(株) 研究開発センター 顧問 吉田 英雄 氏
15:30閉会の挨拶
講 師: 産総研 サステナブルマテリアル研究部門 研究部門長 中村 守
(公財)鉄道総合技術研究所 材料技術研究部 主任研究員 森 久史 氏
産総研 サステナブルマテリアル研究部門 金属系構造材料設計研究グループ研究グループ長 千野 靖正
産総研 サステナブルマテリアル研究部門 上級主任研究員 斎藤 尚文
産総研 サステナブルマテリアル研究部門 高耐久性材料研究グループ 研究グループ長 穂積 篤
(一社)中部航空宇宙産業技術センター 技術情報部長 中沢 隆吉 氏
中菱エンジニアリング(株) 研究試験部 航空材料試験室 伊原木 幹成 氏
産総研 サステナブルマテリアル研究部門 凝固プロセス研究グループ主任研究員 村上 雄一朗
産総研 サステナブルマテリアル研究部門 凝固プロセス研究グループ研究グループ長 多田 周二
住友軽金属工業(株) 研究開発センター 顧問 吉田 英雄 氏
会 場: ポートメッセ名古屋 交流センター 3階 第3会議室
参加費: 無料
定 員: 80名
詳 細: http://unit.aist.go.jp/mrisus/ja/event/Mg-sympo5/mgsympo5-program.html
連絡先: 産業技術総合研究所 中部センター サステナブルマテリアル研究部門
TEL: 052-736-7086

10/9 平成25年度技術経営(MOT)研修

詳細を表示

日 付: 平成25年10月9日(水)、18日(金)、25日(金)、11月1日(金)、8日(金)、13日(水) [申込締切]平成25年10月4日(金)
内 容: 【10月9日】
「技術者・経営者のための最新MOT(技術経営)の考え方」
 ~新規事業を成功させる基礎と実践の方法論と事例紹介~ 
 株式会社テクノ・インテグレーション 代表取締役 出川 通 氏

【10月18日】
「経営戦略と技術イノベーション」
 名古屋大学大学院 経済学研究科 教授 山田 基成 氏
「技術開発におけるリーダーの役割」
 名古屋大学大学院 国際開発研究科 特任教授 西村 眞 氏

【10月25日】
「企業における知的財産戦略」
 キャビネ・プラスロー特許商標事務所 日本国弁理士 竹下 敦也 氏
「MOTのための戦略的思考・ケーススタディ」
 名古屋商科大学大学院 マネジメント研究科 客員教授 伊佐田 文彦 氏

【11月1日】
「品質・コストと製品の競争力(仮)」
 名古屋大学大学院 情報科学研究科 特任准教授 高嶋 博之 氏
「ファイナンス戦略・ワークスタディ」
 セレンディップ・コンサルティング株式会社 代表取締役 髙村 徳康 氏

【11月8日】
「企業戦略としての環境経営」
 名古屋大学大学院 環境学研究科 教授 佐野 充 氏
「技術開発と創造性」
 東京藝術大学大学院 音楽研究科 教授/名古屋大学 客員教授 枝川 明敬 氏

【11月13日】
「技術開発と事業戦略 ケーススタディ」
~東レ炭素繊維複合材料"トレカ"の技術開発・事業戦略~
 株式会社東レ経営研究所 特別研究員 MOTチーフディレクター
 東京農工大学大学院 工学府 産業技術専攻 ゲスト講師 宮木 宏尚 氏

会 場: 科学技術交流財団 研究交流センターウインクあいち15階
参加費: 無料(但し、資料代として8,000円いただきます)
定 員: 30名程度
詳 細: http://www.astf.or.jp/astf/training/mot/bbsmot.html
連絡先: 公益財団法人科学技術交流財団  業務部 中小企業課 宮田/田中
TEL: 0561-76-8326

10/11 ファインセラミックスシンポジウム2013

詳細を表示

日 付: 平成25年10月11日(金) [申込締切]2013/10/09
時 間: 13:00~17:05
テーマ: 「~グリーンイノベーションを支える先端セラミックス技術~ 
省エネ社会実現に向けたゼロエネルギーハウスの最新動向と将来展望」
内 容: ①基調講演「ゼロエネルギーハウスの動向」
②「集光型高効率太陽光発電システムの現状と課題」
③「固体酸化物形燃料電池(SOFC)の現状と課題」
④「LED照明の現状と今後の展望」
⑤「ナノ多孔質セラミックスを用いた新断熱材料の開発と応用」
講 師: ①(独)建築研究所 理事長 坂本 雄三 氏
②東京大学 先端科学技術研究センター 教授 岡田 至崇 氏
③東邦ガス(株) 技術研究所 主席 水谷 安伸 氏
④名古屋大学大学院工学研究科 電子情報システム専攻 教授 天野 浩 氏
⑤(一財)ファインセラミックスセンター 材料技術研究所 副所長  松原秀彰
会 場: 愛知県産業労働センター(ウインクあいち)5F小ホール1(JR名古屋駅前)
参加費: 無料(要申込み)
定 員: 200名
詳 細: http://www.jfcc.or.jp/26_event/
連絡先: ファインセラミックスセンター研究企画部(9月よりJFCCのHPにて受付開始)
TEL: 052-871-3500

10/11 中部地域公的研究機関の炭素繊維複合材料研究
第20回名古屋駅前イノベーションハブ技術シーズ発表会

詳細を表示

日 付: 平成25年10月11日(金)
時 間: 14:00~16:10
テーマ: 炭素繊維複合材料(CFRP、CFRTP)研究
内 容: 14:00~14:25福井県の開繊技術を用いた新しい複合材料
 福井県工業技術センター新産業創出研究部先端複合材料研究グループ 主事 近藤 慶一 氏
14:25~14:50熱可塑性CFRPプリプレグ製造技術の研究開発
 石川県工業試験場企画指導部次世代技術開発支援室 主任研究員 木水 貢 氏
14:50~15:15編物を基材とした炭素繊維強化熱可塑性プラスチックの調製
 あいち産業科学技術総合センター尾張繊維技術センター素材開発室 主任 田中 利幸 氏
15:20~15:45CFRP製カウルプレートの離型性評価
 岐阜県工業技術研究所複合材料部 専門研究員 西垣 康広 氏
15:45~16:10CFRTPのマトリックス樹脂の機能化に伴う効果とマトリックス樹脂評価技術の開発
 (独)産業技術総合研究所 先進製造プロセス研究部門無機複合プラスチック研究グループ グループ長 堀田 裕司 氏
講 師: 福井県工業技術センター新産業創出研究部先端複合材料研究グループ 主事 近藤 慶一 氏
石川県工業試験場企画指導部次世代技術開発支援室 主任研究員 木水 貢 氏
あいち産業科学技術総合センター尾張繊維技術センター素材開発室 主任 田中 利幸 氏
岐阜県工業技術研究所複合材料部 専門研究員 西垣 康広 氏
(独)産業技術総合研究所 先進製造プロセス研究部門無機複合プラスチック研究グループ グループ長 堀田 裕司 氏
会 場: ポートメッセ名古屋
参加費: 無料
定 員: 80名
詳 細: http://www.techbizexpo.com/event/index1011.html#no28
連絡先: 産業技術総合研究所 中部産学官連携センター
TEL: 052-736-7063

10/15 中部バイオテクノロジーシンポジウム

詳細を表示

日 付: 平成25年10月15日(火) [申込締切]平成25年10月8日(火)
時 間: 13:30~17:50
テーマ: 食品の機能性研究開発の事例と今後の展望
会 場: ホテルルブラ王山白帝の間
詳 細: http://www.astf-kha.jp/project/research/event/2013/09/post-8.html

10/17 名古屋大学 予防早期医療創成センター 第14回研究会

詳細を表示

日 付: 平成25年10月17日(木)
時 間: 15:00-17:25 研究会
17:40-18:40 意見交換会
テーマ: 予防早期医療創成に関する融合研究
内 容: 15:00-15:10 挨拶 名古屋大学 予防早期医療創成センター長
副総長・産学官連携推進本部長
松尾 清一 (まつお せいいち)
15:10-15:55 講演1 モデル動物を用いた2型糖尿病の遺伝因子と食事因子の解析
名古屋大学大学院生命農学研究科 
応用分子生命科学専攻 動物栄養情報学研究分野 教授
堀尾文彦 ( ほりお ふみひこ )

2型糖尿病は、遺伝因子と環境因子が作用
しあって発症し、環境因子の中でも脂肪摂
取過多は強い危険因子である。我々は、モ
デル動物を用いた遺伝解析法を使って、高
脂肪食摂取と相互作用して2型糖尿病・脂
肪肝を発症させる遺伝子の同定を進めてい
る。また、食品素材由来の抗糖尿病物質の
探索も行なっている。これらの成果について
紹介したい。
15:55-16:40 講演2 遺伝子導入ニワトリ ~ 工学部におけるバイオテクノロジー
名古屋大学大学院 工学研究科
化学・生物工学専攻 生物機能工学分野 教授
飯島 信司 ( いいじま しんじ )

20年程前より工学部にも生物系の講座が
続々誕生し、出口の産業として医薬をターゲッ
トとしているグループも多い。このような動きの中
で、名古屋大学においても生物機能工学科が
20数年前に新設された。私の講座では医薬品
の卵への生産を目的としたトランスジェニックニワ
トリの開発や、多くの病態が炎症を伴うことから、
抗炎症を想定した自然免疫の研究を行ってい
る。そこで、私の講座を例に工学部におけるバ
イオテクノロジー研究の現状を紹介する。
16:40-17:25 講演3 国による創薬支援体制構築と「日本版NIH」に関する検討状況
厚生労働省 大臣官房厚生科学課 研究企画官
中山 智紀( なかやま とものり )氏
本年6月に閣議決定された日本再興戦略
等では、革新的医薬品の実用化のため、
医薬基盤研に本年設置した創薬支援戦
略室が本部機能を担う創薬支援ネットワー
クを「日本版NIH」の創設に先行して構築
することとされている。その取組の状況と「日
本版NIH」に関する検討状況を報告する。
17:40-18:40 意見交換会 (於:鶴友会館1階 レストラン鶴友 会費2,000円 どなたでもご参加頂けます。)
講 師: 講演1:名古屋大学大学院生命農学研究科 
応用分子生命科学専攻 動物栄養情報学研究分野  教授
堀尾文彦 ( ほりお ふみひこ )
講演2:名古屋大学大学院 工学研究科
化学・生物工学専攻 生物機能工学分野 教授
飯島 信司 ( いいじま しんじ )
講演3:厚生労働省 大臣官房厚生科学課 研究企画官
中山 智紀 ( なかやま とものり )氏
会 場: 名古屋大学 鶴舞キャンパス 基礎研究棟4階 第4講義室
参加費: 研究会:無料
意見交換会:\2,000
定 員: なし
詳 細: http://www.pme.coe.nagoya-u.ac.jp/conference/20131017/index.html
連絡先: 名古屋大学 予防早期医療創成センター 事務室
kou-kyoten@post.jimu.nagoya-u.ac.jp
TEL: 052-789-5499

10/18 第47回東海若手セラミスト懇話会秋期講演会

詳細を表示

日 付: 平成25年10月18日(金) [申込締切]平成25年10月4日
時 間: 13時~19時
内 容: 13:00 受付開始、 13:25 開会の挨拶、 13:30~14:40 招待講演1:『CVDによるⅢ族窒化物粒子の作製』(静岡大学)原 和彦 氏、14:55~16:05 招待講演2:『ストレスエンジニアリングによる強誘電体・圧電体ナノ構造の特性制御と機能創発』(名古屋大学)山田 智明 氏、 16:20~17:20 ノリタケの森『クラフトセンター』『森村記念館』見学、 17:30~19:00 意見交換会
会 場: 株式会社ノリタケカンパニーリミテド 第一研修室(愛知県名古屋市西区則武新町3)
参加費: 5,000円(一般)、3,000円(学生)
定 員: 70名
詳 細: http://www.atyc.org/2013autumn/announce.html
連絡先: ㈱ノリタケカンパニーリミテド 開発・技術本部 研究開発センター 宮嶋 圭太
TEL: 0561-34-6215

10/21 産総研コンソーシアム名古屋工業技術協会 平成25年度第一回研究会

詳細を表示

日 付: 平成25年10月21日(月)
時 間: 14:00~17:00
テーマ: はっ水/はつ油処理の最新研究動向
内 容: 14:00- "A New View of Wetting" 
     University of Massachusetts Polymer Science and Engineering,Professor Thomas J. McCarthy
15:00- 休憩
15:15-「有機フッ素化合物を使わずにいかにはつ油性を表面に付与するか?
~そのコンセプトと実例~」
産業技術総合研究所 サステナブルマテリアル研究部門高耐久性材料研究グループ長 穂積 篤
16:15-「機能性フィルムの紹介」
日油株式会社 ディスプレイ材料事業部 ディスプレイ材料研究所第2グループ 田代 寛
16:45- 質疑応答
講 師: University of Massachusetts Polymer Science and Engineering,Professor Thomas J. McCarthy
産業技術総合研究所 サステナブルマテリアル研究部門高耐久性材料研究グループ長 穂積 篤
日油株式会社 ディスプレイ材料事業部 ディスプレイ材料研究所第2グループ 田代 寛
会 場: 名古屋駅前イノベーションハブ
参加費: 無料
定 員: 35名
詳 細: http://unit.aist.go.jp/chubu/conso_2/nkg/index.html
連絡先: 産総研コンソーシアム名古屋工業技術協会 事務局
TEL: 052-583-6454

10/21 第8回産総研レアメタルシンポジウム

詳細を表示

日 付: 平成25年10月21日(月)
時 間: 13:00~17:00
テーマ: エネルギー・環境問題の解決を支える白金族元素とそのリスク緩和技術
内 容: 13:00~13:05 開会のあいさつ
産総研 理事 金山 敏彦 氏
13:05~13:15 来賓あいさつ
経済産業省 製造産業局 希有金属室長 大木 雅文 氏
13:15~13:30 白金族元素の用途と動向
産総研 サステナブルマテリアル研究部門長 中村 守
招待講演
13:30~14:00 白金族元素の資源
静岡大学 大学院理学研究科 教授 森下 祐一 氏
招待講演
14:00~14:35 南アフリカにおけるPGM資源開発事業
JOGMEC 資源探査部探査第2課長代理 増田 一夫 氏
14:35~15:05 自動車排ガス浄化用触媒の白金族金属使用量削減技術
産総研 サステナブル研究部門 物質変換材料研究グループ長 多井 豊
15:05~15:20 休  憩
招待講演
15:20~15:55 自動車用燃料電池と白金族元素
日産自動車(株)総合研究所EVシステム研究所 エキスパートリーダ 飯山 明裕 氏
15:55~16:15 パラジウムの高付加価値利用技術としての水素分離膜技術
産総研 環境化学研究部門 膜分離プロセスグループ長 原 重樹
16:15~16:35 白金族元素リサイクルにおける分離精製技術
産総研 環境管理研究部門 金属リサイクル研究グループ 主任研究員 成田 弘一
16:35~16:50 戦略メタル資源循環への取り組み(SUREの紹介)
産総研 環境管理技術研究部門 リサイクル基盤技術研究グループ長 大木 達也
16:50 閉会のあいさつ
講 師: 産総研 サステナブルマテリアル研究部門長 中村 守
静岡大学 大学院理学研究科 教授 森下 祐一 氏
JOGMEC 資源探査部探査第2課長代理 増田 一夫 氏
産総研 サステナブル研究部門 物質変換材料研究グループ長 多井 豊
日産自動車(株)総合研究所EVシステム研究所 エキスパートリーダ 飯山 明裕 氏
産総研 環境化学研究部門 膜分離プロセスグループ長 原 重樹
産総研 環境管理研究部門 金属リサイクル研究グループ 主任研究員 成田 弘一
産総研 環境管理技術研究部門 リサイクル基盤技術研究グループ長 大木 達也
会 場: 石垣記念ホール(東京都港区赤坂1丁目9番13号 三会堂ビル 9階)
参加費: 無料
定 員: 180名
詳 細: http://unit.aist.go.jp/mrisus/ja/event/rare-metal-sympo8/rmsympo8-program.html
連絡先: 産業技術総合研究所 中部センター サステナブルマテリアル研究部門
TEL: 052-736-7086

10/22 第122回講習会「科学英語によるプレゼンテーションの実践」

詳細を表示

日 付: 平成25年10月22日(火) [申込締切]平成25年10月8日(火)
時 間: 10:00~15:30
内 容: 10:00~10:05 (開会、注意事項)
10:05~11:35 科学講演における効果的な英文表現(講演英語/質疑日本語可)
          エドワード・ヘイグ (名古屋大学)
          英語で効果的な科学技術の講演を行う時の実際の表現をストーリ的に紹介します.
11:35~13:00 昼休み
13:00~14:00 講演スライドの作り方(講演日本語) 
          遠藤 守 (中京大学)
          科学技術の講演において最も効果を発揮するスライドの作り方を説明します.
14:00~14:25 休憩
14:25~15:25 E-mailによる効果的なコミュニケーション(講演質疑とも英語)
          スティーブン・E・クアシャ (椙山女学園大学)
          理系の学生,技術者がEmail作成において最低限知っておくべきことを紹介します.
講 師: 名古屋大学 教授 エドワード・ヘイグ
中京大学 准教授 遠藤 守
椙山女学園大学 准教授 スティーブン・E・クアシャ
会 場: 名古屋大学シンポジオンホール(名古屋市千種区不老町)
参加費: 〈教材費込み〉会員5000円(学生員3000円),会員外8000円(一般学生4000円)
〈教材費なし〉会員3000円(学生員1000円),会員外6000円(一般学生2000円)
参加費は10月15日(火)までに着金するようご送金下さい.当日支払いの場合は上記の各金額に1000円が加算されます.
定 員: 100名
詳 細: http://tokai2.jsme.or.jp/PaperMgr.cgi?Cmd=ActiveMeetingInfo&iTargetMID=0022
連絡先: 日本機械学会東海支部
TEL: 052-789-4494

10/23 情報処理学会東海支部主催第3回講演会

詳細を表示

日 付: 平成25年10月23日(水)
時 間: 13:00~14:30
テーマ: 「スマートフォン向け音声対話3Dエージェントの開発」
講 師: 山本 大介氏(名古屋工業大学大学院工学研究科 准教授 )
会 場: 名古屋工業大学 2号館 0211講義室 http://www.nitech.ac.jp/access/index.html#a1
http://www.nagoya-u.ac.jp/access-map/ 
参加費: 無料
定 員: 60名
詳 細: http://www.ipsj-tokai.jp/jigyou/lecture/#a20131023
連絡先: 情報処理学会東海支部事務局
TEL: 050-5556-2856

