HOME > 事業のご案内 > 情報提供事業 > 当地域のイベント情報(2016年度)

当地域のイベント情報(2016年度)

当地域の科学技術関連団体の年度別イベント情報を表示します。
下記のリストから見たい年度をクリックして下さい。

   2018年度    2017年度    2016年度    2015年度    2014年度

4/15 平成28年度日本セラミックス協会
東海支部特別講演会

詳細を表示

日 付: 平成28年4月15日(金) [申込締切]平成28年3月25日
時 間: 15:40~17:00
内 容: 15:40~15:45 開会挨拶
15:45~17:00 当別講演
      「ナノ材料プロセスの研究」
講 師: 大阪大学教授 関野 徹氏
会 場: ファインセラミックスセンター
参加費: 無料
定 員: 70名
詳 細: http://w4.ceramic.or.jp/stokai/H28_tgyoji/H28_20160415taikai/announce.html
連絡先: 日本セラミックス協会
東海支部事務局
TEL: 052-231-3070

4/20 名古屋工業大学シーズセミナー 『高周波技術とヘルスケア』

詳細を表示

日 付: 平成28年4月20日(水) [申込締切]平成28年4月15日
時 間: 16:00~18:20
テーマ: 『 高周波技術の新しい可能性/ヘルスケアの新しい形 』
内 容: 16:00 – 16:05 主催者挨拶
16:05 – 16:40 発表1、「結合共振型無線電力伝送技術」
          名古屋工業大学 情報工学専攻 平山裕 准教授 16:40 – 17:15 発表2、「高精度体内無線位置情報」
          名古屋工業大学 情報工学専攻・安在大祐 助教                                                        (休憩)
17:25 – 18:15 参加者から先生への集団相談(意見交換ディスカッション)
18:15 - 18:20 閉会挨拶・終了
講 師: 発表1 : 情報工学専攻・平山裕 准教授
発表2 : 情報工学専攻・安在大祐 助教
会 場: 名古屋工業大学 4号館1階 産学官交流スペース
参加費: 無料
定 員: 45名
詳 細: http://www.tic.nitech.ac.jp/?p=3963
連絡先: 名古屋工業大学 産学官連携センター 梶川
TEL: 052-735-5787

5/10 産業用ロボット作業者特別教育 5月期

詳細を表示

日 付: 平成28年5月10日 [申込締切]平成28年4月21日
時 間: 9:10~17:00
テーマ: ―労働安全衛生法第59条・同期規則に義務付けられた講習会-
内 容: ○平成28年5月10日・11日
 (学科)・産業用ロボットに関する知識(4時間)
    ・教示等の作業に関する知識(4時間)
   ・検査等の作業に関する知識(4時間)
   ・労働安全衛生法・施行令等の関連法令(1時間)
○5月12日・13日のどちらか1日
(実技)・産業用ロボットの操作の方法(1時間)
   ・産業用ロボットの教示等の作業の方法(2時間)
   ・産業用ロボットの検査等の作業の方法(3時間)
   ・まとめ及び修了式
講 師: ・技術士事務所”ロボティ”所長 稲垣 荘司氏
・㈱デンソー技研センター 技能研修部 技能者
・中央労働災害防止協会 中部安全衛生サービスセンター
・パナソニック溶接システム㈱中部FAテクニカルセンター 技術者
会 場: 名古屋市工業研究所・パナソニック溶接システム(株)中部FAテクニカルセンター
参加費: 一般39,740円 会員34,340円
定 員: 25人
詳 細: http://www.nipc.or.jp/kougyou/p_training/pdf/h28_robot_kyoiku.pdf
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 ものづくり人材育成課
TEL: 052-654-1653

5/11 第5回最先端の顕微鏡と理論計算に関する国際シンポジウム

詳細を表示

日 付: 2016.5.11(水)~2016.5.13(金)
時 間: 調整中
テーマ:
内 容: ①Advanced TEM, STEM imaging for materials Science
②Electron Holography
③Environmental TEM
④Modeling and Simulation
⑤Frontiers of Materials Science
講 師: ・Peter D. Nellist (University of Oxford)
・Robert Klie (University of Illinois)
・柴田直哉 (東京大学)
・小林俊介 (JFCC)
・Marco Beleggia (Technical University of Denmark)
・David Cooper (CEA-LETI)
・Myung-Geun Han (Brookhaven National Lab.)
・谷垣俊明 (株式会社 日立製作所)
・山本和生 (JFCC)
・Peter A. Crozier (Arizona State University)
・Haimei Zheng (Lawrence Barkeley National Lab.)
・大島義文 (北陸先端科学技術大学院大学)
・川崎忠寬 (JFCC)
・Ronald Cohen (Carnegie Institution)
・寺倉清之 (国立研究開発法人 物質・材料研究機構)
・大場史康 (東京工業大学)
・溝口照康 (東京大学)
・森分博紀 (JFCC)
・金子賢治 (九州大学)
・Feng Wang (Brookhaven National Lab.)
・川原浩一 (JFCC)
・加藤丈晴 (JFCC)
会 場: ●シンポジウム【5/11~5/13】:ウインクあいち 2F大ホール、5F小ホール
●バンケット【5/12】:キャッスルプラザ
参加費: ●シンポジウム【5/11~5/13】:無料
●バンケット【5/12】:3,000円
定 員:
詳 細: http://amtc5.com/
連絡先: 株式会社インターグループ
TEL: 052-581-324

5/11 AMTC5/The 5th International Symposium on Advanced Microscopy and Theoretical Calculations

詳細を表示

日 付: 平成28年5月11日(水)~13日(金) [申込締切]2016/05/06
時 間: 9:00~17:00
テーマ: ・電子線ホログラフィー
・環境TEM
・モデリングおよびシミュレーション
・材料科学のフロンティア
・先端的顕微鏡法
内 容: 催事情報URL参照
講 師: 催事情報URL参照
会 場: 愛知県産業労働センター(ウインクあいち)
参加費: 無料
定 員: 300名
詳 細: http://amtc5.com/
連絡先: (株)インターグループ 加藤
TEL: 052-581-3241

5/12 研究交流クラブ第175回定例会

詳細を表示

日 付: 平成28年5月12日(木)午後2時~名古屋銀行協会にて
時 間: 14:00~18:00
テーマ: 防災・減災を可能とする最新科学技術
内 容: 14:00~14:05  開会挨拶

14:05~15:15  講演1:「震災のためのビッグデータ利用」
           日本放送協会 報道局 遊軍プロジェクト ディレクター 阿部 博史 氏

15:15~15:30  休憩

15:30~16:40  講演2:「高層ビル長周期振動の制振技術」
           国立研究開発法人物質・税量研究機構 構造材料研究拠点
           振動制御材料グループ グループリーダー 澤口 孝宏 氏

17:00~18:00  交流会
会 場: 名古屋銀行協会2階1号室
参加費: 無料(会員以外は交流会のみ2,000円)
定 員: 100名
詳 細: http://www.astf.or.jp/astf/club/teirei_175.html
連絡先: 公益財団法人 科学技術交流財団(担当:倉田)
TEL: 0561-76-8325

5/16 情報処理学会東海支部主催 第1回 2016年度報告会 特別講演

詳細を表示

日 付: 平成28年5月16日(月)
時 間: 16:10~17:40
テーマ: 「IoT最新事例とデータ活用の仕組み作りについて」
内 容: 催事情報URL参照
講 師: 森口 英樹(日本ユニシス株式会社 ビジネスインキュベーション部門 総合マーケティング部長)
会 場: ホテル ルブラ王山
参加費: 無料
定 員: 50名
詳 細: http://www.ipsj-tokai.jp/jigyou/lecture/
連絡先: 情報処理学会東海支部 事務局
TEL: 080-8976-8347

5/30 第17回ナノ構造研究所材料計算セミナー

詳細を表示

日 付: 2016.5.30(月) [申込締切]当日まで
時 間: 14:00~17:30
テーマ:
内 容: ①三次元可視化システムVESTA 基礎編
②三次元可視化システムVESTA 応用編
講 師: 国立科学博物館 地学研究部 鉱物科学研究グループ 門馬 綱一博士
会 場: 一般財団法人ファインセラミックスセンター 研修室
参加費: 無料
定 員: 50名
詳 細: http://www.jfcc.or.jp/26_event/#17nano_keisan
連絡先: 一般財団法人ファインセラミックスセンター
担当:小西綾子
TEL: 052-871-3500

6/3 「超ハイテンの溶接」に関する講演会

詳細を表示

日 付: 平成28年6月3日(金)
時 間: 13:30~15:30
内 容: 「各種溶接法と超ハイテンの溶接における注意点」
新日鐵住金(株) 鉄鋼研究所 接合研究部 上席主幹研究員 宮崎 康信 氏
講 師: 新日鐵住金(株) 鉄鋼研究所 接合研究部 上席主幹研究員 宮崎 康信 氏
会 場: 名古屋市工業研究所 管理棟4階 第2会議室
参加費: 無料(中部溶接振興会・(一社)愛知県溶接協会会員外資料代2,000円)
定 員: 80名
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/162.pdf
連絡先: 中部溶接振興会 事務局
TEL: 052-654-1633

6/8 水素エネルギー社会形成研究会 平成28年度第1回セミナー

詳細を表示

日 付: 平成28年6月8日(水) [申込締切]平成28年6月7日(火)
時 間: 13:30~16:20
内 容: 【講演1】 
 「水素・燃料電池戦略ロードマップの改訂と国の取組について」
   経済産業省 資源エネルギー庁
   省エネルギー・新エネルギー部 燃料電池推進室 
   室長補佐 星野昌志(ほしのまさし) 氏
【講演2】 
 「アイシン精機のエネファーム普及に向けた取組」
   アイシン精機株式会社 エネルギー技術部 コジェネグループ
   グループマネージャー 桑葉孝一(くわばこういち) 氏
【講演3】 
 「水素ステーションと水素社会に向けた取組」
   岩谷産業株式会社 水素エネルギー部 
   シニアマネージャー 梶原昌高(かじわらまさたか) 氏
会 場: 愛知芸術文化センター 12階 アートスペースA 
参加費: 無料
定 員: 200名
詳 細: http://www.pref.aichi.jp/soshiki/san-kagi/suiso280608.html
連絡先: 愛知県産業労働部産業科学技術課 廣澤・川口
TEL: 052-954-6350

6/9 名古屋テキスタイル研究会 平成28年度 第1回研究会(講演会)

詳細を表示

日 付: 平成28年6月9日(木)
時 間: 14:00~16:40
内 容: 1. 「羽毛のあれこれ」
 河田フェザー(株) 代表取締役 河田 敏勝 氏
2.「TPP協定における繊維分野の合意について、及び中小企業の海外展開支援策について」
 経済産業省 繊維課 通商室
 中小企業庁 創業・新事業促進課
会 場: 名古屋市工業研究所 管理棟3階 第1会議室
参加費: 無料(名古屋テキスタイル研究会会員外資料代2,000円)
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/164.pdf
連絡先: 名古屋市工業研究所 有機材料研究室 伊藤清治
TEL: 052-654-9885

6/14 中小企業技術者研修(電子回路技術)

詳細を表示

日 付: 平成28年6月14日 [申込締切]平成28年5月31日
時 間: 9:30~16:30
テーマ: 電子回路技術研修
内 容: ◆平成28年6月14日 「電子回路概論」・「電子素子Ⅰ」 
◆6月21日 「電子素子Ⅱ」 
◆6月28日・7月5日・12日 「アナログ回路の基礎講義及び実習」
◆7月19日・26日 「電子回シミレーション実習」 
◆8月2日 「パルス/デジタル回路の基礎 」「マイコン概論」 
◆8月23日 9月6日 9月13日 「デジタル回路実習Ⅰ」 
◆8月30日 「制御用マイコン実用化の秘訣」
◆9月20日・27日・10月4日・11日 「デジタル回路実習Ⅱ」
講 師: 名古屋市工業研究所電子技術研究室 白川 輝幸はじめ13名
会 場: 名古屋市工業研究所
参加費: 59,400円
定 員: 20名
詳 細: http://www.nipc.or.jp/kougyou/p_training/pdf/h28_denshi.pdf
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 ものづくり人材育成課
TEL: 052-654-1653

6/15 宇宙産業講演会

詳細を表示

日 付: 平成28年6月15日(水) [申込締切]平成28年6月10日(金)
時 間: 13:30~16:30
テーマ: JAXAの宇宙航空技術開発と中部地域への期待
内 容: 【講演1】
  「2020年:H3ロケットの目指す姿と中部地域への期待」
    JAXA 第一宇宙技術部門
    H3ロケットプロジェクトマネージャ
    岡田匡史(おかだまさし) 氏
 【講演2】
  「宇宙技術と地上の関わり」
JAXA 新事業促進部 新事業課 主任
    山方健士(やまがたけんじ) 氏
 【情報提供】
  「中部地域での産学連携の取組み」
    JAXA 航空技術部門 事業推進部 航空産業協力
    課 課長
    内冨素子(うちとみもとこ) 氏
講 師: JAXA 第一宇宙技術部門
H3ロケットプロジェクトマネージャ
岡田匡史(おかだまさし) 氏
JAXA 新事業促進部 新事業課 主任
山方健士(やまがたけんじ) 氏
JAXA 航空技術部門 事業推進部 航空産業協力課 課長
内冨素子(うちとみもとこ) 氏
会 場: 栄ガスビル ガスホール
名古屋市中区栄三丁目15番33号
参加費: 無料
定 員: 200名
詳 細: http://www.pref.aichi.jp/soshiki/jisedai/space.html
連絡先: 産業振興課次世代産業室 次世代産業第一グループ
TEL: 052-954-6349

6/15 中小企業技術者研修(メカトロ技術)

詳細を表示

日 付: 平成28年6月15日 [申込締切]平成28年6月1日
時 間: 9:30~16:30
テーマ: メカトロ技術研修
内 容: ◆平成28年6月15日~10月12日 
・制御概論 (6時間)
・シーケンス制御の基礎(6時間)
・シーケンス制御の応用(3時間)
・電気回路 (3時間) ・電気要素 (3時間)
・電子回路 (3時間) 
・インターフェイス技術 (3時間) ・メカトロ用センサ (6時間)
・ビジョンセンサ (3時間) 
・電気アクチュエータ (6時間)
・機械要素 (6時間)
・CAEの基礎 (6時間) ・生産設備における自動化事例 (3時間)
・マイコン制御 (21時間)
・【実習】アナログ回路(6時間)・電磁ノイズ(3時間)・シーケンス制御Ⅰ(6時間)・シーケンス制御Ⅱ(3時間) 
講 師: 名古屋市工業研究所計測技術研究室    奥村 陽三氏はじめ16名
会 場: 名古屋市工業研究所
参加費: 57,240円
定 員: 20名
詳 細: http://www.nipc.or.jp/kougyou/p_training/pdf/h28_mechatro.pdf
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 ものづくり人材育成課
TEL: 052-654-1653

6/15 電子情報通信学会東海支部   第1回一般講演会

詳細を表示

日 付: 平成28年6月15日 [申込締切]6/14
時 間: 16:20-17:10
テーマ: 運転行動の数理的理解
講 師: 名古屋大学 大学院情報科学研究科     メディア科学専攻 教授 武田一哉 氏
会 場: キャッスルプラザ  3F 孔雀の間
参加費: 無料
定 員: 50人
連絡先: shibu@tokai.ieice.org
TEL: 052-262-4947

6/17 愛知工業大学
第10回(平成27年度プロジェクト共同研究)シンポジウム

詳細を表示

日 付: 2016年6月17日(金)
時 間: 10:00~16:45
テーマ: H27年度プロジェクト共同研究の研究成果報告の発表
内 容: ① 10:10~10:30(A研究・継続)
「多視点画像を活用した治山ダム設置検討システムの開発」
② 10:30~10:50(A研究・新規)
 「ヒューマンプローブを活用した自律型データベースに関する研究」
③ 10:50~11:10(A研究・新規)
 「ライフログを活用したデジタルサイネージシステムに関する研究」
④ 11:10~11:30(A研究・継続)
 「リアルタイム制御用ディペンダブルなソフトウエアの実現及びネットワーク応用システムへの展開」
⑤ 11:30~11:45(B研究)
 「交流信号と直流信号が重畳している電流の検出技術に関する研究」
⑥ 11:45~12:00(B研究)
 「建築のコンクリート工事における情報化施工技術に関する研究」
⑦ 13:00~13:15(B研究)
 「有機ペロブスカイト太陽電池の低温作製技術開発」
⑧ 13:15~13:30(B研究)
「電力系統におけるエネルギーストレージとしてのEV/PHVに関する研究」
⑨ 13:30~13:45(B研究)
 「指向性スピーカーの音場制御」
⑩ 13:45~14:00(B研究)
「PBL接合部を対象とした繰返し載荷試験による残存耐荷性能評価に関する実験的研究」
⑪ 14:00~14:15(B研究)
「小型水槽における魚の位置と動きに対応した映像提示システムの構築」
⑫ 14:15~14:35(A研究・新規)
「社会インフラ維持管理及び災害調査を目的としたクローラロボットの開発」
⑬ 14:35~14:55(A研究・継続)
 「iTPチップ超臨界装置で合成する量子触媒TX5pに関する2,3の考察」
⑭ 15:10~15:25(B研究)
 「溶液プロセスによるデバイス化を目指した可溶性トリオキソトリアンギュレンの合成」
⑮ 15:25~15:40(B研究)
 「フィルム型感圧塗料の開発による適用範囲の拡大」
⑯ 15:40~15:55(B研究)
 「地震時における給水タンクのスロッシングおよびバルジング対策に関する研究」
⑰ 15:55~16:10(B研究)
 「半導体精密加工のためのレーザー照射シリコンの結晶欠陥評価」
⑱ 16:10~16:25(B研究)
 「イヤホンからの音漏れの音響特性の解明とその応用に関する研究」
⑲ 16:25~16:45(A研究・継続)
「探査用飛行体の空中安定性の高度化に関する研究」
講 師: ① 土木工学科・准教授 山本義幸,三陸土建(株)
② 情報科学科・客員教授 水野忠則(教授 菱田隆彰),(株)NTTドコモ
③ 情報科学科・教授 菱田隆彰,(株)リオ
④ 情報科学科・教授 中條直也,三菱電機エンジニアリング(株)
⑤ 電気学科・教授 鳥井昭宏,河村電器産業(株)
⑥ 建築学科・教授 瀬古繁喜,(株)竹中工務店
⑦ 電気学科・教授 森竜雄,(株)槌屋
⑧ 電気学科・教授 雪田和人,(株) 椿本チェイン
⑨ 電気学科・教授 古橋秀夫,関西電力(株)
⑩ 土木工学科・講師 宗本理,清水建設(株)
⑪ 情報科学科・准教授 澤野弘明,(株)ファンステージ
⑫ 機械学科・准教授 奥川雅之,エヌ・ティー・シー(株)
⑬ 総合技術研究所・教授 岸政七, (株)ソニックテクノロジー
⑭ 応用化学科・教授 森田靖,(株)カネカ
⑮ 機械学科・教授 江上泰広,(株) 槌屋
⑯ 土木工学科・教授 鈴木森晶,森松総合研究所
⑰ 電気学科・准教授 岩田博之,浜松ホトニクス(株)
⑱ 情報科学科・准教授 梶克彦,メタプロトコル(株)
⑲ 機械学科・教授 北川一敬,キャリオ技研(株)
会 場: 愛知工業大学 八草キャンパス
総合技術研究所 
視聴覚室(2階205室)
参加費: 無料
定 員: 100名
詳 細: http://www.ait.ac.jp/news/detail/0002138.html
連絡先: 愛知工業大学
総合技術研究所
TEL: 0565-48-8121
(代表)

6/17 ものづくりに関する講演会「IoT時代のものづくりについて」

詳細を表示

日 付: 平成28年6月17日(金)
時 間: 13:45~15:20
内 容: 1.「あいさつ」
2.「NECの考えるIoT時代のものづくりについて」
   NEC Industrial IoT ~お客さまと共に創る~
 日本電気(株) 第一製造業ソリューション事業部・バリュークリエイション部 部長 関 行秀 氏
会 場: 名古屋市工業研究所 管理棟3階 第1会議室
参加費: 無料(中部生産加工技術振興会会員外資料代1,000円)
定 員: 80名
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/166.pdf
連絡先: 名古屋市工業研究所 製品技術研究室 児島澄人
TEL: 052-654-9861

6/18 平成28年度「あいち環境塾」

詳細を表示

日 付: 平成28年6月18日(土)~11月12日(土)
参加費: 5万円
定 員: 20名
詳 細: http://www.pref.aichi.jp/soshiki/junkan/kankyojuku.html
連絡先: 公益財団法人 名古屋産業科学研究所
TEL: 052-223-6639

6/22 オープンCAE構造解析Salome-Mecaを用いた弾塑性解析と接触解析

詳細を表示

日 付: 平成28年6月22日(水)
時 間: 13:00~17:00
内 容: オープンCAE構造解析 Salome-Meca の概要と解析環境構築の解説
Salome-Meca による弾塑性解析の概要説明と解析体験
Salome-Meca による接触解析の概要説明と解析体験
講 師: 岐阜工業高等専門学校 教授 柴田 良一 氏
会 場: 名古屋市工業研究所 電子技術総合センター4階 E406室(CAEルーム)
参加費: 無料(テキスト代別途必要)
定 員: 18名
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/165.pdf
連絡先: 名古屋市工業研究所 生産システム研究室 村田真伸
TEL: 052-654-9891

6/23 中小企業技術者研修(設計技術)

詳細を表示

日 付: 平成28年6月23日 [申込締切]平成28年6月9日
時 間: 9:30~16:30
テーマ: 設計技術研修
内 容: ◆平成28年6月23日~11月10日 
・機械設計概論(3時間)
・材料力学(12時間)
・鉄鋼材料(炭素銅)(3時間)
・鉄鋼材料(合金鋼・鋳鉄)非鉄材料(マグネ、マグネ合金)(3時間)
・非鉄金属材料(銅および銅合金)(3時間)
・非鉄金属材料(アルミニウムおよびアルミニウム合金)(3時間)
・材料の不健全部の超音波非破壊検査(3時間)
・ばね設計(6時間)
・ころがり軸受の選定と取扱い(6時間)
・油圧機器とその応用(6時間)
・空気圧機器の基礎・応用(6時間)
・プラスチック材料(3時間)
・モータの選び方(3時間)
・組み立て式治具(3時間)
・シーケンス制御(6時間)
・NC工作機械について(6時間)
・溶接設計(3時間)
・電気設備と配電盤(3時間)
・機械の低騒音化技術(6時間)
・機械要素(6時間)
・金属の破壊と破面(3時間)
・コンピュータシミュレーション等実習(6時間)
講 師: 橋本技術士事務所 所長 橋本 宗到氏はじめ  25名
会 場: 名古屋市工業研究所
参加費: 59,400円
定 員: 40名
詳 細: http://www.nipc.or.jp/kougyou/p_training/pdf/h28_design-tech.pdf
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 ものづくり人材育成課
TEL: 052-654-1653

6/23 東海若手セラミスト懇話会 2016年 夏季セミナー

詳細を表示

日 付: 2016年6月23日(木)~6月24日(金) [申込締切]2016年5月13日
時 間: 初日13:00~最終日12:00
内 容: 6月23日(木)
13:00 受付開始
13:25~13:30 開会挨拶 運営委員代表
13:30~14:30 招待講演 I「薄膜における材料探索 ~圧電体を例に~」
14:30~14:40 休憩
14:40~15:40 招待講演 II「自己組織化による機能材料の開発 有機からハイブリッドへ」
15:40~15:50 休憩
14:40~15:40 学位論文紹介「固体酸化物型燃料電池電極用混合導電性ペロブスカイト型酸化物の研究」
18:00~19:30 夕食・意見交換会
20:30~22:30 テーブルディスカッション
6月24日(金)
7:00~ 8:30 朝食
9:00~10:00 招待講演 III「新規配向技術を用いた一次元イオン伝導性多結晶体の高性能化」
10:00~10:10 休憩
10:10~11:10 招待講演Ⅳ「Shape control and formation of tin oxide particles」
11:10~11:20 休憩
11:20~11:50 海外報告
11:50~ 表彰/閉会
講 師: 招待講演 I :東京工業大学 安井 伸太郎 氏
招待講演 II:熊本大学 伊原 博隆 氏
学位論文紹介:ノリタケカンパニーリミテド 犬飼 浩之 氏
招待講演 III:名古屋工業大学 福田 功一郎 氏
招待講演Ⅳ:北海道大学 Nguyen Thanh Mai 氏
海外報告:名古屋工業大学 籠宮 功 氏
会 場: 十八楼
参加費: 一般:20,000円 学生:10,000円(当日受付にてお支払いください)
定 員: 120名
詳 細: http://www.atyc.org/2016summer/
連絡先: 岐阜大学工学部 化学・生命工学科 物質化学コース 吉田道之
TEL: 058-293-2566

6/24 平成28年度第1回自動車運転支援システム技術研究会

詳細を表示

日 付: 平成28年6月24日(金) [申込締切]平成28年6月23日(木)
時 間: 14:00~16:50
内 容: ◆講演Ⅰ
14:10 ~ 15:25 「ITS運転支援システムとそのヒューマンファクタ」
講師:名城大学理工学部 交通機械工学科 教授 相馬 仁 氏
障害物に対して自動または半自動で衝突を回避するITS運転支援システムや、ITS運転支援システムとドライバとが交信するためのヒューマンマシンインタフェース(HMI)の開発は、自動車の安全性を各段に向上させるために重要であるが、さらにこれらが将来の自動運転システムにおいても必要になることを述べ、自動運転直前の自動化技術の特徴や課題などを解説します。

◆講演Ⅱ 
15:35 ~ 16:50 「電動化・知能化とコネクティビティによるクルマの進化」
講師:日産自動車株式会社 総合研究所 モビリティ・サービス研究所
主任研究員(Manager) 白𡈽 良太 氏
20世紀にクルマが生み出した4大課題(エネルギー,温暖化,事故,渋滞)を解決するカギはクルマの“電動化”と“知能化”にある。クルマの知能化は、電動化を基盤にITの進化を取り込むことで発展し、自動運転を可能にしようとしており、本講演では自動運転に必要な技術を、センサ、人工知能、制御などの側面から解説します。

◆17:00 ~ 18:00 希望者のみ、研究交流センター(ウインクあいち15階)にて交流会  
会 場: 愛知県産業労働センター(ウインクあいち) 903会
参加費: 全3回 5,000円 (研究交流クラブ会員の方は3,000円)

交流会では、軽飲食をご用意しております。
参加をご希望する方は、当日、受付で1,000円をお支払い下さい。
詳 細: http://www.astf.or.jp/astf/hukyu/bunya/h28k101.html

7/1 第28回2016年度JFCC研究成果発表会(東京会場)

詳細を表示

日 付: 2016年7月1日(金) [申込締切]2016年6月24日(金)
時 間: 【ポスター展示】12:00~17:30
【講演会】13:00~15:40
テーマ: 新たな価値を創出する
革新材料開発と先端解析技術
内 容: 【ポスター展示】
12:00~17:30 ポスターセッション 38件
【講演会】
13:00~13:05 主催者挨拶
13:05~14:00 特別講演『CVDシリカ膜のガス分離特性と膜反応器への応用』
14:00~14:50 ショートプレゼンテーション 8件
14:50~15:00 休憩
15:00~15:35 ショートプレゼンテーション 6件
講 師: 【特別講演講師】
公益財団法人 地球環境産業技術研究機構 無機膜センター
センター長 中尾 真一 氏
会 場: 東京大学 弥生講堂 「一条ホール」
東京都文京区弥生1-1-1 東京大学農学部内
参加費: 無料(ただし、事前登録が必要となります)
定 員: 250名
詳 細: http://www.jfcc.or.jp/26_event/#16seika
連絡先: 一般財団法人ファインセラミックスセンター 研究企画部
TEL: 052-871-3500

7/5 ものづくり支援講座(産業用ロボット作業者特別教育)

詳細を表示

日 付: 平成28年7月5日 [申込締切]平成28年6月21日
時 間: 9:10~17:00
テーマ: 産業用ロボット作業者特別教育(7月期)
内 容: ◆7月5日 
・9:10~14:10 学科
産業用ロボットに関する知識
・14:15~16:45
教示等の作業に関する知識
◆7月6日
・9:10~10:40
教示等の作業に関する知識
・10:45~15:45
検査等の作業に関する知識
・15:50~16:50 
労働安全衛生法・施行令等の関連法令 
◆7月7日または8日
・9:30~17:00 
産業用ロボットの操作の方法 
産業用ロボットの教示等の作業の方法 
産業用ロボットの検査等の作業の方法
まとめ及び修了式
講 師: 技術士事務所”ロボティ” 所長 稲垣 荘司氏 はじめ3名
会 場: 【学科教育】名古屋市工業研究所 管理棟 会議室           【実技教育】三菱電機㈱名古屋製作所 FAコミュニケーションセンター
参加費: 賛助員(共催、協賛会員も含む)34,340円         一般 39,740円
定 員: 25名
詳 細: http://www.nipc.or.jp/kougyou/p_training/pdf/h28_robot_7.pdf
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 ものづくり人材育成課
TEL: 052-654-1653

