HOME > 事業のご案内 > 情報提供事業 > 当地域のイベント情報(2014年度)

当地域のイベント情報(2014年度)

当地域の科学技術関連団体の年度別イベント情報を表示します。
下記のリストから見たい年度をクリックして下さい。

   2016年度    2015年度    2014年度    2013年度    2012年度

4/11 日本セラミックス協会 東海支部 特別講演会

詳細を表示

日 付: 平成26年4月11日(金) [申込締切]平成26年3月28日
時 間: 15時40分~17時
テーマ: 『次世代蓄電池の現状と可能性
-全固体電池、リチウム金属電池、空気電池、新電池への挑戦-』
講 師: 首都大学東京大学院 都市環境科学研究科 教授 金村 聖志 氏
会 場: ファインセラミックスセンター(名古屋市熱田区六野二丁目4番1号 TEL:052-871-3500)
参加費: 無料
定 員: 70名
詳 細: http://www.ceramic.or.jp/stokai/H26_tgyoji/H26_20140411taikai/announce.html
連絡先: 公益社団法人 日本セラミックス協会東海支部事務局 担当:犬飼
TEL: 052-231-3070

4/16 技術講演会「鍛造へのCAEの活用」

詳細を表示

日 付: 平成26年4月16日(水) [申込締切]4月7日(月)
時 間: 10:00~16:30
内 容: 「simufact.formingによる鍛造CAEの活用術」
 (株)NTTデータエンジニアリングシステムズ 開発本部 小林 浩文 氏
講 師: (株)NTTデータエンジニアリングシステムズ 開発本部 小林 浩文 氏
会 場: 名古屋市工業研究所 電子技術総合センター4階 E406
参加費: 無料(資料代1,000円)
定 員: 18名
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/97.pdf
連絡先: 名古屋市工業研究所 生産システム研究室 西脇武志
TEL: 052-654-9857

5/7 名古屋駅前イノベーションハブ連携拠点事業
「イノベーション国際シンポジウム」

詳細を表示

日 付: 平成26年5月7日(水) [申込締切]平成26年4月25日(金)
時 間: 13:00~17:00
テーマ: イノベーションを起こす産官学の新しい流れ
内 容: 13:00-13:10 イノベーション研究会座長挨拶
13:10-13:40 「デンソーの技術開発と新事業への展開」
13:40-14:10 「東レの膜事業と水ビジネス」
14:20-15:30「イノベーションのエンジンとしてのITRI(台湾工業技術研究院)
~IPからIPOへ-Techベンチャークラブはスタートアップ企業の成長をどう加速させるか~」
(逐次通訳)

15:30-16:10「大阪大学における産学連携の新たな挑戦」

16:10-16:50 パネル討論
講 師: 1.三重大学大学院地域イノベーション学研究科副研究科長教 授鶴岡信氏
2.(株)デンソー 技術企画部 担当部長 沼澤 成男 氏
3.(株)東レ 経営研究所 特別研究員 林田 晋一郎 氏
4.Industrial Technology Research Institute(ITRI)
Director of Commercialization and Industrial Service Center & Manager of Incubation Center
 Steve Hsu氏
5.大阪大学 理事・副学長 馬場 章夫 氏
6.沼澤 成男 氏、林田 晋一郎 氏、Steve Hsu 氏、馬場 章夫 氏、鶴岡 信治 氏
会 場: ウインクあいち1001会議室
    (愛知県産業労働センター10F)
参加費: 無料
定 員: 130名
詳 細: http://www.ekimae-innova.jp/annai.pdf
連絡先: 名古屋駅前イノベーションハブ
事務局
TEL: 052-583-6454

5/8 AMTC4/The 4th International Symposium on Advanced Microscopy
 and Theoretical Calculations(JFCC主催)

詳細を表示

日 付: 平成26年5月8日(木)~5月10日(土) [申込締切]2014/05/02
時 間: 9:00~17:00
テーマ: ・界面および粒界
・電子線ホログラフィー
・環境TEMと動的計測
・モデリングおよびシミュレーション
・材料科学のフロンティア
・先端的顕微鏡法とスペクトロスコピー
内 容: 催事情報URL参照
講 師: 催事情報URL参照
会 場: アクトシティ浜松コングレスセンター(浜松)
参加費: 無料
定 員: 200名
詳 細: http://www.congre.co.jp/amtc4/en/index.html
連絡先: (株)コングレ中部支社 加藤
TEL: 052-950-3369

5/19 情報処理学会東海支部報告会特別講演

詳細を表示

日 付: 2014年5月19日(月)
時 間: 16:20~17:40
テーマ: 「シリコンバレー最新ITトレンド ~Hitachi Solutions Americaの活動内容ご紹介~」
講 師: 市川 博一 氏(Hitachi Solutions America, Ltd.)
会 場: ホテルルブラ王山 http://www.rubura.org/
参加費: 無料
定 員: 60名
詳 細: http://www.ipsj-tokai.jp/jigyou/lecture/#a20140519
連絡先: 情報処理学会東海支部事務局
TEL: 050-5556-2856

5/21 名古屋工業大学研究協力会第29回技術懇話会を開催します

詳細を表示

日 付: 平成26年5月21日(水)
時 間: 15:30-19:30
テーマ: ランボルギーニが名工大にやってきた!~名工大をCFRPの研究拠点へ~
講 師: 名古屋工業大学教員
会 場: 名古屋工業大学大学会館1階レストラン
参加費: 名工大研究協力会 企業・個人会員:無料、非会員:4,000円
詳 細: http://partner.ccr.nitech.ac.jp/?p=3695
連絡先: 名古屋工業大学研究協力会事務局
TEL: 052-735-5538

5/21 第23回名古屋駅前イノベーションハブ技術シーズ発表会

詳細を表示

日 付: 平成26年5月21日(水) [申込締切]平成26年5月16日(金)
時 間: 15:00~17:30
テーマ: 高分子材料技術に関するシーズ
内 容: 15:00-15:40 「高分子と無機材料とのハイブリッド合成とその応用」       
     三重大学 地域イノベーション学研究科 教授  久保雅敬
15:40-16:20 「形状記憶能を有する高分子材料の分子設計」
     名古屋工業大学 工学研究科 教授  猪股克弘
16:20-17:00 「生分解性プラスチックの衝撃特性と分光情報との相関解析」
     産業技術総合研究所 計測フロンティア研究部門 マルチスケール統合解析グループ
     主任研究員  西田雅一  
17:00-17:30  名刺交換および個別相談
講 師: 三重大学 地域イノベーション学研究科 教授  久保雅敬
名古屋工業大学 工学研究科 教授  猪股克弘
産業技術総合研究所 計測フロンティア研究部門
マルチスケール統合解析グループ 主任研究員  西田雅一
会 場: 名古屋駅前イノベーションハブ(ウインクあいち15F)
参加費: 無料
定 員: 30名
詳 細: https://unit.aist.go.jp/chubu/ci/event/2014fy/20140521/youkou23.pdf
連絡先: (独)産業技術総合研究所中部センター イノベーションコーディネータ 都築明博
TEL: 052-736-7059

5/23 『EMC入門講座』

詳細を表示

日 付: 平成26年5月23日(金) [申込締切]平成26年5月14日(水)
時 間: 9:30~16:30
内 容: 基礎理論○EMC問題の歴史○電磁波障害の発生○現在のEMC問題○EMC問題の困難さ
      ○電磁波の結合○EMCを理解するための基礎○EMCに関する今後の問題
EMCの基礎○EMC規制の概要○EMC測定における基礎的事項
        ○EMC規格に基づく試験計測(エミッション測定・イミュニティ試験)
        ○電磁波シールド特性の評価
講 師: 名古屋工業大学 名誉教授 池田 哲夫 氏
(一社)KEC関西電子工業振興センター 専門委員会推進部 針谷 栄蔵 氏
会 場: 名古屋市工業研究所 管理棟4F 第2会議室
参加費: 会員:14,000円 非会員:18,000円(税込・テキスト代含む)
定 員: 50名
詳 細: http://eleshin.org/seminar/index.html
連絡先: 中部エレクトロニクス振興会
TEL: 052-661-6476

5/27 ものづくり支援講座

詳細を表示

日 付: 平成26年5月27日~6月24日(毎週火曜日) [申込締切]平成26年5月13日
時 間: 9:30~16:30 
テーマ: 生産管理技術(トヨタ生産方式)研修
内 容: トヨタ生産方式における知識やトヨタの生産管理の考え方を学ぶ講座(工場見学含む)
講 師: 3Cテクノコンサルタント 太田 昭男 氏、林 邦夫 氏
会 場: 名古屋市工業研究所 会議室 
参加費: 50,760円
定 員: 20名
詳 細: http://www.nipc.or.jp/kougyou/p_training/pdf/h26_toyota.pdf
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 ものづくり人材育成課
TEL: 052-654-1653

5/30 「CFRPと金属とのレーザ接合研究の最前線」に関する講演会

詳細を表示

日 付: 平成26年5月30日(金) [申込締切]5月23日(金)
時 間: 13:30~15:30
内 容: 「レーザで実現するCFRPと金属の直接接合」
大阪大学 接合科学研究所 所長 教授 片山聖二 氏
講 師: 大阪大学 接合科学研究所 所長 教授 片山聖二 氏
会 場: 名古屋市工業研究所 管理棟4階 第2会議室
参加費: 無料(資料代1,000円)
定 員: 80名
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/98.pdf
連絡先: 名古屋市工業研究所 計測技術研究室 松井則男
TEL: 052-654-9872

6/2 シンクロトロン光利用者研究会(初心者向け)

詳細を表示

日 付: 平成26年6月2日(月) [申込締切]平成26年5月28日(水)
時 間: 10:00~16:00
内 容: 時間(予定)    内容(予定)
10:00 - 11:30   XAFS 概論
11:30 - 12:30   硬 X 線 XAFS の典型的な測定例と測定手法
12:30 - 13:15   休憩(申込時に弁当を注文可)
13:15 - 13:45   硬 X 線ビームライン BL5S1 の測定例と現状
13:45 - 14:15   軟 X 線ビームライン BL6N1 の測定例と現状
14:15 - 14:45   真空紫外分光ビームライン BL7U の測定例と現状
14:45 - 14:55   休憩
14:55 - 15:15   質疑応答
15:15 - 16:00   ビームラインの見学(希望者のみ)
会 場: 知の拠点あいち あいち産業科学技術総合センター1階 講習会室
参加費: 無料
詳 細: http://www.astf-kha.jp/synchrotron/userguide/event/26xafs_1.html
連絡先: 公益財団法人科学技術交流財団 あいちシンクロトロン光センター 産業利用コーディネーター野崎 電話番号:0561-76-8342
TEL: 0561-76-8342

6/4 名古屋工業大学研究協力会 特別講演会

詳細を表示

日 付: 平成26年6月4日(水)
時 間: 16:30~17:50
テーマ: 『考えることに特化する技術経営~人間と共存する次世代ロボットの実用化~』
講 師: マッスル株式会社
代表取締役社長 玉井 博文氏
会 場: 名古屋工業大学講堂会議室(講堂2階)
参加費: 無料
定 員: 180名
詳 細: http://partner.ccr.nitech.ac.jp/?p=3765
連絡先: 名古屋工業大学研究協力会
TEL: 052-735-5538

6/5 電子情報通信学会東海支部 平成26年度第1回一般講演会

詳細を表示

日 付: 平成26年6月5日(木) [申込締切]平成26年6月5日(木)
時 間: 16:20~17:10
テーマ: 「無線通信におけるOFDM通信方式の基礎とその応用」
講 師: 三重大学 大学院工学研究科 電気電子工学専攻 教授 小林 英雄 氏
会 場: キャッスルプラザ 3F 孔雀の間
参加費: 無料
定 員: 50
詳 細: http://www.ieice.org/tokai/ippan/ippan.html
連絡先: 電子情報通信学会東海支部
TEL: 052-262-4947

6/11 情報通信セミナー2014

詳細を表示

日 付: 平成26年6月11日(水) [申込締切]平成26年6月9日(月)
時 間: 14:00~17:00
テーマ: -ハイブリッドキャストが開く情報通信連携-
内 容: ○講演1
演題:総務省におけるコンテンツ政策の動向と今後の課題
講師:総務省 情報流通行政局 情報通信作品振興課 課長 湯本 博信 氏
○講演2
  演題:ハイブリッドキャスト対応番組 社会勉強バラエティムリモン
在名民放初放送への取組(総務省実証実験「Hybridcast2014」参加番組)
講師:株式会社CBCテレビ 報道・番組総局 編成センター 編成部 参事 大日川 聡一 氏
○講演3 
  演題:NHKハイブリッドキャストの展開
  講師:日本放送協会 メディア企画室 副部長 畠山 利道 氏
○ハイブリットキャスト対応機器展示・実演
講 師: 同左
会 場: ホテル名古屋ガーデンパレス 3階 栄・泉の間
名古屋市中区錦3丁目11-13
参加費: 無料
定 員: 120名
詳 細: http://www.soumu.go.jp/soutsu/tokai/topics/event/26-0514-1.html
連絡先: 東海情報通信懇談会 事務局
TEL: 052-228-7181

6/17 中小企業技術者研修(電子回路技術)

詳細を表示

日 付: 平成26年6月17日~10月21日(火曜) [申込締切]平成26年6月3日
時 間: 9:30~16:30
テーマ: 電子回路技術研修
内 容: 電子素子の仕組みを理解した後、アナログとデジタルの基礎回路を作製する実習中心の研修
講 師: 名古屋市工業研究所電子技術研究室長 竹内 満氏はじめ14名
会 場: 名古屋市工業研究所 研修室・実習室 
参加費: 59,400円
定 員: 20名
詳 細: http://www.nipc.or.jp/kougyou/p_training/pdf/h26_e-cir_tech.pdf
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 ものづくり人材育成課
TEL: 052-654-1653

6/17 第5回 AITテクノサロン

詳細を表示

日 付: 平成26年6月17日(火) [申込締切]6月6日(金)
時 間: 15:00~17:00
テーマ: 自動車を取り巻く環境への取り組み
~エネルギー効率,安全性、快適性の向上に向けて~
内 容: 15:00~ 「自動車を取り巻く環境とエンジンの将来動向」
     工学部 機械学科 藤村 俊夫 教授
15:40~ 「自動車の安全性と愛工大におけるものづくり教育」
     工学部 機械学科 谷本 隆一 教授
16:20~ 「振動低減設計・制振デバイス開発への取り組み」
     工学部 機械学科 神谷 恵輔 教授
17:00~ 話題提供終了後、同じ会場で懇談会(ライトパーティ)を開催いたします。(無料)
会 場: 愛知工業大学
八草キャンパス
総合技術研究所
視聴覚室
参加費: 無料
定 員: 80名
詳 細: http://so-ken.aitech.ac.jp/soken/topics/h26_index.html#0617
連絡先: 愛知工業大学
総合技術研究所
事務長 佐藤重明
TEL: 0565-48-8121
内線 1430

6/18 第39回工業技術研究大会

詳細を表示

日 付: 平成26年6月18日(水) [申込締切]平成26年6月13日(金)
時 間: 13:00~17:30
テーマ: 産業技術センターの各分野の最新の研究成果発表および燃料電池自動車、金属材料開発の特別講演を行います。
内 容: 13:00~13:05 主催者挨拶
13:05~14:05 特別講演1
「トヨタ自動車における燃料電池自動車の開発と今後について」
トヨタ自動車株式会社 技術開発本部FC開発部 部長 小島康一 氏
14:05~14:45 ショートプレゼンテーション(研究成果の紹介、20テーマ)
14:45~15:30 ポスター発表
(研究成果の紹介、20テーマ)
15:30~16:30 特別講演2
進化する金属材料 ~開発材料のご紹介~
大同特殊鋼株式会社 研究開発本部 副本部長 羽生田 智紀氏
16:30~17:30所内見学会およびポスター発表
講 師: トヨタ自動車株式会社 技術開発本部FC開発部 部長 小島康一 氏
大同特殊鋼株式会社 研究開発本部 副本部長 羽生田 智紀 氏
会 場: 愛知県技術開発交流センター(産業技術センター内)
参加費: 無料
定 員: 200名
詳 細: http://www.aichi-inst.jp/sangyou/news/up_docs/H26_chirashi-koken.pdf
連絡先: 産業技術センター総合技術支援・人材育成室 森
TEL: 0566-24-1841

6/18 中小企業技術者研修(メカトロ技術)

詳細を表示

日 付: 平成26年6月18日~10月15日(水曜) [申込締切]平成26年6月4日
時 間: 9:30~16:30
テーマ: メカトロ技術研修
内 容: 制御技術概論、センサ、アクチュエータ、電子回路、CAE,シーケンス制御等の講義及び実習
講 師: 名古屋市工業研究所計測技術研究室長 山田博行氏はじめ18名
会 場: 名古屋市工業研究所 研修室・実習室 
参加費: 57,240円
定 員: 20名
詳 細: http://www.nipc.or.jp/kougyou/p_training/pdf/h26_mechatro-tech.pdf
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 ものづくり人材育成課
TEL: 052-654-1653

6/19 技術講演会「粒子法を利用したメッシュレスな解析」

詳細を表示

日 付: 平成26年6月19日(木)
時 間: 13:00~17:00
内 容: (1)粒子法とは?
 粒子法および粒子法ソフトウェアParticleworksのご紹介
(2)粒子法体験(その1)
 ~ギアによるオイルかきあげ
解析~
例:パワートレイン内部のギアのオイルかきあげなど
(3)粒子法体験(その2)
 ~電子機器への浸水解析~
例:精密機器への浸水問題
(4)粒子法体験(その3)
 ~粉体-液体撹拌解析~
例:食品/薬品加工における撹拌、粉末の搬送
(4)質疑応答
講 師: (株)構造計画研究所 SBD営業部 中野 嵩士 氏
会 場: 名古屋市工業研究所 電子技術総合センター 4階 CAE室
参加費: 無料
定 員: 18名
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/102.pdf
連絡先: 名古屋市工業研究所 生産システム研究室 梶田欣
TEL: 052-654-9940

6/19 ものづくりのグローバル化とその現状に関する講演会
「海外生産を成功に導くための考え方」

詳細を表示

日 付: 平成26年6月19日(木) [申込締切]6月13日(金)
時 間: 13:50~15:10
内 容: 「海外拠点でのグローバル人材教育の大切さ」
~中小企業の体験的アジア戦略~
(株)伊藤製作所 代表取締役 伊藤 澄夫 氏
講 師: (株)伊藤製作所 代表取締役 伊藤 澄夫 氏
会 場: 名古屋市工業研究所 管理棟3階 第1会議室
参加費: 無料(資料代1,000円)
定 員: 80名
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/100.pdf
連絡先: 名古屋市工業研究所 製品技術研究室 児島澄人
TEL: 052-654-9861

6/20 情報通信フロンティアセミナー

詳細を表示

日 付: 平成26年6月20日(金) [申込締切]平成26年6月18日(水)
時 間: 13:40~16:40
テーマ: -ビッグデータを利用した住民アメニティの向上を目指して-
内 容: ○基調講演
演題:ICTを活用した街づくりの実現と普及展開に向けて
講師:一般財団法人全国地域情報化推進協会企画部
    担当部長 武藤 俊一氏(ICT街づくり推進会議 普及展開WG構成員)
○講演1
演題:ICTを利活用した安心・元気な町づくり事業
講師:三重県 玉城町 総務課長 林 裕紀 氏
○講演2
演題:放送と通信の融合による、地域力・地域連携を活かした災害に強い徳島プロジェクト
講師:徳島県 政策創造部 地域振興局 地域創造課 主任専門員 志摩 和彦 氏
○会場の聴講者と講師とのディスカッション
講 師: 同左
会 場: ウインクあいち 11階 1101会議室
名古屋市中村区名駅4丁目4-38
参加費: 無料
定 員: 90名
詳 細: http://www.soumu.go.jp/soutsu/tokai/topics/event/26-0522.html
連絡先: 東海総合通信局
情報通信振興課
TEL: 052-971-9405

6/20 平成26年度第1回名古屋テキスタイル研究会(講演会)

詳細を表示

日 付: 平成26年6月20日(金) [申込締切]6月13日(金)
時 間: 14:30~16:40
テーマ: 第1回研究会 風合ソムリエ(仮称)について考える
内 容: 講演:「風合の評価方法」
講師:京都工芸繊維大学大学院工芸科学研究科
   先端ファイブロ科学部門 教授 鋤柄 佐知子 氏
実技:テキスタイルで行われている風合評価方法の実例紹介
講 師: 京都工芸繊維大学大学院工芸科学研究科
   先端ファイブロ科学部門 教授 鋤柄 佐知子 氏
会 場: 名古屋市工業研究所 管理棟3階 第1会議室
参加費: 無料(資料代3,000円)
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/101.pdf
連絡先: 名古屋市工業研究所 製品技術研究室 村瀬由明
TEL: 052-654-9885

6/24 2014産業技術総合研究所中部センター オープンラボ

詳細を表示

日 付: 平成26年6月24-25日 [申込締切]平成26年6月17日
時 間: 9:45~17:20
テーマ: 産総研中部センターの最先端の研究現場をご紹介します
内 容: 2日間で3件の特別講演、25件のポスター展示とショートプレゼンテーション、6コース12件の見学
講 師: 特別講演は
三菱航空機㈱ 渋谷豊茂氏
産総研グリーン磁性材料研究センター 尾崎公洋
産総研先進製造プロセス研究部門 藤代芳伸
会 場: 産総研中部センター
名古屋市守山区下志段味穴ケ洞2266-98
参加費: 無料
定 員: 研究講演会:100名、
ラボツアー:各回60名
詳 細: https://unit.aist.go.jp/chubu/ci/event/2014fy/20140624-25/info.html
連絡先: 産総研中部産学官連携センター
TEL: 052-736-7063,7064

6/26 日本セラミックス協会東海支部
第48回東海若手セラミスト懇話会2014年夏季セミナー

詳細を表示

日 付: 平成26年6月26日(木)13:00~6月27日(金)12:00 [申込締切]平成26年5月23日
内 容: 6月26日(木)
13:00      受付開始
13:25~13:30 開会挨拶
         運営委員代表 本多 沢雄
13:30~14:30 招待講演 I
         「蛍光体の化学と物理 -なぜ光るのか?なぜ光らないのか?(仮)」」
         (新潟大学)戸田 健司 氏
         [座長:TBD]
14:30~14:50 アピーリングタイム I
15:10~16:10 招待講演 II
         「結晶構造に水を含んだ蛍光体(仮)」
         (サレジオ高専)黒木 雄一郎 氏
         [座長:TBD]
16:10~16:30 アピーリングタイム II
18:00~19:30 夕食・意見交換会
20:30~22:30 テーブルディスカッション

6 月 27 日(金)
7:00~8:30   朝食
9:00~10:00  招待講演 III
         「水熱低温接合による金属基板へのセラミックス積層(仮)」
         (住友電工)小野木 伯薫 氏
         [座長:TBD]
10:10~11:00 学位論文紹介
         (産業技術総合研究所)三村 憲一 氏
         [座長:TBD] 
11:10~11:40 海外報告
         (豊橋技術科学大学)河村 剛 氏
         [座長:TBD] 
11:40~    表彰/閉会 
 
会 場: 希望荘
参加費: 一般:20,000円 学生:10,000円(当日受付にてお支払いください)
定 員: 120名
詳 細: http://www.atyc.org/2014summer/index.html
連絡先: 株式会社LIXIL技術研究本部 常滑研究所 MOT推進室 加藤嘉洋
TEL: 0569-43-600

6/26 中小企業技術者研修(設計技術)

詳細を表示

日 付: 平成26年6月26日~10月30日(木曜) [申込締切]平成26年6月12日
時 間: 9:30~16:30
テーマ: 設計技術研修
内 容: 機械の設計・開発に必須の材料力学、機械要素、構造解析、油・空圧、材料等の講義と実習
講 師: 橋本技術士事務所所長 橋本宗到氏はじめ23名
会 場: 名古屋市工業研究所 研修室・実習室 
参加費: 59,400円
定 員: 40名
詳 細: http://www.nipc.or.jp/kougyou/p_training/pdf/h26_design-tech.pdf
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 ものづくり人材育成課
TEL: 052-654-1653

7/1 金型技術講演会

詳細を表示

日 付: 平成26年7月1日(火)
時 間: 13:30~17:00
内 容: 「機上ツール座標測定による精密加工の実現と現状」
(株)ジェイネット ダイナミックツールモニター主幹開発研究員 長谷川 浩幸 氏
講 師: (株)ジェイネット ダイナミックツールモニター主幹開発研究員 長谷川 浩幸 氏
会 場: 名古屋市工業研究所 電子技術総合センター1階 視聴覚室
参加費: 無料
定 員: 50名
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/99.pdf
連絡先: 中部金型技術振興会事務局
TEL: 052-653-5083

7/3 陶&くらしのデザイン展2014

詳細を表示

日 付: 平成26年7月3~9日
時 間: 10:00~18:00
9日は16:00まで
テーマ: 公設研究機関のデザイン研究における成果、産業界との共同研究成果、及び指導作品の紹介
会 場: 瀬戸市瀬戸蔵4F多目的ホール
参加費: 無料
詳 細: https://unit.aist.go.jp/chubu/ci/event/2014fy/20140703-09/detail.html
連絡先: 産総研中部産学官連携センター
TEL: 052-736-7370

7/4 平成26年度第1回自動車安全技術開発研究会

詳細を表示

日 付: 平成26年7月4日(金) [申込締切]平成26年7月3日(木)
時 間: 14:00~16:00
テーマ: 自動車安全技術の最新動向と中小企業の取組に向けて
内 容: 14:00~16:00
話題提供:愛知県産業労働部産業科学技術課
事例紹介:株式会社デルタツーリング 
講 師: 愛知県産業労働部産業科学技術課
株式会社デルタツーリング 専務取締役 藤田悦則氏
会 場: 愛知県産業労働センターウインクあいち
15階 科学技術交流財団研究交流センター
参加費: 無料
定 員: 30名
詳 細: http://www.pref.aichi.jp/0000072687.html
連絡先: 愛知県産業科学技術課
TEL: 052-954-6351

7/4 情報処理学会東海支部主催第2回講演会

詳細を表示

日 付: 平成26年7月4日(金)
時 間: 16:20~17:50
テーマ: 「モバイル空間統計と社会の頭脳システム」
講 師: 越智 大介氏(株式会社NTTドコモ先進技術研究所)
会 場: 名古屋工業大学23号館2311講義室
参加費: 無料
定 員: 60名
詳 細: http://www.ipsj-tokai.jp/jigyou/lecture/#a20140704
連絡先: 情報処理学会東海支部事務局
TEL: 050-5556-2856

7/4 研究交流クラブ第161回定例会

詳細を表示

日 付: 平成26年7月4日(金)
時 間: 8:30~17:30
テーマ: 「炭素繊維複合材料」の可能性
内 容: 8:45 出発(8:30までに集合して下さい)

9:30~11:00 「東レ㈱ オートモーティブセンター」

12:30~13:30   昼食

14:30~16:00 「東レ・カーボンマジック㈱」 

17:30頃    名古屋着・解散
会 場: 東レ(株)、東レ・カーボンマジック(株)
参加費: 参加費無料
定 員: 40名
詳 細: http://www.astf.or.jp/astf/club/teirei_161.html

7/4 第4回幸田プレステージレクチャーズ-ものづくり日本 講演会-

詳細を表示

日 付: 平成26年7月4日(金)
時 間: 午後1時30分から
テーマ: 「ネオジム磁石は地球を救う!」
講 師: インターメタリックス株式会社 最高技術顧問 佐川 眞人 氏
会 場: 幸田町民会館 つばきホール(幸田町大字大草字丸山60番地)
参加費: 無料
定 員: 400名
詳 細: http://www.town.kota.lg.jp/events/index.cfm/detail.1.25594.html
連絡先: 幸田プレステージレクチャーズ運営事務局(企画部企業立地課内)
TEL: 0564-63-5137

7/8 ものづくり支援講座(産業用ロボット作業者安全教育)

