情報通信を可能とするLED信号機開発推進研究会 - 公益財団法人 科学技術交流財団
HOME > 事業のご案内 > 研究交流事業 > 研究会 > 情報通信を可能とするLED信号機開発推進研究会

情報通信を可能とするLED信号機開発推進研究会

名古屋工業大学大学院工学研究科 都市循環システム工学専攻助教授  藤田 素弘 氏

発光ダイオード式交通信号機(LED信号機)は消費電力が少なく寿命が長いなどの理由から急速に普及しているが、現状では発光ダイオードの持つ、見通し範囲での地域情報通信能力(文字表示や可視光空間通信)を活用するまでには至っていない。本研究会では、災害時に、通行不能交差点のLED信号機から文字表示(通行止めなど)と可視光空間通信によって、様々な防災情報を提供でき、かつ、平常時に可視光空間通信によって、地域交通情報を提供できる情報通信型の信号機開発を、推進することを目的とする。



事務局専用