10/24 伊良湖コンファレンス(アジア太平洋異分野融合研究国際会議)2013
 The Irago Conference 2013

詳細を表示

日 付: 10月24日(木)
~
10月25日(金)
時 間: 10月24日
13:00~19:30
10月25日
9:00~15:30
テーマ: 360 degree outlook on critical scientific and
technological challenges for a sustainable society
内 容: 10月24日(木)
13:00~13:15
Opening
13:15~13:45
(Invite) H.Fujiwara: "Big Data Impact –Key for the 4th Industrial Revolution–"
13:45~14:15
(Invite) K.Sawada: "Developments of Non Label Chemical Image Sensor For Innovative Study of Biochemical Field"
14:15~14:30
break
14:30~15:00
(Invite) S.Sasaki: "Space Solar Power Systems (SSPS) for a sustainable energy future"
15:00~15:30
(Invite) T.Uzawa: "Innovations driven by Mathematics and Mathematician"
15:30~15:45
break
15:45~16:15
(Invite) S. Ramaswamy: "Technology as driver for Bio-innovation Acceleration in an academic environment -the C-CAMP model" (Skype presentation)
16:15~16:45
(Invite) T.Ochiya: "Exosome as a novel platform for cancer diagnosis and therapeutics"
16:45~17:15
(Invite) H.Okumura: "Innovation of Power Electronics by Novel Semiconductor Devices – From Crystal Growth to Electric Power Converter –"
17:15~17:30
break
17:30~18:00
(Invite) KS Kim: "University-Industry Cooperation for SME's under Creative Economy"
18:00~18:30
(Invite) EK Lee: "NRF of Korea: Providing ‘Seeds’ for the Creative Economy"
18:30~19:00
(Invite) C.Sivaji: "Recent trends in Science and Technology in India"
19:00~19:30
(Invite) N.Gibson: "Crossing the Valley of Death: How a Global Approach is Key to Accelerating Innovation"
10月25日(金)
9:00~9:30
(Invite) T.Hicklin: "Career Options and Job Resources for Young Scientists"
9:30~10:00
(Invite) M.Nakamura: "Introducing quantitative data as evidence for developing research strategy"
10:00~10:30
(invite) M.Tanifuji: "Open access publishing: opportunities and dilemmas"
10:30~10:45
break
10:45~11:30
(Contributed paper)
11:30~12:00
(Invite) K. Suzuki: "Design Thinking –Changing the Process of Innovation"
12:00~13:00
Graduate Student Session/Lunch
13:00~14:30
Poster session (including posters from Grad. Student Session speakers)
14:30~15:00
(Invite) N.Yumoto: "Major challenges to open innovation in biotechnology"
15:00~15:30
Closing
講 師: 株式会社ブロードバンドタワー
代表取締役会長兼社長 CEO
藤原 洋 氏
Intellectual Ventures Japan合同会社
Director
Nicholas Gibson 氏
(独)産業技術総合研究所
先進パワーエレクトロニクス研究センター長
奥村 元 氏
(独)国立がん研究センター研究所
分子標的研究グループ分子細胞治療研究分野分野長
落谷 孝広 氏
JAXA宇宙科学研究本部
名誉教授
佐々木 進 氏
在日インド大使館
科学技術参事官
Chadaram Sivaji 氏
東京理科大学
教授
鈴木 公明 氏
名古屋大学大学院多元数理科学研究科
教授
宇澤 達 氏
(独)産業技術総合研究所
理事
湯元 昇 氏
Research & Consulting Service,Thomson Reuters, Japan
中村 優文 氏
(独)物質・材料研究機構
企画部門-科学情報室室長
谷藤 幹子 氏
Korea University of Technology and Education
Professor
Kwang Sun Kim 氏
Gachon University, Korea
Eun Kyu Lee 氏
Custom Publishing Office Science/AAAS
Assistant Editor
Tianna Hicklin 氏
会 場: 伊良湖シーパーク&スパホテル
(愛知県田原市)
電話:0531-35-1500
参加費: (早期申込 9/27まで)
5,000円(学生)/ 20,000円(その他)
(9/28~)
10,000円(学生)/ 25,000円(その他)
詳 細: http://www.iragoconference.jp/
連絡先: 豊橋技術科学大学
エレクトロニクス先端融合研究所(EIIRIS)
secretariat@iragoconference.jp
TEL: 0532-81-5133

10/24 平成25年度第1回二次電池セミナー

詳細を表示

日 付: 平成25年10月24日(木) [申込締切]平成25年10月23日(水)
時 間: 13:30~16:50
内 容: 13:30~13:40 「2次電池研究会について」
13:40~15:00 「リチウムイオンキャパシタの原理・特徴と応用」
15:10~16:30 「産業機器向けリチウムイオン電池製品の開発、及び安全性・特性評価」
16:30~16:50 見学会「リチウムイオン二次電池研究設備見学」
講 師: 愛知県産業労働部 産業科学技術課
旭化成FDKエナジーデバイス株式会社 ビジネス開発部  立川(たつがわ) 一彦(かずひこ) 氏
大和製罐株式会社 技術管理部新規事業室  有馬(ありま) 理(まさ)仁(ひと) 氏
会 場: 愛知県技術開発交流センター 交流会議室
参加費: 無料
定 員: 80名
詳 細: http://www.pref.aichi.jp/0000064926.html
連絡先: あいち産業科学技術総合センター
産業技術センター化学材料室
TEL: 0566-24-1841

10/24 中小企業技術者研修(金属材料技術研修)

詳細を表示

日 付: 平成25年10月~12月(木曜) [申込締切]平成25年10月10日
時 間: 9:30~16:30
テーマ: 金属材料技術研修
内 容: 鉄鋼・非鉄金属材料及び各種金属加工法に関する講義と金属組織及び各種材料試験の実習
講 師: 名古屋市工業研究 金属・表面技術研究室 橋井光弥氏はじめ10名
会 場: 名古屋市工業研究所 研修室等
参加費: 52,000円
定 員: 10名
詳 細: http://www.nipc.city.nagoya.jp/kougyou/p_training/pdf/h25_metal.pdf
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 ものづくり人材育成部
TEL: 052-654-1653

10/25 ものづくり支援講座(機械設計図面の書き方研修)

詳細を表示

日 付: 平成25年10月25日~11月8日(金曜) [申込締切]平成25年10月11日
時 間: 9:30~16:30
テーマ: 機械設計図面の書き方研修
内 容: 機械設計図面利用者の中で初心者を対象とした図面の書き方の基礎講座
講 師: 元アイシン精機㈱  林 正治氏
会 場: 名古屋市工業研究所 会議室
参加費: 41,160円
定 員: 15名
詳 細: http://www.nipc.or.jp/kougyou/p_training/pdf/h25_cad-write.pdf
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 ものづくり人材育成部
TEL: 052-654-1653

10/28 ものづくり支援講座(知的財産担当者養成講座 後期)

詳細を表示

日 付: 平成25年10月28日~12月16日(月曜) [申込締切]平成25年10月11日
時 間: 13:30~16:50
テーマ: 知的財産担当者養成講座 後期
内 容: 外国特許出願、模倣品対策、著作権等について
講 師: いいだ特許事務所所長 飯田昭夫氏
会 場: 名古屋市工業研究所 会議室
参加費: 63,000円(通期115,500円)
定 員: 15名
詳 細: http://www.nipc.city.nagoya.jp/kougyou/p_training/pdf/h25_titeki.pdf
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 ものづくり人材育成部
TEL: 052-654-1653

10/29 ロボットシンポジウム2013名古屋

詳細を表示

日 付: 平成25年10月29日(火)
時 間: 11:00~18:00
会 場: ナディアパーク・国際デザインセンタービル3Fデザインホール・2Fアトリウム
詳 細: http://www.pref.aichi.jp/0000065108.html

10/30 明日を拓くモノづくり新技術2013

詳細を表示

日 付: 平成25年10月30日(水) [申込締切]平成25年10月15日(火)
時 間: 9:30~16:50
テーマ: 名古屋市工業研究所・あいち産業科学技術総合センター・(一財)ファインセラミックスセンター・名古屋商工会議所による合同発表会
~三次元デジタルエンジニアリングで強い企業に変わる~
内 容: 9:40~10:40基調講演I 「鋳造分野における3D技術活用状況」
10:40~13:50研究成果・技術支援事例の発表 6件
13:50~14:50基調講演Ⅱ「デンソーにおけるDE(デジタルエンジニアリング)の活用」
15:00~15:40研究成果・技術支援事例の発表 2件
15:50~16:50見学会(非接触三次元デジタイザ、X線CT装置、3Dプリンタ)
講 師: ・基調講演Ⅰ:アイシン高丘(株)技術開発部 DEチームTL 中井聡史
・基調講演Ⅱ:(株)デンソー技術開発センター DE推進室GM 赤池茂
・研究成果・技術支援事例:試験研究機関の研究員
会 場: 名古屋市工業研究所 1階 ホール
参加費: 無料
定 員: 300名
(見学45名先着順)
詳 細: http://www.pref.aichi.jp/0000064185.html
http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/75.pdf
連絡先: ①名古屋市工業研究所支援総括室
②あいち産業科学技術総合センター企画連携部
③(一財)ファインセラミックスセンター研究企画部
④名古屋商工会議所産業振興部
TEL: ①052-661-3161
②0561-76-8307
③052-871-3500
④052-223-8603

10/30 「第5回ものづくり日本大賞受賞記念フォーラム」

詳細を表示

日 付: 平成25年10月30日(水) [申込締切]10月28日(月)
時 間: 13:30~16:45
内 容: 第5回ものづくり日本大賞(経済産業省関係)については、中部経済産業局管内で10件の受賞が決定しています。
今回、中部経済産業局では、受賞者の栄誉をたたえるとともに、その存在を広く地域の皆様に知っていただくことを目的とした「第5回ものづくり日本大賞受賞記念フォーラム」を10月30日(水)にメルパルクNAGOYA(名古屋市東区)で開催します。
本フォーラムでは、中部経済産業局管内の優秀賞2件の表彰式、内閣総理大臣賞ほか各賞受賞者によるプレゼンテーション、受賞案件の展示を行います。
会 場: メルパルクNAGOYA 3F カトレア(名古屋市東区葵3-16-16)
参加費: 無料
定 員: 100名
詳 細: http://www.chubu.meti.go.jp/kikai/pdf/131010monodukuri.pdf
連絡先: 中部経済産業局 製造産業課
TEL: 052-951-2724

10/30 明日を拓くモノづくり新技術2013

詳細を表示

日 付: 平成25年10月30日(水) [申込締切]10月15日(火)
時 間: 9:30~16:50
テーマ: ~三次元デジタルエンジニアリングで強い企業に変わる~
内 容: 【基調講演】
基調講演Ⅰ「鋳造分野における3D技術活用状況」
アイシン高丘株式会社 技術開発部 DEチーム TL 中井聡史 氏
基調講演Ⅱ「デンソーにおけるDE(デジタルエンジニアリング)の活用」
株式会社デンソー 技術開発センター DE推進室 GM 赤池茂 氏
【成果発表】
講演:8テーマ
講師:主催者機関の研究員
【見学会】
3Dプリンタ、非接触三次元デジタイザ、X線CT装置
講 師: 【基調講演】
基調講演Ⅰ:アイシン高丘株式会社 技術開発部 DEチーム TL 中井聡史 氏
基調講演Ⅱ:株式会社デンソー 技術開発センター DE推進室 GM 赤池茂 氏
【成果発表】主催者機関の研究員
会 場: 名古屋市工業研究所 管理棟1階 ホール
参加費: 無料
定 員: 300名
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/75.pdf
連絡先: 名古屋市工業研究所 支援総括室
TEL: 052-661-3161

10/31 明日の工業塗装を考える懇談会

詳細を表示

日 付: 平成25年10月31日(木)
時 間: 13:30~15:00
内 容: 演 題: 「構造物とさび ― ブラスト技術とは」
講 師: 石川技術士事務所 所長 石川 量大 氏
講 師: 石川技術士事務所 所長 石川 量大 氏
会 場: 名古屋市工業研究所 管理棟3階 第1会議室
参加費: 無料
定 員: 70名
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/81.pdf
連絡先: 名古屋市工業研究所 製品技術研究室 武田卓也
TEL: 052-654-9903

10/31 産総研オープンラボ2013

詳細を表示

日 付: 平成25年10月31日(木)~11月1日(金) [申込締切]来場者登録:10/30(水)まで ラボ見学予約:10/28(月)まで
時 間: 9:30~16:30
テーマ: 探そう明日を拓く技術 きっと見つかる!日本を元気にするイノベーションのたまご。
内 容: 約500の研究テーマ展示(約100の研究室公開)
会 場: 産業技術総合研究所つくばセンター
参加費: 無料
定 員: なし
詳 細: http://www.aist-openlab.jp/outline
連絡先: 産総研オープンラボ事務局
TEL: 029-849-1580

11/1 計測分析に関する講演会

詳細を表示

日 付: 平成25年11月1日(金) [申込締切]平成25年10月31日(木)
時 間: 13:30~16:40
テーマ: X線を用いた工業材料の構造解析 薄膜構造解析・粒子構造解析
内 容: 13:40~14:40 「微小角入射X線回折を利用した薄膜構造の解析」
14:50~15:50 「小角X線散乱を用いた構造解析 ~溶液・粉体から薄膜まで~」
15:50~16:10 「工業材料のX線回折及び散乱測定」 ~事例報告~
16:10~16:40 相談会・見学会
講 師: 神戸大学大学院工学研究科 小寺 賢 氏
ブルカー・エイエックスエス㈱ 森岡 仁 氏
あいち産業科学技術総合センター 杉山信之
会 場: あいち産業科学技術総合センター 1階講習会室
参加費: 無料
定 員: 100名
詳 細: http://www.pref.aichi.jp/0000064636.html
連絡先: あいち産業科学技術総合センター
共同研究支援部計測分析室
TEL: 0561-76-8315

11/5 中小企業技術者研修(中級電子回路技術研修)

詳細を表示

日 付: 平成25年11月~26年3月(火曜) [申込締切]平成25年10月22日
時 間: 9:30~16:30
テーマ: 中級電子回路技術研修
内 容: 製品設計に不可欠な応用回路、熱・電磁ノイズ対策など実際の回路設計に必要な技術の習得
講 師: 愛知工業大学電気学科 成田憲一氏はじめ13名
会 場: 名古屋市工業研究所 研修室等
参加費: 58,000円
定 員: 15名
詳 細: http://www.nipc.city.nagoya.jp/kougyou/p_training/pdf/h25_tyu_e-cir_tech.pdf
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 ものづくり人材育成部
TEL: 052-654-1653

11/6 NEDO技術フォーラム in 中部(2013)~ものづくりと医療の連携に向けて~

詳細を表示

日 付: 平成25年11月6日(水) [申込締切]平成25年10月25日(金)17時00分
時 間: 13:30~17:40
内 容: 基調講演:東京女子医科大学 先端生命医学研究所 教授 大和雅之 氏
     「再生医療本格化のための細胞シート工学」
特別講演:九州大学大学院 医学研究院 教授 橋爪誠 氏
     「低侵襲治療器開発の現状と課題」
事例紹介1:日本電気株式会社 医療ソリューション事業部 マネージャー 喜友名朝春 氏
     「コンピュータでがんをとらえる ~病理画像解析システムe-Pathologist~」
事例紹介2:株式会社オンチップ・バイオテクノロジーズ 代表取締役社長 小林雅之 氏
     「採血によるがんの診断と最適治療の実現
      ~マイクロ流路セルソーターによる血液中循環がん細胞の検出~」
中部経済産業局より:中部経済産業局 地域経済部 次世代産業課 ヘルスケア産業室
     「『日本再興戦略』と『中部地域八ヶ岳構造創出戦略』における新ヘルスケア産業(仮題)」
会 場: 愛知県産業労働センター(ウインクあいち)5階 小ホール1
参加費: 無料
定 員: 200名
詳 細: http://www.nedo.go.jp/events/SR_100012.html
連絡先: 独立行政法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構 関西支部
TEL: 06-7670-2200

11/7 豊橋技術科学大学
未来ビークルシティリサーチセンター講演会

詳細を表示

日 付: 平成25年11月7日(木) [申込締切]10月31日(木)
時 間: 18:00~20:00
テーマ: サスティナブルな社会における未来ビークルシティ事業
内 容: 18:00~18:05 開会挨拶
豊橋技術科学大学 副学長
未来ビークルシティリサーチセンター長  角田 範義

18:05~18:50 【講演1】
「未来の電気自動車」
豊橋技術科学大学
電気・電子情報工学系  教授  大平 孝

18:50~19:00 休憩

19:00~19:30 【講演2】
「未来ビークルと港湾の地域経済への影響」
豊橋技術科学大学
建築・都市システム学系  准教授  渋澤 博幸

19:30~20:00 【講演3】
「リチウムイオン電池の現状と課題」
豊橋技術科学大学
電気・電子情報工学系  教授  櫻井 庸司
会 場: 田原文化会館 
多目的ホール
 (愛知県田原市)
電話:0531-22-6061
参加費: 無料
詳 細: http://www.rcfvc.tut.ac.jp/tahara_poster1107.pdf
連絡先: 豊橋技術科学大学 
未来ビークルシティリサーチセンター(研究協力課)                 
rcfvc@office.tut.ac.jp
TEL: TEL:0532-44-6574
FAX:0532-44-6568

11/8 中小企業技術者研修(表面機能化技術研修)

詳細を表示

日 付: 平成25年11月~平成26年3月(金曜) [申込締切]平成25年10月25日
時 間: 9:30~16:30
内 容: めっきを中心とした表面の高機能化及び関連技術の講義と実習。並びに最新の技術動向
講 師: 名古屋市工業研究所 加藤雅章氏はじめ23名
会 場: 名古屋市工業研究所 研修室等
参加費: 58,000円
定 員: 10名
詳 細: http://www.nipc.city.nagoya.jp/kougyou/p_training/pdf/h25_hyomen.pdf
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 ものづくり人材育成部
TEL: 052-654-1653

11/8 第2回講演会「日本における宇宙開発の将来展望」

詳細を表示

日 付: 平成25年11月8日(金) [申込締切]平成25年11月1日(金)
時 間: 13:45~17:00
内 容: 13:45~13:50 開会挨拶と講師ご紹介
13:50~15:15 講演Ⅰ『ロケットの将来展望について』
 講師: 三菱重工株式会社 航空宇宙事業本部 宇宙事業部長 淺田 正一郎
 概要: 国産ロケットH―ⅡA/H―ⅡBの,世界市場に向けた商業化への取組みや
      将来ロケットの開発構想について紹介していただきます.
15:15~15:30     休憩
15:30~16:55 講演Ⅱ『人工衛星の将来展望について』
 講師: 名古屋大学 太陽地球環境研究所 教授 田島 宏康
 概要: ChubuSat-1(金シャチ)プロジェクト,ASTRO-H等の人工衛星開発の話を
      中心に人工衛星に関する将来展望について紹介していただきます.
16:55~17:00  閉会の挨拶
講 師: 三菱重工株式会社 航空宇宙事業本部 宇宙事業部長 淺田 正一郎
名古屋大学 太陽地球環境研究所 教授 田島 宏康
会 場: 名城大学名駅サテライト多目的室 (KDX名古屋駅前ビル13階)
参加費: 会員2500円,会員外3500円,学生員1000円,一般学生1500円
(参加費は事前に銀行振り込みをお願いします.会員および会員外の方の当日現金払い時参加費は,+1000円となります.)
定 員: 60名
詳 細: http://tokai2.jsme.or.jp/PaperMgr.cgi?Cmd=ActiveMeetingInfo&iTargetMID=0023
連絡先: 日本機械学会東海支部
TEL: 052-789-4494

11/12 ものづくり支援講座(産業用ロボット作業者特別教育)

詳細を表示

日 付: 平成25年11月12日(火)~15日(金)(4日間の内の3日間) [申込締切]平成25年10月29日
時 間: 9:10~16:50 
テーマ: 産業用ロボット作業者特別教育(11月期)講習会
内 容: 労働安全衛生法第59条、同規則第36条に義務付けられた作業者安全教育の講習会(学科2日間、実技1日の3日間)
講 師: 技術士事務所“ロボティ”所長 稲垣荘司 氏始め4名 
会 場: 名古屋市工業研究所 会議室 ㈱デンソー技研センター
参加費: 38,640円
定 員: 25名
詳 細: http://www.nipc.city.nagoya.jp/kougyou/p_training/pdf/h25_robot_11.pdf
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 ものづくり人材育成部
TEL: 052-654-1653

