HOME > 事業のご案内 > 情報提供事業 > 当地域のイベント情報(2015年度)

当地域のイベント情報(2015年度)

当地域の科学技術関連団体の年度別イベント情報を表示します。
下記のリストから見たい年度をクリックして下さい。

   2016年度    2015年度    2014年度    2013年度    2012年度

4/10 東海支部特別講演会

詳細を表示

日 付: 2015年4月10日 [申込締切]参加申込は2015年3月27日
時 間: 15:40-17:00
内 容: 「エネルギーキャリア分野におけるセラミックス材料の役割」
講 師: 京都大学 大学院工学研究科 物質エネルギー化学専攻 教授 江口 浩一 氏  
会 場: ファインセラミックスセンター
参加費: 参加登録料 無料 (懇親会参加費 4,000円)
連絡先: 公益社団法人 日本セラミックス協会東海支部事務局 担当:犬飼
TEL: 052-231-3070

4/14 CAE講習会「板成形シミュレーションの活用実習」

詳細を表示

日 付: 平成27年4月14日(火) [申込締切]4月6日(月)
時 間: 9:30~16:30
内 容: 「板成形シミュレーション操作実習」
 (株)JSOL エンジニアリングビジネス事業部 小川 隆樹 氏
「V 曲げ実験結果」
 名古屋市工業研究所 西脇 武志
「板成形シミュレーション実践実習」
 (株)JSOL エンジニアリングビジネス事業部 小川 隆樹 氏
講 師: (株)JSOL エンジニアリングビジネス事業部 小川 隆樹 氏
名古屋市工業研究所 西脇 武志
会 場: 名古屋市工業研究所 電子技術総合センター4階 E406室
参加費: 無料(資料代2,000円)
定 員: 18名
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/129.pdf
連絡先: 名古屋市工業研究所内 中部生産加工技術振興会 事務局
TEL: 052-654-9861

5/12 ものづくり支援講座 <産業用ロボット作業者特別教育(5月期)講習会>

詳細を表示

日 付: 平成27年5月12日(火)~15日(金)(4日間の内の3日間) [申込締切]平成27年4月24日
時 間: 9:10~17:00 
テーマ: 産業用ロボット作業者特別教育(5月期)講習会
内 容: 労働安全衛生法第59条、同規則第36条に義務付けられた作業者安全教育の講習会(学科2日間、実技1日の3日間)
講 師: 技術士事務所“ロボティ”所長 稲垣荘司 氏始め4名 
会 場: 名古屋市工業研究所 会議室 パナソニック溶接システム(株)中部FAテクニカルセンター
参加費: 39,740円
定 員: 25名
詳 細: http://www.nipc.or.jp/kougyou/p_training/pdf/h27_robot_5.pdf
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 ものづくり人材育成課
TEL: 052-654-1653

5/18 情報処理学会東海支部報告会特別講演

詳細を表示

日 付: 平成27年5月18日(月 )
時 間: 16:10~17:40
テーマ: 「乗物酔の人間情報学」
講 師: 井須 尚紀 氏(三重大学大学院工学研究科情報工学専攻 教授)
会 場: ホテルルブラ王山 http://www.rubura.org/
参加費: 無料
定 員: 60名
詳 細: http://www.ipsj-tokai.jp/jigyou/lecture/
連絡先: 情報処理学会東海支部事務局
TEL: 050-5556-2856

5/29 第32回 名工大研究協力会技術懇話会

詳細を表示

日 付: 平成27年5月29日(金)
時 間: 15:30~19:30
テーマ: 人の作業を支援するメカトロニク技術
講 師: 名古屋工業大学教員
会 場: 名古屋工業大学大学会館1階
参加費: 名工大研究協力会 企業・個人会員:無料、非会員:4,000円
詳 細: http://partner.ccr.nitech.ac.jp/?p=4759
連絡先: 名古屋工業大学研究協力会事務局
TEL: 052-735-5538

6/2 ものづくり支援講座 <生産管理技術(トヨタ生産方式)研修>

詳細を表示

日 付: 平成27年6月2日~6月30日(毎週火曜日) [申込締切]平成27年5月19日
時 間: 9:30~16:30 
テーマ: 生産管理技術(トヨタ生産方式)研修
内 容: トヨタ生産方式における知識やトヨタの生産管理の考え方を学ぶ講座(工場見学含む)
講 師: 3Cテクノコンサルタント 太田 昭男 氏、林 邦夫 氏
会 場: 名古屋市工業研究所 会議室 
参加費: 58,320円
定 員: 20名
詳 細: http://www.nipc.or.jp/kougyou/p_training/pdf/h27_toyota.pdf
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 ものづくり人材育成課
TEL: 052-654-1653

6/3 電子情報通信学会東海支部  第1回一般講演会

詳細を表示

日 付: 平成27年6月3日(水) [申込締切]平成27年6月3日(水)
時 間: 16:20~17:10
テーマ: 「安全運転を支える情報通信・センシング技術」
講 師: 株式会社 デンソー 研究開発1部 部長 松ヶ谷 和沖 氏
会 場: キャッスルプラザ  3F 孔雀の間
参加費: 無料
定 員: 50名
詳 細: http://www.ieice.org/tokai/ippan/ippan.html#一般講演会
連絡先: shibu@tokai.ieice.org
TEL: 052-262-4947

6/4 「金属積層造形技術」に関する講演会

詳細を表示

日 付: 平成27年6月4日(木) [申込締切]5月29日(金)
時 間: 13:30~15:15
内 容: 「金属三次元積層造形技術の進展とその利用」
 国立研究開発法人 産業技術総合研究所 製造技術研究部門 機能造形研究グループ 上級主任研究員 清水 透 氏
講 師: 国立研究開発法人 産業技術総合研究所 製造技術研究部門 機能造形研究グループ 上級主任研究員 清水 透 氏
会 場: 名古屋市工業研究所 管理棟4階 第2会議室
参加費: 無料(会員以外資料代2,000円)
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/132.pdf
連絡先: 名古屋市工業研究所 有機材料研究室 村瀬由明
TEL: 052-654-9885

6/4 名古屋テキスタイル研究会 平成27年度第1回研究会(講演会)

詳細を表示

日 付: 平成27年6月4日(木) [申込締切]5月27日(水)
時 間: 14:00~16:45
内 容: 「PFOA を巡る法規制の最新動向とフッ素系撥水撥油剤の開発状況」
 旭硝子(株) 化学品カンパニー CSR室 新谷 清治 氏
 旭硝子(株) 化学品カンパニー 機能性材料事業部 技術グループ 杉山 和典 氏
「家庭洗濯の最近の動向」
 花王(株)生活者研究センター ファブリック&ホームケア研究室 室長 長谷川
伸子 氏
講 師: 旭硝子(株) 化学品カンパニー CSR室 新谷 清治 氏
旭硝子(株) 化学品カンパニー 機能性材料事業部 技術グループ 杉山 和典 氏
花王(株)生活者研究センター ファブリック&ホームケア研究室 室長 長谷川
伸子 氏
会 場: 名古屋市工業研究所 管理棟3階 第1会議室
参加費: 無料(会員以外資料代2,000円)
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/130.pdf
連絡先: 名古屋市工業研究所 有機材料研究室 村瀬由明
TEL: 052-654-9885

6/5 名古屋工業大学研究協力会 創立15周年記念特別講演会

詳細を表示

日 付: 平成27年6月5日(金)
時 間: 15:50~17:50
テーマ: ①「名工大の活用と研究テーマの共創」
②「スマートライフのパートナーへ」
講 師: ①名古屋工業大学 副学長 産学官連携・地域貢献担当 教授 江龍 修
②株式会社NTTドコモ  代表取締役社長 加藤 薫 氏
会 場: 名古屋工業大学4号館ホール
参加費: 無料
定 員: 180名
詳 細: http://partner.ccr.nitech.ac.jp/?p=4779
連絡先: 名古屋工業大学研究協力会事務局
TEL: 052-735-5538

6/6 平成27年度「あいち環境塾」の塾生を募集します。

詳細を表示

日 付: 平成27年6月6日(土)~平成27年11月28日(土) [申込締切]平成27年4月30日(木)
内 容: 講師に企業、大学の各分野で活躍する第一線の方々を迎え、講義、ディスカッションを通して塾生が互いに切磋琢磨し、持続可能な社会の形成という目標を共有する仲間づくりができるクリエイティブな場を目指しています。

意欲ある皆様のご応募をお待ちしています。

開催期間:6月6日(土)から11月28日(土)までの間の14日間
会 場: 名古屋市内を予定
定 員: 20名
詳 細: http://www.pref.aichi.jp/0000081106.html

6/8 第3回あいちシンクロトロン光センター成果発表会

詳細を表示

日 付: 平成27年6月8日(月) [申込締切]平成27年6月4日(木)
時 間: 13:15~18:00(予定)
会 場: あいち産業科学技術総合センター講習会室
参加費: 無料
定 員: 150
詳 細: http://www.astf-kha.jp/synchrotron/userguide/event/2014b.html
連絡先: あいちシンクロトロン光センター 村木 0561-76-8331

6/9 重点P2食の安心・安全技術開発プロジェクト 公開セミナー2015

詳細を表示

日 付: 平成27年6月9日(火)~平成27年6月9日(火) [申込締切]平成27年5月29日(金)
時 間: 13:30~16:50
会 場: あいち産業科学技術総合センター1階講習会室
参加費: 無料
詳 細: http://www.astf-kha.jp/project/event/2015/05/p.html

6/15 ものづくりに関する講演会「『凄ワザ』で切る技術への挑戦」

詳細を表示

日 付: 平成27年6月15日(月) [申込締切]6月8日(月)
時 間: 13:50~16:10
内 容: 「尺角材木口面の薄切り加工への挑戦」
 兼房(株) 研究開発課チームリーダ 竹山 顕 氏
「超硬刃物による鉄パイプの一刀両断への挑戦」
 福田刃物工業(株) 取締役生産管理部長 福田 恵介 氏
講 師: 兼房(株) 研究開発課チームリーダ 竹山 顕 氏
福田刃物工業(株) 取締役生産管理部長 福田 恵介 氏
会 場: 名古屋市工業研究所 管理棟3階 第1会議室
参加費: 無料(会員以外資料代1,000円)
定 員: 80名
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/131.pdf
連絡先: 名古屋市工業研究所 製品技術研究室 児島澄人
TEL: 052-654-9861

6/16 名古屋大学 ナショルコンポジットセンター(NCC) 見学 ・交流会

詳細を表示

日 付: 平成27年6月16日(火) [申込締切]平成27年6月5日(金)
時 間: 15:00~17:30
内 容: (1)名古屋大学ナショナルコンポジットセンター(NCC)について
   名古屋大学 ナショナルコンポジットセンター
NCC担当 総長補佐 石川 隆司 氏
(2)機器、設備の見学・説明       
   大型高速油圧プレス機、大型連続加熱装置、
耐雷/耐火、耐炎評価装置、その他多数
(3)交流・名刺交換会、ポスターセッション展示
会 場: 名古屋大学 野依記念学術交流館 1階
参加費: 無料(名古屋商工会議所会員企業限定)
定 員: 40名
詳 細: http://www.nagoya-cci.or.jp/event/eventdisp.php?event_id=1505110001
連絡先: 名古屋商工会議所 産業振興部 モノづくり・新産業グループ 藤本
TEL: 052-223-8603

6/16 中小企業技術者研修(電子回路技術)

詳細を表示

日 付: 平成27年6月16日~10月20日(毎週火曜) [申込締切]平成27年6月2日
時 間: 9:30~16:30
テーマ: 電子回路技術研修
内 容: 電子素子の仕組みを理解した後、アナログとデジタルの基礎回路を作製する実習中心の研修
講 師: 名古屋市工業研究所電子技術研究室長 竹内 満氏はじめ14名
会 場: 名古屋市工業研究所 研修室・実習室
参加費: 59,400円
定 員: 20名
詳 細: http://www.nipc.or.jp/kougyou/p_training/pdf/h27_e-cir_tech.pdf
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 ものづくり人材育成課
TEL: 052-654-1653

6/17 中小企業技術者研修(メカトロ技術)

詳細を表示

日 付: 平成27年6月17日~10月21日(毎週水曜) [申込締切]平成27年6月3日
時 間: 9:30~16:30
テーマ: メカトロ技術研修
内 容: 制御技術概論、センサ、アクチュエータ、電子回路、CAE、シーケンス制御等の講義及び実習
講 師: 名古屋市工業研究所計測技術研究室長 林 幸裕氏はじめ20名
会 場: 名古屋市工業研究所 研修室・実習室
参加費: 57,240円
定 員: 20名
詳 細: http://www.nipc.or.jp/kougyou/p_training/pdf/h27_mechatro-tech.pdf
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 ものづくり人材育成課
TEL: 052-654-1653

6/20 中小企業技能者育成講座(3D CAD講座)

詳細を表示

日 付: 平成27年6月20日~7月11日(毎週土曜) [申込締切]平成27年6月10日
時 間: 10:00~12:00
テーマ: 3D CAD講座
内 容: 3D CADの基礎からモデリング、パーツのアセンブリ操作までの基礎操作を初心者の方を対象にした体験実習。
講 師: 名古屋市立工業高等学校 教師
会 場: 名古屋市立工業高等学校
参加費: 3,080円
定 員: 30名
詳 細: http://www.nipc.or.jp/kougyou/p_training/pdf/h27_3dcad.pdf
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 ものづくり人材育成課
TEL: 052-654-1653

6/20 日本農芸化学会中部支部第173回例会 受賞講演・シンポジウム

詳細を表示

日 付: 2015年6月20日(土) [申込締切]2015年6月10日(水)
時 間: 13:00〜
内 容: 【農芸化学奨励賞受賞講演】「立体構造に基づく糖質関連酵素の反応機構の解明とポストゲノミクスへの新展開」伊藤 貴文(福井県立大学生物資源学部),「食品成分と内因性分子による生活習慣病の促進メカニズムと予防に関する生物化学分析」三好 規之(静岡県立大学食品栄養科学部)【シンポジウム】『小胞輸送研究:分子機構から高次機能・応用への展開』「ゴルジ局在型クラスリンアダプター分子の生理機能を探る 〜モデル生物を使ったアプローチ〜」亀高 諭(名古屋大学大学院医学系研究科),「細胞内型ホスホリパーゼA1ファミリーの細胞機能とノックアウトマウスによる痙性対麻痺症状の再現」谷 佳津子(東京薬科大学生命科学部),「植物ゴルジ装置の構造・機能とその変換:多糖・糖タンパク質の生合成・修飾系とそれらの制御を中心に」松岡 健(九州大学大学院農学研究院)【懇親会】名古屋大学グリーンサロン東山レストラン花の木(予定)
会 場: 名古屋大学農学部(名古屋市千種区不老町)
参加費: 参加費:無料(当日受付も可能ですが、事前参加申込にご協力ください)
懇親会費:事前申込 一般2,500円,学生500円,当日申込 一般3,000円,学生1,000円
定 員: 特になし
詳 細: http://www.agr.nagoya-u.ac.jp/~jsbba
連絡先: 柴田秀樹(名古屋大学大学院生命農学研究科)
TEL: 052-789-5541

6/23 研究交流クラブ 第168回定例会 (企業見学会)

詳細を表示

日 付: 平成27年6月23日(火) [申込締切]6月1日(月)
時 間: 9:00~16:30
テーマ: 「かわらぬ伝統と新たな取り組み!」
内 容: 三州陶器瓦とリサイクル材料『シャモット』の製造工程等を見学します。
会 場: 愛知県陶器瓦工業組合(高浜市田戸町)
株式会社鶴弥 阿久比工場(知多郡阿久比町)
参加費: 無料
定 員: 40名
詳 細: http://www.astf.or.jp/astf/club/teirei_168.html
連絡先: research@astf.or.jp
TEL: 0561-76-8325

6/25 中小企業技術者研修(設計技術)

詳細を表示

日 付: 平成27年6月25日~10月29日(毎週木曜) [申込締切]平成27年6月11日
時 間: 9:30~16:30
テーマ: 設計技術研修
内 容: 機械の設計・開発に必須の材料力学、機械要素、構造解析、油・空圧、材料等の講義と実習
講 師: 橋本技術士事務所所長 橋本宗到氏はじめ23名
会 場: 名古屋市工業研究所 研修室・実習室
参加費: 59,400円
定 員: 40名
詳 細: http://www.nipc.or.jp/kougyou/p_training/pdf/h27_design-tech.pdf
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 ものづくり人材育成課
TEL: 052-654-1653

6/25 第50回 東海若手セラミスト懇話会 2015年 夏季セミナー

詳細を表示

日 付: 平成27年6月25日(木)~6月26日(金) [申込締切]平成27年5月15日
時 間: 6/25 13:00~
6/26 12:00
内 容: 6月25日(木)
13:00 受付開始
13:25-13:30 開会挨拶
13:30-14:30 招待講演Ⅰ「環境に優しい無機顔料」
14:30-14:50 アピーリングタイムⅠ
15:10-16:10 招待講演Ⅱ「俯瞰からの価値創出の方法論-熱力学視座からみたセラミックスの価値-」
16:10-16:30 アピーリンタイムⅡ
18:00-19:30 夕食・意見交換会
20:30-22:30 テーブルディスカッション
6/26(金)
7:00-8:30 朝食
9:00-10:00 招待講演Ⅲ「無機ナノ粒子を用いた機能性材料の創成-バイオメディカル応用を中心として-
10:10-11:00 学位論文紹介
11:10-11:40 海外報告
11:40- 表彰/閉会
講 師: 大阪大学 増井 敏行 氏
名古屋大学 北 英紀 氏
広島大学 片桐 清文 氏
あいち産業科学技術総合センター
梅田 隼史 氏
岐阜大学 吉田 道之 氏
会 場: アヤハレークサイドホテル
参加費: 一般:20,000円
学生:10,000円
定 員: 120名
詳 細: http://www.atyc.org/2015summer/
連絡先: 三重大学工学部分子素材工学科 平野 敦
TEL: 059-231-9420

6/30 繊維技術セミナー

詳細を表示

日 付: 平成27年6月30日(火) [申込締切]平成27年6月29日
時 間: 13:20~16:00
内 容: 13:20~13:35布を用いた柔らかい入力デバイスの開発
13:35~13:50羊毛構造の銀粒子沈着処理と処理羊毛布の特性
13:50~14:50質量分析計を用いた獣毛鑑別法
15:00~16:00デジタル捺染技術について
講 師: あいち産業科学技術総合センター尾張繊維技術センター 主任研究員 堀場隆広
椙山女学園大学大学院 生活科学研究科 生活環境学専攻 舟橋みゆき 氏
金沢工業大学ゲノム生物工学研究所 所長 教授 大箸信一 氏
長瀬産業株式会社 カラー&プロセッシング事業部 デジタル捺染開発室 山田竜二 氏
会 場: 公益財団法人一宮地場産業ファッションデザインセンター 4階視聴覚室
参加費: 無料
定 員: 100
詳 細: http://www.aichi-inst.jp/owari/other/seminar/
連絡先: あいち産業科学技術総合センター
尾張繊維技術センター 素材開発室
TEL: 0586-45-7871

6/30 名古屋医工連携インキュベータ/名工大研究協力会共催事業
「2015年ヘルスケア産業ビジネス講演会・視察会」

詳細を表示

日 付: 平成27年6月30日(火)
時 間: 14:00~16:30
テーマ: ―ヘルスケア産業参入支援と音声合成技術、燃料電池が市場を変える!―
会 場: 名古屋医工連携インキュベータ 2階セミナールーム
参加費: 無料
定 員: 40名
詳 細: http://partner.ccr.nitech.ac.jp/?p=4839
連絡先: 名古屋工業大学研究協力会事務局
TEL: 052-735-5538

6/30 水素エネルギー社会形成研究会 平成27年度第1回セミナー

詳細を表示

日 付: 平成27年6月30日(火)
時 間: 13:30~16:30
内 容: ア 講演 「水素エネルギー社会形成について」(仮題)
イ 事例紹介① 「FCフォークリフトの取組について」(仮題) 
ウ 事例紹介② 「東芝の水素社会への取組」(仮題) 
講 師: ・名古屋大学 大学院工学研究科 教授 鈴置 保雄 氏 
・株式会社豊田自動織機   
・株式会社東芝
会 場: ホテル ルブラ王山 地下1階 弥生
参加費: 無料
定 員: 200名
詳 細: http://www.pref.aichi.jp/0000083479.html
連絡先: 愛知県産業労働部産業科学技術課 川口
TEL: 052-954-6350

7/3 第27回2015年度JFCC研究成果発表会(大阪会場)

詳細を表示

日 付: 2015年7月3日(金) [申込締切]2015年6月26日(金)
時 間: 【ポスター展示】12:00~17:30
【講演会】13:00~15:55
テーマ: 次世代を支える新材料開発と先端解析技術
内 容: 【ポスター展示】
12:00~17:30 ポスターセッション 37件
【講演会】
13:00~13:05 主催者挨拶
13:05~14:00 特別講演『マテリアルズインテグレーション:セラミックスの研究・開発時間の短縮を目指して』
14:00~14:55 ショートプレゼンテーション 8件
14:55~15:10 休憩
15:10~15:55 ショートプレゼンテーション 7件
講 師: 【特別講演講師】
東京大学 工学系研究科 マテリアル工学専攻 教授
香川 豊 氏
会 場: 梅田スカイビルタワーウエスト 36F 「スペース36L、36R」
大阪市北区大淀中1丁目1番88号
参加費: 無料(ただし、事前登録が必要となります)
定 員: 200名
詳 細: http://www.jfcc.or.jp/26_event/#15seika
連絡先: 一般財団法人ファインセラミックスセンター 研究企画部
TEL: 052-871-3500

7/6 自動車産業イノベーションセミナー

詳細を表示

日 付: 平成27年7月6日(月) [申込締切]平成27年7月5日
時 間: 14:00~16:00
内 容: 14:00~主催者(県)挨拶
14:05~15:00 講演1「トヨタ自動車の知的財産活動」
15:10~16:00 講演2「中小企業の知財戦略」
講 師: ・トヨタ自動車株式会社知的財産部 企画統括室 主幹 伊藤 公一 氏
・株式会社生方製作所 代表取締役会長 生方 眞哉 氏
会 場: 愛知県産業労働センター902会議室(ウインクあいち9階)
参加費: 無料
定 員: 150名
詳 細: http://www.pref.aichi.jp/0000083132.html
連絡先: 愛知県産業労働部産業振興課 天野
TEL: 052-954-6376

7/7 ものづくり支援講座(産業用ロボット作業者特別教育7月期)

詳細を表示

日 付: 平成27年7月7日~10日(4日間の内の3日間) [申込締切]平成27年6月23日
時 間: 9:10~17:00 
テーマ: 産業用ロボット作業者特別教育(7月期)講習会
内 容: 労働安全衛生法第59条、同規則第36条に義務付けられた作業者安全教育の講習会(学科2日間、実技1日の3日間)
講 師: 技術士事務所“ロボティ”所長 稲垣荘司 氏始め5名 
会 場: 名古屋市工業研究所 会議室 三菱電機(株)名古屋製作所 FAコミュニケーションセンター
参加費: 39,740円
定 員: 25名
詳 細: http://www.nipc.or.jp/kougyou/p_training/pdf/h27_robot_7.pdf
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 ものづくり人材育成課
TEL: 052-654-1653

