HOME > 事業のご案内 > 研究交流事業 > 研究会 > バイオデザインの活用による新機能物質の開発研究会

バイオデザインの活用による新機能物質の開発研究会

名古屋大学大学院理学研究科 物質理学専攻教授  伊藤 繁 氏

本研究会では、生命、物、化、工、官、産の異分野研究者が、バイオ分子機能、バイオシステム、環境などのキーワードで原子、遺伝子、固体、デバイスにわたる多様な原理と応用可能性を探る。従来の細分化された専門科学とはひと味違った視点で共通原理を探り、新たな形の産業、たとえばタンパク質でない素材で生物機能を作る、生体機能の置き換え、光利用、人工タンパク、人工―天然ハイブリット、遺伝子操作による耐性強化などを検討する。バイオ機能に関する最先端の研究者の講演を中心に、若手教育も兼ねた基礎応用両面から高度で役立つフリートーク的研究会を行う。



事務局専用