HOME > 事業のご案内 > 研究交流事業 > 研究会 > ナノ複合セラミックスの実用材料への展開研究会

ナノ複合セラミックスの実用材料への展開研究会

名古屋工業大学大学院工学研究科 材料工学科教授  淡路 英夫 氏

セラミックスの結晶粒内に異なる相のナノ粒子を分散させ、セラミックスの強度や破壊靭性を改善することを目的とする。この研究会では、我々の提案したナノ複合材料の高強度化・高靭化機構を基に、参加希望の企業に実際にナノ複合材料を作製してもらう。このことによって大学内はすでに実現可能であるナノ複合材料が、特定のプロセスに従えば誰でも作製できることを明らかにする。



事務局専用