7/8 平成27年度第1回LED応用技術研究会

詳細を表示

日 付: 平成27年7月8日(水) [申込締切]平成27年7月3日(金)
時 間: 14:00~17:00
内 容: 14:00~14:10 主催者挨拶等      
14:10~15:30「LED技術の課題と新しい研究動向」
              講師 名城大学理工学部 材料機能工学科 教授 上山 智 氏
 高効率の白色LED登場以降、世の中に広く普及しつつあるLEDは、決して完成された技術ではなく、効率ドループ、グリーンギャップをはじめとするいくつかの課題が残されています。言い換えるなら、これらの課題が解決できるとさらなるエネルギー効率改善、コスト低減が可能となり、さらに大きな魅力を持つ製品になると期待されます。これらの課題を整理するとともに、課題解決のための最先端の研究動向について解説します。

15:30~15:40 休憩
15:40~17:00「農業分野におけるLEDの現状と課題」
               講師 イノチオホールディングス株式会社 イノチオ農業研究所
                          営農支援部 マム課 課長 長谷川 紀子 氏
 農業資材販売会社という販売者の視点から「農業分野におけるLEDの現状と課題」についてご紹介します。主な内容としては、①使用品目とその目的 ②使用場所 ③効果とその評価 ④販売に当たって注意している点 ⑤農業分野におけるLEDの未来を予定しています。当たり前のことから農業現場ならではの課題、農業分野でのLED導入事例など弊社が把握している事例を交えてご紹介します。

17:00~18:00 希望者のみ、併設のラウンジにて交流会 
会 場: 名城大学 名駅サテライト MSAT 多目的室
参加費: 全3回 5,000円 (研究交流クラブ会員の方は3,000円)

交流会では、軽飲食をご用意しております。
参加をご希望する方は、当日、受付で1,000円をお支払い下さい。
詳 細: http://www.astf.or.jp/astf/hukyu/bunya/h27k101.html

7/8 技術講演・機器研修会

詳細を表示

日 付: 平成27年7月8日(水) [申込締切]平成27年6月30日(火)まで。(ただし、定員に達し次第締め切ります。)
時 間: 午後1時30分から午後4時30分まで
テーマ: ショットピーニング技術と残留応力測定
内 容: 1) 微粒子ショットによる「金属製品の瞬間熱処理法」WPC処理   13時35分~14時30分
                             
2) 「X線残留応力測定による表面改質処理の定量化」  14時30分~15時15分
             
3) 機器研修 15時30分~16時30分
   「ポータブル型X線残留応力測定装置のデモンストレーション」
講 師: 1)株式会社不二機販 代表取締役 宮坂四志男 氏
          
2)パルステック工業株式会社 技術部 主査 野末秀和 氏
  
3)パルステック工業株式会社
会 場: 愛知県技術開発交流センター 交流ホール(産業技術センター内) 〒448-0013 刈谷市恩田町一丁目157番地1 TEL 0566-24-1841
参加費: 無料
定 員: 50
詳 細: http://www.aichi-inst.jp/sangyou/other/up_docs/H27_shotpeening.pdf
連絡先: あいち産業科学技術総合センター
産業技術センター 金属材料室
                         
TEL: 0566-24-1841

7/9 平成27年度 フォトリソグラフィ・微細加工 実習・講習

詳細を表示

日 付: 2015年7月9日(木)
2015年7月10日(金)  [申込締切]2015年6月15日(月)
時 間: 2015年7月9日(木) 13:20~17:30
2015年7月10日(金) 9:00~17:30
内 容: 講義1: 「マスクレス露光装置の紹介」
講義2: 「フォトリソグラフィによるマイクロ・ナノ加工」               
実習A: CADによるパターン設計
実習B: マスクレス露光装置によるパターン形成
講 師: 株式会社大日本科研 技師 中川孝司 氏
豊田工大 教授 佐々木 実
会 場: 豊田工業大学
1号棟3階 本館ホール
6号棟クリーンルーム
参加費: 企業 4万円/人 (同一企業の2名以上でパターンを共通にする場合は3万円/人)
大学・公的機関 1万円/人(学生が講義のみ参加する場合は無料。)
定 員: 10
詳 細: http://www.toyota-ti.ac.jp/news/2015/kosyukai150709.html
連絡先: 豊田工業大学研究支援部研究協力グループ 担当 安田
TEL: 052-809-1723

7/10 第27回2015年度JFCC研究成果発表会(名古屋会場)

詳細を表示

日 付: 2015年7月10日(金) [申込締切]2015年7月3日(金)
時 間: 【ポスター展示】12:00~17:30
【講演会】13:00~15:55
テーマ: 次世代を支える新材料開発と先端解析技術
内 容: 【ポスター展示】
12:00~17:30 ポスターセッション 37件
【講演会】
13:00~13:05 主催者挨拶
13:05~14:00 特別講演『社会と技術をつなぐ日本の戦略:今後の新材料開発』
14:00~14:55 ショートプレゼンテーション 8件
14:55~15:10 休憩
15:10~15:55 ショートプレゼンテーション 7件
講 師: 【特別講演講師】
国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構 技術戦略研究センター長
川合 知二 氏
会 場: 愛知県産業労働センター ウインクあいち 「2F:大ホール」「5F:小ホール」
名古屋市中村区名駅4-4-38
参加費: 無料(ただし、事前登録が必要となります)
定 員: 400名
詳 細: http://www.jfcc.or.jp/26_event/#15seika
連絡先: 一般財団法人ファインセラミックスセンター 研究企画部
TEL: 052-871-3500

7/10 第7回幸田プレステージレクチャーズ~ものづくり日本 講演会~

詳細を表示

日 付: 平成27年7月10日(金) [申込締切]平成27年7月9日(木)
時 間: 13:30~15:30
テーマ: 低温プラズマ科学とその応用
~幸田町で見られるオーロラ 実演付~
内 容: 13:00開場
13:30開演
「低温プラズマ科学とその応用」
プラズマは、電子、イオン、ラジカル、光の集団で、雷やオーロラがプラズマです。現在、プラズマを用いて、携帯など様々な製品が作られています。最近、プラズマによって癌のみが死滅する、カビの生えないみかんや巨大金魚を作り出すことができるなどビックリする現象が報告され、プラズマの新しい展開が始まっています。今回、プラズマの魅力と産業、医療、農業への応用を紹介し、プラズマによって実現できる未来社会を紹介します。
15:00名刺交換会(希望者)
15:30閉演
講 師: 名古屋大学 
未来社会創造機構 教授
プラズマ医療科学国際イノベーションセンター長 
堀 勝 氏(ほり まさる)
会 場: 幸田町民会館つばきホール
参加費: 無料
定 員: 400名
詳 細: http://2015kmrc.weebly.com/2418430000125031252412473124861254012472125241246312481125151254012474300033679612415.html
連絡先: 幸田プレステージレクチャーズ運営事務局(幸田町企画部内)
TEL: 0564-63-5137

7/15 技術講演会「名古屋ものづくりの源流」

詳細を表示

日 付: 平成27年7月15日(水)
時 間: 13:25~16:40
内 容: 「東・名・阪モノづくり企業の挑戦力」
 日刊工業新聞社 名古屋支社長(執行役員) 四釜 広幸 氏
「未開の技術への挑戦。その先にあるのは・・・。」
 (株)メイク 取締役社長 倉知 厚徳 氏
「金属3Dプリンター受託造形事業の概要と今後の展開」
 (株)J・3D 代表取締役 高関 二三男 氏
「美容機器・健康機器の市場品質問題への対応」
 (株)MTG 開発本部 商品管理部 品質保証課 上野 尚史 氏
講 師: 日刊工業新聞社 名古屋支社長(執行役員) 四釜 広幸 氏
(株)メイク 取締役社長 倉知 厚徳 氏
(株)J・3D 代表取締役 高関 二三男 氏
(株)MTG 開発本部 商品管理部 品質保証課 上野 尚史 氏
会 場: 名古屋市工業研究所 管理棟1階 ホール
参加費: 無料
定 員: 150名
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/133.pdf
連絡先: 名古屋市工業研究所 支援総括室 山岡充昌
TEL: 052-654-9850

7/16 知的財産経営サロン

詳細を表示

日 付: 平成27年7月19日(木) [申込締切]平成27年7月9日(木)
時 間: 17:00~19:00
テーマ: iPod、燃料電池車に見る特許戦略!
内 容: ○開講式
○キックオフセミナー
「iPod、燃料電池車に見る特許戦略!」
○懇親会(ライトパーティ)
講 師: 日本弁理士会
東海支部所属弁理士他(未定)
会 場: 日本弁理士会東海支部(名古屋商工会議所ビル8階)
参加費: 無料
定 員: 40名
詳 細: http://www.pref.aichi.jp/0000061111.html
連絡先: 愛知県産業労働部産業科学技術課研究開発支援グループ(伊藤、渥美)
日本弁理士会東海支部 事務局(西澤)
TEL: 愛知県産業労働部産業科学技術課 052-954-6370
日本弁理士会東海支部 052-211-3110

7/17 若手技術・技能者のための工業塗装知識の講習会『塗料と塗装の基礎知識』

詳細を表示

日 付: 平成27年7月17日(金)
時 間: 13:00~15:00
内 容: 「塗料と塗装の基礎知識」
 愛知県工業塗装協同組合 技術委員 加賀山 徹 氏
講 師: 愛知県工業塗装協同組合 技術委員 加賀山 徹 氏
会 場: 名古屋市工業研究所 管理棟3階 第1会議室
参加費: 無料(共催関連団体会員以外は資料代1,000円)
定 員: 60名
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/134.pdf
連絡先: 名古屋市工業研究所 製品技術研究室 児島澄人
TEL: 052-654-9861

7/17 第6回AITテクノサロン~新素材・エネルギー・環境負荷低減に貢献する応用化学~

詳細を表示

日 付: 2015年7月17日(金) [申込締切]7月3日(金)
時 間: 午後3時から午後6時
内 容: 話題提供:
15:10~ 「CVD/CVI法を利用した高機能材料の合成と応用」
 工学部 応用化学科 大澤 善美 教授
15:40~ 「機能性セラミックスの材料設計」
   工学部 応用化学科 平野 正典 教授
16:10~ 「流れ分析を用いるスケールダウンされた水質評価法」
工学部 応用化学科 手嶋 紀雄 教授
16:40~ 「有機物を活用したポストリチウムイオン二次電池への挑戦」
工学部 応用化学科 森田 靖 教授
17:10  話題提供終了
話題提供終了後、同じ会場で懇談会(ライトパーティ)を開催いたします。(無料)
会 場: 愛知工業大学 八草キャンパス 総合技術研究所 視聴覚室
参加費: 無料
定 員: 40名
詳 細: http://www.ait.ac.jp/news/detail/0001496.html
連絡先: 愛知工業大学 総合技術研究所 社会連携室
TEL: 0565-48-8121(内線)1430

7/17 第27回2015年度JFCC研究成果発表会(東京会場)

詳細を表示

日 付: 2015年7月17日(金) [申込締切]2015年7月10日(金)
時 間: 【ポスター展示】12:00~17:30
【講演会】13:00~15:55
テーマ: 次世代を支える新材料開発と先端解析技術
内 容: 【ポスター展示】
12:00~17:30 ポスターセッション 37件
【講演会】
13:00~13:05 主催者挨拶
13:05~14:00 特別講演『シンクロトロン放射光を用いた蓄電池反応解析』
14:00~14:55 ショートプレゼンテーション 8件
14:55~15:10 休憩
15:10~15:55 ショートプレゼンテーション 7件
講 師: 【特別講演講師】
京都大学 人間・環境学研究科 教授
内本 善晴 氏
会 場: 東京大学 武田先端知ビル 5F 「武田ホール」
東京都文京区弥生2-11-16
参加費: 無料(ただし、事前登録が必要となります)
定 員: 250名
詳 細: http://www.jfcc.or.jp/26_event/#15seika
連絡先: 一般財団法人ファインセラミックスセンター 研究企画部
TEL: 052-871-3500

7/22 研究交流クラブ第169回定例会

詳細を表示

日 付: 平成27年7月22日(水) [申込締切]平成27年7月15日(水)
時 間: 13:30~18:00
テーマ: 平成26年度終了共同研究推進事業成果発表会
内 容: 13:30~13:35開会挨拶 
13:35~14:25成果発表1「化学結合とアンカー効果を同時に可能とする
                         ドライプロセス異種材料接合技術の開発」
             輝創株式会社 代表取締役 前田 知宏 氏

14:40~15:30成果発表2「溶液法による超高品質SiC結晶安定成長技術の開発」
                名古屋大学 大学院工学研究科 教授   宇治原 徹氏

15:45~16:45基調講演 「生命機械融合ソフト&ウェットロボティクス」
              大阪大学 大学院工学研究科   教授   森島 圭祐 氏
17:00~18:00交流会(ライトパーティー)  
会 場: 名古屋銀行協会
参加費: 参加費無料(会員以外は交流会のみ2,000円)
定 員: 100名
詳 細: http://www.astf.or.jp/astf/club/teirei_169.html

7/22 情報処理学会東海支部主催第2回講演会

詳細を表示

日 付: 平成27年7月22日(水)
時 間: 16:30~18:00
テーマ: 「医療における自然言語処理応用 ~ビッグデータからディープデータまで~」
講 師: 荒牧 英治 氏 (京都大学 学際融合教育研究推進センター デザイン学ユニット 特定准教授/JSTさきがけ研究員)
会 場: 名古屋大学東山キャンパスIB電子情報館中棟 IB014講義室 アクセス・キャンパスマップ http://www.nagoya-u.ac.jp/access-map/
参加費: 無料
定 員: 60名
詳 細: http://www.ipsj-tokai.jp/jigyou/lecture/#a20140704
連絡先: 情報処理学会東海支部事務局
TEL: 050-5556-2856

7/29 技術講演会「電子機器・回転機器設計に活用する熱流体解析」

詳細を表示

日 付: 平成27年7月29日(水)
時 間: 13:30~17:00
内 容: 「熱流体解析概要」
「電子機器の熱解析」
「回転翼の流れ解析」
 (株)構造計画研究所 SBDソリューション部 山口 賢司 氏
講 師: (株)構造計画研究所 SBDソリューション部 山口 賢司 氏
会 場: 名古屋市工業研究所 電子技術総合センター4階 E406室
参加費: 無料
定 員: 18名
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/135.pdf
連絡先: 名古屋市工業研究所 生産システム研究室 梶田欣
TEL: 052-654-9940

8/3 豊田工業大学 グリーン電子素子・材料研究センター
第1回シンポジウム

詳細を表示

日 付: 2015年8月3日(月) [申込締切]2015年7月24日(金)
時 間: 13: 00~17:25  (見学会は12:30開始)
内 容: 【第1セッション】省エネルギー素子・材料のための要素研究開発  (13:20~14:50)
<招待講演1>「ドーパント原子を用いたシリコンナノデバイスの研究」
静岡大学 教授 田部道晴  13:20~14:05
<学内研究報告1>「グラフェンのナノ構造制御と評価」 吉村雅満  14:05~14:20
<学内研究報告2>「GaNデバイス要素技術の開発」 岩田直高・榊裕之 14:20~14:35
<学内研究報告3>「磁性細線スピンオービトロニクスの研究」 粟野博之  14:35~14:50

【ポスターセッション】場所:豊田工業大学8号棟3階8301室  14:50~15:50

【第2セッション】エネルギー変換素子・材料の高効率化のための研究開発  (15:50~17:25)
<招待講演2>「熱電変換材料―熱から電気を取り出す夢の材料」
名古屋大学 名誉教授・豊田理化学研究所 フェロー 河本邦仁  15:50~16:35
<学内研究報告4>「廃熱・未利用熱の有効活用に利用可能な固体材料の開発
~ 熱電材料と熱整流材料 ~」 竹内恒博  16:35~16:55
<学内研究報告5>「III-V族多接合構造太陽電池の歪制御」 小島信晃・大下祥雄  16:55~17:10
<学内研究報告6>「InAs系量子構造によるエネルギー変換」 神谷 格  17:10~17:25
会 場: 豊田工業大学8号棟3階大講義室,8301室
参加費: 無料
詳 細: http://www.toyota-ti.ac.jp/news/2015/150803.html
連絡先: 豊田工業大学研究支援部研究協力グループ 担当 安田
TEL: 052-809-1723

8/4 平成27年度第1回自動車安全技術セミナー

詳細を表示

日 付: 平成27年8月4日(火) [申込締切]平成27年7月31日(金)
時 間: 13:00~
 15:30
テーマ: 高齢ドライバーの運転支援
内 容: 13:00~13:10 挨拶・概要説明
13:10~14:10 講演1:「高齢ドライバーのメタ認知と運転支援・教育」
          愛知淑徳大学人間情報学部 准教授 國分 三輝氏
14:10~15:10 講演2:「高齢ドライバーの運転特性計測・評価と運転支援」
          名城大学理工学部情報工学科 教授 山田 宗男氏
15:10~15:30 質疑応答・講師との意見交換会
講 師: 愛知淑徳大学人間情報学部
准教授 國分 三輝氏
名城大学理工学部情報工学科
教授 山田 宗男氏
会 場: 愛知県産業労働センター(ウインクあいち)
参加費: 無料
定 員: 30名
詳 細: http://www.pref.aichi.jp/cmsfiles/contents/0000084/84774/270804panf.pdf
連絡先: 愛知県産業労働部
産業科学技術課
辻本
TEL: 052-954-6351

8/5 電子情報通信学会 平成27年度 第2回一般講演会

詳細を表示

日 付: 2015/8/5 [申込締切]2015/8/5
時 間: 15:30-17:00
テーマ: エネルギーハーベスティング
講 師: 株式会社NTTデータ経営研究所 シニアマネージャー 竹内 敬治 氏
会 場: キャッスルプラザ 4F 菊の間
参加費: 無料
定 員: 40名
詳 細: http://www.ieice.org/tokai/wp-content/uploads/2015/06/6fac25c0970e7e90740ab02b2a771a43.pdf
連絡先: shibu@tokai.ieice.org
TEL: 052-262-4947

8/5 NEDOフォーラム2015 in 中部 

詳細を表示

日 付: 平成27年8月5日(水) [申込締切]平成27年7月31日(金)
時 間: 13:00~
 17:00
テーマ: ~未来を拓く技術開発を支援~
内 容: 13:00~13:05 主催者挨拶
13:05~13:10 来賓挨拶
13:10~13:40 特別講演「燃料電池自動車の開発と水素社会実現へのイノベーション」
13:40~14:10 NEDO事業活用事例1「NEDO補助事業を活用して新規分野を開拓する」
14:10~14:40 NEDO事業活用事例2「タイプ4 106MPa複合容器蓄圧器の研究開発とNEDO採択までの道筋」
15:00~16:00 NEDOテーマ公募事業の紹介
16:00~16:20 経済産業局 施策説明
16:20~16:40 産業技術総合研究所事業照会「企業との連携による事業化への橋渡し」
16:40~17:00 中小機構事業紹介「中小企業が活用できる制度について」
講 師: ・トヨタ自動車株式会社 製品企画本部 チーフエンジニア 田中 義和 氏
・テックワン株式会社 戦略研究室 室長 北野 高広 氏
・丸八株式会社 代表取締役 菅原 将高 氏
・NEDO イノベーション推進部
・経済産業省 中部経済産業局
・ 国立研究開発法人 産業技術総合研究所 中部センター
・独立行政法人 中小企業基盤整備機構 中部本部
会 場: ミッドランド・スクエア 5階 ミッドランドホール
参加費: 無料
定 員: 200
詳 細: http://www.nikkan.co.jp/html/nedo-forum/
連絡先: NEDOフォーラム2015運営事務局
TEL: 03-5644-7032

8/7 「超早期診断技術開発プロジェクト(P3)」公開セミナー2015

詳細を表示

日 付: 平成27年8月7日(金) [申込締切]平成27年7月31日(金)
時 間: 13:30~17:00
内 容: プログラム

(1)主催者開会挨拶                (13:30~13:40)

(2)講演                       (13:40~16:10)

1)初期がん等の微小な病変を高精度に検出するベッドサイド型デバイスの開発   (13:40~14:20)

①「マイクロ流路デバイスとポータブル検出器でつくる疾病マーカー迅速検出システム」
名古屋大学工学研究科 研究員 笠間敏博

②「血液から「がん」を迅速に検出する先進システムの仕組み」
名古屋大学工学研究科 大学院生 宋 元儀

2)脳・心臓・血管系等に関連する生体情報を無侵襲・低侵襲で継続的に
計測するための高感度な計測技術とデバイスの開発 (14:20~15:00)

①「生体シミュレーションによる血管機能解析の試み」
科学技術交流財団 研究員 山﨑 陽一

②「アルツハイマー病原因物質の高速・高感度検出」
国立長寿医療研究センター 特任研究員 奥野 海良人

<<< 休憩(20分) ポスター展示もご覧いただけます >>>

3)生活習慣病等に関係する生体情報を無侵襲・低侵襲で日常的に
モニタリングできるセンサとデバイスの開発   (15:20~16:00)

①「呼気計測に向けた酸化スズVOCセンサの開発」
産業技術総合研究所 特別研究員 三輪俊夫

②「布センサを用いた医療・看護支援の現状と課題」
名古屋大学情報科学研究科 助教  榎堀 優

(3)プロジェクトの将来展望             (16:00~16:10)
 プロジェクトリーダー 名古屋大学特任教授 太田美智男

(4)試作品展示・ポスター発表             (16:10~17:00)
  簡易血管機能計測装置
  尿中塩分測定装置
  細胞分離・回収装置
  疾病マーカ―分析システム
  呼気ガス分析装置
  寝姿・呼吸動作センシング織物
  その他
会 場: あいち産業科学技術総合センター1階 講習会室
参加費: 無料
定 員: 150名
詳 細: http://www.astf-kha.jp/project/event/2015/07/post-10.html
連絡先: 公益財団法人科学技術交流財団 重点研究プロジェクト統括部
愛知県豊田市八草町秋合1267番1
「知の拠点あいち」あいち産業科学技術総合センター3階
e-mail juten-p3@astf.or.jp
FAX 0561-21-1653 TEL 0561-76-8380

8/9 第39回東海ファジィ研究会

詳細を表示

日 付: 2015年 8月9日(日)、8月10日(月) [申込締切]2015年 7月10日(金)
テーマ: 日本知能情報ファジィ学会東海支部の恒例行事「東海ファジィ研究会」を下記要領にて開催します。会場を蒲郡と日間賀島に固定して定着をはかった企画も、39回目を迎えます。本研究会は、先生方と学生の発表が混在する気楽な1泊研究会です。研究会では、ソフトコンピューティングに関する演題を広く募集いたしてております。参加者のみなさまと活発な議論ができることを楽しみにしております。
 多数のみなさまのご参加をお待ちしております。
会 場: 蒲郡市民会館
詳 細: https://sites.google.com/site/tokaifuzzy/conferences/gamaken2015

8/17 ものづくり支援講座(知的財産担当者養成講座 前期)

