HOME > 事業のご案内 > 研究交流事業 > 研究会 > 非言語知識研究会

非言語知識研究会

名古屋大学 大学院情報科学研究科 教授  間瀬 健二 氏

ものづくり産業における情報通信技術によるわざ伝承支援や、快適で安全な交通システム実現のための知的インタフェースが望まれている。そのためには、コンピュータ処理可能な形式で記述された、人間の振る舞いの分析手法や表現方法の研究開発を通した非言語知識の構築が急がれる。本研究会では、実世界の人間の行動やインタラクションについて、インタラクションの記録・分析・記述・応用等、関連技術について調査研究し、非言語知識の体系化にむけた研究の計画検討を行う。



事務局専用