詳細を表示

日 付: 平成26年7月8日~7月11日(4日間の内の3日間) [申込締切]平成26年6月24日
時 間: 9:10~16:50
テーマ: 労働安全衛生法に義務付けられた安全教育 産業用ロボット作業者特別教育(7月期)講習会
内 容: (学科)①産業用ロボットに関する知識②教示等の作業に関する知識③検査等の作業に関する知識④労働安全衛生法・施行令等の関連法令、(実技)⑤操作、教示等の作業、検査等の作業の各方法
講 師: 技術士事務所“ロボティ”所長 稲垣荘司 氏始め6名 
会 場: 名古屋市工業研究所 会議室 三菱電機㈱名古屋製作所
参加費: 39,740円
定 員: 25名
詳 細: http://www.nipc.or.jp/kougyou/p_training/pdf/h26_robot_7.pdf
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 ものづくり人材育成課
TEL: 052-654-1653

7/11 「知の拠点あいち」重点研究プロジェクト 低環境負荷型次世代ナノ・マイクロ加工技術の開発プロジェクト 国際シンポジウム

詳細を表示

日 付: 平成26年7月11日(金) [申込締切]平成26年7月4日(金)
時 間: 10:00~17:35
テーマ: 「次世代加工技術の新展開」~製造コスト、生産効率、製品寿命を飛躍的に改善するテクノロジー~
内 容: 10:00~  ポスターセッション
13:00~  第一部 基調講演(同時通訳)
15:35~  第二部 分科会(グループ1とグループ3のパネルディスカッションは逐次通訳)
会 場: 「知の拠点あいち」あいち産業科学技術総合センター1F講習会室、2F交流スペース
参加費: 無料
定 員: 200名
詳 細: http://www.astf-kha.jp/project/event/2014/05/post-7.html
連絡先: 公益財団法人科学技術交流財団 知の拠点重点研究プロジェクト統括部
電話0561-76-8360(ダイヤルイン)

7/11 第26回2014年度 JFCC研究成果発表会

詳細を表示

日 付: 平成26年7月11日(金) [申込締切]平成26年7月4日
時 間: 13:00~17:30
テーマ: ~ 技術革新を支える新材料開発と先端解析技術 ~
内 容: ガラスセラミック電解質を用いた全固体二次電池の開発 他
講 師: 大阪府立大学 教授 辰巳砂昌弘 氏 他
会 場: 愛知県産業労働センター(ウインクあいち)
参加費: 無料
定 員: 300名
詳 細: http://www.jfcc.or.jp/26_event/#14seika
連絡先: (財)ファインセラミックスセンター研究企画部
TEL: 052-871-3500

7/12 「知の拠点あいち」重点研究プロジェクト
超早期診断技術開発プロジェクト公開セミナー2014を開催します

詳細を表示

日 付: 平成26年7月12日(土) [申込締切]平成26年7月8日(火)
時 間: 13:30~16:30
内 容: 「知の拠点あいち」重点研究プロジェクト
超早期診断技術開発プロジェクト
公開セミナー2014
平成26年7月12日(土)13:30~16:30
場 所:あいち健康プラザ 健康科学館ヘルスサイエンスシアター
主 催:愛知県、(公財)科学技術交流財団、(公財)愛知県健康づくり振興事業団
後 援:国立長寿医療研究センター、ウエルネスバレー推進協議会、大府市、東浦町
対 象:一般県民および産学官関係者
定 員:250名
参加費:無料
申込締切:平成26年7月8日(火)
【内 容】
1.講演(2時間程度)
①基調講演1「超早期診断技術開発プロジェクト」について
           名古屋大学特任教授/椙山女学園大学教授 太田 美智男
②基調講演2「健康管理と超早期診断」
         あいち健康の森健康科学総合センター・センター長 津下 一代
③「超早期診断技術開発プロジェクトの紹介」
・血管機能を測定する  
~血管の健康が体の健康~    ㈱ユネクス 代表取締役社長 益田 博之
・尿中の塩分を測定する
 ~尿による健康管理~     科学技術交流財団 主幹研究員 奥村 弘一
・呼気ガス成分を測定する
~呼気水素測定の意義~              中部大学 教授 近藤 孝晴
・身体の動きを測定する   
~シーツセンサで床ずれを予防~        名古屋大学 教授 間瀬 健二

2.展示・実演
    ・簡易血管機能測定装置
    ・尿中塩分測定装置
    ・呼気ガス分析装置
    ・寝姿・呼吸動作センシング織物
    ・その他
                                      
会 場: あいち健康プラザ健康科学館ヘルスサイエンスシアター
参加費: 無料
定 員: 250名
詳 細: http://www.astf-kha.jp/project/event/2014/06/-2014.html
連絡先: 公益財団法人科学技術交流財団 知の拠点重点研究プロジェクト統括部
TEL:0561-76-8380  FAX:0561-21-1653

7/14 H26年度第1回CAEを活用したものづくり研究会

詳細を表示

日 付: 平成26年7月14日(月)
時 間: 13:00~17:00
テーマ: 「アルミニウム加工への鍛造CAEの適用」
内 容: 講演1:「アルミニウム加工の解析事例紹介」
講演2:Deform による鍛造加工シミュレーション実習
交流会
講 師: 講師1:(株)UACJ 技術開発研究所 鳥飼 岳 氏
講師2:ヤマナカゴーキン 金 秀英 氏
会 場: 名古屋市工業研究所 電子技術総合センター4階 CAEルーム
参加費: 無料
定 員: 18名
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/104.pdf
連絡先: 名古屋市工業研究所 生産システム研究室 西脇武志
TEL: 052-654-9857

7/15 平成26年度第1回「新製品開発、新事業展開に向けて企画をデザインする研究会」

詳細を表示

日 付: 平成26年7月15日(火) [申込締切]平成26年7月11日(金)
時 間: 14:00~16:50
内 容: ○講演Ⅰ
14:05~15:20 「産学連携を活用して企業が持つノウハウを新規事業に繋げる方法」
         講師 名城大学理工学部建築学科 准教授  谷田 真 氏
 研究室では、建築デザインスキルを駆使して、ものづくりを主とした中小企業を相手に、複数のプロジェクトを進めている。その基本姿勢は、これまで企業が開発してきた製品や技術など有形無形の資源を掘り起こしながら、学生たちの柔軟な想像力で既成概念に捉われないアイデアを付加させていく手法である。本講演では、実践例を交えて、こうした新しいかたちや仕組みがデザインされるプロセスを解説するとともに、様々なものづくりの現場で応用できるような方法論を提供する。

○講演Ⅱ
15:35~16:50 「上下水道負荷の軽減を目的とした水洗トイレに替わる次世代トイレの開発」
         講師 ジャニス工業株式会社 商品開発部 次長 古林 和典 氏
 水洗トイレはこの10年で劇的な節水進歩を遂げ、水消費量を約1/3にまで削減した。次の課題は「飲み水で流すな」である。また、上水と同様に下水負担軽減の要求も高まる中、雨水利用や循環式といった、上・下水両方の負荷を軽減するシステムの運用も始まっている。しかし、快適性や運用コストで課題が多く、まだ途上段階にある。我々は、トイレの洗浄構造の改善を切り口にこの課題に挑み、検証段階ではあるが、災害対策への期待も含めて、快適性・運用コストの大幅改善の可能性を見出す開発の経緯を報告する。

17:00~18:00 希望者のみ、併設のラウンジにて交流会 
会 場: 名城大学 名駅サテライトMSAT
参加費: 全3回 5,000円 (研究交流クラブ会員の方は3,000円)

交流会では、軽飲食をご用意しております。
参加をご希望する方は、当日、受付で1,000円をお支払い下さい。
詳 細: http://www.astf.or.jp/astf/hukyu/bunya/h26k-896.html

7/18 工業材料及び製品の微小部解析に関する講演会

詳細を表示

日 付: 平成26年7月18日(金) [申込締切]6月20日(金)
時 間: 13:30~17:00
内 容: 1.ラマン分光法と最新アプリケーション
2.X線分析顕微鏡技術の最新応用事例
3.エネルギー分散型X線分析装置の新機能およびアプリケーション事例
講 師: 1.(株)堀場製作所 三浦 哲三郎 氏
2.(株)堀場製作所 中野 ひとみ 氏
3.(株)堀場製作所 樋口 誠司 氏
会 場: 名古屋市工業研究所 管理棟3階 第1会議室
参加費: 無料
定 員: 60名
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/103.pdf
連絡先: 名古屋市工業研究所 プロジェクト推進室 伊藤清治
TEL: 052-654-9913

7/23 第24回名古屋駅前イノベーションハブ技術シーズ発表会

詳細を表示

日 付: 平成26年7月23日(水) [申込締切]平成26年7月17日(木)
時 間: 14:00~16:30
テーマ: 情報処理技術に関するシーズ
内 容: 14:00-14:40 「Man-in-the-Browser の脅威と根本的解決策」
産総研 セキュアシステム研究部門セキュアサービス研究グループ主任研究員 高木浩光
14:40-15:20 「三次元モデルの高精度な検索手法」
豊橋技術科学大学 情報・知能工学系 教授 青野雅樹
15:20-16:00 「複雑データからのデータマイニングと教育・社会への応用」
名古屋工業大学 工学研究科情報工学専攻 教授 犬塚信博
16:00 閉会
16:00-16:30 名刺交換および個別相談
講 師: 産総研 セキュアシステム研究部門セキュアサービス研究グループ主任研究員 高木浩光
豊橋技術科学大学 情報・知能工学系 教授 青野雅樹
名古屋工業大学 工学研究科情報工学専攻 教授 犬塚信博
会 場: 愛知県産業労働センター(ウインクあいち)12F 1204 会議室
参加費: 無料
定 員: 50名
詳 細: https://unit.aist.go.jp/chubu/ci/event/2014fy/20140723/youkou24.pdf
連絡先: (独)産業技術総合研究所中部センター イノベーションコーディネータ 都築明博
TEL: 052-736-7059

7/29 研究交流クラブ第162回定例会

詳細を表示

日 付: 平成26年7月29日(火) [申込締切]平成26年7月28日(月)
時 間: 13:45~18:00
テーマ: 平成25年度完了共同研究推進事業成果発表会
内 容: 13:15~13:25 開会挨拶
13:25~14:25 基調講演 「未来は読むものでなく創るもの ~いま必要なリーダー像~」 
               豊橋技術科学大学 学長特別補佐 研究推進アドミニストレーションセンター 
                                 副センター長・特定教授  原 邦彦 氏

14:40~15:30 成果発表1「エンジン点火用高輝度マイクロチップレーザーの研究開発」
                 自然科学研究機構 分子科学研究所 分子制御レーザー開発研究センター 
                                        准教授  平等 拓範 氏

15:45~16:35 成果発表2「快眠ガイドを内蔵する無拘束睡眠モニタの開発」
                 中部大学 生命健康科学部 生命医科学科   
                                           教授  野田 明子 氏

17:00~18:00 交流会(ライトパーティー)  
会 場: レセプションハウス 名古屋逓信会館3階桐の間
参加費: 参加費無料(会員以外は交流会のみ2,000円)
詳 細: http://www.astf.or.jp/astf/club/teirei_162.html

7/31 名古屋COI拠点オープンデイ2014

詳細を表示

日 付: 平成26年7月31日(木) [申込締切]平成26年7月29日(火)
時 間: 13:00~17:00
内 容: 13:00~13:05 開会挨拶
13:05~13:10 来賓挨拶
13:10~13:50 世界の笑顔に恋して~自分らしく生きて、自分を好きになろう!
13:50~14:45 パネルディスカッション~10年後のぼく、あなた、そしてきみ~
14:45~15:45 ポスター発表
15:45~15:55 名古屋COI拠点が目指す社会
15:55~16:15 あなたらしさを私が見つける
16:15~16:35 あなたの笑顔のために
16:35~16:55 みちがクルマが暮らしを変える
講 師: 名古屋大学 総長 濵口道成
文部科学省 課長 木村直人氏
地球の広報・旅人・エッセイスト たかのてるこ氏
㈱博報堂 深谷信介
名古屋大学 教授 町田健
名古屋大学 客員准教授 入江恵子
日本マチュピチュ協会 副会長 野内シーザー良郎
名古屋大学 工学部 桑村航矢
名古屋大学教育学部附属高等学校 北嶋剣
名古屋COIプロジェクトリーダー 江崎研司
名古屋大学 教授 武田一哉
名古屋大学 特任教授 金森等
名古屋大学 教授 森川高行
名古屋大学 副総長 松尾清一
会 場: 名古屋大学 東山キャンパス 豊田講堂
参加費: 無料
詳 細: http://www.coi.nagoya-u.ac.jp/news/140731-openday2014.html
連絡先: 名古屋大学未来社会創造機構 研究支援室
TEL: 052-788-6056

7/31 第10回放射光表面科学研究部会、第13回顕微ナノ材料科学研究会合同シンポジウム

詳細を表示

日 付: 平成26年7月31日(木)~平成26年8月1日(金)
会 場: あいち産業科学技術総合センター講習会室
詳 細: https://sites.google.com/site/surfscinanospec/

8/2 産業技術総合研究所中部センター一般公開(なごや・サイエンス・ひろば)

詳細を表示

日 付: 平成26年8月2日(土)
時 間: 10:00~16:00
テーマ: 科学の不思議が大集合!
内 容: 工作教室(2件)、子供研究室体験(3件)、実験教室(5件)、体験(実演)コーナー(7件)、展示コーナー(5件)
講 師: 産業技術総合研究所 中部センター職員
会 場: 産業技術総合研究所 中部センター
参加費: 無料
定 員: コースやコーナーにより定員あり
詳 細: https://unit.aist.go.jp/chubu/ci/event/2014fy/20140802/info.html
連絡先: 産業技術総合研究所 中部センター中部産学官連携センター
TEL: 052-736-7063・7064

8/4 2014 名工大 夏期レクチャーコースⅠ
材料開発者のための原子論的シミュレーション

詳細を表示

日 付: 平成26年8月4日(月)、8月5日(火) [申込締切]平成26年7月22日
時 間: 8/4:10:00-17:30、8/5:9:30-17:00
テーマ: ~ 電子状態計算と古典分子動力学計算への入門 ~
講 師: ・尾形 修司 名古屋工業大学大学院 創成シミュレーション工学専攻 教授
・田村 友幸 名古屋工業大学 若手研究イノベータ養成センター 特任助教
・小林 亮  名古屋工業大学大学院 創成シミュレーション工学専攻 助教
・河野 貴久 東京大学物性研究所 計算物質科学研究センター 特任研究員(CMSI研究員)、名古屋工業大学 協力研究員
会 場: 名古屋工業大学
参加費: 研究協力会会員会社:20,000円(消費税込み)、非会員会社:25,000円(消費税込み)
詳 細: http://partner.ccr.nitech.ac.jp/?p=3821
連絡先: 名古屋工業大学研究協力会事務局
TEL: 052-735-5538

8/6 名古屋大学プラズマナノ工学研究センター見学・交流会

詳細を表示

日 付: 2014年8月6日 [申込締切]7月31日
時 間: 14:30~17:30
テーマ: プラズマ・ナノテクノロジー
内 容: (1)プラズマ・ナノテクノロジーについて 14:30~15:00
(2)機器、設備の見学・説明       15:00~16:30
・自律型プラズマナノプロセス装置
・超小型ラジカルモニタ
・超高密度大気圧プラズマ源 
・その他多数
(3)交流・名刺交換会          16:30~17:30
講 師: 未定
会 場: 名古屋大学 プラズマナノ工学研究センター
参加費: 無料
定 員: 40名
詳 細: http://www.nagoya-cci.or.jp/event/eventdisp.php?event_id=1407020003
連絡先: 名古屋商工会議所 産業振興部 モノづくり・新産業グループ 豊吉
 
TEL: TEL:052-223-8608

8/6 平成26年度第2回自動車安全技術開発研究会

詳細を表示

日 付: 平成26年8月6日(水) [申込締切]平成26年8月5日(火)
時 間: 14:00~16:00
テーマ: 画像処理技術で自動車事故抑止へ挑戦
内 容: 14:00~14:50 講演①「眼球運動による居眠り予兆検知技術の開発とスマートフォンアプリへの実装」
14:50~15:40 講演②「画像情報処理技術の自動車事故抑止への応用~車外環境の画像認識~」
15:40~16:00 意見交換
講 師: 中部大学工学部 教授 平田豊氏
名古屋工業大学大学院工学研究科 教授 佐藤淳氏
会 場: 愛知県産業労働センター 15階 科学技術交流財団研究交流センター
参加費: 無料
定 員: 30名
詳 細: http://www.pref.aichi.jp/0000073312.html
連絡先: 愛知県産業労働部産業科学技術課 齋藤
TEL: 052-954-6351

8/6 平成26年度シンクロトロン光利用者研究会「入門講習会」

詳細を表示

日 付: 平成26年8月6日(水) [申込締切]平成26年8月4日(月)
時 間: 13:40~
内 容: あいちシンクロトロン光センターでは、愛知県・大学連合との共催で、
シンクロトロン光利用者研究会を開催しておりますが、
8月6日(火)に、これまでシンクロトロン光を利用されたことない方を対象にした
「入門講習会」を開催いたします。
利用事例の紹介、ビームラインの見学等も予定しておりますので、
シンクロトロン光に興味をお持ちの方は、この機会に是非ご参加ください。
会 場: あいち産業科学技術総合センター講習会室
参加費: 無料
定 員: 100名
詳 細: http://www.astf-kha.jp/synchrotron/userguide/event/26_1.html
連絡先: あいちシンクロトロン光センター
産業利用コーディネータ 野崎 0561-76-8330

8/18 ものづくり支援講座(知的財産担当者養成講座 前期)

詳細を表示

日 付: 平成26年8月18日~10月20日(月曜) [申込締切]平成26年8月1日
時 間: 13:30~16:50
テーマ: 知的財産担当者養成講座 前期
内 容: 外国特許出願、模倣品対策、著作権等について
講 師: いいだ特許事務所所長 飯田昭夫氏
会 場: 名古屋市工業研究所 会議室
参加費: 64,800円(通期118,800円)
定 員: 15名
詳 細: http://www.nipc.or.jp/kougyou/p_training/pdf/h26_titeki.pdf
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 ものづくり人材育成部
TEL: 052-654-1653

8/20 第1回航空宇宙技術者育成研修(5軸加工専門コース)

詳細を表示

日 付: (第1回)平成26年8月20日(水)~29日(金)のうちの5日間
 [申込締切]平成26年8月1日(金)
時 間: 10:00~17:00
テーマ: 5軸加工専門コース
(CAM、5軸加工、検査)
内 容: 1~3日目:CAM操作研修
4、5日目(AM):5軸加工研修
5日目(PM):検査研修
講 師: CAM操作研修:外部講師
5軸加工研修:センター職員
検査研修:センター職員
会 場: あいち産業科学技術総合センター 産業技術センター CAD/CAM研修室
参加費: 無料
定 員: 各回5名
詳 細: http://www.aichi-inst.jp/sangyou/other/up_docs/H26_gojiku_kakou.pdf
連絡先: あいち産業科学技術総合センター 産業技術センター 自動車・機械技術室 山本、水野
TEL: 0566-24-1841

8/21 産業立地・再投資促進セミナー

詳細を表示

日 付: 平成26年8月21日(木) [申込締切]8月5日(火)
時 間: 15:00~17:00(受付開始14:30~)
内 容: 愛知・名古屋の企業に当地での再投資を促すため、一般財団法人日本総合研究所理事長の寺島実郎氏のほか、当地で再投資された企業の方から、当地の立地環境の優位性や魅力などを講演していただきます。
※愛知県知事・名古屋市長も参加します(予定)。
講 師: 一般財団法人日本総合研究所理事長 寺島実郎氏
トピー工業株式会社 スチール事業部長兼豊橋製造所長 棚橋章氏
大同紙工印刷株式会社 取締役会長 村田幸洋氏
会 場: 名古屋国際センター ホール
参加費: 無料
定 員: 180人
詳 細: http://saitoushi.jp
連絡先: 産業立地・再投資促進セミナー事務局(委託先:日刊工業新聞社名古屋支社業務部)E-mail saitoushi@media.nikkan.co.jp
TEL: 052-931-6155

8/23 「休日パテントセミナー2014in豊橋(第一回)」の参加者を募集します!

詳細を表示

日 付: 平成26年8月23日(土)
時 間: 13:30~16:00
テーマ: 知っていますか?知的財産権
~知的財産権の基礎(特許中心)~
内 容: 13:30~16:00 講義
講 師: 弁理士 本多 正生
会 場: 豊橋商工会議所
4階407会議室
参加費: 無料
定 員: 60名
詳 細: http://www.pref.aichi.jp/0000062492.html
連絡先: 愛知県産業労働部産業科学技術課技術振興第二グループ
TEL: 052-954-6370

8/23 豊橋技術科学大学第31回オープンキャンパス公開シンポジウム

詳細を表示

日 付: 平成26年8月23日(土) [申込締切]平成26年8月22日
※当日参加受付有り
時 間: 10:20~12:00
テーマ: 植物工場と6次産業化 New Agribusiness!!
内 容: 10:20-10:25 開会の挨拶  
 井上 隆信(先端農業・バイオリサーチセンター長)
10:25-10:40 基調講演:ITで拓く「植物工場と6次産業化」
 三枝 正彦 (先端農業・バイオリサーチセンター特任教授)
10:40-10:55 イチゴでママ応援プロジェクト
 鈴木 正 (株)ユニバンス(植物工場マネージャー1期生)
10:55-11:10 親子2代で取り組むIT農業と6次産業化
 冨永陽市 冨永農園(IT食農先導士3期生)
11:10-11:25 インナーハウスにおけるレタスの栽培と商品開発
 石黒典夫 明伸興産(株) (植物工場マネージャー1期生) 
11:25-11:40 黄金タモギタケの栽培と普及のためのレシピ開発
 安藤之恵 (株)中部タモギタケ(6次産業化2期生)
11:40-11:55 施設園芸による周年観光農園の経営
 冨田雅則 (株)冨田組・たべりん王国(6次産業化2期生)
講 師: 豊橋技術科学大学先端農業・バイオリサーチセンター 特任教授 三枝正彦氏
(株)ユニバンス 鈴木正氏(植物工場マネージャー1期生)
冨永農園 冨永陽市氏(IT食農先導士3期生)
明伸興産(株) 石黒典夫氏(植物工場マネージャー1期生)
(株)中部タモギタケ 安藤之恵氏(6次産業化2期生)
(株)冨田組・たべりん王国 冨田雅則氏(6次産業化2期生)
会 場: 豊橋技術科学大学 A2-101講義室
参加費: 無料
詳 細: http://www.recab.tut.ac.jp/contents/manager/opencampus2014.html
連絡先: 豊橋技術科学大学 先端農業・バイオリサーチセンター
TEL: 0532-44-6655

8/25 第2回航空宇宙技術者育成研修(5軸加工専門コース)

詳細を表示

日 付: (第2回)平成26年8月25日(月)~9月2日(火)のうちの5日間 [申込締切]平成26年8月1日(金)
時 間: 10:00~17:00
テーマ: 5軸加工専門コース
(CAM、5軸加工、検査)
内 容: 1~3日目:CAM操作研修
4、5日目(AM):5軸加工研修
5日目(PM):検査研修
講 師: CAM操作研修:外部講師
5軸加工研修:センター職員
検査研修:センター職員
会 場: あいち産業科学技術総合センター 産業技術センター CAD/CAM研修室
参加費: 無料
定 員: 各回5名
詳 細: http://www.aichi-inst.jp/sangyou/other/up_docs/H26_gojiku_kakou.pdf
連絡先: あいち産業科学技術総合センター 産業技術センター 自動車・機械技術室 山本、水野
TEL: 0566-24-1841

8/26 窯業分野シンクロトロン光活用セミナー

詳細を表示

日 付: 平成26年8月26日(火) [申込締切]平成26年8月22日(金)
時 間: 15:00~17:0
テーマ: シンクロトロン光の窯業分野の活用事例を紹介します
内 容: あいちシンクロトロン光センターでは、伝統工芸からファインセラミックスまで窯業分野における当センターの活用事例と測定結果から、シンクロトロン光の有用性を紹介するセミナーを開催します。
会 場: あいち産業科学技術総合センター1階 講習会室
参加費: 無料
定 員: 100名
詳 細: http://www.astf-kha.jp/synchrotron/userguide/event/skdata_9.html
連絡先: あいちシンクロトロン光センター ビームライン課 大谷
TEL0561-76-8331

8/28 FOCUSスパコンで利用する流体解析

詳細を表示

日 付: 平成26年8月28日(木)
時 間: 10:00~17:00
内 容: FOCUSスパコンのご紹介
 講師:計算科学振興財団
OpenFOAM、HELYXのご紹介
 講師:CAEソリューションズ 吉野 孝 氏
FOCUSスパコン上でのOpenFOAM及びHELYXの実習
 講師:CAEソリューションズ フルイド事業部
会 場: 名古屋市工業研究所 電子技術総合センター4階 E406室
参加費: 無料
定 員: 18名
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/106.pdf
連絡先: 名古屋市工業研究所 生産システム研究室 梶田欣
TEL: 052-654-9940

9/2 中小企業技術者研修(高分子材料研修)

詳細を表示

日 付: 平成26年9月~11月(火曜) [申込締切]平成26年8月19日
時 間: 9:30~16:30
テーマ: 高分子材料研修
内 容: 高分子材料の機器分析・成形技術・合成法・評価、機械的性質の測定等の講義と実習
講 師: 三重大学大学院工業研究科分子素材工学専攻教授 川口正美氏はじめ14名
会 場: 名古屋市工業研究所 研修室等
参加費: 59,400円
定 員: 10名
詳 細: http://www.nipc.or.jp/kougyou/p_training/pdf/h26_polymeric_material.pdf
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 ものづくり人材育成部
TEL: 052-654-1653

9/3 第29回半導体プロセス実習講習会

詳細を表示

日 付: 平成26年9月3日(水)、4日(木) [申込締切]平成26年8月1日(金)
時 間: 9:30~17:30(両日共)
テーマ: クリーンルーム内体験実習をとおして、半導体プロセスの理解を深めていただく。
内 容: 1日目に車載・生物センサへの応用を目指すMEMSセンサとその製作プロセス
2日目に高効率化・低コスト化を目指す太陽電池技術
講 師: 9月3日(水)豊田工業大学 教授 佐々木実
9月4日(木)豊田工業大学 教授 大下祥雄
会 場: 豊田工業大学 本館ホール(1号棟3階)およびクリーンルーム
参加費: 有料
※コース毎に設定
定 員: 24名(各日)
詳 細: http://www.toyota-ti.ac.jp/news/2014/kosyukai140903.html
連絡先: 豊田工業大学
研究支援部研究協力グループ
TEL: 052-809-1723

9/5 中小企業技術者研修(化学分析技術研修)

詳細を表示

日 付: 平成26年9月~11月(金曜) [申込締切]平成26年8月22日
時 間: 9:30~16:30
内 容: ICP発光分析、走査電顕、EPMA,X線回折、粒度分布、熱分析等の機器分析の講義と実習
講 師: 名古屋市工業研究所環境技術研究室 小野さとみ氏 他13名
会 場: 名古屋市工業研究所 研修室等
参加費: 59,400円
定 員: 10名
詳 細: http://www.nipc.or.jp/kougyou/p_training/pdf/h26_chemical_tech.pdf
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 ものづくり人材育成部
TEL: 052-654-1653

9/5 JFCC/研究設備・試験評価設備見学会

詳細を表示

日 付: 平成26年9月5日(金) [申込締切]2014/09/04
時 間: 13:00~15:00
テーマ: 「JFCCをより知っていただくための研究設備・試験評価設備の見学会」
内 容: ①ホログラフィ電子顕微鏡
②収差補正電子顕微鏡
③環境顕微鏡
④高分解能SEM
⑤FIB加工装置
⑥3次元X線CT装置
⑦股関節評価装置
⑧熱特性評価装
⑨強度試験装置
⑩ネットワークアナライザー装置
⑪EB-PVDコーティング装置
⑫焼結設備  等の見学
講 師: JFCC研究員
会 場: (一財)ファインセラミックスセンター(JR熱田駅徒歩5分)
参加費: 無料
定 員: 50名
詳 細: http://www.jfcc.or.jp/26_event/
連絡先: (一財)ファインセラミックスセンター研究企画部
TEL: 052-871-3500

9/5 「平成26年度航空機産業マッチングセミナー」

詳細を表示

日 付: 平成26年9月5日(金)
時 間: 13:30~17:00
テーマ: 航空機産業への参入等を支援するため、「平成26年度航空機産業マッチングセミナー」を開催します。
内 容: ①「航空機製造における品質保証について」
   川崎重工業株式会社 航空宇宙カンパニー
   QM推進本部 品質保証部 品証技術課 課長
        岩永 賢一  氏
②「新規参入の実現と、その副産物」  
   有限会社大堀研磨工業所  代表取締役社長
        大堀  憲  氏
③「KYB(株) 航空機器事業の紹介及び今後の展望について」
   KYB株式会社 ハイドロリックコンポーネンツ事業本部
   航空営業部 副部長    加藤 眞吾  氏
   航空技術部 第3設計室長 能勢 卓磨  氏 
講 師: ①川崎重工業株式会社 航空宇宙カンパニー
 QM推進本部 品質保証部 品証技術課 課長 岩永賢一 氏
②有限会社大堀研磨工業所 代表取締役社長 大堀憲 氏
③KYB株式会社 ハイドロリックコンポーネンツ事業本部
 航空営業部 副部長 加藤眞吾 氏
 航空技術部 第3設計室長 能勢卓磨 氏 
会 場: じゅろくプラザ 5F 中会議室1 (岐阜市橋本町1丁目10番地11)
参加費: 無料
定 員: 90名(申込先着順)
詳 細: http://www.gikenzai.or.jp/
連絡先: (公財)岐阜県研究開発財団 担当:鈴木
TEL: 058-379-2212

9/5 名古屋工業技術協会講演会

詳細を表示

日 付: 平成26年9月5日(金)
時 間: 15:00~17:30
テーマ: グリーン・エネルギ関連材料の研究
内 容: 15:00 ~16:00 「SOFCの高耐久化を目指した金属Ni上での炭素析出機構解明」
①「 固体酸化物形燃料電池の高耐久に向けた極組成・構造制御」
山口十志明 (産総研)
②「環境TEMによる材料の反応挙動解明とSOFC燃料極上での炭素析出挙動解への応用」
徳永智春(名古屋大学)
16:00 ~17:00「安価な太陽電池を目指したヨウ素ドープカボン膜の熱処理効果に関する研究」
③「炭素膜を利用した安価な太陽電池の開発」
曽我哲夫 (名古屋工業大学)
④「ヨウ素ドープカボン膜の製条件や熱処理効果」
中尾節男(産総研)
17:00~30質疑応答、名刺交換
講 師: 山口十志明 (産総研)
徳永智春(名古屋大学)
曽我哲夫 (名古屋工業大学)
中尾節男(産総研)
会 場: 名古屋駅前イノベーションハブ
参加費: 無料
定 員: 30 名
詳 細: https://unit.aist.go.jp/chubu/conso_2/nkg/image/katsudou/20140905/20140905.pdf
連絡先: 産総研コンソーシアム名古屋工業技術協会 事務局
TEL: 052-583-6454

9/5 技術講演会「赤外線サーモグラフィによる温度計測」

詳細を表示

日 付: 平成26年9月5日(金)
時 間: 13:30~16:00
内 容: ◇赤外線とは
◇赤外線サーモグラフィの原理・応用
◇放射率について
◇測定時の注意事項
◇実際の使用例(電子機器・設備診断など)
講 師: 日本アビオニクス(株) 宮田 正文 氏
会 場: 名古屋市工業研究所 管理棟3階 第2研修室
参加費: 無料
定 員: 50名
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/108.pdf
連絡先: 名古屋市工業研究所 電子技術研究室 岩間由希
TEL: 052-654-9951

9/6 「休日パテントセミナー2014in豊橋(第二回)」の参加者を募集します!