詳細を表示

日 付: 平成27年8月17日~10月19日(月曜※9月2日のみ水曜開催) [申込締切]平成27年7月31日
時 間: 13:30~16:50
テーマ: 知的財産担当者養成講座 前期
内 容: 知的財産に関連する基礎知識全般、特許権・実用新案について
講 師: いいだ特許事務所所長 飯田昭夫氏
会 場: 名古屋市工業研究所 会議室
参加費: 64,800円(通期118,800円)
定 員: 15名
詳 細: http://www.nipc.or.jp/kougyou/p_training/pdf/h27_titeki.pdf
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 ものづくり人材育成課
TEL: 052-654-1653

8/25 産業立地・再投資促進セミナー

詳細を表示

日 付: 平成27年8月25日(火) [申込締切]平成27年8月11日(火)
時 間: 15:00~17:00
内 容: 15:00~15:10 知事・市長あいさつ
15:10~16:00 講演
株式会社ナカニシ自動車産業リサーチ
代表兼アナリスト 中西 孝樹氏
16:05~17:00 企業講演
アイシン・エィ・ダブリュ株式会社
取締役・専務執行役員 製造本部本部長 太田 浩一氏
白金鍍金工業株式会社 企画室次長 中村 健一氏
講 師: 株式会社ナカニシ自動車産業リサーチ
代表兼アナリスト 中西 孝樹氏
アイシン・エィ・ダブリュ株式会社
取締役・専務執行役員 製造本部本部長
太田 浩一氏
白金鍍金工業株式会社 企画室次長
中村 健一氏
会 場: 名古屋国際センター ホール
参加費: 無料
定 員: 180名
詳 細: http://saitoushi.jp/
連絡先: ・産業立地・再投資促進セミナー事務局
問合せ先/ 日刊工業新聞社名古屋支社業務部(担当:鈴木)
TEL: 052-931-6155

8/29 休日パテントセミナー2015 in 岡崎

詳細を表示

日 付: 平成27年8月29日(土)、9月12日(土)、9月26日(土)
時 間: 午後1時30分から午後4時まで
内 容: 愛知県では、平成23年5月に「新あいち知的財産プラン」を策定し、知的財産を積極的に活用する「知財経営」の推進など、多様で幅広い知的財産への取組を進めています。
その一環として、知的財産への理解を深めていただくため、日本弁理士会東海支部、岡崎市及び岡崎商工会議所と共催で、3回シリーズのセミナーを岡崎市内で開催いたします。
知的財産の専門家である弁理士が実例を交えてわかりやすく説明いたします。参加費は無料で、どなたでも参加いただけますので、是非この機会に多数ご参加くださいますよう、ご案内申し上げます。

◆開催日 第1回:平成27年8月29日(土)
       第2回:平成27年9月12日(土)
       第3回:平成27年9月26日(土)
       ※いずれも午後1時30分から午後4時まで

◆場 所  岡崎商工会議所5階501会議室(岡崎市竜美南1-2)
       
◆内 容 第1回:弁理士に学ぶ!知的財産権~知的財産権制度の概要~
       第2回:権利を有効に活用しよう!~特許権・商標権について~
       第3回:知的財産契約の基礎知識~秘密保持、共同出願、ライセンス~

◆参加費  無料
会 場: 岡崎商工会議所5階501会議室
参加費: 無料
定 員: 先着40名(単回のみの受講も可)
詳 細: http://www.pref.aichi.jp/0000083917.html
連絡先: 愛知県 産業労働部 産業科学技術課 研究開発支援グループ
TEL:052-954-6370 FAX:052-954-6977

9/1 豊田工業大学 スマートエネルギー技術研究センター
第6回シンポジウム

詳細を表示

日 付: 2015年9月1日(火) [申込締切]2015年8月21日(金)
時 間: 13: 00~19:00
内 容: 13:10~14:00 <招待講演1>内田 健康 教授 早稲田大学 先進理工学部
「次世代エネルギー需給システム構築に向けた経済・物理モデルに基づく統合メカニズム」
14:00~14:30 <招待講演2>山田 宏之 氏 新エネルギー・産業技術総合開発機構 新エネルギー部 主任研究員
「太陽光発電開発戦略(NEDO PV Challenges)とNEDOの新たな取り組み」
14:30~15:00 <招待講演3>鯉渕 健 氏 トヨタ自動車(株)東富士研究所 FP部長
「太陽エネルギーを活用した将来のモビリティ社会」(仮題)
15:00~16:00 コーヒーブレイク、ポスターセッション
16:00~16:20 <学内報告1>制御システム研究室 准教授 川西 通裕
「マルチエージェント協調制御理論による電力ネットワークの分散制御」
16:20~16:40 <学内報告2>量子界面物性研究室 研究員 山田 郁彦
「結晶Si太陽電池におけるナノスケール仕事関数測定を用いた構成層界面の電気的接合状態解析」
16:40~17:00 <学内報告3>エネルギー材料研究室 教授 竹内 恒博
「電子構造解析に基づく環境調和型構成の熱電材料の創製」
17:00~17:20 <学内報告4>半導体研究室 教授 大下 祥雄
「次世代太陽光発電技術」
17:30~19:00 意見交換会
会 場: 豊田工業大学8号棟3階
参加費: 無料(意見交換会参加費は1000円)
詳 細: http://www.toyota-ti.ac.jp/news/2015/150901.html
連絡先: 豊田工業大学研究支援部研究協力グループ 担当 安田
TEL: 052-809-1723

9/1 中小企業技術者研修(高分子材料研修)

詳細を表示

日 付: 平成27年9月1日~12月1日(火曜 計72時間) [申込締切]平成27年8月18日
時 間: 9:30~16:30
テーマ: 高分子材料研修
内 容: 高分子材料の機器分析・成形技術・合成法・評価、機械的性質の測定等の講義と実習
講 師: 三重大学大学院工業研究科分子素材工学専攻招へい教授 川口正美氏 はじめ14名
会 場: 名古屋市工業研究所 研修室等
参加費: 59,400円
定 員: 10名
詳 細: http://www.nipc.or.jp/kougyou/p_training/pdf/h27_polymeric_material.pdf
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 ものづくり人材育成課
TEL: 052-654-1653

9/1 英国ライフサイエンスセミナーのご案内

詳細を表示

日 付: 平成27年9月1日(火) [申込締切]平成27年8月21日(金)
時 間: 13:30~17:00
会 場: 名古屋商工会議所5階
詳 細: http://www.astf.or.jp/files/pdf/F20150803.pdf

9/2 中小企業技術者研修(CAE技術研修)

詳細を表示

日 付: 平成27年9月2日~10月1日(水曜※9月2日のみ水曜開催 計30時間) [申込締切]平成27年8月19日
時 間: 9:30~16:30
テーマ: CAE技術研修
内 容: 材料力学の基礎、CAE操作による設計の実習から試作品の評価までの総合的な研修
講 師: 名古屋工業大学産業戦略工学専攻 教授 中村 隆氏 はじめ12人
会 場: 名古屋市工業研究所 会議室
参加費: 35,640円
定 員: 15名
詳 細: http://www.nipc.or.jp/kougyou/p_training/pdf/h27_cae-tech.pdf
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 ものづくり人材育成課
TEL: 052-654-1653

9/3 技術講演会「実践:電子機器の熱流体解析」

詳細を表示

日 付: 平成27年9月3日(木)
時 間: 13:00~17:00
内 容: 電子機器の熱流体解析
発熱部品冷却解析演習(前半)
発熱部品冷却解析演習(後半)
解析事例の紹介・演習
FloTHERMで行った様々な解析事例をご紹介します。
15:45 - 16:55
パラメータ解析演習
FloTHERMによる過渡熱計算の実施
質疑応答
 (株)IDAJ 解析技術4部 山本 康成 氏
講 師: (株)IDAJ 解析技術4部 山本 康成 氏
会 場: 名古屋市工業研究所 電子技術総合センター4階 E406室(3Dものづくり工房
CAEルーム)
参加費: 無料
定 員: 18名
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/137.pdf
連絡先: 名古屋市工業研究所 生産システム研究室 梶田欣
TEL: 052-654-9940

9/4 中小企業技術者研修(化学分析技術研修)

詳細を表示

日 付: 平成27年9月4日~11月20日(金曜 計69時間開催) [申込締切]平成27年8月21日
時 間: 9:30~16:30
テーマ: 化学分析技術研修
内 容: ICP発光分析、走査電顕、EPMA,X線回折、粒度分布、熱分析等の機器分析の講義と実習
講 師: 名古屋市工業研究所環境技術研究室長 小野さとみ氏 はじめ12名
会 場: 名古屋市工業研究所 研修室等
参加費: 59,400円
定 員: 10名
詳 細: http://www.nipc.or.jp/kougyou/p_training/pdf/h27_chemical_tech.pdf
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 ものづくり人材育成課
TEL: 052-654-1653

9/7 第6回「窒化物半導体デバイスプロセス講習会」

詳細を表示

日 付: 平成27年9月7日(月)~平成27年9月8日(火) [申込締切]平成27年8月3日(月)
時 間: 9:00-17:00
テーマ: GaN系発光ダイオードの製作と評価
内 容: ①プロセスの概要説明と講義
②素子分離(ホトリソ、ICP-RIE)
③n型、p型電極形成(ホトリソ、蒸着、リフトオフ、シンタ)
④Si02保護膜形成(プラズマCVD)
⑤コンタクトホール形成(ホトリソ、エッチング)
⑥特性評価法(I-V、L-I、スペクトル)
⑦機器利用サービスの概要および技術相談
会 場: 豊橋技術科学大学ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー
参加費: 10万円(税込み)/名  *材料費、着衣貸出し等の費用を含みます。
定 員: 10名程度
詳 細: http://www.int.ee.tut.ac.jp/oeg/?nitrideprocess
連絡先: 窒化物半導体デバイスプロセス講習会事務局
E-mail : nitrideprocess@int.ee.tut.ac.jp

9/8 「知の拠点あいち」重点研究プロジェクト 超早期診断技術開発プロジェクト  成果報告会in名古屋大学

詳細を表示

日 付: 平成27年9月8日(火) [申込締切]平成27年9月4日(金)
時 間: 13:30~17:00
テーマ: ~ヘルスケア・早期診断を目指した生体情報モニタリング用新規デバイスの開発~
内 容: 「知の拠点あいち」重点研究プロジェクト
超早期診断技術開発プロジェクト
~ヘルスケア・早期診断を目指した生体情報モニタリング用新規デバイスの開発~
成果報告会in名古屋大学

1 主 催 : 名古屋大学 学術研究・産学官連携推進本部、愛知県、公益財団法人科学技術交流財団
2 日 時 : 平成27年9月8日(火)13時30分~17時00分
3 場 所 : 名古屋大学 東山キャンパス 野依記念学術交流館
4 参加費 : 無料
5 プログラム
(1)主催者挨拶 (13:30~13:40)
・名古屋大学 学術研究・産学官連携推進本部  本部長 財満鎭明
   ・愛知県 産業労働部               技監  加納廣和
(2)特別講演 (13:40~14:10  30分)
    「名古屋大学におけるイノベーション創出のための産学官連携の取り組み」
      名古屋大学  総長 松尾清一 先生
(3)報告 (14:10~16:00  110分) (途中休憩20分)
①研究テーマ:初期がん等の微小な病変を高精度に検出するベッドサイド型デバイスの開発
講演テーマ「ナノ・マイクロデバイスによるがんの超早期診断」
(14:10~14:35)
名古屋大学 教授 馬場嘉信
②研究テーマ:生活習慣病等に関係する生体情報を無侵襲・低侵襲で日常的にモニタリングできるセンサとデバイスの開発
講演テーマ「日常のヘルスケアに役立つ新しいセンサ
~呼気で体調を管理、シーツで褥瘡の危険予知~」(14:35~15:00)
産業技術総合研究所 グループ長 申ウソク

<<< 休憩 (15:00~15:20)  ポスター展示もご覧いただけます>>>

③研究テーマ:脳・心臓・血管系等に関連する生体情報を無侵襲・低侵襲で継続的に計測するための高感度な計測技術とデバイスの開発
講演テーマ「循環器および脳関連疾患の超早期診断技術とデバイス開発」
(15:20~15:45)
豊橋技術科学大学 教授 澤田和明
④報告のまとめ
講演テーマ「超早期診断技術開発プロジェクトの成果と今後の期待」
(15:45~16:00)
プロジェクトリーダ  名古屋大学 特任教授 太田美智男
(4)閉会挨拶
(5)展示(16:00~16:45  45分)
・試作機器 : 展示及びデモ
・ポスター : 展示及び説明
会 場: 名古屋大学東山キャンパス野依記念交流館2階
参加費: 無料
定 員: 200名
詳 細: http://www.astf-kha.jp/project/event/2015/08/-in.html
連絡先: 公益財団法人科学技術交流財団 重点研究プロジェクト統括部
  愛知県豊田市八草町秋合1267番1
  「知の拠点あいち」あいち産業科学技術総合センター3階
  e-mail juten-p3@astf.or.jp
  FAX 0561-21-1653 TEL 0561-76-8380

9/9 平成27年度第2回LED応用技術研究会

詳細を表示

日 付: 平成27年9月9日(水) [申込締切]平成27年9月4日(金)
時 間: 14:00~17:00
内 容: 14:00~14:05 開会 
    
14:05~15:25 「レーザ照明の可能性と青色面発光レーザの現状」
         講師 名城大学 理工学部材料機能工学科 教授 竹内 哲也 氏
 本講演では、照明・ディスプレイ用途として青色半導体レーザが注目されている背景を紹介します。
 照明で必要とされる高出力・高効率駆動の観点から、半導体レーザを利用する利点について概説します。
 次に、その具体的な光源として期待される、窒化物半導体による青色面発光レーザの現状と可能性について、我々の取組を紹介しながら詳しく説明します。

15:25~15:40 休憩

15:40~17:00 「青色LED~その開発ストーリー~」
        講師 豊田合成株式会社 顧問 太田 光一 氏
豊田合成は赤﨑先生・天野先生のご指導のもと、1986年より青色LEDの共同開発をスタートさせました。翌年には、JSTを含めた産学官連携プロジェクトを開始しました。
ゴム・樹脂の自動車部品事業が中心の素人企業がなぜ青色LEDの開発を行ったか、製品化を進めるうえでの効率化改善等を解説するとともに、当社が直面した特許訴訟等の概要も報告します。また、青色LEDの用途展開状況や今後の展望について提案します。

17:00~18:00 希望者のみ、併設のラウンジにて交流会(別途1,000円)

<今後の予定>
第3回 平成27年10月16日(金) 於 名城大学名駅サテライト
   Ⅰ…名城大学 理工学部材料機能工学科 准教授 岩谷 素顕 氏
      「未定」
   Ⅱ…創光科学株式会社 上級常務執行役員 技術本部長 平野 光 氏
      「AlGaNによる短波長紫外LEDの実用化への足取り」

 ※講師の都合等により、今後の予定については変更となる場合があります
会 場: 名城大学 名駅サテライト MSAT 多目的室
参加費: 全3回 5,000円 (研究交流クラブ会員の方は3,000円)
 ※すでにお支払い済みの方を除きます。

交流会では、軽飲食をご用意しております。
参加をご希望する方は、当日、受付で1,000円をお支払い下さい。
詳 細: http://www.astf.or.jp/astf/hukyu/bunya/h27k101.html
連絡先: 科学技術交流財団 業務部
TEL: 0561-76-8326

9/10 技術講演会「最先端の設計探査技術を活用した『製品競争力の向上』と『新しい価値の創造』(国内外の事例紹介)」

詳細を表示

日 付: 平成27年9月10日(木)
時 間: 13:30~17:00
内 容: 汎用設計探査ツールHEEDSを使った製品開発の事例紹介
設計探査の基礎講座と新しい価値の創造
コンピュータとエンジニアが協力した新しい設計プロセスの紹介
質疑等
 (株)CD-adapco シニアアプリケーションエンジニア 松村 泰起 氏
講 師: (株)CD-adapco シニアアプリケーションエンジニア 松村 泰起 氏
会 場: 名古屋市工業研究所 管理棟3階 第1会議室
参加費: 無料
定 員: 50名
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/138.pdf
連絡先: 名古屋市工業研究所 生産システム研究室 梶田欣
TEL: 052-654-9940

9/11 平成27年度第1回炭素繊維応用技術研究会

詳細を表示

日 付: 平成27年9月11日(金) [申込締切]平成27年9月4日(金)
時 間: 13:30~17:00
内 容: 13:30~13:40 主催者挨拶等

13:40~15:10 「CFRP製品の開発動向と応用展開」
              講師 東レ・カーボンマジック㈱ 取締役副社長 奥 明栄 氏
 近年、様々な形で複合材料や成形・加工法の開発が話題となっていますが、それらが実用域に進階し、製品実現が叶ったという成果事例はあまり耳にしない状況です。これは、思い通りに進まない複合材製品開発の現況をものがたり、この先の適用推進意欲減退に繋がる恐れが潜んでいます。東レ・カーボンマジックでは、CFRPの優れた性能を最大限に引き出した高付加価値製品を確実に実現することでCFRPが持つ可能性を示し、認知度の向上ひいては適用用途の拡大を図ろうとしています。今回の講義では、多様な事例を紹介し、複合材適用・用途拡大の可能性と現状の課題についてお話しします。

15:10~15:25 休憩

15:25~16:55 「岐阜大学複合材料研究センターの目指すところ-リサイクルと生産性を視野に入れた不連続繊維活用技術」
              講師 岐阜大学複合材料研究センター センター長 三宅 卓志 氏
 我々が得意とするCFRPリサイクル関連技術のうち、不連続繊維のハンドリング技術から成形体の検査技術まで、リサイクル繊維を再成形するものづくりに不可欠となる一連の技術シーズについて紹介します。

17:10~18:00 希望者のみ、併設のサロンにて交流会(別途1,000円)

<今後の予定>
 第2回 平成27年10月22日(木) 於 愛知県技術開発交流センター
     Ⅰ…日本キャノン株式会社   部長 外山 寿 氏 
      「(仮)欧州を中心としたCFRP、CFRTP製造設備の最新動向」 

     Ⅱ…東京理科大学 理工学部機械工学科  講師 松崎 亮介 氏
      「(仮)3Dプリンターによる連続炭素繊維を用いたCFRTPの成形技術」

 第3回 平成27年12月2日(水) 於 ウインクあいち
     Ⅰ…三菱重工業株式会社 技術統括本部 総合研究所 製造研究部 複合材研究室
        主席研究員 奥田 晃久 氏 
      「(仮)航空宇宙産業と一般産業における複合材利用拡大」 

     Ⅱ…筑波大学大学院 システム情報系構造エネルギー工学域 教授 河井 昌道 氏
      「(仮)炭素繊維強化複合材料の疲労強度の支配因子と疲労寿命の予測方法」
会 場: 愛知県技術開発交流センター 交流ホール
参加費: 全3回 5,000円 (研究交流クラブ、愛知工研協会会員の方は3,000円)

交流会では、軽飲食をご用意しております。
参加をご希望する方は、当日、受付で1,000円をお支払い下さい。
定 員: 100名
詳 細: http://www.astf.or.jp/astf/hukyu/bunya/h27k102.html
連絡先: 財団法人科学技術交流財団 中小企業課
TEL: 0561-76-8326

9/12 休日パテントセミナー2015 in 岡崎

詳細を表示

日 付: 平成27年8月29日(土)、9月12日(土)、9月26日(土)
時 間: 午後1時30分から午後4時まで
内 容: 愛知県では、平成23年5月に「新あいち知的財産プラン」を策定し、知的財産を積極的に活用する「知財経営」の推進など、多様で幅広い知的財産への取組を進めています。
その一環として、知的財産への理解を深めていただくため、日本弁理士会東海支部、岡崎市及び岡崎商工会議所と共催で、3回シリーズのセミナーを岡崎市内で開催いたします。
知的財産の専門家である弁理士が実例を交えてわかりやすく説明いたします。参加費は無料で、どなたでも参加いただけますので、是非この機会に多数ご参加くださいますよう、ご案内申し上げます。

◆開催日 第1回:平成27年8月29日(土)
       第2回:平成27年9月12日(土)
       第3回:平成27年9月26日(土)
       ※いずれも午後1時30分から午後4時まで

◆場 所  岡崎商工会議所5階501会議室(岡崎市竜美南1-2)
       
◆内 容 第1回:弁理士に学ぶ!知的財産権~知的財産権制度の概要~
       第2回:権利を有効に活用しよう!~特許権・商標権について~
       第3回:知的財産契約の基礎知識~秘密保持、共同出願、ライセンス~
会 場: 岡崎商工会議所5階501会議室
参加費: 無料
定 員: 先着40名(単回のみの受講も可)
詳 細: http://www.pref.aichi.jp/0000083917.html
連絡先: 愛知県 産業労働部 産業科学技術課 研究開発支援グループ
TEL:052-954-6370 FAX:052-954-6977

9/14 研究交流クラブ第170回定例会(会員限定 企業見学会)

詳細を表示

日 付: アイシン・エィ・ダブリュ㈱岡崎工場、㈱トヨタマップマスター9月14日(月) [申込締切]平成27年8月25日(火)
時 間: 8:40~16:00
テーマ: あなたの運転をサポートする技術
内 容: 8:40 出発(8:30までに集合して下さい)

8:40~10:00   移動

10:10~11:45 「アイシン・エィ・ダブリュ㈱ 岡崎工場」

14:30~16:00 「㈱トヨタマップマスター」

16:00    解散
参加費: 参加費無料
定 員: 40名
詳 細: http://www.astf.or.jp/astf/club/teirei_170.html

9/15 FOCUSスパコンで利用する流体解析
~OpenFOAMとHelyxOS~

詳細を表示

日 付: 平成27年9月15日(火)
時 間: 10:00~17:00
内 容: FOCUSスパコンと計算科学振興財団のご紹介
 計算科学振興財団
OpenFOAM、HELYXとCAEソリューションズのご紹介
 CAEソリューションズ PLM事業部 部長 吉野 孝 氏
FOCUSスパコン上でのOpneFOAM及びHELYXの体験セミナー
 CAEソリューションズ フルイド事業部 部長 大槻 真人 氏
質疑応答(全体)
講 師: 計算科学振興財団
CAEソリューションズ PLM事業部 部長 吉野 孝 氏
CAEソリューションズ フルイド事業部 部長 大槻 真人 氏
会 場: 名古屋市工業研究所 電子技術総合センター4階 E406室(3Dものづくり工房
CAEルーム)
参加費: 無料
定 員: 18名
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/139.pdf
連絡先: 名古屋市工業研究所 生産システム研究室 梶田欣
TEL: 052-654-9940

9/15 第18回 人工知能研究成果発表会

詳細を表示

日 付: 平成27年9月15日(火) [申込締切]平成27年9月8日(火)
時 間: 13:30~16:20
会 場: 今池ガスビル
参加費: 無料
定 員: 70名
詳 細: http://www.airpf.or.jp/seika_annai27.pdf
連絡先: 一般財団法人 人工知能研究振興財団
TEL: 052-932-8951

9/18 情報処理学会東海支部主催第3回講演会

詳細を表示

日 付: 平成27年9月18日(金)
時 間: 16:00~17:00
テーマ: 「3Dプリンティングと医用画像処理 -何に使うか?」
講 師: 森 健策氏(名古屋大学 情報科学研究科 教授)
会 場: 名古屋大学
参加費: 無料
詳 細: http://www.ipsj-tokai.jp/jigyou/lecture/#a20140704
連絡先: 情報処理学会東海支部事務局
TEL: 050-5556-2856