7/8 第28回2016年度JFCC研究成果発表会(大阪会場)

詳細を表示

日 付: 2016年7月8日(金) [申込締切]2016年7月1日(金)
時 間: 【ポスター展示】12:00~17:30
【講演会】13:00~15:40
テーマ: 新たな価値を創出する
革新材料開発と先端解析技術
内 容: 【ポスター展示】
12:00~17:30 ポスターセッション 38件
【講演会】
13:00~13:05 主催者挨拶
13:05~14:00 特別講演『情報統合型物質・材料研究の課題』
14:00~14:50 ショートプレゼンテーション 8件
14:50~15:00 休憩
15:00~15:35 ショートプレゼンテーション 6件
講 師: 【特別講演講師】
国立研究開発法人 物質・材料研究機構
フェロー 寺倉 清之 氏
会 場: 梅田スカイビルタワーウエスト 36F 「スペース36L、36R」
大阪市北区大淀中1丁目1番88号
参加費: 無料(ただし、事前登録が必要となります)
定 員: 200名
詳 細: http://www.jfcc.or.jp/26_event/#16seika
連絡先: 一般財団法人ファインセラミックスセンター 研究企画部
TEL: 052-871-3500

7/8 第10回幸田プレステージレクチャーズ
~ものづくり日本 講演会~

詳細を表示

日 付: 平成28年7月8月(金) [申込締切]平成28年7月7日(木)
時 間: 13:30~15:30
テーマ: カーボンナノチューブの発見
内 容: 13:00開場
13:30開演
今、ナノカーボン材料が基礎科学と産業応用の両分野で注目されている。その中心にあるのがカーボンナノチューブである。その発見には電子顕微鏡が威力を発揮した。その発見の経緯、ナノ材料科学としての面白さ、エレクトロニクスからバイオテクノロジーなど多岐にわたる応用研究の現状について紹介する。
15:00名刺交換会(希望者)
15:30閉演
講 師: 名城大学 大学院理工学研究科 終身教授、日本学士院会員 飯島 澄男氏(いいじま すみお)
会 場: 幸田町民会館
つばきホール
参加費: 無料
定 員: 400名
詳 細: http://2015kmrc.weebly.com/
連絡先: 幸田プレステージレクチャーズ運営事務局(幸田町企画部内)
TEL: 0533-67-6557

7/8 第2回一般講演会

詳細を表示

日 付: 2016/7/8 [申込締切]2016/7/8
時 間: 15:00-16:30
テーマ: 第5世代移動通信システムの無線アクセス技術動向と非線形性評価
講 師: Heung-Gyoon RYU(リュウ ハンギュン)氏
会 場: 名古屋工業大学 0231教室(2号館3階)
参加費: 無料
定 員: 40名
連絡先: shibu@tokai.ieice.org
TEL: 052-262-4947

7/9 公益社団法人 日本農芸化学会 中部支部 第176回 例会

詳細を表示

日 付: 平成28年7月9日(土)
時 間: 11時-19時
テーマ: 「農芸化学の先端へ ー農芸化学奨励賞受賞講演ならびに基調講演ー」
内 容: 【賛助企業・協力企業展】
11:00-12:30 賛助企業・協力企業展
【農芸化学奨励賞 受賞講演】
13:00-13:15 開会の挨拶
13:15-13:45 「植物ペプチドホルモンに関する生物有機化学的研究」
         近藤 竜彦 (名古屋大学大学院生命農学研究科)
13:45-14:15 「糸状菌のユニークな代謝系を支える新規酵素の発見と多様な代謝を制御する細胞内レドックス恒常性維持機構の解明」
         志水 元亨 (名城大学農学部)
14:15-14:45 「環境細菌間における可動性遺伝因子の挙動に関する研究」
         新谷 政己 (静岡大学大学院総合科学技術研究科)
14:45-15:00 休 憩
15:00-15:30 「有用植物二次代謝産物の生合成機構に関する生化学および分子細胞遺伝学的研究」
         野村 泰治 (富山県立大学工学部)
15:30-16:00 「芳香族ポリケタイドの生合成研究と物質生産への応用」
         鮒 信学 (静岡県立大学食品栄養科学部)
16:00-16:10 休 憩
【基調講演】
16:10-17:00 「1つの研究課題を長期間継続することの意義とすすめ」
         鈴木 文昭 (岐阜大学 理事・副学長)
【懇親会】
17:00-19:00 懇親会(岐阜大学応用生物科学部 会議室(予定))
講 師: 近藤 竜彦 (名古屋大学大学院生命農学研究科)
志水 元亨 (名城大学農学部)
新谷 政己 (静岡大学大学院総合科学技術研究科)
野村 泰治 (富山県立大学工学部)
鮒 信学 (静岡県立大学食品栄養科学部)
鈴木 文昭 (岐阜大学 理事・副学長)
会 場: 岐阜大学応用生物科学部
参加費: 無料
連絡先: 中川智行(岐阜大学応用生物科学部)
TEL: 058-293-2927

7/11 情報処理学会東海支部主催2016年度第2回講演会

詳細を表示

日 付: 平成28年7月11日(月)
時 間: 13:00~14:30
テーマ: 「子供たちの未来とIT教育のこれから」
講 師: 原 正幸氏(株式会社プロキッズ 代表取締役)
会 場: 名古屋工業大学 2号館0231講義室
参加費: 無料
定 員: 50名
詳 細: http://www.ipsj-tokai.jp/jigyou/lecture/
連絡先: 情報処理学会東海支部 事務局 
TEL: TEL:052-231-3564

7/14 第28回2016年度JFCC研究成果発表会(名古屋会場)

詳細を表示

日 付: 2016年7月14日(木) [申込締切]2016年7月7日(木)
時 間: 【ポスター展示】12:00~17:30
【講演会】13:00~15:40
テーマ: 新たな価値を創出する
革新材料開発と先端解析技術
内 容: 【ポスター展示】
12:00~17:30 ポスターセッション 38件
【講演会】
13:00~13:05 主催者挨拶
13:05~14:00 特別講演『技術革新は材料から』
14:00~14:50 ショートプレゼンテーション 8件
14:50~15:00 休憩
15:00~15:35 ショートプレゼンテーション 6件
講 師: 【特別講演講師】
東京工業大学 大学院理工学研究科
特任教授 坂部 行雄 氏
会 場: 愛知県産業労働センター ウインクあいち 「2F:大ホール」「5F:小ホール」
名古屋市中村区名駅4-4-38
参加費: 無料(ただし、事前登録が必要となります)
定 員: 400名
詳 細: http://www.jfcc.or.jp/26_event/#16seika
連絡先: 一般財団法人ファインセラミックスセンター 研究企画部
TEL: 052-871-3500

7/15 (公財)名古屋産業科学研究所 第30回産業科学フォーラム

詳細を表示

日 付: 平成28年7月15日(金) [申込締切]2016/07/14
時 間: 14:00~15:20
テーマ: 繰返し塑性モデルと均質化法:基礎的研究から社会貢献へ
内 容: 14:00~14:05 開会挨拶
14:05~15:20 特別講演:
講 師: (公財)名古屋産業科学研究所 上席研究員 大野 信忠
会 場: 名古屋大学
VBL棟4階セミナー室
参加費: 無料
定 員: 20名
詳 細: http://www.nisri.jp/dor/events2016/forum/30th_forum.html
連絡先: (公財)名古屋産業科学研究所 研究部 林
TEL: 052-781-1883

7/16 中小企業技能者育成講座(3D CAD講座)

詳細を表示

日 付: 平成28年7月16日 [申込締切]平成28年7月8日
時 間: 10:00~12:00
テーマ: 3D CAD講座
内 容: 平成28年7月16日~8月6日[毎土曜日]午前10:00~12:00
◆世界的なAutodesk社の最新バージョンInventor2015を使用
◇OSもWindous8.1で楽々学習
◆[ものづくり]や[CAD設計]に興味のある方々、いっしょに勉強しましょう。
◇今回はCADの基礎からアセンブリ設計まで。
◆市立工業高校に昨年導入された最新の3Dプリンターによるデモンストレーションが体験できます。
◇実際に作成したデータを基に創作物をお持ち帰りいただけます。
講 師: 名古屋市立工業高等学校 教師
会 場: 名古屋市立工業高等学校CAD室
参加費: 3,080円(テキスト代等)
定 員: 30名
詳 細: http://www.nipc.or.jp/kougyou/p_training/pdf/h28_3d-cad.pdf
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 ものづくり人材育成課
TEL: 052-654-1653

7/21 第8回AITテクノサロン

詳細を表示

日 付: 2016年7月21日(木) [申込締切]2016年7月11日
時 間: 15:00-17:10
テーマ: 建築を取り巻く環境問題と構造安全性
~環境負荷低減への取組み~
内 容: 【総論】
「建築分野が目指す環境負荷低減への取組み」
【環境問題への取組み】
「建築物の騒音・振動に関わるクレーム問題への取組み」
「水質浄化および微量な空気質の環境改善への取組み」
【構造安全性への取組み】
「建築構造用部材の断面開発に関する取組み」
「免震構造を中心とした構造安全性への取組み」
話題提供終了後、同会場にて懇談会(ライトパーティ)を開催いたします。(無料)
講 師: 愛知工業大学工学部建築学科
山田 和夫 教授
佐野 泰之 准教授
瀬古 繁喜 教授
薩川 恵一 教授
鈴木 敏志 講師
会 場: 愛知工業大学 八草キャンパス
総合技術研究所 視聴覚室
参加費: 無料
定 員: 40名
詳 細: http://www.ait.ac.jp/news/detail/0002089.html
連絡先: 愛知工業大学
総合技術研究所
社会連携室
TEL: 0565-48-8121
(内線)1430

7/22 平成28年度第2回自動車運転支援システム技術研究会

詳細を表示

日 付: 平成28年7月22日(金) [申込締切]平成28年7月19日(火)
時 間: 14:00~16:50
内 容: ◆講演Ⅰ
14:05~ 15:25 「交通事故ゼロを目指して~運転行動から見たリスクマネージメント~」
講師:名城大学理工学部 情報工学科 教授 中野 倫明 氏
高齢者の交通事故(特に自動車運転中)を分析・評価すると、事故原因やその要因(リスク因子)が分かり、事故低減の対策が検討できる。実車運転では体験しづらい危険な場面や高齢者特有の事故を運転シミュレータによって体験することが可能で、その際に生じる「運転行動からの運転能力の評価と対策の取り組み」に関し、その一端を紹介します。

◆講演Ⅱ 
15:35 ~ 16:50 「交通事故ゼロを目指して~脳構造から見たリスクマネージメント~」
講師:高知検診クリニック 脳ドックセンター長
    高知工科大学 客員教授 朴 啓彰 氏
健常中高年者に高頻度で出現する白質病変が、交通事故や高速道路誤進入のリスク因子であることを突き止め、「脳が運転を司る」こと、さらには、脳容積計測から危険運転行動と特異的に関連する脳部位を見出することが確認でき、これらの知見を踏まえ、個人の脳構造データが交通安全支援技術開発ソースであることについて解説します。

◆17:00 ~ 18:00 希望者のみ、併設ラウンジにて交流会  
会 場: 名城大学 天白キャンパス タワー75 15階レセプ
参加費: 全3回 5,000円 (研究交流クラブ会員の方は3,000円)

交流会では、軽飲食をご用意しております。
参加をご希望する方は、当日、受付で1,000円をお支払い下さい。
詳 細: http://www.astf.or.jp/astf/hukyu/bunya/h28k101.html

7/22 「JAXA航空技術イノベーションチャレンジ・知的財産の活用」説明会及び個別相談会

詳細を表示

日 付: 7月22日(金) [申込締切]7月20日(水)
時 間: 13時から15時まで
内 容: [説明会](各事業20分程度)
 1)JAXA航空イノベーションチャレンジ(公募中)
 2)JAXA知的財産の活用(随時受付中)
[個別相談会](説明会終了後実施)
 対応者:JAXA各事業担当者
会 場: 愛知県産業労働センター(ウインクあいち)
18階セミナールーム1
参加費: 無料
定 員: 30名
詳 細: http://www.pref.aichi.jp/soshiki/jisedai/aichijaxasoudankai.html
連絡先: 愛知県産業労働部産業振興課次世代産業室
次世代産業第一グループ(花井、信岡)
TEL: 052-954-6349

7/25 航空機生産技術者養成研修

詳細を表示

日 付: 平成28年7月25日(月)~27日(水) [申込締切]平成28年7月15日(金)
時 間: 9:00~17:00
内 容: [1日目]
CATIA V5実習①
[2日目]
CATIA V5実習②、生産技術講義①
[3日目]
生産技術講義②、生産技術事例紹介
講 師: 株式会社シーアールイー講師
会 場: 株式会社シーアールイー
名古屋市中区金山一丁目2-2クマダ第2ビル5階
参加費: 2,000円/人
定 員: 10名
詳 細: http://www.pref.aichi.jp/soshiki/jisedai/seisangijutsusya-2016.html
連絡先: 産業振興課次世代産業室 次世代産業第一グループ 担当:花井
TEL: 052-954-6349

7/26 研究交流クラブ第177回定例会

詳細を表示

日 付: 平成28年7月26日(火)午後1時30分より名古屋銀行協会にて
時 間: 13:30~18:00
テーマ: 平成27年度完了共同研究推進事業成果発表会
内 容: 13:30   開会

13:35~ 基調講演「AlphaGoの衝撃~人工知能の現状と将来の展望~」
      チーム DeepZen 代表 加藤 英樹氏  
                        
14:50~ 成果発表1「カフレス血圧計を用いた常時健康モニタリングシステムの開発」
      愛知県立大学 情報科学部 教授 小栗 宏次氏

15:55~ 成果発表2「製造コストの大幅削減を可能にするエイズ治療薬中間体の革新的合成」
      名古屋工業大学大学院工学研究科 教授 柴田 哲男氏

17:00~ 交流会(ライトパーティー)

18:00   閉会
会 場: 名古屋銀行協会2階1号室
参加費: 参加費無料(会員以外は交流会のみ2,000円)
定 員: 100
詳 細: http://www.astf.or.jp/astf/club/teirei_177.html
連絡先: (公財)科学技術交流財団 研究交流クラブ事務局 倉田(くらた)
電話:0561976-8325 メール:research@astf.or.jp
TEL: 0561-76-8325

7/28 航空機先進技術セミナー・施設見学会

詳細を表示

日 付: 平成28年7月28日(木) [申込締切]平成28年7月21日(木)
時 間: 13:30~17:00
テーマ: 熱可塑性樹脂複合材料講演会&NCC見学会
内 容: 【講演1】
  「熱可塑性樹脂複合材料の航空機構造適用に関する課題と要素研究」
    JAXA構造・複合材技術研究ユニット
     主任研究開発員  武田真一氏
 【講演2】
  「名古屋大学ナショナルコンポジットセンター(NCC)における熱可塑性樹脂複合材料の研究開発について」
名古屋大学総長補佐ナショナルコンポジットセンター担当
    特任教授  石川隆司氏
 【NCC見学会】
 ①大型高速油圧プレス機・大型連続加熱装置
 ②耐雷試験装置
 ③耐火/耐炎評価装置
会 場: 名古屋大学 ES総合館 1階ESホール
名古屋市千種区不老町
参加費: 無料
定 員: 60名
詳 細: http://www.pref.aichi.jp/soshiki/jisedai/aichijaxancckouku.html
連絡先: 産業振興課次世代産業室 次世代産業第一グループ
TEL: 052-954-6349

7/28 第1回知的財産経営サロン

詳細を表示

日 付: 平成28年7月28日(木) [申込締切]平成28年7月25日(月)
時 間: 18:00~20:00
テーマ: ・開講式・キックオフセミナー
・異業種交流会
内 容: 知的財産に関して幅広く気軽に意見交換頂ける異業種交流会を開催します
講 師: 日本弁理士会東海支部所属弁理士等
会 場: 名古屋商工会議所2階 名商グリル
参加費: 3,000円(飲食代含む)
定 員: 60名
詳 細: http://www.pref.aichi.jp/soshiki/san-kagi/salon2016.html
連絡先: 愛知県 産業労働部 産業科学技術課 研究開発支援グループ
TEL: 052-954-6370

8/1 「愛知の発明の日」記念講演会

詳細を表示

日 付: 平成28年8月1日(月) [申込締切]平成28年7月29日(金)
時 間: 13:30~16:00
テーマ: 日本のモノづくり産業の集積地である愛知県において、知的財産を大切にする気運の醸成を図るため、豊田佐吉翁が最初の動力織機の特許を取得した日にちなむ「愛知の発明の日」を記念する中心的なイベントとして、第13回目となる「愛知の発明の日」記念講演会を開催。
内 容: 基調講演:「青色LEDの開発・展望」
パネルディスカッション:「愛知の発展に向けたイノベーションと知的財産の活用」
講 師: 基調講演:豊田合成㈱ 特任顧問 太田光一氏
パネルディスカッション
モデレーター:特許業務法人コスモス特許事務所パートナー弁理士、TimeFactory㈱代表取締役社長 富澤 正氏
パネリスト:
太田幸一氏
名古屋木材㈱商品開発室長 竹田 博氏
県産業技術センター主任研究員 伊藤雅子
会 場: 名古屋商工会議所
2階大ホール
参加費: 無料
定 員: 200名
詳 細: http://www.pref.aichi.jp/soshiki/san-kagi/aichi-hatsumei.html
連絡先: 愛知県 産業労働部 産業科学技術課 研究開発支援グループ(渥美・三輪)
TEL: 052-954-6370

8/1 ものづくり支援講座(知的財産担当者養成講座 前期)

詳細を表示

日 付: 平成28年8月1日 [申込締切]平成28年7月15日
時 間: 13:30~16:50
テーマ: 知的財産担当者養成講座 前期
内 容: 平成28年8月1日~10月17日(7日間)午後13:30~16:50
◆8月1日 企業利益をアップさせる知的財産の基礎知識
◆8月8日 特許・実用新案権を取得するための要件について
◆8月29日 特許権・実用新案権について
◆9月9日 特許明細書について
◆9月12日 特許請求の範囲の書き方・読み方
◆10月3日 拒絶理由・拒絶査定対策について
◆10月17日 営業秘密管理について
講 師: 弁理士 飯田 昭夫 (現在:いいだ特許事務所所長)
会 場: 名古屋市工業研究所 会議室
参加費: 前期または後期のみ受講 64,800円
通年(前期と後期とも)に受講 118,800円
定 員: 15名
詳 細: http://www.nipc.or.jp/kougyou/p_training/pdf/h28_titeki.pdf
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 ものづくり人材育成課
TEL: 052-654-1653

8/1 ものづくり支援講座(知的財産担当者養成講座 前期)

詳細を表示

日 付: 平成28年8月1日 [申込締切]平成28年7月15日
時 間: 13:00~16:50
テーマ: 知的財産担当者養成講座 前期
内 容: 平成28年8月1日~10月17日(7日間)午後13:30~16:50
◆8月1日 企業利益をアップさせる知的財産の基礎知識
◆8月8日 特許・実用新案権を取得するための要件について
◆8月29日 特許権・実用新案権について
◆9月9日 特許明細書について
◆9月12日 特許請求の範囲の書き方・読み方
◆10月3日 拒絶理由・拒絶査定対策について
◆10月17日 営業秘密管理について
講 師: 弁理士 飯田 昭夫 (現在:いいだ特許事務所所長
会 場: 名古屋市工業研究所 会議室
参加費: 前期または後期のみ受講 64,800円
通年(前期と後期とも)に受講 118,800円
定 員: 15名
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 ものづくり人材育成課
TEL: 052-654-1653

8/1 第41回東海ファジィ研究会(蒲研2016)

詳細を表示

日 付: 2016年 8月1日(月)、8月2日(火) [申込締切]2016年 7月8日(金)
時 間: 8/1終日,8/2午前
テーマ: ソフトコンピューティングに関する研究会
内 容: https://sites.google.com/site/tokaifuzzy/conferences/gamaken2016
講 師: 一般講演,並びに特別講演(舟洞佑記 先生)
会 場: 生命の海科学館 メディアホール
参加費: 一般 4000円 学生 2000円
連絡先: https://sites.google.com/site/tokaifuzzy/conferences/gamaken2016

8/3 集まれ中・高校生!
サイエンス実践塾

詳細を表示

日 付: 第1回:平成28年8月3日(水)
第2回:平成28年8月9日(火) [申込締切]平成28年7月20日(水)
時 間: 各回とも
13:30~17:00
テーマ: 第1回:食物アレルギーの知識を深めよう
第2回:科学実験を体験してみよう
内 容: 第1回
 13:30~14:30 センターの説明・研究施設の見学
 14:30~16:30 食品中の食物アレルギー物質の検出
 16:30~17:30 交流会
第2回
 13:30~14:30 センターの説明・研究施設の見学
 14:30~16:30 科学実験体験
  ①発光の不思議な実験
  ②亜鉛と銅を使った電池の作製と材料分析
  ③高性能な電子顕微鏡によるミクロ観察体験と粒子の吹き付けによる金属の表面加工実験
  ④ダンボールのイスの製作と強度測定
  ※いずれか1つの体験となります
 16:30~17:00 交流会
講 師: 第1回:センター職員、(株)プリマハムの技術スタッフ
第2回:センター職員
会 場: 第1回:あいち産業科学技術総合センター食品工業技術センター
第2回:あいち産業科学技術総合センター産業技術センター
参加費: 無料
定 員: 各回20名ずつ
詳 細: http://www.pref.aichi.jp/soshiki/san-kagi/science-practice.html
連絡先: 愛知県産業労働部 
産業科学技術課 
科学技術グループ
江口
TEL: 052-954-6351

8/3 第36回名古屋駅前イノベーションハブ技術シーズ発表会

詳細を表示

日 付: 平成28年8月3日(水) [申込締切]平成28年7月28日
時 間: 15:00~17:30
テーマ: 水素エネルギー関連技術~未来の水素社会を支える基盤技術~
内 容: 15:00-15:40 「SiC 光陰極を使った水素エネルギー生成」
名古屋工業大学 電気・機械工学専攻 電気電子分野准教授 加藤正史
15:40-16:20 「高圧水素ガス中材料試験装置を用いた材料評価技術の開発」
産業技術総合研究所 創エネルギー研究部門水素材料グループ主任研究員 孫 正明
16:20-17:00 「電気化学セルを用いた水素エネルギー利用について」
産業技術総合研究所 無機機能材料研究部門機能集積化技術グループ主任研究員 野村勝裕
17:00-17:30 名刺交換および個別相談
講 師: 名古屋工業大学 電気・機械工学専攻 電気電子分野准教授 加藤正史
産業技術総合研究所 創エネルギー研究部門水素材料グループ主任研究員 孫 正明
産業技術総合研究所 無機機能材料研究部門機能集積化技術グループ主任研究員 野村勝裕
会 場: 名古屋駅前イノベーションハブ
参加費: 無料
定 員: 30名
詳 細: http://www.ekimae-innova.jp/event/event20160803.pdf
連絡先: 産業技術総合研究所中部センター 産学官連携室 名古屋駅前イノベーションハブ 都築明博
TEL: 052-583-6454

8/7 第18回結晶成長国際会議 市民公開講座 「未来を創る結晶成長」

詳細を表示

日 付: 2016年8月7日
時 間: 10:30~12:30
内 容: 「結晶」と聞くと皆さんは、何を思い浮かべるでしょうか?
塩の結晶?雪の結晶?実は、私たちの生活に変革をもたらして
きた、半導体、LED、太陽電池などは結晶でできています。
本講座では、未来を創る結晶成長の最先端を、市民の皆様に
向けて講演します。
=======================
●日時:平成28年8月7日(日)10:30~12:30
●場所:名古屋大学 東山キャンパス
    坂田・平田ホール(理学南館)
●内容:
  「世界を照らすLED」(45分)
     天野 浩氏(名古屋大学 未来材料・システム研究所 教授)
  「太陽電池が拓く今後の社会」(45分)
     山口 真史氏(豊田工業大学スマートエネルギー技術研究センター
              センター長・特任教授)
会 場: 名古屋大学 東山キャンパス 坂田・平田ホール(理学南館)
参加費: 無料
定 員: 250名
詳 細: https://aichi-science.jp/event/detail.html?id=519
連絡先: 第18回結晶成長国際会議組織委員会 現地実行委員会
E-mail:shiminkouza@iccge18.jp
(WEB登録ページ)
https://aichi-science.jp/event/detail.html?id=519

8/8 平成28年度豊橋技術科学大学技術公開講座「技術者養成研修」

詳細を表示

日 付: 平成28年8月8日(月) [申込締切]平成28年7月25日(月)
時 間: 10:00~16:30
テーマ: 機械加工技術講座 「ものづくりの基礎から最先端まで」
内 容: 10:00~10:15 開講式
10:15~11:30 講義
11:30~12:00 実習説明
12:00~13:00 昼休憩
13:00~16:00 講義,演習,実習
16:00~16:15 質疑応答
16:15~16:30 閉講式
講 師: 村上技術経営研究所 村上良彦 氏
会 場: 豊橋技術科学大学 教育研究基盤センター
参加費: 4,000円
定 員: 24名
詳 細: http://www.tut.ac.jp/cooperation/ecourse.html#kouza01
連絡先: 豊橋技術科学大学 研究支援課センター支援係
TEL: 0532-4-6574

8/8 豊橋技術科学大学ユーザーズセミナー(SEM/TEM/XAFS/XPS)

詳細を表示

日 付: 平成28年8月8日(月) [申込締切]平成28年8月3日(水)
時 間: 13:00~15:30
テーマ: SEM/TEM/XAFS/XPS
内 容: 13:00~13:05 挨拶
 教育研究基盤センター長 滝川浩史
13:05~14:00 講演1
 「TEM/SEMによる組織・構造解析の基礎と応用」
 教育研究基盤センター 教授 中野裕美
14:05~15:30 講演2
 「放射光によるX線分光計測(XAFS、XPS)を用いた電子構造解析の基礎と応用」
 立命館大学 総合科学技術研究機構SRセンター 研究教員(准教授) 中西康次 氏
講 師: 豊橋技術科学大学 教育研究基盤センター 教授 中野裕美
立命館大学 総合科学技術研究機構SRセンター 研究教員(准教授) 中西康次 氏
会 場: 豊橋技術科学大学 教育研究基盤センター
参加費: 無料
定 員: 70名
詳 細: http://www.tut.ac.jp/event/160808-9422.html
連絡先: 豊橋技術科学大学 研究支援課センター支援係
TEL: 0532-4-6574

8/20 休日パテントセミナー2016 in 豊田

詳細を表示

日 付: 平成28年8月20日(土)
時 間: 13:30~16:00
テーマ: 初心者のための知的財産入門!~知的財産権制度の概要~
内 容: 知的財産の専門家である弁理士が、知的財産について事例を交えてわかりやすく説明します。
講 師: 日本弁理士会東海支部 知的財産委員会 委員
富澤 正
会 場: 豊田商工会議所 多目的ホール201・202
参加費: 無料
定 員: 60名
詳 細: http://www.pref.aichi.jp/soshiki/san-kagi/kyujitsu2016.html
連絡先: 愛知県 産業労働部 産業科学技術課 研究開発支援グループ
TEL: 052-954-6370

8/24 営業秘密管理セミナー

詳細を表示

日 付: 平成28年8月24日(水)
時 間: 15:30~17:00
テーマ: 営業秘密の管理・活用方法及び知財戦略について
内 容: 知らないと損をするすぐに改善できる簡単な対処法から漏えい対策、権利化・秘匿化といった知財戦略まで、初心者にもわかりやすく講義します。
講 師: 独立行政法人工業所有権情報・研修館(INPIT)
知的財産戦略アドバイザー
境野良一氏
会 場: 大府商工会議所
3階大ホール
参加費: 無料
定 員: 60名
詳 細: http://www.obu-cci.or.jp/news/seminar/entry-241.html
連絡先: 大府商工会議所 産業振興課(鏡味・小久保)
TEL: 0562-47-5000