詳細を表示

日 付: 平成26年9月6日(土)
時 間: 13:30~16:00
テーマ:
特許を活用しましょう!
~特許を取得する目的とその活用方法~
内 容: 13:30~16:00 講義
講 師: 弁理士 丸山 明夫
会 場: 豊橋商工会議所
4階407会議室
参加費: 無料
定 員: 60名
詳 細: http://www.pref.aichi.jp/0000062492.html
連絡先: 愛知県産業労働部産業科学技術課技術振興第二グループ
TEL: 052-954-6370

9/8 平成26年度電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会

詳細を表示

日 付: 平成26年年9月8日(月)、9日(火) [申込締切]
内 容: ◆一般講演
◆特別講演(特別講演は一般公開 聴講無料)
9月8日(月) 16:00~17:00 中京大学名古屋キャンパス1号館3階 清明ホール
演題: 「トヨタのIT・ITS - いいクルマづくりを支えるIT技術」
講師: 大島 哲也 氏 (トヨタ自動車株式会社 常務理事)
◆合同企画シンポジウム
『ものづくりを支える電気・電子・情報技術』
◆シンポジウム・チュートリアル
「環境調和を目指したエネルギー材料の最前線」
「集団人物行動の計測と分析」
「実世界データ循環学 〜新しい社会的価値の創造に向けて〜」
◆懇親会
会 場: 中京大学 名古屋キャンパス 1号館 http://www.chukyo-u.ac.jp/information/access/h1.html
参加費:  会員 事前登録4,000円 当日5,000円 非会員 8,000円 当日 9,000円  事前登録 無料 当日 1,000円
当日 非会員 事前登録8,000円 当日9,000円
詳 細: http://www.ipsj-tokai.jp/rengo2014/
連絡先: 電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会事務局
TEL: TEL:052-735-7139

9/9 新ヘルスケア産業参入支援セミナー~再生医療産業化の国家戦略と中部地区の動向~

詳細を表示

日 付: 9月9日(火)
時 間: 14:00-17:10
テーマ: 再生医療は法的仕組みが整ったことで技術の実用化が加速され、周辺にもさまざまなビジネスチャンスが生まれます。内閣官房 健康・医療戦略室の浅野企画官に再生医療産業化に向けた国家戦略について、また、再生医療ベンチャートップや研究現場第一線の先生から中部地区の動向について、お話しいただきます。
内 容: 第1部:基調講演
「再生医療産業化の国家戦略」
講師:内閣官房 健康・医療戦略室 企画官 浅野武夫 氏
第2部:再生医療産業化の中部地区の動向
①「Muse細胞を用いた再生医療について」
講師:株式会社Clio 代表取締役 吉田正順 氏
②「iPS細胞網膜再生産業化支援プロジェクト」
講師:名古屋大学大学院創薬科学研究科 教授 赤池昭紀 氏
講 師: 第1部
内閣官房 健康・医療戦略室 企画官 浅野武夫 氏
第2部
①株式会社Clio 代表取締役 吉田正順 氏
②名古屋大学大学院創薬科学研究科 教授 赤池昭紀 氏
会 場: 名古屋医工連携インキュベータ 2階セミナールーム
(名古屋市千種区千種2-22-8)
参加費: 無料
定 員: 60名
詳 細: http://www.smrj.go.jp/incubation/nalic/seminar/089327.html
連絡先: 名古屋医工連携インキュベータ IM室
TEL: 052-744-5110

9/9 ものづくり支援講座(産業用ロボット作業者特別教育(9月期)講習会)

詳細を表示

日 付: 平成26年9月9日(火)~12日(金)(4日間の内の3日間) [申込締切]平成26年8月26日
時 間: 9:10~16:50 
内 容: 労働安全衛生法第59条、同規則第36条に義務付けられた作業者安全教育の講習会(学科2日間、実技1日の3日間)
講 師: 技術士事務所“ロボティ”所長 稲垣荘司 氏始め4名 
会 場: 名古屋市工業研究所 会議室 ㈱デンソー技研センター
参加費: 39,740円
定 員: 25名
詳 細: http://www.nipc.or.jp/kougyou/p_training/pdf/h26_robot_9.pdf
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 ものづくり人材育成部
TEL: 052-654-1653

9/12 2014名工大夏期レクチャーコースⅡパワーエレクトロニクスの基礎と応用

詳細を表示

日 付: 平成26年9月12日(金) [申込締切]平成26年9月1日
時 間: 9:00-17:00
テーマ: ~ 省エネ・小型軽量・高性能をもたらす電気エネルギー変換とモータードライブ ~
講 師: ・岩崎 誠 名古屋工業大学大学院 教授
・小坂 卓 名古屋工業大学大学院 准教授
会 場: 名古屋工業大学
参加費: 研究協力会会員会社:16,000円(消費税込み)、非会員会社:21,000円(消費税込み)
定 員: 100名
詳 細: http://partner.ccr.nitech.ac.jp/?p=3896
連絡先: 名古屋工業大学研究協力会事務局
TEL: 052-735-5538

9/16 (公財)名古屋産業科学研究所産業科学フォーラム2014

詳細を表示

日 付: 平成26年9月16日(火) [申込締切]平成26年9月12日(金)
時 間: 13:00~16:30
テーマ: 循環型社会形成に向けた課題と展望 -工学的、農学的視点から解決策を模索する-
内 容: 講演①循環型社会に於ける材料開発  ②土壌の施肥管理に伴う環境問題の発生とその防止を可能にする技術の開発  ③放射能汚染土を先端沪過技術で減容
講 師: 講演①大里 齊 上席研究員  ②大竹良知 上席研究員  ③椿 淳一郎 上席研究員
会 場: 名古屋大学 VBL棟 3階 ベンチャーホール
参加費: 無料
定 員: 50名
詳 細: http://www.nisri.jp/dor/events2014/forum2014.pdf
連絡先: 公益財団法人 名古屋産業科学研究所 研究部
TEL: 052-781-1883

9/17 平成26年度第2回新製品開発、新事業展開に向けて企画をデザインする研究会

詳細を表示

日 付: 平成26年9月17日(水) [申込締切]平成26年9月16日(火)
時 間: 14:00~16:50
内 容: ○講演Ⅰ
14:05~15:20 「潜在的なシーズを顕在化するデザイン戦略」
講師 名古屋工業大学大学院社会工学専攻 准教授 伊藤 孝紀 氏

○講演Ⅱ
15:35~16:50 「部品メーカーが素材への挑戦―クモの糸の開発―」
講師 小島プレス工業株式会社 取締役 鈴木 隆領 氏
 小島プレス工業は昨年創立75周年を迎え、その根底を支えるのは『挑戦』の姿勢です。社名の通り、鉄部品に始まり、ニーズに合わせて樹脂や電子へと分野を広げてきました。
 自動車業界は現在、環境問題を背景としたHV・EV化や、世界に生産拠点を移すグローバル化など大きく変化しています。
 本講演では、そのような時代背景のもと、当社の新たな取組の一つである『クモの糸の開発』の特徴や可能性、現在の状況、今後の動向などを紹介します。
会 場: 名城大学 名駅サテライト MSAT 多目的室
参加費: 全3回 5,000円 (研究交流クラブ会員・愛知工研協会会員の方は3,000円)※既にお支払の方を除く。今回は2回目です。
※既にお支払している方を除く。今回は2回目です。

交流会では、軽飲食をご用意しております。
参加をご希望する方、当日、受付で1,000円をお支払い下さい。
詳 細: http://www.astf.or.jp/astf/hukyu/bunya/h26k-896.html

9/19 とことん学ぶ“連続体力学勉強会”

詳細を表示

日 付: 平成26年9月19日(金)~21日(日) [申込締切]9月5日(金)
内 容: 連続体力学1
力学モデルの構成,基本となる数式操作,コーシー応力
連続体力学2
変形の記述,力のつり合い式と仮想仕事式
連続体力学3
種々の応力テンソル,構成則
講 師: 東北大学大学院 工学研究科 土木工学専攻 教授 京谷 孝史 氏
会 場: 名古屋市工業研究所
管理棟3階 第1会議室
名古屋市中小企業振興会館 4階 第7会議室
参加費: 無料(テキスト代、交流会費別途)
定 員: 70名
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/109.pdf
連絡先: 名古屋市工業研究所 生産システム研究室 西脇武志
TEL: 052-654-9957

9/20 「知の拠点あいち」重点研究プロジェクト一般公開デー2014

詳細を表示

日 付: 平成26年9月20日(土) [申込締切]平成26年9月12日(金)
時 間: 13:30~16:00
テーマ: さあ、出かけよう! 知的好奇心を満たす旅
内 容: 1 主催
 公益財団法人科学技術交流財団、愛知県
2 日時
 平成26年9月20日(土)13時30分から16時00分まで
3 場所
 「知の拠点あいち」あいち産業科学技術総合センター
   愛知県豊田市八草町秋合1267番1
   アクセス: 東部丘陵線リニモ「陶磁資料館南駅」下車すぐ
4 参加費
  無料
5 定員
  200名(申込先着順)
6 プログラム
13:30~14:30  重点研究プロジェクト紹介
○愛知の未来をつくる重点研究プロジェクトについて
○低環境負荷型次世代ナノ・マイクロ加工技術の開発プロジェクト
○食の安心・安全技術開発プロジェクト
○超早期診断技術開発プロジェクト

14:30~16:00  施設見学
研究現場において、研究者やスタッフが研究成果をご紹介します。
「あいちシンクロトロン光センター」や「3Dプリンター」もご覧いただけます。

☆小学生以下のお子様をお連れの方向けに、キッズプログラム(13:30~14:30)をご用意しております。キッズプログラムは、当日、小学生以下のお子様をお連れの方のみ、会場にてご希望により選択いただけます。

7 お申込み方法
  FAXまたは電子メールでお申込みください。
  [FAXの場合]
   下に掲載してあるチラシファイルをダウンロードし、チラシ裏面の参加申込書に必要事項を記入の上、
    FAX:0561-21-1653  へお申込みください。
  [電子メールの場合]
   件名に「一般公開申込み」、本文に①参加者氏名②電話番号③E-mailアドレス④お住まいの市町村
   ⑤小学生以下の人数 を記入の上、juten@astf.or.jp へお申込みください。

8 申込期間
  平成26年8月19日(火)午前10時から平成26年9月12日(金)午後5時まで (先着順)
  ※申し込みの上、当日は直接現地へお越しください
会 場: あいち産業科学技術総合センター
参加費: 無料
定 員: 200名(先着順)
詳 細: http://www.astf-kha.jp/project/event/2014/08/2014.html
連絡先: 公益財団法人科学技術交流財団 知の拠点重点研究プロジェクト統括部 TEL:0561-76-8357

9/20 「休日パテントセミナー2014in豊橋(第三回)」の参加者を募集します!

詳細を表示

日 付: 平成26年9月20日(土)
時 間: 13:30~16:00
テーマ: 知的財産契約の基礎知識
~秘密保持、共同出願、ライセンス~
内 容: 13:30~16:00 講義
講 師: 弁理士 山田 稔
会 場: 豊橋商工会議所
4階407会議室
参加費: 無料
定 員: 60名
詳 細: http://www.pref.aichi.jp/0000062492.html
連絡先: 愛知県産業労働部産業科学技術課技術振興第二グループ
TEL: 052-954-6370

9/26 平成26年度第1回炭素繊維応用技術研究会

詳細を表示

日 付: 平成26年9月26日(金) [申込締切]平成26年9月25日(木)
時 間: 13:30~16:35
内 容: ○講演Ⅰ
13:40~15:00 「トヨタにおけるFCV開発意義と普及に向けた取組」
講師 トヨタ自動車株式会社 技術統括部 主幹 三谷 和久 氏
 トヨタ自動車は2014年度内に燃料電池自動車(FCV)の市販を開始すると表明しました。カーメーカーがFCVを開発する意義とは何か、また今後の普及に向けた課題と取組について、特にCFRP水素タンクについて解説します。

○講演Ⅱ
15:15~16:35 「名工大における先端複合材料研究」
講師 名古屋工業大学大学院 工学研究科 おもひ領域 教授 渡辺 義見 氏
 昨年秋、名工大に設立された日本オートモービル・ランボルギーニ先端複合材料構造研究所の設立趣旨を説明した後、ジャイロ機構を用いた傾斜機能砥石による炭素繊維強化複合材料の穴あけ加工を中心に、名工大で行われている先端複合材料の研究開発について紹介します。

16:50~17:50 希望者のみ、15階 研究交流センターにて交流会 
会 場: 愛知県産業労働センター(ウインクあいち)901会議室
参加費: 全3回 5,000円 (研究交流クラブ会員・愛知工研協会会員の方は3,000円)

交流会では、軽飲食をご用意しております。
参加をご希望する方、当日、受付で1,000円をお支払い下さい。
詳 細: http://www.astf.or.jp/astf/hukyu/bunya/h26k102.html

9/26 「まちぐるみで取り組む温暖化対策」~中部スマートコミュニティセミナー~

詳細を表示

日 付: 平成26年9月26日(金) [申込締切]9/24
時 間: 13:00~16:00(12:00受付開始)
内 容: 主催者挨拶 (中部経済産業局長 井内摂男)

スマートコミュニティ普及に向けた国の政策と方向性
(資源エネルギー庁 新産業・社会システム推進室長 戸邊千広)

「豊田市低炭素社会システム実証プロジェクト」の内容と今後の展開
(豊田市役所 企画政策部 環境モデル都市推進課長 石川要一)

クルマと社会をつなぐ~トヨタ自動車のV2L&V2Hの取組~
(トヨタ自動車株式会社 製品企画本部 ZF チーフエンジニア 豊島浩二)

エコ温泉観光地への挑戦~でんき宇奈月プロジェクト~
(一般社団法人でんき宇奈月プロジェクト 代表理事 大橋聡司)
講 師: 資源エネルギー庁 新産業・社会システム推進室長 戸邊千広
豊田市役所 企画政策部 環境モデル都市推進課長 石川要一
トヨタ自動車株式会社 製品企画本部 ZF チーフエンジニア 豊島浩二
一般社団法人でんき宇奈月プロジェクト 代表理事 大橋聡司
会 場: トヨタ産業技術記念館 大ホール(名古屋市西区則武新町4-1-35)
参加費: 無料
定 員: 200名(先着順)
詳 細: http://www.chubu.meti.go.jp/enetai/download/20140926_seminar.pdf
連絡先: 中部経済産業局 資源エネルギー環境部 エネルギー対策課
TEL: 052-951-2775

9/26 ものづくり支援講座(機械設計図面の見方・読み方研修)

詳細を表示

日 付: 平成26年9月26日~10月17日(金曜) [申込締切]平成26年9月12日
時 間: 9:30~16:30
テーマ: 機械設計図面の見方・読み方研修
内 容: 製造から営業、調達部門までの図面利用者で主に初心者を対象とした図面の見方の講座
講 師: 元CKD㈱  立岩昌三氏
元アイシン精機㈱  林 正治氏
会 場: 名古屋市工業研究所 会議室
参加費: 42,330円
定 員: 25名
詳 細: http://www.nipc.or.jp/kougyou/p_training/pdf/h26_cad-read.pdf
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 ものづくり人材育成課
TEL: 052-654-1653

9/27 あいちサイエンスフェスティバル2014

詳細を表示

日 付: 【会期】平成26年9月27日(土)から平成26年11月3日(月・祝)まで
内 容: 10月を丸ごと含む5週間を会期として、会期中は愛知県のどこかで毎日、サイエンスイベントを開催しています。
詳 細: https://aichi-science.jp/

9/27 情報処理学会東海支部主催第3回講演会

詳細を表示

日 付: 2014年9月27日(土)
時 間: 15:00~16:30
テーマ: 「RoboCup2017名古屋に向けて」
講 師: 伊藤 暢浩氏(愛知工業大学情報科学部准教授,ロボカップ日本委員会理事)
会 場: 愛知工業大学本山キャンパス3階306室
参加費: 無料
定 員: 60名
詳 細: http://www.ipsj-tokai.jp/jigyou/lecture/#a20140927
連絡先: 情報処理学会東海支部事務局
TEL: 050-5556-2856

9/29 第25回名古屋駅前イノベーションハブ技術シーズ発表会

詳細を表示

日 付: 平成26年9月29日(月) [申込締切]平成26年9月24日
時 間: 15:00~17:30
テーマ: 環境関連技術 ~環境保全の高度化に向けて~
内 容: 15:00-14:40 「大気環境浄化触媒における白金族の省使用化技術」
名古屋工業大学 先進セラミックス研究センター准教授 羽田政明
15:40-16:20 「大気圧放電プラズマの環境・医療応用」
豊橋技術科学大学 環境・生命工学系准教授 高島和則
16:20-17:00 「Pd-Cu/Al2O3 触媒を固定した多孔膜固定床システムによる水溶液硝酸イオンの還元除去技術」
産業技術総合研究所 環境管理技術研究部門水環境工学研究グループ主任研究員 中山紀夫
17:00-17:30 名刺交換および個別相談
講 師: 名古屋工業大学 先進セラミックス研究センター准教授 羽田政明
豊橋技術科学大学 環境・生命工学系准教授 高島和則
産業技術総合研究所 環境管理技術研究部門水環境工学研究グループ主任研究員 中山紀夫
会 場: 名古屋駅前イノベーションハブ
参加費: 無料
定 員: 30 名
詳 細: https://unit.aist.go.jp/chubu/ci/event/2014fy/20140929/youkou25.pdf
連絡先: (独)産業技術総合研究所中部センター イノベーションコーディネータ 都築明博
TEL: 052-736-7059

9/30 豊橋技術科学大学未来ビークルシティリサーチセンター講演会

詳細を表示

日 付: 平成26年9月30日(火) [申込締切]9/29(月)
時 間: 13:30~15:00
テーマ: EV+ITS+再生可能エネルギーによる地域型社会モデルの構築
講 師: 鈴木高宏
東北大学 未来科学技術共同研究センター
副センター長/教授
会 場: 豊橋技術科学大学
A-101講義室
参加費: 無料
定 員: なし
詳 細: http://www.rcfvc.tut.ac.jp/Lecture_140930.pdf
連絡先: 豊橋技術科学大学
未来ビークルシティリサーチセンター(研究支援課研究センター係)
TEL: 0532-44-6574

10/1 ぎふ技術革新センター運営協議会平成26年度第1回技術セミナー
 ~自動車・航空機分野におけるCFRP部品の量産・自動化技術~

詳細を表示

日 付: 平成26年10月1日(水) [申込締切]9/29
時 間: 13:30~17:00
内 容: 「JEC Europe 2014 から学ぶ、複合材量産・自動化技術の最新動向」
講師:金沢工業大学大学院工学研究科 高信頼ものづくり専攻 客員教授 野間口兼政 様
「金型直接通電抵抗加熱(TAM成形法)による、CFRTPの迅速プレス成形」
(経済産業省 平成22年度戦略的基盤技術高度化支援事業(サポイン)採択)
講師:(株)キャップ 代表取締役 高井三男 様
名刺交換会
会 場: じゅうろくプラザ 5F 大会議室 (岐阜市橋本町1丁目10番地11)
参加費: 無料
詳 細: http://www.astf.or.jp/files/pdf/gifu.doc
連絡先: ぎふ技術革新センター運営協議会事務局
TEL: 0575-22-0147(代)

10/3 日本セラミックス協会東海支部学見学会

詳細を表示

日 付: 2014年10月3日 [申込締切]2014年9月1日
時 間: 13:00-17:15
内 容: 原子力館,原子炉建屋,津波対策工事現場(防波壁,強化扉,災害対策用発電機)見学
会 場: 中部電力 浜岡原子力発電所
参加費: 4000円
定 員: 30名
詳 細: http://www.ceramic.or.jp/stokai/H26_tgyoji/H26_20141003kengaku/announce.html
連絡先: 公益社団法人 日本セラミックス協会東海支部事務局
TEL: 052-231-3070

10/6 新ヘルスケア産業参入支援セミナー~ⅰPS関連機器ビジネス参入のポイント~

詳細を表示

日 付: 平成26年10月6日(月)
時 間: 14:00-17:00
テーマ: 再生医療の実用化に向けた法整備が整う中、さらなる推進のために関連機器の開発も急がれます。今回は、中小機構と(株)ⅰPSポータルが連携して運営する「ⅰPSビジネス促進拠点」の取組みの紹介、ⅰPS関連研究機器のニーズ、先行開発例(機器展示あり)、新規参入のアプローチについて解説します。
内 容: 第1部:講演
①「ⅰPS細胞の基礎とⅰPS細胞の出現による関連産業のニーズ把握」
講師:株式会社ⅰPSポータル プロダクト開発事業部 部長 早乙女秀雄氏
②「ⅰPS関連機器開発の新規参入サポート~ⅰPSビジネス促進拠点(ショールーム)、ⅰPS細胞ビジネス協議会のご紹介~」
講師:ⅰPSビジネス促進拠点 事務局長 山戸俊幸氏
第2部:名刺交換・機器展示
先行開発関連機器の展示(各機器前にて質疑応答も可)
講 師: 第1部
①株式会社ⅰPSポータル プロダクト開発事業部 部長 早乙女秀雄 氏
②ⅰPSビジネス促進拠点 事務局長 山戸俊幸 氏
会 場: 名古屋医工連携インキュベータ 2階セミナールーム
(名古屋市千種区千種2-22-8)
参加費: 無料
定 員: 45名
詳 細: http://www.smrj.go.jp/incubation/nalic/seminar/089649.html
連絡先: 名古屋医工連携インキュベータ IM室
TEL: 052-744-5110

10/6 レアメタルシンポジウム

詳細を表示

日 付: 平成26年10月6日(月) [申込締切]平成26年9月29日(月)
時 間: 13:00~17:00
テーマ: 産業の持続的発展に向けた今後の戦略的資源対策を考える
内 容: 13:00~13:05 開会のあいさつ
 産総研 ナノテクノロジー・材料・製造分野 研究統括 金丸 正剛
13:05~13:15 来賓あいさつ
 経済産業省 製造産業局 希有金属室長 藤井法夫 氏 
13:15~13:30 レアメタル問題の現状と展望
  産総研 サステナブルマテリアル研究部門長 中村 守
13:30~13:55 SUREの活動 - 新しい資源循環を構築するために -
 産総研 環境管理技術研究部門 リサイクル基盤技術研究グループ長 大木達也
 招待講演
13:55~14:25 NEDOにおける希少金属のリスク管理方法と今後の技術開発戦略
 (独)新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO) 電子・材料・ナノテクノロジー部 主査 坂下幸雄 氏
14:25~14:45 バイプロとして産するレアメタル資源 ー探査と開発ー
 産総研 地圏資源環境研究部門 鉱物資源研究グループ長 高木哲一
14:45~15:10 資源や環境にやさしいバルク磁性材料の開発
 産総研 グリーン磁性材料研究センター長 尾崎公洋
15:10~15:25 休憩
15:25~15:45 蛍光体におけるレアメタル対策技術開発
 産総研 ユビキタスエネルギー研究部門 高機能ガラスグループ研究グループ長 赤井智子
15:45~16:05 ディーゼル排ガス浄化触媒における白金族省量化技術開発
 産総研 サステナブルマテリアル研究部門 物質変換材料研究グループ長 多井 豊
16:05~16:25 硬質材料におけるレアメタル対策技術開発
 産総研 サステナブルマテリアル研究部門 副研究部門長 小林慶三
16:25~16:45 配位高分子化反応を利用する水溶液系でのNd/Dy相互分離
 産総研 環境管理技術研究部門 環境分子科学研究グループ 半田友衣子
16:45 閉会のあいさつ
講 師: 産総研 サステナブルマテリアル研究部門長 中村 守
産総研 環境管理技術研究部門 リサイクル基盤技術研究グループ長 大木達也
(独)新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO) 電子・材料・ナノテクノロジー部 主査 坂下幸雄 氏
産総研 地圏資源環境研究部門 鉱物資源研究グループ長 高木哲一
産総研 グリーン磁性材料研究センター長 尾崎公洋
産総研 ユビキタスエネルギー研究部門 高機能ガラスグループ研究グループ長 赤井智子
産総研 サステナブルマテリアル研究部門 物質変換材料研究グループ長 多井 豊
産総研 サステナブルマテリアル研究部門 副研究部門長 小林慶三
産総研 環境管理技術研究部門 環境分子科学研究グループ 半田友衣子
会 場: 東京三会堂ビル9階石垣記念ホール
参加費: 無料
定 員: 180名
詳 細: https://unit.aist.go.jp/mrisus/ja/event/rare-metal-sympo9/rmsympo9-annai.html
連絡先: 産総研サステナブルマテリアル研究部門
TEL: 052-736-7086