11/14 2013年度日本木材学会中部支部大会(富山)

詳細を表示

日 付: 平成25年11月14日(木)~11月15日(金) [申込締切]研究発表申込み 2013 年 9 月13 日(金)
発表要旨原稿提出 2013 年10 月 4 日(金)
参加申込み 2013 年11 月 1 日(金)
内 容: 11月14日(木)
12:30~     受付
13:00~17:00 研究・技術発表(口頭、展示)
11月15日(金)
9:30~9:50   受付
10:00~12:00  伝統的木構造建築群(廻船問屋群)の見学と解説
会 場: 富山国際会議場
参加費: 一般 大会4,000円、懇親会5,000円、見学会1,000円
学生 大会2,000円、懇親会3,000円、見学会1,000円
詳 細: http://www.agr.nagoya-u.ac.jp/~jwrs/
連絡先: 富山県農林水産総合技術センター木材研究所 所長 森松 亮
TEL: 0766-56-2915

11/14 第4回AITテクノサロン

詳細を表示

日 付: 平成25年11月14日(木) [申込締切]平成25年11月8日
時 間: 15:00~17:10
テーマ: スマートグリッド時代における電力機器・電気機器・電気絶縁技術
内 容: 15:00  開会
15:10~ 「電気機器絶縁技術の現状と将来動向」
  電気学科 大久保 仁 教授
15:50~ 「最近の電力機器絶縁診断技術の動向」
      電気学科 村瀬  洋 教授
16:30~ 「雷現象の新しい展開と雷害防止技術の実際」
      電気学科 箕輪 昌幸 教授 ・ 依田 正之 教授
会 場: 愛知工業大学
八草キャンパス
総合技術研究所
視聴覚室
参加費: 無料
定 員: 100名
詳 細: http://so-ken.aitech.ac.jp/soken/topics/h25_index.html#1015
連絡先: 愛知工業大学
総合技術研究所
事務長 佐藤重明
TEL: 0565-48-8121
内線 1430

11/15 大型振動試験装置の講習・見学会

詳細を表示

日 付: 平成25年11月15日(金) [申込締切]平成25年11月8日(金)
時 間: 13:30~16:00
内 容: 13:45~15:00 講習会
「振動試験手法とその関連規格」
15:10~15:50 大型振動試験装置見学
講 師: 講習会:エクサーチ(株) 代表取締役 高木 雅広 氏
見学会:当センター職員
会 場: 愛知県技術開発交流センター 交流会議室
(あいち産業科学技術総合センター 産業技術センター内)
参加費: 無料
定 員: 60名
詳 細: http://www.aichi-inst.jp/newsrelease/up_docs/p251001_vibration.pdf
連絡先: あいち産業科学技術総合センター産業技術センター
環境材料室 佐藤
TEL: 0566-24-1841

11/15 第47回化学工学の進歩講習会
低コスト・ハイパフォーマンス技術による水処理革命

詳細を表示

日 付: 平成25年11月15日(金)
時 間: 10時15分〜19時00分
内 容: 最近の水処理技術の進歩は著しく、高度・高性能な処理技術が次々と生み出されるだ
けでなく、排水処理で発電できるシステムも運用が始まっている。日本の水処理技
術およびこれに役立つ材料技術は世界に誇れるレベルにあり、水質汚濁や水不足の問
題に悩む新興国に対するインフラ輸出も注目されている。本講習会では、水環境問
題を概説した後、浄化技術に関するこれらの最新技術を紹介し、水処理の課題解決だ
けでなく、革命的新技術に関して情報交換する場を提供する。
会 場: 名城大学名古屋駅サテライト(名古屋市中村区名駅3-26-8 KDX名古屋駅前ビル13階)http://www.meijo-.ac.jp/campus/shisetsu/sate.html
参加費: (テキスト代・消費税を含む)化学工学会正会員 25,000円,化学工学会法人会員社員/共催・協賛団体(個人・法人)会員30,000円,化学工学会学生会員 5,000円,会員外40,000円
定 員: 100名 (定員を超えた場合にはお断りすることがあります)
詳 細: http://www.c-goudou.org/scej-tokai/s47.htm
連絡先: 公益社団法人化学工学会東海支部
TEL: 052-231-3070

11/15 名工大テクノフェア2013~あすの技術は名工大から~

詳細を表示

日 付: 平成25年11月15日(金)
時 間: 13:30~15:00
内 容: 名古屋工業大学では、11月15日(金)に名古屋工業大学鶴舞キャンパスにて『名工大テクノフェア~あすの技術は名工大から~』を開催いたします。
本イベントは、名工大が今取り組んでいる研究を広く、多くの方に知っていただき、本学の社会貢献活動に繋げていくことを目的とした企画です。
シーズ発表会、オープンラボをご用意しております。
また当日は、東京理科大学学長 藤嶋 昭先生をお迎えし、基調講演「研究も教育も良い雰囲気のもとで」も予定しておりますので、是非ともお誘いあわせの上、ご来場いただきますようお願い申し上げます。
本年度は大学際と併催といたしました。
秋のひと時を名工大にてお過ごしいただけましたら幸いです。
講 師: 東京理科大学 学長 藤嶋 昭 氏
会 場: 名古屋工業大学 51号館
参加費: 無料
定 員: 事前登録(300名)
詳 細: http://www.tic.nitech.ac.jp/technofair/
連絡先: 事前登録はホームページまたはFAX にてお受けします。 FAX にてご登録の際は、『基調講演参加希望』の旨記載し、氏名(フリガナ)、所属(社名・組織名等)、所属先住所、連絡先(E-mail・TEL・FAX)を明記の上、下記FAX 送付先までお送りください。
名工大テクノフェア2013 実行委員会 FAX : 052-735-5542

11/15 局所構造制御研究センター 最終年度シンポジウム

詳細を表示

日 付: 平成25年11月15日 [申込締切]平成25年11月14日
時 間: 13時~19時
テーマ: 成果報告会
内 容: 【挨拶ならびに状況報告】
13:00~13:10 学長挨拶 豊田工業大学学長 榊 裕之
13:10~13:30 状況報告 センター長 神谷 格

【第1セッション】
13:30~13:45 <学内研究報告1>「強磁性/非磁性界面効果を利用したスピン駆動デバイスの研究」 粟野博之(15分)
13:45~14:00 <学内研究報告2> 「中空球状アロフェンナノ粒子の複合化」 荒川修一 (15分)
14:00~14:15 <学内研究報告3> 「AFMを応用した局所ナノ構造の電気特性評価および
非破壊厚み測定手法の開発」 山田郁彦 (15分)
14:15~14:30 <学内研究報告4>「可視光応答型光触媒の光励起ダイナミクス」 山方 啓(15分)
14:30~15:20 <招待講演1> 「ナノ構造半導体のキャリア多体効果とフォトニクス」    
  京都大学 金光義彦 教授(50分)
15:20~15:40  休憩(20分)
【第2セッション】
15:40~15:55 <学内研究報告5>「Photon and carrier upconversion via Auger processes using
InAs nanodisks under weak excitation regime」 David Tex(15分)
15:55~16:10 <学内研究報告6>「ナノカーボンの合成と応用」 吉村雅満 (15分)
16:10~16:25 <学内研究報告7>「多接合構造太陽電池用新材料InGaAsNの欠陥評価」
小島信晃(15分)
16:25~16:40 <学内研究報告8>「半導体薄膜成長のリアルタイム構造解析」 大下祥雄(15分)
16:40~17:30 <招待講演2> 「あいちシンクロトロン光センターの概要と局所構造評価」
   あいちシンクロトロン光センター 竹田美和 所長(50分)

【ポスターセッション、懇親会】
17:35~19:00
会 場: 豊田工業大学 大講義室(8号棟3階)
参加費: 無料
定 員:
詳 細: http://www.toyota-ti.ac.jp/news/2013/131115.html
連絡先: 豊田工業大学
研究支援部 山下
TEL: 052-809-1723

11/18 情報処理学会東海支部主催第4回講演会

詳細を表示

日 付: 平成25年11月18日(月)
時 間: 16:30~18:00
テーマ: 【ろう者と手話:「もうひとつの言語」の地位と役割】
講 師: 加藤三保子氏(豊橋技術科学大学 総合教育院 教授)
会 場: 岐阜大学 工学部 13番教室 http://www.gifu-u.ac.jp/ 
参加費: 無料
定 員: 60名
詳 細: http://www.ipsj-tokai.jp/jigyou/lecture/#a20131118
連絡先: 情報処理学会東海支部事務局
TEL: 050-5556-2856

11/19 平成25年度第3回再生医療関連機器開発研究会

詳細を表示

日 付: 平成25年11月19日(火) [申込締切]平成25年11月14日(木)
時 間: 13:15~16:40
内 容: ○講演Ⅰ
13:20~14:20 「再生医療の産業化におけるボトルネック:品質管理~ニーズとシーズ~」
          講師 名古屋大学大学院創薬科学研究科 准教授 加藤 竜司 氏
 再生医療は新しく巨大な市場を生む可能性の高い分野であり、これを支える幹細胞研究、その発展先である創薬研究において、産業化への期待は大きい。しかしながら、細胞を扱う産業を支える生産加工技術は、現状多くの生産加工産業の基盤である品質管理の点において未解決な問題が山積しており、多くのテクノロジー開発が求められている。本講演では再生医療を工学技術的な観点で分析し、そのニーズとシーズについて紹介する。

○講演Ⅱ
14:30~15:30 「再生・細胞医療におけるメディネットの役割とこれまでの歩み」
          講師 株式会社メディネット TR推進部学術センター 田中 雅教 氏
 本邦における近年の再生・細胞医療を取り巻く規制環境は劇的に変化しつつあり、我々が独自のビジネスモデルとして1999年より展開し、そのノウハウを蓄積してきた「免疫細胞療法総合支援サービス」事業も大きな転換期を迎えている。これまでの我々の歩みを振り返ることで、これからの再生・細胞医療ビジネスにおいて産業側に求められる役割や責任についての議論の一助になり、その活性化につながることを期待したい。

○講演Ⅲ
15:40~16:40 「再生医療産業化への取り組みについて」
          講師 ニプロ株式会社 総合研究所 第一研究開発部 吉川 義洋 氏
 わが国のライフサイエンス分野研究が世界に誇る成果をあげる一方、その研究を支える培養器具や試薬などの基盤技術は、ほとんどを海外からの輸入に頼っている。当社は医療機器や医薬品の開発製造技術を生かし、再生医療の産業化に取り組んでいるが、これには様々な技術やノウハウが必要で、一社だけで実現できるものではない。当社の取り組みと我々が考える再生医療の産業化に必要とされる基盤技術について紹介する。

16:50~17:50 希望者のみ、15階 科学技術交流財団研究交流センターにて交流会 
会 場: 愛知県産業労働センター(ウインクあいち)10階 1
参加費: 5,000円 (研究交流クラブ会員の方は3,000円)
(既にお支払い頂いている方を除く)

交流会に参加希望の方は、当日、交流会参加費として1,000円をお支払いください。
詳 細: http://www.astf.or.jp/astf/hukyu/bunya/h25k103.html

11/20 平成24年度補正予算事業「地域新産業創出基盤強化事業」(中部地域)
試験研究・検査設備 講習・見学会

詳細を表示

日 付: 平成25年11月20日(水) [申込締切]11月15日(金)
時 間: 13:30~15:30
内 容: 名古屋市工業研究所の概要
顕微赤外イメージング顕微鏡について講習
試験研究・検査設備の見学会
・顕微赤外イメージング顕微鏡
・X線分析顕微鏡
・X線CT装置
質疑応答
個別相談
会 場: 名古屋市工業研究所 管理棟3階 第2研修室
参加費: 無料
定 員: 30名
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/78.pdf
連絡先: 公益財団法人中部科学技術センター イノベーション創出支援室 斉藤 松岡
TEL: 052-231-6723

11/22 第32回イーブニングセミナー「自動車の安全と環境の最前線」

詳細を表示

日 付: 平成25年11月22日(金) [申込締切]平成25年11月8日(金)
時 間: 17:30~19:45
内 容: 講演1: 「自動車の安全/環境行政の動向」
      国土交通省自動車局技術企画室   室長 久保田 秀暢
講演2:「HV/PHVの進化と最新動向」
      トヨタ自動車(株) HVシステム制御開発部 部長 阿部 眞一
講 師: 国土交通省自動車局技術企画室   室長 久保田 秀暢
トヨタ自動車(株) HVシステム制御開発部 部長 阿部 眞一
会 場: 名古屋大学 理学南館理学セミナー室(名古屋市千種区不老町)
参加費: 1,500円,学生:500円(軽食・アルコール飲料付)
定 員: 60名
詳 細: http://tokai2.jsme.or.jp/PaperMgr.cgi?Cmd=ActiveMeetingInfo&iTargetMID=0024
連絡先: 日本機械学会東海支部
TEL: 052-789-4494

11/26 計測分析に関する講演会

詳細を表示

日 付: 平成25年11月26日(火) [申込締切]平成25年11月25日(月)
時 間: 13:30~17:00
テーマ: 電子顕微鏡による材料の観察分析事例
内 容: 13:40~14:50 「電子顕微鏡で何が見えるか:試料作成技術と観察事例」
15:00~16:10 「イオンビーム装置を用いた先端材料の解析」
16:10~16:30 「工業材料の電子顕微鏡観察分析」 ~事例報告~
16:30~17:00 相談会・見学会
講 師: ㈱花市電子顕微鏡技術研究所 花市敬正 氏
㈱日立ハイテクノロジーズ 石川尚史 氏
あいち産業科学技術総合センター 杉本貴紀 
会 場: あいち産業科学技術総合センター 1階講習会室
参加費: 無料
定 員: 100名
詳 細: http://www.pref.aichi.jp/0000065321.html
連絡先: あいち産業科学技術総合センター
共同研究支援部計測分析室
TEL: 0561-76-8315

11/28 研究交流クラブ第158回定例会

詳細を表示

日 付: 平成25年11月28日(木) [申込締切]平成25年11月22日(金)
時 間: 13:30~18:00
テーマ: 宇宙技術開発の現状と将来動向
内 容: 13:30~13:40 開会挨拶
13:40~14:50 講演1「有人宇宙活動への取組み」
           三菱重工業株式会社 防衛・宇宙ドメイン 宇宙事業部
                  主席プロジェクト統括 大野貴史 氏
15:05~16:15 講演2「宇宙開発の今と未来」
           独立行政法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)理事 長谷川義幸 氏
16:15~16:45 「最近の国際情勢について」
           一般財団法人国際協力推進協会 理事長 佐藤嘉恭 氏
17:00~18:00 交流会
会 場: レセプションハウス 名古屋逓信会館
参加費: 参加費無料(会員以外は交流会のみ1,500円)
詳 細: http://www.astf.or.jp/astf/club/teirei_158.html

11/29 スマートビークル研究センター 第3回シンポジウム

詳細を表示

日 付: 平成25年11月29日 [申込締切]平成25年11月27日
時 間: 13時~17時
テーマ: 成果報告会
内 容: 13:00~13:15 挨拶 豊田工業大学学長 榊 裕之
13:15~13:50 活動状況報告 センター長 三田 誠一
13:50~14:00≪休憩≫
14:00~14:50<基調講演>
パルマ大学 情報技術学部 VisLab(Artificial Vision and Intelligent Systems Laboratory)
教授 Alberto Broggi 氏 「VisLab's research on Autonomous Driving」
14:50~15:00 ≪休憩≫
15:00~15:50 <招待講演>
神戸大学大学院 工学研究科 機械工学専攻
准教授 深尾 隆則 氏 「自律走行車の制御技術」
【見学会】16:00~17:00 実験車両等の見学


会 場: 豊田工業大学 大講義室(8号棟3階)
参加費: 無料
詳 細: http://www.toyota-ti.ac.jp/news/2013/131129.html
連絡先: 豊田工業大学
研究支援部 下村
TEL: 052-809-1723

11/29 第152回見学会(講演付き)-「知の拠点あいち」あいち産業科学技術総合センター技術講演&見学会-

詳細を表示

日 付: 平成25年11月29日(金) [申込締切]平成25年11月22日(金)
時 間: 13:30~16:30
内 容: (13:01-13:16) 東部丘陵線リニモ 藤が丘駅発→陶磁資料館南駅着
13:00-     集合場所にて受付開始
13:30-13:55 挨拶.「知の拠点あいち」概要説明(シンクロトロンビデオ上映含む)
13:55-14:25 シンクロトロン講演
14:25-14:55 重点研究プロジェクト講演:
         低環境負荷型次世代ナノ・マイクロ加工技術の開発プロジェクトについて
14:55-15:05 休憩(3F休憩室)
15:05-15:35 あいちシンクロトロン光センター見学
15:35-16:05 高度計測機器・3Dプリンタ見学
16:05-16:25 質疑応答
16:25-16:30 アンケート.現地解散
会 場: 「知の拠点あいち」あいち産業科学技術総合センター(愛知県豊田市八草町秋合1267-1)
参加費: 会員 無料. 非会員 1,000円
定 員: 40名
詳 細: http://tokai2.jsme.or.jp/PaperMgr.cgi?Cmd=ActiveMeetingInfo&iTargetMID=0025
連絡先: 日本機械学会東海支部
TEL: 052-789-4494

12/3 次世代自動車先端技術研修

詳細を表示

日 付: 平成25年12月3日(火) [申込締切]平成25年11月15日(金)
時 間: 9:30~16:30
内 容: 9:30~12:30 HVシステムについて
13:30~16:30 燃料電池について
講 師: HVシステム:(株)サンコーテクノネット 技監 飛田 宏 氏
燃料電池:大同大学 教授 堀 美知郎 氏
会 場: あいち産業科学技術総合センター 産業技術センター
参加費: 無料
定 員: 40名
詳 細: http://www.aichi-inst.jp/sangyou/news/up_docs/H25jisedai_jidousya.pdf
連絡先: あいち産業科学技術総合センター 産業技術センター
自動車・機械技術室 水野
TEL: 0566-24-1841

12/4 情報処理学会東海支部主催第5回講演会

詳細を表示

日 付: 平成25年12月4日(水) [申込締切]平成25年11月28日(木)
時 間: 15:30~17:00
テーマ: 「名古屋市科学館のプラネタリウム」
講 師: 毛利 勝廣氏(名古屋市科学館 学芸課 主任学芸員)
会 場: 東桜会館 第2会議室 http://www.chudenfudosan.co.jp/bunka/map/higashisakura
参加費: 無料
定 員: 60名
詳 細: http://www.ipsj-tokai.jp/jigyou/lecture/#a20131204
連絡先: 情報処理学会東海支部事務局
TEL: 050-5556-2856

12/4 平成25年度第3回産業化を見据えた機能性食品を考える研究会

詳細を表示

日 付: 平成25年12月4日(水) [申込締切]平成25年12月3日(火)
時 間: 13:30~16:50
内 容: ○講演Ⅰ
13:35~15:05「体内の酸化を測るストレスマーカーの研究」
講師 兵庫県立大学環境人間学部 教授 加藤陽二 氏 
 活性酸素は、老化や様々な疾病に関係しており、反応性が高いため、体内のタンパク質や核酸、脂質などを酸化する。我々は疾病の未病段階からの予防を夢見て、「酸化ストレス健康診断」を目指し、酸化修飾された生体成分を疾病予防マーカーとする研究をしている。その成果はプロテインチップ受託分析などにも利用されており、研究会で紹介したい。

