X線マイクロトモグラフィーを利用した構造材料の信頼性向上 - 公益財団法人 科学技術交流財団
HOME > 事業のご案内 > 研究交流事業 > 研究会 > X線マイクロトモグラフィーを利用した構造材料の信頼性向上

X線マイクロトモグラフィーを利用した構造材料の信頼性向上

豊橋技術科学大学機械工学系教授  戸田 裕之 氏

鋳造・焼結材のポロシティー、溶接欠陥、複雑形状の鋳造・焼結材の実製品形状等を対象とし、これを汎用X線トモグラフィー装置で可視化する。さらに、これを機械的性質と対応付け、高度な信頼性保証を実現する。  3D/4Dイメージングは材料・機械工学では利用されておらず、企業にもプロパーがいない。そこで、技術のレクチャーから始め、トライアルなどを通じてこの技術に親しんでもらう。これにより、この技術を現業に活用していただきたい。



事務局専用