10/7 平成26年度「地域地震防災コース」

詳細を表示

日 付: 平成26年10~11月のうち8日間
○ベーシックコース
10/07(火)
10/14(火)
11/04(火)
11/11(火)
○アドバンスコース
10/09(木)
10/16(木)
11/06(木)
11/13(木) [申込締切]平成26年9月26日(金)
時 間: 各回15:00~17:00
テーマ: 東三河港湾の企業・自治体の防災担当者を対象に、南海トラフを震源とする巨大地震等の大規模な自然災害に対応できる知識を備えた防災リーダーを養成する
内 容: ○ベーシックコース
10/07(火) 基礎から学ぶ地震と防災
10/14(火) 基礎から学ぶ建物の地震対策
11/04(火) 基礎から学ぶ津波・高潮
11/11(火) 基礎から学ぶ避難方法と避難所運営
○アドバンスコース
10/09(木) 地盤の液状化 - メカニズム・被害・対策 -
10/16(木) 建物の耐震診断と耐震補強
11/06(木) 防災まちづくりと地域防災力
11/13(木) 事業継続計画の策定とマネジメント
講 師: ○ベーシックコース講師担当予定者
斉藤大樹(建築・都市システム学系・教授)
中澤祥二(建築・都市システム学系・教授)
加藤  茂(建築・都市システム学系・准教授)
垣野義典(建築・都市システム学系・准教授)
○アドバンスコース講師担当予定者
三浦均也(建築・都市システム学系・教授)
松井智哉(建築・都市システム学系・准教授)
大貝  彰(豊橋技術科学大学・理事/副学長)
増田幸宏(安全安心地域共創RC客員准教授)
会 場: ポートインフォメーションセンター「カモメリア」2階研修室
(〒441-8075 愛知県豊橋市神野ふ頭町3-29)
参加費: 無料
定 員: 各50名
詳 細: http://www.tut.ac.jp/event/141007-4177.html
連絡先: 豊橋技術科学大学
安全安心地域共創リサーチセンター 穂苅耕介
hokari@carm.tut.ac.jp
TEL: 0532-81-5157

10/7 豊橋技術科学大学 EIIRISプロジェクト研究成果報告会

詳細を表示

日 付: 平成26年10月7日(火)
時 間: 10:00~16:05(施設見学希望者の場合は,17:30まで)
テーマ: 「スマートデバイス技術の展開と新たな価値の創造」
内 容: 催事情報URL参照
講 師: 招待講演
①科学警察研究所 法科学第三部長 瀬戸 康雄 氏
②Yahoo!ヘルスケア プロジェクトマネージャー 清水 光男 氏
③NTT先端集積デバイス研究所 ソーシャルデバイス基盤研究部バイタル情報処理研究グループ グループリーダー/主幹研究員 小泉 弘 氏
会 場: 豊橋技術科学大学 エレクトロニクス先端融合研究所 ベンチャービジネスラボラトリー3階プロジェクト研究交流室
参加費: 無料
定 員: 60名
詳 細: http://www.eiiris.tut.ac.jp/japanese/symposia/20141007.html
連絡先: 豊橋技術科学大学
エレクトロニクス先端融合研究所
E-mail:vbl-office@vbl.tut.ac.jp
FAX:0532-44-6979

10/8 中部電力 テクノフェア2014

詳細を表示

日 付: 平成26年10月8日(水)、9日(木)
時 間: 9:30~16:00
テーマ: 技術が支える安全安心 未来を拓く新技術
会 場: 中部電力㈱技術開発本部
参加費: 無料
詳 細: http://www.chuden.co.jp/corporate/study/stu_torikumi/techno/
連絡先: 技術開発本部 総務グループ (052-621-6101)

10/9 名古屋工業技術協会 産総研知財普及講演会

詳細を表示

日 付: 平成26年10月9日(木)
時 間: 14:00~17:00
テーマ: 産総研の触媒技術とその応用開発およびそれらの知財紹介
内 容: 14 :00- 開会挨拶
 産総研中部センター 中部産学官連携センター イノベーションコーディネータ 渡村信治
14:05- 「分子触媒の固定化・リサイクル技術開発」
 産総研触媒化学融合研究センター 触媒固定化設計チーム チーム長 安田弘之
14: 45 - 「リン、硫黄ホウ素およびケイ機能性化合物の効率的製造法開発と応用」
 産総研触媒化学融合研究センター ヘテロ原子化学チーム チーム長 韓 立彪
15:25- -休 憩-
15: 40 - 「環境浄化触媒における白金族省使用技術」
 産総研サステナブルマリア研究部門 物質変換材料研究グループグループ長 多井 豊
16:20- 「産総研の技術移転について」
 産総研イノベーション推進本部 知的財産部 技術移転室技術移転マネ ージャー 飯田文郷
16:40- 名刺交換会 (17:00 終了 )
講 師: 産総研触媒化学融合研究センター 触媒固定化設計チーム チーム長 安田弘之
産総研触媒化学融合研究センター ヘテロ原子化学チーム チーム長 韓 立彪
産総研サステナブルマリア研究部門 物質変換材料研究グループグループ長 多井 豊
産総研イノベーション推進本部 知的財産部 技術移転室技術移転マネ ージャー 飯田文郷
会 場: 名古屋駅前イノベーションハブ
参加費: 無料
定 員: 35名
詳 細: https://unit.aist.go.jp/chubu/conso_2/nkg/image/katsudou/20141009/20141009.pdf
連絡先: 産総研コンソーシアム名古屋工業技術協会 事務局
TEL: 052-583-6454

10/10 豊田工業大学スマートエネルギー技術研究センター第4回シンポジウムプログラム

詳細を表示

日 付: 平成26年10月 10日(金) [申込締切]平成26年10月3日
時 間: 13:30~19:00
内 容: 13:00~13:10  学長挨拶  豊田工業大学 学長 榊 裕之
13:10~14:00 <招待講演1>(50分)
Prof. Jinsoo Song Silla University, President of Korea Photovoltaic Society (KPVS)
「Renewable Energy Towards Energy Independence and Creative Economy」
14:00~14:50 <招待講演2>(50分)
Prof. Donghwan Kim Dept. of Materials Science and Engineering, Korea University
「Recent Progress in PV Technology」
14:50~15:10  休憩(20分)
15:10~16:00 <招待講演3>(50分)
射場 英紀 氏 トヨタ自動車(株)東富士研究所 電池研究部長
「クリーンエネルギー社会創製に向けた革新電池の基盤研究」
16:00~16:20 <学内報告1>(20分)
        豊田工業大学 スマートエネルギー技術研究センター長 山口 真史
「スマートエネルギー技術研究センター概要」
16:20~16:40 <学内報告2>(20分)
        豊田工業大学 教授 藤﨑 敬介
「スマートエネルギー実現のための磁性材料研究」
16:40~17:00 <学内報告3>(20分)
豊田工業大学 教授 成清 辰生
「粒子群最適化法(PSO)を用いたHEMS制御」
17:15~19:00 ポスターセッション及び意見交換会(食堂)
会 場: 豊田工業大学8号棟3階大講義室
参加費: 無料
詳 細: http://www.toyota-ti.ac.jp/news/2014/141010.html
連絡先: 研究支援部 研究協力グループ 安田
TEL: 052-809-1723

10/14 第3回機械工学基礎講座「機械設計」

詳細を表示

日 付: 平成26年10月14日(火)~平成26年10月15日(水) [申込締切]平成26年9月30日(火)
時 間: 10:00~19:00
内 容: (1) 10月14日(火)
 10:00~10:05 開会挨拶,講座の概要説明   担当幹事
 10:05~10:10 講義準備
 10:10~11:10 ① 機械設計の心得(機械の歴史,設計の考え方) 笹谷 英顕
 11:10~12:20 休憩
 11:20~12:50 ② 材料力学(応力とひずみ,引張りと曲げ)  笹谷 英顕
 12:50~13:40 昼食(50分)
 13:40~15:10 ③ 材料力学(せん断,ねじり,曲げ,座屈)   笹谷 英顕
 15:10~15:30 休憩
 15:30~17:00 ④ 機械材料学(材料の構造,強さと変形)   高木 和彦
 17:00~17:10 休憩
 17:10~18:40 ⑤ 機械材料学(平衡状態図,拡散・高温変形,材料紹介)  高木 和彦
 18:40~19:00 ⑥ Q&A
(2) 10月15日(水)
 10:00~11:00 ⑦ 製図規格(製図の基礎)       鈴木 教和
 11:00~11:10 休憩
 11:10~12:10 ⑧ 製図規格(寸法公差・はめあい)  鈴木 教和
 12:10~13:00 昼食(50分)
 13:00~14:00 ⑨ 機械要素(基礎知識,ねじ)     鈴木 昌彦
 14:00~14:10 休憩
 14:10~15:10 ⑩ 機械要素(軸およびキーとピン,軸継ぎ手と軸受け)  鈴木 昌彦
 15:10~15:20 休憩
 15:20~16:50 ⑪ 機械要素(設計課題,設計計算演習)  鈴木 昌彦
 16:50~17:00 休憩             
 17:00~18:50 ⑫ 機械要素(下図作成及び設計Q&A)  鈴木 昌彦
 18:50~19:00 ⑬ 認定書授与   担当幹事
講 師: 日本機械学会東海支部シニア会庶務幹事 笹谷 英顕
日本機械学会東海支部シニア会運営委員 高木 和彦
名古屋大学 大学院工学研究科 機械理工学専攻 准教授 鈴木 教和
日本機械学会東海支部シニア会運営委員 鈴木 昌彦
会 場: 名城大学 名駅サテライト 多目的室
(名古屋市中村区名駅 3-26-8 KDX名古屋駅前ビル13階)
JR東海「名古屋駅」からユニモール地下街4番出口を出てすぐ,駅から徒歩5分
参加費: ・会員15000円,会員外25000円,学生員8000円,一般学生15000円
 なお,昨年度テキスト4冊の持参者は4000円減額します.
・一日のみの受講を可とし,受講料は下記とする.
 ・会員10000円,会員外15000円,学生員6000円,一般学生10000円
 なお,昨年度テキストの持参者は2000円減額します.
(入会手続をされた方につきましては,会員価格を適用させていただきます.)
定 員: 40名
詳 細: http://tokai2.jsme.or.jp/PaperMgr.cgi?Cmd=ActiveMeetingInfo&iTargetMID=0035
連絡先: 日本機械学会東海支部
TEL: 052-789-4494

10/14 知的財産権講習会(実務者編)「トヨタ自動車の知的財産活動」

詳細を表示

日 付: 10月14(火) [申込締切]10月14(火)
時 間: 14:00-16:30
内 容: 「トヨタ自動車の知的財産活動」
講 師: 講師 トヨタ自動車株式会社 知的財産部 企画統括室
企画グループ 主幹  小田 智洋 氏
会 場: 名古屋商工会議所 3階 第1会議室
参加費: ・一般社団法人愛知県発明協会会員…無料
・名古屋商工会議所会員…1講座1名につき 3,000円
・非 会 員…1講座1名につき 10,000円
定 員: 40
詳 細: http://www.nagoya-cci.or.jp/event/eventdisp.php?event_id=0905140004
連絡先: 名古屋商工会議所 産業振興部知的財産G 兼 一般社団法人愛知県発明協会 小宮山、飯野
TEL: 052-223-5641

10/15 研究交流クラブ第163回定例会「負けない製品造りをめざして!」
~愛知ブランド企業のこだわり~

詳細を表示

日 付: 平成26年10月15日(水) [申込締切]
時 間: 8:30~18:00
内 容: 8:30 出発(8:15までに集合して下さい)
  
10:30~11:45   「㈱ニデック」

12:30~13:30    昼食

14:00~15:30  「シンフォニアテクノロジー㈱ 豊橋製作所」

18:00頃   名古屋着 解散
会 場: 株式会社ニデック、シンフォニアテクノロジー株式会社
参加費: 参加費無料
定 員: 40名
詳 細: http://www.astf.or.jp/astf/club/teirei_163.html

10/15 名古屋テキスタイル研究会 平成26年度第2回研究会(講演会)

詳細を表示

日 付: 平成26年10月15日(水) [申込締切]平成26年10月8日(水)
時 間: 13:30~16:45
内 容: 「染色整理のあらまし‐毛織物を中心とした」
 (株)ソトー 技術研究所 加工研究室長 技術士(繊維部門) 繊維製品品質管理士
(TES) 後藤 俊次 氏
「インクジェットプリンターの現状について」
 オー・ジー長瀬カラーケミカル(株) 営業本部 WIT事業室 デジタルプリント開
発チーム 石田 雅人 氏
会 場: 名古屋市工業研究所 管理棟3階 第1会議室
参加費: 無料(名古屋テキスタイル研究会会員以外は料代2,000円必要)
定 員: 60名
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/110.pdf
連絡先: 名古屋市工業研究所 有機材料研究室 村瀬由明
TEL: 052-654-9885

10/17 日本セラミックス協会東海支部 第49回東海若手セラミスト懇話会秋期講演会

詳細を表示

日 付: 2014年10月17日 [申込締切]2014年10月3日
時 間: 13:00-19:30
テーマ:
内 容: 13:00受付開始  13:30開会挨拶  13:40~14:40招待講演1:『蛍光材料の光変換機能と応用』(名古屋工業大学)早川 知克 准教授  14:40~14:50休憩  14:50~15:50招待講演2:『電子ディスプレイの最新技術と蛍光体の発光色設計』(鳥取大学)大観 光徳 教授  15:50~16:00休憩  16:00~16:30知の拠点あいちの紹介(講演+DVD)  16:30~17:30知の拠点あいちの施設見学  17:30~17:40閉会   17:40~19:00懇親会
講 師: 招待講演:大観光徳(鳥取大学)、早川知克(名古屋工業大学)
会 場: 知の拠点あいち
参加費: 資料代:1,000円     (懇親会参加費 一般:4,000円   学生:2,000円)
定 員: 70名
詳 細: http://www.atyc.org/2014autumn/
連絡先: トヨタ紡織(株) 岩崎航太
TEL: 0566-26-7714

10/17 第5回幸田プレステージレクチャーズ~ものづくり日本講演会~

詳細を表示

日 付: 平成26年10月17日(金) [申込締切]平成26年10月17日
時 間: 13:30~15:30
テーマ: リチウムイオン電池 現在・過去・未来
内 容: 13:00開場
13:30開演
「リチウムイオン電池 現在・過去・未来」
リチウムイオン電池の発明者である旭化成(株)の吉野氏を講師に、開発経緯とこれまでの成長経緯を振り返り、これから未来に向けてどのように展開していくかについてご紹介します。
15:00名刺交換会(希望者)
15:30閉演
講 師: 旭化成株式会社 
フェロー、吉野研究室長 吉野 彰 氏
会 場: 幸田町民会館
つばきホール
参加費: 無料
定 員: 400名
詳 細: http://www.town.kota.lg.jp/index.cfm/45,31524,195,html
連絡先: 幸田プレステージレクチャーズ運営事務局(幸田町企画部内)
TEL: 0564-63-5137

10/20 知的財産権講習会(実務者編)「著作権実務」~著作権処理問題~

詳細を表示

日 付: 10月20(月) [申込締切]10月20(月)
時 間: 9:30-12:00
内 容: 「著作権実務」~著作権処理問題~
講 師: 講師 いいだ特許事務所 所長 弁理士  飯田 昭夫 氏
      (国士舘大学大学院総合知的財産法学研究科教授)
会 場: 名古屋商工会議所 3階 第1会議室
参加費: ・一般社団法人愛知県発明協会会員…無料
・名古屋商工会議所会員…1講座1名につき 3,000円
・非 会 員…1講座1名につき 10,000円
定 員: 40
詳 細: http://www.nagoya-cci.or.jp/event/eventdisp.php?event_id=0905140004
連絡先: 名古屋商工会議所 産業振興部知的財産G 兼 一般社団法人愛知県発明協会 小宮山、飯野
TEL: 052-223-5641

10/20 知的財産権講習会(実務者編)「経営戦略における知財の活用策」

詳細を表示

日 付: 10月20(月) [申込締切]10月20(月)
時 間: 14:00-16:30
内 容: 「経営戦略における知財の活用策」
講 師: 講師 後藤昌弘特許法律事務所 所長
      弁護士・弁理士 後藤 昌弘 氏
会 場: 名古屋商工会議所 3階 第1会議室
参加費: ・一般社団法人愛知県発明協会会員…無料
・名古屋商工会議所会員…1講座1名につき 3,000円
・非 会 員…1講座1名につき 10,000円
定 員: 40
詳 細: http://www.nagoya-cci.or.jp/event/eventdisp.php?event_id=0905140004
連絡先: 名古屋商工会議所 産業振興部知的財産G 兼 一般社団法人愛知県発明協会 小宮山、飯野
TEL: 052-223-5641

10/21 平成26年度技術経営(MOT)研修

詳細を表示

日 付: 平成26年10月21日(火)、10月30日(木)、11月5日(水)、11月12日(水)、11月20日(木)、12月4日(木)
計6日間 すべて午後1時~ [申込締切]平成26年10月14日(火)
内 容: 【10月21日】
「技術者・経営者のための最新MOT(技術経営)の考え方」
 ~新規事業を成功させる基礎と実践の方法論と事例紹介~
株式会社テクノ・インテグレーション 代表取締役 出川 通 氏
(終了後、1時間程度名刺交換会を予定しています。)

【10月30日】
「経営戦略と技術イノベーション」
名古屋大学大学院 経済学研究科 教授 山田 基成 氏

「事業戦略・海外戦略と知的財産」
キャビネ・プラスロー特許商標事務所 日本国弁理士 竹下 敦也 氏

【11月5日】
「R&Dにおける技術開発とビジネスモデルについて」
名古屋大学大学院 国際開発研究科 特任教授 西村 眞 氏

「ファイナンス戦略・ワークスタディ」
セレンディップ・コンサルティング株式会社 代表取締役 髙村 徳康 氏

【11月12日】
「品質・コストと製品の競争力」
名古屋大学大学院 情報科学研究科 特任准教授 高嶋 博之 氏

「企業戦略としての環境経営」
名古屋大学大学院 環境学研究科 教授 佐野 充 氏

【11月20日】
「MOTのための戦略的思考・ケーススタディ」
名古屋商科大学大学院 マネジメント研究科 客員教授 伊佐田 文彦 氏

「ビジネスからアートへ・・・・アートの手法の応用と実践」
東京藝術大学大学院 音楽研究科 教授/
名古屋大学 客員教授 枝川 明敬 氏

【12月4日】
「技術開発と事業戦略 ケーススタディ」
~東レ炭素繊維複合材料"トレカ"の技術開発・事業戦略~
株式会社東レ経営研究所 シニアリサーチフェロー/MOTチーフディレクター
東京農工大学大学院 工学府 産業技術専攻 ゲスト講師
ミヤキ株式会社 代表取締役社長 宮木 宏尚 氏

会 場: 名古屋商工会議所ビル
参加費: 8,000円
定 員: 48名(原則全日程参加できる方)
詳 細: http://www.astf.or.jp/astf/training/mot/bsymot.html
連絡先: 公益財団法人科学技術交流財団  業務部 中小企業課 那須/田中
TEL: 0561-76-8326

10/22 情報処理学会東海支部主催第4回講演会

詳細を表示

日 付: 2014年10月22日(水)
時 間: 16:30~18:00
テーマ: 「企業における自然言語処理技術の活用の現場」
講 師: 海野 裕也氏 (株式会社Preferred Infrastructure 知的情報処理部門 副事業部長)
海野 裕也氏
     (株式会社Preferred Infrastructure 知的情報処理部門 副事業部長)
会 場: 名古屋大学東山キャンパスIB電子情報館中棟 IB014講義室
参加費: 無料
定 員: 60名
詳 細: http://www.ipsj-tokai.jp/jigyou/lecture/#a20141022
連絡先: 情報処理学会東海支部事務局
TEL: 050-5556-2856

10/22 研究交流クラブ第164回定例会(科学技術交流財団設立20周年事業)

詳細を表示

日 付: 平成26年10月22日(水) [申込締切]平成26年10月17日(金)
時 間: 13:15~16:30
テーマ: 「FCVが先導する水素社会」
内 容: 13:15~13:25 開会挨拶  

13:25~14:25 基調講演:「サステイナブルモビリティに向けたトヨタの取り組みと燃料電池自動車開発」
              トヨタ自動車株式会社 代表取締役副社長 加藤 光久氏
  
14:40~15:10 講演1:「水素社会の実現に向けた水素インフラ構築への取組み」
              JX日鉱日石エネルギー株式会社 中央技術研究所
                先端領域研究所 副所長 和久 俊雄氏

15:10~15:40 講演2:「水素エネルギー技術の開発を支える
                 あいちシンクロトロン光センター」 
              あいちシンクロトロン光センター 所長 竹田 美和

15:50~16:30 見学会 「知の拠点あいち」(先着50名)
            ・あいちシンクロトロン光センター 
            ・あいち産業科学技術総合センター(高度計測分析機器等)   
会 場: 「知の拠点あいち」あいち産業科学技術総合センター
参加費: 参加費無料
詳 細: http://www.astf.or.jp/astf/club/teirei_164.html

10/22 快適性開発研究会in Tech Biz

詳細を表示

日 付: 平成26年10月22日(水)
時 間: 13:30~16:30
テーマ: 自然室温で暮らせる家
内 容: 13:00~14:40"Materials for energy efficient buildings in Europe and Japan“~省エネルギー型建築材料・ヨーロッパと日本~
 (独)産業技術総合研究所 上席イノベーションコーディネータ/元フラウンホーファー日本代表部代表 Dr.Lorenz Granrath 氏 
14:50~15:50 快適な住まいは建築外皮の構成から~エクセルギー研究が明らかにしてきたこと~ 
 東京都市大学 環境学部 環境創生学科 教授 宿谷 昌則 氏 
16:00~16:30 窓を鏡にすることで冷房負荷を大幅に低減~鏡状態と透明状態を切り替えることができる“調光ミラー”の実用化を目指して~
 (独)産業技術総合研究所 サステナブルマテリアル研究部門 環境応答機能薄膜研究グループ 主任研究員 山田 保誠
講 師: (独)産業技術総合研究所 上席イノベーションコーディネータ/元フラウンホーファー日本代表部代表 Dr.Lorenz Granrath 氏 
東京都市大学 環境学部 環境創生学科 教授 宿谷 昌則 氏 
(独)産業技術総合研究所 サステナブルマテリアル研究部門 環境応答機能薄膜研究グループ 主任研究員 山田 保誠
会 場: ポートメッセ名古屋
参加費: 無料
定 員: 80名
詳 細: http://www.techbizexpo.com/event/index.html#no11
連絡先: 産総研中部産学官連携センター副センター長佐藤憲司
TEL: 052-736-7067

10/23 中小企業技術者研修(金属材料技術研修)

詳細を表示

日 付: 平成26年10月23日~12月4日(木曜) [申込締切]平成26年10月9日
時 間: 9:30~16:30
内 容: 鉄鋼・非鉄金属材料及び各種金属加工法に関する講義と金属組織及び各種材料試験の実習
講 師: 名古屋市工業研究所 橋井光弥氏はじめ12名
会 場: 名古屋市工業研究所 研修室等
参加費: 53,460円
定 員: 10名
詳 細: http://www.nipc.or.jp/kougyou/p_training/pdf/h26_metal.pdf
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 ものづくり人材育成課
TEL: 052-654-1653

10/23 第1回知財ビジネ交流会

詳細を表示

日 付: 10月23日(木) [申込締切]平成26年9月29日(月)
時 間: 14:00~17:00
テーマ: 知財ビジネス交流会
内 容: 第1部 【30秒自社紹介】(14:05~14:30)
□3分間自社PRに該当しない企業に、1社30秒以内で簡単な自社紹介をして頂きます。
第2部 【3分間自社PR】※10社限定(14:30~15:05)
“自社PR”を希望される企業10社を募集します。今回は法人会員を優先致します。
□1社あたり3分間、パワーポイント等による自社PRのプレゼンテーションを実施
第3部 【交流会】(15:15~17:00)
□参加者相互で情報交換・交流を積極的に行って頂きます。※お飲み物等をご用意致します。

会 場: 名古屋商工会議所2階ホール
参加費: 愛知県発明協会会員・PRあり3,000円  PRなし2,000円
名古屋商工会議所会員 ・PRあり5,000円  PRなし 3,000円
そ の 他 ・PRあり15,000円 PRなし 10,000円
定 員: 60名
詳 細: http://www.nagoya-cci.or.jp/event/eventdisp.php?event_id=1408250001
連絡先: (一社)愛知県発明協会(名古屋商工会議所 産業振興部内)
TEL: TEL:052-223-5641

10/27 マグネシウムシンポジウム

詳細を表示

日 付: 平成26年10月27日(月) [申込締切]平成26年10月20日(月)
時 間: 13:00~17:00
テーマ: 「輸送機器の軽量化に向けた軽量金属材料の挑戦」
内 容: 13:10-13:15 開会のあいさつ
 ナノテクノロジー・材料・製造分野 副研究統括 村山宣光
13:15-13:25 来賓あいさつ
 経済産業省 製造産業局 非鉄金属課長 井上幹邦 氏
13:25-13:40 サステナブルマテリアル研究部門における軽量金属研究開発への取り組み
 産総研 サステナブルマテリアル研究部門長 中村 守
 招待講演
13:40-14:20 欧米における輸送機器用マグネシウム材料の最近の動向
 森村商事株式会社 テクニカルマネージャ 虫明守行 氏
 招待講演
14:20-15:00 マグネシウム合金展伸材の製造技術と用途開発
 三協立山株式会社 三協マテリアル社 製品技術部 マグネシウム技術課長 清水和紀 氏
15:00-15:20 マグネシウム合金の室温成形性を改善するための圧延技術(Mg-0.2Ce合金の事例紹介) 
 産総研 サステナブルマテリアル研究部門 金属系構造材料設計研究グループ長 千野靖正
15:20-15:35 休憩
 招待講演
15:35-16:15 マグネシウム合金の最新技術動向
 一般社団法人日本マグネシウム協会 専務理事 小原 久 氏
16:15-16:35 Mg中酸素の分析方法開発と難燃性合金への適用
 産総研 計測フロンティア研究部門 マルチスケール統合解析グループ 主任研究員 柘植 明
16:35-16:55 電磁振動プロセスによるアルミニウム合金の鋳造組織微細化技術の開発
 産総研 サステナブルマテリアル研究部門 凝固プロセス研究部門 主任研究員 李 明軍
16:55 閉会のあいさつ
講 師: 産総研 サステナブルマテリアル研究部門長 中村 守
森村商事株式会社 テクニカルマネージャ 虫明守行 氏
三協立山株式会社 三協マテリアル社 製品技術部 マグネシウム技術課長 清水和紀 氏
産総研 サステナブルマテリアル研究部門 金属系構造材料設計研究グループ長 千野靖正
一般社団法人日本マグネシウム協会 専務理事 小原 久 氏
産総研 計測フロンティア研究部門 マルチスケール統合解析グループ 主任研究員 柘植 明
産総研 サステナブルマテリアル研究部門 凝固プロセス研究部門 主任研究員 李 明軍
会 場: 東京三会堂ビル9階石垣記念ホール
参加費: 無料
定 員: 180名
詳 細: https://unit.aist.go.jp/mrisus/ja/event/Mg-sympo6/mgsympo6-annai.html
連絡先: 産総研サステナブルマテリアル研究部門
TEL: 052-736-7086

10/28 第125回講習会「科学英語によるプレゼンテーションの実践」

詳細を表示

日 付: 平成26年10月28日(火) [申込締切]平成26年10月14日(火)
時 間: 10:00~17:10
内 容: 10:00~12:00 科学講演における効果的な英文表現(講演英語/質疑日本語可)
    名古屋大学 教授 エドワード・T・ヘイグ 
12:00~13:30 昼休み
13:30~15:00 英語論文の書き方,日本人が間違いやすい英文例 (講演英語/質疑日本語可) 
    科学論文校正翻訳業 BECサービス ジョン・シールズ
15:00~15:30 休憩
15:30~17:00 E-mailによる効果的なコミュニケーション(講演質疑とも英語)
    椙山女学園大学 准教授 スティーブン・E・クアシャ
講 師: 名古屋大学 教授 エドワード・ヘイグ
科学論文校正翻訳業 BECサービス ジョン・シールズ
椙山女学園大学 准教授 スティーブン・E・クアシャ
会 場: 名古屋大学シンポジオンホール(名古屋市千種区不老町)
参加費: <教材費込み>会員7000円(学生員3000円),会員外14000円(一般学生6000円)
<教材費なし>会員5000円(学生員1000円),会員外12000円(一般学生4000円)
参加費は10月21日(火)までに着金するようご送金下さい.当日支払いの場合は上記の各金額に1000円が加算されます.
定 員: 100名
詳 細: http://tokai2.jsme.or.jp/PaperMgr.cgi?Cmd=ActiveMeetingInfo&iTargetMID=0036
連絡先: 日本機械学会東海支部
TEL: 052-789-4494