9/19 公益社団法人 日本農芸化学会 中部支部 関西支部
2015年度日本農芸化学会中部・関西支部合同大会 (中部支部第174回 例会)(関西支部第491回講演会)

詳細を表示

日 付: 2015/9/19-20 [申込締切]2015/8/19
(発表申込〆切)
内 容: 平成27年9月19日(土)
13:00-13:10 開会の挨拶
13:10-15:25 シンポジウム『酵素活性分子研究の新展開-タンパク質のフォールディング研究と酵素機能の利用-』
13:10-13:55 基調講演 「蛋白質凝集の原理的理解をめざして」
後藤 祐児(大阪大学蛋白質研究所)
13:55-14:25 「分子シャペロンはいかにしてタンパク質をフォールディングするのか?」
元島 史尋(富山県立大学生物工学研究センター、JST, ERATO)
14:25-14:55 「Development of Multi-Step Syntheses of Industrial Chemicals with Integrated Biocatalytic Key Steps」
Prof. Harald Gröger (University of Bielefeld)
14:55-15:25 「From Mechanisms to Applications of Two-component Flavin-Dependent monooxygenases」
Prof. Pimchai Chaiyen(Mahidol University)
15:25-15:40 休憩
15:40-17:25 受賞講演
15:40-16:10 農芸化学技術賞「交流高電界殺菌法を利用した果汁製品の製造」
ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社
16:10-16:40 農芸化学技術賞「ビール泡品質向上への一貫した取組み」
サッポロビール株式会社
16:40-17:25 日本農芸化学会賞「細胞表層活用の基盤開拓」
植田充美 (京都大学大学院農学研究科)
17:50-19:50 懇親会(富山県立大学 生協)
平成27年9月20日(日)
9:00-12:00および13:30-16:30一般講演(口頭発表)
会 場: 富山県立大学(富山県射水市黒河5180)
参加費: 大会参加費 一般2,000円、学生500円
懇親会費  一般3,000円、学生1,000円
詳 細: http://www.agr.nagoya-u.ac.jp/~jsbba/index.html
連絡先: 合同大会世話人 浅野泰久(富山県立大学工学部生物工学科)
TEL: 0766-56-7500

9/30 ファインセラミックスセンター設立30周年記念シンポジウム

詳細を表示

日 付: 平成27年9月30日(水) [申込締切]2015/09/25
時 間: 14:00~17:40
テーマ: 「環境とエネルギーに貢献するファインセラミックス」
内 容: ①「設立30周年を迎えて」
②特別講演「環境浄化に向けて-セラミストのおもい-」
③特別講演「サステイナブル社会に向けたトヨタのFCV開発の取り組み」
④特別講演「ナノカーボン材料がおもしろい」
⑤特別講演「先進電子顕微鏡技術の現状と展望」
⑥講演「パワーデバイス用材料の結晶評価法の開発研究」
講 師: ①ファインセラミックスセンター 材料技術研究所長 ナノ構造研究所長  高田 雅介
②上海交通大学致遠講席教授(名古屋大学元総長) 平野 眞一 氏
③トヨタ自動車(株)材料技術開発部 部長 間瀬 清芝 氏
④名城大学 大学院理工学研究科 終身教授  飯島 澄男 氏
⑤名古屋大学エコトピア科学研究所特任教授(JFCC客員主管研究員)   田中 信夫 氏
⑥ファインセラミックスセンター 材料技術研究所 機能性材料グループ長  石川 由加里

会 場: 愛知県産業労働センター(ウインクあいち)大ホール(2F)(JR名古屋駅前)
参加費: 無料
定 員: 400名
詳 細: http://www.jfcc.or.jp/26_event/fcsymposium2015.html
連絡先: (一財)ファインセラミックスセンター 研究企画部
TEL: 052-871-3500

10/2 日本セラミックス協会東海支部見学会

詳細を表示

日 付: 2015年10月2日 [申込締切]2015年9月11日
時 間: 12:30-17:30
テーマ:
内 容: LNGタンク見学、水素ステーション見学、燃料電池車MIRAI試乗(予定)、等
講 師:
会 場: 東邦ガス㈱ 知多緑浜工場および技術研究所
参加費: 3000円(予定)
定 員: 40名
詳 細: http://www.ceramic.or.jp/stokai/H27_tgyoji/H27keikaku.html
連絡先: 公益社団法人 日本セラミックス協会東海支部事務局
TEL: 052-231-3070

10/5 名古屋テキスタイル研究会 平成27年度第2回研究会(講演会)

詳細を表示

日 付: 平成27年10月5日(月) [申込締切]9月28日(月)
時 間: 13:30~16:50
内 容: 「人工皮革の歴史と加工技術(製造方法~水系人工皮革)」
 (株)クラレ クラリーノ生産加工管理部 次長 芦田 哲哉 氏
「特定芳香族アミン類の規制と取扱い絵表示の改訂について」
 (一財)ケケン試験認証センター 試験技術ラボラトリー 田中 裕也 氏
 (一財)ケケン試験認証センター 中部事業所 試験課長 加藤 智広 氏
講 師: (株)クラレ クラリーノ生産加工管理部 次長 芦田 哲哉 氏
(一財)ケケン試験認証センター 試験技術ラボラトリー 田中 裕也 氏
(一財)ケケン試験認証センター 中部事業所 試験課長 加藤 智広 氏
会 場: 名古屋市工業研究所 管理棟3階 第1会議室
参加費: 無料(会員外資料代2,000円)
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/136.pdf
連絡先: 名古屋市工業研究所 有機材料研究室 村瀬由明
TEL: 052-654-9885

10/5 超早期診断技術開発プロジェクト 成果報告会in名古屋市立大学

詳細を表示

日 付: 平成27年10月5日(月) [申込締切]平成27年10月1日(木)
テーマ: ~健康寿命の延伸を目指した日常生活下生体情報モニタリングとビッグデータの活用~
内 容:              「知の拠点あいち」重点研究プロジェクト
超早期診断技術開発プロジェクト
~健康寿命の延伸を目指した日常生活下生体情報モニタリングとビッグデータの活用~
             成果報告会in名古屋市立大学

1 主 催 : 名古屋市立大学大学院医学研究科・医学・医療教育学分野、
         愛知県、公益財団法人科学技術交流財団
  共 催 : 未来医療研究人材養成拠点形成事業
         地域と育む未来医療人「なごやかモデル」
2 日 時 : 平成27年10月5日(月)18時00分~20時00分
3 場 所 : 名古屋市立大学大学院医学研究科・医学部研究棟 2階
         なごやかモデル・地域医療セミナー室
4 参加費 : 無 料
5 定 員 : 30名
6 プログラム
 (1)挨拶 (18:00~18:10)
    「知の拠点あいち」重点研究プロジェクト プロジェクトりーダー
                            名古屋大学 特任教授  大田 美智男 先生
 (2)特別講演 (18:10~18:40  30分)
    「名古屋市立大学病院における産官学統合研究開発の取り組み」
       名古屋市立大学大学院芸術工学研究科 教授
名古屋市立大学病院・医療デザインセンター センター長  國本桂史 先生 

司会 名古屋市立大学大学院医学研究科 医学・医療教育学分野教授 早野順一郎 先生

 (3)報告 (18:40~20:00  80分)
    ①研究テーマ:腕時計型脈波・活動量モニタリング装置の開発
株式会社スズケン ケンツ事業部 学術企画課 舟橋修司 様
    ②研究テーマ:ホルター心電図大規模データベースの構築と活用
大阪大学大学院工学研究科 准教授 清野 健 先生
    ③研究テーマ:身体活動量と健康寿命
名古屋市立大学大学院医学研究科・医学・医療教育学分野 研究員 吉田 豊 様
    ④研究テーマ:ホルター心電図による睡眠時無呼吸のスクリーニングと予後予測
名古屋市立大学大学院医学研究科・医学・医療教育学分野 教授 早野順一郎 先生

(4)閉会挨拶

7.お問い合わせ
  名古屋市立大学大学院医学研究科・医学・医療教育学分野(担当 湯田)
  名古屋市瑞穂区瑞穂町字川澄1
  hayano@med.nagoya-cu.ac.jp
  FAX 052-853-8761 TEL 052-853-8503
  http://hbsl.jp/
会 場: 名古屋市立大学大学院医学研究科医学部研究棟 2階
参加費: 無料
定 員: 30名
詳 細: http://www.astf-kha.jp/project/event/2015/09/-in-1.html
連絡先: 公益財団法人科学技術交流財団 重点研究プロジェクト統括部
★e-mail juten-p3@astf.or.jp
FAX 0561-21-1653     TEL 0561-76-8380

10/6 エネルギーハーベスト講演会第2弾

詳細を表示

日 付: 平成27年10月6日(火) [申込締切]27年10月6日(火)
時 間: 15:00-17:00
テーマ: エネルギーハーベスト活用のIoT/M2Mのシステム事例
講 師: 株式会社日立製作所 情報・通信システム社 木下泰三 様
会 場: ウィンクあいち
参加費: 無料
定 員: 40
詳 細: http://www.ieice.org/tokai/general/general-lecture/
連絡先: shibu@tokai.ieice.org
TEL: 052-262-4947

10/7 第33回技術懇話会

詳細を表示

日 付: 平成27年10月7日(水)
時 間: 15:30~19:30
テーマ:  「リチウムイオン電池はこうなっていて、将来はこう変わる」
内 容: 15:30~17:40 《話題提供の部》
話題提供1
 リチウムイオン電池の仕組み セッションコーディネータ 川崎 晋司 教授
 (キーワード:二次電池、スマートシティ、電気自動車、スマートホン)
話題提供2
 スラリーのレオロジー特性とそのハンドリング 岩田 修一 准教授
 (キーワード:スラリー、レオロジー、脱泡)
話題提供3
 リチウム電池 主な正極・負極材料の特徴・課題と自己形成性材料の開発 園山 範之 准教授
 (キーワード:リチウム電池、正極材料、負極材料、自己形成性材料)
話題提供4 リチウムイオン電池の電解液と固体電解質:求められる材料特性 中山 将伸 准教授
 (キーワード:リチウムイオン電池、電解質、高速充放電、電池の安全性)
話題提供5
 リチウムイオン電池の安定動作を支える構成部材~個々のパーツに求められる材料特性~ 石井 陽祐 助教
 (キーワード:導電助材、結着材、集電体、セパレータ)
17:50~19:30 《技術懇談の部》
講 師: ----------
会 場: 名古屋工業大学
4号
参加費: 研究協力会会員会社:19,000 円
非会員会社:24,000 円
定 員: 100名
詳 細: http://partner.ccr.nitech.ac.jp/?p=5045
連絡先: 名古屋工業大学
大学会館1階 レストラン
TEL: 052-735-5538

10/8 研究交流クラブ第171回定例会

詳細を表示

日 付: 平成27年10月8日(月) [申込締切]平成27年10月5日(月)
時 間: 14:00~18:00
テーマ: 無人航空機の飛行原理と産業活用
内 容: 14:00~14:05開会挨拶 

14:05~15:15講演1 『“ドローン”の飛行原理と最新の制御方法』 
             株式会社自律制御システム研究所 代表取締役  野波 健蔵 氏
15:15~15:30休憩

15:30~16:40講演2 『無人ヘリコプターの利用と活用事例』
             ヤマハ発動機株式会社 UMS事業推進部開発部
                            プロジェクトリーダー  中山 浩典 氏
17:00~18:00交流会(ライトパーティー)  
会 場: ザ・グランクレール
参加費: 参加費無料(会員以外は交流会のみ2,000円)
定 員: 100名
詳 細: http://www.astf.or.jp/astf/club/teirei_171.html

10/9 超早期診断技術開発プロジェクト 「成果報告会in豊橋」

詳細を表示

日 付: 平成27年10月9日(金) [申込締切]平成27年9月30日(水)
時 間: 14:00~17:00
内 容: 「知の拠点あいち」重点研究プロジェクト
超早期診断技術開発プロジェクト
~ヘルスケア・早期診断を目指した生体情報モニタリング用新規デバイスの開発~
成果報告会in豊橋
1 主 催 : 豊橋技術科学大学、愛知県、公益財団法人科学技術交流財団
2 日 時 : 平成27年10月9日(金)14時00分~17時00分
3 場 所 : 豊橋商工会議所 3Fホール
4 参加費 : 無料
5 プログラム
(1)主催者挨拶 (14:00~14:10)
(2)報告 (14:10~17:00)
14:10~14:30 開催趣旨と知の拠点概要
        プロジェクトリーダー 名古屋大学 特任教授 太田美智男
14:30~15:00 成果発表①  
「動脈硬化の超早期診断を目指した血管機能検査法の開発」
            名古屋工業大学 大学院工学研究科 教授 松本健郎
15:00~15:30 成果発表② 
「血管の老化検出に向けた数理モデルによる血管動態解析」
            (発表)(公財)科学技術交流財団 研究員 山崎陽一        
                 愛知県立大学 情報科学部 教授 神山斉己
15:30~15:50 休憩

15:50~16:20 成果発表③
「尿塩分センサの開発」
         (株)LIXIL 技術研究本部 分析・評価センター長 井須紀文
16:20~16:50 成果発表④  
「在宅型アルツハイマー病早期診断装置の開発」
             国立長寿医療研究センター 客員研究員 滝川 修
16:50~17:00 全体のまとめと今後の展開  
       豊橋技術科学大学 電気・電子情報工学系 教授 澤田和明

(3)閉会挨拶
(4)展示(14:00~17:00)
    ポスター展示
    試作機展示
会 場: 豊橋商工会議所3Fホール
参加費: 無料
定 員: 100名
詳 細: http://www.astf-kha.jp/project/event/2015/09/post-11.html
連絡先: 公益財団法人科学技術交流財団 重点研究プロジェクト統括部
愛知県豊田市八草町秋合1267番1
「知の拠点あいち」あいち産業科学技術総合センター3階
e-mail juten-p3@astf.or.jp
FAX 0561-21-1653 TEL 0561-76-8380

10/13 水素エネルギー社会形成研究会平成27年度第2回セミナー

詳細を表示

日 付: 平成27年10月13日 [申込締切]平成27年10月8日(木)
時 間: 13:30~16:30(予定)
テーマ: 水素サプライチェーン
内 容: (1) 講演     
「水素から創る愛知」(仮題) 
名古屋大学大学院 経済学研究科 客員教授 西村 眞 氏
(2) 事例紹介①  
「下水バイオガス利用による水素創エネ技術の実証」(仮題)
三菱化工機株式会社
(3) 事例紹介②  
「SPERA水素は運びやすいぞ ~常温・常圧で大量に水素を運ぶ・貯める技術~」(仮題)
千代田化工建設株式会社
(4) 研究会事務局からの報告
講 師: 名古屋大学 西村眞 客員教授ほか
会 場: 名古屋銀行協会
参加費: 無料
定 員: 200人
詳 細: http://www.pref.aichi.jp/0000086127.html
連絡先: 愛知県産業労働部
産業科学技術課
新エネルギー産業G
川口、田上
TEL: 052-954-6350

10/22 情報処理学会東海支部主催第4回講演会

詳細を表示

日 付: 平成27年10月22日(木)
時 間: 15:30~17:00
テーマ: 「携帯電話の業界と繋がる仕組みについて」
講 師: 横井 大祐氏(ソフトバンク株式会社 東海ネットワークセンター)
会 場: 中京大学
参加費: 無料
詳 細: http://www.ipsj-tokai.jp/jigyou/lecture/#a20140704
連絡先: 情報処理学会東海支部事務局
TEL: 050-5556-2856

10/22 平成27年度第2回炭素繊維応用技術研究会

詳細を表示

日 付: 平成27年10月22日(木) [申込締切]平成27年10月15日(木)
時 間: 13:30~16:30
内 容: 13:30 開会

13:35~14:55「欧州を中心としたCFRP、CFRTP製造設備の最新動向」
         講師 CANNON S.p.Aコーポレートマネージャー兼日本キャノン株式会社
          営業部 部長 外山 寿 氏
 2014年はユーロッパにおけるCFRP量産車両販売元年ということでCFRPについて関心を持たれていると思います。車両用CFRP(熱硬樹脂)の量産を視野に入れた場合のサイクルタイム、設備投資などの問題点について、ヨーロッパにおいてどのように展開されているか、また今後の展望として熱可塑樹脂・熱硬化樹脂はどうかなど特に設備の面からお話ししたいと思います。

14:55~15:10 休憩

15:10~16:30「複合材料の新しい成形方法:樹脂含浸制御から
         連続炭素繊維複合材料3Dプリンターまで」
          講師 東京理科大学 理工学部機械工学科 講師 松崎 亮介 氏
 本講演では,複合材料の新しい成形方法をご紹介します。ひとつは複合材料の3Dプリンターです。高強度・高剛性な連続炭素繊維で強化された樹脂系複合材料を3Dプリントできれば、従来の熱可塑性樹脂3Dプリンターの低力学特性を解決し、3DCADデータから最少費用・最短時間で構造部材の立体造形ができるようになり、特に多品種生産において大きな工業的効果を持つと期待しています。さらにVaRTMにおける樹脂含浸制御、数値シミュレーションと実験との融合など新しいトピックについてもご紹介します。

16:30~17:00 講師との名刺交換

<今後の予定>
第3回 平成27年12月2日(水)13:30~ 於 ウインクあいち 901室
   Ⅰ…三菱重工業株式会社 技術統括本部 総合研究所 製造研究部 
       複合材研究室 主席研究員 奥田 晃久 氏 
        「(仮)航空宇宙産業と一般産業における複合材利用拡大」 
   Ⅱ…筑波大学大学院 システム情報系構造エネルギー工学域 教授 河井 昌道 氏
        「(仮)炭素繊維強化複合材料の疲労強度の支配因子と疲労寿命の予測方法」

※講師の都合等により、変更となる場合があります。
会 場: 知の拠点あいち 1階 講習会室
参加費: 全3回 5,000円 (研究交流クラブ会員の方は3,000円)
 ※すでにお支払い済みの方を除きます。

交流会では、軽飲食をご用意しております。
参加をご希望する方は、当日、受付で1,000円をお支払い下さい。
詳 細: http://www.astf.or.jp/astf/hukyu/bunya/h27k102.html

10/30 名工大テクノフェア2015

詳細を表示

日 付: 平成27年10月30日(金)
時 間: 10:00~17:00
テーマ: 産学官交流プラザ ~産学官共創~
内 容: 10:00~17:00 《ポスター展示》
名古屋工業大学選りすぐりの研究シーズを4つのカテゴリー(「環境・エネルギー」、「健康・命」、「安心・安全」、「ものづくり」)にてご紹介します。
10:30~16:20 《シーズ発表講演》
本学コーディネータが厳選したシーズについて講演形式にて発表
13:00~14:45 《基調講演 》
 ・13:00~13:10 主催者あいさつ
 ・13:10~13:55 『日本医療研究開発機構における医療機器開発及びロボット介護機器開発の取組みについて』
            国立研究開発法人 日本医療研究開発機構
             産学連携部 医療機器研究課 課長 三代川 洋一郎 氏
 ・14:00~14:45 『東海地域における技術開発』
            国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構
             省エネルギー部 部長 島 昌英 氏
10:30~12:00、15:00~16:30 《ラボツアー》
研究室を巡るラボツアーを5コース用意いたしました。午前と午後の2回実施いたします。
講 師: ----------
会 場: 名古屋工業大学
4号館1階
参加費: 無料
定 員: _______
詳 細: http://www.tic.nitech.ac.jp/technofair/
連絡先: 名工大テクノフェア2015実行委員会事務局
TEL: 052-735-5627

11/5 第2回知財活用ビジネス交流会

詳細を表示

日 付: 平成27年11月5日(木) [申込締切]2015/10/28
時 間: 13:30~17:00
内 容: 13:40~14:30 講演
           「トヨタ自動車の知財戦略について」
14:35~15:25 開放特許の紹介
           ①トヨタ自動車株式会社
             ・藻類の凝集分離方法
             ・植物系バイオマスの熱分解方法
             ・放熱用グリース組成物
             ・熱伝導性絶縁樹脂成形体
             ・アルミニウム合金複合材
             ・粉末蛍光体及びその製造方法
           ②ヤマハ発動機株式会社
             ・エンジン希薄燃焼
             ・プログラム制御装置のリセット判別方法
             ・耐熱・耐食性に優れたナノ膜コーティング技術
15:35~16:55 講演
           「『下町ロケット』に学ぶ中小企業の知財戦略・経営戦略」
15:00~17:00 個別相談会(事前申込み)
※下記のHPより参加申込書をダウンロードし、必要事項をご記入の上、FAXにてお申込ください
申込先:名古屋商工会議所 産業振興部 知的財産グループ 《FAX》052-221-7964
※この申込とは別に、メッセナゴヤ2015の事前入場登録又は、当日の入場登録が必要となります。
講 師: トヨタ自動車株式会社 知的財産部 企画統括室 主幹 伊藤 公一氏
内田・鮫島法律事務所 弁護士・弁理士 鮫島 正洋 氏
                         など
会 場: ポートメッセなごや 交流センター3階 
参加費: 無料
定 員: 300名
詳 細: http://aichihatsumei.oos.jp/
連絡先: 名古屋商工会議所 産業振興部 知的財産グループ
TEL: 052-223-5640

11/6 新エネルギー情報発信セミナー

詳細を表示

日 付: 平成27年11月6日(金) [申込締切]平成27年11月4日
時 間: 10:30~12:45
テーマ: 新たなエネルギー社会システム
内 容: 10:30~ 開会挨拶
10:35~11:35 講演1
エネルギー社会システムの新たな展開について
11:45~12:45 講演2
電気と熱が出入りするスマートコミュニティ
~デンマークの第4世代地域熱供給に学ぶ~
講 師: 講演1
東京工業大学 特命教授・名誉教授
コージェネ財団 理事長 柏木 孝夫 氏
講演2
認定NPO法人 環境エネルギー政策研究所
所長 飯田 哲也 氏
会 場: ポートメッセなごや
交流センター3階
参加費: 無料
定 員: 300名
詳 細: http://www.pref.aichi.jp/0000086009.html
連絡先: 愛知県産業労働部産業科学技術課
新エネルギー産業グループ
TEL: 052-954-6350

11/14 日本農芸化学会中部支部第175回例会 若手シンポジウム『新しい糖質素材と関連酵素』

詳細を表示

日 付: 2015年11月14日(土)
時 間: 13:00〜
内 容: 「二糖類を出発源とした希少糖生産」森本兼司 (香川大学)
「産業用糖質関連酵素の現状」岡田正通 (天野エンザイム)
「オリゴ糖酸『マルトビオン酸』の機能特性と利用」深見健 (サンエイ糖化)
「海藻多糖とその利用について」小西照子 (琉球大学)
賛助企業・協力企業の紹介展示も行います。
懇親会:三重大学翠陵会館内 レストランぱせお
参加費: 無料
詳 細: http://www.agr.nagoya-u.ac.jp/~jsbba
連絡先: 磯野直人(三重大学大学院生物資源学研究科)
TEL: 059-231-9613