8/27 豊橋技術科学大学 第33回オープンキャンパス公開シンポジウム

詳細を表示

日 付: 平成28年8月27日(土)
時 間: 10:20~12:00
テーマ: 未来に輝け!施設園芸の植物工場化
内 容: 10:20~10:25 開会挨拶
10:25~10:45 「東三河の施設園芸と植物工場化」
 先端農業・バイオリサーチセンター 特命教授 三枝正彦
10:45~11:05 「施設野菜の現状と植物工場化」
 先端農業・バイオリサーチセンター 特任助教 熊崎 忠
11:05~11:25 「施設花卉の現状と植物工場化」
 先端農業・バイオリサーチセンター 特任准教授 山内高弘
11:25~11:45 「施設果樹における環境制御の取り組み」
 小田智弘(豊橋技術科学大学 最先端植物工場マネージャー3期生)
講 師: 先端農業・バイオリサーチセンター 特命教授 三枝正彦
同センター 特任准教授 山内高弘
同センター 特任助教 熊崎 忠
豊橋技術科学大学 最先端植物工場マネージャー3期生 小田智弘

会 場: 豊橋技術科学大学 A2-101講義室
参加費: 無料
定 員: 190名
詳 細: http://www.recab.tut.ac.jp/contents/manager/opencampus2016.html
連絡先: 豊橋技術科学大学 先端農業・バイオリサーチセンター
TEL: 0532-44-6655

8/30 鍍金技術講演会

詳細を表示

日 付: 平成28年8月30日(火)
時 間: 13:40~14:40
内 容: 「溶融塩電気化学プロセスによる表面処理技術~「炭素めっき」と「表面電解窒化」~」
 アイ‘エムセップ(株) 辻村 浩行 氏
会 場: 名古屋市工業研究所 電子技術総合センター1階 視聴覚室
参加費: 無料
定 員: 60名
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/170.pdf
連絡先: 名古屋市工業研究所 金属・表面技術研究室 松本宏紀
TEL: 052-654-9911

8/31 産業立地・再投資促進セミナー

詳細を表示

日 付: 平成28年8月31日(水) [申込締切]平成28年8月30日(火)
時 間: 15:00~17:00
内 容: 15:00~15:10
 知事・市長挨拶
15:10~16:00
 講演
(演題)インダストリー4.0/IoTの動向と中部地域の可能性
(講師)株式会社ローランド・ベルガー 代表取締役社長、工学博士 長島 聡 氏
16:05~17:00
 企業講演
・愛知機械工業株式会社 代表取締役社長 酒井 寿治 氏
・株式会社ジャパンティッシュエンジニアリング 取締役専務執行役員 大須賀 俊裕 氏
            
講 師: 株式会社ローランド・ベルガー 代表取締役社長、工学博士 長島 聡 氏
愛知機械工業株式会社 代表取締役社長 酒井 寿治 氏
株式会社ジャパンティッシュエンジニアリング 取締役専務執行役員 大須賀 俊裕 氏
会 場: TKPガーデンシティ名古屋新幹線口 カンファレンスホール8A
参加費: 無料
定 員: 180名
詳 細: http://saitoushi2016.jp
連絡先:
産業立地・再投資促進セミナー事務局(日刊工業新聞社名古屋支社業務部(担当:鈴木))
TEL: 052-931-6155

9/1 2016 名工大 夏期レクチャーコース1

詳細を表示

日 付: 平成28年9月1日(木)、9月2日(金)
 [申込締切]平成28年8月19日(金)
時 間: 9月1日(木)13:00~16:00
9月2日(金)10:00~16:00
テーマ: 撹拌槽の操作・設計・スケールアップのための基礎
~可視化画像の紹介および相関式の理解 ~
内 容: 9月1日(木) 撹拌の基礎、撹拌の基本的な特性
9月2日(金) 異相系の撹拌、新型撹拌翼(大型翼)の開発経緯、撹拌所要動力、高粘度流体の混合評価
講 師: 加藤 禎人 名古屋工業大学大学院工学研究科 教授
会 場: 名古屋工業大学4号館1階 産学官交流プラザ
参加費: 研究協力会会員会社 19,000円(消費税込み)
非会員会社     24,000円(消費税込み)
定 員: 50名
詳 細: http://partner.web.nitech.ac.jp/archives/5418
連絡先: 名古屋工業大学研究協力会事務局
TEL: 052-735-5538

9/1 中小企業技術者研修(CAE技術研修)

詳細を表示

日 付: 平成28年9月1日 [申込締切]平成28年8月18日
時 間: 9:30~16:30
テーマ: CAE技術研修
内 容: 平成28年9月1日~10月6日(毎週木曜日)午前9:30~16:30
◆9月1日 材料力学の基礎
◆9月8日 CAE設計実習(1)
◆9月15日 CAE設計実習(2)
◆9月29日 金属材料特性の基礎・プラスチック材料特性の基礎
◆10月6日 材料試験実習 ・CAEの効果検証
講 師: AN技術士事務所 中本 昭 はじめ10名
会 場: 名古屋市工業研究所 会議室
参加費: 35,640円
定 員: 15名
詳 細: http://www.nipc.or.jp/kougyou/p_training/pdf/h28_cae-tech.pdf
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 ものづくり人材育成課
TEL: 052-654-1653

9/2 平成28年度第1回炭素繊維応用技術研究会

詳細を表示

日 付: 平成28年9月2日(金) [申込締切]平成28年8月26日(金)
時 間: 13:30~16:30
内 容: ◆講演Ⅰ
13:35~14:55 「連続繊維強化熱可塑性樹脂複合材料の高速成形技術」
  講師 岐阜大学工学部 機械工学科次世代金型技術研究センター 教授 仲井 朝美 氏
連続繊維強化熱可塑性樹脂複合材料では、高サイクルでの成形が可能であり、 さらに二次加工性やリサイクル性を付与することができる。しかし、強化繊維束への樹脂の含浸が悪いことなどが問題となっている。ここでは、高速成形技術の概要とその課題について述べる。

◆講演Ⅱ
15:10~16:30 「自動車産業におけるCFRPの適用状況と今後の展望」
  講師 金沢工業大学大学院 工学研究科 教授(元 トヨタ自動車株式会社) 影山 裕史 氏
航空機やスポーツ用品でお馴染みのCFRPは日本創造の材料であり、自動車においてもBMW i3,トヨタMirai,プリウスPHVなどの量産の環境対応車両の部品で採用されるようになってきた。国内産業活性化のためにも、他の日本の資源や創造技術をリードした研究開発が期待される。

16:40~17:30 希望者のみ、15階 研究交流センターにて交流会
会 場: 愛知県産業労働センター(ウインクあいち) 1002
参加費: 全3回 5,000円 (研究交流クラブ会員・愛知工研協会会員の方は3,000円)

交流会では、軽飲食をご用意しております。
参加をご希望する方は、当日、受付で1,000円をお支払い下さい。
詳 細: http://www.astf.or.jp/astf/hukyu/bunya/h28k102.html

9/2 愛知県産業立地キャラバンIN尾張

詳細を表示

日 付: 平成28年9月2日 [申込締切]平成28年8月19日
時 間: 15:00~17:00
テーマ: 企業の皆様の愛知県内での事業展開をサポートします!
内 容: <第1部>産業立地施策説明会(15:00~15:40)
 (1)立地優遇制度について(愛知県産業立地通商課)
 (2)中小企業向けBCPについて(愛知県中小企業金融課)
<第2部>あいちサービスロボット実用化支援センターの紹介・見学(15:40~16:20)
 あいちサービスロボット実用化支援センターの事業内容や企業様の活用事例の紹介、研究所内の見学をします。
<第3部>企業立地担当者との情報交換会(16:20~17:00)
 県や市町村の職員が、産業用地、優遇制度についての相談に応じます。
会 場: 国立長寿医療研究センター 教育研修棟 大研修室
参加費: 無料
定 員: 70名
詳 細: http://www.nagoya-cci.or.jp/event/eventdisp.php?event_id=1607040002
連絡先: 愛知県産業立地推進協議会(事務局:名古屋商工会議所)
TEL: 052‐223-8608

9/3 休日パテントセミナー2016 in 豊田

詳細を表示

日 付: 平成28年9月3日(土)
時 間: 13:30~16:00
テーマ: 特許を活用しよう!~特許権を取得する目的とその活用方法~
内 容: 知的財産の専門家である弁理士が、知的財産について事例を交えてわかりやすく説明します。
講 師: 日本弁理士会東海支部 知的財産委員会 委員
井上 敬也
会 場: 豊田商工会議所 多目的ホール201・202
参加費: 無料
定 員: 60名
詳 細: http://www.pref.aichi.jp/soshiki/san-kagi/kyujitsu2016.html
連絡先: 愛知県 産業労働部 産業科学技術課 研究開発支援グループ
TEL: 052-954-6370

9/6 ものづくり支援講座(産業用ロボット作業者特別教育)

詳細を表示

日 付: 平成28年9月6日 [申込締切]平成28年8月23日
時 間: 9:10~17:00
テーマ: 産業用ロボット作業者特別教育(9月期)
内 容: ◆9月6日 
・9:10~14:10 学科
産業用ロボットに関する知識
・14:15~16:45
教示等の作業に関する知識
◆9月7日
・9:10~10:40
教示等の作業に関する知識
・10:45~15:45
検査等の作業に関する知識
・15:50~16:50 
労働安全衛生法・施行令等の関連法令 
◆9月8日または9日
・9:30~17:00
[実技] 
産業用ロボットの操作の方法 
産業用ロボットの教示等の作業の方法 
産業用ロボットの検査等の作業の方法
まとめ及び修了式
講 師: 技術士事務所”ロボティ” 所長 稲垣 荘司氏 はじめ3名
会 場: 【学科教育】名古屋市工業研究所 管理棟 会議室           【実技教育】パナソニック㈱中部FAテクニカルセンター
参加費: 賛助員(共催、協賛会員も含む)34,340円         一般 39,740円
定 員: 25名
詳 細: http://www.nipc.or.jp/kougyou/p_training/pdf/h28_robot_9.pdf
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 ものづくり人材育成課
TEL: 052-654-1653

9/6 中小企業技術者研修(高分子材料研修)

詳細を表示

日 付: 平成28年9月6日 [申込締切]平成28年8月23日
時 間: 9:30~16:30
テーマ: 高分子材料研修
内 容: 平成28年9月6日~11月22日(毎週火曜日)午前9:30~16:30
・高分子化学概論(6時間)
・高分子分析概論(6時間)
・高分子複合材料概論(3時間)
・プラスチックの添加剤(3時間)
・最新の射出成形技術(3時間)
・プラスチック材料(3時間)
・熱分析実習(6時間)
・熱分解ガスクロマトグラフィー実習(6時間)
・赤外吸収スペクトル実習(6時間)
・X線CTとCAE実習(6時間)
・核磁気共鳴(NMR)スペクトル実習(6時間)
・プラスチックの強度試験実習(6時間)
・プラスチックの分光特性実習(6時間)
・プラスチックの成形加工実習(6時間)
講 師: 三重大学大学院 工業研究科 分子素材工学専攻 招へい教授 川口 正美 はじめ13名
会 場: 名古屋市工業研究所 研修室等
参加費: 59,400円
定 員: 10名
詳 細: http://www.nipc.or.jp/kougyou/p_training/pdf/h28_polymeric_material.pdf
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 ものづくり人材育成課
TEL: 052-654-1653

9/8 講演会「ものづくりの未来を拓く知財戦略」

詳細を表示

日 付: 平成28年9月8日(木)
時 間: 13:15~16:15
内 容: 講演1:事業を成功へ導くためのオープン・クローズ戦略
    弁理士会東海支部 弁理士 南島 昇 氏
講演2:新しい特許関連の支援施策について
    中部経済産業局 特許室 特許係長 市来 知晃 氏
講演3:知財に関連した技術支援
    名古屋市工業研究所 材料技術部 有機材料研究室 高木 康雄
講演4:企業における特許戦略
    (株)不二機販 代表取締役 宮坂 四志男 氏
講演5:包装機械の開発と特許戦略
    (株)フジキカイ 開発研究室 グループーリーダー 井上 清和 氏
会 場: 名古屋市工業研究所 管理棟3階 第1会議室
参加費: 無料
定 員: 70名
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/169.pdf
連絡先: 名古屋市工業研究所 支援総括室 中野万敬
TEL: 052-654-9847

9/9 平成28年度第3回自動車運転支援システム技術研究会

詳細を表示

日 付: 平成28年9月9日(金) [申込締切]平成28年9月6日(火)
時 間: 14:00~16:50
内 容: ◆講演Ⅰ
14:05~ 15:20 「磁気による最新の生体活性化技術(磁気プロトニクス原理)の紹介とその応用」
講師:名古屋大学 名誉教授 毛利 佳年雄 氏
都市人工環境系と太陽地球自然環境系の調和科学技術のひとつは、水の電磁気効果の活用と考えられ、水(細胞水)に超低周波の微小磁界を印加すると自由プロトンが発生し、ミトコンドリアでのATP生成能が高まること(磁気プロトニクス原理)を理論仮説として提唱されました。また、導電率温度特性での磁気効果判定を基礎に、ヒトの健康回復、動物、植物の生長促進などの多くの実証を得ていることから、その応用も含め紹介します。

◆講演Ⅱ 
15:35 ~ 16:50 「生体磁気刺激による新たなドライバの居眠り運転防止技術」
講師:名城大学理工学部 情報工学科 教授 山田 宗男 氏
ドライバの居眠り運転防止の技術としては、音や光による警報または振動刺激など、五感への感覚刺激による検討がなされ、これらの覚醒手段では、即効性が高い反面、一時的な強制覚醒後に再度誘発される眠気がより深い眠気となる「睡眠リバウンド現象」の発生が問題となります。今回、新たな居眠り運転防止策として、磁気刺激によってドライバの生体活性を促し、睡眠リバウンド現象を起こしにくい新たなドライバ覚醒手法について紹介します。

◆17:00 ~ 18:00 希望者のみ、併設ラウンジにて交流会  
会 場: 名城大学 ナゴヤドーム前キャンパス 西館2F レセプションホール
参加費: 全3回 5,000円 (研究交流クラブ会員・愛知工研協会会員の方は3,000円)

交流会では、軽飲食をご用意しております。
参加をご希望する方は、当日、受付で1,000円をお支払い下さい。
詳 細: http://www.astf.or.jp/astf/hukyu/bunya/h28k101.html

9/9 中小企業技術者研修(化学分析技術研修)

詳細を表示

日 付: 平成28年9月9日 [申込締切]平成28年8月26日
時 間: 9:30~16:30
テーマ: 化学分析技術研修
内 容: 平成28年9月9日~11月25日(毎週金曜日)9:30~16:30
・化学の基礎(3時間)
・有機分析概説(3時間)
・無機分析概説(3時間)
・吸光光度分析講義と実習(6時間)
・熱分析講義と実習(6時間)
・ICP発光分光分析講義と実習(6時間)
・X線回折講義と実習(6時間)
・けい光X線分析講義と実習(6時間)
・有機定性分析講義と実習(6時間)
・イオンクロマトグラフィー講義と実習(6時間)
・ESCA講義と実習(6時間)
・走査電子顕微鏡講義と実習(6時間)
・EPMAによる局所分析講義と実習(6時間)
講 師: 名古屋市工業研究所 環境技術研究室長 小野 さとみ はじめ 13名
会 場: 名古屋市工業研究所 研修室等
参加費: 59,400円
定 員: 10名
詳 細: http://www.nipc.or.jp/kougyou/p_training/pdf/h28_chemical-tech.pdf
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 ものづくり人材育成課
TEL: 052-654-1653

9/16 講演会「プロダクトデザイナーと仕掛ける売れるものづくり ~キーワードはCMF(Color・Material・Finish)~」

詳細を表示

日 付: 平成28年9月16日(金)
時 間: 13:30~17:00
内 容: 講演1:「購買意欲に直結する価値創造“CMFデザイン”とは」
    (株)FEEL GOOD CREATION 代表取締役 CMFクリエイティブディレクター 玉井 美由紀 氏
講演2:「サーフェスデザインに活かす評価技術と研究会のススメ」
    名古屋市工業研究所 製品技術研究室 主任研究員 二村 道也
研究会会長挨拶
研究会概要説明
名刺交換会 事例発表展示
会 場: 名古屋市工業研究所 管理棟4階 第2会議室
参加費: 無料
定 員: 80名
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/171.pdf
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 研究推進部
TEL: 052-736-5680

9/17 休日パテントセミナー2016 in 豊田

詳細を表示

日 付: 平成28年9月17日(土)
時 間: 13:30~16:00
テーマ: 知的財産契約の基礎知識~秘密保持、共同研究、共同出願、ライセンス~
内 容: 知的財産の専門家である弁理士が、知的財産について事例を交えてわかりやすく説明します。
講 師: 日本弁理士会東海支部 知的財産委員会 委員
近倉 嘉人
会 場: 豊田商工会議所 多目的ホール201・202
参加費: 無料
定 員: 60名
詳 細: http://www.pref.aichi.jp/soshiki/san-kagi/kyujitsu2016.html
連絡先: 愛知県 産業労働部 産業科学技術課 研究開発支援グループ
TEL: 052-954-6370

9/23 ものづくり支援講座(機械設計図面の見方・読み方)

詳細を表示

日 付: 2016年9月23日 [申込締切]2016年9月9日
時 間: 9:30~16:30
テーマ: 機械設計図面の見方・読み方研修
内 容: 平成28年9月23日~10月14日(毎週金曜日の4日間、9時30分~16時30分)
◆9月23日
・機械設計図面の基礎
◆9月30日
・寸法と寸法公差
◆10月7日
・加工方法
・表面性状
・幾何公差
◆10月14日
・機械要素の表示
・まとめ
講 師: 愛知工業大学 工学部 機械学科 准教授 博士(工学) 内田 敬久 氏
会 場: 名古屋市工業研究所 会議室
参加費: 賛助員企業36,280円
一般企業42,330円
複数人数申込割引有
定 員: 25名
詳 細: http://www.nipc.or.jp/kougyou/p_training/pdf/h28_cad-read.pdf
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 ものづくり人材育成課
TEL: 052-654-1653

9/24 日本農芸化学会中部支部第177回例会

詳細を表示

日 付: 2016年9月24日(土) [申込締切]一般ポスター発表:8月19日
懇親会事前申込:9月16日
時 間: 9時30分‐19時
テーマ: ミニシンポジウム「触媒機能の活用に向けた微生物研究の新展開」および一般ポスター発表
内 容: 9:30~12:30 農芸化学関連企業に就職を考える学生のための賛助企業・協力企業展
13:00~13:15 開会の挨拶・支部功労者表彰
13:15~14:45 ミニシンポジウム『触媒機能の活用に向けた微生物研究の新展開』
「バイオ燃料電池に適した触媒微生物の開発の現状」東 雅之(大阪市立大学工学研究科)
「細菌におけるタンパク質アシル化修飾研究の現状と展望」古園 さおり (東京大学大学院農学生命研究科)
15:00~17:00 一般ポスター発表・奨励賞(優秀発表賞)表彰
17:10~19:00 懇親会
講 師: 東 雅之(大阪市立大学工学研究科)
古園 さおり (東京大学大学院農学生命研究科)
会 場: 名古屋大学農学部講義棟および野依記念学術交流館(名古屋市千種区不老町)
参加費: 例会参加費:無料
懇親会費 :事前申込 一般 2,500円/学生 500円 当日申込 一般 3,000円/学生 1,000円
連絡先: 木村 真(名古屋大学大学院生命農学研究科)
TEL: 052-789-5744

9/28 中小企業IoTセミナー

詳細を表示

日 付: 平成28年9月28日(水)
時 間: 14時30分~17時50分
内 容:  本セミナーでは、自社でIoTを活用してみたいと考える中小企業の経営者、企画部門の
責任者等の皆様を対象に、IoT、インダストリー4.0等に関する世界の動向や国内企業によ
る製造現場でのIoT活用事例などをわかりやすくご紹介します。

【講演】
 ○IoTとは、IoTのグローバルな最新動向
  講師: 北山 浩透 氏(日本IBM(株)技術理事)
 ○IoTシステムのデザイン
  講師: 白坂 成功 氏(慶応義塾大学大学院システムデザインマネジメント研究科准教授)
 ○中小企業のIoT活用事例
  講師: 浜野 慶一 氏((株)浜野製作所 代表取締役社長)

【申込方法】下記URLからお申込みください。
Http://www.chubu.meti.go.jp/b34jyoho/shiryo/20160928iotseminar/20160928.html

【セミナー案内(チラシ)】
http://www.chubu.meti.go.jp/b34jyoho/shiryo/20160928iotseminar/kouhoutirasi.pdf
会 場: ウィンクあいち 9階 901会議室(名古屋市中村区名駅4-4-38)
参加費: 無料
定 員: 120名(先着順)
詳 細: http://www.chubu.meti.go.jp/b34jyoho/shiryo/20160928iotseminar/20160928.html
連絡先: 中部経済産業局 情報政策室 ℡:052-951-0570
TEL: 052-951-0570

9/29 情報処理学会東海支部主催2016年度第3回講演会

詳細を表示

日 付: 平成28年9月29日(木)
時 間: 16:30~17:30
テーマ: 「障害者支援と情報技術」
講 師: 竹内義則氏(大同大学情報学部情報システム学科 准教授)
会 場: 大同大学A棟14階交流室
参加費: 無料
定 員: 50名
詳 細: http://www.ipsj-tokai.jp/jigyou/lecture/
連絡先: 情報処理学会東海支部 事務局 
TEL: 052-231-3564

10/3 「肺における血中薬物の吸収・排泄機構に関する研究会」公開セミナー

詳細を表示

日 付: 平成28年10月3日(月) [申込締切]平成28年9月23日(金)
時 間: 15:00~17:30
テーマ: くすりの生体内挙動を考える
内 容: 15:00~15:05
◇座長挨拶
 松島 充代子 氏(名古屋大学 大学院医学系研究科 講師)

15:05~15:30
◇話題提供「呼気による薬物動態解析への期待」
 川部 勤 氏(名古屋大学 大学院医学系研究科 教授)

15:30~16:30
◇招待講演「くすりの生体内挙動を理解する~薬物動態学の基礎知識~」
 北市 清幸 氏(岐阜薬科大学 医療薬剤学大講座 薬物動態学研究室 教授)

16:30~16:40 休憩

16:40~17:30
◇呼気による血中薬物動態推定 ~共同研究推進事業・研究成果報告~
 山本 敦 氏(中部大学 応用生物学部 教授)
会 場: 科学技術交流財団 研究交流センター(名古屋市中村区名駅4-4-38ウインクあいいち15階)
参加費: 無料
定 員: 30人
詳 細: http://www.astf.or.jp/astf1/check/sub/h16k10.html
連絡先: (公財)科学技術交流財団 業務部 古川
電話:0561-76-8325 メール:furukawa@astf.or.jp

10/5 研究交流クラブ第178回定例会

詳細を表示

日 付: 平成28年10月5日(水)
時 間: 8:40~16:50
テーマ: 愛知の航空宇宙産業の今
内 容: 8:40       出発

8:40~ 9:30  移動

9:30~11:45  「三菱重工業株式会社 名古屋誘導推進システム製作所 本工場」

11:45~13:00  移動(途中で昼食)
 
13:00~14:00  「三菱重工業株式会社 名古屋航空宇宙システム製作所史料室」

14:00~15:00  移動

15:00~16:00  「三菱重工業株式会社 名古屋航空宇宙システム製作所 飛島工場」

16:00~16:50  帰路(名鉄バスセンター解散)
会 場: 三菱重工業株式会社 名古屋誘導推進システム製作所、名古屋航空宇宙システム製作所
参加費: 参加費無料
詳 細: http://www.astf.or.jp/astf/club/teirei_178.html

10/7 ファインセラミックスシンポジウム2016

詳細を表示

日 付: 平成28年10月7日(金) [申込締切]2016/10/05
時 間: 13:00~17:00
テーマ: 「水素エネルギー社会の実現に向けて ~課題と将来展望~」
内 容: ①基調講演「水素エネルギー社会」
②「水素エネルギー社会の実現に向けた東芝の取組み」
③「大規模展開を目指した光触媒シートを用いる水分解」
④「石炭のガス化、クリーン利用」
⑤「水素分離・精製 ~セラミック膜のポテンシャルと可能性~」
講 師: ①先進エネルギー国際研究センター長 特命教授  柏木 孝夫 氏
②(株)東芝 電力・社会システム技術開発センター 技術主幹  亀田 常治 氏
③東京大学 大学院工学系研究科  教授  堂免 一成 氏
④電源開発(株) 執行役員 技術開発部長  笹津 浩司 氏
⑤(一財)ファインセラミックスセンター 材料技術研究所 主任研究員  永野 孝幸
会 場: 愛知県産業労働センター(ウインクあいち)5F小ホール1(JR名古屋駅前)
参加費: JFCC賛助会員、学生:無料
会員以外:千円(資料代)
定 員: 200名
詳 細: http://www.jfcc.or.jp/26_event/
連絡先: (一財)ファインセラミックスセンター研究企画部(9月よりJFCCのHPにて受付開始)
TEL: 052-871-3500

10/12 AICHI女性研究者支援コンソーシアム
「女性上位職事例紹介シンポジウム」

詳細を表示

日 付: 2016年10月12日(水) [申込締切]2016年10月7日(金)
時 間: 13時~15時
テーマ: 出産と仕事―本当の理解と選択
内 容: 基調講演
13:05~13:55
[出産と仕事―本当の理解と選択]
パネルディスカッション
14:00~14:55
「産み時を理解できる企業の取り組み」
講 師: 講師 杉浦 真弓
名古屋市立大学大学院医学研究科教授
学長補佐、男女共同参画推進センター長
パネルディスカッション
コーディネーター
束村 博子 名古屋大学生命農学研究科教 授、副理事、 男女共同参画室長
パネリスト
・ 岡野 恵子 株式会社スギ薬局商品統括部 
ビューティケア部部長
・福山 知子 カルビー株式会社執行役員中日本事業本部長
会 場: 名古屋市立大学病院 病棟・中央診療棟3階大ホール
参加費: 無料
要事前申込
定 員: 300名
詳 細: http://www.nagoya-cu.ac.jp/about/gender/event/news/inner/003586.html
連絡先: 名古屋市立大学男女共同参画推進センター
TEL: 052-853-8577 FAX: 052-853-8588 
E-mail: sankaku@sec.nagoya-cu.ac.jp 
TEL: 052-853-8577

10/13 豊田工業大学 「第12回ジョイントCSセミナー」「第6回スマートビークル研究センターシンポジウム」合同シンポジウム『深層学習とスマートビークル』

詳細を表示

日 付: 2016年10月13日(木) [申込締切]2016年10月12日(水)
時 間: 13:30~18:00
内 容: 13:30 ~ 13:40 ごあいさつ 豊田工業大学 学長  榊 裕之
13:40 ~ 14:40 招待講演①
           「深層学習を中心とするAIの現状と展望」
           豊田工業大学シカゴ校 (TTIC: Toyota Technological Institute at Chicago)学長
           東京工業大学名誉教授  古井 貞煕 氏
14:40 ~ 15:40 招待講演②
           「GPUによるディープ・ラーニングの実現及び画像認識、自動運転への応用」
           NVIDIA社 技術顧問、GPUエバンゲリスト  馬路 徹 氏
(休 憩)
15:50 ~ 16:10 スマートビークル研究センター 活動状況報告①
           「全体取組みと認識系の最新状況」
           本学特任教授 三田 誠一 (センター長)
16:10 ~ 16:30 スマートビークル研究センター 活動状況報告②
           「運転知識ベースのローカル化による高速な走行判断」
           本学教授 佐々木 裕
16:30 ~ 16:50 スマートビークル研究センター 活動状況報告③
           「電気自動車用モータ駆動システムの損失と高効率化」
           本学教授 藤崎 敬介
17:00 ~ 18:00 見学会
会 場: 豊田工業大学8号棟3階大講義室
参加費: 無料
詳 細: http://www.toyota-ti.ac.jp/news/2016/161013.html
連絡先: 豊田工業大学研究支援部研究協力グループ 担当 安田・對馬
TEL: 052-809-1723

10/13 名古屋テキスタイル研究会 平成28年度第2回研究会(講演会)

詳細を表示

日 付: 平成28年10月13日(木)
時 間: 14:00~16:40
内 容: 講演1:「新JISの目的と各記号の解釈及び今後の課題」
    一般財団法人ニッセンケン品質評価センター 内山 雅章 氏
講演2:「オーガニック・サステナブルな繊維のための国際認証と、様々な業界の認証について」
    (株)Control Union Japan 代表取締役 山口 真奈美 氏
会 場: 名古屋市工業研究所 管理棟3階 第1会議室
参加費: 無料(名古屋テキスタイル研究会会員外は資料代2,000円)
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/173.pdf
連絡先: 名古屋市工業研究所 有機材料研究室 伊藤清治
TEL: 052-654-9885