10/31 ものづくり支援講座(機械設計図面の書き方研修 )

詳細を表示

日 付: 平成26年10月31日~11月14日(金曜) [申込締切]平成26年10月17日
時 間: 9:30~16:30
テーマ: 機械設計図面の書き方研修
内 容: 機械設計図面利用者の中で初心者を対象とした図面の書き方の基礎講座
講 師: 元アイシン精機㈱  林 正治氏
会 場: 名古屋市工業研究所 会議室
参加費: 42,330円
定 員: 15名
詳 細: http://www.nipc.or.jp/kougyou/p_training/pdf/h26_cad-write.pdf
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 ものづくり人材育成課
TEL: 052-654-1653

10/31 名工大テクノフェア2014~名工大の賢い使い方見つけませんか~

詳細を表示

日 付: 平成26年10月31日(金)
時 間: 10:00~17:00
会 場: 名古屋工業大学
参加費: 無料
詳 細: http://www.tic.nitech.ac.jp/technofair/
連絡先: 名古屋工業大学
名工大テクノフェア2014実行委員会
TEL: 052-735-5627

11/5 情報処理学会東海支部主催第5講演会

詳細を表示

日 付: 平成26年11月5日(水)
時 間: 14:00~17:30
テーマ: 「DNSセキュリティの基礎」および「DNSセキュリティの現状」
内 容: 第1部 14:00~15:30 「DNSセキュリティの基礎」(学生,一般向け)第2部 16:00~17:30「DNSセキュリティの現状」(研究者向け)
講 師: 鈴木 常彦 氏 (中京大学工学部教授,株式会社リフレクション)
会 場: 中京大学 名古屋キャンパス 1号館(図書館・学術棟)1階 グループ学習室1 
参加費: 無料
詳 細: http://www.ipsj-tokai.jp/jigyou/lecture/#a20141105
連絡先: 情報処理学会東海支部事務局
TEL: 050-5556-2856

11/6 豊田工業大学 難環境作業スマート機械技術研究センター第1回シンポジウム

詳細を表示

日 付: 2014年11月 6日(木) [申込締切]11月4日(火)
時 間: 13:00~18:00
内 容: 13:00~13:10  学長挨拶  豊田工業大学学長 榊 裕之(10分)
13:10~13:30  センター長挨拶 センター長  成清 辰生(20分)
「難環境作業スマート機械技術研究センター概要」
13:30~14:20 <招待講演1>(50分)
樋口俊郎 氏   東京大学 教授
「特殊環境用アクチュエータの開発」
14:20~14:40 休憩(20分)
14:40~15:30 <招待講演2>(50分)
山下一郎 氏   奈良先端科学技術大学院大学 教授
「ActiveBio場の創出:ナノ空間での構造自動構築とその応用」
15:30~16:20 <招待講演3>(50分)
広瀬茂男 氏   株式会社ハイボット 取締役CTO,東京工業大学 名誉教授
「極限環境で活躍するロボットの創造」
16:20~18:00 ポスターセッションおよび見学会
会 場: 豊田工業大学8号棟3階大講義室
詳 細: http://www.toyota-ti.ac.jp/news/2014/141106.html
連絡先: 研究支援部 研究協力グループ 安田
TEL: 052-809-1723

11/7 電子情報通信学会東海支部主催「平成26年度一般見学会」

詳細を表示

日 付: 平成26年11月7日(金) [申込締切]10/20
時 間: 13:20~17:00
内 容: ・デンソーギャラリー(技術展示館)
・製造工場(車載メータ、電子機器等)の見学
会 場: 株式会社デンソー (愛知県刈谷市昭和町1-1)
参加費: 無料
定 員: 20名(先着順)
詳 細: http://www.ieice.org/tokai/ippan/ippan.html
連絡先: 一般社団法人電子情報通信学会 東海支部
TEL: 052-262-4947

11/10 研究交流クラブ科学技術交流財団20周年記念事業
「科学技術が支える21世紀社会」シリーズ②

詳細を表示

日 付: 平成26年11月10日(月) [申込締切]
時 間: 13:30~18:00
テーマ: 健康長寿シンポジウム~元気な高齢社会を支えるモノづくり~
内 容: 13:30~13:40 開会挨拶  

13:40~14:40 基調講演:「健康寿命延伸のための科学的根拠~よく老いるための現状と課題~」
              国立長寿医療研究センター  研究所長  鈴木 隆雄氏
  
14:50~15:40 講演1:「“老化”による運動器障害の予防~ウェアラブルデバイスの可能性~」
              中京大学スポーツ科学部 教授  清水 卓也氏

15:50~16:40 講演2:「歩けることで喜びを
               ~産学連携による無動力歩行支援機ACSIVEの研究開発~」 
            名古屋工業大学大学院 工学研究科機能工学専攻 教授  佐野 明人 氏
            株式会社今仙技術研究所 技術・製造部 企画開発課 課長 鈴木 光久 氏

17:00~18:00 交流会   
会 場: 名古屋銀行協会
参加費: 参加費無料(会員以外は交流会のみ2,000円)
定 員: 100名
詳 細: http://www.astf.or.jp/astf/club/teirei_165.html

11/11 鍍金技術講演会

詳細を表示

日 付: 平成26年11月11日(火)
時 間: 13:30~16:20
内 容: 「三価クロム化成皮膜の皮膜構造・機能上の特徴と各成分の働き」
 日本表面化学(株) 諏佐 秀郎氏
「複合めっきの実用化の現状と課題」
 マットン・ラボ・ソリューション 松村 宗順氏
講 師: 日本表面化学(株) 諏佐 秀郎氏
マットン・ラボ・ソリューション 松村 宗順氏
会 場: 名古屋市工業研究所 管理棟3階 第1会議室
参加費: 無料
定 員: 100名
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/114.pdf
連絡先: 名古屋市工業研究所 金属・表面技術研究室 松本宏紀
TEL: 052-654-9911

11/11 明日の工業塗装を考える懇談会「工場における塗装・塗料の管理セミナー」

詳細を表示

日 付: 平成26年11月11日(火) [申込締切]平成26年11月6日(木)
時 間: 13:30~16:00
内 容: 「工場塗装での管理概要」~工場塗装ラインにおける塗装・塗料管理ハンドブッ
クの活用法
 (一社)日本塗料工業会 技術部長 鈴木 譲 氏
「塗装において発生するトラブルとその対策」
 関西ペイント(株) R&D本部 課長 高林 勇 氏
会 場: 名古屋市工業研究所 管理棟4階 第2会議室
参加費: 無料(テキスト代1,000円)
定 員: 70名
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/111.pdf
連絡先: 名古屋市工業研究所 製品技術研究室 児島澄人
TEL: 052-654-9861

11/11 中小企業技術者研修(中級電子回路技術研修)

詳細を表示

日 付: 平成26年11月11日~平成27年3月17日(火曜) [申込締切]平成26年10月28日
時 間: 9:30~16:30
内 容: 製品設計に不可欠な応用回路、熱・電磁ノイズ対策など実際の回路設計に必要な技術の習得
講 師: 愛知工業大学 成田憲一氏はじめ16名
会 場: 名古屋市工業研究所 研修室等
参加費: 59,400円
定 員: 10名
詳 細: http://www.nipc.or.jp/kougyou/p_training/pdf/h26_tyu_e-cir_tech.pdf
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 ものづくり人材育成課
TEL: 052-654-1653

11/12 平成25年度補正予算事業「地域オープンイノベーション促進事業」
(東海地域)光学特性評価システム 講習・見学会

詳細を表示

日 付: 平成26年11月12日(水)
時 間: 13:30~16:30
内 容: 1. 名古屋市工業研究所の概要
2. 講習「球形光束計の原理と配光測定装置の紹介」
  講師:大塚電子株式会社 光計測評価センター センター長 大久保 和明 氏
3.講習「測光測色の基礎知識とLED評価」
  講師:(株)トプコンテクノハウス 営業部 シニアエキスパート 田中 博之 氏
4. 導入機器見学
  ・光学測定評価システム 他
講 師: 大塚電子(株) 光計測評価センター センター長 大久保 和明 氏
(株)トプコンテクノハウス 営業部 シニアエキスパート 田中 博之 氏
会 場: 名古屋市工業研究所 電子技術総合センター1階 視聴覚室
参加費: 無料
定 員: 60名
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/112.pdf
連絡先: (公財)中部科学技術センター イノベーション創出支援室 斉藤、秋山
TEL: 052-231-6723

11/14 平成26年度第3回新製品開発、新事業展開に向けて企画をデザインする研究会

詳細を表示

日 付: 平成26年11月14日(金) [申込締切]平成26年11月7日(金)
時 間: 14:00~16:50
内 容: ○講演Ⅰ
14:05~15:20「産学協同デザインプロジェクト ー若いデザインセンスを企業で生かすー」
講師 名古屋芸術大学 デザイン学部 インダストリアルデザインコース 教授 和田 義行 氏 
デザイン研究所を窓口に、学部各専門コース研究室では、さまざまな産学協同プロジェクトが行われています。インダストリアルデザイン研究室では、「若いデザインセンスを求める」ものづくり企業と協同プロジェクトを実施する中で、新たな視点での商品提案から見えてくるものは何かについて研究しています。本講演では、「価値観のパラダイムシフト」が進む時代背景において、「これからの社会へ何を提案してゆくのか?」など、世界に向けた視点での商品開発について紹介します。

○講演Ⅱ
15:35~16:50「企業戦略におけるデザインの重要性について~ホテルリノベーション営業戦略の実際~」
講師 K2デザイン 代表 久野 喜義 氏
ホスピタリティ産業界の代表格たるホテルの企画・設計に携わってきた経験と実績を基に、
《デザイン》 《ブランド》 が企業戦略上いかに重要な「価値表現」であるか、またコーポレート・アイデンティティとして収益向上等にいかに関与するかをビジュアル中心に紹介します。
また、施設に新しい価値を与えるリノベーション(刷新、改革)に関し、実践的手法を講義します。

17:00~18:00 希望者のみ、併設のラウンジにて交流会 
会 場: 名城大学 名駅サテライト MSAT 多目的室
参加費: 全3回 5,000円 (研究交流クラブ会員・愛知工研協会会員の方は3,000円)
※既にお支払い頂いた方を除きます。今回は3回目となります。

交流会では、軽飲食をご用意しております。
参加をご希望する方は、当日、受付で1,000円をお支払い下さい。
詳 細: http://www.astf.or.jp/astf/hukyu/bunya/h26k-896.html

11/14 技術講演会 「初心者のための音響振動解析入門」

詳細を表示

日 付: 平成26年11月14日(金) [申込締切]平成26年10月31日(金)
時 間: 10:00~16:45
内 容: 1. 解析の事例紹介
2. 音の基礎、振動の基礎
3. FFTアナライザの基礎
4. アプリケーションの実演
講師:(株)小野測器 営業本部 営業統括ブロック 中部営業所 営業課長 小平 圭一 氏
講 師: (株)小野測器 営業本部 営業統括ブロック 中部営業所 営業課長 小平 圭一 氏
会 場: 名古屋市工業研究所 管理棟3階 第1会議室
参加費: 無料
定 員: 70名
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/113.pdf
連絡先: 名古屋市工業研究所 製品技術研究室 児島澄人
TEL: 052-654-9861

11/14 第3回講演会「ヒトにやさしいキカイのはなし」

詳細を表示

日 付: 平成26年11月14日(金) [申込締切]平成26年11月7日(金)
時 間: 14:00~16:30
内 容: 14:00~14:05 開会挨拶と講師ご紹介   日本機械学会東海支部 担当幹事
14:05~15:05 講演Ⅰ『人との親和性の高い機器開発』
 講師:名古屋工業大学 機械工学科 教授  佐野 明人
15:05~15:25 休憩
15:25~16:25 講演Ⅱ『ヒューマノイドロボットASIMOの開発』
 講師:(株)本田技術研究所 基礎技術研究センター 竹中 透
16:25~16:30 閉会の挨拶   日本機械学会東海支部 担当幹事
講 師: 名古屋工業大学 機械工学科 教授  佐野 明人
(株)本田技術研究所 基礎技術研究センター 竹中 透
会 場: 名古屋工業大学 工学部23号館 2311教室
(名古屋市昭和区御器所町JR東海 中央本線鶴舞駅下車 名大病院口から東へ約600m)
参加費: 会員 2,500円,会員外 4,000円,学生員 1,000円,一般学生 1,500円
当日支払いは+1,000円
定 員: 150名
詳 細: http://tokai2.jsme.or.jp/PaperMgr.cgi?Cmd=ActiveMeetingInfo&iTargetMID=0037
連絡先: 日本機械学会東海支部
TEL: 052-789-4494

11/17 ものづくり支援講座(知的財産担当者養成講座 後期)

詳細を表示

日 付: 平成26年11月17日~平成27年1月26日(月曜) [申込締切]平成26年11月7日
時 間: 13:30~16:50
テーマ: 知的財産担当者養成講座 後期
内 容: 外国特許出願、模倣品対策、著作権等について
講 師: いいだ特許事務所所長 飯田昭夫氏
会 場: 名古屋市工業研究所 会議室
参加費: 64,800円(通期118,800円)
定 員: 15名
詳 細: http://www.nipc.or.jp/kougyou/p_training/04.html
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 ものづくり人材育成課
TEL: 052-654-1653

11/18 ものづくり支援講座(産業用ロボット作業者特別教育(11月期)講習会)

詳細を表示

日 付: 平成26年11月18日(火)~21日(金)(4日間の内の3日間) [申込締切]平成26年11月4日
時 間: 9:10~16:50 
内 容: 労働安全衛生法第59条、同規則第36条に義務付けられた作業者安全教育の講習会(学科2日間、実技1日の3日間)
講 師: 技術士事務所“ロボティ”所長 稲垣荘司 氏始め4名 
会 場: 名古屋市工業研究所 会議室 三菱電機㈱名古屋製作所
参加費: 39,740円
定 員: 25名
詳 細: http://www.nipc.or.jp/kougyou/p_training/pdf/h26_robot_11.pdf
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 ものづくり人材育成部
TEL: 052-654-1653

11/18 低スパッタ溶接技術に関する講習・実演体験会

詳細を表示

日 付: 平成26年11月18日(火) [申込締切]平成26年11月11日(火)
時 間: 13:15~16:30
内 容: 「 CO2 / MAG溶接における低スパッタ制御について 」
 ダイヘン溶接メカトロシステム(株) 溶接機営業本部 技術営業部 松下 和憲 氏
「溶接実演体験会 」
 ダイヘン溶接メカトロシステム(株) 溶接機営業本部 溶接指導技術者 数名
講 師: ダイヘン溶接メカトロシステム(株) 溶接機営業本部 技術営業部 松下 和憲 氏
ダイヘン溶接メカトロシステム(株) 溶接機営業本部 溶接指導技術者 数名
会 場: 名古屋市工業研究所 管理棟4階 第2会議室、管理棟1階 展示場
参加費: 無料(資料代別途)
定 員: 80名
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/116.pdf
連絡先: 中部溶接振興会
TEL: 052-654-1633

11/18 平成26年度第1回高エネルギー加工基盤技術研究会

詳細を表示

日 付: 平成26年11月18日(火) [申込締切]平成26年11月11日(火)
時 間: 13:45~16:40
内 容: ○講演Ⅰ
13:55~14:55 「輸送機器産業とレーザー加工」
講師 株式会社最新レーザ技術研究センター 代表取締役 沓名 宗春 氏
 自動車、航空機、造船、鉄道車両の製造に高エネルギービームのレーザー溶接が低入熱、低歪で適用されている現状を紹介するとともに、最新のレーザー加工技術のレーザー微細加工、CFRPのレーザー加工、レーザピーニング処理なども紹介します。

○講演Ⅱ
15:10~16:10 「未来を拓く粒子積層コーティング技術 現状、課題、展望」
講師 豊橋技術科学大学大学院 工学研究科 教授 福本 昌宏 氏
 サステイナブル人類社会の構築において材料技術には、高品位化とリサイクル性の双方が求められます。材料、部材における表面技術は、これに応え得る技術の一つであり、その高度化が望まれます。本講では、ミクロンサイズの粒子積層を共通とし、溶融粒子に基づく既存溶射法、非溶融固相粒子に基づくコールドスプレー法、非加熱粒子に基づくエアロゾルデポジション法の基本原理、特徴・個性、制御指針、応用事例などについて講述させて頂きます。

○総合討議
16:10~16:40
座長:(一財)近畿高エネルギー加工技術研究所 ものづくり支援センター長 高瀬 公宥 氏

16:50~17:50 希望者のみ、3階休憩室にて交流会


≪今後の予定≫
※講師の都合等により、今後の予定については変更となる場合があります。

第2回 平成27年1月22日(木) 13:30~ 於ウインクあいち
Ⅰ… 「レーザー加工に関する現状と課題(仮)」
    (一財)近畿高エネルギー加工技術研究所 ものづくり支援センター 
    研究開発部 部長 殖栗 成夫 氏

Ⅱ…「耐環境セラミックスコーティングの技術変遷と将来動向」
   (一財)ファインセラミックスセンター 材料技術研究所 
   高信頼性材料グループ グループ長 北岡 諭 氏
   

第3回 平成27年2月中下旬
Ⅰ…「最新のレーザー加工機の性能と欧米における導入動向(仮)」
   株式会社アマダ レーザ発振器開発部 河合 広太郎 氏

Ⅱ…「パルスレーザを用いた微細加工技術の切削工具への応用」
   あいち産業科学技術総合センター産業技術センター 
   自動車・機械技術室 主任研究員 河田 圭一 氏
会 場: 知の拠点あいち 1階講習会室
参加費: 全3回 5,000円 (研究交流クラブ会員・愛知工研協会会員の方は3,000円)

交流会では、軽飲食をご用意しております。
参加をご希望する方は、当日、受付で1,000円をお支払い下さい。
詳 細: http://www.astf.or.jp/astf/hukyu/bunya/h26k103.html

11/20 電子情報通信学会東海支部平成26年度第2回一般講演会

詳細を表示

日 付: 平成26年11月20日(木) [申込締切]11/20
時 間: 13:00~14:30
テーマ: ITU及びIECにおける標準化の取り組みについて
講 師: 一般社団法人 電波産業会         次長 小川 博世 氏
会 場: 名古屋工業大学 5111講義室
参加費: 無料
定 員: 40名
詳 細: http://www.ieice.org/tokai/ippan/ippan.html
連絡先: 一般社団法人電子情報通信学会 東海支部
TEL: 052-262-4947

11/21 愛工大テクノフェア 2014

詳細を表示

日 付: 平成26年11月21日
時 間: 10:00~16:00
テーマ: 創造・ひとづくり・ものづくり
内 容: ◇技術シーズ展示: 62件 
◇特別講演会(10:30~11:30)
  「南海トラフ地震に備えた地域防災力の向上技術」
   愛知工業大学 地域防災研究センター長
    工学部都市環境学科 正木 和明 教授
◇九代玉屋庄兵衛氏による「からくり特別実演」(11:30~12:00)
◇講演会(13:20~15:00)
   「やわらかい通信ネットワーク」
   工学部電気学科 青木 道宏 教授
  「ポストリチウムイオン二次電池への挑戦:有機化合物が持つ多電子レドックス能を活用した分子スピン電池」 
   工学部応用化学科 森田 靖 教授
  「宇宙開発分野に求められる技術シーズ」
   工学部機械学科 今野 彰 教授
  「空気調和システムの省エネルギー」
   工学部建築学科 河路 友也 教授
  「ITが支える自動車と今後の課題」
   情報科学部情報科学科 中條 直也 教授
会 場: 愛知工業大学
八草キャンパス
1号館
参加費: 無料
詳 細: http://so-ken.aitech.ac.jp/soken/topics/h26_index.html
連絡先: 愛知工業大学
総合技術研究所
TEL: 0565-48-8121
内線1430

11/21 愛知工業大学グリーンエネルギー研究拠点国際シンポジウム

詳細を表示

日 付: 平成26年11月21-22日
時 間: 21日13:30-19:00
22日10:00-15:20
テーマ: 太陽光エネルギー利用技術に関する太陽電池、蓄電池、ならびに電力変換システムの高度化技術
内 容: 11月21日(金) 13:30~19:00 新1号館3階 メディア視聴覚室
招待講演 
1."Development of Power Electronic Devices for Green Energy Technology (グリーンエネルギー技術のためのパワーエレクトロニクスデバイス開発)" Tetsu Kachi ( 豊田中央研究所 技監、日本)
2."Recent Progress and Status of Nitride and Photonic Device Research for Next Generation Energy Efficient Network in Korea (韓国における省エネルギー型次世代通信網のための窒化物光デバイス開発)" Eun Soo Nam (韓国電子通信研究院 副所長、韓国)
3."Effect of surface modification of fluorinated materials used in primary and secondary Li battery (1次および2次リチウムイオン電池用フッ化物の表面修飾)" Henri Groult ( Pierre and Marie Curie大学 教授、フランス)
4.その他 講演とポスターによる関連研究発表 20件
12月22日(土) 10:00~15:20 新1号館3階 メディア視聴覚室
招待講演
1."Organic solar cells (有機半導体太陽電池)" Rajesh Narayana Perumal (Sri Sivasubramaniya Nadar 工科大学 教授、インド)
2."Organic nonvolatile memory device based on functional organic layer (機能性有機薄膜を用いた不揮発性メモリー)" Paik-Kyun Shin (仁荷大学 教授、韓国)
3."Hybrid GaN nanostructures/organic heterojunctions for optical devices (GaNナノ構造と有機物との複合構造による光デバイス)" Sam Nyung Yi (韓国海洋大学 教授、韓国)
4."Dynamic simulation on a micro-grid system consisting of photovoltaic power, gas combined heat-and-power and battery (太陽光発電とガス蓄熱機器を含むマイクログリッドのダイナミックシミュレーション)" Hongyu Huang (中国科学院能源研究所 教授、中国)
5."Application of Wind and Solar Power Sources to Power System Stabilizing Control (風力・太陽光発電電力システムの安定化技術)" Isaarachai Ngamroo (Mongkut 王立工科大学 教授、タイ)
6.その他 講演とポスターによる関連研究発表 20件

その他本学教員による講演と、大学院生によるポスター展示発表を行います
会 場: 愛知工業大学
八草キャンパス1号館
参加費: 無料
詳 細: http://so-ken.aitech.ac.jp/soken/topics/h26_index.html#1122
連絡先: 愛知工業大学
総合技術研究所
TEL: 0565-48-8121
内線1430

11/22 公益社団法人日本農芸化学会中部支部 日本農芸化学会創立90周年・中部支部創立60周年記念 第172回例会 

詳細を表示

日 付: 2014.11.22
時 間: 13:15〜18:00
テーマ: 若手シンポジウム 『化学の視点から拓く天然物・生命科学研究』
内 容: 13:15-13:20  開会の挨拶
13:20-16:05 若手シンポジウム 『化学の視点から拓く天然物・生命科学研究』 
 13:20-13:55 「香気寄与成分同定の戦略と方法 ~ユズとコーヒーの香りを中心に~」
        宮里 博成(長岡香料株式会社)
 13:55-14:30 「青枯病菌の病原力と二次代謝を制御するクオラムセンシングシグナル分子」
        甲斐 建次(大阪府立大学大学院生命環境科学研究科)
14:30-14:50  休憩
 14:50-15:25 「異常アミノ酸含有環状ペプチド誘導体の合成と構造活性相関」
        今野 博行(山形大学大学院理工学研究科)
 15:25-16:00 「アミロイドβを標的としたアルツハイマー病の新しい治療戦略」
        村上 一馬(京都大学大学院農学研究科)
16:00-16:05  閉会の辞
16:20-18:00  懇親会
講 師: 宮里 博成(長岡香料株式会社)
甲斐 建次(大阪府立大学大学院生命環境科学研究科)
今野 博行(山形大学大学院理工学研究科)
村上 一馬(京都大学大学院農学研究科)
会 場: 信州大学農学部(南箕輪キャンパス)30番講義室(総合実験実習棟2階)
長野県上伊那郡南箕輪村8304
中央道伊那インターから徒歩10分
参加費: 無料
詳 細: http://www.agr.nagoya-u.ac.jp/~jsbba/172/172_poster.pdf
連絡先: 藤田 智之 (信州大学大学院農学研究科)
  住所:〒399-4598 長野県上伊那郡南箕輪村 8304
  Tel & Fax:0265-77-1600
  E-mail:tfujita@shinshu-u.ac.jp
TEL: 0265-77-1600

11/25 中部バイオテクノロジーシンポジウム 

詳細を表示

日 付: 平成26年11月25日(火)
時 間: 14:00~17:15
テーマ: 機能性食品の今後を探る
会 場: ホテルルブラ王山2階白帝の間
詳 細: http://www.astf-kha.jp/project/research/event/2014/10/post-10.html

11/26 第154回見学会(講演付き)

詳細を表示

日 付: 平成26年11月26日(水) [申込締切]平成26年11月7日(金)
時 間: 14:00~16:50
テーマ: 「名古屋大学ナショナルコンポジットセンター見学会」
内 容: 13:30 野依記念学術交流館集合
14:00~14:30 ナショナルコンポジットセンター概要のご説明
14:40~15:40 ご講演(石川センター長)
(テーマ:複合材料の航空宇宙・自動車等への応用の動向について)
15:40~16:00 休憩及び移動
16:00~16:50 設備見学&研究内容紹介
16:50 ナショナルコンポジットセンターにて解散
講 師: 名古屋大学 ナショナルコンポジットセンター センター長 石川 隆司
会 場: 名古屋大学 野依記念学術交流館及びナショナルコンポジットセンター(NCC)
(愛知県名古屋市千種区不老町)
参加費: 会員:1,000円,会員外:2,000円,学生員:無料,一般学生:1,000円
定 員: 40名
詳 細: http://tokai2.jsme.or.jp/PaperMgr.cgi?Cmd=ActiveMeetingInfo&iTargetMID=0038
連絡先: 日本機械学会東海支部
TEL: 052-789-4494

11/27 明日を拓くモノづくり新技術2014~エコマテリアルとしてのセラミックスの活用~

詳細を表示

日 付: 平成26年11月27日(木) [申込締切]平成26年11月12日(水)
時 間: 13:15~17:10
内 容: 【基調講演】
基調講演「セラミックス研究開発の最新状況と今後の展望」
(独)産業技術総合研究所 先進製造プロセス研究部門 研究部門長 淡野 正信 氏
【成果発表】
講演:5テーマ
講師:3機関の研究員
【見学会】
電子顕微鏡、集束イオンビーム、X線CT装置、熱伝導評価装置、人工光源シミュ
レータ
講 師: (独)産業技術総合研究所 先進製造プロセス研究部門 研究部門長 淡野 正信 氏
3機関の研究員
会 場: (一財)ファインセラミックスセンター 研修室
参加費: 無料
定 員: 100名
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/115.pdf
連絡先: 名古屋商工会議所 産業振興部
TEL: 052-223-8608

11/28 日本農芸化学会サイエンスカフェ in 名古屋市科学館

詳細を表示

日 付: 2014.11.28 [申込締切]2014.11.14
時 間: 17:30〜19:00
テーマ: サイエンスカフェ「発酵は現代の錬金術」
講 師: 名城大学農学部教授 加藤 雅士
会 場: 名古屋市科学館 東館1階 ミュージアムカフェ&レストラン
参加費: 1,000円
定 員: 40人
詳 細: http://www.ncsm.city.nagoya.jp/visit/attraction/event/2014/post_285.html
連絡先: 460-0008
名古屋市中区栄二丁目17番1号
名古屋市科学館「サイエンスカフェ」係
TEL: 052-201-4486

