糖鎖科学名古屋拠点研究会 - 公益財団法人 科学技術交流財団
HOME > 事業のご案内 > 研究交流事業 > 研究会 > 糖鎖科学名古屋拠点研究会

糖鎖科学名古屋拠点研究会

名古屋市立大学大学院薬学研究科 生命分子構造学分野教授  加藤 晃一 氏

名古屋市を中心とする地域は、我が国を代表する糖鎖研究者が多数集結している糖鎖研究のメッカであり、複合糖質全般について幅広く先端的な研究が行われている。また、構造解析、化学合成、生物学的機能解析、生体機能材料への展開、医学・薬学上の応用といった各領域のエキスパートが揃っている。本研究会は研究者間のネットワークをさらに強化すると共に、次代を担う若手研究者を養成し、さらに産官学の連携のもと新たな産業基盤の構築を目指すものである。



事務局専用