HOME > 事業のご案内 > 研究交流事業 > 研究会 > バイオフィルム・細胞付着研究会

バイオフィルム・細胞付着研究会

名古屋工業大学大学院工学研究科 物質工学専攻 助教授  堀 克敏 氏

微生物細胞が固体表面に付着して形成するバイオフィルムは、病原微生物汚染、虫歯、金属腐食、配管や船底における流体の流れ・伝熱特性の変化など、医療・産業上の諸問題を引き起こす一方で、固定化微生物による物質生産や廃棄物処理などに応用可能である。本研究会では、様々な分野の工学者と医・歯学者、さらには産業界が、知識と技術を持ち寄り協調することで、バイオフィルムの形成メカニズムの解明と制御技術の開発を目指す。



事務局専用