11/28 愛知工科大学ITSシンポジウム 第3回自動車安全技術開発研究会

詳細を表示

日 付: 平成26年11月28日 [申込締切]平成26年11月26日
時 間: 13:00~17:35
内 容: 13:00~13:10 開会挨拶
13:10~13:40 基調講演①「ドライバー特性に基づいたITSのHMI設計(仮)」
13:40~14:10 基調講演②「生体磁気刺激による新たなドライバ覚醒技術」
14:20~15:00 ポスター発表
15:00~17:00 自動車安全技術開発研究会、愛知工科大学技術シーズ紹介
17:00~17:05 閉会挨拶
17:05~17:35 ドライビングシミュレータ見学ツアー
講 師: 慶應義塾大学理工学部 教授 大門樹氏
名城大学理工学部 教授 山田宗男氏
愛知県産業労働部産業科学技術課
愛知工科大学
 教授 小塚一宏
 教授 宇野新太郎
 准教授 荒川俊也
 准教授 板宮朋基
 研究員 尾林史章
会 場: 愛知工科大学
AUTホール
参加費: 無料
定 員: 130名
詳 細: http://www.pref.aichi.jp/0000077171.html
連絡先: 愛知県産業労働部産業科学技術課 齋藤
愛知工科大学工学部 准教授 荒川俊也
TEL: 052-954-6351
0533-68-1304(内線:6503)

12/2 セルロースナノファイバー利活用実習

詳細を表示

日 付: 平成26年12月2日(火) [申込締切]平成26年11月21日
(お問合せ下さい)
時 間: 10:00~17:00
テーマ: -セルロースナノファイバーの加工と評価に関する基礎的理解を高めるために-
内 容: 10:00~12:00 「セルロースナノファイバー加工と応用の基礎と実習」
  あいち産業科学技術総合センター産業技術センター 環境材料室 バイオG
13:00~16:30 「測定機器の紹介と実習 -光で測る粒子径測定の基礎から応用-」
  株式会社 堀場製作所
16:30~17:00 「産業科学技術総合センター産業技術センターの測定装置見学」
  あいち産業科学技術総合センター産業技術センター環境材料室 バイオG
会 場: あいち産業科学技術総合センター産業技術センター第1会議室
(愛知県刈谷市恩田町一丁目157番地1)
参加費: 無料(愛知工研協会会員)/
5,000円(非会員)
定 員: 12名
(参加者多数の場合は参加をお断りすることがあります)
詳 細: http://www.aichi-kouken.jp/10seminar/seruH26.12.2.pdf
連絡先: 愛知工研協会
TEL: 0566-24-2080

12/2 産業デザイン講座(製品デザインと金属3Dプリンターの関わり)

詳細を表示

日 付: 平成26年12月2日(火) [申込締切]平成26年11月27日
時 間: 13:00~16:30
内 容: 12:30 ~ 13:00 受付
13:00 ~ 13:05 開会あいさつ
13:05 ~ 14:30
 「変容する金属の美」
  講師:京都美術工芸大学 工芸学部
  教授 村上 隆氏
14:30 ~ 15:55
 「金属光造形複合加工法とアプリケーション」
  講師:株式会社松浦機械製作所
  技術本部 AM テクノロジー
  ゼネラルマネージャー 漆﨑幸憲氏
15:55 ~ 16:10 休憩
16:10 ~ 16:30 見学会(希望者のみ)
  ・造形装置(樹脂を用いた3Dプリンターなど)
  ・「産業デザイントライアルコア」における試作品展示
講 師: 京都美術工芸大学 工芸学部
  教授 村上 隆氏
株式会社松浦機械製作所
  技術本部 AM テクノロジー
  ゼネラルマネージャー 漆﨑幸憲氏
会 場: あいち産業科学技術総合センター 1階 講習会室
参加費: 無料
定 員: 80名
詳 細: http://www.pref.aichi.jp/0000076825.html
連絡先: あいち産業科学技術総合センター 共同研究支援部試作評価室
担当 加藤(正)、川本
TEL: 0561-76-8316

12/2 愛知地域スーパークラスター成果報告会2014の参加者を募集します

詳細を表示

日 付: 平成26年12月2日(火) [申込締切]平成26年11月25日(火)
時 間: 10:10~17:00
テーマ: 愛知地域スーパークラスター成果報告会2014
内 容: 研究開始から1年を迎えるこの機会に、これまでの研究の進捗状況や今後の動向について報告し、広く知っていただくことを目的として、「愛知地域スーパークラスター成果報告会2014」を開催します。
講 師: トヨタ自動車(株) 担当部長 濱田 公守氏
会 場: トヨタ産業技術記念館大ホール
参加費: 無料
定 員: 200
詳 細: http://www.aichi-supercluster.jp/event/2014/11/report.html

12/3 情報処理学会東海支部主催第6回講演会

詳細を表示

日 付: 平成26年12月3日(水) [申込締切]平成26年11月27日(木)
時 間: 15:30~17:00
テーマ: 「質問応答システム~最新動向と開発事例~」
講 師: 瀬川 修氏(中部電力(株) エネルギー応用研究所 お客さまネットワークG情報通信チーム)
会 場: 東桜会館 第2会議室 http://www.chudenfudosan.co.jp/bunka/map/higashisakura
参加費: 無料
定 員: 60名
詳 細: http://www.ipsj-tokai.jp/jigyou/lecture/#a20141203
連絡先: 情報処理学会東海支部事務局
TEL: 050-5556-2856

12/5 科学技術交流財団設立20周年記念事業
「ナノテクが支えるモノづくりイノベーションシンポジウム」

詳細を表示

日 付: 平成26年12月5日(金) [申込締切]平成26年12月3日(水)
時 間: 13:00~
13:00
内 容: 第1部 基調講演 13:10~14:10
「半導体ナノ構造の作成・評価技術の進展がもたらしたもの(仮題)」
豊田工業大学 学長 榊原 裕之 氏

第2部 「第2回あいちシンクロトロン光センター 成果発表会」 14:30~17:30
ナノレベルの先端計測分析施設である「あいちシンクロトロン光センター」での
研究事例を紹介する成果発表会
口頭発表とポスター発表を行います。
「あいちシンクロトロン光センター」の見学会も実施します。

技術交流会 17:40~19:00
発表者やシンクロトロン光関係の研究者・技術者との交流の場です。
会 場: 「知の拠点あいち」あいち産業科学技術総合センター講習会室
参加費: 無料(技術交流会には参加費2,000円が必要です)
定 員: 200名
詳 細: http://www.astf-kha.jp/synchrotron/news/2014seikafirst.html
連絡先: あいちシンクロトロン光センター 松原/村木 TEL:0561-76-8330

12/5 第33回イーブニングセミナー「先進ものづくりを支える加工技術と事業化のキーポイント」

詳細を表示

日 付: 平成26年12月5日(金) [申込締切]平成26年11月21日(金)
時 間: 18:00~20:15
内 容: 18:00~ 講演1:「大学発ベンチャーの難題と遭遇するカルチャーショック」
 メジェップ(株)代表取締役 山口 勝美  (名古屋大学 名誉教授)
19:00~ 講演2: 「エネルギ産業における特殊鋼製品の開発動向ともの作り」
 大同特殊鋼(株)加工・成形プロセス研究室  室長 藤原 正尚
講 師: メジェップ(株)代表取締役 山口 勝美 (名古屋大学 名誉教授)
大同特殊鋼(株)加工・成形プロセス研究室  室長 藤原 正尚
会 場: 名古屋大学ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー3階ベンチャーホール(名古屋市千種区不老町)
参加費: 1,600円,学生:600円(軽食・アルコール飲料付)
定 員: 60名
詳 細: http://www.jsme.or.jp/event/detail.php?id=3388
連絡先: 日本機械学会東海支部
TEL: 052-789-4494

12/5 第8回産学官連携交流会「自動車産業の未来を見据えた新事業への展開
-連携による基盤技術の応用と地域特性の活用-」

詳細を表示

日 付: 平成26年12月5日(金) [申込締切]平成26年11月28日(金)※当日受付も可
時 間: 午後1時~午後5時(午後0時30分開場)
内 容: 1 講演
「未来予想2015―2030–自動車・医療/ヘルスケアはこれから10年でどう変わるか?-」
講師 (株)アクアビット 代表取締役 チーフ・ビジネスプランナー 田中 栄 氏

2 ミニ講演
「ウェルネスバレー構想推進に向けた新産業創出への取組の紹介」
講師 大府市企画政策部 ウェルネスバレー推進室

3 展示ブースコーナー&交流会
14大学・16公的機関・9民間企業の合計39団体が参加。
大学シーズや公的機関の支援策などの情報収集、人脈作りの場として展示ブースを設けます。
会 場: 大府市役所地下多目的ホール(大府市中央町五丁目70番地)
参加費: 無料
詳 細: http://www.obu-cci.or.jp/news/event/entry-102.html
連絡先: 大府市役所商工労政課
TEL: 0562-45-6227

12/5 シンポジウム「新材料で構成する快適建築空間」

詳細を表示

日 付: 平成26年12月5日(金)
時 間: 13:20~16:45
テーマ: -環境共生建築のための材料-
内 容: 13:20~13:25 開会挨拶
産総研 ナノテクノロジー・材料・製造分野 副研究統括 村山宣光
13:25~13:30 趣旨説明
産総研サステナブルマテリアル研究部門 副研究部門長 田澤真人
特別講演
13:30~14:30 環境共生建築の動向
神戸芸術工科大学 教授 小玉祐一郎 先生
14:30~15:00 ナノ多孔質シリカを用いた高性能断熱材とその性能評価
一般財団法人 ファインセラミックスセンター 材料技術研究所 材料評価・試作グループ 上級研究員 小川光惠 氏
15:00~15:10  - 休憩 - 
15:10~15:40 相変化を利用する蓄熱材の開発状況
産総研エネルギー技術研究部門 熱・流体システムグループ グループ長 平野 聡
15:40~16:10 液晶を用いた温度で日射を制御する窓材
産総研 サステナブルマテリアル研究部門 環境応答機能薄膜研究グループ主任研究員 垣内田洋
16:10~16:40 建築外皮と室内環境-エクセルギー研究が明らかにしてきたことから 
東京都市大学 教授 宿谷昌則 先生 
16:40~16:45 閉会挨拶 
産総研サステナブルマテリアル研究部門 研究部門長 中村 守
講 師: 神戸芸術工科大学 教授 小玉祐一郎 先生
一般財団法人 ファインセラミックスセンター 材料技術研究所 材料評価・試作グループ 上級研究員 小川光惠 氏
産総研エネルギー技術研究部門 熱・流体システムグループ グループ長 平野 聡
産総研 サステナブルマテリアル研究部門 環境応答機能薄膜研究グループ主任研究員 垣内田洋
東京都市大学 教授 宿谷昌則 先生
会 場: 石垣記念ホール(東京都港区赤坂1丁目9番13号 三会堂ビル 9階)
参加費: 無料
定 員: 180名
詳 細: https://unit.aist.go.jp/mrisus/ja/event/harmonic6/harmo-sympo6-program.html
連絡先: 産業技術総合研究所 中部センター サステナブルマテリアル研究部門
TEL: 052-736-7086

12/6 日本セラミックス協会東海支部学術研究発表会

詳細を表示

日 付: 2014年12月6日
時 間: 9:00-16:45
テーマ: A会場:【テーマ:蛍光体、触媒、合成・評価】。
B会場:【テーマ:誘電・圧電材料、生体関連材料】。
C会場:【テーマ:複合材料・ハイブリッド材料、キャラクタリゼーション・物性】。
D会場:【テーマ:エネルギー関連材料】。日本セラミックス協会誌11月号に詳細掲載
内 容: A会場:特別講演10:00-10:30 タイトル『2次元シリコンナノ結晶材料の創製、機能設計、応用展開』。
B会場:特別講演13:00-13:30 タイトル『ケイ酸カルシウム系材料の高機能化を指向した電子状態のチューニング』。
C会場:特別講演14:00-14:30 タイトル『炭化珪素単結晶成長と転移構造解析』。
D会場:特別講演14:30-15:00 タイトル『溶融法で作製したプロトン(電子)伝導性ガラス~燃料電池、ガス分離、イオン銃~』。
日本セラミックス協会誌11月号に詳細掲載
講 師: A会場【特別講演:中野秀之(豊田中央研究所)】、B会場【前田浩孝(名古屋工業大学)】、C会場【中村大輔(豊田中央研究所)】、D会場【大幸祐介(名古屋工業大学)】
会 場: 名古屋工業大学
参加費: 参加登録料 一般:3,500円   学生2,000円     (懇親会参加費 一般:5,000円   学生:2,000円)
定 員: 未定
詳 細: http://www.ceramic.or.jp/stokai/H26_tgyoji/H26_20141206gaku/announce.html
連絡先: 名古屋工業大学 春日敏宏
TEL: 052-735-5288

12/9 名古屋工業大学
極微デバイス機能システム研究センター&窒化物半導体マルチビジネス創生センター見学・交流会

詳細を表示

日 付: 2014/12/09 [申込締切]2014/12/02
時 間: 15:00~17:30
テーマ: 窒化ガリウム
内 容: 15:00~15:30
(1)概要説明              
 名古屋工業大学 窒化物半導体マルチビジネス創生センター センター長 江川 孝志 氏 (予定)
15:30~17:00
(2)機器、設備の見学・説明     
 ・有機金属気相成長装置 GaN-MOCVD(GaN系結晶成膜装置)
・100GHz対応ネットワークアナライザ(高周波特性測定装置)
・励起光波長210nmフォトルミネッセンス測定装置(PL装置)
・その他多数
17:00~17:30
(3)交流会               
会 場: 名古屋工業大学 名古屋工業大学
極微デバイス機能システム研究センター&窒化物半導体マルチビジネス創生センター
参加費: 無料
定 員: 20名
詳 細: http://www.nagoya-cci.or.jp/event/eventdisp.php?event_id=1411070001
連絡先: 名古屋商工会議所 産業振興部 モノづくり・新産業グループ 豊吉
TEL: TEL:052-223-8608

12/10 情報通信フロンティアセミナー~ICT研究開発の成果展開に向けて~

詳細を表示

日 付: 平成26年12月10日(水) [申込締切]平成26年12月8日(月)
時 間: 13:10~17:00
(展示12:30~17:30まで)
内 容: 1.総務省の施策説明
 総務省における情報通信分野の競争的資金について(仮)
 総務省 情報通信国際戦略局 技術政策課 開発係長  松村 宗臣
2.特別講演
 ものづくりが変わる ~3Dプリンタのインパクト~
  三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社 政策研究事業本部
   名古屋本部 研究開発部 産業・環境政策グループ 
    主任研究員 長尾 尚訓 氏
3.SCOPE研究成果発表
 ・広視域角自由視点映像のための次世代マルチビュービデオ配信・
  視聴方式
   名古屋大学大学院 情報科学研究科     間瀬 健二 教授
 ・スマートフォンとモバイルネットワークを用いた弱者見守り
  システムTLIFES の実現
   名城大学 理工学部            渡邊  晃 教授
 ・知的画像処理の活用による高度歯科遠隔診断システムの研究開発
   朝日大学 歯学部             勝又 明敏 教授
 ・センサーネットワークを活用した植物工場における自動計画生産
  システムの研究開発
   三重大学大学院 生物資源学研究科     亀岡 孝治 教授
会 場: 愛知県産業労働センター(ウインクあいち)1201会議室
参加費: 無料
定 員: 70名
詳 細: http://www.soumu.go.jp/soutsu/tokai/topics/event/26-1112-1.html
連絡先: 東海総合通信局 情報通信連携推進課
TEL: 052-971-9316

12/10 PMDA薬事戦略相談(医療機器) 出張個別面談 in名古屋

詳細を表示

日 付: 平成26年12月10日(水) [申込締切]平成26年11月21日(金)正午
時 間: 13:00-17:00
テーマ: 名古屋医工連携インキュベータと愛知県は、独立行政法人医薬品医療機器総合機構(PMDA)の協力を得て、「PMDA薬事戦略相談(医療機器)出張個別面談in名古屋」を開催いたします。薬事戦略相談は、医薬品や医療機器に関する革新的な研究成果や技術を有する大学、研究機関、ベンチャー企業等を対象に、医薬品や医療機器の薬事審査当局であるPMDAが、実用化に必要な治験方法や手続等に関する相談について指導や助言を行うものです。今回は最も入口にあたる個別面談で、「医療機器」に限定して特別に名古屋での開催となります。
内 容: 薬事戦略相談(医療機器)個別面談(面談時間は20分以内)。※データに関する判断等を行うものではないことをご了承ください。
講 師: 独立行政法人医薬品医療機器総合機構(PMDA)
会 場: ウインクあいち(名古屋市中村区名駅4-4-38) 9階 会議室
参加費: 無料
定 員: 完全予約制
詳 細: http://www.smrj.go.jp/incubation/nalic/seminar/089527.html
連絡先: 名古屋医工連携インキュベータ IM室
TEL: 052-744-5110

12/11 平成26年度バイオマス利活用研究会

詳細を表示

日 付: 平成26年12月11日(木) [申込締切]平成26年11月27日
時 間: 13:30~16:45
テーマ: -セルロースナノファイバーの開発と応用-
内 容: 13:30~13:50 主催者挨拶および産業技術センター環境材料室バイオGの取組紹介
  あいち産業科学技術総合センター産業技術センター 環境材料室 バイオG
13:50~15:00 「自社パルプを用いたナノセルロースの開発状況について」
  中越パルプ工業株式会社開発本部 上級技師 田中裕之氏
15:15~16:30 「セルロースナノファイバー『レオクリスタ』について」
  第一工業製薬株式会社 機能化学品研究所 課長 神野和人氏
会 場: あいち産業科学技術総合センター産業技術センター第1会議室
(愛知県刈谷市恩田町一丁目157番地1)
参加費: 無料
定 員: 60名
(先着順)
詳 細: http://www.aichi-inst.jp/sangyou/news/up_docs/baio20141107.pdf
連絡先: あいち産業科学技術総合センター産業技術センター環境材料室 森川、伊藤
TEL: 0566-24-1841

12/15 平成26年度産総研本格研究ワークショップin中部

詳細を表示

日 付: 平成26年12月15日(月) [申込締切]平成26年12月8日(月)
時 間: 13:30~17:30
テーマ: ものづくりを生み、育む ~ものづくりDNAのさらなる発展~
内 容: 13:30-13:35  主催者挨拶        独立行政法人 産業技術総合研究所 理事長 中鉢 良治
13:35-13:40  来賓挨拶         経済産業省 中部経済産業局長 井内 摂男 氏
13:40-13:55  ワークショップ趣旨説明(意見交換会まとめを含む)   中部センター所長 立石 裕
13:55-16:15  講演
13:55-14:25    グローバル競争力を支えるモノづくり基盤技術
 株式会社デンソー 顧問技監 土屋 総二郎 氏
14:25-14:45    ものづくりにおける課題と対応(仮)
 小島プレス工業株式会社 取締役社長 小島 洋一郎 氏
14:45-15:05    (調整中)
 光精工株式会社 代表取締役社長 西村 憲一 氏
15:05-15:25    <休憩>
15:25-15:45    繊維のDNAを活かしたCFRP製造技術
 津田駒工業株式会社 執行役員 コンポジット機械部長 坂井 一仁 氏
15:45-16:00    商工中金の中小企業支援への取組みと産総研との連携について
 株式会社商工組合中央金庫 ソリューション事業部 山口 卓郎 氏
16:00-16:15    磁性材料開発に向けた連携
 独立行政法人産業技術総合研究所 グリーン磁性材料研究センター長 尾崎 公洋
16:15-16:50  <総合討論>       司会:中部センター所長 立石 裕
16:50-16:55  講演会終了挨拶      独立行政法人産業技術総合研究所 理事 瀬戸 政宏
16:55-17:30  ポスターセッション(産総研のものづくりシーズを中心に32件のポスター)
17:30~19:00 交流会
講 師: 株式会社デンソー 顧問技監 土屋 総二郎 氏
小島プレス工業株式会社 取締役社長 小島 洋一郎 氏
光精工株式会社 代表取締役社長 西村 憲一 氏
津田駒工業株式会社 執行役員 コンポジット機械部長 坂井 一仁 氏
株式会社商工組合中央金庫 ソリューション事業部 山口 卓郎 氏
独立行政法人産業技術総合研究所 グリーン磁性材料研究センター長 尾崎 公洋
会 場: メルパルクNAGOYA2階瑞雲の間
参加費: 無料(交流会は別途)
定 員: 250名
詳 細: https://unit.aist.go.jp/chubu/ci/event/2014fy/20141215/honkakuwsinfo.html
連絡先: 産業技術総合研究所 中部センター
TEL: 052-736-7063

12/15 電子情報通信学会東海支部 第3回一般講演会

詳細を表示

日 付: 12/15 (月) [申込締切]12/14
時 間: 12:45~14:15
テーマ: 8K放送システムのハードウェア、   ソフトウェア
講 師: NHK放送技術研究所 伝送システム研究部 研究員 青木 秀一 氏
会 場: 静岡大学 浜松キャンパス     佐鳴会館会議室 
参加費: 無料
定 員: 40名
詳 細: http://www.ieice.org/tokai/ippan/ippankouenkai/26kouen3.pdf
連絡先: 電子情報通信学会  東海支部
TEL: 052-262-4947

12/17 名古屋工業技術協会H26年度第2回研究会「ビッグデータの研究とその活用」

詳細を表示

日 付: 平成26年12月17日(水)
時 間: 14:00~17:30
テーマ: - ものづくりやサービス等への展開 -
内 容: 14:00-15:00 「ビッグデータ活用技術により実現する価値共有・共創・協働する社会に向けて」
産総研 サービス工学研究センター副研究センター長 本村陽一
15:00-16:00 「確率的ビッグデータ分析の実際とその活用事例」
産総研 サービス工学研究センター 大規模データモデリング研究チーム 研究員 櫻井瑛一
16:00-16:10  休 憩
16:10-17:10 「画像解析プラットフォーム Lavatubeの紹介と衛星画像解析を始めした応用事例」
産総研 情報エレクトロニクス分野 企画主幹(兼)知能システム研究部門 研究員 岩田健司
17:10-17:30  総合討論、名刺交換
講 師: 産総研 サービス工学研究センター副研究センター長 本村陽一
産総研 サービス工学研究センター 大規模データモデリング研究チーム 研究員 櫻井瑛一
産総研 情報エレクトロニクス分野 企画主幹(兼)知能システム研究部門 研究員 岩田健司
会 場: 名古屋駅前イノベーションハブ(愛知県産業労働センター15F)
参加費: 無料
定 員: 35名
詳 細: https://unit.aist.go.jp/chubu/conso_2/nkg/image/katsudou/20141217/kenkyukai20141217.pdf
連絡先: 名古屋工業技術協会事務局
TEL: 052-583-6454

1/14 中小企業技術者研修(加工技術研修)

詳細を表示

日 付: 平成27年1月14日~平成27年3月11日(水曜) [申込締切]平成26年12月25日
時 間: 9:30~16:30
内 容: 切削・研削・放電・レーザ・塑性・研磨加工など加工技術の基礎から応用技術までを研修
講 師: メジェップ㈱ 山口勝美氏はじめ14名
会 場: 名古屋市工業研究所 研修室等
参加費: 53,4600円
定 員: 10名
詳 細: http://www.nipc.or.jp/kougyou/p_training/pdf/h26_kakou.pdf
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 ものづくり人材育成課
TEL: 052-654-1653

1/16 研究交流クラブ第166回定例会

詳細を表示

日 付: 平成27年1月16日(金) [申込締切]平成27年1月13日(火)
時 間: 14:30~18:30
テーマ: 「イノベーションで未来に挑戦」~暮らしを支える環境・エネルギー技術~
内 容: 14:30~14:35 開催挨拶 

14:35~15:45 基調講演:「セルロ-スナノファイバ-材料の開発
                      ~樹の気持ちを材料に~」  
               京都大学 生存圏研究所 生物機能材料分野 
                          教授  矢野 浩之氏 

16:10~17:20 第9回「わかしゃち奨励賞」(若手研究者イノベーション創出奨励事業)
                     優秀提案発表会・表彰式

17:30~18:30 交流会(ライトパーティー)
会 場: 「知の拠点あいち」あいち産業科学技術総合センター 
参加費: 参加費無料(会員以外は交流会のみ2,000円)
詳 細: http://www.astf.or.jp/astf/club/teirei_166.html

1/16 技術講演会「DSC(示差走査熱量計)を用いた工業材料の熱特性評価」

詳細を表示

日 付: 平成27年1月16日(金) [申込締切]平成27年1月14日(水)
時 間: 13:30~15:10
内 容: 「DSC(示差走査熱量計)を用いた工業材料の熱特性評価」
 ティー・エイ・インスツルメント・ジャパン(株) アプリケーション課 前田 美奈子 氏
講 師: ティー・エイ・インスツルメント・ジャパン(株) アプリケーション課 前田 美奈子 氏
会 場: 名古屋市工業研究所 電総センター1階 視聴覚室
参加費: 無料
定 員: 40名
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/120.pdf
連絡先: 名古屋市工業研究所 計測技術研究室 間瀬 剛
TEL: 052-654-9946

1/19 名古屋工業技術協会 H26年度特別講演会

詳細を表示

日 付: 平成27年1月19日(月)
時 間: 14:00~17:30
テーマ: 自動車関連技術講演会
内 容: 14:00~15:00 「産総研におけるエンジン研究と次世代輸送用燃料の標準化」
産総研 エネルギー技術研究部門 次世代自動車エンジン連携研究体 小熊光晴 連携研究体長 
15:00~15:15   -休 憩-
15:15~16:15 「薄膜圧電体を用いたエンジン燃焼圧センサの開発」
産総研 生産計測技術研究センター プロセス計測チーム 田原竜夫 チーム長
16:15~17:15 「次世代の自動車に求められる熱利用技術へのアプローチ」
名古屋大学大学院 工学研究科 小林敬幸 准教授
17:15~17:30  総合討論・名刺交換(17:30 終了)
講 師: 産総研 エネルギー技術研究部門 次世代自動車エンジン連携研究体 小熊光晴 連携研究体長 
産総研 生産計測技術研究センター プロセス計測チーム 田原竜夫 チーム長
名古屋大学大学院 工学研究科 小林敬幸 准教授
会 場: 名古屋駅前イノベーションハブ
参加費: 無料
定 員: 35名
詳 細: https://unit.aist.go.jp/chubu/conso_2/nkg/image/katsudou/20150119/20150119.pdf
連絡先: 産総研コンソーシアム名古屋工業技術協会事務局
TEL: 052-583-6454

1/20 ものづくり支援講座(産業用ロボット作業者特別教育(1月期)講習会)

詳細を表示

日 付: 平成27年1月20日(火)~23日(金)(4日間の内の3日間) [申込締切]平成27年1月7日
時 間: 9:10~16:50 
内 容: 労働安全衛生法第59条、同規則第36条に義務付けられた作業者安全教育の講習会(学科2日間、実技1日の3日間)
講 師: 技術士事務所“ロボティ”所長 稲垣荘司 氏始め4名 
会 場: 名古屋市工業研究所 会議室 三菱電機㈱名古屋製作所
参加費: 39,740円
定 員: 25名
詳 細: http://www.nipc.or.jp/kougyou/p_training/pdf/h26_robot_1.pdf
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 ものづくり人材育成部
TEL: 052-654-1653

1/21 第6回幸田プレステージレクチャーズ-ものづくり日本講演会-

詳細を表示

日 付: 平成27年1月21日(水) [申込締切]平成27年1月20日
時 間: 13:30~15:30
テーマ: 光技術による未知未踏への挑戦
内 容: 13:00開場
13:30開演
「光技術による未知未踏への挑戦」
『真の価値は金(かね)ではない、新しい知識だ』浜松ホトニクス(株)の『この哲学』を具現化するため、中央研究所では、様々な分野で光に関する基礎及び応用研究を進めています。今回は研究開発の一端とともに、企業風土や文化、研究開発の考え方についてご紹介します。
15:00名刺交換会(希望者)
15:30閉演
講 師: 浜松ホトニクス株式会社 常務取締役 中央研究所長 原 勉氏(はら つとむ)
会 場: 幸田町民会館
つばきホール
参加費: 無料
定 員: 400名
詳 細: http://www.town.kota.lg.jp/index.cfm/45,31524,195,html
連絡先: 幸田プレステージレクチャーズ運営事務局(幸田町企画部内)
TEL: 0564-63-5137

