次世代バイオイメージング技術開発研究会 - 公益財団法人 科学技術交流財団
HOME > 事業のご案内 > 研究交流事業 > 研究会 > 次世代バイオイメージング技術開発研究会

次世代バイオイメージング技術開発研究会

名古屋大学 エコトピア科学研究所 教授  臼倉 治郎 氏

バイオイメージングは生理現象の視覚化から始まっているが、それらは生細胞を見るが故に蛍光物質標識による輝点運動からの予測である。天文学では星の瞬きから物理学的物性などを予測出来るが、火星探査のように実際の土地を見るインパクトは大きい。生命科学においても実際にその場で蛋白質分子を見て、何が起こっているかを解析することは極めて重要である。本会ではこのようなイメージング技術開発プロセスを探索する。



事務局専用