HOME > 事業のご案内 > 研究交流事業 > 研究会 > 先端太陽電池の応用技術に関する研究会

先端太陽電池の応用技術に関する研究会

豊田工業大学大学院工学研究科教授  山口 真史 氏

太陽電池を用いた太陽光発電は、クリーンで無尽蔵のエネルギー源として期待は大きい。10数年後には、数兆円以上の市場が見込まれる。関連する専門家が調査活動および共同研究開発を行い、①集光発電技術の実用化、②光発電機能付き瓦の商品化、③ソーラー飛行船基盤技術の構築を目指す。これにより、愛知県周辺地区での新材料、太陽電池、太陽光発電産業に加え、環境・エネルギー産業の創製、三州瓦など地場産業における特化商品開発や新事業の創製を狙う。



事務局専用