1/21 技術講演会「磁気エネルギー利用技術に関連した計測とその応用」

詳細を表示

日 付: 平成27年1月21日(水) [申込締切]平成27年1月19日(月)
時 間: 13:00~16:40
内 容: 1.「磁気エネルギー利用技術に関連した計測と関連技術動向」
 名古屋市工業研究所 電子技術研究室 小田 究
2.「高速応答ガウスメータと交流磁界計測への応用」
 (有)パワーテック 代表((株)エーデーエス技術顧問) 藤森 義和 氏
3.「磁性材料の交流特性評価とその応用」
 岩通計測(株) 営業推進部 営業技術課 興法 千洋 氏
工業研究所関係設備見学
講 師: 1.名古屋市工業研究所 電子技術研究室 小田 究
2.(有)パワーテック 代表((株)エーデーエス技術顧問) 藤森 義和 氏
3.岩通計測(株) 営業推進部 営業技術課 興法 千洋 氏
会 場: 名古屋市工業研究所 電総センター1階 視聴覚室
参加費: 無料
定 員: 40名
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/121.pdf
連絡先: 名古屋市工業研究所 電子技術研究室 小田 究
TEL: 052-654-9929

1/22 農林水産省における平成27年度競争的研究資金制度説明会の開催について

詳細を表示

日 付: 平成27年1月22日(木)
時 間: 13:00~17:00
テーマ: 競争的資金の公募
内 容: 13:00~14:30 公募内容説明
14:30~15:00 委託プロジェクト研究の公募内容説明
15:00~15:30 契約手続きの説明
15:30~16:00 その他の事業の説明
16:00~17:00 NPO東海生研による相談会
講 師: 農林水産省農林水産技術会議事務局担当官
会 場: ウインクあいち 10階 1003会議室
名古屋市中村区名駅4-4-38
参加費: なし
定 員: 80
詳 細: http://www.maff.go.jp/tokai/press/kankyo/150108.html
連絡先: 生産技術環境課
安達、澤田、深浦
TEL: 052-746-1313

1/22 平成26年度第2回高エネルギー加工基盤技術研究会

詳細を表示

日 付: 平成27年1月22日(木) [申込締切]平成27年1月21日(水)
時 間: 13:15~16:40
内 容: ○講演Ⅰ
13:20~14:20 「レーザー加工に関する現状と課題」
講師 (一財)近畿高エネルギー加工技術研究所 ものづくり支援センター 
    研究開発部 部長 殖栗 成夫 氏
 レーザー加工の原理と応用例を述べるとともに、実際にレーザービームを溶接などの加工に適用するに際して生じる諸現象を採り上げながら、留意点および今後の課題についても紹介します。

○講演Ⅱ
14:30~15:30 「航空機エンジン用耐熱材料の耐環境コーティングの技術変遷と将来動向」
講師 (一財)ファインセラミックスセンター 材料技術研究所
    高信頼性材料グループ グループ長 北岡 諭 氏
 航空機エンジン用耐熱材料の耐環境/遮熱コーティングの技術動向について紹介するとともに、腐食・防食の観点から、耐久性に優れる部材を開発する上で必要な新たな取組についてご紹介します。

○総合討議
15:40~16:40 総合討議
座長:(一財)近畿高エネルギー加工技術研究所 ものづくり支援センター長 高瀬 公宥 氏

16:50~17:50 希望者のみ、15階 研究交流センターにて交流会
会 場: 愛知県産業労働センター(ウインクあいち)1101会議室
参加費: 全3回 5,000円 (研究交流クラブ会員・愛知工研協会会員の方は3,000円)
※既にお支払い頂いた方を除きます。今回は2回目となります。

交流会では、軽飲食をご用意しております。
参加をご希望する方は、当日、受付で1,000円をお支払い下さい。
詳 細: http://www.astf.or.jp/astf/hukyu/bunya/h26k103.html

1/22 (公財)第27回名古屋産業科学研究所「産業科学フォーラム」

詳細を表示

日 付: 平成27年1月22日(木) [申込締切]平成27年1月20日(火)
時 間: 14:00 ~ 15:15
テーマ: 今迄の研究開発モデルでは、グローバルな時代の産業競争力を強化・発展させるのは困難となっている。イノベーション創出に向けて、企業・大学のこれからの研究開発モデルについて考える。
内 容: 講演  イノベーションと産学官連携
講 師: 虎澤研示 上席研究員・名古屋大学特任教授
会 場: 名古屋大学 VBL棟 4階 セミナー室
参加費: 無料
定 員: 25名
詳 細: http://www.nisri.jp/dor/events2014/27th_forum.html
連絡先: 公益財団法人 名古屋産業科学研究所 研究部
TEL: 052-781-1883

1/22 技術講演会「オープンCAEを用いた構造解析 基礎と応用」

詳細を表示

日 付: 平成27年1月22日(木)
時 間: 10:00~16:30
内 容: <基礎編>
◆第1回◆ 2015年1月22日(木)
* オープンCAEおよびSalome-Mecaに関する概論説明
* Salome-Mecaのインストール
* 線形(弾性)解析の基礎演習
◆第2回◆ 2015年2月5日(木)
* 固有値解析の基礎演習
* 熱伝導解析の基礎演習
<応用編>
◆第1回◆ 2015年3月5日(木)
*接触解析と V&V の例題検証
◆第2回◆ 2015年3月17日(火)
*弾塑性解析と実験の比較検討
講 師: 岐阜工業高等専門学校 教授 柴田 良一 氏
会 場: 名古屋市工業研究所 電総センター4階 E406室(CAEルーム)
参加費: 実習用データ、資料代:基礎編、応用編それぞれ17,000円
定 員: 15名
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/118.pdf
連絡先: 名古屋市工業研究所 生産システム研究室 村田 真伸
TEL: 052-654-9891

1/26 名古屋工業技術協会 自動車関連技術講演会

詳細を表示

日 付: 平成28年1月26日(火)
時 間: 13:30~17:30
テーマ: マグネシウムのエネルギー利用・電池利用に向けた最新技術開発動向
内 容: 13:30~13:35開会挨拶
 産総研 中部センター イノベーションコーディネータ 渡村信治 
13:35~14:25「マグネシウムのエネルギー利用の展望について」
 産総研 九州センター 所長 坂本 満
14:25~15:15「非常用電源としてのマグネシウム空気電池(MgBOX)の開発」
 古河電池㈱ 技術開発本部 開発統括部 研究部 部長 阿部英俊、主任 久保田昌明
15:15~15:30 -休 憩-
15:30~16:20 「難燃性マグネシウム合金鋳造薄板による一次空気電池用電極素材の開発」
 ㈱戸畑製作所 営業部・技術センター 統括・常務取締役 松本敏治、技術部 マネージャー 城戸太司
16:20~17:10「マグネシウム合金の組織と一次空気電池特性の関係」
 産総研 構造材料研究部門 軽量金属設計グループ 研究グループ長 千野靖正、研究員 湯浅元仁
17:10 総合討論、名刺交換 (17:30 終了予定)
講 師: 産総研 九州センター 所長 坂本 満
古河電池㈱ 技術開発本部 開発統括部 研究部 部長 阿部英俊、主任 久保田昌明
㈱戸畑製作所 営業部・技術センター 統括・常務取締役 松本敏治、技術部 マネージャー 城戸太司
産総研 構造材料研究部門 軽量金属設計グループ 研究グループ長 千野靖正、研究員 湯浅元仁
会 場: 名古屋駅前イノベーションハブ(ウインクあいち15F)
参加費: 無料
定 員: 40名
詳 細: https://unit.aist.go.jp/chubu/conso_2/nkg/image/katsudou/20160126/20160126.pdf
連絡先: 名古屋工業技術協会事務局
TEL: 052-583-6454

1/26 第27回名古屋駅前イノベーションハブ技術シーズ発表会

詳細を表示

日 付: 平成27年1月26日(月) [申込締切]平成27年1月21日
時 間: 14:00~17:00
テーマ: レアメタル関連技術
内 容: 14 :00 -14 :15 「レアメタルに関する最近の動向(仮題) 」
 産業技術総合研究所 サステナブルマリア研究部門長 中村 守
14:15 -14 :45 「蛍光体のリサイクル(仮題) 」
 産業技術総合研究所 ユビキタスエネルギー研究部門高機能ガラス研究グループ長 赤井智子
14 :45 -15 :15 「複合酸化物を経由する白金族金属の溶解プロセス去技術 」
 産業技術総合研究所 サステナブルマリア研究部門物質変換材料研究グループ主任研究員 粕谷 亮
15 :15 -15 :30 休憩
15 ::30-16 :00 「レアメタル代替硬質材料の開発」
 産業技術総合研究所 サステナブルマリア研究部門融合部材構造制御研究グループ長 松本章宏
16 :00 -16 :30 「タングステのリサイクル技術の最新動向(仮題)」
 株式会社アライドタン グステ技術部部長 林 武彦
16 :30 -17 :00 名刺交換および個別相談
講 師: 産業技術総合研究所 サステナブルマリア研究部門長 中村 守
産業技術総合研究所 ユビキタスエネルギー研究部門高機能ガラス研究グループ長 赤井智子
産業技術総合研究所 サステナブルマリア研究部門物質変換材料研究グループ主任研究員 粕谷 亮
産業技術総合研究所 サステナブルマリア研究部門融合部材構造制御研究グループ長 松本章宏
株式会社アライドタン グステ技術部部長 林 武彦
会 場: 名古屋駅前イノベーションハブ(愛知県産業労働センター15F)
参加費: 無料
定 員: 30名
詳 細: http://www.aist.go.jp/Portals/0/chubu/images/event/2015/0126/yokou27.pdf
連絡先: (独)産業技術総合研究所中部センターイノベーション コーディネタ 都築明博
TEL: 052 -736 -7059

1/28 名古屋工業大学研究協力会第31回技術懇話会を開催します

詳細を表示

日 付: 平成27年1月28日(水)
時 間: 15:30~19:30
テーマ: 自動運転の将来と課題
講 師: 名古屋工業大学教員
会 場: 名古屋工業大学大学会館1階
参加費: 名工大研究協力会 企業・個人会員:無料、非会員:4,000円
詳 細: http://partner.ccr.nitech.ac.jp/?p=4268
連絡先: 名古屋工業大学研究協力会事務局
TEL: 052-735-5538

1/29 ものづくり支援講座(機械系技術者のための「エレクトロニクスの知識」研修)

詳細を表示

日 付: 平成27年1月29日~2月26日(木曜) [申込締切]平成27年1月15日
時 間: 9:30~16:30
テーマ: 機械系技術者のための「エレクトロニクスの知識」研修
内 容: エレクトロニクスについて最小限必要な事項を選定し、極力平易に解説する講義と実習の基礎講座
講 師: 愛知工業大学 工学部 成田憲一氏
会 場: 名古屋市工業研究所 会議室
参加費: 52,920円
定 員: 20名
詳 細: http://www.nipc.or.jp/kougyou/p_training/pdf/h26_electronics.pdf
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 ものづくり人材育成課
TEL: 052-654-1653

1/29 切研削講演会「CFRPなどの最新加工技術」

詳細を表示

日 付: 平成27年1月29日(木) [申込締切]平成27年1月23日(金)
時 間: 13:15~16:00
内 容: 「CFRPの技術開発および切削、放電、超音波加工」
 名古屋工業大学 大学院工学研究科 教授 中村 隆 氏
「航空機産業におけるCFRPと難削材の切削加工」
 オーエスジー(株) 企画部CSグループ リーダー 安形 幸治 氏
講 師: 名古屋工業大学 大学院工学研究科 教授 中村 隆 氏
オーエスジー(株) 企画部CSグループ リーダー 安形 幸治 氏
会 場: 名古屋市工業研究所 管理棟3階 第1会議室
参加費: 無料(テキスト代1,000円)
定 員: 80名
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/119.pdf
連絡先: 名古屋市工業研究所 計測技術研究室 加藤峰夫
TEL: 052-654-9874

1/30 情報処理学会東海支部主催第7回講演会

詳細を表示

日 付: 平成27年1月30日(金)
時 間: 16:00~17:30
テーマ: 「OSSとクラウドの徹底活用による先進的なIT基盤へのチャレンジ」
「OSSとクラウドの徹底活用による
        先進的なIT基盤へのチャレンジ」
講 師: 今井 孝雄 氏((株)デンソーITソリューションズ  代表取締役社長)
会 場: 名古屋工業大学23号館2311講義室 http://www.nitech.ac.jp/access/index.html#a1
参加費: 無料
定 員: 60名
詳 細: http://www.ipsj-tokai.jp/jigyou/lecture/#a20150130
連絡先: 情報処理学会東海支部事務局
TEL: 050-5556-2856

2/6 第27回専門講習会「プラズマハードコーティングの基礎と応用」

詳細を表示

日 付: 平成27年2月6日(金) [申込締切]定員に達し次第締切ります
時 間: 13:00~17:00
内 容: 今回の専門講習会では、主にDLCに興味を持つ企業・大学・研究機関の技術
者・研究者を対象に、DLCのプロセス、構造、特徴等についての解説とその
実用事例の紹介を行い、最後にDLC技術の現状と将来を分り易く講習します。
 ハードコーティング分野だけでなくプラズマ・核融合分野の研究者・学生に
も、放電現象の理解や最新の応用技術を理解するよい機会となる講習会です。

「プラズマDLCの分類と評価法」滝川浩史(豊橋技術科学大学)

「DLCコーティングの実際」滝川浩史(豊橋技術科学大学)

「DLCコーティングを用いたバイオ医工学の最新技術」中谷達行(岡山理科大学)

「プラズマ異方性CVDによる基板形状選択性カーボン薄膜コーティング」白谷正治(九州大学)
会 場: 名古屋大学(東山キャンパス)ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー ベンチャーホール
参加費: 正会員、賛助会員(協賛学協会会員を含む) 10,000円
学生 5,000円、会員外 20,000円 *テキスト代、消費税を含みます
定 員: 60名程度
詳 細: http://www.jspf.or.jp/27senmon/
連絡先: 一般社団法人プラズマ・核融合学会
Tel 052-735-3185 Fax052-735-3485 plasma@jspf.or.jp

2/9 分析技術講演会

詳細を表示

日 付: 平成27年2月9日(月) [申込締切]平成27年2月6日(金)
時 間: 13:30~16:30
内 容: 「ガスクロマトグラフィーの基礎と応用」
 名古屋工業大学大学院工学研究科 ながれ領域教授 大谷 肇 氏
「多機能熱分解装置を用いた熱分解GC/MSシステムと高分子材料分析におけ
る応用例のご紹介」
 フロンティア・ラボ(株) 研究開発部 穂坂 明彦 氏
講 師: 名古屋工業大学大学院工学研究科 ながれ領域教授 大谷 肇 氏
フロンティア・ラボ(株) 研究開発部 穂坂 明彦 氏
会 場: 名古屋市工業研究所 管理棟4階 第2会議室
参加費: 無料
定 員: 100名
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/124.pdf
連絡先: 名古屋市工業研究所 金属・表面技術研究室 大橋 芳明
TEL: 052-654-9921

2/10 技術講演会「IRイメージング法の活用事例」

詳細を表示

日 付: 平成27年2月10日(火) [申込締切]平成27年2月6日(金)
時 間: 13:00~16:30
内 容: 「IR イメージングの基礎」IR イメージングとは
「IR イメージングの応用」試料作成と測定事例の解説:成分分析、劣化評価
「質疑応答及び IR イメージング見学」
 (株)パーキンエルマージャパン 大阪支社 EH 分析事業部
 マテリアルキャラクタリゼーションビジネス部
 アプリケーションリサーチラボ シニアスペシャリスト 岡田 きよみ 氏
講 師: (株)パーキンエルマージャパン 大阪支社 EH 分析事業部
 マテリアルキャラクタリゼーションビジネス部
 アプリケーションリサーチラボ シニアスペシャリスト 岡田 きよみ 氏
会 場: 名古屋市工業研究所 管理棟3階 第1会議室
参加費: 無料
定 員: 100名
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/122.pdf
連絡先: 名古屋市工業研究所 金属・表面技術研究室 小田 三都郎
TEL: 052-654-9905

2/13 平成26年度 日本セラミックス協会東海支部講演会

詳細を表示

日 付: 2015年2月13日 [申込締切]参加申込は2015年1月30日
時 間: 15:00-17:00
内 容: 1) 15:00~16:00 「エネルギー業界から見たセラミックス材料への期待」
2) 16:00~17:00 「ナノシリカ中空粒子の合成とその産業応用」
講 師: 1)東邦ガス株式会社 技術研究所 主席 水谷 安伸 氏
2)名古屋工業大学 先進セラミックス研究センター 教授 藤 正督 氏
会 場: ファインセラミックスセンター
参加費: 参加登録料 無料 (懇親会参加費 4,000円)
定 員: 70名
詳 細: http://www.ceramic.or.jp/stokai/H26_tgyoji/H26_20150213kouen/announce.html
連絡先: 公益社団法人 日本セラミックス協会東海支部事務局 担当:犬飼
TEL: 052-231-3070

2/15 名古屋市立大学 第1回 医・薬・工 連携フォーラム
 ―名市大を大きく結ぶ橋渡し研究の構築のために―

詳細を表示

日 付: 2015/2/15
時 間: 10:00~15:20
内 容: 10:00~10:20 主催者挨拶・来賓ご挨拶
10:20~10:50 特別講演:「今後の医療政策と臨床開発の方向」国立成育医療研究センター 企画戦略局長 大森豊緑氏
10:50~12:30 第1部:医療につながる薬学研究科のシーズ(薬学研究科教員5名) 
13:30~14:50 第2部:臨床現場における最新の医療や医療技術(医学研究科教員4名)
14:50~15:10 第3部:医学・薬学・工学の融合と可能性(医療デザイン研究センター長 國本桂史)
15:10~15:20 病院の未来のために「サクラ咲くプラン」(名古屋市立大学病院 病院長 城卓志)
会 場: 名古屋市立大学病院 病棟・中央診療棟3階大ホール
参加費: 無料
定 員: 320名
詳 細: http://www.nagoya-cu.ac.jp/item/160448.htm
連絡先: 名古屋市立大学病院 管理部事務課 大橋・飯田
TEL: 052-858-7110

2/17 研究交流クラブ第167回定例会

詳細を表示

日 付: 平成27年2月17日(火) [申込締切]平成27年2月12日(木)
時 間: 14:00~18:10
テーマ: 「これからの科学技術を考えよう」
内 容: 14:00~14:05 開会挨拶

14:05~15:05 講演1「低温プラズマとTEDxNagoyaUは、聴衆を熱くする」
             名古屋大学未来社会創造機構 教授 堀 勝 氏
15:05~15:10(休憩)

15:10~15:55 講演2「サークル活動から事業へ、CASTが“心を動かす”」
             東京大学サイエンスコミュニケーションサークルCAST PJリーダー 吉田 貴寿 氏
15:55~16:00(休憩)

16:00~17:00 講演3「世界をSCRACHで掻く、科学技術を遊ぶ心で」
             中京大学工学部メディア工学科 教授 宮田 義郎 氏

17:10~18:10 交流会(ライトパーティー)
会 場: 名古屋銀行協会2階1号室
参加費: 参加費無料(会員以外は交流会のみ2,000円)
定 員: 100名
詳 細: http://www.astf.or.jp/astf/club/teirei_167.html

2/19 平成26年度ものづくり技術講演会

詳細を表示

日 付: 平成27年2月19日(木) [申込締切]平成27年2月12日(木)
時 間: 9:10~16:30
テーマ: 最新のモーター用磁性材料技術講演会
 ~高効率なHV自動車と空調機器への展開~
内 容: 「モーター用磁性材料の開発動向 ~次世代自動車向け高効率モーター用磁性材
料開発~」
 (独)産業技術総合研究所 グリーン磁性材料研究センター センター長
 尾崎 公洋 氏
「省・脱ジスプロシウム磁石モータの開発事例」
 ダイキン工業(株) 環境技術研究所 主席研究員 山際 昭雄 氏
「磁気計測における当所での技術支援の取組み」
 名古屋市工業研究所 システム技術部 電子技術研究室 主任研究員 小田 究
工業技術グランプリ表彰式
工業技術グランプリ優秀開発事例発表会
工業技術グランプリ記念講演会
「モノづくりは人づくり!~社員さんがやる気になる「魔法の質問」」
 三洋電子(株) 会長 青木 姫路子 氏
講 師: (独)産業技術総合研究所 グリーン磁性材料研究センター センター長 尾崎 公洋 氏
ダイキン工業(株) 環境技術研究所 主席研究員 山際 昭雄 氏
名古屋市工業研究所 システム技術部 電子技術研究室 主任研究員 小田 究
三洋電子(株) 会長 青木 姫路子 氏
会 場: 名古屋市工業研究所 管理棟1階 ホール
参加費: 無料
定 員: 300名
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/125.pdf
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 工業技術振興部 情報交流課
TEL: 052-654-1683

2/19 平成26年度第3回高エネルギー加工基盤技術研究会

詳細を表示

日 付: 平成27年2月19日(木) [申込締切]平成27年2月18日(水)
時 間: 13:15~16:40
内 容: ○講演Ⅰ
13:25~14:35 「板金加工業界におけるレーザ加工技術の変遷と最新のレーザ加工技術」
講師 株式会社アマダ 技術研究所 第1ラボ 研究員 河合 広太郎 氏 
 アマダがこれまでに生み出してきたレーザ加工機を紹介し、その後、最新のレーザ加工機、ENSIS3015AJと新型ファイバーレーザ発振器について紹介します。また、レーザ加工機を実際に使用されている海外のお客様状況についても紹介します。

○講演Ⅱ
14:45~15:55 「パルスレーザを用いた微細加工技術の切削工具への応用」
講師 あいち産業科学技術総合センター 産業技術センター 自動車・機械技術室
    主任研究員 河田 圭一 氏
 ナノ秒パルスレーザを用いた微細加工技術を切削工具の刃先処理に応用する研究を進めています。ここでは、切削工具のすくい面に付与した微細構造が潤滑特性に及ぼす影響やレーザにより刃先を鋭利化したCBN工具による焼入れ鋼の切削加工についてご紹介します。

○総合討議
16:05~16:40 総合討議
座長:(一財)近畿高エネルギー加工技術研究所 ものづくり支援センター長 高瀬 公宥 氏

16:50~17:50 希望者のみ、15階 研究交流センターにて交流会
会 場: 愛知県産業労働センター(ウインクあいち)1102会議室
参加費: 全3回 5,000円 (研究交流クラブ会員・愛知工研協会会員の方は3,000円)
※既にお支払い頂いた方を除きます。今回は3回目となります。

交流会では、軽飲食をご用意しております。
参加をご希望する方は、当日、受付で1,000円をお支払い下さい。
詳 細: http://www.astf.or.jp/astf/hukyu/bunya/h26k103.html

2/23 2014年度東海支部研究集会シンポジウム

詳細を表示

日 付: 平成27年2月23日(月)
時 間: 14:00~17:00
テーマ: 「人口減少時代の郊外居住を考える〜郊外住宅団地・郊外居住地におけるリバーススプロールとは何か?〜」
内 容: 支部長挨拶
趣旨説明

compact cityにおける郊外居住〜可児市の住宅団地における取り組み(仮)
大都市圏の郊外居住地の空洞化と再生の取り組み
地方都市の郊外居住地の空洞化と再生の取り組み
英国における持続可能性と郊外居住地の議論

討論「人口縮小時代の郊外居住を考える」
まとめ 
講 師: 司会 兼田敏之(名古屋工業大学)
大森博司(名古屋大学)
浅野純一郎(豊橋技術科学大学:支部都市計画委員長・土地利用問題小委員会主査)
海道清信(名城大学)
中西正彦(横浜市立大)
原田陽子(福井大学)
松山明(中部大学)
コーディネータ:秋田典子(千葉大学)
大影佳史(名城大学)
会 場: 名城大学共通講義棟北 N102室
参加費: 無料
定 員: 150名
詳 細: http://news-sv.aij.or.jp/tokai/meeting.html
連絡先: 日本建築学会東海支部事務局・大木
TEL: 052-243-6244

2/23 日本金属学会東海支部・日本鉄鋼協会東海支部 学術討論会

詳細を表示

日 付: 平成27年2月23日(月) [申込締切]平成27年2月6日(金)
時 間: 12:30~17:50
テーマ: 「3Dプリティングが開拓する新たな金属学」
内 容: 金属材料における3Dプリティング技術は欧米で盛んに研究開発が進んでおり
我が国でも近年、多くの研究者が取り組んでおります。
本技術はその言葉から、複雑形状の個別形成技術としてのみとらえられがちですが
実際には、レーザー加工、電子ビーム加工技術の進化形であります。
今回は我が国の著名な研究者を招き、単なる技術動向にととまらず、基礎的なところ
から解説いただき、異分野を含めた多くの企業・大学の研究開発者に本分野に興味を
もっていただくことを目的としております。
講 師: 東北大学 千葉晶彦、大阪大学 中野貴由、東北大学 小泉雄一郎、他
会 場: 名古屋大学坂田・平田ホール
参加費: ・学術討論会 : 無料、・意見交換会 : 2,000円(当日、受付にて申し受けします。)
定 員: 200名
詳 細: http://jim.or.jp/EVENTS/branch/brch_0614.pdf
連絡先: 日本金属学術会東海支部,日本鉄鋼協会東海支部 事務局
E-mail: tokai@numse.nagoya-u.ac.jp
FAX : 052-789-3574

2/25 オープンイノベーションフォーラム/ 大阪ガス(株) 
~技術募集型のオープンイノベーションの最新動向等の講演~

詳細を表示

日 付: 平成27年2月25日(水) [申込締切]平成27年2月17日(火)
時 間: 14:30~17:00
内 容: 愛知県では、技術募集型のオープンイノベーションについて、講演及び交流会を実施します。
国内外の最新動向の紹介ととともに、「オープンイノベーション」を推進している大阪ガス(株)様から現在募集中の技術シーズについて直接説明していただきます。

14:30 第一部 「ものづくり企業における連携先開拓のポイント」 
         株式会社イプロス 営業推進セクション マネージャー 山本 晋也 氏

15:00 第二部 「オープンイノベーションの国内外の最新動向と大阪ガスグループの取り組み事例」
         大阪ガス株式会社 オープン・イノベーション室長 松本 毅

17:00 交流会
会 場: ウインクあいち18階セミナールーム
参加費: 無料
定 員: 50名
詳 細: http://www.pref.aichi.jp/0000079632.html
連絡先: 愛知県産業労働部産業振興課基盤産業グループ   
TEL 052-954-6345
FAX  052-954-6976
E-mail:sangyoshinko@pref.aichi.lg.j

2/27 新ヘルスケア産業参入支援セミナー「改正・薬事法と新ヘルスケア産業参入の切り口」

詳細を表示

日 付: 2月27日(金)
時 間: 14:00~17:00
テーマ: 2014年11月、薬事法等の一部を改正する法律が施行されました。これに伴い
様々な対策強化や規制構築が盛り込まれましたが、一方で、医療機器製造業
については許可制から登録制に手続きが簡素化される等、安全な医薬品・医
療機器の迅速な提供に向けた動きも広がっています。
本セミナーでは、改正・薬事法(医薬品医療機器等法)のポイントと、今後
成長が見込まれるヘルスケア産業への参入に向けて、その切り口を具体例を
交えながらお伝えします。
内 容: ■講演:「改正・薬事法と新ヘルスケア産業参入の切り口」
■個別相談会(講師、中小機構の専門家がご相談に応じます)
講 師: 講師/中小機構 経営支援アドバイザー 永田 靖 氏
会 場: 名古屋医工連携インキュベータ 2階セミナールーム
(名古屋市千種区千種2-22-8)
参加費: 無料
定 員: 45名
詳 細: http://www.smrj.go.jp/chubu/seminar/090482.html
連絡先: 中小機構中部 経営支援部 経営支援課 担当:立石
TEL: 052-220-0516

2/27 豊田工業大学第15回先端フォトンテクノロジー研究センターシンポジウム

詳細を表示

日 付: 2015/2/27 [申込締切]2015/2/26
時 間: 13:00~17:50
内 容: <研究成果報告> 
13:10~13:30
「超オクターブフォトニクスプロジェクト活動報告」 センター長 大石 泰丈 
13:30~13:50
「高出力ファイバレーザーの短波長化」 本学教授 齋藤 和也
13:50~14:10
「薄膜構造による熱型MEMS赤外線デバイスの高度化」 本学教授 佐々木 実
14:10~14:30
「時間分解可視中赤外分光法を用いた光励起キャリアーの反応活性評価」本学准教授 山方 啓
14:30~14:50
「太陽光励起レーザの高効率化を目指したレーザ媒質の開発」 本学准教授 鈴木 健伸
14:50~15:50 ポスターセッション 
<招待講演> 
15:50~16:50
「新しい時間をつくる」 香取 秀俊 氏 (東京大学大学院工学系研究科物理工学専攻・教授)
16:50~17:50
「白色LEDに不可欠な蛍光材料の開発」 広崎 尚登 氏 (物質・材料研究機構 サイアロンユニット・ユニット長)
会 場: 豊田工業大学8号棟3階大講義室
詳 細: http://www.toyota-ti.ac.jp/news/2014/150227.html
TEL: 研究支援部 研究協力グループ 安田

