土・水環境生態工学研究会 - 公益財団法人 科学技術交流財団
HOME > 事業のご案内 > 研究交流事業 > 研究会 > 土・水環境生態工学研究会

土・水環境生態工学研究会

名古屋大学エコトピア科学研究機構教授  片山 新太 氏

汚染化学物質や生物系廃棄物などを生物工学系技術を用いて処理再生するためには、単なる浄化技術ではなく生態系の人為的構築を含めた生態工学技術とする必要があることが明らかとなってきた。生態系での各生物群の動態を活かした現場工学技術の開発、更に人工生態系の創出である。そこで、本研究会を組織し、土・水環境(汚染土壌、汚染水系および堆肥・廃棄物等の土水環境に流入する物質)を対象とした保全技術に関する研究交流を行い、基礎研究を生態工学技術として実用化するための研究開発の推進を図る。



事務局専用