11/18 超早期診断技術開発プロジェクト 成果報告会 in 愛知県がんセンター

詳細を表示

日 付: 平成27年11月18日(水) [申込締切]平成27年11月16日(月)
時 間: 18:00~20:00
テーマ: ヘルスケア・早期診断を目指した生体情報モニタリング用新規デバイスの開発
内 容: プログラム
(1) 主催者挨拶(18:00~18:10)  
愛知県がんセンター 総長 木下 平
(2) 成果報告
① 「血液中循環がん細胞(CTC)検出•分離デバイスの開発と
その臨床応用」(18:10~18:40)
愛知県がんセンター愛知病院 臨床研究検査科部長 中西 速夫
② 「ガラス蛍光体クリップを用いた腹腔鏡下・開腹手術病変検出
システムの開発」(18:40~19:10)
愛知県がんセンター中央病院 消化器外科医長 三澤 一成
③ 「肺がんの呼気分析と臨床応用」(19:10~19:40)
愛知県がんセンター中央病院 呼吸器内科部長 樋田 豊明
(3) まとめ
「超早期診断技術開発プロジェクトの成果と今後の課題」(19:40~20:00)
P3プロジェクトリーダ 名古屋大学特任教授 太田 美智男
会 場: 愛知県がんセンター国際医学交流センター視聴覚室
参加費: 無料
定 員: 40
詳 細: http://www.astf-kha.jp/project/event/2015/10/-in-2.html
連絡先: 公益財団法人科学技術交流財団 重点研究プロジェクト統括部
e-mail juten-p3@astf.or.jp
FAX 0561-21-1653 TEL 0561-76-8380

11/19 平成27年度第1回異種材料接合技術研究会

詳細を表示

日 付: 平成27年11月19日(木) [申込締切]平成27年11月16日(月)
時 間: 13:30~16:45
内 容: 13:30~13:40 主催者挨拶等

13:40~14:50 「異種材料接合技術の現状と今後の展望」
          講師 大阪大学接合科学研究所 特任教授 中田 一博 氏
 自動車の軽量化などの目的のために、マルチマテリアル化というキーワードが注目されています。
 例えば、軽量材料であるハイテン鋼、アルミニウム合金、マグネシウム合金などの金属材料やさらに樹脂とその複合材料であるCFRPなどの材料を適材適所で組み合わせて使用し、車体全体としての軽量化効果を高めようとするものです。このようなマルチマテリアル化に必要不可欠な異種材料接合技術について、その現状と展望を俯瞰的に説明します。

14:50~15:05 休憩

15:05~16:15 「分子接合技術の基礎理論と応用展開」
          講師 株式会社いおう化学研究所 代表取締役社長 森 邦夫 氏
 基礎理論として①接合の世界、②分子接合技術、③分子接合剤、④分子接合の特徴についてご紹介します。また、応用例として①流動体接合、②DL分子接合技術、③分子接合メタライジング技術、④非流動体分子接合技術についてご紹介します。

16:15~16:45 講師との名刺交換(自由参加)

≪今後の予定≫ ※講師の都合等により、変更となる場合があります。

第2回 平成27年12月16日(水)14:00~ 於ウインクあいち1202会議室
 ・樹脂と金属との接合
  大成プラス株式会社 代表取締役会長 成富 正徳 氏

 ・異種金属の接合(摩擦撹拌)
  日本大学生産工学部機械工学科 教授 加藤 数良 氏

第3回 平成28年1月下旬~2月上旬
 金属と樹脂の接合関連

 詳細が決定次第、ホームページ等でお知らせします。
会 場: 安保ホール 5階501AB会議室
参加費: 全3回分 5,000円
(研究交流クラブ又は愛知工研協会会員の方は3,000円)
定 員: 60名(定員に達し次第締め切ります)
詳 細: http://www.astf.or.jp/astf/hukyu/bunya/h27k103.html

11/19 豊田工業大学 難環境作業スマート機械技術研究センター
第2回シンポジウム

詳細を表示

日 付: 平成27年11月19日(木) [申込締切]平成27年11月12日(木)
時 間: 13:00~17:30
内 容: 13:00~13:25 見学会(25分)
マイクロメカトロニクス研究室「振動計測装置 他」
制御システム研究室「直立4足歩行パワーアシストロボットのデモ 他」
13:30~13:35 学長挨拶 豊田工業大学 学長 榊  裕之
13:35~13:50 センター長挨拶  センター長   成清 辰生
「難環境作業スマート機械技術研究センター中間報告」
13:50~14:40 【招待講演1】玉置 章文 氏 トヨタ自動車株式会社 パートナーロボット部 部長
「ロボットと暮らす社会にむけて ~トヨタパートナーロボットの開発状況~」
14:40~15:00 成果報告1 佐々木 実(本学教授)「皮膚を介した無拘束ウェアラブル呼吸センサ」
15:00~16:00 ポスターセッション
16:00~16:50 【招待講演2】野波 健蔵 氏 千葉大学 特別教授,株式会社自律制御システム研究所 代表取締役
「ドローンの最新技術と空の産業革命」
16:50~17:10 成果報告2 古谷 克司(本学教授)「圧電アクチュエータの状態認識」
17:10~17:30 成果報告3 成清 辰生(本学教授)「難環境作業支援ロボットの開発」
会 場: 豊田工業大学8号棟3階
参加費: 無料
詳 細: http://www.toyota-ti.ac.jp/news/2015/151119.html
連絡先: 豊田工業大学研究支援部研究協力グループ 担当 安田・對馬
TEL: 052-809-1723

11/24 国際ビジネス支援セミナー

詳細を表示

日 付: 平成27年11月24日(火)
時 間: 15:00~17:00
テーマ: 中小企業の知財・ノウハウを活用した海外事業進出のためのパートナー戦略
内 容: 15:00~17:00 講演
          「中小企業の知財・ノウハウを活用した海外事業進出のためのパートナー戦略」
          ・日本は世界の中でどこにいるのか?(製造業が立たされている危機)
          ・何故、新規事業やベンチャー事業はうまくいかないのか?
          ・経営者にとっての知財事業戦略、オープンイノベーション戦略とは何か?
          ・リスクを最小化する海外展開
講 師: 三井物産(株) コーポレートディベロップメント本部 企業投資部 次長 早川 典重氏 
会 場: あいち国際ビジネス支援センター
参加費: 無料
定 員: 70名
詳 細: http://www.aibsc.jp/tabid/309/Default.aspx
連絡先: (公財)あいち産業振興機構 国際ビジネスグループ
TEL: 052-715-3065

11/25 情報処理学会東海支部主催第5回講演会

詳細を表示

日 付: 平成27年11月25日(水)
時 間: 16:30~17:30
テーマ: 「スーパーコンピュータ 京を使っての津波のリアルシミュレーション」
講 師: 大石 裕介 氏 ((株)富士通研究所 知識情報処理研究所 Big Intelligence Project 東北大学 特任准教授(客員)博士)
会 場: 名古屋大学
参加費: 無料
詳 細: http://www.ipsj-tokai.jp/jigyou/lecture/#a20140704
連絡先: 情報処理学会東海支部 事務局 
TEL: 080-8976-8347

11/26 超早期診断技術開発プロジェクト「成果報告会in名工大」

詳細を表示

日 付: 平成27年11月26日(木) [申込締切]平成27年11月20日(金)
時 間: 14:00~17:00
テーマ: ~ヘルスケア・早期診断を目指した生体情報モニタリング用新規デバイスの開発~
内 容: ◯プログラム
(1)主催者挨拶 (14:00~14:05)
名古屋工業大学 大学院工学研究科 教授 松本健郎
(2)報告 (14:05~17:00)
14:05~14:30 成果発表① (25分)
「動脈硬化の超早期診断を目指した血管機能検査法の開発」
名古屋工業大学 大学院工学研究科 特任助教 宮城英毅
14:30~14:50 成果発表② (20分)
「血管内皮細胞のNO産生モデル」
(発表)愛知県立大学 情報科学部 大学院生 大橋悠司        
愛知県立大学 情報科学部 教授 神山斉己
14:50~15:10 成果発表③ (20分)
「簡易型血管機能測定装置の開発」
株式会社ユネクス 代表取締役社長 益田博之
15:10~15:25 休憩 (15分)
15:25~15:50 成果発表④ (25分)
「尿中のナトリウムイオンとカリウムイオンの同時計測センサの開発」
豊橋技術科学大学 電気・電子情報工学系 准教授 服部敏明
15:50~16:15 成果発表⑤ (25分)
「呼気センシングによる健康診断システムの開発」
産業技術総合研究所 研究グループ長 申ウソク
16:15~16:40 成果発表⑥ (25分)
「布センサを用いた医療・看護支援機器の開発」
名古屋大学 大学院情報科学研究科 助教 榎堀 優
16:40~17:00 まとめ (20分)
「超早期診断技術開発プロジェクトの成果と今後の展開」
プロジェクトリーダー 名古屋大学 特任教授 太田美智男
(3)閉会挨拶
会 場: 名古屋工業大学3号館2階 機械工学科会議室
参加費: 無料
定 員: 40名
詳 細: http://www.astf-kha.jp/project/event/2015/10/-in-3.html
連絡先: 公益財団法人科学技術交流財団 重点研究プロジェクト統括部
・e-mail juten-p3@astf.or.jp ・FAX 0561-21-1653 ・TEL 0561-76-8380

11/27 一般見学会「アイシンコムセンター」

詳細を表示

日 付: 2015/11/27 [申込締切]2015/11/25
時 間: 13:30-15:00
参加費: 無料
定 員: 20名
詳 細: http://www.ieice.org//tokai/wp-content/uploads/2015/06/19e0d048be2d6734202939cb7053e48d1.pdf
連絡先: shibu@tokai.ieice.org
TEL: 052-262-4947

11/30 研究交流クラブ第172回定例会

詳細を表示

日 付: 平成27年11月30日(月) [申込締切]平成27年11月30日(月)
時 間: 14:00~18:00
テーマ: ミクロの世界への挑戦
内 容: 14:00~14:05開会挨拶 
14:05~15:15講演1: 「人工知能ICを搭載した自走式昆虫型マイクロロボット」 
              日本大学 理工学部  精密機械工学科  教授 内木場 文男 氏
15:15~15:30休憩
15:30~16:40講演2: 「細胞組織を自在につかむ、注射針よりも細いミクロの手」 
              立命館大学 理工学部 機械工学科   教授 小西 聡 氏
17:00~18:00交流会(ライトパーティー)  
会 場: 名古屋銀行協会 2階
参加費: 参加費無料(会員以外は交流会のみ2,000円)
詳 細: http://www.astf.or.jp/astf/club/teirei_172.html

12/2 情報処理学会東海支部主催第6回講演会

詳細を表示

日 付: 平成27年12月2日(水)  [申込締切]平成27年11月24日
時 間: 15:00~16:30
テーマ: 「ITプロジェクトマネジメント成功のための勘どころ ~環境の変化に合わせて、進化するものとは~」
講 師: 能登原 伸二氏(株式会社アイ・ティ・イノベーション 取締役専務執行役員)
会 場: 東桜会館
参加費: 無料
詳 細: http://www.ipsj-tokai.jp/jigyou/lecture/#a20140704
連絡先: 情報処理学会東海支部 事務局 
TEL: 080-8976-8347

12/2 平成27年度第3回炭素繊維応用技術研究会

詳細を表示

日 付: 平成27年12月2日(水) [申込締切]平成27年11月27日(金)
時 間: 13:30~17:00
内 容: 13:30 開会

13:35~14:55 「航空宇宙産業と一般産業における複合材利用拡大」
          講師 三菱重工業株式会社 技術統括本部 総合研究所
               製造研究部複合材研究室 主席研究員 奥田 晃久 氏
 航空宇宙産業では、過去数十年に亘って高強度複合材の適用拡大に取り組んできた結果、最新型の民間機では機体重量の50%に複合材が適用されています。
 一方、近年、自動車産業を中心に短時間で安価に複合材部品を量産する技術開発が進んでいます。航空宇宙や一般産業で複合材の利用を拡大していくためには、部品自体の軽量化だけでなく、組立まで含めた低コスト化や生産性向上が課題となっており、その動向についてお話しします。

14:55~15:10 休憩

15:10~16:30 「炭素繊維強化複合材料の疲労強度の支配因子と疲労寿命の予測方法」
          講師 筑波大学大学院 システム情報系構造エネルギー工学域 教授 河井 昌道 氏
 炭素繊維強化複合材料(CFRP)を用いた信頼性の高い機器・構造要素を設計するためには、従来の金属材料や高分子材料と同様、CFRPの疲労寿命を適切に評価することが不可欠の要件となります。CFRPに対する一般的な疲労解析法を整備するためには、CFRPの定常疲労荷重に対するS-N関係を予測する技術並びに変動疲労荷重に対する寿命予測技術が不可欠となる。講演では、連続繊維材と短繊維材に対する著者の取り組みの成果を中心に、網羅的ではないが関連する最近の動向を含めて、CFRPの疲労に関する研究の現状を紹介します。

16:30~17:00 講師との名刺交換(自由参加)
会 場: ウインクあいち 901室
参加費: 全3回分 5,000円
(研究交流クラブ又は愛知工研協会会員の方は3,000円)
詳 細: http://www.astf.or.jp/astf/hukyu/bunya/h27k102.html

12/3 豊橋技術科学大学 未来ビークルシティリサーチセンター
第19回シンポジウム

詳細を表示

日 付: 平成27年12月3日(木) [申込締切]平成27年11月26日(木)
時 間: 13:30~16:20
テーマ: 電池が支える地域社会の未来のかたち
内 容: 催事情報URL参照
講 師: ・東芝(株) 研究開発センター 首席技監 高見則雄 氏
・積水化学工業R&D センター 開発推進センター EMSグループ 参事 梅岡 尚 氏
・豊田市 企画政策部 環境モデル都市推進課 主幹 酒井 斉 氏
会 場: 豊橋技術科学大学  A-101講義室
参加費: 無料
定 員: 100名
詳 細: http://www.rcfvc.tut.ac.jp/19thsymposium.pdf
連絡先: 豊橋技術科学大学 未来ビークルシティリサーチセンター(研究支援課研究センター係)
E-mail:rcfvc@office.tut.ac.jp
Fax:0532-44-6568
TEL: 0532-44-6574

12/7 豊橋技術科学大学 EIIRISプロジェクト研究成果報告会

詳細を表示

日 付: 平成27年12月7日(月)
時 間: 10:00~16:45(施設見学希望者の場合は,18:00まで)
テーマ: 未来創造における価値の変革とイノベーション
内 容: 催事情報URL参照
講 師: 【招待講演】
・NPO医工連携推進機構 客員研究員 吉川 典子 氏
・富士フイルム株式会社 ヘルスケア事業推進特命 マネージャー 横川 拓哉 氏
・慶應義塾大学 理工学部機械工学科 専任講師 石上 玄也 氏
その他,EIIRISプロジェクト研究成果報告 口頭発表(5件)あり
会 場: 豊橋技術科学大学 エレクトロニクス先端融合研究所 ベンチャービジネスラボラトリー3階 プロジェクト研究交流室
参加費: 研究会(講演会): 無料
情報交換会/懇親会: 1,500円
定 員: 60名
詳 細: http://www.eiiris.tut.ac.jp/japanese/
連絡先: 豊橋技術科学大学 エレクトロニクス先端融合研究所 EIIRISプロジェクト研究成果報告会事務局
E-mail:event-office@eiiris.tut.ac.jp
Fax:0532-81-5133
TEL: 0532-81-5133

12/8 第7回AITテクノサロン

詳細を表示

日 付: 2015年12月8日 [申込締切]2015年12月1日
時 間: PM3時~
テーマ: 人と国を守る土木技術
内 容: ・50年供用した橋をさらに50年使うために耐震性能を考える
・河道の樹林化に関する近年の取り組み
・企業防災力向上に向けた愛工大の取り組み-あいぼう会活動を通じて-
・コンクリート構造物の劣化診断と維持管理に関るモニタリング手法について考える
講 師: 愛知工業大学工学部土木工学科      教授  鈴木森晶

愛知工業大学工学部土木工学科      准教授 赤堀良介
愛知工業大学工学部土木工学科      准教授 古池則満
愛知工業大学工学部土木工学科      准教授 岩月栄治
会 場: 総合技術研究所  視聴覚室
参加費: 無料
定 員: 40名
詳 細: http://www.ait.ac.jp/news/detail/0001786.html
連絡先: 総合技術研究所  社会連携室
TEL: 0565-48-8121 内線1430

12/8 豊橋技術科学大学 安全安心地域共創リサーチセンターシンポジウム

詳細を表示

日 付: 平成27年12月8日(火) [申込締切]開催日前日(12/7)
時 間: 13:00~17:00
(終了後、意見交換会あり※希望者のみ)
テーマ: つながる防災・減災シンポジウム~震災に学び、地域がつながる、未来につながる~
内 容: 催事情報URL参照
講 師: ・日本建築学会 会長/京都大学防災研究所 教授/内閣府SIPプログラムディレクター 中島 正愛 氏
・東北大学災害科学国際研究所 教授 佐藤 健 氏
・損保ジャパン日本興亜リスクマネジメント(株) 新藤 淳 氏
・トヨタ自動車(株)田原工場 酒井 浩久 氏
会 場: 穂の国とよはし芸術劇場「プラット」 アートスペース
参加費: 無料
定 員: 200名
詳 細: http://www.carm.tut.ac.jp/shinpo20151208.html
連絡先: 豊橋技術科学大学 安全安心地域共創リサーチセンター
E-mail:carm@office.tut.ac.jp
Fax:0532-44-6568
TEL: 0532-44-6574

12/8 産総研コンソーシアム名古屋工業技術協会 平成2 7年度 第2 回研究会

詳細を表示

日 付: 平成27年12月8日(火)
時 間: 13:00~16:45
テーマ: ITを活用したヘルスケアの高度化技術
内 容: 13:00-14:00「脳波のリアルタイム解読による科学的 脳波のリアルタイム解読による科学的 "テレパシー "技術の開発~ 難病患者の意思伝達支援からニューロマケティング応用まで」
 産総研 人間情報研究部門 ニューロテクノロジー研究グループ 研究 グループ 長 長谷川良平
14:00-15:00「ライフサエンス・イノベーションを加速する3D触力覚技術」
 産総研 人間情報研究部門 人間環境インタラクショ研究グループ 主任研究員 中村則雄
15:00-15:15 休 憩
15:15-16:15「適応学習型画像認識技術による医療診断支援の高度化」
 産総研 人工知能研究センター 人工知能応用研究チーム主任研究員 野里博和
16:15-16:45 総合討論、名刺交換 総合討論、名刺交換
(16:45 終了)
講 師: 産総研 人間情報研究部門 ニューロテクノロジー研究グループ 研究 グループ 長 長谷川良平
産総研 人間情報研究部門 人間環境インタラクショ研究グループ 主任研究員 中村則雄
産総研 人工知能研究センター 人工知能応用研究チーム主任研究員 野里博和
会 場: 名古屋駅前イノベーションハブ(ウインクあいち15階)
参加費: 無料
定 員: 35名
詳 細: https://unit.aist.go.jp/chubu/conso_2/nkg/image/katsudou/20151208/20151208.pdf
連絡先: 産総研コンソーシアム名古屋工業技術協会 事務局
TEL: 052-583 -6454

12/10 (公財)名古屋産業科学研究所 第29回産業科学フォーラム

詳細を表示

日 付: 平成27年12月10日(木) [申込締切]平成27年12月8日(火)
時 間: 14:00~15:10
テーマ: 噴霧燃焼の燃焼形態および火炎伝播特性に与える液滴の大きさと数密度の影響に関する数値解析について
内 容: 講演 : 噴霧燃焼の燃焼形態および熱伝播特性に関する数値解析
講 師: 名古屋産業科学研究所            上席研究員 山下博史  
会 場: 名古屋大学 VBL棟 3階
参加費: 無料
定 員: 30名
詳 細: http://www.nisri.jp/dor/events2015/forum/29th_forum.html
連絡先: 公益財団法人 名古屋産業科学研究所 研究部
TEL: 052-781-1883

12/10 企業様向けオープンラボ

詳細を表示

日 付: 平成27年12月10日(木) [申込締切]平成27年11月30日(金)
時 間: 13:30~17:40
テーマ:
内 容: ・13:30~14:00 学長挨拶、諸説明
・14:00~17:20 学内見学(自由見学) (1か所40分(説明35分+移動5分)×5回)
・17:20~17:40 休憩、アンケート記入
当日は…  
・本学の約30研究室を自由にご見学いただけます。
・研究者自らがポスター、設備・装置等の紹介をしながら研究成果についてご説明します。
・具体的なご相談やご質問にもお答えいたします。
・新規に完成したクリーンルームの公開も行います(予約制)。
講 師:
会 場: 豊田工業大学
参加費: 無料
定 員:
詳 細: http://www.toyota-ti.ac.jp/news/2015/openlabo.html
連絡先: 豊田工業大学
研究支援部研究協力グループ 西口
TEL: 052-809-1723

12/11 四セラミックス研究機関(東工大-名工大-JFCC-NIMS)合同講演会

詳細を表示

日 付: 2015年12月11日(金) [申込締切]2015年11月27日(金)
時 間: 【講演会】
13:00~17:20
【交流会】
17:30~18:30
テーマ: 次世代を支える新材料開発と先端解析技術
内 容: 13:05~14:05 座長:安富義幸(JFCC)
 ①「2次イオン質量分析装置による酸化物中の軽元素分析を利用した材料中の格子欠陥の研究」
 ②「高分解能電子顕微鏡法によるセラミック材料の評価」
14:05~15:05 座長:柿本健一氏(名工大)
 ③「電子線ホログラフィーによる機能性材料の電場,磁場の可視化」
 ④「光学式ひずみセンサのためのセラミックス蛍光材料開発」
〔15:05~15:20 休 憩〕
15:20~16:20 座長:大場史康氏(東工大)
 ⑤「自己形成性を利用した高容量リチウム電池電極材料の作製」
 ⑥「放射光先端分析による知見を活用した車載用熱電変換材料の開発」
16:20~17:20 座長:目義雄氏(NIMS)
⑦高圧合成法による酸化物の水素アニオン置換」
⑧窒化物・酸化物の格子欠陥特性の高精度理論予測と物質探索への展開」
講 師: ①坂口 勲氏 (NIMS・環境・エネルギー材料部門 光・電子材料ユニット セラミックス化学グループ リーダー)
②木本 浩司氏 (NIMS・先端的共通技術部門 表界面構造・物性ユニット長)
③山本 和生 (JFCC・ナノ構造研究所 電子線ホログラフィグループ長 主任研究員)
④奥原 芳樹 (JFCC・材料技術研究所 エネルギー材料グループ長 主任研究員)
⑤園山 範之氏(名工大・大学院工学研究科物質工学専攻 准教授)
⑥宮崎 秀俊氏(名工大・大学院工学研究科未来材料創成工学専攻 准教授)
⑦松石 聡氏 (東工大・元素戦略研究センター 准教授)
⑧大場 史康氏 (東工大・応用セラミックス研究所 教授)
会 場: 一般財団法人ファインセラミックスセンター 2階
参加費: 無料(ただし、交流会参加費は3,000円)
定 員: 80名
詳 細: http://www.jfcc.or.jp/26_event/
連絡先: 一般財団法人ファインセラミックスセンター 研究企画部
TEL: 052-871-3500

