HOME > 事業のご案内 > 研究交流事業 > 研究会 > 有機センシングデバイス研究会

有機センシングデバイス研究会

富山大学大学院理工学研究部電気電子システム工学専攻教授  岡田 裕之 氏

超軽量、超薄型、フレキシブルの特徴を活かした有機デバイスが活発に研究され、プリンタブル技術の適用、フレキシブル化、ウエアラブル、ユビキタス化を志向した展開も開始されている。本研究会では、特色有る特徴と機能を持つ有機材料を用い、産官学の研究開発者と事業者の融合のもと、人間を取り巻く環境で体感し、また、製造環境や物流などで検出・管理する情報を、センシング・伝達する有機デバイスの研究開発推進を目標とする。



事務局専用