○講演Ⅱ
15:20~16:50「ヘルスケアチェックによる生活習慣の見直しと機能性食品」
講師 株式会社ヘルスケアシステムズ 代表取締役 瀧本陽介 氏
 大豆イソフラボンの代謝能や酸化ストレスなど、疾病前の健康状態を測定するヘルスケアチェックは、生活習慣を見直す貴重な機会を提供することができる。検査結果に対応するソリューションは、医薬品ではなく食を含めた生活習慣の改善となるが、その中で機能性食品の果たす役割は大きい。ヘルスケアチェックと機能性食品の連携について、弊社の取組事例を中心にご紹介する。


17:00~18:00 希望者のみ、併設のラウンジにて交流会 
※当日、参加費として1,000円をお支払い下さい。
会 場: 名城大学
参加費: 5,000円 (研究交流クラブ会員の方は3,000円)
※既にお支払頂いている方は不要です。

交流会に参加希望の方は、当日、1,000円をお支払い下さい。
詳 細: http://www.astf.or.jp/astf/hukyu/bunya/h25k101.html

12/5 豊田工業大学「企業様向けオープンラボ」

詳細を表示

日 付: 平成25年12月5日 [申込締切]平成25年11月29日
時 間: 13時~17時
テーマ: 産学官連携
内 容: タイムスケジュール(予定)
13:00~13:10 学長挨拶
13:10~13:20 事前説明
13:30~    研究室見学(ご希望の研究室を自由にお回りいただけます。)
16:50~    閉会挨拶(アンケート記入)
会 場: 豊田工業大学 本館ホール
参加費: 無料
詳 細: http://www.toyota-ti.ac.jp/news/2013/openlabo.html
連絡先: 豊田工業大学
研究支援部 山下
TEL: 052-809-1723

12/6 シンポジウム「新材料で構成する快適建築空間」

詳細を表示

日 付: 平成25年12月6日(金)
時 間: 13:30~16:45
テーマ: 建築環境における熱の収支と制御
内 容: 13:30~13:40 開会あいさつ 産総研 村山 宣光氏
13:40~13:45 趣旨説明
基調講演
13:45~14:30 「平成25年度の省エネルギー基準の改定について」 独立行政法人 建築研究所 澤地 孝男氏
14:30~14:55 「ダイナミックインシュレーションによる窓の熱貫流を無くす技術」 三協立山株式会社 大浦 豊氏
15:10~15:35 押出法ポリスチレンフォーム(XPS)の技術的特長 株式会社カネカ 大原 洋一氏
15:35~16:00 夏季と冬季で太陽光を自動調節する省エネ調光シート 住友化学株式会社 美濃 貴之氏 、住友化学株式会社 赤田 勝己氏 、産総研 吉村 和記
特別講演
16:00~16:40 「建築材料の環境関連試験・評価法について」 一般財団法人 建材試験センター 藤本 哲夫氏
16:40~16:45 閉会あいさつ 産総研 中村 守
講 師: 独立行政法人 建築研究所 澤地 孝男氏
三協立山株式会社 大浦 豊氏
株式会社カネカ 大原 洋一氏
住友化学株式会社 美濃 貴之氏 、住友化学株式会社 赤田 勝己氏 、産総研 吉村 和記
一般財団法人 建材試験センター 藤本 哲夫氏
会 場: 石垣記念ホール(東京都港区赤坂1丁目9番13号 三会堂ビル9階)
参加費: 無料
定 員: 180名
詳 細: http://unit.aist.go.jp/mrisus/ja/event/harmonic5/harmo-sympo5-annai.html
連絡先: 産業技術総合研究所 中部センター サステナブルマテリアル研究部門
TEL: 052-736-7086

12/7 日本セラミックス協会 東海支部 学術研究発表会

詳細を表示

日 付: 平成25年12月7日(土) [申込締切]平成25年8月30日
時 間: 9時~17時
会 場: 名城大学天白キャンパス
参加費: 3,500円(一般)、2、000円(学生)
詳 細: http://www.ceramic.or.jp/stokai/H25_tgyoji/H25_20131207gaku/announce.html
連絡先: (独)産業技術総合研究所 中部センター 先進製造プロセス研究部門 加藤且也 
TEL: 052-736-7551

12/9 豊橋技術科学大学
未来ビーグルシティリサーチセンター第17回シンポジウム

詳細を表示

日 付: 平成25年12月9日(月) [申込締切]平成25年12月2日(月)
時 間: 13:30~16:20
テーマ: 「電池が拓く新しいビークル社会」
-その後5年の歩みと、今後の展望-
内 容: 13:30~13:35 開会挨拶
 豊橋技術科学大学 副学長
未来ビークルシティリサーチセンター長 角田 範義

13:35~14:25 【講演1】
「xEVの市場展望と電池業界の課題」
(株)野村総合研究所グローバル製造業コンサルティング部上級コンサルタント 風間 智英 氏

14:25~14:35 休憩

14:35~15:25【講演2】
「バッテリーの高エネルギー化に向けた材料課題と解析技術」
日産自動車(株)総合研究所先端材料研究所主管研究員 秦野 正治
 氏
15:25~16:15【講演3】
「パナソニックでのビークル社会への貢献と将来動向」
パナソニック(株)オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社
技術本部 エナジー開発C 技術企画G グループマネージャー 湯浅 浩次 氏
16:15~16:20 閉会挨拶
豊橋技術科学大学電気・電子情報工学系  教授  櫻井 庸司
講 師: (株)野村総合研究所
グローバル製造業コンサルティング部
上級コンサルタント
風間 智英 氏
日産自動車(株)総合研究所
先端材料研究所
主管研究員
秦野 正治 氏
パナソニック(株)
オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社 技術本部 エナジー開発C 
技術企画G グループマネージャー
湯浅 浩次 氏
会 場: 豊橋技術科学大学
A1棟 301号室
参加費: 無料
定 員: 150名
詳 細: http://www.rcfvc.tut.ac.jp/17thsymposium.pdf
連絡先: 豊橋技術科学大学 
未来ビークルシティリサーチセンター(研究協力課)                 
rcfvc@office.tut.ac.jp
TEL: TEL:0532-44-6574
FAX:0532-44-6568

12/10 平成25年度産総研本格研究ワークショップin中部

詳細を表示

日 付: 平成25年12月10日(火)
時 間: 12:30~17:00
テーマ: イノベーションを牽引する連携研究 ~地域事業計画コアプランの実践~
内 容: 12:30~12:35 開会挨拶 産業技術総合研究所理事長 中鉢 良治
12:35~12:40 来賓挨拶 中部経済産業局長 山本 雅史 氏
12:40~12:55 趣旨説明 産業技術総合研究所中部センター所長 鳥山 素弘
【航空機産業関連技術】 炭素繊維強化プラスチック(CFRP)
12:55~13:40 基調講演 「イノベーション拠点形成の意義とNCCの研究開発活動」
 名古屋大学ナショナルコンポジットセンター長 石川 隆司 氏
13:40~14:05 講演1 「産総研が取り組むCFRP関連の研究開発」
 先進製造プロセス研究部門 副部門長 飯田 康夫
14:05~14:15 休憩
【次世代自動車関連技術】 EV, HV用高効率モーター
14:15~14:40 講演2 「世界の希土類資源調査、レアメタルタスクフォースの活動」
 地圏資源環境研究部門 首席研究員 渡邉 寧
14:40~15:05 講演3 「高効率モーター用重希土類フリー永久磁石」
 サステナブルマテリアル研究部門 相制御材料研究グループ長 尾崎 公洋
【材料基盤技術】 車両軽量化
15:05~15:20 講演4 「難燃性マグネシウム合金を用いた鍛造製品の開発」
 株式会社戸畑製作所 取締役技術センター長 松本 敏治氏
15:20~15:35 講演5 「マグネシウム合金中の酸素分析手法の国際標準化」
 計測フロンティア研究部門 マルチスケール統合解析グループ長 兼松 渉
15:35~15:40 講演会終了挨拶
 独立行政法人 産業技術総合研究所 理事 瀬戸 政宏
15:40~17:00 ポスター発表、展示
講 師: 名古屋大学ナショナルコンポジットセンター長 石川 隆司 氏
先進製造プロセス研究部門 副部門長 飯田 康夫
地圏資源環境研究部門 首席研究員 渡邉 寧
サステナブルマテリアル研究部門 相制御材料研究グループ長 尾崎 公洋
株式会社戸畑製作所 取締役技術センター長 松本 敏治氏
計測フロンティア研究部門 マルチスケール統合解析グループ長 兼松 渉
会 場: メルパルク名古屋2階 瑞雲
参加費: 無料
定 員: 250名
詳 細: http://unit.aist.go.jp/chubu/ci/event/2013fy/20131210/info.html
連絡先: 産業技術総合研究所 中部センター 中部産学官連携センター
TEL: 052-736-7063

12/10 「地域ブランド化推進セミナー」

詳細を表示

日 付: 平成25年12月10日(火) [申込締切]平成25年12月10日(火)
時 間: 13:30~16:30
テーマ: ①「地域資源を活かしたブランド戦略
~あなたの地域や商品は、自分が思うほどダメじゃない~」
②「今治タオルのブランド化について」
内 容: 13:30~14:50
「地域資源を活かしたブランド戦略~あなたの地域や商品は、自分が思うほどダメじゃない~」
15:00~16:00
「今治タオルのブランド化について」
16:00~16:30
質疑応答・対談
講 師: ①木戸弁理士事務所 代表
 木戸 基文 氏
②株式会社藤高 代表取締役社長
 藤高 豊文 氏
会 場: ウインクあいち(愛知県産業労働センター)
11階1103会議室
参加費: 無料
定 員: 100名
詳 細: http://www.pref.aichi.jp/0000047439.html
連絡先: 産業労働部産業科学技術課
技術振興第二グループ
TEL: 電話:052-954-6370
FAX:052-954-6977

12/12 豊橋技術科学大学
安全安心地域共創リサーチセンター 防災・日本再生シンポジウム

詳細を表示

日 付: 平成25年12月12日(木) [申込締切]平成25年12月10日(火)
時 間: 13:00~17:00
テーマ: 南海トラフ巨大地震に備える
~東三河地域の防災力向上に向けて~
内 容: 13:00-13:10 開会挨拶  榊  佳之(豊橋技術科学大学長)
13:10-13:40 センター事業紹介  齊藤 大樹(安全安心地域共創リサーチセンター長)
基調講演
13:40-14:40 「 地域特性に応じた地域連携による震災対策 」
久田 嘉章 氏(工学院大学建築学部まちづくり学科 教授)
 
 <14:40-14:50 休憩>
 
話題提供
  14:50-15:20 「 企業におけるBCM実践例と教訓 」
           田代 邦幸 氏(株式会社インターリスク総研 BCM室 上席コンサルタント)
  15:20-15:40 「 立地企業が協働で取り組む明海地区BCP 」
           金子 鴻一 氏(東三河地域研究センター 常務理事)
  15:40-16:00 「 御津臨海地区の取り組み 」
           遠山  繁 氏(御津臨海企業懇話会会長/株式会社エクシム 愛知工場長)
 <16:00-16:10 休憩>
パネルディスカッション「 東三河地域の防災力向上の方策を探る 」
  16:10-17:00  パネラー:久田 嘉章 氏,田代 邦幸 氏,金子 鴻一 氏,遠山  繁 氏,齊藤 大樹
         モデレーター:増田 幸宏(安全安心地域共創リサーチセンター 副センター長)
 
17:00    閉会挨拶  松本 博(建築・都市システム学系長)
講 師: 工学院大学 建築学部まちづくり学科
教授 久田 嘉章 氏
株式会社インターリスク総研 BCM室
上席コンサルタント 田代 邦幸 氏
東三河地域研究センター
常務理事 金子 鴻一 氏
御津臨海企業懇話会会長/
株式会社エクシム 愛知工場長
遠山  繁 氏
会 場: 穂の国とよはし芸術劇場
「プラット」 アートスペース
(豊橋市西小田原町123番地)
参加費: 無料
定 員: 200名
詳 細: http://www.carm.tut.ac.jp/shinpo20131212.html
連絡先: 安全安心地域共創リサーチセンター
(担当:穂苅・松井・柴田)
E-mail:carm@office.tut.ac.jp
TEL: TEL:0532-44-6574
FAX:0532-44-6568

12/13 第7回産学官連携交流会

詳細を表示

日 付: 平成25年12月13日(金) [申込締切]平成25年12月2日(月)
時 間: 13:00~16:45
テーマ: 事業化を目指した産学官連携と農商工連携の展開
会 場: 大府市役所地下 多目的ホール
詳 細: http://www.astf.or.jp/files/pdf/F201311191.pdf

12/13 情報通信フロンティアセミナー

詳細を表示

日 付: 平成25年12月13日(金) [申込締切]平成25年12月11日(水)
時 間: 13:20~17:30
(展示12:50~18:00まで)
テーマ: ~ICT研究開発の成果展開に向けて~
内 容: 1.基調講演
総務省における情報通信分野の研究開発について(仮)
総務省情報通信国際戦略局 関口 博久
2.戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE)研究成果発表
・ヒトの顔情報処理メカニズムにおける因果関係に関する研究開発
 豊橋技術科学大学 南 哲人 准教授
・地域産業の国際競争力強化のための多言語情報発信支援の研究開発
 豊橋技術科学大学 井佐原 均 教授
・三次元コンテンツに対する高性能な形状類似検索・部分検索の研究開発
  豊橋技術科学大学 青野 雅樹 教授
3.研究開発事例紹介
・無線LAN基地局仮想化によって混雑時でもつながるWiFi通信の実現
   (独)情報通信研究機構 中内 清秀 氏
・ライフサポート型ロボット技術の社会実装を目指して
   (株)国際電気通信基礎技術研究所(ATR) 宮下 敬宏 氏
・人間の巧みな両手運動を可能にする高臨場感ハプティックインター
 フェイスの研究開発 岐阜大学 川崎 晴久 教授
会 場: 愛知県産業労働センター(ウインクあいち)1301会議室
参加費: 無料
定 員: 80名
詳 細: http://www.soumu.go.jp/soutsu/tokai/topics/event/25_1108.html
連絡先: 東海総合通信局 情報通信連携推進課
TEL: 052-971-9316

12/16 産総研コンソーシアム名古屋工業技術協会 平成25年度第2回研究会

詳細を表示

日 付: 平成25年12月16日(月)
時 間: 13:30~17:45
テーマ: 3Dプリンタをはじめとする次世代ものづくりとしての三次元造形技術
内 容: 13:30 「粉末積層造形法による金属成形装置の開発と応用」
(独)産業技術総合研究所 先進製造プロセス研究部門上級主任研究員 中野 禅 氏
14:30 「金属粉末ラピッドプロトタイピングに関する研究と応用」
(地独)大阪府立産業技術総合研究所 加工成形科 主任研究員 中本 貴之 氏
15:30 -休 憩-
15:40 「3Dプリンターをはじめとするデジタル技術の陶磁器分野での応用」
佐賀県窯業技術センター 陶磁器部 デザイン担当係長 副島 潔 氏
16:40 「トヨタケーラムによる3Dプリンター活用事例」
(株)トヨタケーラム 営業部 本社第2営業室 第1グループ主任 鈴木大介 氏
講 師: (独)産業技術総合研究所 先進製造プロセス研究部門上級主任研究員 中野 禅 氏
(地独)大阪府立産業技術総合研究所 加工成形科 主任研究員 中本 貴之 氏
佐賀県窯業技術センター 陶磁器部 デザイン担当係長 副島 潔 氏
(株)トヨタケーラム 営業部 本社第2営業室 第1グループ主任 鈴木大介 氏
会 場: 名古屋駅前イノベーションハブ(愛知県産業労働センター15F)
参加費: 無料
定 員: 35名
詳 細: http://unit.aist.go.jp/chubu/ci/event/2013fy/20131216/kenkyuukai2.pdf
連絡先: 産総研コンソーシアム名古屋工業技術協会 事務局
TEL: 052-583-6454

12/20 「CAEを活用したものづくり」講演会 ベテランエンジニアが語る“CAEによる設計業務改善の極意”

詳細を表示

日 付: 平成25年12月20日(金) [申込締切]12月16日(月)
時 間: 13:00~18:30
内 容: 【講演1】3次元CADを核にした設計・生産業務改革の取組み
【講師1】(株)マキノ 品質管理部 部長 兼 (株)K-crew 代表 北川 雅彦 氏
【講演2】家電製品の開発におけるCAE技術の活用による設計完成度向上
【講師2】パナソニック エコシステムズ(株)
IAQビジネスユニット 生産技術グループ
コンカレント開発チーム CAE担当 参事 小方 弘成 氏
【講演3】実測結果とCAE Resultsの融和 ~CAEの適用範囲拡大を目指して~
【講師3】光洋サーモシステム(株)
商品開発部次長 兼 実験解析チーム長 藤山 周秀 氏
【講演】CAEの利用技術を考える
【講師】リンナイ(株)
生産本部 生産技術部 技術開発室 生産設計課 南谷 充利 氏
 講演会終了後~18:30 交流会
講 師: 【講演1】(株)マキノ 品質管理部 部長 兼 (株)K-crew 代表 北川 雅彦 氏
【講演2】パナソニック エコシステムズ(株)
IAQビジネスユニット 生産技術グループ
コンカレント開発チーム CAE担当 参事 小方 弘成 氏
【講演3】光洋サーモシステム(株)
商品開発部次長 兼 実験解析チーム長 藤山 周秀 氏
【講演】リンナイ(株)
生産本部 生産技術部 技術開発室 生産設計課 南谷 充利 氏
 講演会終了後~18:30 交流会
会 場: 名古屋市工業研究所 管理棟3階 第1会議室
参加費: 無料(交流会参加費1,000円 CAE を活用したものづくり研究会主催)
定 員: 100名
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/83.pdf
連絡先: 名古屋市工業研究所 生産システム研究室 西脇武志
TEL: 052-654-9857

1/9 第21回名古屋駅前イノベーションハブ技術シーズ発表会

詳細を表示

日 付: 平成26年1月9日(木) [申込締切]平成26年1月6日(月)
時 間: 15:00~17:20
テーマ: 金属材料関連技術 ~構造用金属材料の展開~
内 容: 15:00-15:40 「巨大ひずみ加工による表層ナノ組織化に伴う鉄鋼材料の摩擦係数制御」
           豊橋技術科学大学 機械工学系准教授 戸高義一
15:40-16:20 「鉄系制振合金の高機能化」
           名古屋工業大学 大学院工学研究科教授 渡邉義見
16:20-16:50 「中部経済産業局の施策紹介」
           経済産業省中部経済産業局地域経済部産業技術・人材・情報政策課
講 師: 豊橋技術科学大学 機械工学系准教授 戸高義一氏
名古屋工業大学 大学院工学研究科教授 渡邉義見氏
経済産業省中部経済産業局地域経済部産業技術・人材・情報政策課
会 場: 名古屋駅前イノベーションハブ
参加費: 無料
定 員: 30名
詳 細: http://unit.aist.go.jp/chubu/ci/event/2013fy/20140109/youkou21.pdf
連絡先: (独)産業技術総合研究所中部センター イノベーションコーディネータ 都築明博
TEL: 052-736-7059