10/14 日本セラミックス協会東海支部見学会

詳細を表示

日 付: 2016年10月14日(金) [申込締切]2016年9月9日(金)
時 間: 13:30-16:00
内 容: 13:30 株式会社豊田自動織機 トヨタ L & F カンパニー高浜工場 正門前
13:30~14:10 講演 (燃料電池フォークリフトの取り組みについて)
14:10~14:30 燃料電池フォークリフト実機・デモ見学
14:30~14:40 質疑応答
14:40~14:50 休憩
14:50~15:50 工場見学 (技能五輪選手練習場,フォークリフト製造工程)
15:50~16:00 質疑応答
16:00 現地にて散会
会 場: 株式会社豊田自動織機
参加費: 無料
定 員: 35名
詳 細: http://www.ceramic.or.jp/stokai/H28_tgyoji/H28_20161014kengaku/announce.html
連絡先: 〒460-0011 名古屋市中区大須一丁目35-18 一光大須ビル7階
中部科学技術センター内
公益社団法人 日本セラミックス協会東海支部 事務局
TEL: 052-231-3070

10/18 金型技術講演会

詳細を表示

日 付: 平成28年10月18日(火)
時 間: 13:00~16:30
内 容: 講演1:「型設計~5軸加工対応CAD/CAMシステムCimatronEの最新事例」
 (株)セイロジャパン Cimatron課 高村 真二 氏
講演2:「3D樹脂流動解析システムMoldex3Dによる高精度な成形現象の予測」
 (株)セイロジャパン Moldex課 課長 田中 久博 氏
「Moldex3D」の体験セミナー
会 場: 名古屋市工業研究所 電子技術総合センター1階 視聴覚室
参加費: 無料
定 員: 40名
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/172.pdf
連絡先: 名古屋市工業研究所内 中部金型技術振興会事務局
TEL: 052-653-5083

10/19 分析技術講演会

詳細を表示

日 付: 平成28年10月19日(木)
時 間: 13:30~16:30
内 容: 講演1:「粒子計測基礎セミナー ~はじめての粒度分布測定~」 デモ機紹介
    スペクトリス(株) マルバーン事業部
    プロダクトスペシャリスト 池田 英幸 氏
講演2:「高分子のレオロジー評価 ~レオロジー測定の原理と手法~」
    デモ機紹介
    スペクトリス(株) マルバーン事業部
    プロダクトスペシャリスト 嶺岸 明生 氏
会 場: 名古屋市工業研究所 管理棟4階 第2会議室
参加費: 無料
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/174.pdf
連絡先: 名古屋市工業研究所 金属表面技術研究室 大橋芳明
TEL: 052-654-9921

10/19 平成28年度第2回炭素繊維応用技術研究会

詳細を表示

日 付: 平成28年10月19日(水) [申込締切]平成28年10月12日(水)
時 間: 13:30~
内 容: ◆講演Ⅰ
13:35~14:55 「炭素繊維複合材料の技術展開 -航空機用途を中心に-」
            講師 東レ株式会社 複合材料研究所 主任研究員 坂田 宏明 氏     
 炭素繊維強化複合材料(CFRP)は、近年その性能や製造技術が著しく進歩し、スポーツ・自動車用途や航空機用途への展開が拡大している。最近の技術展開、中でも、炭素繊維の高い性能が必須とされる航空機用途向けの展開を中心に紹介する。

◆講演Ⅱ
15:10~16:30 「CFRP成形へのマイクロ波プロセスの適用化とその特徴」
            講師 国立研究開発法人産業技術総合研究所 構造材料研究部門無機
               複合プラスチックグループ 研究グループ長 堀田 裕司 氏
 CFRPにマイクロ波を照射することによって、CFRP中の炭素繊維が急速に加熱されるため、熱可塑性CFRPの場合は高速賦形、熱硬化性CFRPの場合は高速樹脂硬化が期待できる。ここでは、マイクロ波プロセスをCFRPの成形に適用するための因子、照射後のCFRPの特徴について述べ、マイクロ波プロセスの可能性について考える。

16:40~17:30 希望者のみ、15階 研究交流センターにて交流会 
会 場: 愛知県産業労働センター(ウインクあいち) 901大
参加費: 全3回 5,000円 (研究交流クラブ会員・愛知工研協会会員の方は3,000円)

交流会では、軽飲食をご用意しております。
参加をご希望する方は、当日、受付で1,000円をお支払い下さい。
詳 細: http://www.astf.or.jp/astf/hukyu/bunya/h28k102.html

10/24 ものづくり支援講座(知的財産担当者養成講座 後期)

詳細を表示

日 付: 平成28年10月24日 [申込締切]平成28年10月7日
時 間: 13:30~16:50
テーマ: 知的財産担当者養成講座 後期
内 容: 平成28年10月24日~12月5日(7日間)午後13:30~16:50
◆10月24日
特許権侵害と無効審判について(裁判外解決含む)
◆10月31日
外国特許出願・国際特許出願(技術を国際的に活用)
◆11月10日
企業イメージを保持・高める対策1(製品・部品の形態)
◆11月14日
企業イメージを保持・高める対策2(偽ブランドから守る)
◆11月21日
企業イメージを保持・高める対策3(外国で貴社製品を守る)外国商標制度・商標の国際登録・意匠の国際登録制度
◆11月28日
知的財産の活用について(実施契約・産学官連携等)
◆12月5日
著作権について
講 師: 弁理士 飯田 昭夫 (現在:いいだ特許事務所所長)
会 場: 名古屋市工業研究所 会議室
参加費: 賛助員企業54,000円
一般企業64,800円
定 員: 15名
詳 細: http://www.nipc.or.jp/kougyou/p_training/pdf/h28_titeki.pdf
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 ものづくり人材育成課
TEL: 052-654-1653

10/24 技術講演会「ものづくり現場での3Dプリンタ活用最前線」

詳細を表示

日 付: 平成28年10月24日(月)
時 間: 13:30~17:00
内 容: 講演1:「3Dプリンタの現状とものづくりへの活用について」
講師1:3Dものづくり普及促進会 澤越 俊幸 氏
講演2:「3Dプリンタによる樹脂製治具の自由設計」
講師2: トライエンジニアリング(株) 主任 東 和也 氏
講演3:「金属3Dプリンタを駆使した金属製品・金型の製作技術と活用例及び今後の展開」
講師3: (株)J・3D 代表取締役 高関 二三男 氏
パネルディスカッション
参加費: 無料
定 員: 50名
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/176.pdf
連絡先: 名古屋市工業研究所 電子技術研究室 岩間由希
TEL: 052-654-9951

10/25 第6回SPring-8先端利用技術ワークショップ/AichiSRシンクロトロン光利用者研究会

詳細を表示

日 付: 平成28年10月25日(火) [申込締切]平成28年10月18日(火)
時 間: 10:30~18:00
テーマ: 産業界におけるAichiSRとSPring-8の相補的活用
会 場: ウインクあいち12階1201
参加費: 無料(技術交流会参加費は1,000円)
定 員: 100名
詳 細: http://www.astf-kha.jp/synchrotron/userguide/event/2016_3.html
連絡先: あいちシンクロトロン光センター 0561-76-8330

10/27 豊田工業大学 難環境作業スマート機械技術研究センター第3回シンポジウム

詳細を表示

日 付: 2016年10月27日(木) [申込締切]2016年10月26日(水)
時 間: 13:00~17:30
内 容: 13:00~13:25 見学会   制御システム研究室
13:30~13:35 学長挨拶  豊田工業大学学長 榊 裕之
13:35~13:50 「難環境作業スマート機械技術研究センター研究概要」
         センター長挨拶  センター長  成清 辰生
          
13:50~14:40 【招待講演1】
         「石油・天然ガス探査、開発技術の現状と日本の先端技術への期待」
         シュルンベルジェ株式会社テクノロジー本部長  山手 勉 氏 
14:40~15:00 成果報告1
         「高周波励磁のモータ駆動システムの損失と高温特性」
         本学教授 藤﨑 敬介
        
15:00~16:00 ポスターセッション (豊田工業大学8号棟3階8301室)
16:00~16:50 【招待講演2】
         「月火星の縦孔・地下空洞探査 UZUME計画」
         国立研究開発法人 宇宙航空研究開発機構 
         宇宙科学研究所 太陽系科学研究系 助教  春山 純一 氏 
16:50~17:10 成果報告2
          「異常荷重に対する構造体の形状最適設計」 
          本学教授 下田 昌利
17:10~17:30 成果報告3
          「接触熱抵抗のヒステリシス特性」
          本学教授 武野 計二
会 場: 豊田工業大学8号棟3階大講義室、8301室
参加費: 無料
詳 細: http://www.toyota-ti.ac.jp/news/2016/161027.html
連絡先: 豊田工業大学研究支援部研究協力グループ 担当 安田・對馬
TEL: 052-809-1723

10/28 メッセナゴヤ2016 新エネルギー情報発信セミナー

詳細を表示

日 付: 平成28年10月28日(金) [申込締切]平成28年10月21日(金)
時 間: 10:30~12:45
テーマ: ~エネルギーの地産地消~
内 容: 10:30~10:35 開会
10:35~11:35 講演① 
    「未来の持続可能なエネルギービジネスに向けて」
         国立大学法人東京大学 教養学部 附属教養教育高度化機構
         環境エネルギー科学特別部門客員准教授
         特定非営利活動法人国際環境経済研究所  理事・主席研究員  
松本 真由美 氏
11:35~11:45 休憩
11:45~12:45 講演② 
        「浮体式洋上風力発電の電力を活用した水素の製造・貯蔵・利活用」
       戸田建設株式会社 価値創造推進室 エネルギーユニット 部長
       佐藤  郁 氏
講 師: 国立大学法人東京大学 教養学部 附属教養教育高度化機構環境エネルギー科学特別部門 客員准教授、特定非営利活動法人国際環境経済研究所  理事・主席研究員 松本 真由美 氏
戸田建設株式会社 価値創造推進室 エネルギーユニット 部長 佐藤  郁 氏
会 場: ポートメッセなごや イベント館2階 ホール第1室
参加費: 無料
定 員: 300名
詳 細: http://www.pref.aichi.jp/soshiki/san-kagi/messe2016.html
連絡先: 愛知県産業労働部産業科学技術課 新エネルギー産業グループ 川口
TEL: 052-954-6350

10/28 ものづくり支援講座(機械設計図面の描き方)

詳細を表示

日 付: 2016年10月28日 [申込締切]2016年10月14日
時 間: 9:30~16:30
テーマ: 機械設計図面の描き方研修
内 容: 平成28年10月28日~11月11日
(毎週金曜日の3日間、9時30分~16時30分)
◆10月28日
・寸法記入原則
・機械要素の設計製図1
◆11月4日
・機械要素の設計製図2
◆11月11日
・組み合わせ図面の設計製図
・まとめ
講 師: 愛知工業大学 工学部 機械学科 准教授 博士(工学) 内田 敬久 氏
会 場: 名古屋市工業研究所 会議室
参加費: 賛助員企業36,280円
一般企業42,330円
複数人数申込割引有
定 員: 15名
詳 細: http://www.nipc.or.jp/kougyou/p_training/pdf/h28_cad-write.pdf
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 ものづくり人材育成課
TEL: 052-654-1653

10/28 CAE講習会「鍛造へのCAEの活用」

詳細を表示

日 付: 平成28年10月28日(金)
時 間: 10:00~16:00
内 容: 「DEFORM-3DによるCAEの活用と実習」
 (株)ヤマナカゴーキン 牟礼 昌哉 氏
会 場: 名古屋市工業研究所 電子技術総合センター4階 CAEルーム
参加費: 参加費:無料(テキスト代2,000円)
定 員: 16名
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/177.pdf
連絡先: 名古屋市工業研究所 製品技術研究室 児島澄人
TEL: 052-654-9861

10/31 平成28年度第1回異種材料接合技術研究会

詳細を表示

日 付: 平成28年10月31日(月) [申込締切]平成28年10月24日(月)
時 間: 13:30~16:50
内 容: ◆講演Ⅰ
13:40~14:50 「摩擦接合技術の最近の動向と今後の可能性」
            講師 大阪大学接合科学研究所 教授 藤井 英俊 氏
 材料を溶かさず、固体の状態で接合できる摩擦攪拌接合は、種々のさらなる発展の可能性を秘めた新規接合法です。本報では、今後の課題となると予測される構造体の軽量化と形状の複雑化に対応するための、最近の摩擦攪拌接合の動向とさらなる可能性について論じます。

◆講演Ⅱ
15:10~16:20 「ゴムと樹脂を化学的に結合させて作る 新しい複合材製造技術「ラジカロック」」
                   講師 株式会社中野製作所 タスクマネジメントグループ
                       マネージャ 中山 義一 氏
 接着剤を使わずにゴムとプラスチックの分子鎖を直接化学結合させる技術であるラジカロックの仕組み、活用方法、実施例をご紹介致します。
 ラジカロックを用いることで、プラスチックの良さとゴムの良さを併せ持つ新しい複合部品の開発が可能になります。

16:20~16:50 講師との名刺交換(自由参加)
会 場: 名古屋銀行協会 201号室
参加費: 全3回 5,000円 (研究交流クラブ会員の方及び愛知工研会員の方は3,000円)
詳 細: http://www.astf.or.jp/astf/hukyu/bunya/h28k103.html

11/1 中小企業技術者研修(中級電子回路技術研修)

詳細を表示

日 付: 平成28年11月1日 [申込締切]平成28年10月18日
時 間: 9:30~16:30
テーマ: 中級電子回路技術研修
内 容: 平成28年11月1日~3月7日(毎週火曜日)午前9:30~16:30
・デジタル回路の基礎・実習(12時間)
・FPGAの基礎・実習(12時間)
・発熱を考慮した電子回路設計(6時間)
・電源回路の設計と製作(24時間)
・PWM回路の基礎と応用(21時間)
・電子機器の電磁ノイズ対策(3時間)
・高周波回路技術の基礎(6時間)
・高周波回路のシミュレーション(3時間)
・光技術と画像計測・検査の基礎(3時間)
・高周波回路技術・光技術の実習(6時間)
講 師: 愛知工業大学 電気学科 成田 憲一氏はじめ15名
会 場: 名古屋市工業研究所 研修室等
参加費: 59,400円
定 員: 15名
詳 細: http://www.nipc.or.jp/kougyou/p_training/pdf/h28_tyu_e-cir_tech.pdf
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 ものづくり人材育成課
TEL: 052-654-1653

11/2 名工大テクノフェア2016

詳細を表示

日 付: 平成28年11月2日(水)
時 間: 10:00~17:00
テーマ: 「長寿工学」健康長寿産業を支える技術~若者からお年寄りまで~
内 容: ・研究シーズポスター発表 10:00~17:00
・特別講演/パネルディスカッション 13:10~15:00
『現代化学における緊張関係:理論と応用、アカデミズムと産業界』
講 師: 特別講演/ロアルド・ホフマン氏
(1981年ノーベル化学賞受賞/コーネル大学名誉教授)
会 場: 名古屋工業大学 御器所キャンパス 4号館1階
参加費: 無料
定 員: -
詳 細: http://technofair.web.nitech.ac.jp/
連絡先: 名古屋工業大学産学官連携センター
TEL: 052-735-5627

11/4 平成28年度 第1回自動車安全技術セミナー

詳細を表示

日 付: 平成28年11月4日(金) [申込締切]平成28年10月27日(木)
時 間: 14:00~16:30
テーマ: なし
内 容: 14:00-14:15
主催者挨拶
概要説明「愛知県の自動車安全技術推進に係る取組について」
14:15-15:15
講演1
豊田工業大学特任教授 スマートビークル研究センター長 三田誠一氏
「自動走行運転技術などに関する動向と当学の取組について」
15:15-16:15
講演2
㈱キクテック 生産本部中部製造部技術開発課課長 淺井靖治氏
「道路等のインフラに関連した交通事故低減に係る当社の取組について」
16:15-16:30
質疑応答
講 師: 同左
会 場: ウインクあいち15階科学技術交流財団研究交流センター
参加費: 無料
定 員: 30名
詳 細: http://www.pref.aichi.jp/soshiki/san-kagi/autosafety-seminar281104.html
連絡先: 愛知県産業労働部産業科学技術課科学技術G
TEL: 052-954-6351

11/4 中小企業技術者研修(表面機能化技術研修)

詳細を表示

日 付: 平成28年11月4日 [申込締切]平成28年10月21日
時 間: 9:30~16:30
テーマ: 表面機能化技術研修
内 容: 平成28年11月4日~3月3日(毎週金曜日)午前9:30~16:30
・表面技術者のための金属学入門(3時間)
・めっきの基礎(3時間)
・電気めっき無電解めっき(3時間)
・めっき膜の構造と物性(3時間)
・電鋳とその応用(3時間)
・航空機の表面処理(3時間)
・めっきの自動化(3時間)
・排水処理とリサイクリング(3時間)
・表面熱処理の基礎(3時間)
・軽金属とその表面処理(3時間)
・金属着色(3時間)
・ドライブレーティングーPVD・CVD-(3時間)
・陽極酸化(3時間)
・プラズマ表面処理(3時間)
・電気化学計測(講義と実習)(6時間)
・めっき実習(めっき膜の作製と評価)(12時間)
・表面分析法(講義と実習)(6時間)
・X線回折法による キャラクタリゼーション(講義と実習)(6時間)
・電子部品の表面処理(3時間)
・自動車の表面処理(3時間)
・めっきシミュレーション1(3時間)
・めっきシミュレーション2(実習)(3時間)
・化成処理と塗装(3時間)
・機能めっき(3時間)
講 師: 名古屋市工業研究所 金属・表面技術研究 加藤 雅章氏はじめ23名
会 場: 名古屋市工業研究所 研修室等
参加費: 59,400円
定 員: 10名
詳 細: http://www.nipc.or.jp/kougyou/p_training/pdf/h28_hyomen.pdf
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 ものづくり人材育成課
TEL: 052-654-1653

11/4 (公財)JKA 平成28年度公設工業試験研究所等における人材育成等補助事業
「オープンCAEによる解析の基礎と実習」

詳細を表示

日 付: 平成28年11月4日(金)~平成29年1月13日(金)
時 間: 10:00~16:30
内 容: 第1回 11/4(金)
製品設計におけるCAEの活用
  名古屋市工業研究所 梶田 欣
OpenFOAMの基礎、DEXCSによる実習
  簡単な例題でOpenFOAMの体験実習を行います。
  OCSE^2 野村 悦治 氏
第2回 11/11(金)
Linux基礎
  名古屋市工業研究所 斉藤 直希
OpenFOAMソルバーの使用方法と可視化
  Unixの基礎を解説し、2次元の流れを演習します。
  OCAEL今野 雅 氏
第3回 12/2(金)
並列計算概要
  並列計算の基礎、CPU、GPUによる並列計算の現状を紹介します。
  名古屋市工業研究所 梶田 欣
OpenFOAMの高度な使い方              
  並列計算を使用して計算時間短縮の効果を体験します。 
  また、計算結果の検証と妥当性の確認について解説します。
  OCAEL今野 雅 氏
第4回 12/16(金)
OpenFOAMの実践的活用方法
  製品設計を意識した解析の実習を行います。
  OCSE^2 野村 悦治 氏
構造解析の概要・事例紹介
  構造解析と流体解析の併用、連成解析について解説します。
  名古屋市工業研究所 村田 真伸
第5回 1/13(金)
CAEにおける各種物性
  計算に必要となる各種物性値の測定方法等を解説します。
  名古屋市工業研究所 梶田 欣
連成解析の基礎および実習
  熱や構造を連成した流体解析について実習します。
  OCSE^2 野村 悦治 氏
個別の受講は可能ですが、各回関連性があるため全回受講をおすすめします。
会 場: 名古屋市工業研究所 電子技術総合センター4階 E406室(CAEルーム)
参加費: 無料
定 員: 18名
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/178.pdf
連絡先: 名古屋市工業研究所 生産システム研究室 梶田欣
TEL: 052-654-9940

11/7 名古屋大学予防早期医療創成センター第17回研究会

詳細を表示

日 付: 平成28年11月7日(月) [申込締切]11月4日(金)
当日申込み受付有り
時 間: 15時~17時30分(意見交換会~18時40分)
テーマ: 予防早期医療創成に関する融合研究
内 容: 15:00-15:10 挨拶
名古屋大学 予防早期医療創成センター長 
医学系研究科 教授 門松 健治(かどまつ けんじ)

15:10-15:55 ■講演 1 ヘルスケア領域における
ソーシャル・インパクト・ファイナンスの可能性
経済産業省 商務情報政策局 ヘルスケア産業課 課長補佐
植木 貴之( うえき たかゆき )氏
高齢化により、医療や介護に関する課題やニーズは増大しています。
一方、財政事情も厳しくなっています。このため、ヘルスケア領域の課題を
民間のノウハウや資金で解決することを目指し、
昨年度よりソーシャル・インパクト・ボンドと呼ばれる手法の
活用可能性について、検討を開始しました。
その取組の現状や今後の方向性について報告します。

15:55-16:40■講演 2 バイオメカニクスの予防早期医療への応用
名古屋大学大学院 工学研究科
機械理工学専攻
教授 松本 健郎( まつもと たけお )氏
筋肉は鍛えれば太く逞しくなり、使わないと痩せ衰えるように、
力は我々の体と密接な関係があります。
バイオメカニクスは、このような力と生命現象の関係を明らかにし、
得られた成果を医学・生物学や工学に応用する学問・研究領域です。
本日の公演では、バイオメカニクスの予防早期医療への
応用についてご紹介します。


16:40-17:25 ■講演3 血管を診る~10年の足跡
株式会社ユネクス
代表取締役社長 益田 博之( ますだ ひろし)氏
WHOによると世界の死亡要因の60%が生活習慣病に起因し、
うち50%は脳梗塞、心筋梗塞など血管疾患が原因です。
医療費だけでは無く、患者の経済活動減による損失も大きく、
先進国、新興国ともに心血管疾患予防に取り組み始めています。
血管の健康維持を司る血管内皮の異常をいち早く見つける
検査、FMD血管内皮機能検査の開発について御紹介します。。

17:25~17:30 挨拶
名古屋大学 副総長 学術研究・産学官連携推進本部
本部長 財満 鎭明 ( ざいま しげあき )

17:30-17:40 移動

17:40-18:40 ■ 意見交換会 
講 師: 1.経済産業省 商務情報政策局 ヘルスケア産業課
 課長補佐 植木 貴之
2.名古屋大学大学院 工学研究科 機械理工学専攻
 教授 松本 健郎
3.株式会社 ユネクス
 代表取締役社長 益田 博之
会 場: 名古屋大学 東山キャンパス 野依記念学術交流館カンファレンスホール
参加費: 研究会無料、
意見交換会3,000円
定 員: なし
詳 細: http://www.pme.coe.nagoya-u.ac.jp/conference/20161107
連絡先: 名古屋大学 予防早期医療創成センター 事務室
kou-kyoten@adm.nagoya-u.ac.jp
TEL: 052-789-5499

11/8 愛知地域スーパークラスタープログラム成果報告会2016

詳細を表示

日 付: 平成28年11月8日(火) [申込締切]平成28年10月25日(火)
時 間: 13:30~17:30
内 容: ①特別講演
「超スマート・持続可能社会を実現するための窒化物デバイスの役割」
 国立大学法人名古屋大学 天野 浩 教授

②研究成果報告
研究テーマである、「パワーデバイス」、「ナノマテリアル」について、各研究リーダーによる報告を行う。

③ポスターセッション
参加の皆様に、研究者との質疑・議論を通じて理解を深めていただくとともに、ポスター展示により、社会実装に向けた取組みを理解していただく。
会 場: 名古屋国際センター別棟ホール名古屋市中村区那古野一丁目47番1号
参加費: 無料
定 員: 200名(先着順)
詳 細: http://www.aichi-supercluster.jp/event/2016/09/seikahoukoku.html
連絡先: 公益財団法人科学技術交流財団 スーパークラスター統括部
TEL:0561-76-8329 FAX:0561-76-8328
E-Mail:scp-info@astf.or.jp 担当:宇野・石井

11/9 第11回幸田プレステージレクチャーズ
~ものづくり日本 講演会~

詳細を表示

日 付: 平成28年11月9月(水) [申込締切]平成28年11月8日(火)
時 間: 13:30~15:30
テーマ: 世界を照らすLED
内 容: 13:00開場
13:30開演
青色LEDの開発ストーリーを交えながら、社会が直面している問題や今後の研究、若者へのメッセージ、企業経営者・技術者へのメッセージなどをお話しいただきます。
15:00閉演
講 師: 名古屋大学 未来材料・システム研究所 未来エレクトロニクス集積研究センター センター長・教授
ノーベル物理学賞受賞者
天野 浩 氏(あまの ひろし)
会 場: 幸田町民会館
さくらホール
参加費: 無料
定 員: 1,000名
詳 細: http://2015kmrc.weebly.com/
連絡先: 幸田プレステージレクチャーズ運営事務局(幸田町企画部内)
TEL: 0533-67-6557

11/9 レーザ溶接ロボットに関するセミナー

詳細を表示

日 付: 平成28年11月9日(水)
時 間: 14:00~16:30
内 容: 1.『あいさつ』
 中部溶接振興会 会長 加藤 喜久
2.『レーザ溶接ロボットの特徴・概要』
 パナソニック(株) 中部FAテクニカルセンター 所長 島田 明尚 氏
3.『レーザ溶接ロボットの実演』
 パナソニック(株) 中部FAテクニカルセンター 技術者
会 場: パナソニック(株) 中部FAテクニカルセンター
参加費: 1,000円(中部溶接振興会、(一社) 愛知県溶接協会の会員の方は無料)
定 員: 60名
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/179.pdf
連絡先: 名古屋市工業研究所 金属・表面技術研究室 松井則男
TEL: 052-654-9880

11/9 フロンティア21エレクトロニクスショー2016

詳細を表示

日 付: 平成28年11月9日(水)・10日(木) [申込締切]11月4日(金)
時 間: 10:00~17:00
テーマ: ものづくりを支える最新のエレクトロニクス技術
内 容: 講演「人工知能の現状と展望」
    (国研)産業技術総合研究所 人工知能研究センターセンター長  辻井潤一氏  他全17講座
展示 企業・大学から製品・研究成果紹介
講 師: ホームページにてご確認下さい。
会 場: 名古屋国際会議場 白鳥ホール
参加費: 展示会場入場無料
講演会聴講料:会員・学生無料、非会員 1講座1,000円(税込)
定 員: 各講座300名~30名
詳 細: http://www.eleshow.jp/
連絡先: 中部エレクトロニクス振興会
TEL: (052)661-6476

11/10 明日の工業塗装を考える懇談会『樹脂も金属も、革新静電塗装! その効果と原理』

詳細を表示

日 付: 平成28年11月10日(木)
時 間: 14:00~15:30
内 容: 「樹脂も金属も、革新静電塗装! その効果と原理」
 元いすゞ自動車(株) 現(株)アースクリーンテクノ
塗装改善研究室室長 田村吉宣 氏
会 場: 名古屋市工業研究所 電子技術総合センター1階 視聴覚室
参加費: 無料(会員外テキスト代1,000円)
定 員: 50名
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/175.pdf
連絡先: 名古屋市工業研究所 製品技術研究室 波多野諒
TEL: 052-654-9954

11/10 豊橋技術科学大学 EIIRISプロジェクト研究成果報告会

詳細を表示

日 付: 平成28年11月10日(木)
時 間: 13:00~17:20(施設見学希望者の場合は,11:00~)
テーマ: エレクトロニクスとロボットの融合が開く豊かな社会
内 容: 催事情報URL参照
講 師: 【招待講演】
・株式会社村田製作所 広報室企業広報課 マネー ジャー 吉川浩一 氏
・内閣府 戦略的イノベーション創造プログラム プログラムディレクター 大森達夫 氏
・群馬大学 理工学部電子情報理工学科 准教授 奥 寛雅 氏
その他,EIIRISプロジェクト研究成果報告 口頭発表(5件)あり
会 場: 豊橋技術科学大学 A2棟101講義室
参加費: 研究会(講演会): 無料
情報交換会/懇親会: 1,500円
定 員: 60名
詳 細: http://www.eiiris.tut.ac.jp/japanese/index.html
連絡先: 豊橋技術科学大学 エレクトロニクス先端融合研究所 EIIRISプロジェクト研究成果報告会事務局
E-mail:event-office@eiiris.tut.ac.jp
Fax:0532-81-5133
TEL: 0532-81-5133

