医療用水・排水のアクティブ循環処理と応用研究会 - 公益財団法人 科学技術交流財団
HOME > 事業のご案内 > 研究交流事業 > 研究会 > 医療用水・排水のアクティブ循環処理と応用研究会

医療用水・排水のアクティブ循環処理と応用研究会

名古屋大学エコトピア科学研究機構 兼 大学院工学研究科教授・副機構長  高井 治 氏

21世紀の日本は、今までに我々が経験したことのない超高齢化社会を迎える。そのような社会における医療では、感染症等の二次的疾患を未然に防ぐことが極めて重要である。また、医療排水による二次的院外感染も防ぐ必要がある。院内感染を未然に防ぐためには、安全・安心な“医療用水”の安価な確保が必要不可欠である。さらに、院外環境保全の観点から、“医療排水”は、安全性を確保した上で院外に排出することが必要である。医療の公共性から、医療現場およびその周辺環境の水の保全について、いろいろな見地から議論・検討することが必要である。本研究会は、安全かつ安心な医療用水・排水処理システムの確立をめざし、水中プラズマ・電解複合水処理システムなどアクティブ循環処理に関し、研究・討議を進める。



事務局専用