アシマラブルセラミックス建材開発研究会 - 公益財団法人 科学技術交流財団
HOME > 事業のご案内 > 研究交流事業 > 研究会 > アシマラブルセラミックス建材開発研究会

アシマラブルセラミックス建材開発研究会

名古屋工業大学セラミックス基盤工学研究センター副学長・教授  高橋 実 氏

わが国では建築解体廃棄物の削減やリサイクルの遅れが指摘されており、より一層の分別・リサイクルを推進していくことが緊急の課題となっている。このような時代背景をうけ,材料開発の段階から,再資源化が可能であること,廃棄した場合でも自然界に負荷をかけることがなく同化可能なアシマラブル機能付与について考えることは,これからの生産者の責務である。一方、住宅に対する顧客ニーズは多様化し、結露防止のための高断熱性、外部騒音を遮断・吸収する防音性や顧客の嗜好に対応する装飾性が求められている。本研究会では,これらの多様な要求を満たすアシマラブルセラミックス建材の開発を目指す。



事務局専用