11/10 NEDOフォーラム2016 in 中部

詳細を表示

日 付: 平成28年11月10日(木) [申込締切]平成28年11月8日(火)
時 間: 13:00~17:20
テーマ: 未来を拓く技術開発を支援
内 容: 13:00-13:05
 主催者挨拶 福田理事
13:05-13:10
 来賓挨拶(岩松 潤 氏 中部経済産業局 地域経済部長)
13:10-13:20
 NEDO概要説明(NEDO)
13:20-14:10
 特別講演
 次世代社会を見据えた新材料加工技術の今後の展開
 江龍 修 氏(名工大副学長)
14:10-14:50
 NEDO事業の活用促進1・NEDOテーマ公募事業の紹介(NEDO)
14:50-15:10
 NEDO事業の活用促進2・バイオマスエネルギーの地域自立システム化実証事業(NEDO)
15:10-15:30
 休憩
15:30-15:50
 NEDO事業活用事例1
 超高感度マイクロ磁気センサ”GSRセンサ”の開発
 本蔵 義信 氏(マグネデザイン(株)代表取締役社長)
15:50-16:10
 NEDO事業活用事例2
 熱可塑性樹脂が含浸した広幅薄層シート材製造方法の開発
 鈴木 秀武 氏(サカイオーベックス(株)クニカルセンター複合部材開発グループ 課長代理)
16:10-16:30
 中部経済産業局施策説明
16:30-16:50
 産業技術総合研究所事業紹介
16:50-17:10
 中小企業基盤整備機構事業紹介
17:10-17:20
 日本規格協会事業紹介
17:20
 閉会挨拶
 川越 恵子(NEDO広報部長)
講 師: ・江龍 修 氏(名古屋工業大学 副学長)
・本蔵 義信 氏(マグネデザイン(株)代表取締役社長)
・鈴木 秀武 氏(サカイオーベックス(株)クニカルセンター複合部材開発グループ 課長代理)
会 場: 名古屋工業大学 講堂 NITech Hall
参加費: 無料
定 員: 150名
詳 細: http://www.nedo-forum2016.jp/chubu.html
連絡先: NEDO関西支部 事業管理グループ
TEL: 06-6341-5403

11/11 第53回東海若手セラミスト懇話会秋期講演会

詳細を表示

日 付: 2016年11月11日(金)
時 間: 13:30~19:00
内 容: 13:00 受付開始
13:30 開会
13:40~14:30 招待講演1
14:45~15:45 招待講演2
15:55~16:10 会社紹介
16:10~17:10 会社見学  ショールーム (要素技術の紹介)
                 商品体験センター (鋳造、表面処理、環境関連設備 等)
17:30~19:00 意見交換会
講 師: ・招待講演1
 北浦 守  教授(山形大学)
 「ガーネットシンチレータ ~未解決問題への実験的アプローチ~」
・招待講演2
 川口 真一 助教(佐賀大学)
 「触媒・材料開発に繋がる有機リン化合物の新規合成法」
会 場: 新東工業株式会社 豊川製作所 (愛知県豊川市)
参加費: 一般:5000円、学生:3000円
定 員: 70名(先着順)
詳 細: http://www.atyc.org/2016autumn/announce.html
連絡先: 〒442-8505 愛知県豊川市穂ノ原3-1
新東工業株式会社 技術開発センター 新田 拓也
 (E-mail:t-nitta(at)sinto.co.jp:(at)を@に変えてください)
TEL: 0533-84-7237

11/18 愛知工業大学テクノフェア2016

詳細を表示

日 付: 2016年11月18日(金)
時 間: 10:00-16:00
テーマ: 建築を取り巻く環境問題と構造安全性
~環境負荷低減への取組み~
内 容: ●技術シーズ・ブース展示 10:00~16:00 1号館1F・2Fロビー
 40~50の技術シーズ・ブース展示を行います。
●特別講演 10:30~12:20 1号館3Fメディア視聴覚室
「モータースポーツの夢」     株式会社豊田自動織機 常務役員 松本 洋氏
 「エンジン技術の動向と将来の車」 愛知工業大学工学部 機械学科 教授 藤村 俊夫
●講演会 13:20~15:00 1号館3F303室
「フレキシブルマイクロメカトロニクスのためのアクチュエータ」
工学部電気学科 教授 鳥井 昭宏 
「流れ分析法による溶液ハンドリングの自動化と環境・臨床分析への応用」
  工学部応用化学科 教授 手嶋 紀雄
「産業副産物のフェロニッケルスラグ骨材を用いたコンクリートの特性」
工学部土木工学科 教授 呉 承寧
「免震構造を対象とした構造安全性への取組み」
工学部建築学科 講師 鈴木敏志
「開腹手術映像の知的アーカイブシステムの開発」
情報科学部情報科学科 准教授 北坂 孝幸
●ロボットミュージアム見学 2号館1F  15:10~ ガイドツアーを行います。(予約不要)
講 師: 株式会社豊田自動織機 常務役員 松本 洋氏
愛知工業大学工学部 機械学科 教授 藤村 俊夫
工学部電気学科 教授 鳥井 昭宏
工学部応用化学科 教授 手嶋 紀雄
工学部土木工学科 教授 呉 承寧
工学部建築学科 講師 鈴木敏志
情報科学部情報科学科 准教授 北坂 孝幸
会 場: 愛知工業大学 八草キャンパス
1号館
参加費: 無料
定 員: なし
詳 細: http://www.ait.ac.jp/news/detail/0002289.html
連絡先: 愛知工業大学
総合技術研究所
社会連携室
TEL: 0565-48-8121
(内線)1430

11/18 豊田工業大学 スマートエネルギー技術研究センター第8回シンポジウム
グリーン電子素子・材料研究センター第2回シンポジウム 合同シンポジウム

詳細を表示

日 付: 2016年11月18日(金) [申込締切]2016年11月16日(水)
時 間: 10:00~17:00
内 容: 【挨拶】
10:00~10:10 開会挨拶 豊田工業大学 学長 榊 裕之
【第1セッション】スマートエネルギー技術研究センター 報告
10:10~10:30 センターの概況 センター長 大下祥雄
10:30~10:45 <学内研究報告1>
          「マルチエージェントADMM(Alternating Direction Multiplier Method)
           によるリアルタイムプライシングと デマンドレスポンス」
          本学教授 成清辰生
10:45~11:00 <学内研究報告2>
          「電磁エネルギー研究の社会的意義と等価物性値による
          電磁界マルチスケール」
          本学教授 藤﨑敬介
11:00~11:15 <学内研究報告3>
          「熱利用材料の開発」
          本学教授 竹内恒博
11:15~12:00 <招待講演1>
          「ポストリチウムイオン電池の元素戦略」
        九州大学 教授 岡田重人 氏
12:50~13:20 【見学会】 ①制御システム研究室,②エネルギー材料研究室
【第2セッション】グリーン電子素子・材料研究センター 報告
13:30~13:50 センターの概況 センター長 神谷 格
13:50~14:05 <学内研究報告4>
          「スピン軌道相互作用によるスピン制御の新展開」
       本学教授 粟野博之
14:05~14:20 <学内研究報告5>
          「ナノカーボンを用いた電極材料の研究」
         本学教授 吉村雅満
14:20~14:35 <学内研究報告6>
         「GaNヘテロ接合FETの研究開発」
         本学教授 岩田直高
14:35~15:20 <招待講演2>
          「縦型GaNパワーデバイスへの挑戦 -現状と展望―」
        名古屋大学 特任教授 加地 徹 氏
15:30~17:00 【ポスターセッション】
会 場: 豊田工業大学8号棟3階大講義室、8301室
参加費: 無料
詳 細: http://www.toyota-ti.ac.jp/news/2016/161118.html
連絡先: 豊田工業大学研究支援部研究協力グループ 担当 安田・對馬
TEL: 052-809-1723

11/21 名古屋大学未来社会創造機構モビリティ領域 第25回次世代自動車公開シンポジウム

詳細を表示

日 付: 平成28年11月21日(月) [申込締切]平成28年11月18日(金)
時 間: 13:30~17:30
テーマ: 「次世代パワーレーザーの産業応用と核融合への展開」
内 容:
司会:名古屋大学未来社会創造機構モビリティ領域 特任助教 一木 輝久

13:30-13:40
趣旨説明
元廣 友美
(名古屋大学未来社会創造機構モビリティ領域 材料・エネルギー分野 教授)

13:40-14:20
講演I  「次世代パワーレーザーによる新産業応用の開拓」
講演者:川嶋 利幸 氏
(浜松ホトニクス株式会社 中央研究所 産業開発研究センター
大出力レーザー開発グループ長)

14:20-14:45
講演II 「自動車産業におけるレーザー技術の活用と期待」
講演者:米田 修 氏
(トヨタ自動車株式会社 先進技術開発カンパニー 先端材料技術部)

14:45-15:25
講演III 「浜松におけるレーザー核融合研究」
講演者:北川 米喜 氏
(光産業創成大学院大学 光エネルギー分野 特任教授)

〈20分間〉
小休止

15:45-16:10
講演IV 「繰返しレーザー核融合用ターゲットの検討」
講演者:東 博純 氏
(公益財団法人 科学技術交流財団 あいちシンクロトロン光センター
産業利用コーディネーター)

16:10-16:35
講演V 「繰返しレーザー核融合実現に向けたターゲットインジェクション装置開発」
講演者:西村 靖彦 氏
(トヨタテクニカルディベロップメント株式会社 計測制御事業本部
プロフェッショナルエキスパート)

16:35-17:00
講演VI 「数値計算からのアプローチ」
講演者:砂原 淳 氏
(公益財団法人 レーザー技術総合研究所
理論・シミュレーションチーム 副主任研究員)

17:00-17:25
講演VII 「レーザー加速による粒子線生成と応用」
講演者:三浦永祐 氏
(国立研究開発法人 産業技術総合研究所 計量標準総合センター
分析計測標準研究部門 放射線イメージング計測研究グループ
上席主任研究員)

17:25-17:30
閉会挨拶
(名古屋大学未来社会創造機構モビリティ領域長・教授)

17:30-19:00
技術交流会(会場:名古屋大学 ES総合館1階
レストラン シェ ジロー)
会 場: 名古屋大学ES総合館1階ESホール
参加費: 無料(但し、技術交流会は会費3,000円)
定 員: 200名
詳 細: http://www.gremo.mirai.nagoya-u.ac.jp/g_news/entry-553.html

11/25 豊橋技術科学大学 未来ビークルシティリサーチセンター第20回シンポジウム

詳細を表示

日 付: 平成28年11月25日(金)
時 間: 13:30~17:30
テーマ: 次世代自動車技術の現状と将来~自動運転と運転支援~
内 容: 催事情報URL参照
講 師: 【基調講演】
名古屋大学未来社会創造機構 モビリティ部門長 特任教授 二宮芳樹 氏
その他本学教員による研究紹介あり
会 場: 豊橋技術科学大学 A-101講義室
参加費: 無料
定 員: 100名
詳 細: http://www.rcfvc.tut.ac.jp/20161125_Symposium.pdf
連絡先: 豊橋技術科学大学 未来ビークルシティリサーチセンター(研究支援課センター支援係)
E-mail:rcfvc@office.tut.ac.jp
Fax:0532-44-6568
TEL: 0532-44-6574

11/28 平成28年度第2回異種材料接合技術研究会

詳細を表示

日 付: 平成28年11月28日(月) [申込締切]平成28年11月21日(月)
時 間: 13:30~16:50
内 容: ◆講演Ⅰ
13:35~14:45 「接着技術の最前線:自動車,船舶,および航空機への適用」
         講師 東京工業大学 科学技術創成研究院 准教授 佐藤 千明 氏
 従来より、接着接合は多くの箇所に使用されてきましたが、材料の多様化に伴い、近年、その重要性が増しつつあります。例えば、自動車、船舶、および航空機への接着技術の適用が進みつつあります。本講演では、最近重要になりつるある異種材接合についても言及し、そのニーズと課題について解説します。

◆講演Ⅱ
15:00~16:10 「塑性流動結合技術の概要とアルミニウムダイカスト材と鋼材の結合への応用」
         講師 京浜精密工業株式会社 技術顧問(元 東京工業大学 教授)
                                           村上 碩哉 氏
 塑性流動結合技術は高精度、高強度、かつ生産性の高い結合法として、自動車部品を中心に活用されております。ここでは、その技術の概要と特長を紹介します。また、異材接合の応用事例として、延性の低いアルミニウムダイカスト部品と鋼製軸部品を塑性流動結合することにより、軽量化と低コスト化を実現した事例を紹介します。

16:10~16:50 講師との名刺交換(自由参加)
会 場: 愛知県産業労働センター(ウインクあいち) 1203
参加費: 全3回 5,000円 (研究交流クラブ会員の方及び愛知工研会員の方は3,000円)
定 員: 80名
詳 細: http://www.astf.or.jp/astf/hukyu/bunya/h28k103.html

11/28 テラヘルツ応用技術講演会~テラヘルツ波の応用可能性と展望~

詳細を表示

日 付: 平成28年11月28日(月)
時 間: 14:00~18:00
内 容: 1.マイクロ固体フォトニクスによる高輝度テラヘルツ波生成」
  大学共同利用機関法人自然科学研究機構 分子科学研究所
   准教授 平等 拓範 氏
2.「LTEM技術を利用した太陽電池評価装置の開発」
  (株)SCREEN ホールディングス 第一技術開発室 開発担当部長 中西 英俊 氏
3.「テラヘルツ波を用いた通信技術の最近の進展と将来展望」
  大阪大学大学院基礎工学研究科 教授 永妻 忠夫 氏
4.情報交流会
会 場: 名古屋市工業研究所 管理棟4階 第2会議室 第2室
参加費: 無料(情報交流会参加費1,000円)
定 員: 50名
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/181.pdf
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 研究推進部研究開発支援課 水野
TEL: 052-736-5680

11/30 情報処理学会東海支部主催2016年度第4回講演会

詳細を表示

日 付: 平成28年11月30日(水)
時 間: 15:30~17:00
テーマ: 「Scrum:適用領域の広がりとScrum for HW概説」
講 師: 山海 一剛氏(株式会社オージス総研 ビジネスイノベーションセンター エグゼクティブコンサルタント)
会 場: 東桜会館1階 第2会議室
参加費: 無料
定 員: 50名
詳 細: http://www.ipsj-tokai.jp/jigyou/lecture/
連絡先: 情報処理学会東海支部 事務局 
TEL: 052-231-3564

11/30 明日を拓くモノづくり新技術2016

詳細を表示

日 付: 平成28年11月30日(水)
時 間: 13:10~17:20
内 容: 1.基調講演「イノベーションを拓くマルチモーダルバイオセンサ技術」
       ~産学行政連携による開発事例を通して~
  国立大学法人 豊橋技術科学大学 電気・電子情報工学系 教授 澤田 和明 氏
2.<多孔質複合材を用いた柔軟な応力・ひずみセンサ材料>
  名古屋市工業研究所 システム技術部 製品技術研究室 研究員 吉村 圭二郎
3.<圧縮や伸縮を検知できる布製のセンサを用いた計測システム>
  あいち産業科学技術総合センター尾張繊維技術センター
   素材開発室 主任研究員 島上 祐樹 氏
4.<炭素繊維リサイクル回収技術に対する新たな視点>
  (一財)ファインセラミックスセンター
   材料技術研究所 高信頼性材料グループ 主任研究員 森 匡見 氏
5.<生体に近い感触をもつ模擬臓器用材料と多層構造をもつ模擬臓器の開発>
  名古屋市工業研究所 材料技術部 有機材料研究室 研究員 岡本 和明
6.<パルスレーザで刃先成形したダイヤモンドコーティング工具による超硬合金の高能率加工>
  あいち産業科学技術総合センター産業技術センター
   自動車・機械技術室 主任 児玉 英也 氏
7.<エッチピット法による次世代パワー半導体材料 GaN 単結晶の転位検出と分類技術の開発>
  (一財)ファインセラミックスセンター
   材料技術研究所 機能性材料グループ 上級研究員補 姚 永昭
8.見学会
会 場: 「知の拠点あいち」あいち産業科学技術総合センター 1階 講習会室(豊田市八草町秋合1267-1)
参加費: 無料
定 員: 150名
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/180.pdf
連絡先: 名古屋市工業研究所 支援総括室
TEL: 052-661-3161

11/30 明日を拓くモノづくり新技術2016

詳細を表示

日 付: 平成28年11月30日(水)
時 間: 13:10~17:20
内 容: 1.基調講演「イノベーションを拓くマルチモーダルバイオセンサ技術」
       ~産学行政連携による開発事例を通して~
  国立大学法人 豊橋技術科学大学 電気・電子情報工学系 教授 澤田 和明 氏
2.<多孔質複合材を用いた柔軟な応力・ひずみセンサ材料>
  名古屋市工業研究所 システム技術部 製品技術研究室 研究員 吉村 圭二郎
3.<圧縮や伸縮を検知できる布製のセンサを用いた計測システム>
  あいち産業科学技術総合センター尾張繊維技術センター
   素材開発室 主任研究員 島上 祐樹 氏
4.<炭素繊維リサイクル回収技術に対する新たな視点>
  (一財)ファインセラミックスセンター
   材料技術研究所 高信頼性材料グループ 主任研究員 森 匡見 氏
5.<生体に近い感触をもつ模擬臓器用材料と多層構造をもつ模擬臓器の開発>
  名古屋市工業研究所 材料技術部 有機材料研究室 研究員 岡本 和明
6.<パルスレーザで刃先成形したダイヤモンドコーティング工具による超硬合金の高能率加工>
  あいち産業科学技術総合センター産業技術センター
   自動車・機械技術室 主任 児玉 英也 氏
7.<エッチピット法による次世代パワー半導体材料 GaN 単結晶の転位検出と分類技術の開発>
  (一財)ファインセラミックスセンター
   材料技術研究所 機能性材料グループ 上級研究員補 姚 永昭
8.見学会
会 場: 「知の拠点あいち」あいち産業科学技術総合センター 1階 講習会室(豊田市八草町秋合1267-1)
参加費: 無料
定 員: 150名
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/180.pdf
連絡先: 名古屋市工業研究所 支援総括室
TEL: 052-661-3161

12/2 平成28年度第3回炭素繊維応用技術研究会

詳細を表示

日 付: 平成28年12月2日(金) [申込締切]平成28年11月24日(木)
時 間: 13:30~
内 容: ◆講演Ⅰ
13:35~14:55 「次世代車体構造用炭素繊維強化熱可塑性複合材料の開発と課題」
          講師 名古屋大学 客員教授/一般社団法人強化プラスチック協会会長  邉 吾一 氏           
 CO2の発生を減少させて地球温暖化を抑制するために、自動車の軽量化技術が期待されている。 航空機構造で成功している炭素繊維強化熱硬化性樹脂(CFRP)でなく、自動車構造には熱可塑性樹脂を用いたCFRTPがふさわしく、その成形法の特徴と機械的特性について解説する。

◆講演Ⅱ
15:10~16:30 「CFRPの切削加工技術と最適工具の選定」
          講師 オーエスジー株式会社 デザインセンター開発グループ グループリーダー  辻村 桂司 氏
 航空機産業のみならず自動車産業での使用拡大が見込まれる炭素繊維強化複合材(CFRP)。難削材と呼ばれるそのCFRPに対し、材料特性、加工環境を検証した上で、穴あけ、トリミング用の最適切削工具を加工事例交えて紹介する。

16:40~17:30 希望者のみ、15階 研究交流センターにて交流会 
会 場: 愛知県産業労働センター(ウインクあいち) 902大
参加費: 全3回 5,000円 (研究交流クラブ会員の方及び愛知工研会員の方は3,000円)
詳 細: http://www.astf.or.jp/astf/hukyu/bunya/h28k102.html

12/6 名古屋大学協力会 第3回次世代ロボット講演会

詳細を表示

日 付: 平成28年12月6日(火)
時 間: 14:00~17:15
テーマ: 社会実装期を迎える自律移動ロボット
内 容: 【開会挨拶】14:00~14:05     名古屋大学大学院工学研究科  山田 陽滋

【講演1】14:05~14:40
   「ロボット社会実装プロジェクト(仮)」
   経済産業省 製造産業局産業機械課ロボット政策室 課長補佐 松本 崇
       
【講演2】14:40~15:15
   「安全・安心・快適な自律型モビリティシステムを実現するために」
   株式会社 国際電気通信基礎技術研究所ネットワークロボット研究室 室長 宮下 敬宏 

【講演3】15:15~15:50
   「社会と生活を変える日立の人間共生ロボット技術」
    (株)日立製作所 研究開発グループ 機械イノベーションセンタ 有坂 寿洋

「休憩」15:50~16:00

【講演4】16:00~16:35
   「パーソナルモビリティ ILY-A」
   アイシン精機株式会社 基礎技術開発部 技術開発グループ第3T 安藤充宏

【講演5】16:35~17:10
   「屋外自律走行のための環境認識技術」
   名古屋大学 情報科学研究科 教授 竹内 栄二朗

【閉会挨拶】17:10~17:15       名古屋大学大学院工学研究科 教授 山田陽滋
会 場: 名古屋大学ES館ESホール
参加費: 無料
定 員: 200名
詳 細: https://www.aip.nagoya-u.ac.jp/industry/about/event/detail/post-30.html
連絡先: 名古屋大学協力会事務局
電話/FAX:052-782-1811 
e-mail:ishiyama@aip.nagoya-u.ac.jp
TEL: 052-782-1811

12/7 第3回メディカルメッセ

詳細を表示

日 付: 平成28年12月7日
平成28年12月8日 [申込締切]平成28年9月9日
時 間: 13:00~17:00
10:00~16:00
テーマ: 医療に活かそう中部のモノづくり
会 場: 名古屋市中小企業振興会館 吹上ホール
定 員: 150社
175小間
詳 細: http://www.nagoya-cci.or.jp/releasepaper/201605/medical_messe0512.pdf
連絡先: 古屋商工会議所 産業振興部 モノづくり新産業グループ
TEL: 052-223-8603

12/9 中小企業ロボット導入活用セミナー (地域中核企業創出支援ネットワーク形成事業)

詳細を表示

日 付: 平成28年12月9日(金)
時 間: 13:30~17:00
テーマ: ~中小企業へのロボット導入の先進的な取り組み事例と課題~
内 容: 13:30~13:50 開会挨拶
名古屋工業大学 副学長 産学官連携センター長 江龍 修 教授
(「産業用ロボット活用促進ネットワーク形成事業」実行委員会委員長)
株式会社マクシス・シントー 常務取締役 小池 一郎 氏
(本事業における地域中核企業候補)
 
13:50~14:45 講演1
「日本のお家芸であるロボットを活用したものづくりの未来」
髙丸工業株式会社 代表取締役 髙丸 正 氏
14:45~15:40 講演2
「ロボット活用の最新動向と国のロボット利活用促進施策」
ミツイワ株式会社 代表取締役社長 羅本 礼二 氏
15:40~15:50 休憩
15:50~16:45 講演3
「産業用ロボット導入の実例とシステム構築の勘所」
株式会社バイナス 取締役技術部長 永井 伸幸 氏
16:45~17:00 施策紹介
「ロボット関連支援施策の紹介」
経済産業省 中部経済産業局
閉会
講 師: 髙丸工業株式会社
代表取締役
髙丸 正 氏
ミツイワ株式会社
代表取締役社長
羅本 礼二 氏
株式会社バイナス
取締役技術部長
永井 伸幸 氏
経済産業省
中部経済産業局
会 場: 名古屋工業大学 御器所キャンパス 新講堂 NITech Hall
参加費: 無料
定 員: 400名
詳 細: http://tic.web.nitech.ac.jp/blog/category/event-seminar/
連絡先: 名古屋工業大学 産学官連携センター
 「産業用ロボット活用促進ネットワーク形成事業」実行委員会 事務局
TEL: 052-735-7349 

12/9 第38回名古屋駅前イノベーションハブ技術シーズ発表会

詳細を表示

日 付: 平成28年12月9日(金) [申込締切]平成28年12月5日
時 間: 15:00~17:30
テーマ: 食品分析・検査関連技術
 ~先端分析・検査技術が支える
”食”の安心・安全~
内 容: 15:00-15:40 「“食品フォーラム”における健康機能性成分の分析方法の標準化について」
15:40-16:20 「いつでもどこでも簡単にできる廉価な在留農薬分析方法の開発について」
16:20-17:00 「高性能磁気センサを用いた食品内微小金属異物検査装置の開発」
講 師: 産総研 健康工学研究部門 生活環境制御研究グループ 主任研究員 小比賀秀樹
 
豊橋技術科学大学 環境・生命工学系
生命・物質工学コース 分子機能化学分野
教授  岩佐精二
豊橋技術科学大学 環境・生命工学系
未来環境工学コース 先端環境技術分野
教授   田中三郎
会 場: 名古屋駅前イノベーションハブ
参加費: 無料
定 員: 30名
詳 細: http://www.ekimae-innova.jp/event/event20161209.pdf
連絡先: 産総研 中部センター 産学官連携推進室
 都築明博
TEL: 052-583-6454

12/10 日本セラミックス協会東海支部学術研究発表会

詳細を表示

日 付: 2016年12月10(土) [申込締切]発表者:2016年8月31(水)【締切】
聴講者:2016年12月10日【当日】
時 間: 9:00~16:00
(受付開始8:30)
内 容: A会場(N-401教室)
(9:00~10:00) エネルギー関連材料Ⅰ
(10:00~11:00) エネルギー関連材料Ⅱ
(11:00~12:00) エネルギー関連材料Ⅲ
(13:30~14:00) エネルギー関連材料Ⅳ
(14:00~15:00) エネルギー関連材Ⅴ
(15:00~15:30) エネルギー関連材Ⅵ
B会場(N-402教室)
(9:00~10:00) 誘電・圧電材料Ⅰ
(10:00~11:00) 誘電・圧電材料Ⅱ
(11:00~12:00) 誘電・圧電材料Ⅲ
(13:00~13:30) 誘電・圧電材料Ⅳ
(14:00~15:00) 物性・評価Ⅰ
(15:00~16:00) 物性・評価Ⅱ
C会場(N-403教室)
(9:00~10:00) 合成プロセスⅠ
(10:00~11:00) 合成プロセスⅡ
(11:00~12:00) 合成プロセスⅢ
(13:00~14:00) 合成プロセスIV
(14:00~15:00) 合成プロセスV
(15:00~16:00) 合成プロセスVI
D会場(N-404教室)
(9:00~10:00) 蛍光体Ⅰ
(10:00~11:00) 蛍光体Ⅱ・機能性材料Ⅰ
(13:00~14:00) 複合材料Ⅰ
(14:00~15:15) 複合材料Ⅱ
(15:00~15:30) 複合材料Ⅲ 他
E会場(N405教室)
(9:00~10:00) 生体関連材料Ⅰ
(10:00~11:00) 生体関連材料Ⅱ
(11:00~12:00) 生体関連材料Ⅲ
講 師:  A会場(N-401教室)
(15:30~16:00) 特別講演 自動車触媒用高耐熱性パイロクロア型酸素貯蔵材料
((株)豊田中央研究所1)・トヨタ自動車(株)2)・(株)キャタラー3))○田辺稔貴1)・高橋直樹1)・信川健2)・千葉明哉3)
B会場(N-402教室)
(13:30~14:00) 特別講演 次世代型デバイスに向けた誘電体ナノキューブ規則配列体のプロセス開発
(産業技術総合研究所)○三村 憲一
D会場(N-404教室)
(11:00~11:30) 特別講演 高温過酷環境下における酸化物中の物質移動~ありふれた素材の不思議な機能~
(ファインセラミックスセンター 材料技術研究所)○北岡諭
(11:30~12:00) 特別講演 プラズモニック光触媒および色素増感太陽電池用電極の液相合成と評価
(豊橋技科大)○河村剛・武藤浩行・松田厚範
E会場(N405教室)
(13:00~13:30) 特別講演 ハイブリッドナノ粒子のバイオメディカル応用
(名古屋大学未来材料・システム研究所)○林幸壱朗
会 場: 名城大学天白キャンパス共通講義棟北4階
参加費: 参加登録料 一般3,500円 学生2,000円
懇親会会費 一般5,000円 学生2,000円
定 員:
詳 細: http://www.ceramic.or.jp/stokai/H28_tgyoji/H28_20161210gaku/announce.html
連絡先: 国立研究開発法人産業技術総合研究所 中部センター 加藤且也
TEL: 052-736-7551

12/12 「ロボット&ビジョン」活用セミナー

詳細を表示

日 付: 平成28年12月12日(月)
時 間: 13:00~17:00
内 容: 1.名古屋市工業研究所「概要説明と関連装置のご紹介」
  名古屋市工業研究所 支援総括室 主幹(ものづくり基盤技術支援) 山岡 充昌
2.基調講演「2040年のものづくり未来の姿」
  経済産業省 中部経済産業局 地域経済部 次世代産業課 総括係長
  伊野 卓也 氏
3.「ロボット&ビジョンを活用したソリューション事例」
  (株)コグネックス プロダクトマーケティング部マネージャー 川田 正之 氏
4.特別講演「ロボットの知能化とソリューション事例」
  三菱電機(株) 名古屋製作所 ロボット製造部ロボットテクニカルセンター長
  荒井 高志 氏
5.「IoT時代におけるビジョン&センサアプリケーション」
  (株)立花エレテック FAシステム推進部 担当部長 山田 匡章 氏
6.特別講演「人に優しい次世代モータ駆動技術
  ~手術支援ロボット/GP-Arm(汎用上肢)の開発~」
  慶應義塾大学 理工学部 システムデザイン工学科 助教 野崎 貴裕 氏
7.「シャフトモータのロボットシステムへの展望」
  (株)ジイエムシーヒルストン 事業開発室 マネージャー 沼田 隆久 氏
8.「3Dプリンタによる最新事例とロボット活用術」
  3Dものづくり普及促進会 澤越 俊幸 氏
会 場: 名古屋市工業研究所 管理棟1階 ホール
参加費: 無料
定 員: 300名
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/182.pdf
連絡先: 3Dものづくり普及促進会
TEL: 06-6539-2779