12/11 NALIC設立10周年記念 『入居企業&卒業企業 事業成果発表会』

詳細を表示

日 付: 12月11日(金)
時 間: 14:00~17:00
テーマ: 中小機構中部では、名古屋医工連携インキュベータ (NALIC)設立10周年を記念し、入居企業及び卒業企業による事業成果発表会を開催します。
内 容: ①喜んだり、怒ったり、歌まで歌える音声合成技術
②信頼できる情報の創出と提供を通じて,社会に貢献する
③未病検査で生活習慣の改善と健康づくりを応援する
④燃料電池の低コスト化・省スペース化を目指して
⑤再生医療をあたりまえの治療に昇華する
⑥Muse細胞を用いた再生医療製品の開発
講 師: ①(株)テクノスピーチ
②(株)CLINICAL STUDY SUPPORT
③(株)ヘルスケアシステムズ
④FCO Power(株)
⑤(株)J-ARM
⑥(株)Clio
会 場: ウインクあいち〔愛知県産業労働センター〕 12階
参加費: 無料
定 員: 80名
詳 細: http://www.smrj.go.jp/incubation/nalic/seminar/093173.html
連絡先: 中小機構 中部 名古屋医工連携インキュベータ IM室 (担当:石黒・梅村)
TEL: 052-744-5110

12/12 日本セラミックス協会東海支部学術研究発表会

詳細を表示

日 付: 2015年12月12日
時 間: 9:00-17:15
テーマ: A会場:【テーマ:水熱合成、ソルボサーマル合成、発光、蛍光材料、セラミックス合成・評価】。B会場:【テーマ:誘電・圧電・マルチフェロイック材料、材料合成、構造解析】。C会場:【テーマ:化学反応・複合材料、セラミックス合成・評価、非酸化物合成・評価】。D会場:【テーマ:エネルギー・イオン導電体、生体材料】。日本セラミックス協会誌11月号に詳細掲載
内 容: A会場:特別講演13:30-14:00 タイトル『中空粒子の特性を活かした機能材料の作製』。D会場:特別講演11:30-12:00 タイトル『新規イオン伝導体の探索と一軸配向による高性能化』。日本セラミックス協会誌11月号に詳細掲載
講 師: A会場【特別講演:藤正督(名古屋工業大学)】、D会場【福田功一郎(名古屋工業大学)】
会 場: 名古屋大学
参加費: 参加登録料 一般:3,500円   学生2,000円     (懇親会参加費 一般:5,000円   学生:2,000円)
定 員: 未定
詳 細: http://www.ceramic.or.jp/stokai/H27_tgyoji/H27_20151212gaku/announce.html
連絡先: 名古屋大学 菊田浩一
TEL: 052-789-3345

12/15 中小企業の次世代CAE技術 ~スパコン活用技術と解析スペシャリストとの交
流会~

詳細を表示

日 付: 平成27年12月15日(火)
時 間: 13:00~17:10
内 容: 開会の挨拶
 名古屋市工業研究所 所長 平野 幸治
 スパコンものづくり研究会 名古屋工業大学大学院 教授 尾形 修司 氏
本交流会開催趣旨・産応協の説明
 産応協実行委員長 (ダイキン工業(株)) 伊藤 宏幸 氏
名古屋市工業研究所のCAE活動の紹介
 名古屋市工業研究所 システム技術部 西脇 武志 氏
産応協アンケート分析による産業界の課題と動向
 産応協実行委員会委員 ((株)日立製作所) 佐々木 直哉 氏
スーパーコンピューティング技術を駆使し出した産業界
 理化学研究所 計算科学研究機構 コーディネータ 伊藤 聡 氏
Adjoint法を用いた形状最適化と設計適用事例
 (トヨタ自動車(株)) 小西 正晃 氏
シミュレーション技術を活用した一方向設計型開発プロセスの適用事例
 ((株)IHI) 呉 宏堯 氏
デンソーでの大規模CAE取り組み事例
 (株)デンソー 技術開発センター DE室 担当部長 赤池 茂 氏
中小企業によるスパコン活用の課題について(仮)
 (株)松尾製作所 技術開発部 部長 関冨 勇治 氏
中小企業のスパコン活用の課題(仮)
 (公財)計算科学振興財団 普及促進グループ長 中谷 景一 氏
質疑応答/パネルディスカッション、閉会の挨拶
交流会
講 師: 名古屋市工業研究所 所長 平野 幸治
スパコンものづくり研究会 名古屋工業大学大学院 教授 尾形 修司 氏
産応協実行委員長 (ダイキン工業(株)) 伊藤 宏幸 氏
名古屋市工業研究所 システム技術部 西脇 武志
産応協実行委員会委員 ((株)日立製作所) 佐々木 直哉 氏
理化学研究所 計算科学研究機構 コーディネータ 伊藤 聡 氏
トヨタ自動車(株) 小西 正晃 氏
(株)IHI 呉 宏堯 氏
(株)デンソー 技術開発センター DE室 担当部長 赤池 茂 氏
(株)松尾製作所 技術開発部 部長 関冨 勇治 氏
(公財)計算科学振興財団 普及促進グループ長 中谷 景一 氏
会 場: 名古屋市工業研究所 管理棟4階 第2会議室
参加費: 無料(交流会1,000円)
定 員: 100名
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/148.pdf
連絡先: 名古屋市工業研究所 生産システム研究室 西脇武志
TEL: 052-654-9857

12/16 第2回異種材料接合技術研究会

詳細を表示

日 付: 平成27年12月16日(水) [申込締切]平成27年12月14日(月)
時 間: 14:00~16:40
テーマ:  
内 容: 14:00 開会

14:05~15:15 「摩擦攪拌接合による異種材料の接合」
          講師 日本大学生産工学部機械工学科 教授 加藤 数良 氏
 輸送用機器等の軽量化に欠かせない異種材料の接合において、適用できる接合法は幾つかありますが、その中で板材の接合に適した方法として摩擦攪拌接合(FSW)がよく知られています。
 本講演では、摩擦攪拌接合による異種材料の接合について、著者らの実験結果、文献データ、類似の接合法について説明します。

15:15~15:30 休憩

15:30~16:40 「高接合強度が作り方を変える」
          講師 大成プラス株式会社 代表取締役会長 成富 正徳 氏
 異種素材の一体化は古くから取り組まれてきましたが、近年一体化した物の強度が凝集破壊強度まで接合することで、物の作り方を大きく変えることができるようになりました。しかし、この複合化技術は歴史が浅く、採用実績が少ないため、品質保証の方法から作り出すことになりました。こうした点についてご紹介します。

17:00~18:00 希望者のみ、15階 研究交流センターにて交流会
講 師:  
会 場: ウインクあいち 1202会議室(愛知県産業労働センター)名古屋市中村区名駅4-4-38
参加費: 全3回分 5,000円(既にお支払いただいた方を除きます)
(研究交流クラブ又は愛知工研協会会員の方は3,000円)
定 員:  
詳 細: http://www.astf.or.jp/astf/hukyu/bunya/h27k103.html
連絡先: 業務部中小企業課
TEL: 0561-76-8326

12/16 (公財)JKA 平成27年度公設工業試験研究所等における人材育成等補助事業
「ものづくりのための超音波非破壊材料評価・検査に関する講習会」

詳細を表示

日 付: 平成27年12月16日(水)
時 間: 13:00~17:00
内 容: 「ものづくりのための超音波非破壊材料評価・検査」
-超音波評価・検査技術の正しい使い方とよりどころ-
 (有)超音波材料診断研究所 所長 川嶋 紘一郎 氏
「フェーズドアレイ搭載超音波探傷器について」
 (株)KS-NET中部 内藤 健司 氏
「超音波探傷機のデモ、および、非接触評価装置の見学」
講 師: (有)超音波材料診断研究所 所長 川嶋 紘一郎 氏
(株)KS-NET中部 内藤 健司 氏
会 場: 名古屋市工業研究所 管理棟3階 第1会議室
参加費: 無料
定 員: 50名
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/149.pdf
連絡先: 名古屋市工業研究所 製品技術研究室 児島澄人
TEL: 052-654-9861

12/17 水素エネルギー社会形成研究会 平成27年度第3回セミナー

詳細を表示

日 付: 平成27年12月17日(木) [申込締切]平成27年12月15日(火)
時 間: 13:15~15:30
テーマ: 水素エネルギー
内 容: 〇事例紹介
・「低炭素社会を目指したCO2フリー水素への取組み ~風力発電からの水素利活用への挑戦~」 豊田通商株式会社
・「新日鐵住金における水素に強い究極のステンレス鋼の開発」 新日鐵住金株式会社 
〇県の取組紹介
・「燃料電池に関する技術開発支援」あいち産業科学技術総合センター 産業技術センター
≪当日はセミナー後に、あいち産業科学技術総合センター 産業技術センターにおける技術開発支援施設・設備の見学会 (15:30~16:15)も開催します。≫
講 師: ・豊田通商株式会社 新規事業開発部
企画統括G グループリーダー 羽田 裕氏
・新日鐵住金株式会社 技術開発本部 鉄鋼研究所 水素・エネルギー材料研究部 主任研究員 中村 潤氏
・あいち産業科学技術総合センター 産業技術センター 自動車・機械技術室 主任研究員 鈴木正史
会 場: 愛知県技術開発交流センター 交流ホール
参加費: 無料
定 員: 100名(講演・先着順)
(ただし、見学会は60名(先着順))          
詳 細: http://www.pref.aichi.jp/0000088174.html
連絡先: 産業科学技術課 田上・川口
TEL: 052-954-6350

12/17 シンポジウム「新材料で構成する快適建築空間」

詳細を表示

日 付: 平成27年12月17日(木) [申込締切]平成27年12月11日(金)
時 間: 13:30~16:30
テーマ: -建築材料の機能劣化と材料の評価について-
内 容: 13:30~13:35 開会挨拶
 産総研 材料・化学領域長 村山宣光
13:35~13:45 趣旨説明
 産総研 構造材料研究部門長 田澤 真人
【特別講演】
13:45~14:30 建築材料の劣化と既存建築物の性能評価(軍艦島を一例として)
 東京大学大学院工学研究科 建築学専攻 教授 野口 貴文
14:30~14:45  - 休憩 -
14:45~15:10 断熱材の長期性能と試験・評価法について
 一般財団法人建材試験センター 経営企画部 企画課 主幹 田坂 太一
15:10~15:35 高分子材料の劣化メカニズム評価・解析法の新展開
 産総研 機能化学研究部門 化学材料評価グループ長 水門 潤治
15:35~16:00 材料表面の機能低下を克服する新しい表面処理技術〜濡れ性の自己修復を目指して〜
 産総研 構造材料研究部門 材料表界面グループ長 穂積 篤
16:00~16:25 新しい窓材料開発における劣化の評価と長寿命化
 産総研 構造材料研究部門 光熱制御材料グループ長 山田 保誠
16:25~16:30 閉会挨拶
講 師: 東京大学大学院工学研究科 建築学専攻 教授 野口 貴文
一般財団法人建材試験センター 経営企画部 企画課 主幹 田坂 太一
産総研 機能化学研究部門 化学材料評価グループ長 水門 潤治
産総研 構造材料研究部門 材料表界面グループ長 穂積 篤
産総研 構造材料研究部門 光熱制御材料グループ長 山田 保誠
会 場: 石垣記念ホール 東京都港区赤坂1丁目9番13号
参加費: 無料
定 員: 180名
詳 細: https://unit.aist.go.jp/smri/ja/event/harmonic7/harmo-sympo7-annai.html
連絡先: 産業技術総合研究所 中部センター 構造材料研究部門
TEL: 052-736-7086

12/19 理系の魅力発見!サイエンス講演会

詳細を表示

日 付: 平成27年12月19日(土) [申込締切]平成27年12月15日
時 間: 14:00~16:00
テーマ: ○基調講演
「近大マグロ!不可能の壁をぶっ壊せ!」~研究者の挑戦の日々~
○パネルディスカッション
若手研究者・技術者の仕事をのぞいてみよう!
内 容: 14:00~14::05
 開会挨拶
14:05~15:05
 基調講演
「近大マグロ!不可能の壁を ぶっ壊せ!」~研究者の挑戦の日々~
15:15~16:00
 パネルディスカッション
「若手研究者・技術者の仕事をのぞいてみよう!」
講 師: ○基調講演
【講師】
近畿大学水産研究所教授 家戸 敬太郎 氏
○パネルディスカッション
【ファシリテータ】
名古屋大学学術研究・産学官連携推進本部 梅村 綾子 氏
【パネリスト】
株式会社デンソー情報安全事業グループ情報安全開発室 小谷 彩子 氏
三菱重工航空エンジン株式会社技術部エンジン設計課 齋藤 一彰 氏
金印株式会社開発本部名古屋研究所 加藤 朋恵 氏
あいち産業科学技術総合センター常滑窯業技術センター材料開発室 永縄 勇人 氏
会 場: 電気文化会館 5階
イベントホール
参加費: 無料
定 員: 180名
詳 細: http://www.pref.aichi.jp/0000087434.html
連絡先: 愛知県産業労働部産業科学技術課 中谷、辻本
TEL: 052-954-6351

12/21 技術者のためのモノづくり力向上セミナー

詳細を表示

日 付: 平成27年12月21日(月) [申込締切]平成27年12月14日(月)
時 間: 13:30~16:45
テーマ: 『サーボプレス利用技術最前線』
会 場: 愛知県技術開発交流センター(産業技術センター内)交流ホール
参加費: 無料
定 員: 100名
詳 細: http://www.astf.or.jp/files/pdf/F20151201.pdf
連絡先: あいち産業科学技術総合センター産業技術センター 金属材料室 古澤、伊藤
TEL:(0566)24-1841 FAX:(0566)22-8033

1/14 研究交流クラブ第173回定例会/第10回わかしゃち奨励賞 優秀提案発表会

詳細を表示

日 付: 平成28年1月14日(木) [申込締切]平成28年1月12日(火)
時 間: 13:30~18:30

13:30~18:30
テーマ: イノベーションで未来に挑戦~未来の暮らしを支える・守る新技術~
内 容: 13:30~13:35開催挨拶

13:35~14:35●基調講演:「触覚の情報化が拓く未来
                 ~内的特性から捉える触覚世界と技術応用~ 」
              名古屋工業大学 大学院工学研究科
                          准教授  田中 由浩 氏   

14:50~17:30●第10回「わかしゃち奨励賞」(若手研究者イノベーション創出奨励事業)
              優秀提案発表会・表彰式

17:30~18:30交流会(ライトパーティ)
会 場: 「知の拠点あいち」あいち産業科学技術総合センター
参加費: 参加費無料(会員以外は交流会のみ2,000円)
詳 細: http://www.astf.or.jp/astf/club/teirei_173.html

1/20 平成27年度第3回異種材料接合技術研究会

詳細を表示

日 付: 平成28年1月20日(水) [申込締切]平成28年1月18日(月)
時 間: 14:00~16:40
内 容: 14:00 開会

14:05~15:15 「樹脂-金属接合界面特性評価方法の国際標準化と接合メカニズムの解析」
          講師 国立研究開発法人産業技術総合研究所 ナノ材料研究部門
              電子顕微鏡グループ 上級主任研究員 堀内 伸 氏
 近年、国内メーカーを中心に樹脂と金属を強力に接合する技術開発が活発に進められており、日本が主体となり本接合特性評価方法の標準化を進め、新規ISO規格が発行されました。本講演では、樹脂-金属異種材料界面特性評価方法と接合メカニズムの解析について概説します。

15:15~15:30 休憩

15:30~16:40 「ポジティブアンカー効果による金属とプラスチックの直接接合」
          講師 輝創株式会社 代表取締役 前田 知宏 氏
 金属とプラスチックの直接接合において金属表面に隆起微細構造を形成することにより、従来の金属とプラスチックの直接接合技術における様々な課題を解決することができます。ドライプロセス、高速加工、局所処理、大型構造物への適用、成形品同士の接合、汎用接合技術の利用が可能等多くのメリットをもたらすポジティブアンカー効果による接合技術と、隆起微細構造形成技術を紹介します。

17:00~18:00 希望者のみ、15階 研究交流センターにて交流会
会 場: 愛知県産業労働センター(ウインクあいち)1202会議室
参加費: 全3回 5,000円 (研究交流クラブ会員の方は3,000円)
 ※すでにお支払い済みの方を除きます。

交流会では、軽飲食をご用意しております。
参加をご希望する方は、当日、受付で1,000円をお支払い下さい。
詳 細: http://www.astf.or.jp/astf/hukyu/bunya/h27k103.html
TEL: 0561-76-8326

1/26 名古屋工業技術協会 自動車関連技術講演会

詳細を表示

日 付: 平成28年1月26日(火)
時 間: 13:30~17:30
テーマ: マグネシウムのエネルギー利用・電池利用に向けた最新技術開発動向
内 容: 13:30~13:35開会挨拶
 産総研 中部センター イノベーションコーディネータ 渡村信治 
13:35~14:25「マグネシウムのエネルギー利用の展望について」
 産総研 九州センター 所長 坂本 満
14:25~15:15「非常用電源としてのマグネシウム空気電池(MgBOX)の開発」
 古河電池㈱ 技術開発本部 開発統括部 研究部 部長 阿部英俊、主任 久保田昌明
15:15~15:30 -休 憩-
15:30~16:20 「難燃性マグネシウム合金鋳造薄板による一次空気電池用電極素材の開発」
 ㈱戸畑製作所 営業部・技術センター 統括・常務取締役 松本敏治、技術部 マネージャー 城戸太司
16:20~17:10「マグネシウム合金の組織と一次空気電池特性の関係」
 産総研 構造材料研究部門 軽量金属設計グループ 研究グループ長 千野靖正、研究員 湯浅元仁
17:10 総合討論、名刺交換 (17:30 終了予定)
講 師: 産総研 九州センター 所長 坂本 満
古河電池㈱ 技術開発本部 開発統括部 研究部 部長 阿部英俊、主任 久保田昌明
㈱戸畑製作所 営業部・技術センター 統括・常務取締役 松本敏治、技術部 マネージャー 城戸太司
産総研 構造材料研究部門 軽量金属設計グループ 研究グループ長 千野靖正、研究員 湯浅元仁
会 場: 名古屋駅前イノベーションハブ(ウインクあいち)
参加費: 無料
定 員: 40名
詳 細: https://unit.aist.go.jp/chubu/conso_2/nkg/image/katsudou/20160126/20160126.pdf
連絡先: 名古屋工業技術協会事務局
TEL: 052-583-6454

1/26 あいち女性技術者・研究者活躍促進シンポジウム

詳細を表示

日 付: 平成28年1月26日(火)
時 間: 13:30~16:30
テーマ: 企業や大学における女性の技術者・研究者の活躍の促進
内 容:
13:30 主催者挨拶
13:40~14:10 基調講演(1)「名古屋大学における女性研究者の活躍促進」 
14:10~14:40 基調講演(2) 「女性技術者・研究者の活躍に向けて」
14:50~16:20 パネルディスカッション 「女性の活躍であいちを活性化!」
16:20~16:30
「女性の活躍推進法に定める一般事業主行動計画について」

講 師: 【基調講演(1)】
松尾 清一氏(名古屋大学総長)
【基調講演(2)】
金田千穂子氏(富士通研究所専任研究員、日本女性技術者フォーラム運営委員長)
【パネルディスカッション】
<コーディネーター>
束村 博子氏(名古屋大学副理事、大学院生命農学研究科教授)
<パネリスト>
金田千穂子氏、中野 裕美氏(豊橋技術科学大学学長補佐、研究基盤センター教授)、五十君好可氏((株)エステム取締役/(株)エステム三重代表取締役社長)、川上 知紀氏(トヨタ女性技術者育成基金事務局長/トヨタ自動車(株)人材開発部主査)
会 場: メルパルク名古屋
参加費: 無料
定 員: 300名
詳 細: https://www.pref.aichi.jp/soshiki/danjo/jogiken.html
連絡先: NHKプラネット中部内「あいち女性技術者・研究者活躍促進シンポジウム事務局」
TEL: 052-952-7381

1/26 平成26年度補正 地域オープンイノベーション促進事業「コンポジット部材振動特性評価解析装置に関する講習・見学会」

詳細を表示

日 付: 平成28年1月26日(火)
時 間: 13:30~16:00
内 容: 講演1:振動試験機A30についてのご紹介(仮)
講師1:IMV(株) 名古屋営業所 所長 柿田 貴史 氏
講演2:高速度カメラシステムIDP・Express R2000についてのご紹介(仮)
講師2:(株)フォトロン 画像システムチーム 高木 直 氏
講師3:振動試験用治具の設計方法
講師3:名古屋市工業研究所 製品技術研究室 吉村 圭二郎
見学:コンポジット部材振動特性評価解析装置
講 師: 講師1:IMV(株) 名古屋営業所 所長 柿田 貴史 氏
講師2:(株)フォトロン 画像システムチーム 高木 直 氏
講師3:名古屋市工業研究所 製品技術研究室 吉村 圭二郎
会 場: 名古屋市工業研究所 電子技術総合センター1階 視聴覚室
参加費: 無料
定 員: 60名
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/156.pdf
連絡先: 名古屋市工業研究所 製品技術研究室 吉村圭二郎
TEL: 052-654-9867

1/27 情報処理学会東海支部主催第7回講演会

詳細を表示

日 付: 2016年1月27日(水)
時 間: 14:40~16:10
テーマ: 「情報工学が切り開く医療分野」
講 師: 篠原 範充 氏(岐阜医療科学大学 保健科学部 放射線技術学科 准教授) 
会 場: 名古屋工業大学2号館0211講義室
参加費: 無料
詳 細: http://www.ipsj-tokai.jp/jigyou/lecture/#a20150127
連絡先: 情報処理学会東海支部 事務局 
TEL: 080-8976-8347

1/27 第9回幸田プレステージレクチャーズ
~ものづくり日本 講演会~

詳細を表示

日 付: 平成28年1月27日(水) [申込締切]平成28年1月26日(火)
時 間: 13:30~15:30
テーマ: 放射線が拓く植物の新しい世界
内 容: 13:00開場
13:30開演
植物は周知の通り水と養分元素で育成するが、実際に水や養分元素がどのように吸収されるのだろうか。植物の水だけの姿、吸収された水の体内循環など、放射線やラジオアイソトープを駆使することで初めて見ることができる植物の動態を紹介する。
15:00名刺交換会(希望者)
15:30閉演
講 師: 東京大学 大学院農学生命科学研究科 教授
内閣府 原子力委員会委員
中西 友子 氏(なかにし ともこ)
会 場: 幸田町民会館
つばきホール
参加費: 無料
定 員: 400名
詳 細: http://2015kmrc.weebly.com/
連絡先: 幸田プレステージレクチャーズ運営事務局(幸田町企画部内)
TEL: 0533-67-6557

