HOME > 事業のご案内 > 研究交流事業 > 研究会 > 太陽光発電システム技術研究会

太陽光発電システム技術研究会

名城大学理工学部電気電子工学科教授  山中 三四郎 氏

環境およびエネルギー問題の解決に向けて、世界各国で太陽光発電システムの導入が進められている。本格的な普及を目前にして、太陽光発電システムの施工・保守点検技術、太陽電池の再利用に関する技術、普及促進のための応用技術の蓄積が急務である。本研究会では施工技術の向上と保守点検技術の蓄積、太陽電池のリユースのための品質保証技術の開発、集光型太陽光発電システムの改良と低価格化を目指し、調査研究や共同開発を行う予定である。



事務局専用