1/10 燃料電池・水素ステーションセミナー

詳細を表示

日 付: 平成26年1月10日(金) [申込締切]平成26年1月7日(火)
時 間: 14:00~16:00
テーマ: ~燃料電池・水素エネルギー分野への新規参入を支援します~
内 容: 講演1 「水素インフラ・FCV及びエネファームの最新動向と普及促進への取組」
講演2 「エネファーム開発の現状と課題」
講 師: 講演1
(一財)大阪科学技術センター
 技術振興部 コーディネーター
山梨大学 客員教授 田島 收 氏
講演2
アイシン精機㈱ エネルギー技術部
コージェネグループ 
グループマネージャー 桑葉 孝一 氏
会 場: 愛知県産業労働センター(ウインクあいち)
1003会議室
参加費: 無料
定 員: 80名
(先着順)
詳 細: http://www.pref.aichi.jp/0000067360.html
連絡先: 愛知県産業労働部
産業科学技術課
技術振興第一グループ
宮尾、宇野
TEL: 052-954-6350

1/15 産総研コンソーシアム名古屋工業技術協会 平成25年度特別講演会

詳細を表示

日 付: 平成26年1月15日(水)
時 間: 14:00~17:30
テーマ: 自動車関連技術講演会
内 容: 14:00~「様々な連結型モビリティの開発について」
    (独)産業技術総合研究所 知能システム研究部門研究グループ長 加藤 晋 氏
14:45~「モビリティロボットシェアリング」
    (独)産業技術総合研究所 知能システム研究部門総括研究主幹 松本 治 氏  
15:30~-休 憩-
15:45~「鉱物素材を用いた自動車用複合材料」
    (独)産業技術総合研究所 コンパクト化学システム研究センター首席研究員 蛯名 武雄 氏
16:45~ 「高度汎用型フリッカー値計測技術を用いた交通安全管理サポートシステムの開発」
    フリッカーヘルスマネジメント㈱ 代表取締役 原田 暢善 氏
17:15  名刺交換会
講 師: (独)産業技術総合研究所 知能システム研究部門研究グループ長 加藤 晋 氏
(独)産業技術総合研究所 知能システム研究部門総括研究主幹 松本 治 氏  
(独)産業技術総合研究所 コンパクト化学システム研究センター首席研究員 蛯名 武雄 氏
フリッカーヘルスマネジメント㈱ 代表取締役 原田 暢善 氏
会 場: 名古屋駅前イノベーションハブ
参加費: 無料
定 員: 35名
詳 細: http://unit.aist.go.jp/chubu/ci/event/2013fy/20140115/jidousya3.pdf
連絡先: 産総研コンソーシアム名古屋工業技術協会
TEL: 052-583-6454

1/15 放射光と中性子の相補的利用セミナーinあいち

詳細を表示

日 付: 平成26年1月15日(水) [申込締切]平成26年1月10日(金)
時 間: 13:00~17:50
テーマ: 放射光と中性子のそれぞれの特性を活かした研究成果と相補的利用による研究成果の紹介
内 容:  現在、放射光(X線)や中性子ビームなどの量子ビームの産業利用が推進されており、量子ビームの活用により、新たな物質特性の解明や高機能性材料及び画期的な新製品の創成に繋がるものと期待されています。量子ビームの有効活用には、それぞれの特長を活かすことも重要ですが、相補的な利用を行うことで、より高度な物質構造解析や構造物の評価が可能となります。
そこで「知の拠点あいち」において、企業や大学での利用者を対象とする「放射光と中性子の相補的利用セミナーinあいち」を開催し、放射光と中性子ビームのそれぞれの特性を活かした研究成果と相補的利用による活用方法を紹介します。参加は無料です。多くの方々の参加をお待ちします。
会 場: あいち産業科学技術総合センター1階講習会室
参加費: 無料
定 員: 100名程度
詳 細: http://www.astf.or.jp/files/pdf/F201312131.pdf
連絡先: あいちシンクロトロン光センター 吉田・松原 TEL0561-76-8331/FAX0561-21-1652

1/16 技術講演会「オープンCAEを用いた構造解析入門」

詳細を表示

日 付: 平成26年1月16日(木)~2月13日(木)(全3回)
時 間: 10:00~16:30
内 容: ◆第1回◆ 1月 16日(木)
* オープンCAEおよびSalome-Mecaに関する概論説明
* Salome-Mecaのインストール
* 線形(弾性)解析の基礎演習
◆第2回◆ 1月30日(木)
* 固有値解析の基礎演習
* 熱伝導解析の基礎演習
◆第3回◆ 2月13日(木)
* 応用演習
簡易部材の変形実験の結果とSalome-Mecaによる解析結果とを比較することで、解析の精度検証を行う。
講 師: 岐阜工業高等専門学校 教授 柴田 良一 氏
会 場: 名古屋市工業研究所 電子技術総合センター 4階 CAEルーム(E406)
参加費: 25,000円(実習用DVDおよび資料代)
定 員: 15名
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/84.pdf
連絡先: 名古屋市工業研究所 生産システム研究室 村田真伸
TEL: 052-654-9891

1/17 研究交流クラブ第159回定例会/第8回「わかしゃち奨励賞」

詳細を表示

日 付: 平成26年1月17日(金) [申込締切]平成26年1月14日(火)
時 間: 13:30~18:00
テーマ: 優秀提案発表会・最優秀賞選考会
内 容: 13:30~13:35 開催挨拶

13:35~14:35 ●基調講演:生物模倣でイノベーション 
             ~“バイオミメティクス”が産業に革命をおこす~   
 東北大学 原子分子材料科学高等研究機構 教授  下村 政嗣 氏

14:50~16:50 ●第8回「わかしゃち奨励賞」(若手研究者イノベーション創出奨励事業)
               優秀提案発表会・最優秀賞選考会

17:00~18:00 表彰・交流会(ライトパーティ)
会 場: 「知の拠点あいち」あいち産業科学技術総合センター 講習会室
参加費: 参加費無料(会員以外は交流会のみ1,500円)
詳 細: http://www.astf.or.jp/astf/club/teirei_159.html

1/17 (公財)名古屋産業科学研究所「産業科学フォーラム」

詳細を表示

日 付: 平成26年1月17日(金) [申込締切]平成26年1月15日(水)
時 間: 14:00~16:15
テーマ: 材料設計の現状
内 容: 14:00~14:05 主催者挨拶   
14:05~15:05 講演(1):カーボンナノチューブエレクトロニクスの可能性                  
15:15~16:15 講演(2)エネルギー自産・自消システムの実現に向けたセラミックス研究
講 師: 講演(1):水谷 孝 上席研究員・名大名誉教授
講演(2):野上正行 上席研究員・名工大名誉教授
会 場: 名大・VBL棟(4階)セミナー室
参加費: 無料
定 員: 30名
詳 細: http://www.nisri.jp/dor/news_message.html
連絡先: 名古屋産業科学研究所研究部 位田
TEL: 052-781-1883

1/20 燃料電池用触媒に関する研究会

詳細を表示

日 付: 平成26年1月20日(月) [申込締切]平成26年1月10日(金)
時 間: 13:00~16:00
テーマ: 固体高分子形燃料電池用触媒の研究開発および分析評価
内 容: 13:00~13:30 「燃料電池トライアルコアの紹介」
13:30~14:40 「固体高分子形燃料電池用カソード触媒層の白金有効活用と耐久性向上のための取組と将来設計
14:50~16:00 「自動車用固体高分子形燃料電池触媒の要件・評価法と開発動向」
講 師: 13:00~13:30 あいち産業科学技術総合センター産業技術センター 主任 鈴木正史
13:30~14:40 国立大学法人山梨大学燃料電池ナノ材料研究センター 教授 内田誠
14:50~16:00 日産自動車株式会社 総合研究所先端材料研究所 主任研究員 菅原生豊
会 場: あいち産業科学技術総合センター産業技術センター 講堂
参加費: 無料
定 員: 50名
詳 細: http://www.pref.aichi.jp/0000066616.html
連絡先: あいち産業科学技術総合センター産業技術センター自動車・機械技術室 鈴木
TEL: 0566-24-1841

1/21 ものづくり支援講座「産業用ロボット作業者特別教育」(1月期)講習会

詳細を表示

日 付: 平成26年1月21日(火)~24日(金)(4日間の内の3日間) [申込締切]平成26年1月8日
時 間: 9:10~16:50 
内 容: 労働安全衛生法第59条、同規則第36条に義務付けられた作業者安全教育の講習会(学科2日間、実技1日の3日間)
講 師: 技術士事務所“ロボティ”所長 稲垣荘司 氏始め4名 
会 場: 名古屋市工業研究所 会議室 パナソニック溶接システム(株)
参加費: 38,640円
定 員: 25名
詳 細: http://www.nipc.city.nagoya.jp/kougyou/p_training/pdf/h25_robot_1.pdf
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 ものづくり人材育成部
TEL: 052-654-1653

1/22 第123回講習会 「数値シミュレーションの基礎と応用 ~最適化の基礎と応用~」

詳細を表示

日 付: 平成26年1月22日(木) [申込締切]平成26年1月12日(日)
時 間: 13:00~16:45
内 容: 13:00~13:05 開会挨拶
13:05~13:45 「ものづくりにおける数値シミュレーションの活用実態と課題」
          講師: トヨタ自動車株式会社 ユニットセンター
               エンジン設計部 開発基盤改革室 沢田 龍作
13:45~14:25 「考えるを支援する多目的ロバスト設計最適化支援ツール
              「modeFRONTIER」,データマイニング事例のご紹介」
          講師: 株式会社IDAJ インテグレーション技術事業部 
               インテグレーション技術部 竹嶌 道弘
14:25~15:05 「軽量化のためのトポロジ最適化技術の役割と
          基本骨格検討における設計活用のポイント」
          講師: 株式会社ヴァイナス 技術三部 部長 高岡 秀年 
15:10~15:20 休憩
15:20~16:00 「自動車衝突時の車両減速特性の最適化」
          講師: 名古屋大学 大学院工学研究科 
               機械理工学専攻 教授 水野 幸治
16:00~16:40 「ハイブリッドロケットエンジンの
             概念設計最適化問題におけるパレート解の解析支援」
          講師: 名古屋大学 大学院工学研究科
               計算理工学専攻 准教授 吉川 大弘
16:40~16:45 閉会挨拶
講 師: トヨタ自動車株式会社 ユニットセンター エンジン設計部 開発基盤改革室 沢田 龍作
株式会社IDAJ インテグレーション技術事業部 インテグレーション技術部 竹嶌 道弘
株式会社ヴァイナス 技術三部 部長 高岡 秀年 
名古屋大学 大学院工学研究科 機械理工学専攻 教授 水野 幸治
名古屋大学 大学院工学研究科 計算理工学専攻 准教授 吉川 大弘
会 場: 名城大学名駅サテライト多目的室 (KDX名古屋駅前ビル13階)
参加費: 会員 4000円,会員外 6000円,学生員 1000円,一般学生 1500円
(参加費は事前に銀行振り込みをお願いします.会員および会員外の方の当日現金払い時は上記参加費+1000円となります)
定 員: 60名
詳 細: http://tokai2.jsme.or.jp/PaperMgr.cgi?Cmd=ActiveMeetingInfo&iTargetMID=0030
連絡先: 日本機械学会東海支部
TEL: 052-789-4494

1/22 平成26年度「共同研究推進事業課題募集」に関する公募説明会を開催します(予約不要)

詳細を表示

日 付: 平成26年1月22日(水)
テーマ: 公募説明会開催
会 場: 科学技術交流財団研究交流センター(ウインクあいち15階)
詳 細: http://www.astf.or.jp/project/suishin/kyoudou/bosyu.html#setsumeikai

1/23 農林水産省における平成26年度競争的研究資金制度説明会の開催について

詳細を表示

日 付: 平成26年1月23日(木) [申込締切]1月20日(火)
時 間: 13:00~17:00
テーマ: 競争的資金の公募
内 容: 13:00~14:30 公募の説明
14:30~15:00 契約手続きの説明
15:10~16:00 その他に事業の説明
16:00~17:00 NPO東海生研による相談会
講 師: 農林水産省農林水産技術会議事務局担当官
会 場: 東海農政局第1・2会議室
(名古屋市中区三の丸1-2-2)
参加費: なし
定 員: 80
詳 細: http://www.maff.go.jp/tokai/press/kankyo/140107.html
連絡先: 生産技術環境課
深浦、澤田
TEL: 052-746-1313

1/29 名古屋大学予防早期医療創成センター 第4回ワークショップ

詳細を表示

日 付: 2014年1月29日(水)
時 間: 10:30-18:00
テーマ: 予防早期医療に資する、医工連携・産学連携による融合研究に関するワークショップです。
内 容: 介護・医療機器・創薬等の研究テーマに関して、分科会方式で開催致します。
詳細はHPを御覧下さい。
講 師: HPを御覧下さい。
会 場: 名古屋大学 東山キャンパス 野依記念学術交流館
参加費: ワークショップ:無料
有志新年会:有料(詳細はHPを御覧下さい。)
定 員: なし
詳 細: http://www.pme.coe.nagoya-u.ac.jp/conference/20140129/index.html
連絡先: 名古屋大学 予防早期医療創成センター 事務室
kou-kyoten@adm.nagoya-u.ac.jp
TEL: 052-789-5499

1/30 ものづくり支援講座(機械系技術者のための「エレクトロニクスの知識」研修)

詳細を表示

日 付: 平成26年1月30日~2月27日(木曜) [申込締切]平成26年1月16日
時 間: 9:30~16:30
テーマ: 機械系技術者のための「エレクトロニクスの知識」研修
内 容: エレクトロニクスについて最小限必要な事項を選定し、極力平易に解説する講義と実習の基礎講座
講 師: 愛知工業大学 工学部 成田憲一氏
会 場: 名古屋市工業研究所 会議室
参加費: 51,450円
定 員: 20名
詳 細: http://www.nipc.city.nagoya.jp/kougyou/p_training/pdf/h25_electronics.pdf
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 ものづくり人材育成部
TEL: 052-654-1653

1/31 「あいちITS産・学・行政交流会」開催のご案内~愛知県ITS推進協議会~

詳細を表示

日 付: 平成26年1月31日(金) [申込締切]
時 間: 午後3時から午後5時30分まで
内 容: 最先端の情報通信技術により、人やクルマなどの移動を支援するITS(高度道路交通システム)。愛知県では、「ITSを活用した安全で快適な地づくり」を目指しており、愛知県ITS推進協議会(会長:愛知県知事、事務局:愛知県地域振興部交通対策課)を中心に、ITSの具体化・実用化に向けた各種取組を行っています。このたび、協議会では、ITSにおける産・学・行政連携を深めるための取組の第一歩として、総務省・経済産業省・愛知県における助成制度等や申請書作成のポイントの説明を行うセミナーを開催します。

1 ITS関連の施策と各種研究開発助成制度の概要
2 研究開発助成制度の申請書作成のポイントについて
会 場: 栄ガスビル 5階 501会議室
(名古屋市中区栄三丁目15番33号)
参加費: 無料
定 員: 80名(先着順)
詳 細: http://www.pref.aichi.jp/0000067576.html
連絡先: 愛知県ITS推進協議会事務局(愛知県地域振興部交通対策課内)
電 話 052-954-6125 FAX 052-961-3248 E-mail kj-san1@pref.aichi.lg.jp

2/1 第14回(平成26年度)一般財団法人材料科学技術振興財団 山﨑貞一賞 候補者募集

詳細を表示

日 付: 平成26年2月1日(土) [申込締切]平成26年4月30日(水)
内 容: 1.授賞対象分野
(1)「材料」 (2)「半導体及び半導体装置」 (3)「計測評価」 (4)「バイオサイエンス・バイオテクノロジー」

2.授賞対象者:
(1)授賞対象は、論文の発表、特許の取得、方法・技術の開発等を通じて、実用化につながる優れた創造的業績を上げている人(複数人可・総計3名以内)とします。
(2)候補者の国籍は問わず、日本国内において業績をあげた人を授賞対象とします。
(3)過去に応募されたことのある人でも再応募可能です。

3.顕彰:各分野それぞれに賞状及び副賞(18金メダル・賞金300万円)を贈呈します。

4.募集期間:平成26年2月1日から4月末日(必着)

5.その他:詳細につきましては、ホームページをご覧下さい。
※検索サイトで“山崎貞一賞”と検索下さい。トップページ(http://www.mst.or.jp/prize/)へのリンクがすぐに見つかります。
詳 細: http://www.mst.or.jp/prize/
連絡先: 一般財団法人 材料科学技術振興財団 山﨑貞一賞事務局

2/6 名古屋テキスタイル研究会 第3回研究会(講演会)

詳細を表示

日 付: 平成26年2月6日(木) [申込締切]1月30日(木)
時 間: 13:30~16:45
内 容: 講演1
「合成・人工皮革の劣化とメカニズム」
講師1
名古屋女子大学 短期大学部
生活学科教授 榎本雅穗 氏
講演2
「特定芳香族アミンの法規制」検討状況と今後の予定
講師2
厚生労働省 医薬食品局審査管理課 化学物質安全対策室化学物質係長 佐々木佳名子 氏
講 師: 講師1
名古屋女子大学 短期大学部 生活学科教授 榎本雅穗 氏
講師2
厚生労働省 医薬食品局審査管理課 化学物質安全対策室化学物質係長 佐々木佳名子 氏
会 場: 名古屋市工業研究所 管理棟 3階 第1会議室
参加費: 無料(資料代2,000円)
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/85.pdf
連絡先: 名古屋市工業研究所 有機材料研究室 村瀬由明
TEL: 052-654-9885

2/13 エネファーム・水素ステーション機器ニーズ説明会

詳細を表示

日 付: 平成26年 2月13日(木) [申込締切]平成26年1月31日(金)
時 間: 13:30~17:00
テーマ: 家庭用燃料電池の補機類部品ならびに水素ステーション関連部品に係るビジネスマッチングのための説明会・個別相談会の開催について
内 容: 第1部 説明会 13:30~14:30
     ・趣旨説明 (一財)大阪科学技術センター
     ・開会挨拶  経済産業省資源エネルギー庁 
            燃料電池推進室 室長補佐 原 伸幸氏
     ・ニーズ説明 東芝燃料電池システム㈱ 取締役 永田裕二氏
     ・ニーズ説明 大陽日酸㈱ 水素プロジェクト部 部長 今村等氏
           ㈱キッツ CLESTECPROJECT サブリーダー渡辺統氏
     ・質疑応答
第2部 個別相談会 14:40~17:00
     (1社25分程度)
会 場: 名古屋商工会議所 3階 第5会議室 (名古屋市中区栄2-10-19)
詳 細: http://www.ostec.or.jp/data/news_ostec/20131217-1.html
連絡先: :(一財)大阪科学技術センター 技術振興部 大原、増山、水野
    e-mail:ostec01@ostec.or.jp TEL:06-6443-5340  FAX:06-6443-5319

2/14 ものづくり技術講演会(輸送機の制御技術について)

