医工連携医療機器高度化推進研究会 - 公益財団法人 科学技術交流財団
HOME > 事業のご案内 > 研究交流事業 > 研究会 > 医工連携医療機器高度化推進研究会

医工連携医療機器高度化推進研究会

名古屋大学大学院医学系研究科消化器内科学教授  後藤 秀実 氏

近年、医療機器の高性能化や小型化により、患者負担の少ない治療法が可能となってきた。しかし現時点では満足すべき状況ではなく、更なる発展が求められている。その発展には、工学系の様々な分野の技術が必要であり、医学と工学の連携による医療機器の開発が必須である。本研究会では、臨床医学の専門家と材料やデバイス開発を専門とする工学とが連携を取り、よりよいデバイス開発、医療技術開発を目的とする。



事務局専用