12/12 研究交流クラブ第179回定例会

詳細を表示

日 付: 平成28年12月12日(月) [申込締切]平成28年12月5日(月)
時 間: 14:00~18:00
テーマ: 強みを見極め異分野に挑む
内 容: 14:00~14:05開会挨拶 

14:05~15:15講演1: 「第二の創業と新規事業創出への取組み
                ~ 共創の機能を備えた場つくり Open Innovation Hub ~」 
             富士フイルム株式会社 経営企画本部 イノベーション戦略企画部
                        Open Innovation Hub 館長  小島 健嗣 氏

15:30~16:40講演2: 「日本一の星空ナイトツアーの軌跡と展望」 
             株式会社阿智昼神観光局 代表取締役社長  白澤 裕次 氏

16:40~17:00     会場移動

17:00~18:00交流会(ライトパーティ)
会 場: アイリス愛知 2階 コスモス
参加費: 参加費無料(会員以外は交流会のみ2,000円)
定 員: 100名
詳 細: http://www.astf.or.jp/astf/club/teirei_179.html
連絡先: (公財)科学技術交流財団 研究交流クラブ事務局 倉田(くらた)
電話:0561-76-8325 メール:E-mail:research[at]astf.or.jp([at]を@に変更して下さい)
TEL: 0561-76-8325

12/13 窒化物等次世代半導体実用化情報提供セミナー (地域中核企業創出支援ネットワーク形成事業)

詳細を表示

日 付: 平成28年12月13日(火)
時 間: 13:30~16:00
テーマ: 「地域のオンリーワン技術を結集し、ものづくり企業が次世代半導体社会を創る!」
内 容: 事業内容説明
名古屋工業大学 副学長 産学官連携センター長 江龍 修 教授
1.「GaNトランジスタで広がるマイクロ波・ミリ波」
  名古屋工業大学 電気・機械工学専攻 電気電子分野 分島 彰男 准教授
2.「GaNパワーデバイスへの期待と現状・課題」
 名古屋大学 未来材料・システム研究所 産学協同研究部門 加地 徹 特任教授
3.「LED関連技術の新展開」
 名城大学 理工学部材料機能工学科 上山 智 教授
4.「シーズ・ニーズマッチングだけではない!中小企業にとっての産学連携のメリット」
 名古屋大学 未来材料・システム研究所 附属未来エレクトロニクス集積研究センター 宇治原 徹 教授
閉会
講 師: 名古屋工業大学 電気・機械工学専攻電気電子分野 分島 彰男 准教授
名古屋大学 未来材料・システム研究所 産学協同研究部門 加地 徹 特任教授
名城大学 理工学部材料機能工学科 上山 智 教授
名古屋大学 未来材料・システム研究所 附属未来エレクトロニクス集積研究センター 宇治原 徹 教授
会 場: 名古屋工業大学 御器所キャンパス 4号館1階ホール
参加費: 無料
定 員: 200名
詳 細: http://www.nitech.ac.jp/mt_files/%E6%83%85%E5%A0%B1%E6%8F%90%E4%BE%9B%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%80%90%E5%B9%B3%E6%88%9028%E5%B9%B412%E6%9C%8813%E6%97%A5%E9%96%8B%E5%82%AC%E3%80%91.pdf
連絡先: 名古屋工業大学 産学官連携センター
TEL: 052-735-5627

12/14 (公財)名古屋産業科学研究所 第31回産業科学フォーラム

詳細を表示

日 付: 平成28年12月14日(水) [申込締切]2016/12/13
時 間: 14:00~15:20
テーマ: ナノとフェムトの世界で観る物質の光応答
内 容: 14:00~14:05 主催者挨拶
14:05~15:20 特別講演:
講 師: (公財)名古屋産業科学研究所 上席研究員 中村 新男
会 場: 名古屋大学
VBL棟4階セミナー室
参加費: 無料
定 員: 20名
詳 細: http://www.nisri.jp/imgdb/webman_topics_dor/3-1.pdf?1478508229
連絡先: (公財)名古屋産業科学研究所 研究部 林
TEL: 052-781-1883

12/15 企業様向けオープンラボ

詳細を表示

日 付: 平成28年12月15日(木) [申込締切]平成28年12月10日(土)
時 間: 13:30~17:40
テーマ:
内 容: ・13:30~14:00 学長挨拶、諸説明
・14:00~17:20 学内見学(自由見学)
・17:20~17:40 休憩、アンケート記入
当日は…  
・本学の約30研究室を自由にご見学いただけます。
・研究者自らがポスター、設備・装置等の紹介をしながら研究成果についてご説明します。
・具体的なご相談やご質問にもお答えいたします。
講 師:
会 場: 豊田工業大学
参加費: 無料
定 員:
詳 細: http://www.toyota-ti.ac.jp/news/2016/openlabo.html
連絡先: 豊田工業大学
研究支援部研究協力グループ 西口
TEL: 052-809-1723

12/15 情報処理学会東海支部主催2016年度第5回講演会

詳細を表示

日 付: 平成28年12月15日(木)
時 間: 10:45~12:15
テーマ: 「クルマを動かすソフトウェアの高信頼化技術」
講 師: 稲森 豊氏(株式会社 豊田中央研究所)
会 場: 中京大学 名古屋キャンパス1号館5階 154教室
参加費: 無料
定 員: 50名
詳 細: http://www.ipsj-tokai.jp/jigyou/lecture/
連絡先: 情報処理学会東海支部 事務局 
TEL: 052-231-3564

12/15 航空機部品供給システム研究会 第20回定例講演会

詳細を表示

日 付: 平成28年12月15日(木) [申込締切]平成28年12月8日(木)
時 間: 14:00~16:15
テーマ: 航空機アビオニクスの最新動向
内 容: 14:00 開会挨拶
14:10~15:10 講演1 「アビオニクスの市場動向及び技術動向(仮題)」
15:10~15:15 休憩
15:15~16:15 講演2 「東京航空計器におけるアビオニクスへの取組み」
講 師: 講演1 株式会社海外物産 航空システム事業部 システム営業部 部長 宮 修一 氏
講演2 東京航空計器株式会社 取締役 執行役員 技術本部長 鈴木 智 氏
会 場: 名古屋銀行協会 5階 大ホール
参加費: 無料
定 員: 200名
詳 細: http://www.pref.aichi.jp/soshiki/jisedai/system20.html
連絡先: 愛知県産業労働部産業振興課次世代産業室 小田
TEL: 052-954-6349

12/20 平成28年度第3回異種材料接合技術研究会

詳細を表示

日 付: 平成28年12月20日(火) [申込締切]平成28年12月13日(火)
時 間: 13:30~16:50
内 容: ◆講演Ⅰ
13:35~14:45 「有機ケイ素系ポリマーを用いたアルミニウム-セラミックス接合技術」
          講師 産業技術総合研究所 構造材料研究部門セラミック機構部材グループ
              主任研究員 北 憲一郎 氏
 有機ケイ素系ポリマーはセラミックス化可能な性質を有するポリマーであり、これまでに繊維や薄膜等のユニークな形状を持ったセラミック材料の原料として使われてきました。
 今回は、この有機ケイ素系ポリマーを接合技術に応用した例について御紹介いたします。

◆講演Ⅱ
15:00~16:10 「新しい金属/樹脂接合技術『DLAMP(ディーランプ)』のご紹介」
          講師 ダイセルポリマー株式会社 新事業企画部 主席部員 柴田 悟 氏
 マルチマテリアル化は自動車分野、各工業分野で期待されている技術です。本講演では、レーザーエッチング法を用いた、まったく新しい樹脂/金属接合技術『DLAMP(ディーランプ)』について、その開発背景から接合メカニズム、適用用途などを紹介させていただきます。

16:10~16:50 講師との名刺交換(自由参加)
会 場: 名古屋銀行協会201会議室
参加費: 全3回 5,000円 (研究交流クラブ会員の方及び愛知工研会員の方は3,000円)
詳 細: http://www.astf.or.jp/astf/hukyu/bunya/h28k103.html

12/21 産総研コンソーシアム名古屋工業技術協会 平成28年度第2回研究会

詳細を表示

日 付: 平成28年12月21日(水)
時 間: 14:15~17:15
テーマ: 「ロボットの産業化とイノベーション」
内 容: 14:15-15:00
「ロボットイノベーション」
15:15-16:00
「産業用ロボットの知能化に向けた取り組み」
16:00-16:45
「ヒューマノイドロボットの産業応用に向けて」

講 師: 産総研 情報・人間工学領域
 ロボットイノベーション研究センター
 副研究センター長 大場光太郎
産総研 情報・人間工学領域 
知能システム研究部門
副研究部門長 河井良浩
産総研 情報・人間工学領域
 知能システム研究部門
 ヒューマノイド研究グループ
研究グループ長 金広文男
会 場: 名古屋駅前イノベーションハブ
参加費: 無料
定 員: 35名
詳 細: https://unit.aist.go.jp/chubu/conso_2/nkg/image/katsudou/20161221/20161221.pdf
連絡先: 産総研コンソーシアム
名古屋工業技術協会
 事務局
TEL: 052-583-6454

12/22 ものづくり支援研究会  第1回

詳細を表示

日 付: 平成28年12月22日(木) [申込締切]12月20日(火)
時 間: 13:30~15:30
テーマ: LEDの今と明日のLED
内 容: ・主催者あいさつ 13:30~13:35

・講演1 13:35~14:35
    「光を操るLED照明のツボ」
     講師:特定非営利活動法人LED照明推進協議会 JLEDS技術委員 佐野武志氏

・休憩  14:35~14:50

・講演2 14:50~15:50
    「LEDの通信への応用 ~可視光通信技術~」
     講師:名城大学理工学部情報工学科准教授 旭 健作 氏
講 師: 特定非営利活動法人LED照明推進協議会 JLEDS技術委員 佐野 武志 氏
名城大学理工学部 情報工学科 旭 健作 准教授
会 場: 名古屋工業大学 4号館 1階ホール
参加費: 無料
定 員: 200名
詳 細: http://www.meijo-u.ac.jp/research/event/detail.html?id=f6NmRo
連絡先: 名城大学 学術研究支援センター(担当:古林(こばやし)/河合/松吉)
TEL:(052)838-2036
メール:sangaku@ccmails.mmeijo-u.ac.jp
TEL: (052)838-2036

12/22 航空宇宙産業サプライチェーン再構築支援セミナー・相談会

詳細を表示

日 付: 第1回 平成28年12月22日(木)
第2回 平成28年12月26日(月) [申込締切]平成28年12月16日(金)
時 間: 13:30~16:00
テーマ: <第1回>
 航空エンジン部品の低コスト化又は生産効率を高める加工方法の共同開発
<第2回>
 3Dプリンターを活用したサプライチェーンの構築
内 容: 13:30 開会
13:35~13:55 事業説明
14:00~15:00 セミナー
15:00~16:00 相談会
※第1回、第2回とも同じ
講 師: <第1回>
 エンジン部品を中心に一貫生産を行う中堅企業
<第2回>
3Dプリンティング、機械加工、熱処理、測定を得意とする中堅企業
会 場: 第1回 ウインクあいち
     18階 セミナールーム1
第2回 名古屋銀行協会
     名古屋銀行協会 4階 403号室
参加費: 無料
定 員: 30社(1社2名まで)
詳 細: http://www.pref.aichi.jp/soshiki/jisedai/supply-chain2016-1.html
連絡先: 愛知県産業労働部産業振興課次世代産業室 小田
TEL: 052-954-6349

1/10 ワークショップ 第2回「次世代航空機・宇宙産業に資するセラミックス基材料」

詳細を表示

日 付: 2017年1月10日(火) [申込締切]2017年1月4日(水)
時 間: 13:15~17:00
内 容: 13:15~13:20 挨拶 産総研 構造材料研究部門 研究部門長 田澤 真人
13:20~13:30 趣旨説明
        産総研 構造材料研究部門 セラミック組織制御研究グループ長 日向 秀樹
13:30~14:10 チラノSA繊維開発までの流れと技術的重要点について
        山口東京理科大学 石川 敏弘 先生
14:10~14:50 超耐熱SiC繊維の開発 ~電子線照射の効果と製造プロセスへの応用~
        量子科学技術研究開発機構 杉本 雅樹 先生
14:50~15:00 - 休憩 -
15:00~15:40 PIP法CMCを高性能化する前駆体ポリマーの開発
        株式会社 アート科学 長谷川 良雄 先生
15:40~16:20 シロキサン系ポリマーのセラミックス化と高温領域における諸特性
        大阪府立大学工学研究科 成澤 雅紀 先生
16:20~17:00 総合討議
        司会:構造材料研究部門 セラミック組織制御研究グループ長 日向 秀樹
       【話題】 砂からケイ素化学基幹原料を製造する技術と今後の展望
        産総研 触媒センター 深谷 訓久
講 師:  
会 場: 名古屋駅前ABC会議室 第3会議室
(名古屋市中村区椿町16-23 名駅ABCビル)
参加費: 無 料(事前登録必要)
定 員: 50名
詳 細: https://unit.aist.go.jp/smri/ja/event/ws20170110/ws20170110-annai.html
連絡先: 産業技術総合研究所 中部センター 構造材料研究部門
〒463-8560 愛知県名古屋市守山区下志段味穴ケ洞2266-98
電話 052-736-7086
FAX 052-736-7406
e-mail smri_sympo-ml@aist.go.jp
TEL: 052-736-7086

1/11 中小企業技術者研修(加工技術研修)

詳細を表示

日 付: 平成29年1月11日 [申込締切]平成28年12月20日
時 間: 9:30~16:30
テーマ: 加工技術研修
内 容: 平成29年1月11日~3月1日(毎週水曜日)9:30~16:00
・塑性加工 講義(3時間)
・切削工具 講義(3時間)
・バリ取り・エッジ仕上げについての表面処理技術 講義(3時間)
・研削加工・研削整 講義(3時間)
・精密測定 講義など(6時間)
・射出成形 講義(3時間)
・研削砥石・研削加工 応用講義(3時間)
・NC加工 応用講義など(6時間)
・CAD/CAM実習 (6時間)
・放電加工・レーザ加工 応用講義など(6時間)
・鋳造 講義(3時間)
・金属3Dプリンター技術 講義(3時間)
講 師: オーエスジー(株)
企画部カスタマーサービスグループリーダー 安形 幸治氏はじめ10名
会 場: 名古屋市工業研究所 研修室等
参加費: 53,460円
定 員: 10名
詳 細: http://www.nipc.or.jp/kougyou/p_training/pdf/h28_kakou.pdf
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 ものづくり人材育成課
TEL: 052-654-1653

1/11 第4回医・薬・工連携フォーラム-知的財産講演会-

詳細を表示

日 付: 平成29年1月11日(水)
時 間: 17:15~19:50(予定)
内 容: ・17:15~17:20開会挨拶 郡健二郎(名古屋市立大学 理事長)
・17:20~18:10講演Ⅰ「知財戦略について」
             佐々木剛史(名古屋市立大学 理事(産学官・地域連携))
・18:10~18:40講演Ⅱ「先進的な企業との連携事例について」
             森田明理(名古屋市立大学医学研究科 教授)
             「知的財産の創出について」
             豊玉彰子(名古屋市立大学薬学研究科 講師)
・18:50~19:50講演Ⅲ「大学の知財の取り組みについて」
             佐田洋一郎(国立大学法人山口大学 学長特命補佐、
             大学研究推進機構 知的財産センター長)
会 場: 名古屋市立大学桜山キャンパス本部棟4階ホール
参加費: 無料
詳 細: http://www.nagoya-cu.ac.jp/science/cooperation/event/h28/007668.html
連絡先: 名古屋市立大学事務局学術課
TEL: 052-853-8041

1/13 自動車関連技術講演会-最新技術開発動向-

詳細を表示

日 付: 平成29年1月13日(金) [申込締切]開催日まで
時 間: 13:30~17:15
テーマ: 産総研コンソーシアム名古屋工業技術協会 平成28年度特別講演会
内 容: 13:30~14:15「運転中のドライバ状態を脳波で評価する技術」
 産総研 自動車ヒューマンファクター研究センター認知システム研究チーム長 武田裕司
14:15~15:00 「ヒトの生理計測技術とヘルスケア・自動車技術への展開」
 産総研 自動車ヒューマンファクター研究センター生理機能研究チーム長 小峰秀彦
15:00~15:15 -休 憩-
15:15~16:00「プラズマを用いたターボ機械の空力性能向上技術」
 産総研 省エネルギー研究部門熱流体システムグループ 主任研究員 瀬川武彦
16:00~16:45 「自動運転モビリティのための3次元環境構築技術」
産総研 ロボットイノベーション研究センタースマートモビリティ研究チーム主任研究員 横塚将志
16:45 総合討論、名刺交換 (17:15 終了予定)
講 師: 産総研 自動車ヒューマンファクター研究センター認知システム研究チーム長 武田裕司
産総研 自動車ヒューマンファクター研究センター生理機能研究チーム長 小峰秀彦
産総研 省エネルギー研究部門熱流体システムグループ 主任研究員 瀬川武彦
産総研 ロボットイノベーション研究センタースマートモビリティ研究チーム主任研究員 横塚将志
会 場: 愛知県産業労働センター(ウインクあいち)15階名古屋駅前イノベーションハブ 会議室
参加費: 無料
定 員: 35名
詳 細: http://www.aist.go.jp/chubu/ja/news/itemid2145-003044.html
連絡先: 産総研コンソーシアム名古屋工業技術協会 事務局
TEL: 052-583-6454

1/14 少年少女発明クラブ指導員を希望する女性のための「発明クラブ見学会」

詳細を表示

日 付: ①平成29年1月14日(土)
②平成29年1月21日(土)
③平成29年1月28日(土) [申込締切]平成29年1月12日(木)
時 間: ①9:30~11:30
②11:00~13:00
③10:00~12:00
テーマ: 少年少女発明クラブ指導員を希望する女性のための「発明クラブ見学会」
内 容: ・発明クラブの見学会
・発明クラブ指導員との意見交換会
講 師: ①豊橋少年少女発明クラブ
②名古屋少年少女発明クラブ
③刈谷少年少女発明クラブ
会 場: ①こども未来館
②トヨタ産業技術記念館
③ふれあいプラザゆうきそう
参加費: 無料
定 員: 各回15名
詳 細: http://www.pref.aichi.jp/soshiki/san-kagi/kengaku2016.html
連絡先: 愛知県 産業労働部 産業科学技術課 研究開発支援グループ
TEL: 052-954-6370

1/16 農林水産業・食品産業科学技術研究推進事業公募説明会

詳細を表示

日 付: 平成29年1月16日(月)
時 間: 午後
テーマ: 農林水産業・食品産業科学技術研究推進事業等の公募に関する説明
内 容: ・農林水産業・食品産業科学技術研究推進事業等の公募に関する説明
・研究資金制度等の説明
・その他
講 師: 農林水産省農林水産技術会議事務局
(研究推進課)担当官
会 場: ウインクあいち
参加費: 無料
定 員: 80名
詳 細: 未定
連絡先: 問合せ:
東海農政局生産技術環境課(安達、畔柳)
申込み:
NP0法人東海生研(大石、道村)
TEL: 問合せ:
052-746-1313
申込み:
052-789-4586

1/17 ものづくり支援講座(産業用ロボット作業者特別教育)

詳細を表示

日 付: 平成29年1月17日 [申込締切]平成28年12月27日
時 間: 9:10~16:50
テーマ: 産業用ロボット作業者特別教育(1月期)
内 容: ◆1月17日 
・9:10~14:10 学科
産業用ロボットに関する知識
・14:15~16:45
教示等の作業に関する知識
◆1月18日
・9:10~10:40
教示等の作業に関する知識
・10:45~15:45
検査等の作業に関する知識
・15:50~16:50 
労働安全衛生法・施行令等の関連法令 
◆1月19日または20日
・9:30~16:50
[実技] 
産業用ロボットの操作の方法 
産業用ロボットの教示等の作業の方法 
産業用ロボットの検査等の作業の方法
まとめ及び修了式
講 師: 技術士事務所”ロボティ” 所長 稲垣 荘司氏 はじめ3名
会 場: 【学科教育】名古屋市工業研究所 管理棟 会議室           【実技教育】デンソー技研センター
参加費: 賛助員(共催、協賛会員も含む)34,340円         一般 39,740円
定 員: 25名
詳 細: http://www.nipc.or.jp/kougyou/p_training/pdf/h28_robot_1.pdf
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 ものづくり人材育成課
TEL: 052-654-1653

1/19 第36回技術懇話会

詳細を表示

日 付: 平成29年1月19日(木) [申込締切]平成29年1月12日(木)
時 間: 15:30~17:50
テーマ: ここまでできる金属系の3Dプリンティング
~産学共創による積層造形用金属粉末の開発~
内 容: 15:30~17:30 《話題提供の部》 
挨   拶  セッションコーディネータ  渡辺 義見
はじめに  「JST産学共創基礎基盤研究プログラム ヘテロ構造制御とは」
新日鐵住金株式会社 顧問 / 東京工業大学 名誉教授 加藤 雅治
話題提供1.「金属積層造形(3Dプリンタ)とは」 
産業技術総合研究所 機能造形研究グループ長 中野  禅
話題提供2.「ヘテロ凝固核による鋳造組織の微細化と3Dプリンティングへの応用」
名古屋工業大学 物理工学専攻 教授  渡辺 義見
話題提供3.「ヘテロ凝固機構により高造形性・高強度を実現する積層造形用金属粉末の開発」
名古屋工業大学 物理工学専攻 助教  知場 三周
17:50~19:30《技術懇談の部》 大学会館1階レストラン
講 師: 新日鐵住金株式会社 顧問 / 東京工業大学 名誉教授 加藤 雅治
産業技術総合研究所 機能造形研究グループ長 中野  禅
名古屋工業大学 物理工学専攻 教授  渡辺 義見
名古屋工業大学 物理工学専攻 助教  知場 三周
会 場: 名古屋工業大学 
4号館1階ホール、大学会館1階レストラン
参加費: 名古屋工業大学研究協力会 企業会員・個人会員 無料
非会員 3,000円(消費税込)
定 員: 180名
詳 細: http://partner.ccr.nitech.ac.jp/?p=5703
連絡先: 名古屋工業大学研究協力会事務局
E-Mail :kyoryoku-pal@adm.nitech.ac.jp
TEL: 名古屋工業大学研究協力会事務局
E-Mail :kyoryoku-pal@adm.nitech.ac.jp
TEL/FAX:052-735-5538

1/20 第12回幸田プレステージレクチャーズ
~ものづくり日本 講演会~

詳細を表示

日 付: 平成29年1月20月(金) [申込締切]平成29年1月19日(木)
時 間: 13:30~15:30
テーマ: 人口知能は世の中をどう変えるか
内 容: 13:00開場
13:30開演
囲碁でトップクラスのプロ棋士にコンピュータが勝つ、コンピュータが書いた小説が文学賞の一次審査を通るなど、最近の人工知能の進歩は目を見張るものがあります。ここでは、これから人工知能が世の中をどう変えていくかについて、お話しいただきます。
15:00閉演
講 師: はこだて未来大学
副理事長・教授
松原 仁 氏
会 場: 幸田町民会館
つばきホール
参加費: 無料
定 員: 400名
詳 細: http://2015kmrc.weebly.com/
連絡先: 幸田プレステージレクチャーズ運営事務局(幸田町企画部内)
TEL: 0533-67-6557

1/23 (公財)JKA 平成28年度公設工業試験研究所等における人材育成等補助事業

詳細を表示

日 付: 平成29年1月23日(月)
時 間: 13:30~16:30
テーマ: 「熱画像測定に関する基礎講習会」
内 容: 1.「熱画像測定の基礎知識」
   ・温度と熱の基礎知識
   ・熱画像測定の原理、注意点 など
   ・用途事例
   ・ISO 18436-7 認証制度に関して
   ・実機操作
  (株)チノー 力丸 岳 氏
2.「熱画像測定の活用事例」
   ・電子部品、電子機器の温度測定
   ・熱電対による温度測定との比較
  名古屋市工業研究所 梶田 欣
会 場: 名古屋市工業研究所 管理棟3階 第1会議室
参加費: 無料
定 員: 30名
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/184.pdf
連絡先: 名古屋市工業研究所 生産システム研究室 村田真伸
TEL: 052-654-9891

1/23 名古屋大学予防早期医療創成センター 第6回ワークショップ

詳細を表示

日 付: 2017年1月23日(月) [申込締切]ワークショップ:当日受付可能
昼食・意見交換会:2017年1月19日(木)迄
時 間: 10:30-18:00
テーマ: 予防早期医療に資する、異分野融合・産学連携によるワークショップです。
内 容: 10:30~10:35 挨 拶
  門松 健治 予防早期医療創成センター長 医学系研究科 教授
10:35〜11:15 【招待講演】
 高齢化と健康に関するWHOワールドレポート
  ~求められるイノベーションと研究・開発の可能性~
  WHO健康開発総合研究センター テクニカルオフィサー 茅野 龍馬 氏
11:20~11:50 ポスターセッションに関するショート・トーク
12:30~13:30 ポスターセッション:野依記念学術交流館  1階 回廊
分科会
13:30~15:30 第1会場(2階 カンファレンスホール)予防・健康増進に向けたIoT応用の可能性
         第2会場(1階 会議室)ベッドサイド診断の技術と応用
15:40~17:45 第1会場(2階 カンファレンスホール)社会参加寿命延伸の為の新潮流
第2会場(1階 会議室)皮膚を科学する

17:55~18:00 挨 拶
        財満 鎭明 名古屋大学副総長、学術研究・産学官連携推進本部長
18:00~19:30 意見交換会 於 野依記念学術交流館 1階 エントランスホール 
会 場: 名古屋大学東山キャンパス 野依記念学術交流館
参加費: ワークショップ:無料
昼食:\500(事前予約制)
意見交換会:\3,000
定 員: なし
詳 細: http://www.pme.coe.nagoya-u.ac.jp/conference20170123/
連絡先: 名古屋大学 予防早期医療創成センター 事務室
kou-kyoten@adm.nagoya-u.ac.jp
TEL: 052-789-5499

1/25 「第7回知的財産経営サロン」特別セミナー及び見学会等

詳細を表示

日 付: 平成29年1月25日(水) [申込締切]平成29年1月23日(月)
時 間: 15:30~19:00
テーマ: デザインから知的財産を考える
内 容: ・特別セミナー①「デザインシンキングとその戦略的活用」
・特別セミナー②「意匠・特許化した最近の開発事例から」
・クリエイティブビジネススペース コード見学会
・愛知県産業デザイントライアルコア紹介・実演会
講 師: ・クリエイティブビジネススペース コード スペース長 杉野実氏
・株式会社ライカアート 代表取締役 長谷祐哉氏
会 場: クリエイティブビジネススペース コード
(名古屋市中区栄3丁目18番1号ナディアパーク・デザインセンタービル4階)
参加費: 無料
定 員: 60名
詳 細: http://www.pref.aichi.jp/soshiki/san-kagi/salon2016-7.html
連絡先: 愛知県 産業労働部 産業科学技術課 研究開発支援グループ
TEL: 052-954-6370

1/25 ものづくりの生産システムに関する講演会

詳細を表示

日 付: 平成29年1月25日(水)
時 間: 14:20~16:00
テーマ: 「生産ラインの現状とシミュレーション」
内 容: 1.「あいさつ」
  中部生産加工技術振興会自動化部会長 三菱電機(株) 山林 浩二 氏
2.講演:「IoT/Industrie4.0 の拡大に伴い重要となる生産ラインシミュレーションとその実態について」
  講師:(株)豊田中央研究所 戦略研究部門 社会システム研究領域 生産・物流システムデザインプログラム 則竹 茂年 氏
会 場: 名古屋市工業研究所 管理棟3階 第1会議室
参加費: 無料(資料代1,000円)
定 員: 100名
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/186.pdf
連絡先: 名古屋市工業研究所 製品技術研究室 児島澄人
TEL: 052-654-9861

