HOME > 事業のご案内 > 研究交流事業 > 研究会 > マイクロ波-ミリ波-テラヘルツ波の産業応用実用化のための研究会

マイクロ波-ミリ波-テラヘルツ波の産業応用実用化のための研究会

核融合科学研究所大型ヘリカル研究部研究主幹(教授)  川端 一男 氏

超高温のプラズマを生成し、核融合炉を実現するための研究は、様々な知識を集約した総合研究システムである。その実現には、これまでの従来技術に加え数多くの先端的な技術開発を必要とする。本研究会では、これまでの開発研究の過程において得られた様々な先端技術の中で、マイクロ波からテラヘルツ領域にわたる電磁波を利用したプラズマ加熱、プラズマ計測に関する先端技術の産業応用(セラミックスを始めとするマテリアル焼結、ミリ波イメージング技術など)をより一層推進させることを目指す。



事務局専用