詳細を表示

日 付: 平成26年2月14日(金) [申込締切]2月7日(金)
時 間: 9:10~16:30
テーマ: 輸送機の制御技術について
内 容: 9:10 〜9:20 開会式
主催者代表挨拶
9:20 〜9:50 「名古屋市工業研究所におけるソフトウェア開発支援の取り組みについて」
名古屋市工業研究所 システム技術部 生産システム研究室 研究員 斉藤 直希
9:50 〜11:00 「これからの車載エレクトロニクス・制御ソフトウェア開発の勘所」
株式会社デンソー 技術開発センター EMC技術室 室長 鈴木 万治 氏
11:00 〜12:10 「鉄道車両の制御 車体傾斜システムについて」
日本車輌製造株式会社 鉄道車両本部 技術研究開発部要素技術グループ 担当課長 神川 直英 氏
13:30 〜13:55 工業技術グランプリ表彰式
14:00 〜15:00 工業技術グランプリ優秀開発事例発表会
15:10 〜16:30 工業技術グランプリ記念講演会
「ウォータージェット加工技術と自社の経営戦略」
三重樹脂株式会社 代表取締役 打田 昌昭 氏
講 師: 名古屋市工業研究所 システム技術部 生産システム研究室 研究員 斉藤 直希
株式会社デンソー 技術開発センター EMC技術室 室長 鈴木 万治 氏
日本車輌製造株式会社 鉄道車両本部 技術研究開発部要素技術グループ 担当課長 神川 直英 氏
三重樹脂株式会社 代表取締役 打田 昌昭 氏
会 場: 名古屋市工業研究所 ホール
参加費: 無料
定 員: 300名
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/86.pdf
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社
TEL: 052-654-1683

2/14 日本セラミックス協会 東海支部 講演会

詳細を表示

日 付: 平成26年2月14日(金) [申込締切]平成26年1月31日
時 間: 15時~17時
テーマ: ①『セラミックス、樹脂系コンポジット、CFRP開発への粉体ハンドリングからの展開』産業技術総合研究所 先進製造プロセス研究部門 無機複合プラスチック研究グループ 研究グループ長 堀田 裕司 氏 ②『アイシン精機における家庭用燃料電池システムの開発状況』 アイシン精機 株式会社 L&Eシステム開発部 要素技術開発グループ 主任技師 鵜飼 健司 氏
会 場: ファインセラミックスセンター(名古屋市熱田区六野二丁目4番1号 TEL:052-871-3500)
参加費: 無料
定 員: 70名
詳 細: http://www.ceramic.or.jp/stokai/H25_tgyoji/H25_20140214kouen/announce.html
連絡先: 公益社団法人 日本セラミックス協会東海支部事務局 担当:犬飼
TEL: 052-231-3070

2/17 2013年度支部研究発表会同時開催支部シンポジウム

詳細を表示

日 付: 平成26年2月17日(月)
時 間: 14:30~17:30
テーマ: 『建築学 歴史から何が学べるか?』
内 容:
支部長挨拶
趣旨説明 
話題1「現代干拓地考:伊勢湾台風復興住宅から学ぶこと」
話題2 清水隆宏(岐阜工業高等専門学校)「初学者に向けて:建築史から学ぶこと」
話題3 「計画原論・環境学から学ぶ」
(休憩)
討論
まとめ 
講 師: 司会 西澤泰彦(名古屋大学)
大森博司(名古屋大学)
溝口正人(支部歴史意匠委員長)
堀田典裕(名古屋大学)

清水隆宏(岐阜工業高等専門学校)

堀越哲美(名古屋工業大学)



西澤泰彦(前掲)
会 場: 名古屋大学ES総合館1階ESホール
参加費: 無料
定 員: 180名
詳 細: http://news-sv.aij.or.jp/tokai/documents/shibuken2013/5shinpo13.pdf
連絡先: 日本建築学会東海支部事務局・大木
TEL: 052-243-6244

2/18 分析技術講演会

詳細を表示

日 付: 平成26年2月18日(火) [申込締切]2月17日(月)
時 間: 13:30 ~16:30
テーマ: 液体クロマトグラフおよびイオンクロマトグラフに関する分析技術講演会
内 容: 講演1:「HPLCの基礎」
講師1:(株)島津製作所 分析計測事業部 グローバルアプリケーション開発センター ライフサイエンスグループ 岩田 奈津紀 氏
講演2:「イオンクロマトグラフィーの基礎と実分析の留意点」
講師2:(株)島津製作所 分析計測事業部 グローバルアプリケーション開発センター ライフサイエンスグループ 家氏 淳 氏
講 師: 講師1:(株)島津製作所 分析計測事業部 グローバルアプリケーション開発センター ライフサイエンスグループ 岩田 奈津紀 氏
講師2:(株)島津製作所 分析計測事業部 グローバルアプリケーション開発センター ライフサイエンスグループ 家氏 淳 氏
会 場: 名古屋市工業研究所 管理棟4階 第2会議室
参加費: 無料
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/92.pdf
連絡先: 名古屋市工業研究所 環境技術研究室 大橋芳明
TEL: 052-654-9921

2/19 CFRP成形加工に関する技術講演会

詳細を表示

日 付: 平成26年2月19日(水) [申込締切]2月6日(木)
時 間: 13:25 ~17:00
テーマ: 炭素繊維強化プラスチックの射出成形技術動向について
内 容: 13:25~ 開 会
13:30~14:30 「CFRP成形加工技術の最新動向」
名古屋大学ナショナルコンポジットセンター 特任教授 長岡 猛 氏
14:30~15:10 「新理論可塑化システムによるCFRP射出成形の可能性」
住友重機械工業株式会社 プラスチック機械事業部 技術部 主任技師 丸本 洋嗣 氏
15:10~15:20 休憩
15:20~16:00 「CFRPの成形解析 及び 衝撃・構造解析のご紹介」
株式会社JSOL エンジニアリング本部 一ノ瀬 規世 氏
16:00~16:20 「FRP射出成形の流動解析および繊維配向性評価」
名古屋市工業研究所 システム技術部 生産システム研究室 近藤 光一郎
16:30~17:00 交流会(参加費500円)
講 師: 名古屋大学ナショナルコンポジットセンター 特任教授 長岡 猛 氏
住友重機械工業株式会社 プラスチック機械事業部 技術部 主任技師 丸本 洋嗣 氏
株式会社JSOL エンジニアリング本部 一ノ瀬 規世 氏
名古屋市工業研究所 システム技術部 生産システム研究室 近藤 光一郎
会 場: 名古屋市工業研究所 管理棟3階 第1会議室
参加費: 無料(交流会500円)
定 員: 100名
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/87.pdf
連絡先: 名古屋市工業研究所 支援総括室 伊藤治彦
TEL: 052-654-9894

2/21 第3 回磁気計測と応用技術講演会開催のお知らせ
「磁気計測と応用、スピンエレクトロニクス分野の技術動向」

詳細を表示

日 付: 平成26年2月21日(金)
時 間: 13:00~16:40
内 容: (1)13:00~ 「磁気計測・応用とスピンエレクトロニクスの技術動向」
名古屋市工業研究所 電子技術研究室 小田 究
(2)13:30~ (講演 1)「磁性材料の特性評価とその応用」
岩通計測(株) 営業推進部 営業技術課 興法千洋氏
(3)15:10~ (講演 2)「常磁性スピン共鳴とその検出・評価・応用技術」
(株)JEOL RESONANCE ESR グループ 水田幸男氏
※終了後、当所関係設備見学の機会を設けましたので、併せてご覧下さい。
講 師: [講師1] 名古屋市工業研究所 電子技術研究室 小田 究
[講師2]岩通計測(株) 営業推進部 営業技術課 興法千洋氏
[講師3](株)JEOL RESONANCE ESR グループ 水田幸男氏
会 場: 名古屋市工業研究所 電子技術総合センター1F 視聴覚室
参加費: 無料
定 員: 40名
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/91.pdf
連絡先: 名古屋市工業研究所 電子技術研究室小田 究、竹内 満
TEL: 052-654-9929/9926

2/24 スマートエネルギー技術研究センター」シンポジウム

詳細を表示

日 付: 平成26年2月24日 [申込締切]平成26年2月16日
時 間: 10時~19時
テーマ: 成果報告会
内 容: 【基調講演セッション】
10:00-10:10 開会の挨拶  榊 裕之(豊田工業大学 学長)
10:10-10:50 「基礎研究と実用化-パワー半導体SiC進展の軌跡-」
松波 弘之(京都大学 名誉教授)
10:50-11:20 「再生可能エネルギーの可能性と課題(仮題)」
土屋 宗彦(新エネルギー・産業技術総合開発機構 理事)
11:20-11:50 「窒化物半導体による生活の変革」
天野 浩(名古屋大学 教授)
11:50-13:10  昼休み
ポスターセッション(JST-CRESTによる)および実験室見学
【JST-CREST成果報告会】
13:10-13:35 「固液界面反応設計による新規高純度シリコン材料創製プロセスの構築」
本間 敬之(早稲田大学 教授)
13:35-14:00 「Cat-CVDなど新手法による太陽電池高効率化」
松村 英樹(北陸先端科学技術大学院大学 特任教授)
14:00-14:25 「シリサイド半導体pn接合によるSiベース薄膜結晶太陽電池」
末益 崇(筑波大学 教授)
14:25-14:50 「Next次世代を目指す化合物薄膜太陽電池の高性能化」
片桐 裕則(長岡工業高等専門学校 教授)
14:50-15:30  コーヒーブレイク・ポスターセッション(JST-CRESTによる)
15:30-15:55 「革新的塗布型材料による有機薄膜太陽電池の構築」
山田 容子(奈良先端科学技術大学院大学 教授)
15:55-16:20 「シリコン基板上窒化物等異種材料タンデム太陽電池の研究開発」
重川 直輝(大阪市立大学 教授)
16:20-16:45 「集光型ヘテロ構造太陽電池における非輻射再結合損失の評価と制御」
金光 義彦(京都大学 教授)
16:45-17:10 「フォトニック・ナノ構造を活用した新しい光マネジメント技術の開発」
野田 進(京都大学 教授)
17:10-17:20 閉会の挨拶 山口 真史(研究総括・豊田工業大学 特任教授)
17:30-19:00 研究交流会(1号棟1階 食堂)  ※交流会参加費:3,000円
会 場: 豊田工業大学 大講義室(8号棟3階)
参加費: 無料
詳 細: http://www.toyota-ti.ac.jp/news/2013/140224.html
連絡先: 豊田工業大学
研究支援部 下村
TEL: 052-809-1723

2/26 「ものづくり中小企業『経営革新』連続講座」
テーマB「自動車部品メーカーのイノベーション」第1回

詳細を表示

日 付: 平成26年2月26日(水)
時 間: 14:30~16:30
テーマ: 【経営戦略】
「自動車部品のサプライチェーンと中小企業」
内 容: 14:30~16:30
講演「自動車部品のサプライチェーンと中小企業」
講 師: 講師:愛知県中小企業診断士協会 理事 森川明彦氏
会 場: 穂の国とよはし芸術劇場PLAT 研修室(大)
参加費: 無料
定 員: 50名
詳 細: http://www.pref.aichi.jp/0000068490.html
連絡先: 愛知県東三河総局企画調整部産業労働課 青木
TEL: 0532-35-6116

2/27 エレクトロセラミックス研究会開催のご案内

詳細を表示

日 付: 平成26年2月27日(木)
時 間: 13:30~17:00
テーマ: ~セラミックス業界を導いた名古屋工業大学窯業工学科卒の先達による講演会~
内 容: プログラム
講演会:13:30~17:00
挨拶
講演1 日本特殊陶業・元会長・加藤倫朗:
 「日本特殊陶業で、私の歩んだ道」(40分)
講演2 LIXIL(旧INAX)・元社長・杉野正博:
   「私の歩んだ道とLIXILの経営&事業戦略」 (40分)
講演3 ビクターアドバンスメディア(太陽誘電)・元会長・福井正見:
   「私の歩んだ道とエレクトロセラミックスの発展」(40分)
講演4 高エネ研名誉教授・大隅一政:   「鉱物学から材料工学へ」(30分)
講演5 TYK会長・牛込進: 「私の歩んだ道と鉄鋼を支える材料の発展」(30分)
情報交換会:大学会館2F 17:30~19:30
会 場: 名古屋工業大学23号館2311(旧共1)教室
参加費: 講演会:無料、
情報交換会:4000円(名古屋工業大学研究協力会会員:3000円)
詳 細: http://www.astf.or.jp/files/pdf/F201402121.pdf
連絡先: 名古屋工業大学 インキュベーション・オフィス5 大里 宛
〒466-8555 名古屋市昭和区御器所町
e-mail: ohsato.hitoshi@nitech.ac.jp  Tel.&Fax: 052-735-7511

2/28 固体核磁気共鳴(NMR)装置とその応用事例に関する講演会

詳細を表示

日 付: 平成26年2月28日(金)
時 間: 14:30~16:30
内 容: 1.当所設置の固体NMR装置の紹介
ブルカー・バイオスピン(株) 営業本部 主任 清水 貴宏 氏
2.固体NMR測定と材料開発への応用事例
ブルカー・バイオスピン(株) アプリケーション部 固体NMR担当 木村 英昭 氏
講 師: 1.ブルカー・バイオスピン(株) 営業本部 主任 清水 貴宏 氏
2.ブルカー・バイオスピン(株) アプリケーション部 固体NMR担当 木村 英昭 氏
会 場: 名古屋市工業研究所 管理棟4階 第2会議室
参加費: 無料
定 員: 60名
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/93.pdf
連絡先: 名古屋市工業研究所 有機材料研究室 石垣友三
TEL: 052-654-9907

2/28 「ものづくり中小企業『経営革新』連続講座」
テーマA「福祉用具・介護ロボット分野への新規参入」第1回

詳細を表示

日 付: 平成26年2月28日(金)
時 間: 14:30~16:30
テーマ: 【制度と支援策】
「福祉用具に関する制度等と実用化へのプロセス」
内 容: 14:30~16:30
講演「福祉用具に関する制度等と実用化へのプロセス」
講 師: 公益財団法人テクノエイド協会 企画部次長 五島清国氏
会 場: 穂の国とよはし芸術劇場PLAT 研修室(大)
参加費: 無料
定 員: 50名
詳 細: http://www.pref.aichi.jp/0000068490.html
連絡先: 愛知県東三河総局企画調整部産業労働課 青木
TEL: 0532-35-6116

3/2 ISPlasma2014/IC-PLANTS2014

詳細を表示

日 付: 平成26年3月2日(日)~平成26年3月6日(木)
内 容: ISPlasmaは、先進プラズマ科学と、窒化物半導体及びナノ材料への応用、
さらには産業界への技術移転の仕組みづくりについて広く議論する、
世界でも類を見ない国際会議として、平成20年より毎年開催されています。
一方、IC-PLANTSは、半導体プロセスからバイオ応用まで多様なプラズマ
プロセス技術と、プラズマの生成・計測・シミュレーションなど先進
プラズマ科学を議論の対象とし、平成19年度から毎年、開催されてきました。
本合同シンポジウムでは、両国際会議で議論されてきた分野を包括し、
各分野の研究への貢献と、異分野融合による新たな価値創造、更には
産学連携セッションも含む、より高度な研究者ネットワークの構築を
目指しています。

◆組織委員会
委員長  豊田 浩孝 (名古屋大学 教授 プラズマナノ工学研究センター長)
副委員長 齋藤 永宏 (名古屋大学 教授)
     中村 圭二 (中部大学 教授)
     若原 昭浩 (豊橋技術科学大学 教授)


◆関連分野
<プラズマ科学>
・プラズマ源 ・先進プラズマ計測技術 ・モデリングとシミュレーション
・エッチングプロセス ・薄膜成膜プロセス ・フレキシブルエレクトロニクス
・バイオ/医療用プラズマ ・クリーンエネルギー用プラズマ
・ナノテクノロジープラズマ

<窒化物半導体>
・GaNおよび関連材料の結晶成長 ・窒化物MBE成長 ・評価技術
・デバイスプロセス ・光デバイス ・電子デバイス

<ナノ材料>
・ナノカーボン材料 ・ポーラス材料 ・表面改質/表面機能化
・コンポジット/傾斜機能材料 ・ナノパーティクル/ナノワイア/ナノロッド
・エネルギー応用向けナノ材料

◆アワード表彰について
優れた発表には会場にて表彰を行います。
詳細はウェブサイトに掲載いたします。

◆JJAP特集号への投稿について
編集委員会で選定された論文は、Jpn. J. Appl. Phys.(JJAP)の特集号として
刊行予定です。論文提出方法は、ウェブサイトに掲載いたします。

◆Abstract投稿(締め切り11月5日)
Abstractの受付を開始しました。
下記のウェブサイトよりお申込ください。
Http://www.isplasma.jp/abstract/index.html


□参加費(税込)     一般     学生
・早期登録(2014 年1 月31 日まで) 40,000 円  10,000 円
・事前登録(2014 年2 月20 日まで) 45,000 円  14,000 円
・当日登録(会場受付) 50,000 円  18,000 円
※3/4(火)午後「産学官連携セッション」のみにご参加の方は、参加費無料です。

□チュートリアル(税込)(2014年3月2日) 一般     学生
・本会議参加者           5,000 円   2,000 円
・チュートリアルのみの受講者 10,000 円   5,000 円

□バンケット費    5,000 円   2,000 円
※お支払い頂いた参加費及びバンケット費は如何なる理由があってもご返金できませ
んのでご了承ください。

詳しい情報は下記のウェブサイトをご覧ください。
1st circular:http://www.isplasma.jp/files/First_Cicular.pdf
ウェブサイト:http://www.isplasma.jp/
会 場: 名城大学
詳 細: http://www.isplasma.jp/

3/2 知の拠点あいちサイエンスフェスタ2014

詳細を表示

日 付: 平成26年3月2日(日) [申込締切]平成26年2月28日(金)
時 間: 10:00~15:00
内 容: ・「環境から形をまなぶ」~3Dプリンターによる作品展~(10:00~15:00)
・施設見学ツアー(①11:40~12:20, ②12:40~13:20, ③13:40~14:20)
・科学技術ワークショップ
(Aコース/小学校高学年・中学生向け/10:00~11:30)
「人工イクラを作ろう!」「偏光万華鏡の世界」
(Bコース/小学生向け/13:30~15:00)
「磁石で浮かぶリニアカーを作ろう!」「暗闇で光る絵を描こう!」
会 場: あいち産業科学技術総合センター
(豊田市八草町秋合1267-1)
参加費: 無料
定 員: 見学ツアー:各回25名、ワークショップ:各コース20名
詳 細: http://www.aichi-inst.jp/acist/news/up_docs/p260127_sf.pdf
連絡先: あいち産業科学技術総合センター 管理部
TEL: 0561-76-8302

3/3 「ものづくり中小企業『経営革新』連続講座」
テーマB「自動車部品メーカーのイノベーション」第2回

詳細を表示

日 付: 平成26年3月3日(月)
時 間: 14:30~16:30
テーマ: 【提案力の向上】
「自動車及び部品の開発と技術提案」
内 容: 14:30~16:30
講演「自動車及び部品の開発と技術提案」
講 師: 講師:一般社団法人日本自動車部品工業会 技術担当顧問 松島正秀氏
(元本田技研工業株式会社 取締役、元株式会社ショーワ 代表取締役)
会 場: 穂の国とよはし芸術劇場PLAT 研修室(大)
参加費: 無料
定 員: 50名
詳 細: http://www.pref.aichi.jp/0000068490.html
連絡先: 愛知県東三河総局企画調整部産業労働課 青木
TEL: 0532-35-6116

