生体信号解釈とドライバの安全実現研究会 - 公益財団法人 科学技術交流財団
HOME > 事業のご案内 > 研究交流事業 > 研究会 > 生体信号解釈とドライバの安全実現研究会

生体信号解釈とドライバの安全実現研究会

中部大学工学部 情報工学科教授  平田 豊 氏

交通事故の直接的原因となるドライバの認知ミスの予兆を捕らえ、 事故を未然に防ぐための技術開発と実用化に向けた議論を行う。ドライバの状態を的確に反映する生理指標の同定と、そうした生理指標を実車走行中に計測するためのセンシング技術、ならびに計測データから必要な情報を実時間で抽出するための解析アルゴリズムについて、脳・神経科学、生体信号計測、動画像処理、システム解析論、自動車開発等に携る研究者間で検討する。



事務局専用