1/27 (公財)JKA 平成27年度公設工業試験研究所等における人材育成等補助事業「超音波探傷器の実習のご案内」

詳細を表示

日 付: 平成28年1月27日(水)
時 間: 13:00~16:00
内 容: 「超音波探傷器の基本的な操作」
 (株)KS-NET中部 内藤 健司 氏
自由実習
講 師: (株)KS-NET中部 内藤 健司 氏
会 場: 名古屋市工業研究所 電子技術総合センター4階
参加費: 無料(テキスト1,000円)
定 員: 20名
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/157.pdf
連絡先: 名古屋市工業研究所 製品技術研究室 児島澄人
TEL: 052-654-9861

1/27 X線回折装置を用いた分析講習会

詳細を表示

日 付: 平成28年1月27日(水)
時 間: 13:30~16:30
内 容: 講演「X線回折装置(Empyrean)」の紹介
 スペクトリス(株) パナリティカル事業部 シニアセールスエンジニア
 龍野 祐信 氏
「X線回折装置(Empyrean)」を用いた材料解析と応用事例
 スペクトリス(株) パナリティカル事業部 アプリケーションスペシャリスト
 草野 修治 氏
見学:X線回折装置(Empyrean)ほか
講 師: スペクトリス(株) パナリティカル事業部 シニアセールスエンジニア 龍野 祐信 氏
スペクトリス(株) パナリティカル事業部 アプリケーションスペシャリスト 草野 修治 氏
会 場: 名古屋市工業研究所 電子技術総合センター1階
参加費: 無料
定 員: 60名
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/151.pdf
連絡先: 名古屋市工業研究所 環境技術研究室 小野さとみ
TEL: 052-654-9855

1/28 オープンCAE を用いた構造解析の基礎 Windows ベースのオープン
CAE(DEXCS-WinXistr)の実力はいかに

詳細を表示

日 付: 平成28年1月28日(木)
時 間: 10:00~18:30
内 容: ・オープンCAEの概論
・DEXCS-WinXistrのインストール及び環境設定
(WindowsノートPCの持参が必要)
・基本演習(線形静解析)
・応用演習(固有値解析、時間に余裕がある場合は熱応力解析まで)
・情報交換会
講師:岐阜工業高等専門学校 教授 柴田 良一 氏
講 師: 岐阜工業高等専門学校 教授 柴田 良一 氏
会 場: 名古屋市工業研究所 電子技 E406室(CAEルーム)
参加費: 無料(情報交流会費500円程度要)
定 員: 18名
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/153.pdf
連絡先: 名古屋市工業研究所 生産システム研究室 村田真伸
TEL: 052-654-9891

1/29 第130回講習会「制御技術の最新動向」

詳細を表示

日 付: 平成28年01月29日(金) [申込締切]平成28年01月22日(金)
時 間: 13:00~17:30
テーマ: 「制御技術の最新動向」
内 容: 13:05~14:05 「マイクロ領域における制御技術」 
  名城大学 准教授 市川 明彦
14:15~15:15 「制御工学が無視できない最近の人工知能研究の動向」
  名城大学 准教授 池本 有助
15:25~16:25 「モデルベースデザインによる制御システムの開発と最新動向」
  MathWorks Japan アプリケーションエンジニア 小林 昇洋
16:30~17:30 展示およびデモ
講 師: 名城大学 准教授 市川 明彦
名城大学 准教授 池本 有助
MathWorks Japan アプリケーションエンジニア 小林 昇洋
会 場: 名城大学 名駅サテライト「MSAT」多目的室
参加費: 会員4,000円,会員外8,000円,学生員1,000円,一般学生2,000円
(参加費は事前に銀行振り込みをお願いします.当日現金払い時は上記参加費+1,000円となります)
定 員: 60名
詳 細: http://tokai2.jsme.or.jp/PaperMgr.cgi?Cmd=ActiveMeetingInfo&iTargetMID=0057
連絡先: 日本機械学会東海支部
TEL: 052-789-4494

2/2 ものづくりと売れるデザイン~工業研究所×工業デザイナー ものづくり企業への新提案!~

詳細を表示

日 付: 平成28年2月2日(火)
時 間: 13:30~17:00
内 容: 「プロダクトデザインとは」
 大同大学 情報学部情報デザイン学科 プロダクトデザイン専攻 教授 井藤 隆志 氏
ショートコミュニケーション ~事例紹介~
 ・阿吽スタイル(有) ・(株)サカモト工芸 ・(株)環具プランニング
名古屋市工業研究所の事例紹介
「ものづくり企業とプロダクトデザイナーのハーモニー~デザイナーの立場から~」
 (株)コボ 代表取締役 山村 真一 氏
名刺交換会・事例発表展示
 阿吽スタイル(有)、デザインスタジオカッパ、(株)環具プランニング、KEISUKE FUNAHASHI DESIGN、(有)後藤デザインオフィス、(株)コボ、(株)サカモト工芸
講 師: 大同大学 情報学部情報デザイン学科 プロダクトデザイン専攻 教授 井藤 隆志 氏
阿吽スタイル(有)
(株)サカモト工芸
(株)環具プランニング
(株)コボ 代表取締役 山村 真一 氏
デザインスタジオカッパ
KEISUKE FUNAHASHI DESIGN
(有)後藤デザインオフィス
会 場: 名古屋市工業研究所 管理棟3階 第1会議室
参加費: 無料
定 員: 80名
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/154.pdf
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 岩田、古屋敷
TEL: 052-736-5680

2/3 平成27年度『PMDA薬事戦略相談(医療機器) 出張個別面談 in 名古屋』

詳細を表示

日 付: 平成28年2月3日(水)・4日(木) [申込締切]平成28年1月13日(水曜)正午
時 間: 9:00~17:00
テーマ: 「医療機器」に限定し、実用化に必要な試験・治験計画策定等に関して薬事承認審査当局(PMDA)が指導・助言を行う
内 容: 「医療機器」に限定して「事前相談」を実施。「事前面談を検討しているが、どのような手続きをすればよいのか」、「まず研究内容やシーズを説明した上で、本事業の相談に馴染むのか確認したい」など、本事業についてご感心をお持ちの方の疑問点などを伺い、20分程度の時間で簡単に個別説明を実施いたします
講 師: 独立行政法人医薬品医療機器総合機構(PMDA)
会 場: 名古屋市中小企業振興会館〔吹上ホール〕
参加費: 無料
定 員: 完全予約制
詳 細: http://www.smrj.go.jp/incubation/nalic/seminar/093200.html
連絡先: 中小機構 中部 名古屋医工連携インキュベータ IM室 (担当:石黒・梅村)
TEL: 052-744-5110

2/3 平成27年度 中部地区 医療・バイオ系シーズ発表会

詳細を表示

日 付: 2月3日(水)~4(木)
時 間: 2月3日(水) 13:00 ~17:00
2月4日(木) 10:00 ~16:00
テーマ: 中部地区の13の大学、研究機関からの最先端の技術シーズを発信!ポスター発表を含めて42シーズを展示します。是非、ご来場ください。
内 容: 第2回メディカルメッセ同時開催
会 場: 吹上ホール(名古屋市中小企業振興会館)
参加費: 無料
詳 細: http://www.aip.nagoya-u.ac.jp/industry/recital/chubuseeds/index.html
連絡先: 「中部地区医療・バイオ系シーズ発表会」実行委員会事務局
TEL: chubu_seeds@aip.nagoya-u.ac.jp

2/4 豊田工業大学「スマートエネルギー技術研究センター」第7回シンポジウム
国立研究開発法人 科学技術振興機構
CREST「太陽光を利用した独創的クリーンエネルギー生成技術の創出」研究領域

詳細を表示

日 付: 平成28年2月4日(木) [申込締切]平成28年1月31日
時 間: 10:00-19:30
内 容: 【基調・招待講演】
共催:国立研究開発法人 科学技術振興機構
10:00-10:10 開会の挨拶/榊 裕之(豊田工業大学 学長)
10:10-10:50 人工光合成の現状と展望/井上 晴夫(首都大学東京 特任教授)
10:50-11:30 ハロゲン化ペロブスカイト太陽電池の現状、問題点、および将来性について/早瀬 修二(九州工業大学 教授)
11:30-12:00 Perovskite and Perovskite/Si Tandem Solar Cells(仮題)/Donghwan Kim(Korea University, Professor)
12:00-13:00 昼食休憩
【JST-CREST成果報告会】
13:00-13:30 Next次世代を目指す化合物薄膜太陽電池の高性能化/片桐 裕則(長岡工業高等専門学校 教授)
13:30-14:00 シリコン基板上窒化物等異種材料タンデム太陽電池の研究開発/重川 直輝(大阪市立大学 教授)
14:00-14:30 集光型ヘテロ構造太陽電池における非輻射再結合損失の評価と制御/金光 義彦(京都大学 教授)
14:30-15:00 革新的塗布型材料による有機薄膜太陽電池の構築/山田 容子(奈良先端科学技術大学院大学 教授)
15:00-15:20 休憩
15:20-15:50 シリサイド半導体pn接合によるベース薄膜結晶太陽電池/末益 崇(筑波大学 教授)
15:50-16:20 Cat-CVDなど新手法による太陽電池高効率化/松村 英樹(北陸先端科学技術大学院大学 特任教授)
16:20-16:50 固液界面反応設計による新規高純度シリコン材料創製プロセスの構築/本間 敬之(早稲田大学 教授)、野平 俊之(京都大学 教授)
16:50-17:20 フォトニック・ナノ構造を活用した新しい光マネジメント技術の開発/野田 進(京都大学 教授)
17:30-19:30 ポスターセッション、研究交流会(食堂)
会 場: 豊田工業大学
8号棟3階 大講義室(講演、成果報告会)
食堂(ポスターセッション、研究交流会)
参加費: 無料
(交流会参加費は3,000円)
詳 細: http://www.toyota-ti.ac.jp/news/2015/160204.html
連絡先: 豊田工業大学研究支援部研究協力グループ 安田・對馬
TEL: 052-809-1723

2/5 セルロースナノファイバー実用化検討セミナー

詳細を表示

日 付: 平成28年2月5日(金)
時 間: 13:30~17:30
内 容: 「素材革命 セルロースナノファイバーは世界を変える」
 経済産業省 製造産業局 紙業服飾品課長 渡邉 政嘉 氏
「セルロースナノファイバーの実用化に係る開発の現状」
 (株)デンソー 材料技術部 有機構造材料室長 後藤 伸哉 氏
「セルロースナノファイバーの実用化に向けた中部地域の開発事例の紹介」
○「セルロースナノファイバー実用化に向けたスギノマシンの取り組み」
 (株)スギノマシン 経営企画本部新規開発部開発プロジェクト一課 チーフ 小倉 孝太 氏
○「セルロースナノファイバー『レオクリスタ』の紹介と用途開発」
 第一工業製薬(株) 事業本部 機能化学品事業部 兼 研究開発本部 機能化学品研究所 合成研究第一グループ 主任研究員 後居 洋介 氏
○「産業技術センターにおけるセルロースナノファイバー開発の紹介」
 あいち産業科学技術総合センター産業技術センター主任研究員 森川 豊 氏
○「セルロースナノファイバーと無機フィラーの複合化及び用途展開」
 岐阜県産業技術センター 専門研究員 浅倉 秀一 氏
講 師: 経済産業省 製造産業局 紙業服飾品課長 渡邉 政嘉 氏
(株)デンソー 材料技術部 有機構造材料室長 後藤 伸哉 氏
(株)スギノマシン 経営企画本部新規開発部開発プロジェクト一課 チーフ 小倉 孝太 氏
第一工業製薬(株) 事業本部 機能化学品事業部 兼 研究開発本部 機能化学品研究所 合成研究第一グループ 主任研究員 後居 洋介 氏
あいち産業科学技術総合センター産業技術センター主任研究員 森川 豊 氏
岐阜県産業技術センター 専門研究員 浅倉 秀一 氏
会 場: 名古屋市工業研究所 管理棟3階 第1会議室
参加費: 無料
定 員: 100名
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/155.pdf
連絡先: 名古屋市工業研究所 支援総括室 伊藤治彦
TEL: 052-661-3161

2/5 公益財団法人栢森情報科学振興財団設立20周年記念フォーラム

詳細を表示

日 付: 平成28年2月5日(金) [申込締切]平成28年1月22日(金)
時 間: 13:00~17:30
テーマ: 21世紀の人工知能 ~今日の、明日への鼓動を聴く~
内 容: 13:00~13:10 開会挨拶     公益財団法人 栢森情報科学振興財団理事長  栢森 雅勝
13:10~14:10 講演① 「人と共生するロボットの研究開発」
14:10~15:10 講演② 「言語の意味へ:2つの人工知能の流れは統合されるか?」
15:10~15:30 休憩
15:30~16:30 講演③ 「脳科学と機械知能」
16:30~17:30 講演④ 「行動情報処理」
講 師: 講演①大阪大学大学院 基礎工学研究科システム創成専攻  教授  石黒 浩氏
講演②国立研究開発法人 産業技術総合研究所 人工知能研究センター 研究センター長  辻井 潤一氏 
講演③㈱国際電気通信基礎技術研究所 脳情報通信総合研究所 所長  川人 光男氏
講演④名古屋大学大学院 未来社会創造機構 教授  武田 一哉氏
会 場: キャッスルプラザ 4階 「鳳凰の間」
参加費: 無料
定 員: 250名
連絡先: 公益財団法人栢森情報科学振興財団 事務局 加藤       info@kayamorif.or.jp
TEL: 052-581-1660

2/6 公益財団法人栢森情報科学振興財団設立20周年記念事業 パネルディスカッション

詳細を表示

日 付: 平成28年2月6日(土) [申込締切]平成28年1月22日(金)
時 間: 10:00~12:00
テーマ: 人間の知能とコンピュータの知能
内 容: 10:00~12:00 パネルディスカッション
講 師: コーディネータ 
名古屋大学・豊橋技術科学大学 名誉教授 稲垣 康善氏
パネリスト
公立はこだて未来大学  学長  中島 秀之氏
大阪大学大学院 工学研究科 教授  浅田  稔氏
東京農工大学 名誉教授      小谷 善行氏
公立はこだて未来大学 システム情報学部 教授 松原  仁氏
名古屋大学大学院 情報科学研究科 教授  間瀬 健二氏 
会 場: キャッスルプラザ 4階 「鳳凰の間」
参加費: 無料
定 員: 150名
連絡先: 公益財団法人栢森情報科学振興財団 事務局 加藤       info@kayamorif.or.jp
TEL: 052-581-1660

2/6 公益財団法人栢森情報科学振興財団20周年記念事業 エキシビション~コンピュータ囲碁イベント~

詳細を表示

日 付: 平成28年2月6日(土) [申込締切]平成28年1月22日(金)
時 間: 13:00~16:30
テーマ: コンピュータ囲碁ソフトが一流棋士に挑戦
内 容: 棋士 伊田篤史 十段(日本棋院 中部総本部) VS コンピュータ囲碁棋士 Zen(天頂の囲碁)のクラスタ並列版
講 師: 棋士 伊田篤史 十段
会 場: キャッスルプラザ 4階 「鳳凰の間」
参加費: 無料
定 員: 200名
連絡先: 公益財団法人栢森情報科学振興財団 事務局 加藤       info@kayamorif.or.jp
TEL: 052-581-1660

2/8 「知の拠点あいち」重点研究プロジェクト公開セミナーファイナルの参加者を募集します~5年間の集大成として開催~

詳細を表示

日 付: 平成28年2月8日(月)~平成28年2月24日(水) [申込締切]平成28年2月17日(水)
時 間: 13:00~17:30
会 場: 「知の拠点あいち」あいち産業科学技術総合センター1階 講習会室
参加費: 無料
定 員: 150名~200名
詳 細: http://www.astf-kha.jp/project/news/2016/01/280112.html
連絡先: 公益財団法人科学技術交流財団 知の拠点重点研究プロジェクト統括部
TEL:0561-76-8357 FAX:0561-21-1653

2/11 第40回東海ファジィ研究会

詳細を表示

日 付: 2016年2月11日(木)~12日(金) [申込締切]1月22日(金)
時 間: 11日10:00~12日11:00
テーマ: ソフトコンピューティング
内 容: https://sites.google.com/site/tokaifuzzy/conferences/himaken2015
講 師: イリチュ (佐藤) 美佳 先生(筑波大学 教授)
会 場: 日間賀島公民館
参加費: 一般:4,000円
学生・名誉会員・特別会員:2,000円
詳 細: https://sites.google.com/site/tokaifuzzy/conferences/himaken2015
連絡先: ホームページをご覧ください
TEL: なし

2/12 平成27 年度 日本セラミックス協会東海支部講演会

詳細を表示

日 付: 2016年2月12日 [申込締切]参加申込は2016年1月29日
時 間: 15:00-17:00
テーマ:
内 容: 1) 15:00~16:00 「パワーエレクトロニクスと高温電子材料」 2) 16:00~17:00 「機能性酸化物イオン伝導材料の応用」
講 師: 1)産業技術総合研究所 材料・化学領域長 村山 宣光 氏  2)株式会社ノリタケカンパニーリミテド 開発・技術本部 研究開発センター 機能材料グループリーダー 高橋 洋祐 氏
会 場: ファインセラミックスセンター
参加費: 参加登録料 無料 (懇親会参加費 4,000円)
定 員: 70名
詳 細: http://www.ceramic.or.jp/stokai/H27_tgyoji/H27_20160212kouen/announce.html
連絡先: 公益社団法人 日本セラミックス協会東海支部事務局 担当:犬飼
TEL: 052-231-3070

2/16 電子情報通信学会 一般講演会

詳細を表示

日 付: 平成28年2月16日 [申込締切]平成28年2月16日
時 間: 15:30-17:00
テーマ: 空飛ぶ電波タワー=小型無人機
講 師: 国立研究開発法人 情報通信研究機構  室長 三浦 龍 様
会 場: ウィンクあいち1308
参加費: 無料
定 員: 40名
詳 細: http://www.ieice.org/tokai/general/general-lecture/
連絡先: shibu@tokai.ieice.org
TEL: 052-262-4947

2/16 ものづくり技術講演会「CFRPでひろがる世界」

詳細を表示

日 付: 平成28年2月16日(火)
時 間: 10:20~17:00
内 容: 「CFRP部材の設計・保証における課題」
 大同大学 工学部 総合機械工学科 教授 平 博仁 氏
「熱可塑性CFRPと金属のレーザ溶着技術」
 (株)タマリ工業 レーザシステム事業部 理事 三瓶 和久 氏
「射出成形FRPの高性能化に関する研究」
 名古屋市工業研究所 材料技術部 名倉 あずさ
「CFRTPハイブリッド成形の特徴と成形装置の紹介」
 (株)佐藤鉄工所 組立製造技術課 成形技術開発主任研究員 半田 真一 氏
「工業技術グランプリ表彰式」と「受賞企業によるプレゼンテーション」
「CFRP製品の開発動向」
 東レ・カーボンマジック(株) 取締役副社長 奥 明栄 氏
工業技術グランプリ受賞製品や名古屋市工業研究所の研究成果等の展示
講 師: 大同大学 工学部 総合機械工学科 教授 平 博仁 氏
(株)タマリ工業 レーザシステム事業部 理事 三瓶 和久 氏
名古屋市工業研究所 材料技術部 名倉 あずさ
(株)佐藤鉄工所 組立製造技術課 成形技術開発主任研究員 半田 真一 氏
東レ・カーボンマジック(株) 取締役副社長 奥 明栄 氏
会 場: 名古屋市工業研究所 管理棟1階 ホール・展示場
参加費: 無料
定 員: 300名
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/147.pdf
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 工業技術振興部 情報交流課
TEL: 052-654-1683

2/17 第65回名大カフェ“Science, and Me”

詳細を表示

日 付: 平成28年2月17日(水)
テーマ: 「体内時計に効く薬を目指して」
内 容: 私たちの体には1日で1周する時計があります。この体内時計が狂うと様々な病気につながります。分子を使って体内時計の秘密を解き明かし、それを薬にしようとする産学連携の取り組みについて紹介します。
講 師: ・廣田 毅氏(名古屋大学トランスフォーマティブ生命分子研究所 特任准教授)
・森田 幹雄氏(ラクオリア創薬株式会社 創薬研究部門 シニア・サイエンティスト)
会 場: ジュンク堂書店ロフト名古屋店7階ブックサロン
定 員: 30名程度
詳 細: http://www.aip.nagoya-u.ac.jp/public/mcafe/
連絡先: 名古屋大学 学術研究・産学官連携
TEL: 052-747-6527

2/18 研究交流クラブ第174回定例会

詳細を表示

日 付: 平成28年2月18日(木) [申込締切]平成28年2月12日(金)
時 間: 14:00~18:00
テーマ: エネルギーハーベストの現状と今後の動向 ~まだまだ活用できる隠れたエネルギー~
内 容: 14:00~14:05開会挨拶

14:05~15:15講演1「エネルギーハーベストの開発動向」
         株式会社NTTデータ経営研究所 社会・環境戦略コンサルティングユニット
                           シニアマネージャー  竹内 敬治 氏

15:30~16:40講演2「熱電発電の現在と展望 ~熱の上手な使い方~ 」
         国立研究開発法人産業技術総合研究所 無機機能材料研究部門
                 機能調和材料グループ  上級主任研究員  舟橋 良次 氏

16:40~16:45閉会挨拶

17:00~18:00交流会(ライトパーティー)
会 場: 名古屋銀行協会2階1号室
参加費: 無料(交流会については、研究交流クラブ会員以外の方は2,000円の参加費が必要です。)
詳 細: http://www.astf.or.jp/astf/club/teirei_174.html

2/22 2015年度東海支部研究集会シンポジウム

詳細を表示

日 付: 平成28年2月22日(月)
時 間: 14:00~17:00
テーマ: 「これからの社会やライフスタイルに呼応する建築計画・設計の新潮流
~設計者と実作をめぐるクロストーク~」
内 容:
支部長挨拶
主旨説明

「氷見市庁舎」
 学校体育館の転用の中で市役所としてのプログラムに応える計画・設計のありかた
「武蔵野プレイス」
 駅前に立地し、機能が複合化した公共図書館
「サンビレッジにおける福祉施設・うれしの東保育園」
 高齢者および保育施設を地域に開くための計画・設計
「 Dragon Court Village」
 商業・住居・外部空間が立体交差する集落的集合住宅の提案
講 師: 司会 太幡英亮(名古屋大学)
市之瀬敏勝(名古屋工業大学)
小松尚(名古屋大学:東海支部設計計画委員長)
降旗範行(山下設計)


比嘉武彦(kw+hg architects)

鈴木えいじ(大建設計)


稲垣淳哉(Eureka)
会 場: 名古屋大学ES総合館1階ESホール
参加費: 無料
定 員: 180名
連絡先: 日本建築学会東海支部事務局・大木
TEL: 052-201-3088

2/22 自動車産業イノベーションセミナー

詳細を表示

日 付: 平成28年2月22日(月) [申込締切]平成28年2月18日(木)
定員に達し次第締切
時 間: 14:00~16:30
テーマ: 自動車分野等における現場の改善やマネジメント改革
内 容: 14:00 主催者挨拶
14:05~15:05 基調講演「私のマネジメント」
15:15~15:55 事例企業発表①「日本国内で、ものづくりをする!」
         ~協力会社とともに、造り方を見直しムダをなくする~
16:00~16:30 企業事例発表②「高年齢者・女性の働き易いラインづくり」
講 師: 【基調講演】
アイシン精機株式会社
取締役社長 伊原保守氏
【事例発表①】
小島プレス工業株式会社
専務取締役 鈴木司 氏
三洲化学工業株式会社
代表取締役 石川智也 氏
【事例発表②】
株式会社豊田自動織機 
エンジン事業部 製造第一部
総括室 室長 河田弘一 氏
会 場: 愛知県技術開発交流センター 交流ホール
参加費: 無料
定 員: 200名
詳 細: http://www.pref.aichi.jp/0000088893.html
連絡先: 愛知県産業労働部 産業振興課 自動車産業グループ
TEL: 052-954-6376

