HOME > 事業のご案内 > 研究交流事業 > 研究会 > 小型高効率固体レーザー光源実用化に関する研究会

小型高効率固体レーザー光源実用化に関する研究会

大学共同利用機関法人自然科学研究機構分子科学研究所分子制御レーザー開発研究センター助教授  平等 拓範 氏

小型高効率固体レーザー光源は、気体レーザー等の大型かつ大消費電力光源の代替として期待されている。本研究会では、最近の赤外半導体レーザー、レーザー材料、非線形光学波長変換素子等の要素技術を組み合わせることで可能となる小型高性能固体レーザー実用化によるパラダイムシフトを検討する。半導体プロセスを含む各種産業用加工・バイオ医療・計測システムから家庭用ディスプレイ等への応用のための課題を抽出、議論することで新たな分野の創出を目指す研究会・学会の萌芽となる事を期待する。



事務局専用