3/3 ものづくり支援講座(産業用ロボット作業者特別教育(3月期)講習会)

詳細を表示

日 付: 平成27年3月3日(火)~6日(金)(4日間の内の3日間) [申込締切]平成27年2月17日
時 間: 9:10~16:50 
内 容: 労働安全衛生法第59条、同規則第36条に義務付けられた作業者安全教育の講習会(学科2日間、実技1日の3日間)
講 師: 技術士事務所“ロボティ”所長 稲垣荘司 氏始め4名 
会 場: 名古屋市工業研究所 会議室 三菱電機㈱名古屋製作所
参加費: 39,740円
定 員: 25名
詳 細: http://www.nipc.or.jp/kougyou/p_training/pdf/h26_robot_3.pdf
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 ものづくり人材育成部
TEL: 052-654-1653

3/6 第14回 におい研究交流会

詳細を表示

日 付: 平成27年
3月6日(金) [申込締切]平成27年2月20日(金)
時 間: 10:00~18:30
※受付開始9:30~
テーマ: 共同研究紹介、かおりコンテストを開催する他、建材とにおいを
テーマにした「建材とにおい~測定・評価~」 に関する研究紹介
内 容: ■10:00~ 開会挨拶
■10:05~講演:
・「臭気判定士制度の変遷と臭気判定士の活躍」 
公益社団法人におい・かおり環境協会
事務局次長 諸井 澄人氏
■11:00~ 
2014年度共同研究発表・2014大同のかおり制作者による発表
■13:30~ 講演:
・「新築臭の測定・評価」 
 千葉工業大学 大学院 小峯研究室 
 博士後期課程 飯泉 元気氏
・「模擬臭を使用した建材の脱臭性能評価」 
株式会社LIXIL 技術研究本部 素材・生産技術研究所 
山本 圭介氏
■15:35~ 特別講演:
・「空気清浄機の性能評価」 
東京工業大学 大学院情報理工学研究所 
教授 藤井 修二氏 
■16:40~ 閉会挨拶
■17:10~18:30 懇親会 
会 場: 大同大学 滝春校舎B棟
4階B0410室
参加費: ・2,000円(資料代含む)
・昼食代800円
(ご希望の方のみ)
・懇親会費:3,000円
定 員: 100名
連絡先: 学校法人大同学園 大同大学 
研究支援・産学連携共同研究
センター事務室
担当:藤岡・澤田
TEL: TEL:052-612-6132
FAX:052-612-5623

3/9 豊橋技術科学大学シンポジウム 「未来を創造する革新技術」

詳細を表示

日 付: 平成27年3月9日(月) [申込締切]平成27年3月3日(火)
時 間: 13:30~18:00
テーマ: ~価値創造への挑戦/社会実装に向けて~
内 容: 「住友電工の未来価値創造への飽くなき挑戦」
  住友電気工業株式会社 研究統括本部技師長 林秀樹氏

「青色LED開発の歴史」
  豊田合成株式会社 顧問(元青色LED事業担当常務取締役) 太田光一氏
会 場: ホテルアークリッシュ豊橋
参加費: 無料
定 員: 150名
詳 細: http://www.tut.ac.jp/event/150309-4456.html
連絡先: 豊橋技術科学大学 研究推進アドミニストレーションセンター(0532-44-1561)

3/9 あいち産業科学技術総合センター産業技術センター
平成26年度研究成果普及講習会

詳細を表示

日 付: 平成27年3月9日(月)
時 間: 13:30~17:00
内 容: 13:35~15:00 特別講演
 「粘着製品の種類、機能と最近のトレンド」
 日東電工㈱ 基盤機能材料事業部門 開発企画部 戸崎 裕 氏
15:10~16:10 研究成果発表
 「レーザとプラズマを利用した金属/樹脂の異種材料接合」
 「先進機能を有する樹脂材料の開発」
 「自己組織化単分子膜を利用した無電解銅めっきパターンの作製」
 「電気化学測定による塗装評価」
16:20~17:00 事業紹介
 「新あいち創造研究開発補助金の概要と活用事例」
会 場: あいち産業科学技術総合センター
産業技術センター技術開発交流センター
交流会議室
参加費: 無料
定 員: 100名(先着順)
詳 細: http://www.aichi-inst.jp/sangyou/news/up_docs/26seikahappyou.pdf
連絡先: あいち産業科学技術総合センター
産業技術センター
TEL: 0566-24-1841

3/9 あいち産業科学技術総合センター三河繊維技術センター
平成26年度繊維技術講演会・研究成果普及講習会

詳細を表示

日 付: 平成27年3月9日(月) [申込締切]平成27 年3 月4 日(水)
時 間: 13:30~16:10
内 容: 13:30~15:00 繊維技術講演会
 「高性能繊維の特性と用途展開」
 山崎技術士事務所 所長(元日本化学繊維協会)山崎義一 氏
15:10~16:10 研究成果普及講習会
 「電界紡糸法による抗菌性を有するナノファイバーシートの開発」
 「三河地域で栽培された木綿を用いた織物の特性評価」
 「落錘試験方法のモデル化に関する研究」
会 場: 蒲郡商工会議所
1階コンベンションホール
参加費: 無料
定 員: 70名(先着順)
詳 細: http://www.aichi-inst.jp/mikawa/news/up_docs/27.3.9senigijutukouenkai.pdf
連絡先: あいち産業科学技術総合センター
三河繊維技術センター
TEL: 0533-59-7146

3/10 理系女性研究者の活躍促進シンポジウム

詳細を表示

日 付: 平成27年3月10日(火) [申込締切]平成27年2月28日
時 間: 14:00~17:30
テーマ: 男女共同参画推進と女性研究者活躍促進のために
内 容: 1部 講演会 
14:00~14:10 開会挨拶 豊橋技術科学大学理事・副学長            大貝  彰
14:10~15:00 基調講演「女性活躍の現状と課題」 
          三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社
経済・社会政策部 主任研究員                    
女性活躍推進・ダイバーシティマネジメント戦略室室長      矢島洋子氏
2部 パネルディスカッション
15:05~16:00 「ものづくり愛知における理系女性研究者の活躍促進」
          パネリスト
          豊橋技術科学大学学長                        大西  隆
          三菱UFJリサーチ&コンサルティング 主任研究員        矢島洋子氏
          名古屋大学男女共同参画室長(総長補佐)             束村博子
          名古屋市立大学男女共同参画推進センター長 (理事副学長) 井上泰夫
          株式会社デンソー生産技術研究部部品生産革新プロ室  
          加工CAE推進課課長                           加藤千景氏
          コーディネーター 
          豊橋技術科学大学男女共同参画推進室長            中野裕美
16:00~16:05  閉会挨拶 豊橋技術科学大学学長                  大西  隆
3部 シーズ・ニーズマッチングフォーラム 
16:15~17:30 女性研究者によるポスター成果発表
          企業との交流会
   ◇技術相談コーナー ◇女子会コーナー
講 師: 三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社 
経済・社会政策部 主任研究員 
女性活躍推進・ダイバーシティマネジメント戦略室室長 矢島洋子氏
会 場: 豊橋技術科学大学
参加費: 無料
定 員: 350名
詳 細: http://www.equal.tut.ac.jp/news/109.html
連絡先: 豊橋技術科学大学男女共同参画推進室(事務担当:総務課職員係)
TEL: 0532-44-6502

3/10 あいち産業科学技術総合センター常滑窯業技術センター
平成26年度研究成果発表会

詳細を表示

日 付: 平成27年3月10日(火)
時 間: 14:00~16:40
内 容: 14:00~14:50 基調講演
「自然のしくみと建築環境づくり -身の丈に合う技術を考える-」
東京都市大学 環境情報学研究科 教授 宿谷正則 氏
14:50~16:40 研究成果発表
「粘土瓦用低温焼成素地の実用化研究」
「伝統技法を用いた現代的な常滑焼製品のデザイン開発」
「汚泥焼却灰を活用した環境低負荷型ロングライフ建材の開発」
会 場: あいち産業科学技術総合センター
常滑窯業技術センター
講堂
参加費: 無料
定 員: 50名(先着順)
詳 細: http://www.aichi-inst.jp/tokoname/news/up_docs/26seikaannai.pdf
連絡先: あいち産業科学技術総合センター
常滑窯業技術センター
TEL: 0569-35-5151

3/10 豊橋技術科学大学未来ビークルシティリサーチセンター総括シンポジウム

詳細を表示

日 付: 平成27年3月10日 [申込締切]平成27年3月6日
時 間: 13:00~17:00
テーマ: 低炭素社会における産業育成および安全・安心なビークルシティ
内 容: 催事情報URL参照
講 師: ○研究成果報告
大平 孝(電気・電子情報工学系 教授)
章  忠(機械工学系 教授)
金澤 靖(情報・知能工学系 准教授) 
宮田 譲(建築・都市システム学系 教授)
滝川浩史(電気・電子情報工学系 教授) 
○パネルディスカッション
・パネラー
豊橋市環境部温暖化対策推進室 室長 黒柳哲禎 氏     
国土交通省中部地方整備局三河港湾事務所 所長 鈴木信昭 氏
名古屋大学大学院環境学研究科/附属持続的共発展教育研究センター 教授 林 良嗣 氏
中部経済産業局産業部自動車関連産業室 室長 柳原和男 氏
株式会社デンソー ディーゼルシステム技術部 部長 小久保直樹 氏
・モデレーター
豊橋技術科学大学 未来ビークルシティリサーチセンター長  角田範義

会 場: 豊橋商工会議所 9F 大ホール
参加費: 無料
定 員: 100名
詳 細: http://www.rcfvc.tut.ac.jp/sum_symposium.pdf
連絡先: 豊橋技術科学大学 未来ビークルシティリサーチセンター(研究支援課研究センター係)
TEL: 0532-44-6574

3/11 育成試験&企業連携技術開発支援事業 合同成果発表会を開催します

詳細を表示

日 付: 平成27年3月11日(水) [申込締切]平成27年3月9日(月)
時 間: 午後1時~午後4時40分
テーマ: 技術協力で、こんな新製品ができました
内 容: 当財団では、大学や公的研究機関の技術シーズを活用して、企業が行う
新製品開発を支援する『育成試験』と、複数の企業が連携した新製品開発
を支援する『企業連携技術開発事業』を進めています。
今年度は2件の育成試験課題と、3件の企業連携技術開発支援課題を
採択しました。
この事業終了にあたり、それぞれの委託企業による成果発表会を実施し、
今後の商品化に向けて皆様のご意見をいただきたいと思います。
どなたでもご参加いただけますので、皆様のご来場をお待ちしています。
会 場: 「知の拠点あいち」あいち産業科学技術総合センター
参加費: 無料
詳 細: http://www.astf.or.jp/project/suishin/ikusei/seika/26.html

3/11 平成26年度 合同成果発表会

詳細を表示

日 付: 平成27年3月11日(水)
会 場: あいち産業科学技術総合センター
詳 細: http://www.astf.or.jp/project/suishin/ikusei/seika/26.html

3/12 「知の拠点あいち」利用促進講演会

詳細を表示

日 付: 平成27年3月12日(木) [申込締切]平成27年3月10日(火)
時 間: 13:30~16:00
テーマ: 「最先端の計測分析、機器と事例」
~シンクロトロン光、電子顕微鏡、X線構造解析、質量分析~
内 容: 13:30 ~ 13:35 開会挨拶
13:35 ~ 14:20 基調講演
 「高輝度GaN 系青色LED の進化を支える技術開発」
 豊田合成㈱ オプトE 事業部第1技術部T1 技術室チームリーダー 奥野浩司氏
14:20 ~ 15:10 研究成果発表
 「工業材料の電子顕微鏡観察分析」
 「工業材料のナノ表面分析」
 「有機材料の成分分析」
 「シンクロトロン光利用案件組成研究 いぶし瓦」
 「シンクロトロン光利用案件組成研究 めっき」
15:10 ~ 16:00 施設見学(希望者のみ)
 「共同研究支援部 計測分析室」
 「あいちシンクロトロン光センター」
会 場: あいち産業科学技術総合センター本部
講習会室
参加費: 無料
定 員: 100名(先着順)
詳 細: http://www.aichi-inst.jp/acist/news/up_docs/270312_riyousokushin.pdf
連絡先: あいち産業科学技術総合センター
共同研究支援部計測分析室
加藤
TEL: 0561-76-8315

3/13 平成26年度瀬戸窯業技術センター
特別講演・研究成果普及講習会

詳細を表示

日 付: 平成27年3月13日(金)
時 間: 13:30~16:30
内 容: 13:30~ 13:35 挨拶
13:35~ 15:05 特別講演
 「テーブルトップから航空機内食器まで~デザイン開発の最前線から~」
 ㈱ノリタケカンパニーリミテド食器事業部 商品開発部 商品企画グループ 谷村 秀 氏
15:10~16:30 研究成果普及講習
 「デジタルデータを活用した窯業製品の開発」
 「バルク光起電力効果を用いた低コスト全セラミックス太陽電池の技術開発」
 「蓄光粘土とガラス或いは金属との融合化研究」
 「愛知県産お茶と陶磁器のコラボレーションによる製品開発」
会 場: あいち産業科学技術総合センター
瀬戸窯業技術センター
講堂
参加費: 無料
定 員: 50名(先着順)
詳 細: http://www.aichi-inst.jp/seto/news/up_docs/H26_seika.pdf
連絡先: あいち産業科学技術総合センター
瀬戸窯業技術センター
宮田
TEL: 0561-21-2116

3/13 平成26年度総合技術支援セミナー・研究成果普及講習会

詳細を表示

日 付: 平成27年3月13日(金)
時 間: 13:00~17:00
内 容: 13:00~13:05 主催者挨拶
13:05~14:30 総合技術支援セミナー
 「新食品表示基準 ~現行ルーからの変更点」
 一般財団法人日本食品分析センター JAS審査課 課長 齋藤 紀子 氏
14:40~15:30 新あいち創造研究開発補助金の概要と活用事例
15:30~17:00 研究成果普及講習会
 「花卉酵母を利用した柿米酢の開発」
 「「あいちの地酒」に適した吟醸酵母の開発-カプロン酸エチル高生産酵母の選抜-」
 「醤油用麹菌ホスファターゼに関する研究」
 「乳酸発酵おからの飼料利用について」
 「剪定イチジク葉の有効活用に関する研究-イチジク葉の発酵過程における成分変化-」
 「付加価値を高める食肉製品製造に関する研究-食肉製品製造への微生物の利用-」
会 場: あいち産業科学技術総合センター
食品工業技術センター
大研修室
参加費: 無料
定 員: 70名(先着順)
詳 細: http://www.aichi-inst.jp/shokuhin/other/up_docs/26seika%28shokuhin%29.pdf
連絡先: あいち産業科学技術総合センター
食品工業技術センター
TEL: 052-521-9316

3/16 平成27年度「新あいち創造研究開発補助金」の公募説明会の開催について【刈谷会場】

詳細を表示

日 付: 平成27年3月16日(月) [申込締切]平成27年3月11日(水)
時 間: 13:30~15:00
内 容: ○「新あいち創造研究開発補助金」の公募に関する説明
○質疑応答
会 場: 愛知県技術開発交流センター 交流ホール (刈谷市恩田町1-157-1)
定 員: 200名
詳 細: http://www.pref.aichi.jp/0000080633.html
連絡先: 産業科学技術課 技術振興第二グループ
TEL: 052-954-6370

3/17 平成27年度「新あいち創造研究開発補助金」の公募説明会の開催について【名古屋会場】

詳細を表示

日 付: 平成27年度3月17日(火) [申込締切]平成27年3月11日(水)
時 間: 10:00~11:30
内 容: ○「新あいち創造研究開発補助金」の公募に関する説明
○質疑応答
会 場: あいち産業科学技術総合センター 食品工業技術センター 1階大研修室(名古屋市西区新福寺町2-1-1)
定 員: 100名
詳 細: http://www.pref.aichi.jp/0000080633.html
連絡先: 愛知県 産業労働部 産業科学技術課 技術振興第二グループ 担当 都筑、加藤
TEL: 052-954-6370

3/18 平成27年度「新あいち創造研究開発補助金」の公募説明会の開催について【豊橋会場】

詳細を表示

日 付: 平成27年3月18日(水) [申込締切]平成27年3月11日(水)
時 間: 13:30~15:00
内 容: ○「新あいち創造研究開発補助金」の公募に関する説明
○質疑応答
会 場: 愛知県東三河総合庁舎 2階大会議室 (豊橋市八町通5-4)
定 員: 160名
詳 細: http://www.pref.aichi.jp/0000080633.html
連絡先: 愛知県 産業労働部 産業科学技術課 技術振興第二グループ 担当 都筑、加藤
TEL: 052-954-6370

3/18 第28回名古屋駅前イノベーションハブ技術シーズ発表会

詳細を表示

日 付: 平成27年3月18日(水) [申込締切]平成27年3月13日(金)
時 間: 14:00~17:15
テーマ: 太陽光発電関連技術~太陽エネルギーの効率的利用に向けて~
内 容: 14:00-14:40 「化学的方法による低コスト太陽電池作製」
 名古屋工業大学 大学院工学研究科 機能工学専攻教授 市村正也
14:40-15:20 「ナノ構造制御による新規な酸化物・ハイブリッド太陽電池の展開」
 豊橋技術科学大学 大学院工学研究科教授 伊﨑昌伸
15:20-16:00 「10 年間実運用された5000 枚の太陽電池の評価について」
 産業技術総合研究所 太陽光発電工学研究センターシステムチーム主任研究員 高島 工
16:00-16:15 休憩
16:15-16:45 「中部経済産業局の施策紹介」
 経済産業省中部経済産業局 地域経済部 産業技術・人材・情報政策課課長補佐 篠田顕一
16:45 閉会
16:45-17:15 名刺交換および個別相談
講 師: 名古屋工業大学 大学院工学研究科 機能工学専攻教授 市村正也
豊橋技術科学大学 大学院工学研究科教授 伊﨑昌伸
産業技術総合研究所 太陽光発電工学研究センターシステムチーム主任研究員 高島 工
経済産業省中部経済産業局 地域経済部 産業技術・人材・情報政策課課長補佐 篠田顕一
会 場: 名古屋駅前イノベーションハブ(愛知県産業労働センター15F 名古屋市中村区名駅4-4-38)
参加費: 無料
定 員: 30名
詳 細: http://www.ekimae-innova.jp/event/event20150318.pdf
連絡先: (独)産業技術総合研究所中部センター イノベーションコーディネータ 都築明博
TEL: 052-736-7059

3/18 技術講演会「3次元設計とその活用」

詳細を表示

日 付: 平成27年3月18日(水)
時 間: 13:00~17:00
内 容: 「3D設計の活用と定着させるためのヒント」
 (株)K-crew 代表 北川 雅彦 氏
「3D設計プロセス効率化」
 (株)構造計画研究所 SSDソリューション部 戦略マーケティング室 森 光寬 氏
「新製品開発における3Dプリンタ・CAEの効率的な活用」
 (株)K-crew 代表 北川 雅彦 氏
講 師:  (株)K-crew 代表 北川 雅彦 氏
 (株)構造計画研究所 SSDソリューション部
会 場: 名古屋市工業研究所 管理棟4階 第2会議室
参加費: 無料
定 員: 60名
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/128.pdf
連絡先: 名古屋市工業研究所 生産システム研究室 梶田 欣
TEL: 052-654-9940

3/19 電子情報通信学会東海支部平成26年度専門講習会
「生活支援ロボットの実現に向けて」

詳細を表示

日 付: 平成27年3月19日(木) [申込締切]平成27年3月12日(金)
時 間: 13:30~17:30
内 容: (1)生活支援ロボット(HSR)の開発
(2)ロボットによる三次元地図構築と自己位置推定
(3)日常生活支援ロボットの認識行動計画システム
(4)機械学習を用いた距離画像物体認識
講 師: (1)トヨタ自動車㈱ パートナーロボット部  高岡 豊 氏 (2)千葉工業大学 未来ロボット技術研究センター  友納 正裕氏 (3)東京大学 工学部 機械情報工学科  岡田 慧 氏 (4)中部大学 工学部 ロボット理工学科  藤吉 弘亘 氏
会 場: キャッスルプラザ  梓の間
参加費: 当学会員、協賛学会員・無料、その他・1,000円
定 員: 60名
詳 細: http://www.ieice.org/tokai/ippan/h26senmon.pdf
連絡先: 電子情報通信学会東海支部 
TEL: 052-262-4947

3/19 「固体高分子形燃料電池用触媒の開発動向」に関する講演会

詳細を表示

日 付: 平成27年3月19日(木) [申込締切]平成27年3月13日(金)
時 間: 13:00~16:00
内 容: 13:00~13:30 取組紹介
 「燃料電池トライアルコアの紹介」
 「愛知スーパークラスター事業の紹介 ~ナノ粒子を応用したエネルギー関連材料の開発~」
13:30~14:40 講演Ⅰ
 「燃料電池用非白金カソード触媒『カーボンアロイ触媒(CAC)』の開発」
 帝人株式会社 先端技術開発センター 主任研究員 畳開 真之 氏
14:50~16:00 講演Ⅱ
 「固体高分子形燃料電池の脱白金に向けた酸化物系非貴金属カソードの開発と今後の展望」
 国立大学法人横浜国立大学 グリーン水素研究センター 名誉教授・特任教授 太田 健一郎 氏
12:50~16:20 展示
 燃料電池車「MIRAI(ミライ)」(愛知県公用車)
会 場: あいち産業科学技術総合センター
産業技術センター講堂
参加費: 無料
定 員: 50名(先着順)
詳 細: http://www.aichi-inst.jp/sangyou/news/up_docs/FCV.pdf
連絡先: あいち産業科学技術総合センター
産業技術センター
自動車・機械技術室
鈴木、村上
TEL: 0566-24-1841

3/20 水素エネルギー社会形成研究会キックオフセミナー

詳細を表示

日 付: 平成27年3月20日 [申込締切]平成27年3月16日
時 間: 14:30~17:00
内 容: ・知事あいさつ
・講演「水素エネルギーと燃料電池の展望 ~地域産業の新たな展開~」(仮題) ㈱ユニバーサルエネルギー研究所
・事例紹介①「水素エネルギーサプライチェーン実現に向けた川崎重工の取り組み」(仮題) 川崎重工業㈱
・事例紹介②「FCバスに対する取組」(仮題) 日野自動車㈱
・愛知県の取組など
会 場: アイリス愛知 2階  コスモス
参加費: 無料
定 員: 200名
詳 細: http://www.pref.aichi.jp/0000080440.html
連絡先: 愛知県産業労働部産業科学技術課 技術振興第一グループ
TEL: 052-954-6350

3/20 あいち産業科学技術総合センター尾張繊維技術センター
平成26年度研究成果普及講習会

詳細を表示

日 付: 平成27年3月20日(金)
時 間: 13:30~16:15
内 容: 13:30~15:00 基調講演
 「織物の多層構造と織組織」
 文化ファッション大学院大学 教授
 文化・ファッションテキスタイル研究所 所長 宮本 英治 氏
15:15~16:15 研究成果普及講習
 「クールビズに対応した夏用繊維製品の開発」
 「ニット製品を高機能化するための技術開発に関する研究」
 「化学処理による綿の改質技術の開発」
会 場: あいち産業科学技術総合センター
尾張繊維技術センター
3号館4階 研修室
参加費: 無料
定 員: 70名(先着順)
詳 細: http://www.aichi-inst.jp/owari/other/up_docs/270320.pdf
連絡先: あいち産業科学技術総合センター
尾張繊維技術センター
TEL: 0586-45-7871

3/26 プラズマエッチング技術講演会

詳細を表示

日 付: 平成27年3月26日(木) 13:10~14:50
内 容: 講演していただく、ビンス・ドネリー教授は、プラズマエッチング技術の聡明期から
プラズマ化学・表面反応の基礎的先駆研究を手がけ、多くの成果を挙げ、現在は
米国テキサス州ヒューストン大学で教鞭をとり、益々精力的に研究を推進、学会を
リードしています。
今回、ISPlasma ( http://www.isplasma.jp/ ) の プレナリー講演(3/27午前)のために
来名される機会をとらえ、当地域の学生、研究者を対象にご講演をお願いしました。
奮ってご参加くださいますよう、お願い申し上げます。


講 師: Dr. Vincent M. Donnelly
Professor of Chemical and Biomolecular Engineering, University of Houston

題 目: ‘Effects of VUV photons, chamber wall on etching plasmas’ (tentative)

スケジュール:
13:00     開 場
13:10     開 会
13:15 - 14:15 ドネリー教授 講演
14:15 - 14:45 質 疑・討 論
14:50     閉 会

会場案内:
地下鉄名城線名古屋大学駅3番出口、階段・エスカレータを
1段上り(地下1階レベル) 左へ出て(コンビニ横の)階段を
上り直進、目の前の建物の廊下をまっすぐ進み、
突き当り(IBカフェ)の手前左側にある講義室です。
講 師: Dr. Vincent M. Donnelly
会 場: 名古屋大学IB電子情報館 中棟1階 IB011教室
参加費: 無料(申込み不要)
連絡先: PLANT 関根 誠 sekine@nagoya-u.jp

3/26 「知の拠点あいち」重点研究プロジェクト P1公開セミナー2015 

詳細を表示

日 付: 平成27年3月26日(木) [申込締切]平成27年3月18日(水)
時 間: 13:00~16:55
テーマ: 低環境負荷型次世代ナノ・マイクロ加工技術の開発
内 容: プロジェクト全体説明
 プロジェクトリーダー 名古屋工業大学 教授 中村 隆

「高弾性繊維C-FRPの成型加工技術の開発」
 (公財)科学技術交流財団 主任研究員 小柳卓治

「三次元形状C-FRP成型技術の開発」
 岐阜大学 教授 仲井朝美

「C-FRP製型部材の離型技術の開発」
 豊橋技術科学大学 教授 福本昌宏

「ニッケル基耐熱合金の高能率ミリング加工技術の開発」
 名古屋大学 准教授 鈴木教和

「切り屑の高効率排出を実現する工具設計と加工技術の開発
 あいち産業科学技術総合センター 産業技術センター 主任研究員 河田圭一
 
「異種金属材料、金属/樹脂の接合技術の開発(摩擦攪拌接合)」
 豊橋技術科学大学 准教授 安井利明

ポスターセッション:研究室見学
会 場: 「知の拠点あいち」あいち産業科学技術総合センター1階講習会室
参加費: 無料
定 員: 200名
詳 細: http://www.astf-kha.jp/project/
連絡先: 公益財団法人科学技術交流財団 知の拠点重点研究プロジェクト統括部(0561-76-8360) 

3/27 豊橋技術科学大学 安全安心地域共創リサーチセンターシンポジウム

詳細を表示

日 付: 平成27年3月27日(金)
時 間: 13:00~17:00
テーマ: 防災・減災分野へのセンシング技術の利用に関するシンポジウム
内 容: 催事情報URL参照
講 師: 講演者:
[構造分野] 飛田 潤【名古屋大学災害対策室 教授】
[地盤分野] 辻子裕二【福井工業高等専門学校 環境都市工学科 教授】
[波浪分野] 川口浩二【(独)港湾空港技術研究所 海洋情報・津波研究領域 海象情報研究チーム チームリーダー】
[デバイス分野] 加納俊彦【セイコーエプソン株式会社センシングシステム事業部 S企画設計部 部長】
[通信分野] 浜口 清【(独)情報通信研究機構 耐災害ICT研究センター ワイヤレスメッシュネットワーク研究室 室長】
会 場: ・本学講義棟 A-114 (シンポジウム)
・本学講義棟 1階 学生ホール (展示)
参加費: 無料
定 員: 100名
詳 細: http://www.tut.ac.jp/event/150327-4506.html
連絡先: 安全安心地域共創リサーチセンター(担当:穂苅)
TEL: 0532-81-5157