HOME > 事業のご案内 > 研究交流事業 > 研究会 > ナノ粒子/ナノファイバーの自己組織化を活用した機能性複合材料に関する研究会

ナノ粒子/ナノファイバーの自己組織化を活用した機能性複合材料に関する研究会

名古屋大学大学院工学研究科化学・生物工学専攻応用化学分野教授  小長谷 重次 氏

ナノフィラー(ナノ粒子、ナノファイバー)をポリマー中または表面にナノ分散・充填・積層した高機能性複合材料を創出する試みは多いが、ナノフィラーの配列をコントロールした研究例は少ない。ポリマー中または表面でナノフィラーが自己組織化により配列コントロールされれば、より少ないフィラー量で従来にない高機能性複合材料が創出されるであろう。本研究会では、ポリマー中または表面でのナノフィラーの自己組織化、それから得られる複合材料の特性について、さらには具体的な応用についても討議する。



事務局専用