医療現場における工学からの危機管理研究会 - 公益財団法人 科学技術交流財団
HOME > 事業のご案内 > 研究交流事業 > 研究会 > 医療現場における工学からの危機管理研究会

医療現場における工学からの危機管理研究会

国立長寿医療センター研究所 長寿医療工学研究部 室長  根本 哲也 氏

医療現場では生命を左右することもあることから、わずかな危機(リスク)の存在も容認できない。しかし、どんなにベテランでもミスは起こりえる。たとえば、輸液ラインと経腸栄養ラインの誤接続問題では、ラインを物理的に接続が不可能な端子とすることにより医療事故を防止する対策がなされた。特に医療現場では、過誤率を減少させるためのシステムは重要であり、本研究会では医療現場におけるリスクの明確・体系化をすすめ、問題案件について共同研究開発や事業化への展開を図る。



事務局専用