HOME > 事業のご案内 > 研究交流事業 > 研究会 > 生体分子イメージングの新たな技術開発に関する研究会

生体分子イメージングの新たな技術開発に関する研究会

東京大学 大学院理学系研究科 教授  小澤 岳昌 氏

生体内で機能する生体分子の反応や動的過程を可視化する「生体分子イメージング」技術は、生物を分子レベルで理解する重要な基盤技術として大きな期待が寄せられている。本研究会では、物理、化学、生物学に携わる研究者と企業の技術者とが集い、これからのイメージング技術の方向性を検討し、近未来の展望を具現化することにより、新たな生体分子イメージングのシーズ発掘と技術開発の展開について検討する。



事務局専用