超伝導送電システム研究会 - 公益財団法人 科学技術交流財団
HOME > 事業のご案内 > 研究交流事業 > 研究会 > 超伝導送電システム研究会

超伝導送電システム研究会

中部大学藤原洋記念超電導・持続可能エネルギー研究センターセンター長・教授  山口 作太郎 氏

本研究会では直流超電導送電システムをどのように実際の送電網(給配電を含む)に組み込んで行くか、また、そのために必要な技術とは何か、更にシステムを構成するコンポーネントの現状と今後の開発動向について議論を行う。更に、311震災以後日本のエネルギー・セキュリティー向上がより高いレベルで求められるようになっていて、50Hz, 60Hzの電力融通や再生可能エネルギーの電力網への組み込みが必然的になると考えられる。この課題を「直流」と「超伝導」の2つの観点から議論を行い、新しい提言を行うことに努める。



事務局専用