1/30 (公財)JKA 平成28年度公設工業試験研究所等における人材育成等補助事業

詳細を表示

日 付: 平成29年1月30日(月)
時 間: 13:00~17:00
テーマ: 「熱設計技術講演会~熱設計パラダイムシフトに対応するために~」
内 容: 1.講演:「熱設計に必要となる熱物性・発熱量の測定方法」
  講師:名古屋市工業研究所 梶田 欣
2.講演:「デバイスの小型化で様変わりする熱対策の定石
      ~小型高密度実装を実現する熱設計ノウハウと対策事例~」
  講師:(株)サーマルデザインラボ 代表取締役 国峯 尚樹 氏
3.講演:「新しい熱設計コンセプトのための部品業界の取組み」
  講師:KOA(株) 技術イニシアティブ技創りセンター職人(初伝) 有賀 善紀 氏
4.講演:「知らないと危険!-デバイスの小型化に伴う温度測定ノウハウ-」
  講師:KOA(株) 技術イニシアティブ技創りセンター職人(上伝) 平沢 浩一 氏
5.講演:「4代目プリウス向けDC-DCコンバータの熱設計」
  講師:(株)豊田自動織機 エレクトロニクス事業部技術部開発統括室 室長 三輪 誠 氏
会 場: 名古屋市工業研究所 管理棟3階 第1会議室
参加費: 無料
定 員: 100名
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/185.pdf
連絡先: 名古屋市工業研究所 生産システム研究室 梶田欣
TEL: 052-654-9940

1/30 研究交流クラブ第180回定例会

詳細を表示

日 付: 平成29年1月30日(月)
時 間: 14:00~18:30
テーマ: イノベーションで未来に挑戦 ~次世代成長産業の創造~
内 容: ◇開会挨拶

◇基調講演:「災害現場でもへこたれないタフなロボット技術の研究開発」
        東北大学 大学院 情報科学研究科  教授 田所 諭 氏

◇第11回「わかしゃち奨励賞」表彰式・優秀提案発表会

◇交流会(ライトパーティー)
会 場: 「知の拠点あいち」あいち産業科学技術総合センター 1階 講習会室
参加費: 参加費無料(会員以外は交流会のみ2,000円)
詳 細: http://www.astf.or.jp/astf/club/teirei_180.html

1/30 豊田工業大学「スマートエネルギー技術研究センター」第9回シンポジウム

詳細を表示

日 付: 平成29年1月30日(月) [申込締切]平成29年1月25日
時 間: 10:30-19:30
内 容: 【招待講演】
共催:国立研究開発法人 科学技術振興機構
10:30-10:40 開会の挨拶/大下 祥雄(豊田工業大学 スマートエネルギー技術研究センター長)
10:40-11:30 第一原理計算とインフォマティクス手法を用いた材料探索(仮題)/田中 功(京都大学 教授)
【JST-CREST成果報告会】
11:30-12:10 JST-CREST「太陽光を利用した独創的クリーンエネルギー生成技術の創出」総合報告/山口 真史(CREST研究総括・豊田工業大学 シニア研究スカラ)
12:10-13:20 昼食休憩
13:20-13:55 フォトニック・ナノ構造を活用した新しい光マネジメント技術の開発/野田 進(京都大学 教授)、石崎 賢司(京都大学 助教)
13:55-14:30 固液界面反応設計による新規高純度シリコン材料創製プロセスの構築/本間 敬之(早稲田大学 教授)
14:30-15:30 JST-CREST/豊田工業大学スマートエネルギー技術研究センター・ポスター発表・休憩
15:30-16:05 集光型ヘテロ構造太陽電池における非輻射再結合損失の評価と制御/金光 義彦(京都大学 教授)
16:05-16:40 革新的塗布型材料による有機薄膜太陽電池の構築/山田 容子(奈良先端科学技術大学院大学 教授)、矢貝 史樹(千葉大学 准教授)、中山 健一(山形大学 特任教授)
16:40-17:15 Next次世代を目指す化合物薄膜太陽電池の高性能化/片桐 裕則(長岡工業高等専門学校 教授)
17:15-17:25 閉会の挨拶/山口 真史(CREST研究総括・豊田工業大学 シニア研究スカラ)
17:30-19:30 研究交流会(食堂)
会 場: 豊田工業大学
8号棟3階 大講義室(講演、成果報告会)
8号棟3階 8301室(ポスターセッション)
参加費: 無料
(交流会参加費は3,000円)
詳 細: http://www.toyota-ti.ac.jp/news/2016/170130.html
連絡先: 豊田工業大学研究支援部研究協力グループ 安田・對馬
TEL: 052-809-1723

1/31 水素エネルギー社会形成研究会 平成28年度第4回セミナー

詳細を表示

日 付: 平成29年1月31日(火) [申込締切]平成29年1月27日(金)
時 間: 13:30~16:20
内 容: 【講演1】 
 「アンモニアからの低炭素水素製造とエネルギーキャリアーとしてのアンモニア」
【講演2】 
 「‐安全な水素エネルギー社会の実現に向けて‐ブラザー工業の燃料電池」  
【講演3】 
 「愛知県の水素エネルギー社会に向けた取組」
講 師: 【講演1】 
昭和電工株式会社 川崎事業所 製造部 
特命プロジェクトマネージャー  栗山 常吉 氏
【講演2】
ブラザー工業株式会社 新規事業推進部 
執行役員付部長  久野 博史 氏
【講演3】
愛知県産業労働部産業科学技術課職員及び
公益財団法人科学技術交流財団職員
会 場: 名古屋銀行協会会館 5階 大ホール
参加費: 無料
定 員: 250名
詳 細: http://www.pref.aichi.jp/soshiki/san-kagi/suiso290131.html
連絡先: 愛知県産業労働部産業科学技術課 廣澤・川口
TEL: 052-954-6350

2/1 分析技術講演会

詳細を表示

日 付: 平成29年2月1日(水)
時 間: 13:30~16:30
内 容: 1.講演:「プラズマ分光分析法による環境分析の基礎
     -原理から応用までー」
  講師:環境省環境調査研修所 教官 藤森 英治 氏
2.講演:「お客様の悩みを解決します!最新のAgilent ICP-OES」
  講師:アジレント・テクノロジー(株)
     原子発光営業部プロダクトスペシャリスト 梅田 裕士 氏
会 場: 名古屋市工業研究所 管理棟3階 第1会議室
参加費: 無料
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/187.pdf
連絡先: 名古屋市工業研究所 金属・表面技術研究室 大橋芳明
TEL: 052-654-9921

2/2 「知の拠点あいち重点研究プロジェクト(Ⅰ期)」成果普及セミナー

詳細を表示

日 付: 平成29年2月2日(木) [申込締切]平成29年1月27日
時 間: 13:30~16:45
テーマ: 「未来を切り拓くウェアラブルデバイス」
内 容: 13:30~13:40 あいさつ
13:40~14:40 『ウェアラブルデバイスの可能性』          
神戸大学大学院工学研究科 教授 塚本 昌彦 氏
14:50~15:20 事例紹介①『布圧力センサを用いた車椅子用褥瘡予防支援システムの研究開発』
名古屋大学大学院情報科学研究科 教授 間瀬 健二 氏
15:20~15:50 事例紹介②『布センサで構成した体圧計測ウェアを用いた離床時褥瘡予防ケア支援』
名古屋大学大学院情報科学研究科 助教 榎堀 優 氏
15:50~16:00 事例紹介③『織物状センサシリーズ』   
株式会社槌屋 技術開発本部 新製品開発センター 次長 水野 寛隆 氏
16:00~16:10 事例紹介④『織物の形状とセンサ化の可能性』   
あいち産業科学技術総合センター 尾張繊維技術センター
主任研究員 島上 祐樹
16:15~16:45 パネルディスカッション『ウェアラブルデバイスの未来について』
講 師: 神戸大学大学院工学研究科 教授 塚本 昌彦 氏
名古屋大学大学院情報科学研究科 教授 間瀬 健二 氏
名古屋大学大学院情報科学研究科 助教 榎堀 優 氏
株式会社槌屋 技術開発本部 新製品開発センター 次長 水野 寛隆 氏
あいち産業科学技術総合センター 尾張繊維技術センター
主任研究員 島上 祐樹
会 場: 愛知県産業労働センター(ウインクあいち)15階
公益財団法人科学技術交流財団 研究交流センター
参加費: 無料
定 員: 40名
詳 細: http://www.pref.aichi.jp/soshiki/acist/h290110-p3seminar.html
連絡先: あいち産業科学技術総合センター 
「知の拠点あいち重点研究プロジェクト」成果活用プラザ 安部、植谷、牧
TEL: 0561-76-8306

2/2 ものづくり支援講座(エレクトロニクスの知識)

詳細を表示

日 付: 平成29年2月2日 [申込締切]平成29年1月19日
時 間: 9:30~16:30
テーマ: エレクトロニクスの知識研修
内 容: ◆2月2日(木)
・オームの法則、電圧、電流、抵抗、電力、電力量
・直流と交流、交流波形の種類、周波数と周期・単位、接頭語、回路記号
・電池、1次電池と2次電池、電池の内部抵抗
・抵抗、導体と絶縁体と半導体の抵抗、抵抗の種類、抵抗の読み方、抵抗計算
・コンデンサ、コンデンサの種類、コンデンサの読み方、静電容量と耐圧、コンデンサの 読み方、静電容量計算
・コイル、コイルの種類、コイルの性質、コイルとトランス・半導体、半導体の構造、半導体の種類
・ダイオード、ダイオードの構造、電流電圧特性、ダイオードの種類、LED(発光ダイオード)
・トランジスタ、トランジスタの構造、トランジスタの種類、トランジスタの読み方
・機器の使い方(マルチメータ、オシロスコープ、ブレッドボード)
◆2月9日(木)
・キルヒホッフの法則・電源の使い方、電圧降下と電圧測定・LED(発光ダイオード)の点灯、ダイオードの使い方
・ツェナーダイオードの使い方、三端子レギュレータの使い方・交流の種類、方形波とデューティー比
・尖頭値と実効値、位相差の求め方・フィルタ回路、各フィルタにおけるゲイン特性と位相特性の測定
・機器の使い方(マルチメータ、オシロスコープ、ファンクションジェネレータ)
・回路シミュレータによるゲイン特性と位相特性
◆2月16日(木)
・アナログとディジタル、ブール代数と論理演算・回路の正論理と負論理、2進数、8進数、16進数、BCD
・補数と減算とキャリー・A/D変換とD/A変換、アナログ回路とディジタル回路の融合
・チョークコイルの使い方、トランジスタ増幅回路の作成・ステッピングモータ制御回路の作成(前半)
・ディジタル入出力ユニット
◆2月23日(木)
・センサとアクチュエータ・シーケンス制御とフィードバック制御・マイコンやパソコンを使うメリット
・マイクロコンピュータ概論・マイコンのトレンドとIoT・タイミングチャートと命令
・ステッピングモータ制御回路の作成(後半)・A/D変換回路の作成・演算増幅器による回路例
・PICマイコン、Arduino UNO、Raspberry Piのデモ
◆3月2日(木)
・講義総復習・実験総復習・電子回路工作(ハンダ作業)・回路の理解と障害切り分け
・各マイコン開発環境の作成とプログラミング(希望者のみ)


講 師: 愛知工業大学 工学部 成田 憲一氏
会 場: 名古屋市工業研究所 管理棟 会議室
参加費: 賛助員(共催、協賛会員も含む)45,360円         一般 52,920円
定 員: 16名
詳 細: http://www.nipc.or.jp/kougyou/p_training/pdf/h28_electronics.pdf
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 ものづくり人材育成課
TEL: 052-654-1653

2/7 JSTオープンイノベーションフェアWEST2017 ~関西発 大学技術シーズ見本市~

詳細を表示

日 付: 平成29年2月7日(火)~2月8日(水)
時 間: 10:00~16:00
内 容:  国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)は科学技術イノベーションの総合的な
推進機関です。平成28年11月には関西圏における活動拠点をグランフロント大阪に設置し、
近隣関係機関と連携しながら卓越した研究成果を新たな産業創造に結びつけるための活動
をすすめています。
 今回の催事は、新オフィス設置の開設を契機により多くの方にJSTをご理解、ご活用
いただくためのきっかけの場として企画しております。
 同時に関西および近隣の大学等による産学官連携事業紹介や研究成果を発表・展示し
ていただき、新たなオープンイノベーション創出の場としても機能するよう準備をすす
めております。同時開催として、文部科学省主催【未来創造対話in大阪】も開催され、
産学連携の進化によるイノベーション促進に向けた講演やパネルディスカッションを
予定しております。
 ご多忙中のところ誠に恐縮でございますが、是非ともご来場くださいますようお願い
申し上げます。

◆主催:国立研究開発法人科学技術振興機構
◆概要:関西および近隣大学による研究成果等の発表・展示
    オープンイノベーション創出に向けた技術シーズの紹介
    JSTによる事業および成果の紹介
◆来場対象者:研究開発型企業の開発担当者の方
       大学との共同研究や委託開発を模索されている方
       イノベーションの種を探している企業関係者の方
       JSTの活動内容に興味関心のある方
◆同時開催:未来創造対話in大阪2017【文部科学省】
 (参考) http://www.jst.go.jp/tt/mext2017/
会 場: グランフロント大阪北館B2階(ナレッジキャピタルコンベンションセンター)
大阪市北区大深町3-1(最寄駅:JR大阪駅、梅田駅)
詳 細: http://www.jst.go.jp/tt/west
連絡先: JSTオープンイノベーションフェアWEST運営事務局
【TEL】03-5649-8773 【E-mail】west2017@jstfair.com
TEL: 03-5649-8773

2/9 電子情報通信学会東海支部   専門講習会

詳細を表示

日 付: 平成29年2月9日(木) [申込締切]2017/2/6
時 間: 13:30-17:00
テーマ: ワイヤレス3本の矢:放送・通信・電力伝送」
会 場: キャッスルプラザ 梓の間
定 員: 60名
詳 細: http://www.ieice.org/tokai/general/specialty-lecture/
連絡先: shibu@tokai.ieice.org

2/9 名古屋テキスタイル研究会 平成28年度第3回研究会(講演会)

詳細を表示

日 付: 平成29年2月9日(木)
時 間: 13:30~16:40
内 容: 1.講演:「衣料の中のラメ糸~ラメ糸の取扱いについて」
  講師:泉工業(株) 山田 命音 氏
2.講演:「リボン・装飾テープ・レースなど服飾副資材の基礎知識」
  講師:(株)SHINDO 鎌田 進 氏
会 場: 名古屋市工業研究所 管理棟3階 第1会議室
参加費: 無料(会員外資料代2,000円)
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/190.pdf
連絡先: 名古屋市工業研究所 有機材料研究室 伊藤清治
TEL: 052-654-9885

2/10 平成28年度 日本セラミックス協会東海支部講演会

詳細を表示

日 付: 平成29年2月10(金) [申込締切]平成29年1月27(金)
時 間: 15:00~17:00
テーマ:
内 容: 講演1 15:00~16:00 「リチウムイオン電池とセラミックス材料」
講演2 16:00~17:00 「自動車産業におけるセラミックスの活躍~インジェクター用ピエゾ素子の開発~」
講 師: 講演1
京都大学 特定教授 右京 良雄 氏
講演2
株式会社デンソー セラミック技術部 材料技術室 鈴木 聡司 氏
会 場: 一般財団法人ファインセラミックスセンター
参加費: 講演会参加料:無料
懇親会参加費:4,000円
定 員: 70名
連絡先: 〒460-0011 名古屋市中区大須1-35-18
一光大須ビル7階 中部科学技術センター内
公益社団法人 日本セラミックス協会東海支部事務局
担当:犬飼
TEL: 052-231-3070

2/13 産業技術総合研究所中部センター研究講演会

詳細を表示

日 付: 平成29年2月13日(月) [申込締切]平成29年2月7日(火)
時 間: 13:30~17:00
テーマ: エネルギー・環境材料
内 容: 13:30~13:35 開会挨拶
 中部センター所長 立石 裕
[特別講演]
13:35~14:25 技術戦略から見た各種エネルギーの特徴と将来のエネルギーシステムの課題
 国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構 技術戦略研究センター
 再生可能エネルギーユニット、エネルギーシステム・水素ユニット ユニット長 矢部 彰
[研究講演]
14:25~15:00 エネルギーキャリア技術に向けた新規電気化学セラミックスデバイスの製造プロセス基盤技術
開発の取組
 無機機能材料研究部門 藤代 芳伸
 (材料・化学領域 研究企画室 室長)
15:00~15:15 休憩
15:15~15:50 セラミック超高気孔率多孔体の高温断熱材への応用
 構造材料研究部門 副研究部門長 吉澤 友一
15:50~16:25 バルク磁性材料の開発
 磁性粉末冶金研究センター センター長 尾崎 公洋
16:25~17:00 GaN を用いた次世代パワー集積回路技術の現状
 窒化物半導体先進デバイスオープンイノベーションラボラトリ 中島 昭
 (先進パワーエレクトロニクス研究センター GaN パワーデバイスチーム 主任研究員)
17:00 閉会
講 師: 国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構 技術戦略研究センター
 再生可能エネルギーユニット、エネルギーシステム・水素ユニット ユニット長 矢部 彰
無機機能材料研究部門 藤代 芳伸
 (材料・化学領域 研究企画室 室長)
構造材料研究部門 副研究部門長 吉澤 友一
磁性粉末冶金研究センター センター長 尾崎 公洋
窒化物半導体先進デバイスオープンイノベーションラボラトリ 中島 昭
 (先進パワーエレクトロニクス研究センター GaN パワーデバイスチーム 主任研究員)
会 場: 愛知県産業労働センター(ウインクあいち)10 階1001 大会議室
参加費: 無料
定 員: 150名
詳 細: http://www.aist.go.jp/chubu/pr/kouenkai20170213.html
連絡先: 国立研究開発法人産業技術総合研究所 中部センター産学官連携推進室 連携推進グループ
TEL: 052-736-7063

2/16 平成28年度ものづくり技術講演会 技術講演と工業技術グランプリ表彰

詳細を表示

日 付: 平成29年2月16日(木)
時 間: 10:10~17:00
テーマ: ~CFRP用途のひろがりと加工技術~
内 容: 【ホール】
1.開会式
2.基調講演:「自動車用CFRP技術の動向と成形加工技術」
  講師:金沢工業大学大学院工学研究科 高信頼ものづくり専攻 影山 裕史 氏
3.講演:「CFRP等のレーザ加工技術の動向」
  講師:(株)最新レーザー技術研究センター 代表取締役 沓名 宗春 氏
4.講演:「不連続繊維強化樹脂を用いた射出成形品の調査研究」
  講師:名古屋市工業研究所 生産システム研究室 近藤 光一郎
5.講演:「SiC単結晶刀具(ドリル)によるCFRP材料の無変質加工」
  講師:ビーティーティー(株) 取締役会長 青木 渉 氏
6.工業技術グランプリ表彰式
7.工業技術グランプリ受賞企業によるショートプレゼンテーション
8.工業技術グランプリ記念講演:
  「炭素繊維強化プラスチックを用いた航空機構造製造の現状と展望」
  講師:(国研)宇宙航空研究開発機構 調布航空宇宙センター 航空技術部門
     構造・複合材料技術研究ユニット ユニット長 岩堀 豊 氏
【展示場】
1.工業技術グランプリ受賞製品や名古屋市工業研究所の研究成果等の展示
2.プレゼンテーション
会 場: 名古屋市工業研究所 管理棟1階 ホール・展示場
参加費: 無料
定 員: 300名
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/183.pdf
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 工業技術振興部 情報交流課
TEL: 052-654-1683

2/17 平成28年度第2回自動車安全技術セミナー

詳細を表示

日 付: 平成29年2月17日(金) [申込締切]平成29年2月15日(水)
時 間: 14:00~16:15
テーマ: 自動車安全技術の紹介
内 容:
講演1:「運転支援システムの変遷とそのキー技術(走行路面リスク予見技術)への取組について」
講演2:「自動車プローブデータを活用した交通安全マネジメント ~穏やかな生活道路を目指して~」
講 師: 講演1:名古屋工業大学 電気・機械工学専攻 教授 浅野勝宏氏
講演2:豊橋技術科学大学 建築・都市システム学系 助教 松尾幸二郎氏
会 場: あいち産業労働センター(ウインクあいち)15階
科学技術交流財団研究交流センター
参加費: 無料
定 員: 40名
詳 細: http://www.pref.aichi.jp/soshiki/san-kagi/autosafety-seminar290217.html
連絡先: 愛知県産業労働部
産業科学技術課
福田
TEL: 052-954-6351

2/20 2016年度東海支部研究集会シンポジウム

詳細を表示

日 付: 平成29年2月20日(月)
時 間: 14:00~17:00
テーマ: 「女性が活躍できる職場を目指して -環境・設備分野での現状と課題について-」
内 容:
支部長挨拶
主旨説明

「女子学生の就職状況について」
 
「建築学会『男女共同参画推進委員会』活動報告」
 
「建築設備技術者協会『設備女子会』」活動報告」
 
「設計の現場から」
「 施工の現場から」
 
討論

まとめ
講 師: 司会 齋藤輝幸(名古屋大学)
市之瀬敏勝(支部長 名古屋工業大学)
山羽 基 (環境工学委員会委員長 中部大学)
須藤 美音 (名古屋工業大学)

光田 恵 (大同大学)

藤原 永知子(藤原工業)

吉岡 沙野 (日立建設設計)
鶴田 晶子(ダイダン)
コーディネーター 尹 奎英 (環境工学委員会幹事 名古屋市立大学)
山羽 基(前出)
会 場: 名古屋工業大学2号館0211講義室
参加費: 無料
定 員: 140名
連絡先: 日本建築学会東海支部事務局・大木
TEL: 052-201-3088

2/21 情報処理学会東海支部主催2016年度第6回講演会

詳細を表示

日 付: 平成29年2月21日(火)
時 間: 17:00~18:30
テーマ: 「組込みシステム向け仮想化技術
- ハードウェアアーキテクチャとソフトウェア -」
講 師: 本田 晋也氏(名古屋大学 大学院情報科学研究科 准教授)
会 場: 名古屋大学 IB電子情報館 中棟 1階 IB014
参加費: 無料
定 員: 50名
詳 細: http://www.ipsj-tokai.jp/jigyou/lecture/
連絡先: 情報処理学会東海支部 事務局 
TEL: 052-231-3564

2/22 未来創造対話in名古屋2017

詳細を表示

日 付: 平成29年2月22日(水)
時 間: 13:00~17:00
テーマ: 産学連携の深化によるイノベーション促進に向けて
内 容: ・「産学官連携による共同研究強化のためのガイドライン」の説明(文部科学省/経済産業省)
・平成29年度文部科学省、経済産業省施策紹介(文部科学省/経済産業省)
・産学官連携による共同研究に関する大学・企業の取組事例紹介
・パネルディスカッション(パネリスト:開催地域で御活躍の大学・企業の産学連携担当、コーディネータ等)
・交流会
講 師: 調整中
会 場: 名古屋大学東山キャンパス
参加費: 無料
定 員: 調整中
詳 細: http://www.mext.go.jp/a_menu/kagaku/taiwa/1381007.htm
連絡先: 文部科学省 科学技術・学術政策局
産業連携・地域支援課 大学技術移転推進室
TEL: 03-6734-4264

2/22 岐阜県よろず支援拠点 第3回技術講演会

詳細を表示

日 付: 平成29年2月22日(水)
時 間: 13:30~16:20
テーマ: 輸送用機器の軽量化に挑む~革新的構造材料開発と軽量化のための接着接合技術
輸送用機器の軽量化に挑む ~革新的構造材料開発と軽量化のための接着接合技術~
内 容: (1)難燃性マグネシウム合金展伸材の開発と高速鉄道車両への展開
    産業技術総合研究所 構造材料研究部門
     軽量金属設計グループ 研究グループ長   千野 靖正 氏
(2)車両・機器の軽量化における接着接合の目的・機能と課題
    (株)原賀接着技術コンサルタント
       首席コンサルタント         原賀 康介 氏
(3)シーズを市場化するための処方箋
    岐阜県産業経済振興センター よろず支援拠点
     岐阜県よろず支援拠点 チーフコーディネータ  三輪 知生 氏
【参加申し込み】 (公財)岐阜県産業経済振興センター
   下記参加申込書に記入の上FAXまたは郵送でお申込ください。
   また、「お申込フォーム」からもお申し込みできます
会 場: じゅうろくプラザ 5F 中会議室
岐阜市橋本町1丁目10番地11
参加費: 無 料
定 員: 80名(先着順)
詳 細: https://www.gpc-gifu.or.jp/topics/2017011002/index.asp
連絡先: (公財)岐阜県産業経済振興センター
産業振興部 よろず支援拠点担当
電話(058)277-1088  FAX(058)273-5961
TEL: (058)277-1088

2/23 とことん学ぶ“ひずみ測定勉強会”

詳細を表示

日 付: 平成29年2月23日(木)
平成29年2月24日(金)
時 間: 10:00~18:20
9:30~16:10
内 容: 1.勉強会(2月23日(木))
  ひずみ測定の概要
  ひずみゲージの理論
  ひずみ測定器の原理
  ひずみゲージの取付け
2.交流会(2月23日(木))
3.勉強会(2月24日(金))
  静ひずみの測定
  動ひずみの測定
  パソコンによるひずみ測定器のコントロールと測定
  ひずみゲージの特性
  ひずみゲージ式変換器
  ひずみ測定実施上の注意
  質疑応答
会 場: 名古屋市工業研究所 管理棟4階 第3会議室
参加費: 無料(交流会参加費1,000円)
定 員: 30名
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/192.pdf
連絡先: 名古屋市工業研究所 生産システム研究室 村田真伸
TEL: 052-654-9891

2/23 (公財)JKA 平成28年度公設工業試験研究所等における機械設備拡充補助事業

詳細を表示

日 付: 平成29年2月23日(木)
時 間: 13:30~16:50
テーマ: 制振技術講演会「音響・振動解析で製品の静音化・低振動化を実現」
-損失係数測定装置および音響・振動測定機器とその利用事例の紹介-
内 容: 1.講演:「材料評価技術者のための損失係数測定装置の機能、及び、利用事例紹介」
  講師:スペクトリス(株) ブリュエル・ケアー事業部
     アプリケーションエンジニア 森 裕司 氏
2.講演:「構造解析技術者のためのモーダル解析システムの機能、計測テクニック、及び、利用事例紹介」
  講師:  講師:スペクトリス(株) ブリュエル・ケアー事業部
     アプリケーションエンジニア 木村 正輝 氏
3.講演:「音響振動ハンドヘルドアナライザーの利用事例紹介」
  講師:スペクトリス(株) ブリュエル・ケアー事業部
     アプリケーションエンジニア 福井 信行 氏
4.損失係数測定装置などの見学
会 場: 名古屋市工業研究所 管理棟3階 第1会議室
参加費: 無料
定 員: 60名(見学は40名)
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/191.pdf
連絡先: 名古屋市工業研究所 計測技術研究室 山田
TEL: 052-654-9870

2/24 JAXA筑波宇宙センター試験設備見学会

詳細を表示

日 付: 平成29年2月24日(金) [申込締切]平成29年1月31日(火)
時 間: 13:15~16:20
内 容: 見学会スケジュール
 (1) 13:15~13:30 オープニングミーティング
          (総合開発推進棟 1階大会議室)
 (2) 13:30~16:00 試験設備見学
 (3) 16:00~16:20 クロージングミーティング
           (総合開発推進棟 1階大会議室)

見学試験設備
 大型および小型振動試験設備、音響試験設備、
 旋回腕型加速度試験設備、電波試験設備、磁気試験設備、
 中型真空試験設備
  (都合により見学箇所を変更する場合があります)
会 場: 宇宙航空研究開発機構筑波宇宙センター
参加費: 無料
詳 細: http://www.astf.or.jp/files/pdf/F20161222.pdf
連絡先: 宇宙航空研究開発機構 環境試験技術ユニット(試験設備見学会担当)
TEL:050-3362-3956 E-mail:shiken-kyouyou@jaxa.jp

2/24 平成28年度 名古屋COI拠点 成果発表会 及び 公開シンポジウム「未来のクルマ×人×社会を創る」

詳細を表示

日 付: 2017/02/24 [申込締切]2017/02/20
時 間: 10:00~16:00
内 容: 「名古屋COI拠点成果発表会」 10:00~13:30
9:30~ 受付開始・開場
10:00~10:05 開会挨拶
     松尾 清一(名古屋大学 総長)
10:05~10:10 来賓挨拶

<名古屋COI拠点の取組み>
10:15~10:25 全体概要 「名古屋COI拠点がめざす未来」
     プロジェクトリーダー 畔柳 滋(トヨタ自動車(株) 未来創生センター 担当部長)
10:25~11:00 研究成果報告 「名古屋COI拠点 フェーズ1の成果」
     研究リーダー 森川 高行(名古屋大学 未来社会創造機構 教授)
11:00~11:30 トピックス 「人と社会によりそうクルマ」
     モビリティ部門長 二宮 芳樹(名古屋大学 未来社会創造機構 特任教授)

