HOME > 事業のご案内 > 研究交流事業 > 研究会 > 視覚メディアユニバーサルデザイン研究会

視覚メディアユニバーサルデザイン研究会

豊橋技術科学大学情報工学系教授  中内 茂樹 氏

現代社会における視覚情報の重要性が高まるにつれて、視覚障害者や高齢者等へ配慮した視覚情報伝達が重要となっている。本研究会では、視覚科学・眼科学、デザイン・福祉工学など、幅広い学際的な協働体制を構築し、視知覚現象を体験・シミュレート・理解するための要素技術について検討するとともに、視覚障害者や開発企業との議論を通じて、真にユーザが求めている視覚メディアユニバーサルデザインを追究する。



事務局専用