環境電子顕微鏡法の材料科学および産業応用への展開に関する研究会 - 公益財団法人 科学技術交流財団
HOME > 事業のご案内 > 研究交流事業 > 研究会 > 環境電子顕微鏡法の材料科学および産業応用への展開に関する研究会

環境電子顕微鏡法の材料科学および産業応用への展開に関する研究会

名古屋大学エコトピア科学研究所教授  丹司 敬義 氏

近年、透過電子顕微鏡は、一段と高分解能化が進んでいるが、同時に、試料を各種ガス雰囲気下に置いて、反応をその場観察する環境電子顕微鏡法にも注目されている。この技術は、ガス中での触媒作用や材料の劣化機構を解明したり、湿潤環境下での生体試料の観察に有効である。本研究会では,材料開発の現場における具体的なニーズにいかに対応する事ができるかを検討すると共に、新しく開発・構築すべき技術的課題、システム的課題についても討議する。



事務局専用