<ポスターセッション>「研究者と話そう!」
11:30~13:30 研究グループによる研究成果の紹介
「名古屋COI拠点公開シンポジウム」 13:30~16:00
13:30~13:45 オープニング/COI紹介
     青木 宏文(名古屋COI拠点 副研究リーダー 兼 人間・加齢特性グループ 副GL
           /名古屋大学 特任教授)

<パネルディスカッション>
「10年後、 未来 イノベーションはそこにある!? “拡張”するモビリティと新しい社会」
モデレーター:青木 宏文(名古屋COI拠点 副研究リーダー 兼 人間・加齢特性グループ 副GL
             /名古屋大学 特任教授)

13:45~14:45 第1部 登壇者イントロダクション
研究・事業の取組み紹介(各8分)
 登壇者(敬称略/順未定):
  ・青木 俊介 (ユカイ工学株式会社 CEO)
  ・稲見 昌彦 (東京大学 先端科学技術研究センター 教授/
          慶應義塾大学大学院 メディアデザイン研究科 客員教授/
          超人スポーツ協会 発起人・共同代表)        
  ・田中 賢  (九州大学 先導物質化学研究所 ソフトマテリアル学際化学分野
          工学部物質科学工学科・工学府応用化学部門・応化分子教室
          大学院工学府物質創造工学専攻 教授/
          山形大学 有機材料システム研究推進本部
          ソフトバイオマテリアル研究センター・センター長・特任教授・客員教授)
  ・多名部 重則(神戸市 医療・新産業本部 新産業創造担当課長)
  ・福岡 宗明 (WHILL株式会社 CTO 兼 共同代表取締役)

15:00~16:00 第2部 ディスカッション
 第1部の登壇者に、名古屋COI拠点の若手研究者が加わります。
  ・石黒 祥生 (名古屋COI拠点 情報基盤グループ/名古屋大学 特任准教授)
  ・小野島 大介(名古屋COI拠点 バイオデバイス加工グループ/名古屋大学 特任講師)
  ・金森 亮  (名古屋COI拠点 交通・情報システムグループ/名古屋大学 特任准教授)
会 場: 名古屋大学 東山キャンパス 坂田・平田ホール(理学南館)
参加費: 無料
定 員: 250名
詳 細: http://www.coi.nagoya-u.ac.jp/news/20170224.html
連絡先:
名古屋大学 学術研究・産学官連携推進本部 COI推進ユニット(跡部、董)
 E-mail:info@coi.nagoya-u.ac.jp
TEL: 052-788-6056

2/27 中小企業のための知的財産セミナー

詳細を表示

日 付: 平成29年2月27日(月) [申込締切]平成29年2月24日(金)
時 間: 13:30~16:30
内 容: (1)知財戦略講座
  テーマ「知っていますか、知財の底力―成功事例に学ぶ中小企業の知財戦略―」
(2) 意匠権・商標権講座
テーマ「知っていますか、意匠の底力 知っていますか、商標の底力」
講 師: (1)弁護士法人さくら合同 さくら国際特許法律事務所
弁護士・弁理士 三木浩太郎氏
(2)小西・中村特許事務所 弁理士 中村知公氏
会 場: ウィンクあいち(愛知県産業労働センター)18階セミナールーム
参加費: 無料
定 員: 60名
詳 細: http://www.aibsc.jp/tabid/352/Default.aspx
連絡先: 愛知県知財総合支援窓口(公益財団法人あいち産業振興機構)(森)
TEL: 052-715-3074

3/3 「知の拠点あいち重点研究プロジェクト(Ⅰ期)」成果普及セミナー

詳細を表示

日 付: 平成29年3月3日(金) [申込締切]平成29年2月27日
時 間: 13:00~16:30
テーマ: 「未来を切り拓く呼気ガス計測技術」
内 容: 13:00~13:05 あいさつ
13:05~13:20『早朝空腹時の呼気水素ガスと体型、生活習慣病との関連について』あいち健康の森健康科学総合センター 主事 大曽 基宣 氏 
13:20~14:05『呼気ガスと腸の健康、呼気ガスと糖尿病』中部大学生命健康科学部スポーツ保健医療学科 教授 近藤 孝晴 氏
14:05~14:50『呼気VOCを検知するガスセンサの開発と呼気VOC分析装置試作機への応用』産業技術総合研究所 無機機能材料研究部門
主任研究員 伊藤 敏雄 氏
15:00~15:45『コンピュータを使って呼気成分からがんと健常を診断する』愛知県立大学情報科学部情報科学科 准教授 作村 諭一 氏
15:45~16:30『呼気分析のがん診療への応用について』愛知県がんセンター中央病院 呼吸器内科 部長 樋田 豊明 氏
講 師: あいち健康の森健康科学総合センター 主事 大曽基宣 氏
中部大学生命健康科学部スポーツ保健医療学科 教授 近藤孝晴 氏
産業技術総合研究所無機機能材料研究部門 主任研究員 伊藤敏雄 氏
愛知県立大学情報科学部情報科学科 准教授 作村諭一 氏
愛知県がんセンター中央病院呼吸器内科 部長 樋田豊明 氏
会 場: 愛知県産業労働センター(ウインクあいち)15階
公益財団法人科学技術交流財団 研究交流センター
参加費: 無料
定 員: 40名
詳 細: http://www.pref.aichi.jp/soshiki/acist/h290130-p3seminar.html
連絡先: あいち産業科学技術総合センター 
「知の拠点あいち重点研究プロジェクト」成果活用プラザ 安部、植谷、牧
TEL: 0561-76-8306

3/6 あいちシンクロトロン光センター成果発表会2017

詳細を表示

日 付: 平成29年3月6日(月) [申込締切]平成29年3月1日(水)
時 間: 13:20~19:00
内 容: 知の拠点あいち内に設置している「あいちシンクロトロン光センターは、分子や原子レベルで物質の組成等を解析できるナノテク研究に不可欠な最先端の計測分析施設であり、県内外の様々な産業分野における企業、大学及び公的試験研究機関の方々に御利用いただいています。
 この度、シンクロトロン光を更に多くの皆様に活用していただくため、当施設で実施された成果事例を紹介する成果発表会を行います。今回の発表会では、平成28年度に「あいちシンクロトロン光センター成果公開無償利用事業」に採択された利用課題について、口頭発表とポスター発表を行います。
 多くの皆様の参加をお待ちしています。
会 場: あいち産業科学技術総合センター講習会室
参加費: 無料(技術交流会は参加費1,000円)
無料(技術交流会は参加費1,000円)
定 員: 100名
詳 細: http://www.pref.aichi.jp/soshiki/acist/h281128-synchroseikahappyo.html
連絡先: あいち産業科学技術総合センター 共同研究支援部 シンクロトロン光活用推進室
0561-76-8315

3/7 ものづくり支援講座(産業用ロボット作業者特別教育)

詳細を表示

日 付: 平成29年3月7日 [申込締切]平成29年2月21日
時 間: 9:10~17:00
テーマ: 産業用ロボット作業者特別教育(3月期)
内 容: ◆3月7日 
・9:10~14:10 学科
産業用ロボットに関する知識
・14:15~16:45
教示等の作業に関する知識
◆3月8日
・9:10~10:40
教示等の作業に関する知識
・10:45~15:45
検査等の作業に関する知識
・15:50~16:50 
労働安全衛生法・施行令等の関連法令 
◆3月9日または10日
・9:30~17:00
[実技] 
産業用ロボットの操作の方法 
産業用ロボットの教示等の作業の方法 
産業用ロボットの検査等の作業の方法
まとめ及び修了式
講 師: 技術士事務所”ロボティ” 所長 稲垣 荘司氏 はじめ5名
会 場: 【学科教育】名古屋市工業研究所 管理棟 会議室           【実技教育】三菱電機㈱名古屋製作所 FAコミュニケーションセンター
参加費: 賛助員(共催、協賛会員も含む)34,340円         一般 39,740円
定 員: 25名
詳 細: http://www.nipc.or.jp/kougyou/p_training/pdf/h28_robot_3.pdf
連絡先: (公財)名古屋産業振興公社 ものづくり人材育成課
TEL: 052-654-1653

3/7 第37回技術懇話会

詳細を表示

日 付: 平成29年3月7日(火) [申込締切]平成29年3月3日(金)
時 間: 14:30~19:30
テーマ: 金属×材料×加工 技術支援ネットワークによる基盤企業の技術力強化
内 容: 14:30~17:30 《話題提供の部》
挨   拶  セッションコーディネータ  
        名古屋工業大学 電気・機械工学専攻 教授 北村 憲彦
はじめに  「金属×材料×加工 技術支援ネットワーク(テクサポネット)について」
      名古屋大学 未来材料・システム研究所 教授 宇治原 徹
話題提供1.「Ti-Ni形状記憶合金鋳造材の特性と応用」 
       愛知教育大学 教育学部 技術教育講座 教授 北村 一浩
話題提供2.「名工大における金属工学教育と溶融加工分野での研究・サポート」
名古屋工業大学 物理工学専攻 教授 渡辺 義見
話題提供3.「塑性変形の原理・原則を活かした新しい結合技術」
        名古屋工業大学 電気・機械工学専攻 教授 北村 憲彦
話題提供4.「金属と樹脂のレーザ接合における表面処理と接合強度」
名古屋工業大学 電気・機械工学専攻 准教授 早川 伸哉
話題提供5.「ものづくり支援と事例紹介 ~素形材技術支援について~」
名古屋市工業研究所 総括支援室 主幹(ものづくり基盤技術支援)  山岡 充昌
おわりに 中部経済産業局 産業技術課長・産学官連携推進室長  山田 容功
17:50~19:30《技術懇談の部》 大学会館1階レストラン
講 師: 名古屋工業大学 電気・機械工学専攻 教授 北村 憲彦
愛知教育大学 教育学部 技術教育講座 教授 北村 一浩
名古屋工業大学 物理工学専攻 教授 渡辺 義見
名古屋工業大学 電気・機械工学専攻 准教授 早川 伸哉
名古屋市工業研究所 総括支援室 主幹(ものづくり基盤技術支援)  山岡 充昌
会 場: 名古屋工業大学 4号館1階ホール(話題提供の部)、大学会館1階レストラン(技術懇談の部)
参加費: 話題提供の部・・・無料
技術懇談の部・・・名古屋工業大学研究協力会 会員:無料/非会員:3,000円
定 員: 100
詳 細: http://partner.ccr.nitech.ac.jp/?p=5770
連絡先: 名古屋工業大学研究協力会事務局
TEL: 052-735-5538

3/8 平成29年度「新あいち創造研究開発補助金」の公募説明会

詳細を表示

日 付: ①平成29年3月8日(水)
②平成29年3月9日(木)
③平成29年3月10日(金) [申込締切]平成29年3月6日(月)
時 間: 13:30~15:00
テーマ: 「新あいち創造研究開発補助金」公募に関する説明及び質疑応答
内 容: 13:30~15:00 説明及び質疑応答
会 場: ①【刈谷会場】
愛知県技術開発交流センター 交流ホール
②【名古屋会場】
愛知県三の丸庁舎 8階大会議室
③【豊橋会場】
愛知県東三河総合庁舎 2階大会議室
参加費: 無料
定 員: ①200名
②120名
③160名
詳 細: http://www.pref.aichi.jp/soshiki/san-kagi/sin-aichi-koubo.html
連絡先: 愛知県産業労働部
産業科学技術課
研究開発支援グループ
TEL: 052-954-6370

3/8 研究交流クラブ第181回定例会

詳細を表示

日 付: 平成29年3月8日(水) [申込締切]平成29年3月1日(水)
時 間: 14:00~18:15
テーマ: 人の感覚に訴えるテクノロジー
内 容: 14:00  開会挨拶

14:05~ 講演1:「ウェアラブルセンシング・
             情報提示は人間の心身にどのような影響を与えるか?」
          神戸大学 大学院工学研究科 准教授 寺田 努 氏

15:20~ 講演2:「情報、触覚、ウェルビーイング」
          日本電信電話株式会社 コミュニケーション科学基礎研究所
                                  主任研究員 渡邊 淳司 氏

16:35~ 成果報告:「触知覚原理に基づく触覚技術の産業・医療応用研究会」
          名古屋工業大学 大学院工学研究科 准教授 田中 由浩 氏

17:15~ 交流会(ライトパーティー)
会 場: 名古屋銀行協会2階1号室
参加費: 参加費無料(会員以外は交流会のみ2,000円)
詳 細: http://www.astf.or.jp/astf/club/teirei_181.html

3/9 プラスチック材料の動的物性評価に関する講演会

詳細を表示

日 付: 平成29年3月9日(木)
時 間: 13:30~16:10
内 容: 1.講演:「歪制御型レオメーターARES-G2による粘弾性測定の基礎と応用」~プラスチック材料の粘弾性評価から熱物性まで~
  講師:TAインスツルメントジャパン(株) アプリケーション課 高野 雅嘉 氏
2.講演:「名古屋市工業研究所のプラスチック評価設備の紹介」
  講師:名古屋市工業研究所 材料技術部 有機材料研究室 岡本 和明
会 場: 名古屋市工業研究所 管理棟3階 第1会議室
参加費: 無料
定 員: 60名
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/194.pdf
連絡先: 名古屋市工業研究所 有機材料研究室 岡本和明
TEL: 052-654-9902

3/9 「ゼロから作る Deep Learning」
読書会(全8回)

詳細を表示

日 付: 平成29年3月9日(木) [申込締切]平成29年3月3日(金)
時 間: 13:00~17:00
内 容: • オリエンテーション
• 第1章の内容読み合わせ
• Python の開発環境の確認
• サンプルの実行確認(ハンズオン)
• 次回以降のスケジュールについて
• ライトニングトークス(希望者のある場合)
会 場: 名古屋市工業研究所 電子技術総合センター5階 コンピュータ研修室
参加費: 無料(ただし、教材は持参のこと)
定 員: 20名
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/196.pdf
連絡先: 名古屋市工業研究所 生産システム研究室 斉藤直希
TEL: 052-654-9949

3/10 豊田工業大学「先進触媒開発研究センター」第1回シンポジウム

詳細を表示

日 付: 平成29年3月10日(金) [申込締切]平成29年3月8日
時 間: 11:00~17:10
内 容: 11:00~11:05 Opening Remarks:豊田工業大学学長 榊 裕之
11:05~11:15 先進触媒開発研究センターの研究概要  センター長 本山 幸弘
11:15~12:00 <招待講演1>
触媒的水素マネージメント:水素を操る化学変換/斎藤 進(名古屋大学大学院 理学研究科)
12:20~13:50  <ポスター発表・意見交換会>(豊田工業大学食堂:軽食付き)
14:00~14:15 <学内報告 1>
半導体光触媒の光励起ダイナミクス/山方 啓(量子界面物性研究室)
14:15~14:30 <学内報告2>
光合成に学ぶ次世代太陽電池発電エネルギーの貯蔵/大下 祥雄(半導体研究室)
14:30~14:45 <学内報告3>
ナノ炭素材料を用いた触媒の開発/原 正則・吉村 雅満(表面科学研究室)
14:45~15:00 <学内報告4>
量子ビームを用いたソフトマテリアル結晶の水素原子位置特定:物性評価における重要性/田代 孝二(特任教授)
15:00~15:15 <学内報告5>
パラジウム触媒による新規なアミド化合物のシラン還元反応/本山 幸弘(触媒有機化学研究室)
15:15~15:35  休憩
15:35~16:20 <招待講演2>
担持貴金属ナノ粒子を用いた日本酒の香りの制御/徳永 信(九州大学大学院 理学研究院)
16:20~17:05 <招待講演3>
光触媒を用いた太陽光と水からの水素製造の最近の展開/堂免 一成(東京大学大学院 工学系研究科)
17:05~17:10 Closing Remarks
会 場: 豊田工業大学
8号棟3階 大講義室(講演会)
食堂(ポスター発表・意見交換会)
参加費: 無料
詳 細: http://www.toyota-ti.ac.jp/news/2016/170310.html
連絡先: 豊田工業大学研究支援部研究協力グループ 安田・對馬
TEL: 052-809-1723

3/10 中小企業のための知的財産シンポジウム

詳細を表示

日 付: 平成29年3月10日(金) [申込締切]平成29年3月9日(木)
時 間: 13:30~16:30
内 容: (1)基調講演
  テーマ「知財は関係ないと思っていませんか?」
(2) トークセッション
テーマ「あなたの会社の知財に気づいていますか?」
講 師: (1)基調講演
東北大学特任准教授 科学技術ジャーナリスト
弁理士 稲穂 健市氏(筆名 稲森謙太郎氏)
(2) トークセッション
稲穂 健市氏
三木 浩太郎氏
中村 知公氏
尾崎 隆弘氏(愛知県知財総合支援窓口 名駅窓口 配置専門家 弁理士)
会 場: レセプションハウス名古屋逓信会館 6階 菊の間
参加費: 無料
定 員: 100名
詳 細: http://www.aibsc.jp/tabid/352/Default.aspx
連絡先: 愛知県知財総合支援窓口(公益財団法人あいち産業振興機構)(森)
TEL: 052-715-3074

3/10 豊橋技術科学大学 EIIRISプロジェクト研究成果報告会

詳細を表示

日 付: 平成29年3月10日(金)
時 間: 13:00~18:00(施設見学希望者の場合は,11:00~)
テーマ: バイオ情報技術の社会応用
内 容: 催事情報URL参照
講 師: 【招待講演】
・東京工業大学 生命理工学院 教授 本郷 裕一 氏
・埼玉大学 脳末梢科学研究センター長・教授 中井 淳一 氏
・情報通信研究機構 脳情報通信融合研究センター 脳機能計測研究室副室長 成瀬 康 氏

その他,EIIRISプロジェクト研究成果報告 口頭発表5件,ポスター発表16件あり
会 場: 豊橋技術科学大学 A棟114講義室
参加費: 講演会参加費: 無料
懇親会: 2,000円
定 員: 80名
詳 細: http://www.eiiris.tut.ac.jp/japanese/index.html
連絡先: 豊橋技術科学大学 エレクトロニクス先端融合研究所 EIIRISプロジェクト研究成果報告会事務局
E-mail:event-office@eiiris.tut.ac.jp
Fax:0532-81-5133
TEL: 0532-81-5133

3/12 科学大好き!こどもサイエンスラボ2017

詳細を表示

日 付: 平成29年3月12日(日)
時 間: 10:00-15:00
テーマ: 好きなブースで”見て、作って、体験して”サイエンスを楽しもう!
内 容: 1 入ろう!作ろう!万華鏡
2 銅から金・銀ができる?
3 CDコマを作って遊ぼう
4 風船あんぱんをつかまえろ!
5 風船ロケットカーを作って走らせよう
6 レスキュー消防車の分解と組立
7 気球をとばそ!
8 水ロケットを作って打ち上げよう!
9 大道仮説実験〈びりりん〉講座
10 カードゲーム〈ぶんしっし〉
11 世界一簡単な電車
講 師: 1 NPO法人おやこでのびっこ安城
2 子どもと科学を楽しむ会
3 子どもと科学を楽しむ会
4 NPO法人空とロケット団
5 NPO法人テクノプロス
6 東郷少年少女サイエンスクラブ
7 ナスもル知立
8 日本宇宙少年団一宮分団
9 NPO法人楽知ん研究所
10 NPO法人楽知ん研究所
11 理科サークルユリイカ
会 場: 愛・地球博記念公園(モリコロパーク) 体育館
参加費: 無料
定 員: なし
詳 細: http://www.pref.aichi.jp/soshiki/san-kagi/sciencelab2017.html
連絡先: 愛知県 産業労働部 産業科学技術課 科学技術グループ
TEL: 052-954-6351

3/14 育成試験&企業連携技術開発支援事業 合同成果発表会

詳細を表示

日 付: 平成29年3月14日(火) [申込締切]平成29年3月10日(金)
時 間: 13:30~16:50
テーマ: 技術協力で、こんな新製品ができました
内 容: 13:30  開会挨拶・事業説明

13:40  芯鞘繊維ニットを基材とするFRPの車両部品への応用
      (育成試験) 丸満産業株式会社 技術部 部長 大西 功二 氏

14:15   炭素繊維複合糸から成る織物を活用したCFRTP製品の事業化試験
      (育成試験) 株式会社槌屋 技術開発本部 新製品開発センター 松本 将和 氏

14:50  休憩

15:10   油分吸着剤配合ナノファイバーを用いたフィルターの施策
      (企業連携)株式会社メックインターナショナル 営業技術部1課 主幹 塩崎 誠 氏
      (企業連携)株式会社前田シェルサービス 取締役副社長 住田 悟 氏

15:30   呼吸筋を鍛え、ダイエット効果のあるPM2.5・ウィルス対策マスクの試作
      (企業連携) 株式会社くればぁ 取締役社長 中河原 毅 氏
      (企業連携)株式会社名古屋臨床薬理研究所 代表取締役 伊藤 順治氏

15:50   ホタテ焼成成分を含む雑菌・消臭剤の試作
      (企業連携) 株式会社ジェースタイル 代表取締役 田中 陽一 氏
      (企業連携)株式会社ユニオンソフトウェアマネイジメント 技術グループ 松田 伸寛 氏

16:10   各展示試作品について意見交換等
会 場: あいち産業科学技術総合センター1階講習会室
参加費: 無料
定 員: 80名
詳 細: http://www.astf.or.jp/project/suishin/ikusei/seika.html
連絡先: 業務部 田尻または佐藤(紀)
電話:0561-76-8325・8326

3/15 工業塗装技術講演会

詳細を表示

日 付: 平成29年3月15日(水)
時 間: 14:00~16:00
テーマ: 『塗装はおもしろい! でも、御用心‥』
内 容: 「塗装はおもしろい! でも、御用心‥」塗装技術概論とリスクアセスメント
講 師: 元いすゞ自動車(株) 現アースクリーンテクノ塗装改善研究室室長 田村 吉宣 氏
会 場: 名古屋市工業研究所 電子技術総合センター1階 視聴覚室
参加費: 無料(中部塗装技術研究会会員外資料代1,000円)
定 員: 50名
詳 細: http://www.nmiri.city.nagoya.jp/seminar/pdf/193.pdf
連絡先: 名古屋市工業研究所 製品技術研究室 波多野諒
TEL: 052-654-9954

3/15 「知の拠点あいち重点研究プロジェクト(Ⅱ期)」公開セミナーの参加者を募集します!

詳細を表示

日 付: 平成29年3月15日(水)~平成29年3月17日(金) [申込締切]平成29年3月8日(水)
会 場: あいち産業科学技術総合センター1階 講習会室
詳 細: http://www.pref.aichi.jp/soshiki/acist/juuten2-seminar-all-fy2016.html

3/15 第39回名古屋駅前イノベーションハブ技術シーズ発表会

詳細を表示

日 付: 平成29年3月15日(水) [申込締切]平成29年3月10日
時 間: 14:00~17:15
テーマ: ナノファイバー・ナノチューブ材料関連技術~線状ナノ材料の応用に向けて~
内 容: 14:00           開会
14:00-14:40 「セラミックナノファイバーの合成」
14:40-15:20 「セルロース原料としての木質系材料とマルチスケール解析評価」
       
15:20-16:00 「CNT複合材料とカーボンナノチューブ・アライアンス」
16:00-16:15  休憩
16:15-16:45 「中部経済産業局の施策紹介」
            
  16:45   閉会
講 師: 産業技術総合研究所 無機機能材料研究部門
機能集積化技術グループ
主任研究員    濱本孝一
産業技術総合研究所 構造材料研究部門
 マルチスケール部材評価グループ    
主任研究員    西田雅一
産業技術総合研究所 ナノチューブ実用化研究センター 
招聘研究員  友納茂樹
経済産業省中部経済産業局 地域経済部 産業技術課
会 場: 名古屋駅前イノベーションハブ会議室
(愛知県産業労働センター15F 名古屋市中村区名駅4-4-38)
参加費: 無料
定 員: 30名
詳 細: http://www.aist.go.jp/Portals/0/chubu/images/event/2017/20170315/youkou39.pdf
連絡先: 産業技術総合研究所中部センター 産学官連携推進室
 都築明博
TEL: 052-583-6454

3/16 名古屋大学 リーダー養成プログラム ものづくりセミナー

詳細を表示

日 付: 2017年3月16日(木)
時 間: 14:00-17:00
テーマ: 量子コンピューティング入門: D-Waveスタイル
内 容: 14:00-15:00 Mr. Robert Ewald (President, D-Wave International Inc.)
15:00-17:00 Dr. Edward Dahl (Senior Research Scientist, D-Wave Systems Inc.)
講 師: Mr. Robert Ewald (President, D-Wave International Inc.)
Dr. Edward Dahl (Senior Research Scientist, D-Wave Systems Inc.)
会 場: 名古屋大学東山キャンパス 野依記念学術交流館 2階カンファレンスホール
参加費: 無料
定 員: 200
詳 細: http://www.frontier.phys.nagoya-u.ac.jp/jp/leading/monozukuri/20170316.html
連絡先: 名古屋大学博士課程教育リーディングプログラム
「フロンティア宇宙開拓リーダー養成プログラム」
先端技術室 鈴木一仁(kazuhito@hepl.phys.nagoya-u.ac.jp)
TEL: 052-789-2930

3/16 産業デザイン試作ネットワーク構築研究会

詳細を表示

日 付: 平成29年3月16日(木) [申込締切]平成29年3月9日(木)
時 間: 13:30~16:45
テーマ: 第2回セミナー
内 容: 講演①
  「ものづくりで夢を叶える」
講演②
  「“中部ものづくりUNITED”による中部の試作ネットワーク」
講演③
  「産業デザイントライアルコアを活用した革新的金型製造技術の開発とその産業応用」
講 師: 講演①
株式会社由紀精密 代表取締役社長 大坪正人氏
講演②
株式会社NCネットワーク名古屋 代表取締役 大谷裕氏
講演③
あいち産業科学技術総合センター試作評価室 主任研究員 加藤正樹
会 場: 愛知産業労働センター(ウインウあいち)18階セミナールーム
参加費: 無料
定 員: 60名
詳 細: http://www.pref.aichi.jp/soshiki/san-kagi/shisakunet290316.html
連絡先: 愛知県産業労働部
産業科学技術課
研究開発支援グループ
TEL: 052-954-6370

3/16 第79回情報処理学会全国大会

詳細を表示

日 付: 平成29年3月16日~18日
テーマ: オープンイノベーションと情報処理
内 容: 開催イベント企画(招待講演企画)
招待講演1 SPARTA: A Dataflow-Inspired System Design
招待講演2 Research of Computer System and Architecture for Cloud Data Center
招待講演3 Looking for Image Big Data Intelligence for Disaster Management and Product Defect Detection
講 師: 招待講演1 Jean-Luc Gaudiot(Fellow, IEEE, AAAS)
招待講演2 Ninghui SUN(Director of Institute of Computing Technology, Chinese Academy of Sciences, Vice President of CCF)
招待講演3 Bonghee HONG(Pusan National University Full Professor / KIISE President)
会 場: 名古屋大学東山キャンパス
参加費: 「イベント企画」聴講無料
詳 細: http://www.ipsj.or.jp/event/taikai/79/
連絡先: (一社)情報処理学会 事業部門
TEL: 03-3518-8373 

3/16 航空機部品供給システム研究会 第21回定例講演会

詳細を表示

日 付: 平成29年3月16日(木) [申込締切]平成29年3月9日(木)
時 間: 13:30~16:15
テーマ: 海外・国内の販路開拓に向けた戦略と顧客企業のニーズ
内 容: 13:30~13:40 【開会】
13:40~15:10 【講演1】「航空機産業参入の戦略と方法について考える」
15:15~16:00 【講演2】「欧州航空関連OEMのサプライチェーンの一員になるということの意味~市場からのメッセージ~」
16:00~16:15 【講演3】「愛知県の航空宇宙産業振興への取組み」
16:15 【閉会】
講 師: 【講演1】技術経営研究家、大阪府立大学非常勤講師、立命館大学客員研究員
      中村洋明(なかむら ひろあき) 氏
【講演2】Hyappen Marketing株式会社 代表取締役社長
      高山祐一(たかやま ゆういち)氏
【講演3】愛知県産業労働部 産業振興課次世代産業室
会 場: 名古屋銀行協会 5階 大ホール(名古屋市中区丸の内2丁目4番2号)
参加費: 無料
定 員: 200名
詳 細: http://www.pref.aichi.jp/soshiki/jisedai/system21.html
連絡先: 愛知県産業労働部産業振興課次世代産業室 小田
TEL: 052-954-6349

3/21 電子情報通信学会一般講演会

詳細を表示

日 付: 平成29年3月21日(火)
時 間: 13:00-17:40
テーマ: 未来へ羽ばたくドローン~ドローンがもたらす新しい世界~
会 場: キャッスルプラザ3F孔雀の間(北)
参加費: 無料
詳 細: http://www.ieice.org/tokai/general/general-lecture/
連絡先: shibu@tokai.ieice.org
TEL: 052-262-4947