HOME > 事業のご案内 > 研究交流事業 > 研究会 > 医・工連携バイオニクス機器開発研究会

医・工連携バイオニクス機器開発研究会

豊橋技術科学大学電気・電子工学系助教授  若原 昭浩 氏

本研究会では、電磁波、光波、超音波等の複数のリモートセンシング可能なプローブを用いて、治療あるいは予防医療に必要な情報を得るための小型で安価、かつ簡便な非侵襲あるいは低侵襲な生態情報測定システムの開発を目的とする。システムの実現に向けて、基本的アイディアの技術的検討はもちろんのこと、実現性検証のため、医療従事者の要求並びに経験を踏まえて問題点の洗い出しとユーザフレンドリーな機器開発を目指す。



事務局専用