HOME > 事業のご案内 > 研究交流事業 > 研究会 > HACCP対応抗菌環境福祉材料開発研究会

HACCP対応抗菌環境福祉材料開発研究会

鈴鹿工業高等専門学校 材料工学科 教授  兼松 秀行 氏

 高齢化社会の到来とともに、環境と調和した材料開発が求められている。このような背景から、銅、銀を鉄鋼材料表面に表面処理-熱処理の組み合わせにより付与し、HACCPに対応した食品加工機械材料の展開を目指したシーズを中心として、材料に抗菌性の金属元素を種々の方法で加えて、細菌が集まって形成されるバイオフィルムを制御することにより、防食材料、医療福祉材料などへの展開もあわせて検討し、産官学連携により抗菌をキーワードとした環境福祉材料開発の可能性を探る。



事務局専用