3/3 第22回名古屋駅前イノベーションハブ技術シーズ発表会

詳細を表示

日 付: 平成26年3月3日(月)
時 間: 13:30~17:30
テーマ: センサ関連技術 ~新規なセンサシステムに向けて~
内 容: 13:30-14:10「低濃度揮発性有機化合物ガスセンサの開発」
 産総研先進製造プロセス研究部門電子セラミックプロセス研究グループ
 研究員 伊藤敏雄
14:10-14:50「高感度化学分析のための電流直接増幅型レドックスセンサ」
 豊橋技術科学大学テーラーメイド・バトンゾーン推進本部
 特任助教 二川雅登
14:50-15:30「半導体MEMS技術を用いた非標識タンパク質センサ」
 豊橋技術科学大学電気・電子情報工学系
 講師 高橋一浩
15:30-15:40 休憩
15:40-16:20「光学的フィルタを必要としない蛍光イメージセンサシステム」
 豊橋技術科学大学電気・電子情報工学系
 教授 澤田和明
16:20-17:00「ホットスポット現象を利用した酸素センサ」
 ファインセラミックスセンター材料技術研究所・ナノ構造研究所
 所長 高田雅介
17:00-17:30 名刺交換および個別相談
講 師: 産総研先進製造プロセス研究部門電子セラミックプロセス研究グループ
 研究員 伊藤敏雄
豊橋技術科学大学テーラーメイド・バトンゾーン推進本部
 特任助教 二川雅登
豊橋技術科学大学電気・電子情報工学系
 講師 高橋一浩
豊橋技術科学大学電気・電子情報工学系
 教授 澤田和明
ファインセラミックスセンター材料技術研究所・ナノ構造研究所
 所長 高田雅介
会 場: 名古屋駅前イノベーションハブ
参加費: 無料
定 員: 30名
詳 細: https://unit.aist.go.jp/chubu/ci/event/2013fy/20140303/youkou22a.pdf
連絡先: (独)産総研中部センター イノベーションコーディネータ 都築明博
TEL: 052-736-7059

3/4 名古屋工業大学先進セラミックス研究センター平成25年度成果発表会

詳細を表示

日 付: 平成26年3月4日
時 間: 13:00~17:30
会 場: クリスタルプラザ4F(多治見市本町3-101-1)
参加費: 無料
定 員: 45名
詳 細: http://www.crl.nitech.ac.jp/Exhibition/2013/20140210/pamphlet.pdf
連絡先: 名古屋工業大学先進セラミックス研究センター事務室
TEL: 0572-27-6811

3/4 ものづくり支援講座(産業用ロボット作業者特別教育(3月期)講習会)

詳細を表示

日 付: 平成26年3月4日(火)~7日(金)(4日間の内の3日間) [申込締切]平成26年2月18日
時 間: 9:10~16:50 
テーマ: 産業用ロボット作業者特別教育(3月期)講習会
内 容: 労働安全衛生法第59条、同規則第36条に義務付けられた作業者安全教育の講習会
(学科2日間、実技1日の3日間)
講 師: 技術士事務所“ロボティ”所長 稲垣荘司 氏始め4名 
会 場: 名古屋市工業研究所 会議室 三菱電機(株)名古屋製作所
参加費: 38,640円
定 員: 25名
詳 細: http://www.nipc.or.jp/kougyou/p_training/pdf/h25_robot_3.pdf
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 ものづくり人材育成部
TEL: 052-654-1653

3/5 新エネルギー分野におけるビジネス交流会

詳細を表示

日 付: 平成26年3月5日(水)
時 間: 11:00~12:30
テーマ: ~新たな事業展開への第一歩~
内 容: ・講演「ビジネスチャンスをつかむには」
・実証研究企業による技術ニーズや新規参入事例の紹介
・企業交流会
講 師: ・公益財団法人あいち産業振興機構 統括マネージャー 多和田悦嗣氏
・シンフォニアテクノロジー株式会社
・株式会社水野組
会 場: スカイホール豊田
参加費: 無料
定 員: 80名
詳 細: http://www.pref.aichi.jp/0000067930.html
連絡先: 愛知県産業労働部産業科学技術課 技術振興第一グループ 花村
TEL: 052-954-6350

3/6 EIIRISプロジェクト研究成果報告会/第2回次世代シークエンス技術応用研究会

詳細を表示

日 付: 平成26年3月6日(木)
時 間: 講演会
13:00~18:00
情報交換会
18:15~20:00
テーマ: 遺伝子解析技術を用いた新たな価値の創造
内 容: 13:00~13:05 開会挨拶
 豊橋技術科学大学長 榊 佳之
13:05~13:45 招待講演Ⅰ
「睡眠のフォワード・ジェネティクス~マウス・エクソーム解析の応用~」
筑波大学 国際統合睡眠医科学研究機構長/テキサス大学 サウスウエスタン医学センター 教授 柳沢 正史
13:45~14:25 招待講演Ⅱ
「肥満遺伝子×食事のコツ=『あなたに最適な』健康と美容法を!」
株式会社ゲノフ 代表取締役 宮元 正明
14:40~15:50 【EIIRISプロジェクト研究成果報告(グリーンテクノロジー分野)】
 研究成果報告4件
15:50~16:20 特別講演(1)
「次世代シークエンサーを用いた細菌叢解析パイプラインの構築とその応用」
東京大学大学院 新領域創成科学研究科附属オーミクス情報センター 特任研究員 須田 亙
16:35~17:05 特別講演(2)
「日本のブタゲノム研究とその応用」
公益社団法人 農林水産・食品産業技術振興協会 農林水産先端技術研究所 畜産研究部 研究員 鈴木 恒平
17:05~17:45 招待講演Ⅲ
「感染症が運ばれるリスクを知る~病原体媒介者の遺伝子診断」
東京慈恵会医科大学 熱帯医学講座 教授 嘉糠 洋陸
17:45~17:55 今後の研究会の活動・運営に関して
17:55~18:00 閉会挨拶
 豊橋技術科学大学 副学長 菊池 洋
講 師: 筑波大学 国際統合睡眠医科学研究機構長/テキサス大学 サウスウエスタン医学センター 教授 柳沢 正史
株式会社ゲノフ 代表取締役 宮元 正明
東京慈恵会医科大学 熱帯医学講座 教授 嘉糠 洋陸

会 場: ホテルアソシア豊橋
(住所:愛知県豊橋市花田町西宿
電話:0532-57-1010 )
参加費: 研究会(講演会)
1,500円
情報交換会
6,000円
定 員: 140名
詳 細: http://www.eiiris.tut.ac.jp/japanese/index.html
連絡先: 豊橋技術科学大学 エレクトロニクス先端融合研究所
E-mail:gene-tec@eiiris.tut.ac.jp
担当:土谷、広瀬
TEL: 0532-81-5133

3/7 大同大学 におい研究交流会

詳細を表示

日 付: 平成26年3月7日(金) [申込締切]平成26年2月28日(金)
時 間: 10:00~18:30
テーマ: においやかおりに関する研究と交流
内 容: 10:00~ 開会挨拶
10:05~ 奈良女子大学 磯田則生 先生
10:20~ 生活環境におけるにおい評価・制御研究委員会活動紹介
13:00~ 共同研究発表
14:30~ かおりコンテスト
15:40~ 特別講演 東京大学大学院農学生命科学研究科 東原和成 教授
16:45~ 挨拶
17:10~ 懇親会
会 場: 大同大学B棟
参加費: 参加費2,000円、懇親会費3000円
定 員: 150人
詳 細: http://www.daido-news.jp/news/2014/01/20171616.html
連絡先: 研究・産学連携支援室
TEL: 052-612-6132

3/7 技術講演会「技術をビジネスに変える」

詳細を表示

日 付: 平成26年3月7日(金) [申込締切]2月28日(金)
時 間: 14:00~16:30
内 容: 「大学発技術開発ベンチャーの課題と将来」
 プロメテック・ソフトウェア(株) 川上 浩 氏
フリーディスカッション
講 師:  プロメテック・ソフトウェア(株) 川上 浩 氏
会 場: 名古屋市工業研究所 管理棟4階 第3会議室
参加費: 無料
定 員: 30名
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/95.pdf
連絡先: 名古屋市工業研究所 生産システム研究室 西脇武志
TEL: 052-654-9857

3/7 第14回先端フォトンテクノロジー研究センターシンポジウム開催のご案内

詳細を表示

日 付: 平成26年3月7日 [申込締切]平成26年3月5日
時 間: 13時~17時50分
テーマ: 成果報告会
内 容: <研究成果報告> 13:10~13:30 「超オクターブフォトニクスプロジェクト活動報告」 センター長  大石 泰丈 
13:30~13:50「高出力ファイバレーザーの短波長化」 本学教授  齋藤 和也
13:50~14:10 「MEMS熱絶縁構造による熱型赤外線  デバイスの高度化」 本学教授  佐々木 実
14:10~14:30「時間分解分光測定を用いた光触媒のキャリアーダイナミクス」 本学准教授  山方 啓
14:30~14:50「太陽光励起ファイバレーザーの現状」 本学准教授  鈴木 健伸
14:50~15:50 ポスターセッション 
<招待講演>
15:50~16:50「量子ゲートテレポーテーションを用いた 極限コヒーレント光通信」 古澤 明 氏  
(東京大学大学院工学系  研究科物理工学専攻・教授)
16:50~17:50
  「宇宙からのクリーンエネルギーの獲得に 向けて―宇宙太陽光発電―」 佐々木 進 氏        
(JAXA・名誉教授)
会 場: 豊田工業大学 大講義室(8号棟3階)
参加費: 無料
定 員: -
詳 細: http://www.toyota-ti.ac.jp/news/2013/140307.html
連絡先: 豊田工業大学
研究支援部 下村
TEL: 052-809-1723

3/10 材料表面改質トライアルコア研究会

詳細を表示

日 付: 平成26年3月10日(月) [申込締切]平成26年3月3日(月)
時 間: 13:30~16:10
テーマ: プリンテッドエレクトロニクス講演会
内 容: ・プリンテッドエレクトロニクス技術及び関連する要素技術の現状と展望
・スーパーインクジェット技術による超微細パターニング
講 師: ・(独)産業技術総合研究所フレキシブルエレクトロニクス研究センター 牛島 洋史 氏
・(株)SIJテクノロジ 村田 和広 氏
会 場: 産業技術センター講堂)(刈谷市恩田町一丁目157-1)
参加費: 無料
定 員: 80名
詳 細: http://www.aichi-inst.jp/sangyou/news/up_docs/dai2kaitirashi.pdf
連絡先: あいち産業科学技術総合センター 産業技術センター化学材料室無機材料担当
TEL: 0566-24-1841

3/10 第1回名古屋大学シリコンフロンティア研究会シンポジウム

詳細を表示

日 付: 平成26年3月10日(月)
時 間: 14:00~17:15
内 容: ・「次世代ULSIデバイスに向けた半導体物理の基礎的研究および材料・プロセス技術の研究開発」
・「半導体未来テクノロジーの基盤の創成」
・「次世代太陽電池用マルチスケールシリコン系結晶」
・「新世代ナノデバイスのためのプロセスインテグレーション・デバイス化技術」
講 師: ・名古屋大学 結晶材料工学専攻 ナノ電子デバイス工学研究グループ 財満研究室
・名古屋大学 計算理工学専攻 計算流体力学グループ 白石研究室
・名古屋大学 マテリアル理工学専攻 フォトニクス材料工学研究グループ 宇佐美研究室
・名古屋大学 量子工学専攻 量子スピンデバイス工学研究グループ 宮崎研究室
会 場: 名古屋大学フロンティアプラザ3階ベンチャーホール
参加費: 無料
定 員: 50名
詳 細: http://www.numse.nagoya-u.ac.jp/photonics/sy1.html
連絡先: 名古屋大学
宇佐美研究室
TEL: 052-789-4516

3/10 「知の拠点あいち」利用促進講演会「計測分析機器紹介と活用事例」

詳細を表示

日 付: 平成26年3月10日(月)
時 間: 13:30~16:40
テーマ: ~シンクロトロン光、電子顕微鏡、X線構造解析、質量分析~
内 容: ・新あいち創造研究開発補助金の概要と活用事例
・「あいちシンクロトロン光センターの概要と活用事例」
・「工業材料の電子顕微鏡観察分析」
・「工業材料のX線回折及び散乱測定」
・「質量分析装置による食品の成分分析」
・施設見学(希望者のみ)
講 師: (公財)科学技術交流財団 和田 明生 氏
あいち産業科学技術総合センター 共同研究支援部 職員
会 場: あいち産業科学技術総合センター
(豊田市八草町秋合1267-1)
参加費: 無料
定 員: 80名
詳 細: http://www.aichi-inst.jp/acist/news/up_docs/chi_h260310.pdf
連絡先: あいち産業科学技術総合センター 共同研究支援部 計測分析室
TEL: 0561-76-8315

3/10 豊橋技術科学大学シンポジウム『未来への挑戦』
~グローバル時代における人材育成と価値を創造する研究大学~

詳細を表示

日 付: 平成26年3月10日(月) [申込締切]3/3(月)若しくは
定員200名
時 間: 13:30~17:30
テーマ: 未来への挑戦
内 容: 13:30 開会
来賓挨拶 文部科学省 
主催者挨拶「これまでの歩みと今後の豊橋技術科学大学」
豊橋技術科学大学長 榊 佳之
14:00 取組紹介 「グローバル時代における人材育成」
豊橋技術科学大学 副学長(大学院教育改革担当) 井上光輝
14:20 取組紹介 「価値を創造する研究大学」 
豊橋技術科学大学 副学長(研究担当) 石田 誠
14:40 最先端研究紹介 「異分野融合により生まれたバイオイメージセンサの新潮流」
豊橋技術科学大学 電気・電子情報工学系 教授 澤田和明
14:55 最先端研究紹介 「脳情報学:質感認知から感性まで」 
豊橋技術科学大学 情報・知能工学系 教授 中内茂樹
15:10 ティータイム (名刺交換の場として交流ください。) 
15:40 講演 「未来は読むものではなく創るもの ― いま必要なリーダー像 ― 」 
豊橋技術科学大学研究推進アドミニストレーションセンター
副センター長・特任教授 原 邦彦
(元 株式会社デンソー 取締役基礎研究所長  元 株式会社コンポン研究所 取締役副所長)
16:15 パネルディスカッション
テーマ:『未来への挑戦』~グローバル時代における人材育成と価値を創造する研究大学~
モデレーター   榊 佳之
パネラー     国立高等専門学校機構 理事長 小畑秀文 氏
          文部科学省 研究振興局 学術研究助成課長 合田哲雄 氏
          井上光輝,石田 誠,原 邦彦
17:30 閉会
講 師: 豊橋技術科学大学長 榊 佳之
豊橋技術科学大学 副学長(大学院教育改革担当) 井上光輝
豊橋技術科学大学 副学長(研究担当) 石田 誠
豊橋技術科学大学 電気・電子情報工学系 教授 澤田和明
豊橋技術科学大学 情報・知能工学系 教授 中内茂樹
豊橋技術科学大学研究推進アドミニストレーションセンター
副センター長・特任教授 原 邦彦
(元 株式会社デンソー 取締役基礎研究所長  元 株式会社コンポン研究所 取締役副所長)
国立高等専門学校機構 理事長 小畑秀文 氏
文部科学省 研究振興局 学術研究助成課長 合田哲雄 氏
会 場: 灘尾ホール
(東京都千代田区霞が関3丁目3番2号 新霞が関ビル1F
TEL 03-3580-0988)
参加費: 無料
定 員: 200名
詳 細: http://www.tut.ac.jp/140310tut_symposium/
連絡先: 豊橋技術科学大学
研究協力課
E-mail:kensien@office.tut.ac.jp
TEL: TEL:0532-44-6982

3/11 三河繊維技術センター 繊維技術講演会・研究成果普及講習会

詳細を表示

日 付: 平成26年3月11日(火)
時 間: 13:30~16:10
内 容: ・繊維技術講演会
「炭素繊維複合材料の動向と事業展開のあり方」
(一社)日本繊維技術士センター 理事長/井塚技術士事務所 所長 井塚 淑夫 氏
(13:30~15:00)
・研究成果普及講習会
1. 溶剤可溶化ポリイミドによる耐熱性繊維の開発」
2. 3次元モデリングによるシームレス立体構造織物設計システムの開発
3. 産業用繊維資材の耐候性評価技術の迅速化
(15:10~16:10)
講 師: (一社)日本繊維技術士センター 理事長/井塚技術士事務所 所長 井塚 淑夫 氏
あいち産業科学技術総合センター 三河繊維技術センター 職員
会 場: 蒲郡商工会議所
(蒲郡市港町18-23)
参加費: 無料
定 員: 70名
詳 細: http://www.aichi-inst.jp/mikawa/other/up_docs/H26_0311.pdf
連絡先: あいち産業科学技術総合センター 三河繊維技術センター
TEL: 0533-59-7146

3/11 事業者のための産学官連携講演会

詳細を表示

日 付: 平成26年3月11日(火)
時 間: 13:30~17:00
内 容: ・講演会「愛知にランボルギーニがやってくる!~グローバル時代における産学官連携~」
・大学紹介「名古屋工業大学の研究資産と産業支援活動」
・名刺交換、意見交換会
講 師: ・名古屋工業大学副学長 研究・知財担当 江龍修氏
・名古屋工業大学 産学官連携センター 岩間紀男氏
会 場: 刈谷市社会教育センターホール
(市民交流センター4階)
参加費: 無料
定 員: 150名
詳 細: http://www.city.kariya.lg.jp/event/kouza/syoukou20140206.html
連絡先: 刈谷市商工課
TEL: 0566-62-1016

3/11 産業技術センター 研究成果普及講習会

詳細を表示

日 付: 平成26年3月11日(火)
時 間: 13:30~17:00
テーマ: 木質系材料に関する研究成果及び最新の技術情報について
内 容: ・特別講演
「間伐材を用いた自動車部品の開発」
トヨタ車体株式会社 新規事業開発部 西村 拓也 氏
(13:35-14:35)
・研究発表
1. 段ボールシートの原紙推定方法の開発
2. 強度・遮音性能に優れたメタルレス木質耐力壁の開発
3. 木材の染色技術とその耐光性向上の検討
4. セルロースナノファイバーの加工及び応用技術の検討
(14:45-16:05)
・新あいち創造研究開発補助金の概要と活用事例
(16:15-17:00)
講 師: トヨタ車体株式会社 新規事業開発部 西村 拓也 氏
あいち産業科学技術総合センター 産業技術センター 職員
会 場: 愛知県技術開発交流センター
(あいち産業科学技術総合センター産業技術センター内)
(刈谷市恩田町1-157-1)
参加費: 無料
定 員: 150名
詳 細: http://www.aichi-inst.jp/sangyou/news/up_docs/H25seikahokoku.pdf
連絡先: あいち産業科学技術総合センター 産業技術センター 環境材料室
TEL: 0566-24-1841

3/12 サンスターの技術ニーズ説明会

詳細を表示

日 付: 平成26年3月12日(水) [申込締切]平成26年3月11日
時 間: 15:00~17:00
テーマ: オーラルケアの「サンスター」との共同開発にトライ!
内 容: 1.サンスター社の技術ニーズ説明
2.提案方法についての説明
3.質疑応答
講 師: サンスター株式会社 担当者(調整中)
会 場: 名古屋商工会議所 3階 第5会議室
参加費: 無料
定 員: 100名
詳 細: http://www.nagoya-cci.or.jp/event/eventdisp.php?event_id=1402120001
連絡先: 名古屋商工会議所 産業振興部 モノづくり・新産業グループ
TEL: 052-223-8604

3/12 常滑窯業技術センター 平成25年度研究成果発表会

詳細を表示

日 付: 平成26年3月12日(水)
時 間: 13:30~15:30
内 容: ・基調講演
「不焼成セラミックス(ジオポリマー)の作製とその特性」
名古屋工業大学 環境材料工学科 准教授 橋本 忍 氏
(13:35~14:20) 
・研究成果発表
1. 低温焼成に適した粘土瓦用素地の調合と物性評価
2. 伝統技法「彫り」を現代的にアレンジしたテーブルウエアのデザイン開発
3. 汚泥焼却灰を用いた低温焼成素地の開発
(14:30~15:30)
講 師: 名古屋工業大学 環境材料工学科 准教授 橋本 忍 氏
あいち産業科学技術総合センター 常滑窯業技術センター 職員
会 場: あいち産業科学技術総合センター 常滑窯業技術センター
(常滑市大曽町4-50)
参加費: 無料
定 員: 50名
詳 細: http://www.aichi-inst.jp/tokoname/news/up_docs/25seikaannai.pdf
連絡先: あいち産業科学技術総合センター 常滑窯業技術センター
TEL: 0569-35-5151

