光計測技術と生物発光リアルタイム測定システムの応用 - 公益財団法人 科学技術交流財団
HOME > 事業のご案内 > 研究交流事業 > 研究会 > 光計測技術と生物発光リアルタイム測定システムの応用

光計測技術と生物発光リアルタイム測定システムの応用

名古屋大学 大学院遺伝子実験施設長・教授  石浦 正寛 氏

生物活性の測定法、有用株の選別法として、大きな可能性を持つ生物発光リアルタイム測定システムを発展させるために、光計測技術分野の研究者や技術者と交流を深め、共同研究を実施して生物発光リアルタイム測定システムに最新の技術を取り込む。また、このシステムのユーザーとなりうる生物系分野の研究者とも交流を深め、その潜在的ニーズを掘り起こし、具体的な共同研究へと発展させることにより、この手法の普及を図る。



事務局専用