次世代ソフトウェアの開発支援環境 - 公益財団法人 科学技術交流財団
HOME > 事業のご案内 > 研究交流事業 > 研究会 > 次世代ソフトウェアの開発支援環境

次世代ソフトウェアの開発支援環境

愛知県立大学情報科学部教授  山本 晋一郎 氏

情報工学の進歩は著しく,プログラミング言語,開発環境,OS, 実行環境などソフトウェア基盤に変革が及んでいるため,それらを用いたソフトウェアの開発支援技術を確立することが急務である。本研究会では,ソフトウェア開発現場とソフトウェア工学研究者が協力し,次世代のソフトウェア開発支援技術に関する調査とそのプロトタイプツールの評価を行なう。特に,組込みソフトウェアを対象とした品質検査ツール,XMLを用いたオープンなCASEツールプラットフォームなどに焦点を当てる。



事務局専用