燃料電池の実用化に関する研究会 - 公益財団法人 科学技術交流財団
HOME > 事業のご案内 > 研究交流事業 > 研究会 > 燃料電池の実用化に関する研究会

燃料電池の実用化に関する研究会

愛知県産業技術研究所工業技術部 材料技術室主任研究員  菅沼 幹裕 氏

地球環境の保全対策として開発されてきた燃料電池は実用段階に近づきつつある。大規模な普及にはコスト削減など課題が山積しているが、関連技術や市場規模が広大なため様々な製造業の活性化につながると期待されている。本研究会は、燃料電池に関する最新の技術情報の集約と情報交換の場を提供し、さらに燃料電池を実用化する上での周辺技術を含めた技術的課題の解明とそれらの課題の解決に向けた連携体制の構築を目指す。



事務局専用