3/12 中部生産加工技術振興会 熱処理・材料部会 講演会 -焼入れ歪み低減を目指して-

詳細を表示

日 付: 平成26年3月12日(水) [申込締切]3月5日(水)
時 間: 13:30~16:45
内 容: 「レーザ焼入れの特徴とその適用事例
 ~超低歪み焼入れ・精密部分焼入れの実現~」
  富士高周波工業(株) 専務取締役 後藤 光宏 氏
「焼入れ歪みの原因と対策 ~ ダイス鋼金型の変寸と変形 ~ 」
  大同特殊鋼株式会社 研究開発本部 特殊鋼研究所
   金型材料技術研究室 河野 正道 氏
講 師: 富士高周波工業(株) 専務取締役 後藤 光宏 氏
大同特殊鋼株式会社 研究開発本部 特殊鋼研究所 金型材料技術研究室 河野 正道 氏
会 場: 名古屋市工業研究所 管理棟4階 第2会議室
参加費: 無料(資料代2,000円)
定 員: 100名
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/94.pdf
連絡先: 中部生産加工技術振興会 事務局
TEL: 052-654-1633

3/13 「ものづくり中小企業『経営革新』連続講座」
テーマA「福祉用具・介護ロボット分野への新規参入」第2回

詳細を表示

日 付: 平成26年3月13日(木) [申込締切]平成26年3月6日
時 間: 14:30~17:00
テーマ: 【最新研究動向】
「人間・ロボット共生リサーチセンター見学会」
内 容: 14:30~17:00
見学及び解説「人間・ロボット共生リサーチセンター見学会」
講 師: 豊橋技術科学大学 人間・ロボット共生リサーチセンター長 寺嶋一彦氏
会 場: 豊橋技術科学大学
参加費: 無料
定 員: 50名
詳 細: http://www.pref.aichi.jp/0000068490.html
連絡先: 愛知県東三河総局企画調整部産業労働課 青木
TEL: 0532-35-6116

3/13 3次元CAD体験講習

詳細を表示

日 付: 平成26年3月13日(木) [申込締切]平成26年3月7日(金)
時 間: 09:15~16:15
テーマ: 3次元CAD活用で業務効率化を!
内 容: ・Autodesk Inventorチャレンジ体験講習(0から始める3次元モデル作成)
・Autodesk Inventor Professional体験講習(モデリング~静解析)
・SolidWorks Standard体験講習
・SolidWorks Premium体験講習(モデリング~静解析)
講 師: 株式会社大塚商会 中部技術サポートグループCADサポート課 佐藤 恵介 氏
株式会社大塚商会 CADプロモーション部解析プロモーション課 青柳 秀行 氏
会 場: あいち産業科学技術総合センター 産業技術センター
(刈谷市恩田町1-157-1)
参加費: 無料
定 員: 各7名
詳 細: http://www.aichi-inst.jp/sangyou/news/up_docs/140313-3D-CAD.pdf
連絡先: あいち産業科学技術総合センター 産業技術センター 自動車・機械技術室
TEL: 0566-24-1841

3/13 食品工業技術センター 平成25年度総合技術支援セミナー・研究成果普及講習会

詳細を表示

日 付: 平成26年3月13日(木)
時 間: 13:00~16:40
内 容: ・総合技術支援セミナー
「~最適加熱~低温スチーム加工」
元・(株)T.M.L.とよはし 常務取締役 立石 佳彰 氏
(13:10~14:30)
・研究成果普及講習会
1. 新規糖化酵素高生産麹菌の清酒製造特性
2. アミン類高生産菌と置換可能なアミン類低生産菌の検索
3. 花卉などから分離選抜したパン用酵母の優位的特性の評価
4. 乳酸発酵オカラの食品素材化に関する研究
5. パン・中華めん用硬質小麦有望系統『東海104号』の 製造適性に関する研究-めん類適性に関する研究-
6. 各種食肉を用いた食肉製品の試作開発
(14:40~16:40)
講 師: 元(株)T.M.L.とよはし 常務取締役 立石 佳彰 氏
あいち産業科学技術総合センター 食品工業技術センター 職員
会 場: あいち産業科学技術総合センター 食品工業技術センター
(名古屋市西区新福寺町2-1-1)
参加費: 無料
定 員: 70名
詳 細: http://www.aichi-inst.jp/shokuhin/other/up_docs/25seika%28shokuhin%29.pdf
連絡先: あいち産業科学技術総合センター 食品工業技術センター
TEL: 052-521-9316

3/14 あいち臨空新エネルギー実証研究エリア平成25年度実証研究発表会

詳細を表示

日 付: 平成26年3月14日(金) [申込締切]平成26年3月12日(水)
時 間: 13:30~15:50
テーマ: 実証研究実施企業による「実証研究発表会」を開催します
内 容: ・集光型太陽光発電プラントの実証研究  大同特殊鋼㈱
・小形垂直軸風車の出力特性に対する翼構成の影響の実証研究
 シンフォニアテクノロジー㈱
・廃棄物系バイオマスからのバイオエタノール生産に関する実証研究
 ㈱水野組
・交通信号用燃料電池の塩害影響評価の実証研究  ㈱ニッセイ
・遮熱ネットによる太陽光パネルの発電効率向上に関する実証研究
 タイヨー化学工業㈱
 マルオカ産業㈱
 あいち産業科学技術総合センター三河繊維技術センター
・EV/PHV用充電設備の利便性向上のための実証研究
 シンフォニアテクノロジー㈱
講 師: 大同特殊鋼㈱
シンフォニアテクノロジー㈱
㈱水野組
㈱ニッセイ
あいち産業科学技術総合センター三河繊維技術センター
シンフォニアテクノロジー㈱
会 場: あいち臨空新エネルギー実証研究エリア
参加費: 無料
定 員: 60名
詳 細: http://www.pref.aichi.jp/0000069004.html
連絡先: 愛知県産業労働部産業科学技術課 技術振興第一グループ 河瀬・犬飼
TEL: 052-954-6350

3/14 大同大学 研究ラボ発表会

詳細を表示

日 付: 平成26年3月14日(金) [申込締切]平成26年2月28日(金)
時 間: 13:00~18:00
テーマ: 学内14ラボの研究成果報告
内 容: 13:00~ 開会挨拶    13:05~15:00 発表 第1部  15:25~16:55 発表 第2部
17:00~ 交流会
講 師: 本学教員
会 場: 大同大学A棟14階
参加費: 無料。交流会のみ500円
定 員: 80人
詳 細: http://www.daido-news.jp/news/2014/01/21092153.html
連絡先: 研究・産学連携支援室
TEL: 052-612-6132

3/14 情報処理学会東海支部主催第6回講演会

詳細を表示

日 付: 平成26年3月14日(金)
時 間: 14:05~15:05
テーマ: 「画像処理の共通点と統合・変換処理について」
講 師: 有木康雄氏(神戸大学システム情報学研究科 教授) 
会 場: 豊橋市民センター(カリオンビル)6階多目的ホール  http://www.city.toyohashi.aichi.jp/citizenscenter/accessmap.html
参加費: 無料
定 員: 60名
詳 細: http://www.ipsj-tokai.jp/jigyou/lecture/#a20140314
連絡先: 情報処理学会東海支部事務局
TEL: 050-5556-2856

3/14 瀬戸窯業技術センター 平成25年度研究成果普及講習会

詳細を表示

日 付: 平成26年3月14日(金)
時 間: 13:30~16:45
内 容: ・特別講演
「緑茶のマーケティング ~茶器とのコラボレーションの将来性~」
静岡県立大学 経営情報学部 教授 岩崎 邦彦 氏
(13:35~15:05)
・瀬戸窯業技術センター研究成果発表
1. 陶磁器の耐衝撃性に影響を及ぼす因子解明の研究
2. 圧力鋳込成形における泥漿のシミュレーション技術に関する研究
3. 愛知県産お茶と陶磁器のコラボレーションによる製品開発
(15:15~16:15)
講 師: 静岡県立大学 経営情報学部 教授 岩崎 邦彦 氏
あいち産業科学技術総合センター 瀬戸窯業技術センター 職員
会 場: あいち産業科学技術総合センター 瀬戸窯業技術センター
(瀬戸市南山口町537)
参加費: 無料
定 員: 50名
詳 細: http://www.aichi-inst.jp/seto/news/up_docs/H260314_fukyuu_koushuukai.pdf
連絡先: あいち産業科学技術総合センター 瀬戸窯業技術センター
TEL: 0561-21-2116

3/14 産業技術総合研究所技術普及講演会

詳細を表示

日 付: 平成26年3月14日(金)
時 間: 13:30~17:00
テーマ: 産総研の研究・技術シーズを広く紹介
内 容: 13:30 ~ 13:45 (一財)北陸産業活性化センター 概要説明
一般財団法人 北陸産業活性化センター 専務理事 堂谷芳範
13:45 ~ 14:00 (独)産業技術総合研究所および同、中部センター 概要説明
(独)産業技術総合研究所 中部センター所長 鳥山素弘
14:00 ~ 14:30 戦略メタル資源循環技術(都市鉱山)プロジェクトの展開
(独)産業技術総合研究所 環境管理技術研究部門リサイクル基盤技術研究グループ グループ長 大木達也
14:30 ~ 14:35 質疑応答
14:35 ~ 15:05 再生医療用細胞の新規製造システムの開発
(独)産業技術総合研究所 健康工学研究部門組織・再生工学研究グループ グループ長 弓場俊輔
15:05 ~ 15:10 質疑応答
15:10 ~ 15:20 休 憩
15:20 ~ 15:50 レアメタルレス熱電変換材料の開発と実用化検討
(独)産業技術総合研究所 サステナブルマテリアル研究部門相制御材料研究グループ 主任研究員 三上祐史
15:50 ~ 15:55 質疑応答
15:55 ~ 16:15 経済産業省 施策説明:平成26年度 経済産業省関連施策の概要について
中部経済産業局 電力・ガス事業北陸支局
16:15 ~ 16:20 質疑応答
16:20 ~ 16:55 中部センター 技術シーズポスターセッション・意見交換会
中部経済産業局 電力・ガス事業北陸支局、産業技術総合研究所 他、発表者
16:55 ~ 17:00 閉会:閉会挨拶
講 師: 一般財団法人 北陸産業活性化センター 専務理事 堂谷芳範
(独)産業技術総合研究所 中部センター所長 鳥山素弘
(独)産業技術総合研究所 環境管理技術研究部門リサイクル基盤技術研究グループ グループ長 大木達也
(独)産業技術総合研究所 健康工学研究部門組織・再生工学研究グループ グループ長 弓場俊輔
(独)産業技術総合研究所 サステナブルマテリアル研究部門相制御材料研究グループ 主任研究員 三上祐史
中部経済産業局 電力・ガス事業北陸支局 演者未定
会 場: 金沢勤労者プラザ101研修室
参加費: 無料
詳 細: https://unit.aist.go.jp/chubu/ci/event/2013fy/20140314/annai.pdf
連絡先: (独)産総研中部センター 中部産学官連携センター
TEL: 052-736-7063/7064

3/14 平成25年度科学技術コーディネート事業「育成試験」&企業連携技術開発支援事業 合同成果発表会

詳細を表示

日 付: 平成26年3月14日(金) [申込締切]平成26年3月12日(水)
時 間: 13:30~16:40
テーマ: 技術協力で、こんな新製品ができました
内 容: 本年度に実施した2件の育成試験課題と3件の企業連携技術開発支援課題の成果発表会
講 師: 委託先企業の研究代表者
会 場: 「知の拠点あいち」あいち産業科学技術総合センター講習会室
参加費: 無料
詳 細: http://www.astf.or.jp/project/suishin/ikusei/info/25seikahappyou.html

3/18 「ものづくり中小企業『経営革新』連続講座」
テーマB「自動車部品メーカーのイノベーション」第3回

詳細を表示

日 付: 平成26年3月中旬予定 [申込締切]開催1週間前
時 間: 14:30~16:30
テーマ: 【技術力の向上】
自動車部品メーカーにおける3Dプリンターの活用」
内 容: 14:30~16:30事例紹介1:原田車両設計株式会社 試作部室長 新垣龍太郎氏
        事例紹介2:ユーアイ精機株式会社 代表取締役 水野一路氏
講 師: 講師:あいち産業科学技術総合センター
    共同研究支援部試作評価室 主任研究員 加藤正樹氏
会 場: 穂の国とよはし芸術劇場PLAT 研修室(大)
参加費: 無料
定 員: 50名
詳 細: http://www.pref.aichi.jp/0000068490.html
連絡先: 愛知県東三河総局企画調整部産業労働課 青木
TEL: 0532-35-6116

3/18 尾張繊維技術センター 平成25年度研究成果普及講習会

詳細を表示

日 付: 平成26年3月18日(火)
時 間: 13:30~16:15
内 容: ・基調講演
「大気圧プラズマ技術による繊維の高機能化」
奈良女子大学研究院 生活環境科学系 教授 後藤 景子 氏
(13:30~15:00)
・研究成果普及講習会
1. 福祉向け快適スーツスタイルの提案~養護学校との取組~
2. クールビズに対応した天然・合繊複合織物の開発
3. ニットの編成テクニックを活用したCFRP用基材の開発
4. 架橋反応による綿100%ストレッチ織物の伸長回復率の向上
(15:15:~16:15)
講 師: 奈良女子大学研究院 生活環境科学系 教授 後藤 景子 氏
あいち産業科学技術総合センター 尾張繊維技術センター 職員
会 場: あいち産業科学技術総合センター 尾張繊維技術センター
(一宮市大和町馬引字宮浦35)
参加費: 無料
定 員: 70名
詳 細: http://www.aichi-inst.jp/owari/other/up_docs/20140318.pdf
連絡先: あいち産業科学技術総合センター 尾張繊維技術センター
TEL: 0586-45-7871

3/19 研究交流クラブ第160回定例会/第26回中部科学技術交流会

詳細を表示

日 付: 平成26年3月19日(水) [申込締切]平成26年3月14日(金)
時 間: 13:15~17:15
テーマ: なぜ今、3Dプリンターなのか
内 容: 13:15~13:20 開会挨拶

13:20~14:30 講演1「3Dプリンタの現状と開発動向」
            近畿大学工学部 学部長・教授    京極 秀樹 氏
14:30~14:45(休憩)

14:45~15:55 講演2「金属光造形複合加工装置と金型、部品への適応」
           株式会社 松浦機械製作所 技術本部
              営業技術 ゼネラルマネージャー  漆﨑 幸憲 氏

16:15~17:15 交流会(ライトパーティー)
会 場: レセプションハウス 名古屋逓信会館
参加費: 参加費無料
詳 細: http://www.astf.or.jp/astf/club/teirei_160.html

3/20 「ものづくり中小企業『経営革新』連続講座」
テーマA「福祉用具・介護ロボット分野への新規参入」第3回

詳細を表示

日 付: 平成26年3月20日(木) [申込締切]平成26年3月13日
時 間: 14:30~16:30
テーマ: 【流通とニーズ】「福祉用具の市場動向と開発のポイント」
内 容: 14:30~16:30
講演「福祉用具の市場動向と開発のポイント」
講 師: 株式会社ヤマシタコーポレーション 企画部長 山本一志氏
(一般社団法人全国福祉用具専門相談員協会 事務局長)
会 場: 豊橋市民センター(カリオンビル)多目的ホール
参加費: 無料
定 員: 50名
詳 細: http://www.pref.aichi.jp/0000068490.html
連絡先: 愛知県東三河総局企画調整部産業労働課 青木
TEL: 0532-35-6116

3/26 色材セミナー2014

詳細を表示

日 付: 平成26年3月26日(水) [申込締切]3月19日(水)
時 間: 13:00~16:00
テーマ: デジタル技術の塗装,染色および3Dものづくりへの応用
内 容: 1.静電誘引型インクジェット技術の応用 -静電誘引コーターによる樹脂成型部品の意匠性コーティング-
2.インクジェット技術による捺染法の発展(仮題)
3.3Dプリンターの原理とものづくりへの応用例
講 師: 1.旭サナック(株) 取締役 NC事業部長 宮地計二氏
2.(株)ミマキエンジニアリング 営業本部 
グローバルマーケティング部 雲 卓思氏 
3. 丸紅情報システムズ(株) 製造ソリューション事業本部 モデリングソリューション技術部 課長 丸岡 浩幸氏
会 場: 名古屋市工業研究所 第1会議室
参加費: 会員・協賛団体 8,000円,一般 11,000円,学生 2,000円
定 員: 100名
詳 細: http://www.shikizai-chubu.sakura.ne.jp/seminar2014.html
連絡先: 色材協会 中部支部
TEL: 052-231-3070

3/26 名古屋市工業研究所内 3Dデジタル関連装置見学会

詳細を表示

日 付: 平成26年3月26日(水) [申込締切]3月19日(水)
時 間: 16:00~17:00
内 容: 1.非接触三次元デジタイザ
2.X線CT装置
3.三次元造形機(Stratasys社製3Dプリンター)
会 場: 名古屋市工業研究所 
参加費: 無料
定 員: 45名
詳 細: http://www.shikizai-chubu.sakura.ne.jp/seminar2014.html
連絡先: 色材協会 中部支部
TEL: 052-231-3070

3/27 「知の拠点あいち」重点研究プロジェクト公開セミナー2014

詳細を表示

日 付: 平成26年3月27日(木)
時 間: 13:00~16:55
テーマ: 低環境負荷型次世代ナノ・マイクロ加工技術の開発
内 容: 「炭素繊維およびCFRPの成形加工技術の開発」等6テーマの講演と
講演終了後に22テーマのポスターセッションを予定しております。
是非お気軽にご参加ください。
会 場: 「知の拠点あいち」あいち産業科学技術総合センター1階講習会室
参加費: 無料
定 員: 200名
詳 細: http://www.astf.or.jp/files/pdf/F201403192.pdf
連絡先: 公益財団法人科学技術交流財団知の拠点重点研究プロジェクト統括部
電話:0561-76-8360(ダイヤルイン)

3/28 あいちシンクロトロン光センター「成果公開無償利用制度成果発表会」

詳細を表示

日 付: 平成26年3月28日(金)
時 間: 13:40~
会 場: 「知の拠点あいち」あいち産業科学技術総合センター1階講習会室
定 員: 150
詳 細: http://www.astf-kha.jp/synchrotron/userguide/event/skdata_8.html

3/28 組込みシステム開発セミナー 「.NET Micro Frameworkのしくみについて」 ― Visual StudioとC#による組込み開発 ―

詳細を表示

日 付: 平成26年3月28日(金) [申込締切]3月13日(木)
時 間: 13:00~17:00
内 容: 「.NET Micro Framework のしくみについて」
  関本 健太郎 氏
講 師: 関本 健太郎 氏
会 場: 名古屋市工業研究所 電子技術総合センター5階 コンピュータ研修室
参加費: 3,000円(部品代含)
定 員: 12名
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/89.pdf
連絡先: 名古屋市工業研究所 生産システム研究室 斉藤直希
TEL: 052-654-9949