2/23 分析技術講演会「発光分光金属分析装置の基礎と応用」

詳細を表示

日 付: 平成28年2月23日(火)
時 間: 13:30~16:30
内 容: 「ポータブル発光分光分析装置の最新動向の紹介」
 三洋貿易(株) 科学機器事業部 國井 卓人 氏
「ハンドヘルド LIBS 金属成分分析器の最新動向の紹介」
 三洋貿易(株) 科学機器事業部 浦野 圭太 氏
「グロー放電質量分析計の最新技術の紹介」
 三洋貿易(株) 科学機器事業部 横井 正治 氏
実機デモンストレーション
講 師: 三洋貿易(株) 科学機器事業部 國井 卓人 氏
三洋貿易(株) 科学機器事業部 浦野 圭太 氏
三洋貿易(株) 科学機器事業部 横井 正治 氏
会 場: 名古屋市工業研究所 管理棟3階 第1会議室
参加費: 無料
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/158.pdf
連絡先: 名古屋市工業研究所 金属・表面技術研究室 大橋 芳明
TEL: 052-654-9921

2/23 (公財)JKA 平成27年度公設工業試験研究所等における人材育成等補助事業「超音波探傷器の実習のご案内」

詳細を表示

日 付: 平成28年2月23日(火)
時 間: 13:00~16:00
内 容: 「超音波探傷器の基本的な操作」
 (株)KS-NET中部 内藤 健司 氏
自由実習
講 師: (株)KS-NET中部 内藤 健司 氏
会 場: 名古屋市工業研究所 電子技術総合センター4階
参加費: 無料(テキスト1,000円)
定 員: 20名
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/157.pdf
連絡先: 名古屋市工業研究所 製品技術研究室 児島澄人
TEL: 052-654-9861

2/23 第3回知財活用ビジネス交流会

詳細を表示

日 付: 平成28年2月23日(火) [申込締切]平成28年2月17日(水)
時 間: 13:30~17:00
テーマ: 大企業の特許を活かして中小企業の新ビジネス創出
内 容: 13:30~14:50 講演
「チャンスをつかむために~今、中小企業が取り組むべきこと~」
15:00~16:50 開放特許の紹介
①アイカ工業株式会社
 ・有機・無機ナノコンポジット
  ・結晶性樹脂組成物
②フタバ産業株式会社
  ・拡管θパイプの製法及びその製法に用いられる圧入型
  ・廃棄熱回収装置 他
③大阪ガス株式会社
  ・生分解性インフレーションフィルム用樹脂の用途開発と成形
  ・チタン系ナノ材料の用途探索(チタン酸ナノシート、チタニアナノ粒子)
  ・低温粉砕による食品・樹脂等のパウダー化
  ・ガス(水素)回収・精製装置
  ・蓄熱材の新規用途探索
④株式会社ミツトヨ
  ・動力伝達機構
  ・プローブ加工方法および放電加工装置
  ・測定用補助台
  ・真空吸着スタンド
  ・空気軸受
15:00~17:00 個別相談会(事前申込み)
※開放特許の内容は愛知県発明協会のホームページ(http://aichihatsumei.oos.jp/)をご覧ください。
※上記のHPより参加申込書をダウンロードし、必要事項をご記入の上、FAXにてお申込ください
  申込先:名古屋商工会議所 産業振興部 知的財産グループ 《FAX》052-221-7964
講 師: シンクタンク・ソフィアバンク代表 藤沢久美氏 など
会 場: 名古屋商工会議所 2階ホール
参加費: 無料
定 員: 150名
詳 細: http://aichihatsumei.oos.jp/news/2016/436/
連絡先: 愛知県産業労働部 産業科学技術課 研究開発支援グループ(渥美、伊藤)
TEL: 052-954-6370

2/24 平成26年度補正「地域オープンイノベーション促進事業」広域的連携促進セ
ミナー 炭素繊維複合材料の開発支援に関する講演会

詳細を表示

日 付: 平成28年2月24日(水)
時 間: 9:50~17:00
内 容: 「マイクロ波プロセスによる炭素繊維強化プラスチックの開発と、その特徴」
 産業技術総合研究所 中部センター 構造材料研究部門
 無機複合プラスチックグループ 研究グループ長 堀田 裕司 氏
各機関の取り組み・導入機器の紹介Ⅰ
 ・岐阜県工業技術研究所 企画調整課技術連携係 主任専門研究員
  小川 俊彦 氏
 ・三重県工業技術研究所 ものづくり研究課 研究員 森澤 諭 氏
「開繊技術による薄層プリプレグシート製造技術の開発」
 福井県工業技術センター 新産業創出研究部 先端複合材料研究グループ 主事
 近藤 慶一 氏
各機関の取り組み・導入機器の紹介Ⅱ
 ・あいち産業科学技術総合センター 三河繊維技術センター 産業資材開発室
  主任研究員 原田 真 氏
 ・富山県工業技術センター ものづくり研究開発センター 主任研究員
  山岸 英樹 氏
 ・石川県工業試験場 企画指導部 次世代技術開発支援PJ室 主任研究員
  木水 貢 氏
 ・広島県立総合技術研究所 西部工業技術センター
  炭素繊維プロジェクトチーム 室長 山下 弘之 氏
 ・名古屋市工業研究所 システム技術部 製品技術研究室 研究員
  吉村 圭二郞
機器見学
講 師: 産業技術総合研究所 中部センター 構造材料研究部門 無機複合プラスチックグループ 研究グループ長 堀田 裕司 氏
岐阜県工業技術研究所 企画調整課技術連携係 主任専門研究員 小川 俊彦 氏
三重県工業技術研究所 ものづくり研究課 研究員 森澤 諭 氏
福井県工業技術センター 新産業創出研究部 先端複合材料研究グループ 主事 近藤 慶一 氏
あいち産業科学技術総合センター 三河繊維技術センター 産業資材開発室 主任研究員 原田 真 氏
富山県工業技術センター ものづくり研究開発センター 主任研究員 山岸 英樹 氏
石川県工業試験場 企画指導部 次世代技術開発支援PJ室 主任研究員 木水 貢 氏
広島県立総合技術研究所 西部工業技術センター 炭素繊維プロジェクトチーム 室長 山下 弘之 氏
名古屋市工業研究所 システム技術部 製品技術研究室 研究員 吉村 圭二郞
会 場: 名古屋市工業研究所 管理棟3階 第1会議室
参加費: 無料
定 員: 60名
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/150.pdf
連絡先: 名古屋市工業研究所 支援総括室 伊藤治彦
TEL: 052-661-3161

2/26 技術講演会「電磁ノイズ対策の基礎とインバータ利用機器の対策技術」

詳細を表示

日 付: 平成28年2月26日(金)
時 間: 13:20~16:40
内 容: 「電磁ノイズ対策の基礎とインバータ利用機器の対策技術」
(1)ノイズ対策を実施するための基礎知識
(2)接地(アース)とグランド
(3)インバータ(サーボ)利用機器のノイズ対策
(4)実演(インバータノイズと対策)/質疑応答
講 師: (株)電研精機研究所 ノイズトラブル相談室 室長 平田 源二 氏
会 場: 名古屋市工業研究所 電子技術総合センター1階
参加費: 無料
定 員: 40名
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/160.pdf
連絡先: 名古屋市工業研究所 電子技術研究室 小田究
TEL: 052-654-9929

2/29 豊橋技術科学大学 EIIRISプロジェクト研究成果報告会 兼 第4回次世代シークエンス技術応用研究会

詳細を表示

日 付: 平成28年2月29日(月)
時 間: 13:00~17:50(施設見学希望者の場合は,11:00から)
テーマ: 遺伝子解析技術と工学技術の融合による新たな価値の創造
内 容: 催事情報URL参照
講 師: 【招待講演】
・かずさDNA研究所 先端研究部 植物ゲノム・遺伝学研究室 白澤健太 氏
・浜松医科大学 医化学講座 教授 才津浩智 氏
その他,EIIRISプロジェクト研究成果報告 口頭発表(7件)あり
会 場: 豊橋技術科学大学 エレクトロニクス先端融合研究所 ベンチャービジネスラボラトリー3階 プロジェクト研究交流室
参加費: 研究会(講演会): 無料
情報交換会/懇親会: 2,000円
定 員: 80名
詳 細: http://www.eiiris.tut.ac.jp/japanese/index.html
連絡先: 豊橋技術科学大学 エレクトロニクス先端融合研究所 EIIRISプロジェクト研究成果報告会事務局
E-mail:gene-tec@eiiris.tut.ac.jp
Fax:0532-81-5133
TEL: 0532-81-5133

3/1 産業技術総合研究所中部センター研究講演会

詳細を表示

日 付: 平成28年3月1日(火) [申込締切]2月25日(木)
時 間: 13:00~17:00
内 容: 1300~13:05 開会挨拶
 中部センター所長 立石 裕
13:05~13:25 中部センター紹介
 中部センター所長 立石 裕
13:25~14:05 ナノクリスタルと未来型誘電体デバイス
 無機機能材料研究部門 首席研究員 加藤 一実
14:05~14:45 電子セラミックスプロセスとガスセンサ応用
 無機機能材料研究部門 電子セラミックスグループ長 申 ウソク
14:45~15:00 休憩
15:00~15:40 エントロピクス材料の開発とその応用 -熱をスピンで制御する-
 無機機能材料研究部門 グリーン磁性材料研究ラボ機能磁性材料グループ長 藤田 麻哉
15:40~16:20 民生部門の省エネルギーに資する調光ガラス・シートの開発
 構造材料研究部門 首席研究員 吉村 和記
16:20~17:00 高付加価値セラミックス造形技術の開発 ―3D造形技術を中心として―
 構造材料研究部門 首席研究員 大司 達樹
講 師: 中部センター所長 立石 裕
無機機能材料研究部門 首席研究員 加藤 一実
無機機能材料研究部門 電子セラミックスグループ長 申 ウソク
無機機能材料研究部門 グリーン磁性材料研究ラボ機能磁性材料グループ長 藤田 麻哉
構造材料研究部門 首席研究員 吉村 和記
構造材料研究部門 首席研究員 大司 達樹
会 場: 愛知県産業労働センター901 大会議室
参加費: 無料
定 員: 150名
詳 細: http://www.aist.go.jp/Portals/0/chubu/images/event/2016/20160301/1eaflet.pdf
連絡先: 産業技術総合研究所 中部センター産学官連携推進室 連携推進グループ
TEL: 052-736-7063

3/4 豊田工業大学「先端フォトンテクノロジー技術センター」第16回シンポジウム

詳細を表示

日 付: 平成28年3月4日(金) [申込締切]平成28年3月3日
時 間: 13:00-17:50
内 容: 13:00-13:10 開会挨拶/(豊田工業大学 学長)
【研究成果報告】
13:10-13:30 超オクターブフォトニクスプロジェクト活動報告/大石 泰丈(センター長)
13:30-13:50 高出力ファイバレーザーの短波長化/齋藤 和也(豊田工業大学 教授)
13:50-14:10 シリコンMEMSの発光・分光デバイス応用/佐々木 実(豊田工業大学 教授)、熊谷 慎也(豊田工業大学 准教授)
14:10-14:30 粉末系光触媒のキャリアダイナミクス/山方 啓(豊田工業大学 准教授)
14:30-14:50 太陽光励起レーザと近赤外波長可変レーザの高効率化を目指した材料探索/鈴木 健伸(豊田工業大学 准教授)
14:50-16:50 ポスターセッション
【招待講演】
15:50-16:50 VCSELフォトニクス:歴史と発展/伊賀 健一 氏(東京工業大学 名誉教授・前学長)
16:50-17:50 次世代ファイバーレーザー:フォトニックバンドギャップ及びマルチコアファイバ-レーザー/白川 晃 氏(電気通信大学レーザー新世代研究センター 准教授)
会 場: 豊田工業大学
8号棟3階 大講義室、他
参加費: 無料
詳 細: http://www.toyota-ti.ac.jp/news/2015/160304.html
連絡先: 豊田工業大学研究支援部研究協力グループ 安田・對馬
TEL: 052-809-1723

3/4 平成27年度第2回自動車安全技術セミナー

詳細を表示

日 付: 平成28年3月4日(金) [申込締切]平成28年3月2日(水)
時 間: 10:00~12:30
テーマ: 自動車安全技術の紹介
内 容: 10:00~10:05 挨拶
10:05~11:05 講演1:「自動車運転支援のための歩行者等の周囲環境認識」
11:10~12:10 講演2:「交通予防安全のためのドライバ運転状態計測の現状と課題」
12:10~12:30 質疑応答・講師との意見交換会
講 師: 講演1:名古屋大学大学院 情報科学研究科教授 村瀬 洋氏
講演2:豊橋技術科学大学 機械工学系教授 章 忠氏
会 場: あいち産業労働センター(ウインクあいち)15階
参加費: 無料
定 員: 30名
詳 細: http://www.pref.aichi.jp/soshiki/san-kagi/autosafety-seminar5.html
連絡先: 愛知県産業労働部
産業科学技術課
辻本
TEL: 052-954-6351

3/7 第34回技術懇話会「工場長養成塾ゼミで伝えたいこと」

詳細を表示

日 付: 平成28年3月7日(月) [申込締切]平成28年2月29日(月)
時 間: 15:30~19:30
テーマ: -------
内 容: 15:30-17:40 《話題提供の部》
 パネルリーダー 大学院教授 仁科 健 (工場長養成塾塾長、品質管理ゼミ担当)
 パネラー 大学院教授 荒川雅裕(工場長養成塾副塾長、生産管理ゼミ担当)
 パネラー 大学院教授 鷲見克典(気づきの心理ゼミ担当)
 パネラー 大学院准教授 神田幸治(ヒューマンエラーゼミ担当)
 パネラー 大学院准教授 徳丸宜穂(イノベーションマネージメントゼミ担当)
17:50-19:30 《個別懇談の部》
リラックスした雰囲気の中で、ざっくばらんにお話しいただくことで、
企業のニーズと教員の持つシーズが繋がってきた実績を持つ会です。
講師とのマンツーマンでの面談の場を用意しておりますので、
情報収集の場としても是非、ご活用下さい。
講 師: -------
会 場: 名古屋工業大学大学会館1階レストラン
参加費: 名工大研究協力会 企業・個人会員:無料
非会員:4,000円(消費税込み)
定 員: ----
詳 細: http://partner.ccr.nitech.ac.jp/?p=5262
連絡先: 名古屋工業大学研究協力会事務局
TEL: 052-735-5538

3/9 あいちシンクロトロン光センター成果発表会

詳細を表示

日 付: 平成28年3月9日(水) [申込締切]平成28年3月4日(金)
時 間: 10:00~18:00
会 場: ミッドランドホールミッドランドスクエアオフィスタワー5階
参加費: 無料(技術交流会は参加費3,000円が必要)
定 員: 200人
詳 細: http://www.astf-kha.jp/synchrotron/userguide/event/2015_hpk.html
連絡先: あいちシンクロトロン光センター 村木(0561-76-8330)

3/11 名古屋工業大学
技術シーズ活用ワークショップ

詳細を表示

日 付: 平成28年3月11日(金) [申込締切]平成28年3月8日(火)
時 間: 14:00~17:40
テーマ: 『ヘルスケア/IOT/ロボット ~先端研究から思考する持続可能型の新事業創出ワークショップ~』
内 容: 14:00-14:05 主催者挨拶
14:05-14:35 ショートセミナー  
         「新商品開発におけるバックキャスト・デザイン思考プロセスの活用事例」
14:35-15:05 題材技術シーズ説明
15:05-17:05 ワークショップ
17:05-17:40 発表・終了
講 師: <講師>
株式会社ロフトワークディレクター 西本泰司 氏
<ワークショップファシリテーター>
株式会社ロフトワーク プロデューサー 濱田真一 氏
会 場: 名古屋工業大学4号館1階
産学官交流プラザ
参加費: 無料
定 員: 45名
詳 細: http://www.tic.nitech.ac.jp/?p=3930
連絡先: 名古屋工業大学
産学官連携センター連携事務室担当
梶川
TEL: 052-735-7277

3/13 科学大好き!こどもサイエンスラボ

詳細を表示

日 付: 平成28年3月13日(日)
時 間: 11:00~16:00
テーマ: 見て、作って、体験して、サイエンスを楽しもう!
内 容: ・ミニ台風を観察しよう!
・サーフィンするグライダーを作り、一緒に散歩しよう!
・風船あんぱんをつかまえろ!
・ロケットを作って飛ばそう!
・ミニグライダーを作って飛ばそう!
・空飛ぶ植物のたねモデルを作って飛ばそう!
・ホバークラフトに乗ろう!作ろう!
・太陽光で光るエコライトを作ろう!
・ペットボトルで風力発電機を作ろう!
・魔法のかがみを作ろう!
・地面がドロドロになる様子を観察しよう!
・ぷるぷるの石けんを作ろう!
原子・分子をカードゲームで学ぼう!
・大道仮説実験講座〈どっか~ん!〉講座
講 師: 理科サークルユリイカ、NPO法人空とロケット団、日本宇宙少年団一宮分団、NPO法人テクノプロス、NPO法人おやこでのびっこ安城、愛知県、子どもと科学を楽しむ会、豊橋市こども未来館、NPO法人楽知ん研究所
会 場: 愛・地球博記念公園体育館
参加費: 入場無料(一部の教室では材料費負担有)
定 員:
詳 細: http://www.pref.aichi.jp/soshiki/san-kagi/kagijinzai1.html
連絡先: 愛知県産業労働部産業科学技術課科学技術G
TEL: 052-954-6351

3/16 知の拠点あいち重点研究プロジェクト最終成果発表会

詳細を表示

日 付: 平成28年3月16日(水) [申込締切]平成28年3月4日(金)
時 間: 午後1時30分
テーマ: ~文部科学省地域イノべ―ション戦略支援プログラム報告会~
内 容: 知の拠点あいち重点研究プロジェクト最終成果発表会
~文部科学省地域イノべ―ション戦略支援プログラム報告会~
 【日時】平成28年3月16日(水)午後1時30分から午後5時30分まで(交流会は午後5時30分~)
 【場所】 あいち産業科学技術総合センター 1階 講習会室等
      豊田市八草町秋合1267-1 
 【参加費】 無料(交流会は会費2,000円)
【主催】 愛知県、公益財団法人科学技術交流財団
【プログラム】
 <開会あいさつ>
 13:30~ 主催者挨拶 愛知県知事 大村秀章
            科学技術交流財団理事長 濵口道成
 13:40~ 来賓挨拶 文部科学省
 <研究成果発表>
 13:45~ 重点研究プロジェクトが拓くものづくりの明日 ~総括と展望~
      科学技術交流財団 重点研究プロジェクト研究統括 架谷昌信(愛知工業大学 特任教授)
 13:55~ 低環境負荷型次世代ナノ・マイクロ加工技術の開発プロジェクトの総括
  プロジェクトリーダー 中村隆(名古屋工業大学工学研究科 教授)
                 [参加企業の取組事例]
 14:35~ 食の安心・安全技術開発プロジェクトの総括
  プロジェクトリーダー 田中三郎(豊橋技術科学大学工学研究科 教授)
                 [参加企業の取組事例]
 15:15~ 休憩

 15:35~ 超早期診断技術開発プロジェクトの総括
  プロジェクトリーダー 太田美智男(名古屋大学学術研究・産学官連携推進本部 特任教授)
                 [参加企業の取組事例]
16:15~ 「知の拠点」ナノテクイノベーション戦略におけるシンクロトロン光利用施設等の活用実績と今後の展望
      地域イノベーション支援プログラムプロジェクトディレクター 岩田勇二(科学技術交流財団専務理事)

 16:30~ 成果物視察
 17:30~ 交流会
会 場: 知の拠点あいち あいち産業科学技術総合センター 1階 講習会室等
参加費: 無料(交流会は会費2,000円)
定 員: 200名
詳 細: http://www.astf-kha.jp/project/news/2016/02/280208.html
連絡先: 公益財団法人科学技術交流財団 知の拠点重点研究プロジェクト統括部
TEL:0561-76-8356・8357 FAX:0561-21-1653

3/16 中部生産加工技術振興会 熱処理・材料部会 講演会

詳細を表示

日 付: 平成28年3月16日(水)
時 間: 13:30~16:45
テーマ: -最近の高周波熱処理とシミュレーション利用の現状-
内 容: あいさつ
 中部生産加工技術振興会 熱処理・材料部会 部会長
 (豊田工業大学 材料プロセス研究室 教授) 奥宮 正洋 氏
「高周波熱処理の概要と話題」
 高周波熱錬(株) 製品技術本部 稲葉 智一 氏
高周波熱錬(株) 研究開発センター 堀野 孝 氏
「高周波焼入れを電磁気学の視点から読み解く」
 (株)JSOL エンジニアリングビジネス事業部 電磁場技術グループ 橋本 洋 氏
会 場: 名古屋市工業研究所 管理棟4階 第2会議室
参加費: 無料(中部生産加工技術振興会会員以外は資料代2,000円)
定 員: 100名
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/161.pdf
連絡先: 名古屋市工業研究所 金属・表面技術研究室 山田隆志
TEL: 052-654-9880

3/17 平成28年度「新あいち創造研究開発補助金」の公募説明会

詳細を表示

日 付: 平成28年3月17日(木)・3月18日(金)・3月22日(火) [申込締切]平成28年3月11日(金)
時 間: 13:30~15:00
テーマ: 「新あいち創造研究開発補助金」公募に関する説明及び質疑応答
内 容: 平成28年度「新あいち創造研究開発補助金」公募に関する説明及び質疑応答を
以下の会場で行います。時間はいずれも13:30~15:00です。
①【刈谷会場】
愛知県技術開発交流センター 交流ホール
②豊橋会場】
愛知県東三河総合庁舎 2階大会議室
③【名古屋会場】
愛知県自治センター 12階E会議室
会 場: ①【刈谷会場】
愛知県技術開発交流センター 交流ホール
②豊橋会場】
愛知県東三河総合庁舎 2階大会議室
③【名古屋会場】
愛知県自治センター 12階E会議室
参加費: 無料
定 員: ホームページご参照
詳 細: http://www.pref.aichi.jp/sanro/taxreductionfund/
連絡先: 愛知県産業労働部産業科学技術課研究開発支援G
TEL: 052-954-6370

3/18 平成27年度 育成試験&企業連携技術開発支援事業 合同成果発表会

詳細を表示

日 付: 平成28年3月18日(金) [申込締切]平成28年3月16日(水)
時 間: 13:30~16:50
会 場: あいち産業科学技術総合センター1階講習会室
参加費: 無料
詳 細: http://www.astf.or.jp/project/suishin/ikusei/seika.html
連絡先: (公財)科学技術交流財団 業務部 田尻・山岸
【電話】0561-76-8325・8326